カテゴリー : 曲紹介 邦楽

【おすすめはこれだ!】THE YELLOW MONKEY(イエモン)の人気曲ランキング10選!

THE YELLOW MONKEYはイエモンの略称で愛されているロックバンドで、1990年代に絶大な人気を誇りました。
1988年に結成しており、1992年にメジャーデビューを果たしています。
メンバーは

吉井和哉(愛称ロビン) ボーカル・ギター
菊池英昭(愛称エマ) ギター
廣瀬洋一(愛称ヒーセ) ベース
菊池英二(愛称アニー) ドラムス

の4人で編成されています。
ギターの菊池英昭(兄)とドラムスの菊池英二(弟)は実の兄弟。

バンド名の由来は、吉井が、自分のイニシャルのYから始まるダサくてシニカルな名前がいいという事で命名しています。

デビューしてからその後は、2001年に活動休止した後、2004年に解散をしています。
そして2016年に再結成しています。
申年にデビューして、申年に解散して、申年に再結成しているって凄い偶然・・!
グラムロックやハードロックをベースとした妖艶な和ロックといった音楽がイエモンの特徴かなと思います。

それではTHE YELLOW MONKEYのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

THE YELLOW MONKEYのおすすめ曲10選!

No.1 JAM

1996年2月リリース。
NHK「ポップジャム」エンディングテーマ。

イエモンの曲の中でもかなり人気の高い曲で、この曲が個人的にもNo.1。
イエモンと言ったらこの曲を思い浮かべる方も多いと思います。
同じ意見の方が多いかもしれませんが、『外国で飛行機が堕ちました ニュースキャスターは嬉しそうに「乗客に日本人はいませんでした」』という歌詞にかなり衝撃を受けたのを覚えています。
メッセージ性の強い歌詞は彼らの良さでもあります。


No.2 砂の塔

2016年10月リリース。
TBS系ドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人」主題歌。

再結成後に初めてリリースされた記念すべきシングル曲です。
これぞTHE YELLOW MONKEYといった感じの歌詞の世界観に、新たな魅力が詰まった艶やかなロックナンバー。
ドラマの世界観ともリンクしていて、何度も聴きたくなりますね。




No.3 バラ色の日々

1999年12月リリース。
NHK「ポップジャム」エンディングテーマ。

この曲もイエモンを代表する曲。
休養期間を経て発表されたこの曲を、吉井は「THE YELLOW MONKEYとファンのテーマソング」と称しています。
当然ファンの間でも人気の高い曲で、再結成後初の出演番組でも披露された重要な曲になっていると思います。
メロウでちょっと切ないメロディが聴いていて心地よい。


No.4 楽園

1996年11月リリース。
フジテレビ系ドラマ「新・木曜の怪談」主題歌。

この曲もファンの間で人気の高い曲ですね。
ザ・ロック!!といった感じの骨太なロックナンバーで、イントロのギターめちゃくちゃカッコよくておすすめポイント。


No.5 Burn

1997年7月リリース。
TBS系ドラマ「職員室」主題歌。

ラテンぽいテイストを盛り込んだ妖ロック。
情熱の中にクールさを感じるサウンドがドラマの内容ともとっても合っていました。


No.6 球根

1998年2月リリース。
NHK「ポップジャム」エンディングテーマ。

静と動のバランスが抜群のロックバラードです。
イエモンの代表曲の一つで、オリコンチャートでも1位に輝いた曲で、吉井さん自身も「10年に一度の曲」と語る名曲。
「命」をテーマに描かれた壮大な歌詞の世界観にも注目が集まりました。


No.7 プライマル。

2001年1月リリース。

活動休止後にリリースされた曲で、解散前のラストシングルになった曲です。
「卒業」や「さようなら」など、別れを連想させるワードが散りばめられているのですが、曲調はノリノリのサウンドで、悲しくさせない別れを感じさせてくれる曲です。
それでも当時のファンは寂しかっただろうなー。


No.8 天道虫

2018年11月リリース。
テレビ東京系ドラマ「天 天和通りの快男児」主題歌。

ドラマのために書き下ろされた曲です。
原作を読んで曲つくりに打ち込んだというこの曲は、エッジの効いた骨太なロックナンバー。
サウンドのカッコよさは勿論、台湾の市場で撮影されたMVも要チェック。


No.9 太陽が燃えている

1995年9月リリース。
テレビ朝日系「JリーグA GOGO!!」オープニングテーマ。

イエモンがブレイクするきっかけになった曲で、オリコンチャーTOP10に初めてチャートインしたイエモン代表曲です。
そういったチャートを気にして作った曲だと以前のインタビュー吉井さん自身が語っていましたが、意識して作ったら売れちゃうんかい!とその才能っぷりに脱帽。
情熱的な歌詞をのせた心地良いリズムは、何度もリピートしたくなる中毒性アリですね。


No.10 SPARK

1996年7月リリース。
パチンコ「CR忍術決戦 月影」使用曲。

曲名通り電流が流れるような、一気に気持ちが盛り上がるアッパーチューン。
名曲「JAM」の後にリリースされた曲でもあり、オリコンTOP3にもチャートインしているヒットソングです。


THE YELLOW MONKEYのおすすめアルバムは?

【オリジナルアルバム】
1991年7月21日 Bunched Birth
1992年6月21日 THE NIGHT SNAILS AND PLASTIC BOOGIE
(夜行性のかたつむり達とプラスチックのブギー)
1993年3月1日 EXPERIENCE MOVIE
(未公開のエクスペリエンス・ムービー)
1994年3月1日 jaguar hard pain
1995年2月1日 smile
1995年11月1日 FOUR SEASONS
1997年1月22日 SICKS
1998年3月4日 PUNCH DRUNKARD
2000年7月26日 8
2019年4月17日 9999

【ベストアルバム】

2001年6月13日 GOLDEN YEARS Singles 1996-2001
2004年12月8日 MOTHER OF ALL THE BEST
2013年7月31日 イエモン-FAN’S BEST SELECTION-
2017年5月21日 THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST

どのアルバムも素敵ですが、個人的におすすめするのはベストアルバムの「THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST」です。
ファン投票によるベストアルバム「イエモン-FAN’S BEST SELECTION-」の全収録曲を新たに録音しなおしたアルバムで、人気の曲を網羅できるようになっています。

Jungle Smileのおすすめ人気曲ランキング10選!【おなじ星、同級生】

Jungle Smileは2人組の音楽ユニットです。
1994年に結成され、1995年に「YAMAHA THE 4Tth ミュージッククエストJAPAN FINAL」で優秀賞を受賞したことをきっかけにメジャーデビュー。
メンバーは

高木郁乃 ボーカル
吉田ゐさお Region Conduct

現在は活動を休止していますが、Region Conductの吉田ゐさおは作曲家として楽曲提供や劇伴などを手掛けています。
繊細で透明感のある歌声と、ストレートな歌詞が光る音楽ユニット。
グループ名のJungle Smileは、ボーカルの高木郁乃が、殺伐としたジャングル(のような都会)でも、いつも笑顔でいられるようにという思いを込めて命名しました。

それではJungle Smileのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

Jungle Smileのおすすめ曲10選!

No.1 おなじ星

1998年6月リリース。
名古屋NSCカレッジCMソング。

Jungle Smileの代表曲のひとつ。
率直で素直な歌詞と、切ない歌い方に、きっと恋する人みんなが胸を鷲掴みにされてしまうであろう一曲です。
サビの「星の数ほど訪れる巡り合いの中で あなたが私をたったひとり愛してくれたから」という歌詞にそして、同じ気持ちの方がどれくいるか分かりませんが、個人的には「そうこの匂い 耳の後ろの匂い 昔から知ってる」という歌詞には共感してしまいましたね。




No.2 同級生

1998年6月リリース。

この曲もJungle Smileを代表する曲。
学生時代のカレと偶然の再会にドキドキとする感じがかなり伝わってきて、かなり切ないです。
Jungle Smileの曲はどれも分かりやすいドキドキと感とセンス溢れる歌詞っていうのが特徴だと思いますね。




No.3 片思い

1997年3月リリース。

引き続きこちらも大人気の代表曲。
出だしのサビからかなり切なくて、絞り出すような歌声が更に切なさを感じさせてきますね。
歌詞とは違い、切なすぎずにポップな曲調とのバランスが素晴らしい。




No.4 抱きしめたい

2001年5月リリース。
テレビ東京「超GALS!寿蘭」エンディングテーマ。

タイトルからラブソングかと思ってしまいますが、思春期の揺れ動く気持ちを上手く表現した曲になっています。
冒頭から「大嫌い」ってなかなかインパクトのある歌詞がきますが、なんでも持ってるあの子が嫌いで、何もない自分が嫌いって思う、人を羨む気持ちがストレートに伝えられている内容ですね。




No.5 小さな革命

1998年1月リリース。

意志の強い歌詞に胸が打たれます。
運命の人と出会えた喜びや、そのことで今の自分を変えようと思う気持ちが強く表れていて、新しく一歩を踏み出したい人にもおすすめの曲。




No.6 祈り

2000年5月リリース。

透明感がある歌声が、繊細なメロディーとピッタリ。
曲によってガラっと雰囲気が変わるボーカルの表現力が素晴らしく、薄いヴェールに包まれたような優しさも感じられる曲です。




No.7 16歳

2000年11月リリース。

切ないメロディーはJungle Smileの良さが出ていて、その切ない音にちょっと衝撃的で刺激的な歌詞のアンバランスさがある一曲。
思春期の恋と性が赤裸々に綴られています。




No.8 白い恋人

1998年11月リリース。
日本航空「JAL SKI’99北海道」CMソング。

繊細で脆く感じる歌声が歌詞の、ピュアで儚い世界観とかなり合っていますね。




No.9 林檎

1998年9月リリース。

イントロがかなりカッコ良くてこの曲のおすすめポイント。
アダムとイヴの禁断の果実の林檎を連想させますね。
どストレートな歌詞とニュアンスを含んだ歌詞のバランスが絶妙だなと思います。




No.10 キスしてあげる

1998年9月リリース。

曲調からは想像できない歌詞に注目してほしいのですが、とにかく重い内容です。
愛する人とは一生添い遂げたいってのは理想ですが、ここまで束縛されるとちょっと怖い…。
歌詞ががっつり重いのに、ポップなサウンドが曲全体を明るく可愛らしくしています。




Jungle Smileのおすすめアルバムは?

【オリジナルアルバム】
1997年7月24日 虹のカプセル
1998年9月2日 林檎のためいき
1999年6月23日 夏色シネマ
2000年3月23日 あすなろ
【ベストアルバム】
2001年7月18日 ジャンスマポップ 〜シングル集〜

どのアルバムも素敵ですが、個人的におすすめなのは「林檎のためいき」ですね。

【おすすめはこれだ!】奥田民夫の人気曲ランキング10選!アルバムはどれが良い?

