小田和正のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや名曲も紹介!

小田和正は横浜市出身のシンガーソングライターで、音楽グループ「オフコース」のボーカルとして1970年にデビューしています。
オフコース解散後もソロで人気シンガーとして活躍しています。
透き通った伸びやかな歌声が魅力的で、その音域の広さも魅力の一つ。
オフコース時代に発表した曲は今でも歌われ、時代を感じさせない名曲ばかりです。
テレビドラマやCMソングなどを多く手掛けヒットソングを沢山生み出しています。
今回はオフコースの楽曲のセルフカバーを含め、小田和正がソロでリリースしてきた楽曲を対象としてランキング形式を作ってみました。

それでは小田和正のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

小田和正のおすすめ曲10選!

No.1 言葉にできない

2001年5月リリース。
明治安田生命CMソング(1999年)。
オフコース時代の曲で小田和正がセルフカバーしてアルバム「LOOKING BACK2」に収録されています。
明治安田生命のCMで想い出の写真と共に流れる「LaLaLa LaLaLa…言葉にできない」というフレーズは聞き覚えがある方も多いのではないかと思います。
高く透き通る歌声は聴き心地が良く、温かく心に沁みる曲です。
いわずもがな、名曲ですね。CM公開当初は、そのCMを見ただけで泣いてしまう反響があったほどでした。

言葉にできない
小田 和正
J-Pop
¥250

No.2 たしかなこと

2005年5月リリース。
明治安田生命CMソング。
「たしかなこと」も明治安田生命のCMソングとして起用され、幅広い年代に人気の曲です。
優しく語りかけるような歌い方と、家族、恋人といった愛する人へ向けられた歌詞につい涙してしまいます。
ウエディングソングとしても人気の曲ですね。

たしかなこと
小田 和正
J-Pop
¥250

No.3 伝えたいことがあるんだ

1997年7月リリース。
TBS系ドラマ「最後の恋」主題歌。
全体的にノリが良くポップロックな曲です。
Cメロの切ない曲調から、広がり盛り上がるサビへの移り変わりが最高です!

伝えたいことがあるんだ
小田 和正
J-Pop
¥250

No.4 キラキラ

2002年2月リリース。
フジテレビ系ドラマ「恋のチカラ」主題歌。
曲名通り、とてもキラキラとした時、思いを歌ったラブソングです。
出会った時のトキメキやウキウキした気持ちは何歳になっても変わらない、そう思える歌詞に共感してしまう人も多いはず!

キラキラ
小田 和正
J-Pop
¥250

No.5 ラブ・ストーリーは突然に

1991年2月リリース。
フジテレビ系ドラマ「東京ラブストーリー」主題歌。
トレンディードラマの代表作ともいえる「東京ラブストーリー」の主題歌として起用され大ヒットとなったラブソングですね。
この世代ど真ん中だとイントロだけでも分かるという人が多いかもしれません・・!
それほどに有名になった曲です。
「あの日あの時あの場所で君に会えなかったら 僕らはいつまでも見知らぬ二人のまま」このサビのフレーズの歌詞にグッときます!
小田和正といえばこの楽曲、という方もたくさんいるかと思います。

ラブ・ストーリーは突然に
小田 和正
J-Pop
¥250

No.6 この道を

2018年年5月リリース。
TBS系ドラマ「ブラックペアン」主題歌。
この時期に放送されていたドラマでは最も視聴率が高かったですね。
ピアノや弦楽器の伴奏に甘く伸びやかな声がとても映える曲です。
静かに淡々と流れる音楽と、強い意志をこめた歌詞とのバランスがとても良く、心を落ち着かせて聴きたいときにピッタリの曲です。

この道を
小田 和正
J-Pop
¥250

No.7 まっ白

2004年2月リリース。
TBS系ドラマ「それは、突然、嵐のように…」主題歌。
冒頭の始まり方がとってもカッコいいです。
小田和正ワールドをたっぷり楽しめる一曲になっています。
ポップなのにどこか切ない、小田和正でなければ表現できない歌い方ですね。

まっ白
小田 和正
J-Pop
¥250

No.8 woh woh

2000年3月リリース。
TBS系ドラマ「安堂ロイド〜A.I.knowsLOVE?〜」最終回挿入歌。
美しい旋律のバラードです。
サビで何度も出てくるwoh wohというフレーズはあまり言葉にせずに歌いたかったという本人のインタビューの通り、聞き手側それぞれの想いを乗せて聴けるのが本当に素晴らしいですね。
胸にグッとくる歌詞にも注目してみていただきたいです。

woh woh
小田 和正
J-Pop
¥250

No.9 こころ

2007年8月リリース。
フジテレビ系ドラマ「ファースト・キス」主題歌。
ドラマの内容と同じように胸キュンな歌詞のラブソングです。
コーラスには女優の松たか子さんが参加しています。
初恋を思い出すようなくすぐったい気持ちになってしまいます。
どの世代でも共感できる歌詞ですよ!

こころ
小田 和正
J-Pop
¥250

No.10 坂道を上って

2018年5月リリース。
映画「坂道のアポロン」主題歌。
人気漫画を実写化した映画「坂道のアポロン」は1960年代の若者たちの青春群像劇なので、その時代にオフコースのボーカルとして活躍していた小田和正が主題歌を担当するというのは凄い組み合わせだなーと思います。
ノスタルジックな曲調が映画にピッタリですね。
甘い歌声が曲全体をやさしく包み込んでいるような温かい曲です。

坂道を上って
小田 和正
J-Pop
¥250

小田和正のおすすめアルバムは?

これまでに小田和正がリリースしてきた楽曲は以下のようになっています。

1986年12月4日  K.ODA
1988年3月5日  BETWEEN THE WORD&THE HEART
1990年5月9日  Far East Cafe
1991年5月18日  Oh!Yeah!
1992年1月25日  sometime somewhere
1993年10月27日 MY HOME TOWN
1997年11月21日  伝えたいことがあるんだ
2000年4月19日  個人主義
2002年4月24日  自己ベスト
2005年6月15日  そうかな相対性の彼方
2007年11月28日  自己ベスト2
2011年4月20日  どーも
2014年7月2日  小田日和
2016年4月20日  あの日 あの時

どれもこれも素敵な曲が入っているアルバムたちですが、この中から個人的なオススメは「あの日 あの時」です。
オフコース時代のセルフカバー曲からソロでのシングル曲までかなりがっつり聴けるのが個人的に評価が高いポイントです。

以上、小田和正のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。