シド(SID)のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや新曲と無料試聴は?

ヴィジュアル系ロックバンドのシド。
・ギターSinji
・ベース 明希
・ドラム ゆうや
・ボーカル マオ
の4人組で合成されている話題のロックバンドです。楽器隊の作曲センスに加え、マオが作りだす作詞の世界観に聴く人は確実に魅了されていくでしょう。マオの甘くカッコいい歌声により、癒されていくに違いありません!!
それではシドのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

シドのおすすめ曲10選!

No.1 御手紙

>
2006年8月リリース。
この楽曲は和風テイスト溢れる作品になっています。オススメは曲じたい良いのですが、歌詞が風流というか素晴らしい表現をしています。Aメロ出だしに「髪を切ろうと決めたのは 君の隣 空いたから
紅を引こうか悩むのは 君を知らない」という歌詞があります。主人公の相手を愛する使命感みたいなものが動作として表されています。主人公の感情が動作によって伝わってくるのですぐ頭に入ってきます。大好きな歌詞です。サビが情緒豊かなメロディと感情表現が音色となって浮き出ているので聴いてて感動します。


No.2 hug


2014年2月リリース。
この楽曲は心温まるラブソングになってますね。初めてこの曲を聴いた時は午前中、ドライブをしていた時にYouTubeでランダムで流れ出してきて素直に良い曲だなあって思いましたね。それと同時に恋人を作ろうという気持ちにもさせていただきました。歌詞的には主人公がまだ相手を深くは知らない、だけど少しずつ知っていきたいという一途な恋心をテーマに書いてるようですね。個人的なオススメは前奏なんです。アコギとエレキのサウンドがすごく噛み合いながら始まるんです。まさに曲名通りアコギとエレキが「hug」しているかのように聴こえてきます。


No.3 螺旋のユメ

2017年8月リリース。
出だしが快調なメロディアスな感じで始まっています。アニメ「将国のアルタイル」の曲としても使われていて知名度は高いんじゃないかなと思います。主人公が
大切な人のために例えいばらの道でも守ろうというストーリーが見える作詞家ですね。すごくカッコいい仕上がりになっています。オススメはボーカルマオの声ですね。カッコよさが全面に出ていて、かつ、オシャレなので全然ムラがありません。ロックなんですが聴きやすいですね。


No.4 涙の温度


2007年12月リリース。
一言でいうと優しい曲です。オススメはやはりマオの声質と歌い方ですね。
歌詞の内容が彼女か大切な人か分かりませんが、何かに疲れて、何かに傷ついているところを主人公が優しく励ましているストーリーですね。
それが、ボーカル マオの声に出ていて、大好きでオススメです。マオ自身も優しい人なんだなと思える一曲になってますね。曲も歌詞も柔らかにマッチしていて優しさをくれる暖かな作品です。


No.5 夏恋


2007年7月リリース。
軽快なリズムで始まる楽曲、女の子目線の歌詞みたいですね。純粋な誠実な恋の感情が出ています。具体的なストーリーの展開があるので、聴く人が状況を読み取りやすいですね。そういうところがオススメですね。この曲を聴くと高校時代に付き合っていた彼女のことを思い出して懐かしくなりましたね。また、夏も近くなるとこの曲を聴いて、純粋な恋を心からしたい!そう思える作品の1つです。


No.6 微熱


2005年11月リリース。
アコースティックギターの心地よい音色が聴こえるこの楽曲は聴く人が癒される不思議な曲だとおもいますね。人生に疲れたとしても、絶望しても、この曲を聴けば、心が落ち着いて少し元気がでます。そこでオススメポイントはサビです。ボーカル マオ伸びやかな声が他の楽曲よりもクリアに聴こえてきて胸に浸透していくような感覚になっていきます。アコギの音色とマオの声が絶妙ですね。エレキギターの音色もよいアクセントになってて綺麗さが出ているので、オシャレな楽曲に仕上がっています。

微熱
シド
ロック
¥250



No.7 レイン


2010年6月リリース。
前奏から雨が切なく降りだしている様子を表現しています。この曲はサビが切ないですが覚えやすい曲ですね。自分自身、カラオケで歌いやすいのでよく歌ってました。切ない曲って深いので歌うのが難しかったりするのですが、わりとキャッチーに作られているのですぐ口ずさめます。そこがオススメポイントですね。歌詞に「雨は どうして僕を選ぶの」というこの表現好きですね。雨が生きてるような、そんな感じになります。まるで自分が雨を呼んでいるようなそんな気持ちになりますね。

レイン
シド
ロック
¥250



No.8 乱舞のメロディ


2010年12月リリース。
この楽曲はシドの中でもノリが良く一番盛り上がる作品なんじゃないかなと思います。バリバリのロックテイストなのでカッコいい楽曲ですね、オススメはサビですね。シドの曲はサビが特徴的なので覚えやすいです。今回、ランブのメロディはテンポが早く、サビがキャッチーなため、歌っててすごく気持ちよくなって、自分がライブしているような感覚になります。素晴らしい楽曲です。
サビだけじゃなく、出だしも「静かに静かに」と始まりますが、その声がたまらないくらいセクシーでカッコいいですぬ。ボーカル マオの色が全面に出ている作品です。

乱舞のメロディ
シド
ロック
¥250



No.9 ANNIVERSARY


2013年11月リリース。
この楽曲はとても軽やかで爽やかな作品ですね。この曲を聴くとドライブに行きたくなるようなワクワク感が溢れてきます。そこでオススメはボーカル マオの歌い方ですね。セクシーでオシャレな歌い方からこちらはちょっと可愛らしい歌いかたをしてますね。爽やかさをだしながら可愛い感じは女性受けが良いでしょう。ささやくような出だし、だけとハッキリ歌詞が伝わってきますので、マオのアーティストとしての実力を感じます。


No.10 夢心地


2016年1月リリース。
この曲は一言で不思議な作品です。
シドの曲はキャッチーなものが多い感じがするのですが、こちらはそうはいかないですね。複雑というか何か変則的にまどろんでいます。そのまどろみが出だしAメロから出てきて、聴いていくうちに心をえぐられてる感じになります。しかし、それがなぜか心地よいのです。そこがオススメポイントですね。今まであまり聴いたことの無い音色というリズムというか複雑ですが、癖になってまた聴きたくなるような楽曲ですね。すごく大人なロックソングだなと思いました。

夢心地
シド
ロック
¥250



シドのおすすめアルバムは?

シドがこれまでリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

・d stock (2011.2.23 Release)
・M&W( 2012.8.1 Release)
・SID 10th Anniversary BEST (2013.1.16 Release)
・Side B complete collection(2013.8.21 Release)
・OUTSIDER( 2014.3.12 Release)
・SID ALL SINGLES BEST (2016.1.13 Release)
・NOMAD(2017.9.6 Release)
・SID Anime Best 2008-2017(2018.4.4 Release)

オススメのアルバムはSID ALL SINGLES BESTですね。シングル曲に良い曲が多く自分が好きな曲がたくさん何曲か入ってるので、オススメに選びました。ランキング一位にした御手紙も入ってますので、シドの和テイストロックを聴いていただきたいです。

以上、シドのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。