シンガーソングライターとして活躍する奥田民夫。
1987年にロックバンドUNICORNのメインボーカリストとしてデビューし、現在もUNICORNのメンバーとしても活躍しています。
バンドが解散したことをきっかけにソロで活動していましたが、2009年にまた再結成し、バンドでもソロでも人気のあるシンガーなのは言うまでもないでしょう。広島出身で、地元での知名度はかなりのもの。
プロデュース業や、他のアーティストとのコラボなど、活躍の場は多岐にわたっていますね。
特徴的な歌声が魅力的で、幅広い世代に人気。

それでは奥田民夫のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

奥田民夫のおすすめ曲10選!

No.1 イージュー★ライダー

1996年6月リリース。
日産自動車「ウイングロード」CMソング。他にも多数タイアップ。

奥田民夫の代表曲の一つですね。
CMソングに起用されたこともあって、ロングヒットとなりました。
いくつもの企業や番組にタイアップされる人気曲で、この一曲だけでどれだけ儲けたのだろう・・?と興味が湧いてしまうくらいです笑
ドライブで聴きたくなるようなポップで爽快なサウンド。


No.2 愛のために

1994年10月リリース。
フジテレビ系「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」エンディングテーマ。

この曲も奥田民夫の代表曲の一つで、ファンからの人気も高い曲です。
キャッチーなメロディーは覚えやすく、ついつい一緒に口ずさんでしまうようなノリやすい。
そして、なんといってもユーモアあふれる歌詞が良い!




No.3 マシマロ

2000年1月リリース。
サントリー「角瓶」CMソング。

メロディーがあまり動かない曲ですが、音のリズムと歌詞のリズムがクセになってしまう曲です。
なぜか中毒性あるんですねよー。
木村カエラさんがカバーしたマシマロもかなりカッコ良くて個人的におすすめ。



No.4 さすらい

1998年1月リリース。
フジテレビ系ドラマ「Days」主題歌。

この曲も彼の代表曲の一つですね。
ドラマ以外でも、旅番組などで起用されることも多く、サビの「さすらおう〜♪」というフレーズは聞いたことがある方が多いと思います。
ライブでも人気の曲で、一緒に歌っている人も多数います。


No.5 最強のこれから

2010年9月リリース。

ザ・ロック!といった感じの曲で、とってもカッコいいというのが第一印象。
重たいリズムにギターが映えているのが一つポイントと感じるところで、大サビで「最強はこれから」と畳み掛けるようにリピートされる部分を聴いていると、迷っていることに背中を押してもらえるような力強さを感じれますね。


No.6 風は西から

2013年9月リリース。
マツダ「Be a driver.」企業CMソング。

マツダのCMソングにと書き下ろされた曲だけあって、爽やかな風を感じるような曲調はドライブにもってこいって感じの仕上がり。
疾走感を感じるリズムとずっしりとしたロックサウンドのバランスが最高。


No.7 エンジン

2017年7月リリース。
ディズニー映画「カーズ/クロスロード」日本版エンディング曲。

映画のために書きおろされた曲です。
車好きの彼が作る「車」にまつわるタイアップ曲は沢山あるのですが、この曲はどこかノスタルジックな雰囲気を感じられる曲で、田舎道をゆっくりと走っているような落ち着きを感じます。
ギターの渋い音がおすすめポイント。




No.8 息子

1995年1月リリース。
コカ・コーラCMソング。

タイトルの通り、息子への愛を歌う曲です。
ちょっとぶっきらぼうな父親を想像してしまう歌詞と奥田民夫の歌い方が絶妙にマッチしています。
不器用な父親がなんだか愛らしく、ほっこりとさせてくれる曲になっています。
コカ・コーラのCMソングは結構盛り上がる感じの楽曲のイメージが強いので、意外性を感じましたね。




No.9 恋のかけら

1997年11月リリース。
テレビ朝日「人気者でいこう!」テーマソング。

ミディアムテンポのロックバラードです。
短めな曲ですが、その中に込められた愛の言葉が美しいのと、ギター演奏も良い。
心地よいサウンドと、素朴な歌い方が更に素敵なラブソングに仕上がっています。




No.10 花になる

2002年3月リリース。
J-PHONE「写メール」CMソング。
写メールってむちゃくちゃ懐かしい笑

ファンの間でも人気の高い曲でm心に沁みる曲。
民夫節とでも言いましょうか、飾り気のないストレートな歌詞に勇気が貰えます。
歌詞は男性目線で書かれていますが、頑張るすべての人に聴いてもらいたい曲です。




奥田民夫のおすすめアルバムは?

奥田民夫がこれまでリリースしてきたアルバムは以下の通りです。

【オリジナルアルバム】

1995年3月8日 29
1995年10月1日 30
1997年7月1日 FAILBOX
1998年3月18日 股旅
2000年3月23日 GOLDBLEND
2002年9月19日 E
2004年10月6日 LION
2005年4月27日 comp
2008年1月16日 Fantastic OT9
2010年8月4日 OTRL
2013年11月27日 O.T.Come Home
2017年9月6日 サボテンミュージアム

【ベストアルバム】
2007年1月17日 記念ライダー1号〜奥田民生シングルコレクション〜
2007年1月17日 記念ライダー2号〜オクダタミオシングルコレクション〜

どのアルバムも素晴らしいですが、個人的におすすめなのはベストアルバムの「記念ライダー1号〜奥田民生シングルコレクション〜」です。
こうやってみると、活動期間がかなり長いですがベストアルバムって2枚が同時期にリリースされて以来なんですね・・。
まあ確かに、今の時代にベストアルバムをリリースする意味ってほとんどないと思うので、今からリリースされる可能性は低いと思いますが、2枚のリリースっていうのが意外でしたね。

【おすすめはこれだ!】UNICORN(ユニコーン)の人気曲ランキング10選!アルバムはどれが良い?

UNICORNは広島県出身のメンバーで結成されたロックバンド。
1987年にデビューして以来、数々のヒットソングを生みだしているので、ユニコーンを知らない人でも曲を聴いてみると、聞き覚えのある楽曲があるのではないかと思います。
1993年に一度解散しましたが、2009年に再結成して現在も活動中。

メンバーは、

奥田民夫  ボーカル、ギター担当
手島いさむ  ギター、ボーカル担当
EBI  ベース、ボーカル担当
ABEDON  キーボード、ギター、ボーカル担当
川西幸一  ドラムス、ボーカル担当

の5人編成のバンド。
バンド名は、イギリスのロックバンド「T・Rex」のアルバム「ユニコーン」に由来していて、メンバー全員が作詞作曲を担当することができるバンドということで、それゆえ音楽の方向性で意見がぶつかり合っていそうですね。
ロック黄金時代のミュージックシーンの中で、独自の個性を放っていたこともあり、ライブでは寸劇が盛り込まれるなどコミカルな部分もあり、ゴリゴリロックではなく、色々な色が混ざり合ったロックバンドだと感じています。

それではUNICORNのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

UNICORNのおすすめ曲10選!

No.1 大迷惑

1989年4月リリース。

ユニコーンの代表曲の一つで、オーケストラサウンドとロックサウンドが絶妙に混ざり合ったアップテンポの曲です。
速いテンポに乗せられた、ちょっと皮肉交じりの歌詞をコミカルに演出していて個人的にはお気に入りナンバーワン。


No.2 素晴らしい日々

1993年4月リリース。
映画「ヒナゴン」主題歌。

こちらの曲も、ユニコーンの代表曲で、バンド解散時に作られた曲としてファンの間では有名。
聴き心地の良いメロディーで、サビの音の上がり方がどこか憂いを感じる切なさがあります。


No.3 Maybe Blue

1987年10月リリース。

1stアルバム「BOOM」に収録されている曲です。
シングルカットはされていませんが、個人的にはとっても好きな曲です。
疾走感のあるようなクールなカッコ良さがあってぜひ知らない人にも聴いてみてほしいですね。


No.4 Feel So Moon

2012年6月リリース。
日本テレビ系「宇宙兄弟」オープニングテーマ。

アニメ初タイアップの曲です。
原作の小山宙哉さんがユニコーンのファンという事で、オファーを受けて書き下ろされた曲。
冒頭のギターリフがめちゃくちゃカッコいいのと、ボーカルの独特の歌い方にハマります。


No.5 デジタルスープ

2011年4月リリース。
三井のリハウスCMソング。

落ち着いた大人ロックな曲で、特に間奏部分のギターソロにかっこよさと色っぽさの両方を感じますね。
サビへの盛り上がりが気持ちよく、開放感あるようなサウンドになっています。


No.6 働く男

1990年7月リリース。
フジテレビ「夢で逢えたら」主題歌。

ユニコーンの代表曲のひとつです!
静と動を生かしたAメロのメロディから、サビのメロディが全く想像できないと思います。
これぞユニコーン!という感じの曲だなと。
ユーモアのある歌詞にも注目してみてほしいです。


No.7 ヒゲとボイン

1991年10月リリース。

かなりコミカルでユーモアのある歌詞が特徴です。
タイトルからコミカル(笑)
ポップで明るいサウンドにシンセの音が馴染んでいます。
Aメロの明るさから、サビでの落ち着いた構成はさすが。


No.8 スターな男

1991年1月リリース。
フジテレビ「夢で逢えたら」主題歌。

ド直球なロックサウンドと、ユニコーン独特のユーモアたっぷりの歌詞が楽しさを感じさせてくれます。
一緒にノリノリになれる曲ですが、転調が多い特徴あり。
カラオケで歌ったり、演奏したりするのにはかなり難易度が高めの曲。




No.9 WAO!

2009年2月リリース。
日本コカ・コーラ「アクエリアス」CMソング。

ユニコーン再結成時のシングル曲です。
とにかく楽しい曲。カウベルの音がなんだか間抜けなんですが、ユニコーンだから成立するバランスの良さだなと思います。
途中、これ失敗してるよね?って所もあるのですが、(笑い声はいってるし(笑))そのままにするとか、さすがユニコーンといった感じ。
16年のブランクを感じさせない音楽性ですねー。


No.10 ひまわり

2009年2月リリース。

落ち着いたロックバラードです。
再結成のアルバム最初の曲なんですが、温かみのあるメロディと一音一音しっかり歌うボーカルの声が絶妙にマッチしていますね。


UNICRORNのおすすめアルバムは?

これまでUNICRORNがリリースしてきたアルバムは以下の通りです。

【オリジナルアルバム】

1987年10月21日 BOOM
1988年7月21日 PANIC ATTACK
1989年6月1日   服部
1990年10月1日 ケダモノの嵐
1990年11月1日 おどる亀ヤプシ
1990年12月1日 ハヴァナイスデー
1991年9月30日 ヒゲとボイン
1993年5月21日 SPRINGMAN
2009年2月18日 シャンブル
2011年5月25日 Z
2014年3月26日 イーガジャケジョロ
2016年8月10日 ゅ 13-14
2017年3月8日 半世紀 No.5
2019年3月27日 UC100V

【ベストアルバム】
1993年11月21日 THE VERY BEST OF UNICORN
1994年4月21日 THE VERY RUST OF UNICORN
1999年1月30日 STAR BOX
2002年12月18日 ULTRA SUPER GOLDEN WONDERFUL SPECIAL ABSOLUTE COMPLETE PERFECT SUPREME TERRIFIC ULTIMATE…
2009年3月18日 I LOVE UNICORN 〜FAN BEST〜
2012年12月19日 Quarter Century Single Best

どのアルバムも素晴らしいですが、個人的におすすめなのは「服部」で、これが一番ユニコーンらしさがを感じられるアルバムになっているなと思っています。

【おすすめはこれだ!】My Little Loverの人気曲ランキング10選!

My Little Lover通称マイラバは1995年にデビューした音楽ユニット。
数々のヒットソングを生みだしてきましたね。
ボーカルのakko、ギターの藤井謙二、キーボードの小林武の3人で活動していた音楽ユニットですが、現在は、ボーカルのakkoがソロで活動しています。
ポップでキャッチーなサウンドと透明感のある聴き心地のよいボーカルの歌声が人気で、リリースされたシングル曲はほどんどがタイアップされていたり。

そんなMy Little Loverのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

My Little Loverのおすすめ曲10選!

No.1 Hello,Again〜昔からある場所〜

1995年8月リリース。
日本テレビ系ドラマ「終わらない夏」オープニングテーマ。

マイラバの代表曲で、高い人気を誇る曲。
切ないメロディと、透明感のある歌声・・・何といってもサビの転調がおすすめポイント
カラオケでも人気の曲です。いわずもがな、No.1という感じですね。


No.2 白いカイト

1995年7月リリース。
ジョンソン・エンド・ジョンソン タイレノールCFソング。

この曲もマイラバ代表曲。
ポップで爽快感のあるサマーソングで、サビのシンコペーションのリズムがとても良い。
爽やかさ全開の曲になっています。


No.3 DESTINY

1998年5月リリース。
フジテレビ系ドラマ「WITH LOVE」主題歌。

ドラマの主題歌に起用され、50万枚を超えるヒットソングになりました。
曲は切ないラブソングになっていて、素直な歌声がより切なさを感じさせます。
特に注目してほしいのは歌のメロディの裏にあるギターラインですね!
この曲も名曲だと思います。


No.4 Man&Woman

1995年5月リリース。

マイラバのデビュー曲。
ロングヒットになった曲で、白いカイトと同じくポップで可愛らしい曲です。
キャッチーなメロディはつい口ずさんでしまいたくなる中毒性があり。
サビのリズムが印象的で、全体的にとっても軽快でラブリーな曲になっています。


No.5 ALICE

1996年4月リリース。
森永製菓「ICE BOX」CMソング。

跳ねるようなリズムが心地よくて、詰め込んだ歌詞のリズムも楽しい雰囲気を醸し出している楽曲。
ちょっと不思議な香りのするこの曲の冒頭では電子音がカチャカチャと鳴り、何と言ってるか分からない言葉がはいっているのですが、「私が森の中を進んでいくと時計は反対に回っていた」という言葉を逆再生させているんです。
不思議の国のアリスを連想するようなキーワードが出てきたり、記号で書かれた歌詞を「リギリギランリギリギラン」と表現したり、ファンタジーっぽい作りになっている楽しい曲です。


No.6 音のない世界

2009年2月リリース。
TBS系ドラマ「ラブレター」主題歌。

ドラマの世界観にピッタリの曲です。
とてもキレイでノスタルジックなメロディが、切ない歌詞とマッチしているなーと思いながら聴いています。
そして瀬戸内海の島を舞台にしたドラマなのですが、歌詞からも素敵な景色が思い浮かべられます。

No.7 空の下で

1998年1月リリース。
NISSAN新型ウイングロードCFイメージソング。

ドラムの音がとても印象的な曲になっています。
爽やかで疾走感のあるサウンドにボーカルの透き通った声が映えますね。
キレイな景色を見ながら聴きたい一曲で、ドライブにオススメです。


No.8 evergreen

1995年12月リリース。

爽やかなラブソングです。
常緑樹を意味するタイトルですが、どの季節も、あなたと一緒に居たいというメッセージのような歌詞になっています。
ドライブや散歩の時に聴きたくなる曲ですね。


No.9 YES〜free flower

1996年12月リリース。
映画「スワロウテイル」挿入歌。

映画の挿入歌として起用されたこの曲、劇中に出てくるアーティストの曲として使われています。
リリースは12月ですが、夏の終わりを歌ったサマーソングです。
イケイケサマーソングではなく、じっとりと暑いけど昼間の暑さじゃなく夕方から夜にかけての暑さのような雰囲気を作る所がマイラバって感じですね。
マイラバの真骨頂とでも言いましょうか、切なさみたいなものが感じられる曲です。


No.10 深呼吸の必要

2004年4月リリース。
映画「深呼吸の必要」主題歌。

映画の為に書き下ろされた曲です。
ピアノとストリングスメインで構成されたサウンドが良いです。
クラシカルな伴奏に透明感のあるボーカルが入ってとても幻想的。
モノクロやセピアだった景色が次第に色づくような雰囲気のあるラブソングです。


My Little Loverのおすすめアルバムは?

これまでにリリースしてきたアルバムは以下の通りです。

【オリジナルアルバム】
1995年12月5日 evergreen
1998年3月4日 PRESENTS
1998年9月2日 NEW ADVENTURE
2001年5月16日 Topics
2004年1月21日 FANTASY
2006年12月6日 akko
2008年5月1日 アイデンティティー
2009年11月18日 そらのしるし
2015年11月25日 re:evergreen

【ベストアルバム】
2001年12月12日 singles
2004年4月28日 Self Collection 〜15 Currents〜
2010年5月5日 Best Collection

どのアルバムも素敵ですが、個人的にオススメなのは1stアルバムの「evergreen」ですね。
これぞマイラバとう王道の曲が一番詰まっているのは、このアルバムだなと思います。

Official髭男dism(ヒゲダン)のおすすめ人気曲ランキング12選!アルバムや新曲と無料試聴も!

2015年4月「ラブとピースは君の中」でインディーズデビューしたOfficial髭男dism。
ファンからの愛称は「ヒゲダン」。
2018年4月11日「ノーダウト」でポニーキャニオンから」メジャーデビューして、これがいきなり月9の「コンフィデンスマンJP」の主題歌に大抜擢。一気に注目度があがりました。

メンバーは、

藤原 聡(ふじわら さとし)ボーカル、ピアノ、キーボード、プログラミング、パーカッション、作詞、作曲担当。
小笹 大輔(おさざ だいすけ)ギター、コーラス、担当。
楢崎 誠(ならさき まこと)ベース、サックス、コーラス担当。
松浦 匡希(まつうら まさき)ドラムス、パーカッション、コーラス担当。

この4人組です。

髭が似合う歳になっても、誰もがワクワクするような音楽をこのメンバーでずっと続けていきたいという意思からバンド名が決まったそうです。
少しハスキーなハイトーンボイスが心地よく、ポップで可愛らしい曲から、ソウルフルなかっこいい曲まで色とりどりな、まさにワクワクする曲が多数あります。

それではOfficial髭男dismのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

Official髭男dismのおすすめ曲12選!

No.1 Stand By You

2018年リリース。
イントロのピアノのメロディからキテます。
全体的なメロディがきれいで聞きやすいこと間違いなし。
文句なくおすすめできる曲ですね◎


No.2 Pretender

2019年リリース。
歌詞では韻を踏む工夫が凝らされてて非常に聴きやすいですね。
Pretenderの注目どころはやはりサビ。伸びのある高音が良すぎ。


No.3 恋の前ならえ

2015年4月リリース。
アルバム「ラブとピースは君の中」収録。
ポップで可愛らしいラブソングです。
ノリの良いリズムと言葉のあてはめ方が絶妙です。
跳ねるリズムとメロディーが絶妙なのと、ボーカルの抜け感のある歌声が安心感があって何回もリピートしたくなってしまいます。


No.4 愛なんだが…

2015年4月リリース。
アルバム「ラブとピースは君の中」収録。
始まりのベースとピアノがかっこいいです!!
アンダンテのテンポにのせた気持ちよい曲調に、いわゆるヘタレ男子の彼女への未練を可愛らしく歌った失恋ソングです。
明るくコミカルな曲調と可愛らしい歌声のバランスがとっても合っています!


No.5 Clap Clap

2016年6月リリース。
アルバム「MAN IN THE MIRROR」収録。
とにかくノリの良い曲です!
嫌なことはClap Clapと手を叩いて忘れてしまおう!と思えてしまえる曲です。
曲と一緒に手を叩いてリズムに乗れるので、皆さんも思い切りリズムに乗ってストレス発散してみてはいかがでしょうか?

Clap Clap
Official髭男dism
ロック
¥250



No.6 SWEET TWEET

2015年4月リリース。
アルバム「ラブとピースは君の中」収録。
キャッチーなメロディーと可愛らしい歌詞が印象的です。
遠距離恋愛をする恋人たちの切なさとキュンとする気持ちを歌った曲です。
最後に出てくる歌詞の「愛する君の声がどんな歌より素敵なんだ 聴けば心が踊りだす なんて素敵な恋なんだ!愛する君の声はメロディ 恋する僕刻むメモリー」部分の繰り返し最高です!
本当に心踊りだすようなノリの良い曲です。


No.7 ブラザーズ

2017年7月リリース。
デジタル配信限定シングル「Tell Me Baby」収録。
アップテンポの盛り上がれる曲です。
言葉のセンスが抜群です!!
アップテンポのリズムに心地よい歌声がとっても爽やかで、ソーダのような後味すっきりな夏ソング。
とにかく歌詞に注目して聴いてください!楽しいです!
聴き終わったらつい口ずさんでしまう曲です。


No.8 115万キロのフィルム

2018年4月11日リリース。
アルバム「ノーダウト」収録。
ミディアムテンポのラブソングです。
恋人同士の過去現在未来を歌った曲で、どこか懐かしさを感じさせる曲調に歌詞の内容がとても合っています。
結婚式で新郎から新婦に再プロポーズの手紙を読んでいるような歌詞にキュンとします。


No.9 What’s Going On?

2016年11月リリース。
歌詞だけ読むととっても重く暗い内容なのですが、あえてポップな曲調に乗せて、辛い思いをしている人への応援歌になっています。
「What’s Going On? 僕らはもう 生き抜いてやろうよ イヤホンつけたら 一人じゃないから」「What’s Going On? 愛してるよ この手を掴んでよ 生き抜くことが 反撃のビートだ 傷は消えないけど」「What’s Going On? 愛してるよ 黒焦げた世界を 超えて行こうよ 一緒に未来へいこうよ」こう歌う歌詞に元気づけられます。
イヤホンをつけてこの曲を聴いて、髭男と一緒に苦しい時間を乗り越えようというメッセージが込められているそうです。


No.10 Tell Me Baby

2017年7月リリース。
ファンクっぽい曲で、イントロ出だしからかなりカッコいいです!
勝手に体が乗ってしまう曲です。
鼻に抜ける歌声が曲調にあっていて色っぽいです。
どの曲もそうですが、歌詞のあてはめ方がとても気持ち良いのです。
カツカツとあてはめたくなる、つい歌ってしまうそんな曲です。


No.11 LADY

2017年10月リリース。
アルバム「LADY」リード曲。
しっとりとした切ないラブソングです。
ピアノの伴奏のみで始まるAメロからサビへの盛り上がりは聴きごたえがあります。
Cメロのハイトーンボイスは切なく、一番感情的に聴かせてくれます。
シンプルな音楽に少しハスキーで甘い声が引き立っています。


No.12 ノーダウト

2018年4月リリース。
フジテレビ「コンフィデンスマンJP」主題歌
メジャーデビュー1曲目で月9の主題歌を担当するってすごいですよね!
番組プロデューサーの方が、ドラマの主題歌を担当するアーティストに悩み、既存のアーティストから中々見つけられずにいた時に、「Official髭男dism」の曲に出会ってオファーしたそうです。
詐欺師3人が主人公の騙しあいがテーマのドラマにピッタリのカッコいいサウンドです。
出だしからカッコいい!!パンチが効いてます!
この曲も歌詞のセンス抜群です!!
クセになるメロディーとリズムがなんとも言えずハマってしまいます!
何度も聴きたくなってしまう中毒性アリです!!


以上、Official髭男dismのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

Official髭男dismのおすすめアルバムは?

これまでにOfficial髭男dismがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

2015年4月22日リリース  「ラブとピースは君の中」
2016年6月15日リリース  「MAN IN THE MIRROR」
2017年4月19日リリース  「レポート」
2018年4月11日リリース  「エスカパレード」

おすすめは、月9の主題歌が収録されている「エスカパレード」です。
インディーズ時代の曲も収録されています。
メジャーデビューの1stアルバムなので、これからのアルバムも楽しみですね。

EGOIST(エゴイスト)のおすすめ人気曲ランキング10選!【supercellのryoがプロデュース】

EGOISTは、テレビアニメ「ギルティクラウン」の中に登場するヒロインの楪いのりがボーカルを務めるアニメ内の音楽グループとして結成。
同作の主題歌や、劇中歌などを担当し、アニメ終了後もそのまま活動を続けています。
supercellのryoがプロデュースを担当していることでも話題になりました。
楪いのりの歌パートを担当するボーカリストは、2000年もの中からオーディションで選ばれ、chellyが抜擢。
アニメの登場人物として存在するグループなので、メンバーの詳細や顔などは伏せられています。
透明感のある歌声と歌唱力が、ミステリアスな雰囲気の曲ととってもマッチしていますね。
数々のタイアップ曲が人気の証拠。

supercellのおすすめ曲も紹介しています。


それではEGOISTのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

EGOISTのおすすめ曲10選!

No.1 Departures〜あなたにおくるアイの歌〜

2011年11月リリース。
アニメ「ギルティクラウン」前期エンディングテーマ。

EGOISTのファーストシングルで、最も有名な曲です。
ファンからの人気も高いこの曲は、切ないラブソングになっています。
そっと、ふんわりとした歌声に涙を誘われる人もいるでしょう。




No.2 名前のない怪物

2012年12月リリース。
アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」

こちらの曲もEGOISTの人気ナンバー。
疾走感のある激しい曲調と、どこかつかみどころのないボーカルの歌声とのバランスが絶妙で、めちゃくちゃカッコいい曲です。
曲の展開も豊富で、何度聴いても飽きさせない楽曲だと思います。


No.3 All Alone With You

2013年3月リリース。
アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」後期エンディングテーマ。

ピアノの静かなイントロとボーカルのウィスパーボイスで、一気にEGOISTの世界観に惹き込まれます。
サビの盛り上がりがとても気持ちよく、静と動が上手く使われている表現が素晴らしいですね。


No.4 Ghost of a smile

2015年11月リリース。
アニメ映画「ハーモニー」主題歌。

映画の内容にリンクして作られているこの曲は、かなり泣ける曲。
透明感のあるボーカルの歌声が何も邪魔なものが無くストレートに響いてきます。
幽霊になってしまった主人公が恋人へと向けて歌うラブソング。


No.5 Planets

2012年9月リリース。
OVA「ギルティクラウン」主題歌。

イントロにモールス信号が使われているこの曲、そのモールス信号は”集、愛してる”と言っているのですが、もうこれだけでファンは泣いてしまいそうになります。
曲中にもモールス信号が散りばめられていて、アニメの登場人物・楪いのりからのラブレターになっています。


No.6 The Everlasting Guilty Crown

2012年3月リリース。
アニメ「ギルティクラウン」後期オープニングテーマ。

こちらの曲も、EGOISTの代表的な曲です。
アニメの世界観を、楪いのりの視点から歌われている曲で、ストーリーにどっぷり浸かれる曲になっています。
テンポ感のある曲調に乗せられた歌詞に注目して聴いてみて下さい。




No.7 好きと言われた日

2013年11月リリース。

この曲は1stアルバムから外された曲で、限定配信版としてリリースされました。
なんでアルバムに入らなかった分からないくらい名曲だと思います。
バラードっぽいタイトル名ですが、テンポの速いアッパーチューンになっています。




No.8 カナデナル

2012年12月リリース。

美しい歌声と、仄暗い曲調のミスマッチがたまらない一曲。
どこか幻想的に感じるのは、電子音と、わざと不安定につくられているバックミュージックの絶妙なバランスかなと思います。
めちゃくちゃ難しい旋律を歌ってますね。




No.9 英雄 運命の詩

2017年8月リリース。
アニメ「Fate/Apocrypha」オープニングテーマ。

EGOISTの人気曲で上位に挙げられるこの曲。
クラシカルなコーラスと、凛としたメインボーカルのハーモニーがとても素敵でカッコよい。
アニメの世界観にリンクしていて、戦うシーンが思い浮かぶような曲になっています。


No.10 Fallen

2014年11月リリース。
アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス2」エンディングテーマ。

エレクトリックなサウンドにドラムのビートがカッコよく響いています。
幅広い音域をものともせずに歌い上げるボーカルの歌唱力は鳥肌物。
艶やかな歌声と迫力のあるサウンドを楽しめます。


EGOISTのおすすめアルバムは?

2012年9月19日  Extra terrestrial Biological Entities
2017年12月27日  GREATEST HITS 2011-2017″ALTER EGO”

アルバムは2枚しかリリースされていませんが、どちらも素晴らしいと思います。
おすすめは、EGOISTが余すことなく楽しめる「GREATEST HITS 2011-2017″ALTER EGO”」です。

【人気曲】BOAのおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介!アルバムもチェック

BOAは、韓国出身の歌手で、韓国、日本、アメリカなど世界的に活躍しているシンガーです。
2000年に韓国でデビューし、翌年の2001年に日本でデビューしています。
日本でデビューした時は、通訳もほとんど付かず、何を言われているのか分からないまま仕事をしていたそう。
その経験があったからこそ、流暢な日本語での受け答えができるのでしょうし、日本でもヒットソングを生むトップシンガーになった一つの成功要員だと思います。
そして、ダンスも素晴らしい。
BOAは抜群の歌唱力と親しみやすいキャラクター、そしてハイレベルなダンスが人気のシンガーです。
踊りながらも歌唱力が健在って凄くて、男性アーティストでは三浦大知が平成の終わりにかけて人気急上昇しましたね。
共通点があるように思える三浦大知とは、共作の作品があります。今回のランキングでも紹介します。


それではBOAのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

BOAのおすすめ曲13選!

No.1 コノヨノシルシ

2004年リリース。
個人的にはこれぞBOAの名曲。
むちゃくちゃ聴きやすいです。
イントロから耳を掴んで離さないメロディ




No.2 VALENTI

2002年8月リリース。
PS2ソフト「PROJECT MINERVA」CMソング。

ノリノリのダンスナンバー。
ミリオンセラーにもなったBOAの代表曲の一つ。
最もBOAの有名な曲でもあるでしょう。
アップテンポで派手なサウンドにBOAの可愛らしく伸びやかな声が映えますね。




No.3 Winter Love

2006年8月リリース。
日本テレビ系 恋愛部活(ラブカツ)エンディング。

切ないウインターラブソングです。
地声とファルセットの切り替えが絶妙で、より切なさを感じさせる表現が素晴らしく、静かで切ない始まりからサビへの盛り上がりは鳥肌物。


No.4 メリクリ

2004年12月リリース。
au「東芝携帯電話W21T」TVCMソング。

こちらも、冬の定番曲です!
歌番組などで何度も歌われるBOAの人気曲です。
Winter Loveとは反対に、こちらはキラキララブラブのハッピークリスマスソング。
毎年冬になると、「冬に聴きたい曲ランキング」みたいなものをやっていますが、必ずランクインしていますね。


No.5 Possibility duet with三浦大知

2010年リリース。
まだ三浦大知がブレイクする前ですね。
スローテンポな楽曲と二人の歌声が良い。
ラストパートのメロディが個人的にはおすすめですね。



No.6 Shine We Are!

2003年リリース。
懐かしすぎて、昔にこの曲を聴いてた人はテンション上がるはず笑
夏メロというか懐メロというか。




No.7 LISTEN TO MY HEART

2002年1月リリース。
KDDI au ムービーケータイCMソング。

この曲がBOAの名前を広めたきっかけの曲です。
日本では4枚目のシングル曲ですが、この曲がリード曲になった1stアルバムはミリオンヒットを記録。
当時、激しいダンスを踊りながら口パク無しで歌っている姿に衝撃を受けたのを覚えています。




No.8 NO.1

2002年9月リリース。
TBS系アジア大会釜山特番テーマ曲。

こちらの曲も、BOAの人気ナンバー。
奇蹟と両A面で発売された曲です。
ダンサブルなクラブナンバーで、ついつい踊りだしたくなるような曲。




No.9 Jewel Song

2002年12月リリース。
テレビ朝日系ドラマ「イヴのすべて」主題歌。

美しいメロディと伸びやかで芯のある歌声が素晴らしいスローバラードです。
うっとりと聴いてしまうラブソング。
歌声の響きが心地よくて、疲れた気持ちがホット一息つけるような癒し効果ありの一曲。


No.10 only one

2013年2月リリース。

BOAが作詞作曲を担当している曲です。
切ない恋心を歌ったラブソングで、BOAの透き通るような繊細な歌い方がこの曲にピッタリ。
自国の韓国で発売された曲の日本語版になっていて、韓国でのカムバックの時は、東方神起のユノやSHINeeのテミン、SUPER JUNIORのウニョクなどがBOAとのカップルダンスを披露して話題になりました。
韓国版のMVにはテミンが出演しています。


No.11 DO THE MOTION

2005年3月リリース。
コーセーFacio CMソング。

ソウルフルなサウンドがめちゃくちゃカッコよく、メリハリのある歌声と渋いホーンセクションが魅力的。
色っぽさを感じるメロディラインもよいですね。




No.12 七色の明日〜brand new beat〜

2006年4月リリース。

ポップで可愛らしい曲で、キャッチーなメロディ。
テンポ感も気持ちよく、明るくなれる曲になっているのが聴いてみたらわかるはず。


No.13 be with you

2008年2月リリース。
映画「犬と私の10の約束」主題歌。

ゆったりとしたバラードナンバーです。
独特のビブラートと温かみのある歌声がより切なく聴かせていてます。
たっぷりと歌い上げるサビは感動的。


BOAのおすすめアルバムは?

【オリジナルアルバム】
2002年3月13日  LISTEN TO MY HEART
2003年1月29日  VALENTI
2004年1月15日  LOVE & HONESTY
2006年2月15日  OUTGROW
2007年1月17日  MADE IN TWENTY (20)
2008年2月27日  THE FACE
2010年2月10日  IDENTITY
2014年9月3日   WHO’S BACK?
2018年2月14日  私このままでいいのかな

【ベストアルバム】
2004年3月3日  K-POP 
2005年2月2日  BEST OF SOUL BEST OF SOUL -PERFECT EDITION-
2009年3月18日  BEST & USA

どれも素晴らしいアルバムばかりなのですが、オススメは1stアルバムの「LISTEN TO MY HEART」です。
昔なのでまだ可愛らしい声ですが、1stアルバムから抜群の歌唱力ですね。

【和製ジャミロクワイ】Suchmos(サチモス)のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムも紹介

Suchmosは、2013年に結成された6人組のロックバンド。
ソウルやジャズなどの要素を取り入れたロックバンドで、「和製ジャミロクワイ」と称された彼らの曲は、オシャレでクールなサウンドで人気。
メンバーは、

YONCE(河西洋介) ボーカル担当
TAIKING(戸塚泰貴) ギター担当
HSU(小杉隼太) ベース担当
OK(大原健人) ドラムス担当
KCEE(大原魁生) DJ担当
TAIHEI(櫻打泰平) キーボード担当

の6人構成。

バンド名はルイ・アームストロングの愛称サッチモが由来。
数々のタイアップ曲もあり、2018年の紅白歌合戦にも初出場していますね。
やはり2018年のワールドカップのNHK主題歌として取り上げられたのは知名度向上に大きく貢献したと思います。
(でも個人的には、このVOLT-AGEは微妙な評価。おすすめにも選定していません。)
2017年には自主レーベルを設立して、これからの活躍がますます楽しみなバンドです。

それではSuchmosのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

Suchmosのおすすめ曲10選!

No.1 雨

2017年リリース。
Suchmosのシングル曲ではないですが、個人的には最もおすすめしたい楽曲。
曲を聴くとタイトルから連想されるようなトラックとメロディ。
サビが強烈に良くて、ここでグッとくる人は多いはず。
夜のドライブに最適な一曲ですね。







No.2 STAY TUNE

2016年1月リリース。
Honda「VEZEL」CMソング。

Suchmosの代表的曲の一つのSTAY TUNE。
この曲でSuchmosの名前が一気に有名になりました。
Suchmosの王道曲でしょう。
ノリノリのアッパーチューン。
日本語と英語の歌詞が違和感なく混在しているので、最初に洋楽だと思って聴いていた人も多いかなと思います。


No.3 GIRL(feat.呂布)

2015年7月リリース。

ラッパーの呂布が参加したこの曲は、サマーソングなのに清涼感のある曲になっています。
歌詞は、ウブな女の子をナンパする、ひと夏のアバンチュール的な軽めの歌詞なんですけどね(笑)


No.4 FUNNY GOLD

2018年6月リリース。

どことなく浮遊感を感じるサウンドにちょっとハスキーなボーカルが映える曲で、Suchmosの初めてのラブソング。
キャッチーなメロディのサビは口ずさみ易いのも特徴。


No.5 YMM

2015年7月リリース。
Apple Music CMソング。

ベースがめちゃくちゃカッコいい
和製ジャミロクワイといわれるのが最も分かる曲だと個人的に思います。
何とも言えないグルーヴ感はくり返し聴きたくなる中毒性アリですね。


No.6 OVERSTAND

2017年7月リリース。
ソニー「ノイキャン・ワイヤレス」CMソング。

スローテンポの聴き心地の良い曲です。
波が漂うような浮遊感のあるイントロから印象的で、何とも言えないグルーブ感とボーカルの歌声が絶妙にマッチしています。
大サビの転調も聴きどころです。




No.7 GAGA

2015年7月リリース。

この曲もSuchmosの代表曲の一つです。
疾走感のあるテンポ感とちょっとアンニュイなボーカルがオシャレさを醸し出していて、爽快なアッパーチューン。




No.8 MINT

2016年7月リリース。

言葉の選び方やリズムがとても心地よくて、モヒートのようなスッキリとしたサマーソングになっています。
彼らの曲は、サマーソングなのに清涼感があるのが魅力的な部分でもあると思います。


No.9 808

2018年2月リリース。
Honda「VEZEL」CMソング。

ギターリフが印象的なイントロから、疾走感あるサビへ向かう感じがもうカッコ良すぎ
HondaのCMソングに起用されるのが分かりまし、夜のドライブにも良いですね。
一曲目に紹介した雨とセットでプレイリストに組み込んでみては?


No.10 Fallin

2015年3月リリース。

色っぽく気だるげな歌声と海の底を漂うようなサウンドのバランスが絶妙に合っています。
リピートしているだけの歌詞なのに、飽きずに聴けて、そして何度も聴きたくなる曲ですね。まさにスルメ曲。


Suchmosのおすすめアルバムは?

2015年7月8日 THE BAY
2017年1月25日 THE KIDS
2018年6月20日  THE ASHTRAY
2019年3月27日 THE ANYMAL

どのアルバムも完成度がとても高い作品ばかり。
その中でもオススメなのは、Suchmosの名前を一躍有名にした「STAY TUNE」が収録されている『THE KIDS』です。

とはいえ、一曲目の「雨」は要チェックです。

【人気急上昇】King Gnu(キングヌー)のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムも紹介

2017年に結成されてから、瞬く間に音楽業界で話題になったミクスチャーロックバンド・King Gnu.
インディーズで発売した初シングルがアニメ「BANANA FISH」のエンディングテーマに起用され、メジャーデビューアルバム「Sympa」がオリコン上位に躍り出るなど、目覚ましい活躍を見せていますね。
メジャーデビューしてすぐにドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」の主題歌を書き下ろしたことも話題になりました。
メンバーは

常田大希 ギター・ボーカル・チェロ・プログラミング・作詞作曲担当
勢喜遊 ドラムス・サンプラー担当
新井和輝 ベース・シンセベース・コントラバス担当
井口理 ボーカル・キーボード担当

以上の4人組バンドです。
それぞれの経歴も素晴らしいメンバーが作り出す音楽は、多くの文化が織り交ぜられたような都会的で魅力的なサウンドとなっており2018年から人気急上昇。

それではKing Gnuのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

King Gnuのおすすめ曲10選!

No.1 白日

2019年2月リリース。
日本テレビ系ドラマ「イノセンス 免罪弁護士」主題歌。

美しく透明感のあるボーカルから始まるこの曲は、終止しっとりとバラードのように流れるのかと思ったら、リズミックに変化する曲調がポイント。
ドラマのために書き下ろされた曲なので、ドラマの内容にもリンクしているので、ドラマファンにもたまらない一曲になっています。


No.2 Prayer X

2018年9月リリース。
フジテレビアニメ「BANANA FISH」エンディングテーマ。

BANANA FISHのために書き下ろされた曲です。
切なく美しいメロディと歌声が鳥肌もの。
主人公のアッシュの生きざまを表現したような歌詞の内容が本当に素晴らしいです。
MVも独特で、King Gnuの世界観が盛り込まれていますので是非チェックしてみてほしいです。


No.3 Tokyo Rendez-Vous

2017年10月リリース。

低音の響くカッコいいイントロとラップがとっても印象的な曲です。
その中に高音のボーカルがかなり映えているし、ボーカル二人のハーモニーが絶妙です!
ギターリフもカッコいよくておすすめポイント。


No.4 Vinyl

2017年10月リリース。
人材派遣会社パーソルテンプスタッフ「HKEN ROCK!!」CMソング。

イントロのギターリフが中々頭から離れず、言葉と音のリズムがとってもクセになる曲で、中毒性の強い曲になっています。
妖艶さすら感じるボーカルと曲調にピッタリなMVも必見。


No.5 ロウラブ

2017年10月リリース。

どことなく憂いを感じるようなメロディラインと緩急の付け方がおすすめな一曲。
ギターもかなりカッコ良くて、この曲も艶っぽさが感じられます、


No.6 サマーレイン・ダイバー

2017年10月リリース。

おしゃれな楽曲、というのがこの曲の第一印象。
重なるボーカルの音がとてもキレイで、曲全体が不思議な聞き心地。
ゆらゆらと浮遊感を感じるような曲調が良いですね。


No.7 It’s a small world

2019年1月リリース。

イントロからKing Gnuの世界観を感じられる一曲。
気持ちよく聴いていたのに最後はスパッと終わってしまう終止の仕方がたまらないですね。
何回も聴きたくなるようなスルメ曲でもあるかなと思います。


No.8 McDonald Romance

2017年10月リリース。

メロウなのにトリッキーで何とも不思議な曲
気持ち良いドラムのリズムと浮き上がるようなボーカルとのバランスが絶妙ですね。


No.9 Slumberland

2019年1月リリース。

韻を踏んだ言葉とリズムがとても聴き心地が良く、モダンな雰囲気の曲にラップがカッコ良い。
イントロのストリングスと電子音がちょっと不気味さを出していてメッセージ性の強い歌詞にもピッタリの曲になっています。


No.10 The hole

2019年1月リリース。

ピアノのリフが印象的でクラシカルな雰囲気のある曲です。
ゆったりとしたテンポにドラムの強い音が浮き立つような作り方が素晴らしいですね。
罪を告白するようなPrayar Xと似た仄暗さを感じる曲で、切なく重い愛を歌った歌詞にも注目して聴いてみてほしいです。




King Gnuのおすすめアルバムは?

2017年10月25日 Tokyo Rendez-Vous
2019年1月16日 Sympa

今年メジャーデビューしたばかりのバンドなのでリリース毎数は少ないですが、どちらも素晴らしいアルバムです!
まずは1stアルバムのTokyo Rendez-Vousを聴いて見たほうがKing Gnuの魅力がわかるかなと思います。

reGretGirl(リグレットガール)のおすすめ人気曲10選!アルバムも紹介

大阪を拠点として活動している3ピースバンドreGretGirl。
メンバーは

平部雅洋 ボーカル・ギター担当
十九川宗裕 ベース担当
前田将司 ドラムス担当

の3人組。
2017年12月に全国デビューをしています。
彼らの歌詞に共感するファン続出の、センチメンタルロックバンド。
爽快な歌声と、切ない歌詞のなんとも言えないバランスが魅力で、人気アプリ「Tik Tok」で楽曲が器用されたこともあり、若者の間で瞬く間に話題になったバンドです。
バンド名は、彼女に降られたボーカルの平部が、有名になってその彼女を見返す!という思いで、後悔する女の子=regretgirlと命名したんだそうです(笑)

新しい失恋ソングの定番となりそうな予感・・!

それではreGretGirlのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

reGretGirlのおすすめ曲10選!

No.1 ホワイトアウト

2017年12月リリース。

ノリの良いアップテンポのサウンドに、明るく伸びやかな歌声がピッタリな一曲。
ボーカルや曲調とは違い、ちょっとセンチメンタルな歌詞とのアンバランスさに何度も聴きたくなってしまう中毒性がありますね。


No.2 イズミフチュウ

2018年10月リリース。

切ない失恋ソングです。
歌詞の言葉選びが本当に素晴らしく、その内容に泣けてしまいます。
いつも電車で彼女が会いに来てくれていたのに、「連れてきてくれる日もあったのに 今日は連れて行ってしまうの」という歌詞に切なくなります。
去る方よりも、見送る方が寂しい時ってありますよね?
そんな気持ちがリアルに感じられる一曲になってます。


No.3 デイドリーム

2017年12月リリース。

ギターとボーカルだけで始まるイントロがとても印象的な曲です。
別れた彼女を吹っ切ることができない歌詞が何とも女々しいのですが、共感できてしまうんですよね(笑)
とにかく、最後に女々しさが爆発しています。


No.4 クラムジーミーツ

2017年12月リリース。

ポップで疾走感のある曲です。
不器用な男の子が、彼女と気持ちがすれ違っていってしまう様を歌詞に込めていますが、女性も、男性も、あぁ分かる!と共感してしまうのがポイント。
ポップな曲調と切ない歌詞のギャップを楽しめます。




No.5 ピアス

2018年10月リリース。

ロックなサウンドと爽快な歌声が気持ち良い一曲です。
失恋ソングとは思えない曲調なので、悲しい気持ちを明るく持ち上げてくれるような雰囲気。
そのギャップがこの曲のポイントですね。


No.6 shunari

2018年10月リリース。

「もう帰ろう」というボーカルの繰り返しから始まるこの曲。
幸せだったあの頃に帰りたいという、切ない気持ちを現している歌詞がとってもセンチメンタルです。
初恋を思い出すようなピュアな気持ちになれますね。


No.7 replay

2018年10月リリース。

失恋ソングだけど、悲しさをふっ飛ばしてくれるような爽快なサウンドとキャッチーなメロディが印象的な曲です。
彼らの曲は、悲しく女々しい気持ちを拭ってくれるようなサウンドが特徴的。




No.8 after

2017年12月リリース。

思わず体が動き出してしまうようなノリノリでテンポ感のある曲。
しかし、またしても失恋ソング(笑)
スカッとするボーカルの歌声からは想像できないくらい恋に破れていますね。
後の祭り…そんな歌詞に注目して聴いてみてください。




No.9 黒鳥公園

2018年10月リリース。

ミディアムテンポのロックバラードです。
イントロのギターがおすすめポイント。
この曲は、reGretGirlの曲の中でも落ち着いた曲になっていて、”一緒に泣ける”ような曲です。


No.10 (L)ONLY

2018年10月リリース。

テンポ感と言葉のリズムが小気味良い曲です。
カラオケでこの曲を歌ったら、悲しい気持ちもどこかに行ってしまいそうな爽快感がありまうsね。
でも歌詞は女々しさ満載で、クスッと笑ってしまうような可愛らしさも必聴。

reGretGirlのおすすめアルバムは?

2017年12月13日 my
2018年10月17日 take

reGretGirlはまだデビューして間もないバンドですので、アルバムは2枚しか発売されていませんが、どちらもボリューム満点の内容です!
おすすめは、デビューアルバムのmyです。
今回紹介できなかった曲も収録されていますので、この記事でreGretGirlが気になった方は是非チェックしてみて下さい。

【注目バンド】緑黄色社会のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムも紹介

ファンからは”リョクシャカ”の愛称で親しまれている、愛知県出身の男女4人組バンド緑黄色社会。
メンバーは

長屋晴子 ボーカル・ギター・作詞・作曲担当
小林壱誓 ギター・コーラス・作詞・作曲担当
peppe(ぺっぺ) キーボード・コーラス・作詞・作曲担当
穴見真吾 ベース・コーラス・作詞・作曲担当

の4人メンバー。
なんと全員が作詞・作曲を担当できるということで、多様な楽曲を生み出してくれそうな期待を寄せてしまいます。
2013年に10代限定で開催される音楽フェス「閃光ライオット」で準グランプリを獲得し、それ以降、メキメキと頭角を現し今最も注目を浴びているフレッシュなバンドです。
伸びやかで、キラキラとしたボーカルと、爽やかで聴き心地の良いサウンドが人気。
2018年にはメジャーデビューを果たし、精力的に活動しています。

それでは緑黄色社会のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

緑黄色社会のおすすめ曲10選!

No.1 始まりの歌

2017年9月リリース。

なんとも爽やかで心地の良い曲になっています。
あと一歩が踏み出せない人に是非聴いてほしい曲。
そっと背中を押してくれるような歌詞に共感できますね。

No.2 またね

2017年1月リリース。

ちょと切ないラブソングです。
しっかりとした芯のあるボーカルの歌声が意志の強さを感じさせる曲。
冒頭と大サビ前のため息まじりのアンニュイな歌い方が切なさを誘っています。

No.3 キラキラ

2018年3月リリース。

ミディアムテンポで穏やかな曲調ですが、歌詞はちょっと切ないラブソングです。
彼氏と彼女の理想と現実を歌ったような歌詞に共感できる人も多いのではないでしょうか。
互いに、言いたいことを我慢して、疲れてしまう。
そんな経験がある人も少なくないはず。
そんな思いに疲れてしまった人にオススメです!




No.4 アウトサイダー

2017年1月リリース。

疾走感のあるポップで力強い応援歌のような楽曲。
Cメロのハモリもバランスが良く聴き心地◎

No.5 Bitter

2017年1月リリース。
AbemaTVオリジナル恋愛リアリティ・ショー「恋愛ドラマな恋がしたい」主題歌。

ほろ苦いラブソングです。
ポップなサウンドと可愛らしい歌詞がぴったりハマっている印象です。
ミュージックビデオで踊る長屋さんの可愛さも必見なので以下の動画で合わせてチェックしてみてください。

No.6 Alice

2016年12月リリース。

ライブでも人気の曲Alice
キラキラとした音色が多いのもリョクシャカの曲の特徴ですが、この曲はそんなリョクシャカ色が詰まっていますね。

No.7 大人ごっこ

2018年3月リリース。

しとりとした切ないラブソングです。
キラキラ感は健在のまま、ちょっと落ち着いた曲調に仕上げています。
恋すると臆病になる気持ちを歌う歌詞は、世の恋する人たちの心に響く内容となっていると思います。

No.8 真夜中のドライブ

2018年1月リリース。

ピアノのリフが心地良くて、爽やかでポップな曲です。
動き出したはやる気持ちを表した歌詞の内容と、彩豊かなサウンドが絶妙にマッチしていますね。
伸びやかで煌びやかな歌声が映える一曲。

No.9 Never Come Back

2018年11月リリース。

イントロのギターがかなりカッコいいです!
全体的にダークな曲調で、カラフルなイメージのリョクシャカのイメージを覆す雰囲気の曲になっています。
モノクロの中に少しずつ色が広がっていくような不思議な感覚のある曲なんです。
混声で歌っているサビ部分が個人的には注目ポイントですね。




No.10 あの頃見た光

2018年11月リリース。

リョクシャカらしいキラキラ感満載の一曲。
ポップで疾走感があって、頑張る気持ちを応援してもらえるような歌詞が素敵です。
何度も聴きたくなるような中毒性アリですね。
おすすめのポイントは、サビへの入り方とCメロから大サビへの盛り上がり!

緑黄色社会のおすすめアルバムは?

オリジナルアルバム
2018年3月14日 緑黄色社会
ミニアルバム
2017年1月11日 Nice To Meet You??
2017年8月2日 ADORE
2018年11月7日 溢れた水の行方

まだメジャーデビューして間もないグループなので、リリース毎数はありませんが、オリジナルフルアルバムの緑黄色社会が一番おすすめできます。

ということで、今回は緑黄色社会のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

【おすすめはこれだ!】Crystal Kay(クリスタルケイ)の人気曲ランキング10選!

圧倒的な歌唱力と、優れた表現力で幅広い世代に人気のCrystal Kay。
デビューはなんと4歳のときということで驚き。
1999年に本格的にデビューし、数々のヒットソングがありますね。
タイアップ曲が多いのも人気の証拠。
外国人の両親を持つCrystal Kayは、英語の発音も気持ちよく、どんな曲を歌っても、カッコよいものばかりな印象です。
恋を歌った曲が多く、歌詞の内容がとっても共感できるのも人気の理由の一つかもしれませんね。

それではCrystal Kayのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

Crystal Kayのおすすめ曲10選!

No.1 恋におちたら

2005年5月リリース。
フジテレビ系ドラマ「恋におちたら〜僕の成功の秘密〜」主題歌。

前向きになれるラブソングです。
この楽曲はCrystal Kay(クリスタルケイ)の中でも最も有名かつ人気の曲でしょう。
キャッチーなメロディーは覚えやすく、サビ部分で繰り返される「心から心から思う君が大切なものは何ですか?」というところはつい口ずさんでしまうメロディラインです。




No.2 Boyfriend-partⅡ

2003年1月リリース。

R&Bのとてもカッコいいラブソングです。
ナイストラック。
歌詞の内容は、初めて付き合った彼の事を思うちょっと切ない思いを歌っています。
間奏からCメロへの繋ぎがかなりカッコいいですよ!




No.3 Kiss

2005年1月リリース。
NTTドコモ「Music PORTER」CMソング。

ウエディングソングにも使われるほど、とても幸せな気持ちになれるミディアムテンポのラブソングです。
ロマンチックな歌詞にうっとりとしてしまいます。




No.4 何度でも

2015年11月リリース。
フジテレビ系ドラマ「オトナ女子」挿入歌。

鈴の音から始まる、クリスマスソングのようなワクワクするイントロが素敵です!
ドラマの内容とリンクするような歌詞に勇気づけられる女子も多いはず!
挫けそうになった時に聴きたい曲です!

No.5 Eternal Memories

1999年7月リリース。
サントリー「ビタミンウォーター」CMソング。

Crystal Kayが本格的にデビューした時のシングル曲です。
とても透明感のある曲で、ノスタルジックな歌詞とメロディーが心に沁みます。
CMの映像ともピッタリだったのを覚えています。




No.6 幸せって。

2018年4月リリース。
NHKドラマ10「デイジー・ラック」主題歌。

ドラマのために書き下ろされた曲で、とっても共感できる歌詞にジーンとしてしまいます!
ポップな曲調に乗せられた、歌詞のリズムがとても心地よいです。
「幸せは競うモノじゃなくて 幸せに正しいはないから」や「わたしはわたしでわたしらしく わたしは誰でもないのだから」という、心に寄り添うような歌詞に全力で共感してしまう人が多いかなと思いますね。

No.7 君がいたから

2015年6月リリース。
日本テレビ系ドラマ「ワイルド・ヒーローズ」主題歌。

切ないラブバラードです。
ドラマの為に書き下ろされていて、ドラマに登場する少女の気持ちにリンクした歌詞になっているというのもこの曲の特徴の一つ。
サビの盛り上がりは鳥肌物です。

No.8 こんなに近くで…

2007年2月リリース。
フジテレビ系ドラマ「のだめカンタービレ」エンディングテーマ。

テンポ感のある爽やかなラブソングです。
片思いを歌う歌詞がとても切ないのですが、恋するドキドキが伝わる胸キュンソング。

No.9 きっと永遠に

2007年1月リリース。
映画「僕は妹に恋をする」エンディングテーマ。

とっても切ないラブバラードです。
ピアノ伴奏で始まるイントロや、美しいメロディーがCrystal Kayの曲の中でもかなり王道のバラードナンバーになっています!
伸びやかで厚みのあるボーカルが、切なさを存分に演出しています。

No.10 Hard To Say

2002年8月リリース。

ノリノリアップテンポのダンスチューンです!
イントロの子供の声が可愛いんです。
SORA3000&Sphereのラップもカッコいいですよー!
この曲、アコースティックバーションもあるのですが、そちらはまたガラッと雰囲気が変わってますね。

おまけ I Don’t Care (feat. Crystal Kay)

ラッパーのAKLOがリリースした楽曲にCrystal Kayがフィーチャリング。
Crystal Kay自身がリリースした楽曲ではないので、勝手にランキング形式には載せていませんがこれもおすすめの一曲。
サビを力強く歌うCrystal Kayのボーカルと、周囲を気にせず自分を貫く趣旨をラップしているAKLOとの兼ね合いが最高。

Crystal Kayのおすすめアルバムは?

これまでにCrystal Kayがリリースしてきた楽曲は以下の通りです。

2000年3月23日 C.L.L 〜CRYSTAL LOVER LIGHT〜
2001年8月22日 637 -always and forever-
2002年10月23日 almost seventeen
2003年11月27日 4 REAL
2005年3月2日 Crystal Style
2006年2月22日 Call me Miss…
2007年6月20日 ALL YOURS
2008年8月6日 Color Change!
2009年9月2日 BEST of CRYSTAL KAY
2010年12月8日 Spin The Music
2012年6月27日 VIVID
2015年12月16日 Shine
2018年6月13日 For You

素敵なアルバムが沢山リリースされています。
おすすめは、2009年に発売されたBEST of CRYSTAL KAYで、Crstal Kayの魅力が最も詰まっているアルバムだと個人的には思います。

Every Little Thing(ELT)のおすすめ人気曲ランキング16選!【Time goes byなどの名曲も】

Every Little Thingは1996年にデビューした音楽ユニット。
ELTの略称で親しまれています。
現在のメンバーは
持田香織 ボーカル、作詞、作曲担当
伊藤一郎 ギター、作曲 編曲担当

の二人ですが、デビューから2003年まではサウンドプロデューサーである五十嵐充もキーボード、作詞、作曲担当として一緒に活躍していました。

キャッチーなサウンドと、特徴的な歌声が人気です。
タイアップ曲も多く、幅広い年代から支持を得ているグループですね。

音楽番組だけでなく、バラエティ番組にも多く出演していて、持田、伊藤のキャラクターも愛されています。

2016年には20周年。
ここに至るまでに、ボーカルの持田香織の喉の不調により、初期の頃のような高音が出なくなったことで、一時期人気に陰りがあったのですが、歌い方を変えてEvery Little Thingらしい楽曲を多くリリースしファンから根強い支持を得ていますね。

それではEvery Little Thingのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

Every Little Thingのおすすめ曲16選!

No.1 Time goes by

1998年2月リリース。
フジテレビ系ドラマ「甘い結婚」主題歌。

Every Little Thingの代表曲の一つです。
切ない恋を歌った歌詞と、憂いのあるメロディーのドラマチックな曲です。
ミリオンセラーになった大ヒット曲です。
Every Little Thingの曲を聴く人は必ず知っている曲と言っても良いでしょう。

No.2 Fragile

2001年1月リリース。
フジテレビ系列「あいのり」主題歌。

Time goes byに続き、このFragileもEvery Little Thingの代表曲のひとつです。
この曲を聞くと「あいのり」を思い出す人も多いのではないでしょうか?
大人気恋愛バラエティ番組に色を添えるのがこの曲でした。
一般人が、台本のない恋愛劇を披露するこの番組にピッタリの切ないラブソングです!

No.3 Over and Over

1999年リリース。
トラックとメロディセンスが秀逸すぎる楽曲。
サビの高音部分は鳥肌もの。
ライブで必ず聞きたい一曲ですね。




No.4 出逢った頃のように

1997年8月リリース。
森永製菓「ICE BOX」CMソング。

とっても爽やかなサマーソングです。
時間がたっても、恋人への愛がいつまでも変わらないといった一途な恋心を歌う歌詞が素敵です!
メロディーも聴き心地が良く、何度もリピートして聴きたくなる曲です。




No.5 Shapes of love

1998年リリース。
これもEvery Little Thingの楽曲の中で有名曲。
前奏の開始を聞いた瞬間に、多くのファンがこの曲だと認識できる曲だと思います。
それほど、前奏・サビのメロディにキャッチーさがあるということだと思いますし、一度聞いたら中々忘れないメロディラインになっていますね。




No.6 Stray cat

2003年リリース。
この曲は個人的にEvery Little Thingの隠れ名曲だと思います。
前奏のメロディからお気に入り。
ぜひ知らない人は一度聞いてみてほしいですね。




No.7 UNSPEAKABLE

2002年リリース。
バラード曲。サビ前のメロディが半端なく良いです・・。
サビに行くかと思いきやこんな感情くすぐられるようなメロディライン入れてくるなんて・・と感動してしまう一曲ですね。




No.8 アイガアル

2011年リリース。
ポップ感満載の楽曲で、月9ドラマ「全開ガール」の主題歌。
最初から最後まで、軽やかに流れるメロディを堪能できますね。
むっちゃ聴きやすいです。




No.9 nostalgia

2001年リリース。
楽曲名から連想できるような落ち着いた曲調。
サビがおすすめポイント。




No.10 Face The Change

1998年1月リリース。
TOYOTA「HILUX SURF SSR-V」CFソング。

シンセサイザーを使ったサウンドがカッコよく、ライブでも盛り上がる曲です。
間奏での、ギターソロがかなりカッコいいですよ!
歌詞はの内容も、失恋を吹っ切って前へ進もうとする強い女性の姿が描かれています。




No.11 Dear My Friend

1997年1月リリース。
「スリムビューティ—ハウス」CMソング。

こちらもノリノリの一曲です!
男友達との恋愛を歌ったちょと切ない曲です。
男性の友達から想いを寄せられている女性目線で描かれている歌詞は、友達以上恋人未満な関係を上手く表現しています。




No.12 きみのて

2005年10月リリース。
ニベア花王「アトリックスうるおいパッククリーム」CMソング。

切ない恋心をうたったラブソングです。
ノスタルジックなメロディーと、特徴的なボーカルがより切なさを感じさせる曲になっています。
男の子の目線で描かれていますが、男女ともに共感できる内容です!
特に前奏のピアノのメロディがおすすめです。

No.13 またあした

2003年11月リリース。
TBS系ドラマ「ピュア・ラブ3」主題歌。

恋をする幸せを歌った温かいラブソングです。
心がほっこりとするような歌詞と、スローテンポのサウンドが抜群にマッチしています!
サビで出てくる歌詞の「また明日で終わる今日、ずっと一緒にいれたらイイネ」という歌詞にキュンとしてしまいます!




No.14 鮮やかなもの

2001年3月リリース。
アニメ「BUZZER BEATER」エンディングテーマ。

泣ける失恋ソングです。
サビで段々と盛り上がる歌い方に一気にこの曲の世界に惹き込まれてしまいます!
静かに静かに歌うからこそ、気持ちが強く伝わって、ついつい涙してしまうな切なく温かい曲です。




No.15 Future World

1996年10月リリース。
TDK「TDK’s MD」CMソング。

シンセサイザーを駆使したサウンドがとってもカッコ良くて、90年代の音楽を代表するサウンドに懐かしく感じる方も多いはず!
踊りだしたくなるようなノリノリのサウンドなのに、心地よさがあるのがEvery Little Thingの曲の魅力ですね!




No.16 Rescue me

2000年6月リリース。
日本ゲートウェイノートパソコン「Geteway Solo」CMソング。

ノリやすいポップなサウンドとキャッチーなメロディーが覚えやすい曲です。
そして、歌詞がグサグサ刺さります!
歌詞の内容だけで言ったら、個人的には一番好きな曲です。
歌詞のように思いながら生きてる人って結構いるのでは?
私は共感しちゃう内容なんですよね。
是非歌詞の内容に注目して聴いてみて下さい!




Every Little Thingのおすすめアルバムは?

これまでにEvery Little Thingがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

【オリジナルアルバム】
1997年4月9日 everlasting
1998年4月15日 Time to Destination
2000年3月15日 eternity
2001年3月22日 4 FORCE
2003年3月19日 Many Pieces
2006年8月9日 Crispy Park
2008年3月5日 Door
2010年3月24日 CHANGE
2011年9月21日 ORDINARY
2015年9月23日 Tabitabi

【ベストアルバム】
1999年3月31日 Every Best Single +3
2003年9月10日 Every Best Single 2
2009年12月23日
2010年3月3日 Every Best Single 〜COMPLETE〜
2015年9月23日 Every Best Single 2 〜MORE COMPLETE〜

沢山ステキなアルバムが発売されていますが、個人的にオススメなのはベストアルバムの「Every Best Single 〜COMPLETE〜」です。
Every Little Thingの魅力を存分に味わえるので、お気に入りの一曲を見つけてみて下さい!

以上、Every Little Thingのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

【未来へや長い間も】Kiroroのおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムも紹介

優しい歌声と、心に沁みる歌詞が人気のKiroro。
沖縄出身の

玉城千春 ボーカル担当
金城綾乃 ピアノ・キーボード担当

同級生同士のこの二人で結成された音楽グループです。
1996年にインディーズデビューし、インディーズデビュー曲「長い間」が地元沖縄の「安信輸送サービス」の企業CMソングにタイアップされるなど、メジャーデビュー前から注目されていたグループです。
1998年にデビューし、数々のヒットソングを生み出しています。
結婚や出産に伴い、定期的に休止期間がありましたが、2018年にはツアーを行い、本格的に始動しています。

それではKiroroのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

Kiroroのおすすめ曲10選!

No.1 長い間

1998年1月リリース。
第71回選抜高等学校野球大会入場曲。

インディーズ、メジャーともにデビュー曲のこの曲は、人気ロングセラーとなった曲です。
Kiroroの最も有名な曲と言っても良いでしょう。
プロポーズされて嬉しいけど、素直に「愛してる」とは言えない女性のちょっとツンデレな歌詞がとても共感できます!

No.2 未来へ

1998年6月リリース。

この曲は、ボーカルの玉城千春が学生の頃初めて作詞作曲をした曲だそうです。
処女作がこれって凄いですよね!
母親への感謝の気持ちを綴った歌詞はとても優しく、私はこの曲を聞くとつい涙が出てしまいます。
心が温かくなる曲ですね。

No.3 Best Friend

2001年6月リリース。
NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」主題歌。

人気ドラマの主題歌になった事もあり、Kiroroの代表曲の1曲です。
イントロのピアノの旋律がとても印象的です。
いつも一緒に居られなくても、離れていても、友達とは心がそばにいられるような歌詞に心が温かくなります。
心を癒してくれるような優しい旋律と歌詞が本当に素敵です。

No.4 好きな人

1999年11月リリース。

遠距離恋愛を歌ったラブソングです。
「幸せすぎると後でダメになる だからこんな時乗り越えよう」という歌詞、なんだかグッときてしまいます。
名曲です!!

No.5 最後のkiss

1999年6月リリース。
ツムラ「クールバスクリン」CMソング。

ポップでノリノリな曲です。
キャッチーで親しみやすく、可愛らしい曲調ですが、失恋ソングなんですよね。
夏を連想させる爽やかなサウンドと切ない歌詞のアンバランスさがたまりません!
失恋した時に元気にしてくれるような曲になっています。

No.6 もう少し

2004年1月リリース。
「土曜ワイド劇場」エンディングテーマ。

幅広い世代に人気の曲です。
切ない歌詞とボーカルの伸びやかな声が心に沁みます。
Kiroroワールドというか、彼女たちらしい温かみのある曲になっています。

No.7 冬のうた

1998年11月リリース。
明治製菓Melty Kiss&ポルテCMソング。

心が温かくなるようなウインターソングです。
サビで伸びやかに歌い上げるボーカルが気持ちいい!!
静に始まるAメロからサビへの盛り上がりは本当にとても心地良いです!
寒い日のシチューのようにホッとできる曲になっています。

No.8 生きてこそ

2005年7月リリース。
テレビ東京系アニメ「甲虫王者ムシキング〜森の民の伝説〜」オープニングテーマ。

アニメのオープニングテーマにもなったこの曲は、子供から大人まで愛される曲です。
親への感謝を歌った歌詞に涙する人も多いのではないでしょうか。
また、多くのアーティストがカバーしている人気曲でもあります。

No.9 逢いたい

2000年12月リリース。

切ないラブソングです。
ボーカルの通る歌声がとても心地よく、哀愁のあるメロディーとマッチしています。
片思いをしている人は心を鷲掴みにされてしまうかも!?
ドラマのような恋愛ではなくて、日常にある、そんな歌詞の内容に共感できます!

No.10 ひとつぶの涙

2002年12月リリース。
au沖縄セルラーCMソング。

切ないラブソングです。
なぜKiroroの曲はこんなにも心に沁みるのか…。
この曲も名曲です!
Bメロからサビへの繋ぎがとても素敵です。
ほぼピアノ伴奏だけの曲ですが、二人の息がピッタリで、ピアノ伴奏だけでも十分に表現できているのが素晴らしいです!

Kiroroのおすすめアルバムは?

【オリジナルアルバム】
1998年10月1日 長い間 〜キロロの森〜
1999年12月8日 好きな人〜キロロの空〜
2001年1月24日 TREE OF LIFE
2002年12月18日 Four Leaves Clover
2004年3月3日 Diary
2005年11月23日 Wonderful Days
2018年1月24日 アイハベル

【ベストアルバム】
2002年2月21日 Kiroroのうた㈰
2006年3月29日 キロロのいちばんイイ歌あつめました
2006年6月7日 キロロのちょっとコアな歌あつめました
2016年3月9日 子供といっしょにききたいキロロのうた

どのアルバムも素敵ですが、個人的にオススメなのは、ベストアルバムの「キロロのいちばんイイ歌あつめました」です。
今回ご紹介した曲がほとんど収録されていますので、まだアルバムを手にとったことがない人にはおすすめです。

以上、Kiroroのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

エレファントカシマシ(エレカシ)のおすすめ人気曲ランキング10選!【アルバムも紹介】

印象的で存在感のあるボーカルと、男らしいロックサウンドがカッコいいバンドのエレファントカシマシ。
そして、ボーカルの宮本浩次のキャラクターも人気の秘訣です。
メンバーは、

宮本浩次 ボーカル&ギター担当
石森敏行 ギター担当
高緑成治 エレクトリックベース担当
冨永義之 ドラムス担当

以上の4人組ロックバンドです。
1981年に中学の同級生で結成されたバンドです。
40年近く活動していると考えると、凄まじい継続力ですよね・・・。
バンド名のエレファントカシマシは漫才トリオの”かしまし娘”と映画”エレファント・マン”から音の響きが気に入って命名したそうです。
エレカシの略称で親しまれています。
タイアップ曲も多いエレカシ。
エレカシの曲とは知らずに自然と耳馴染みになっている曲もあるかもしれませんね。

それではエレファントカシマシのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

エレファントカシマシのおすすめ曲10選!

No.1 今宵の月のように

1997年7月リリース。
フジテレビ系ドラマ「月の輝く夜だから」主題歌。

エレカシ初のドラマタイアップになった曲です。
ドラマとリンクした歌詞にも注目したいですね。
この曲がヒットしたことでエレカシの認知度がグッとあがった、エレカシの代表曲です!




No.2 悲しみの果て

1996年4月リリース。
江崎グリコ「アーモンドチョコレート」CMソング。

悲しみの果ては、1996年に2度発売されている曲なんです。
なぜかといいますと、ちょうどその頃にエレカシがレコード会社を移籍したため、異なる2つのレコード会社から「悲しみの果て」がリリースされた、という理由です。
「悲しみの果てに何があるかなんて俺は知らない見たこともない」「涙の後には笑いがあるはずさ」そんな歌詞にジーンとしてしまう曲です。




No.3 桜の華、舞い上がる道を

2008年3月リリース。
東京新聞CMソング。

冒頭からボーカルの上手さが際立っている曲です!
少しハスキーでダイナミックな歌声と哀愁が感じられるメロディーがかなりマッチしています。
何かが終わったり始まったりする桜の季節とこれから進んで行こうと力強い歌詞がリンクしているので注目して聴いてみて下さい。




No.4 俺たちの明日

2007年11月リリース。
ハウス食品「ウコンの力」CMソング。

「さあ頑張ろうぜ!」というサビから始まるこの曲のこの歌詞の部分は耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?
CMソングでテレビから流れる曲は自然と耳にしていることが多いですよね。
疲れた心が元気になるような応援ソングになっています!




No.5 夢追う旅人

2016年8月リリース。
明治企業CM「POWER!ひとくちの力 登坂絵莉選手篇」CMソング。

こちらの曲も、頑張っている人を応援するファイトソングになっています!
力強い歌い回しと、存在感のあるボーカルが心に沁みます。
カッコいいロックサウンドにも注目ですよ!




No.6 RESTART

2017年11月リリース。
フジテレビ系「FNS27時間テレビにほんのれきし」ドラマテーマソング。

かなりカッコいい楽曲。
そして、ボーカルの音域の広さも実感できる曲ですね。
エレカシの曲は難しい曲が多いのですが、この曲かなり難しい…。
エレカシワールド全開の曲です!
MVも印象的なので是非チェックしてみて下さい。




No.7 風に吹かれて

1997年11月リリース。
アサヒビールCMソング。

ちょっと哀愁漂う曲調で、シンプルなのにポップテイストのバンド演奏と伸びやかな歌声が映える曲になっています。
何かを諦めそうなときに聴きたい曲です。
ロックが苦手という方でも聴きやすい聴き心地の良い曲です。




No.8 ズレてる方がいい

2012年10月リリース。
映画「のぼうの城」主題歌。

映画の為に書き下ろされた曲です。
歌詞の内容と映画がリンクしていて、とっても感慨深いです!
MVも映画のロケ地で撮影されていてとってもカッコよく仕上がっています!
この曲がリリースされた頃、ボーカルの宮本は急性感音難聴を患いバンド活動を休止しています。
なのでファンにとっては思い入れのある曲だ、という方もいるかと思います。




No.9 四月の風

1996年4月リリース。
フジテレビ系ドラマ「月の輝く夜だから」最終回挿入歌。

ポップな曲調とシンプルな歌詞の爽やかな曲です。
すでに紹介した悲しみの果てと両A面として発売されています。
この曲あたりから、初期の曲調とは変わってきていますね。
デビュー当時のレコード会社との契約が切れ、新たなレコード会社から発売したのがこの曲が収録されたCDだったのです。
30周年のアニバーサリーライブで宮本が涙した曲でもあります・・。




No.10 笑顔の未来へ

2008年1月リリース。
読売テレビ系「ダウンタウンDX」エンディングテーマ。

キャッチーなメロディーがとても聴きやすく、覚えやすい曲です。
一緒に歌いたくなってしまう気持ち良さがあります。
相変わらず音域が広いので、男性が歌うには高い音がちょっと大変かもしれませんが。
MVがとってもキュートなので、そちらもチェックしてみて下さいね。




エレファントカシマシのおすすめアルバムは?

これまでにエレファントカシマシがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

【オリジナルアルバム】
1988年3月21日 THE ELEPHANT KASHIMASHI
1988年11月21日 THE ELEPHANT KASHIMASHI II
1989年8月21日 浮世の夢
1990年9月1日 生活
1992年4月8日 エレファントカシマシ5
1993年5月21日 奴隷天国
1994年5月21日 東京の空
1996年8月21日 ココロに花を
1997年9月10日 明日に向かって走れ-月夜の歌-
1998年12月9日 愛と夢
2000年4月26日 good morning
2002年5月2日 ライフ
2003年7月16日 俺の道
2004年3月31日 扉
2004年9月29日 風
2006年3月29日 町を見下ろす丘
2008年1月30日 STARTING OVER
2009年4月29日 昇れる太陽
2010年11月17日 悪魔のささやき〜そして、心に火を灯す旅〜
2012年5月30日 MASTERPIECE
2015年11月18日 RAINBOW
2018年6月6日 Wake Up

【ベストアルバム】
1997年12月1日 エレファントカシマシ ベスト
2000年10月12日 sweet memory〜エレカシ青春セレクション〜
2002年3月27日 エレファントカシマシ SINGLES1988-2001
2009年9月16日 エレカシ 自選作品集 EPIC 創世記 PONY CANYON 浪漫記 EMI 胎動記
2012年12月19日 THE BEST 2007-2012 俺たちの明日
2017年3月21日 All Time Best Album THE FIGHTING MAN

どのアルバムも素敵で順番を付けることは非常に難しいのですが、個人的にはやはりベストアルバムの「All Time Best Album THE FIGHTING MAN」がおすすめですね。

リリースしてきた楽曲が非常に多いので、まずは10曲程度をチェックしてみたい、という方はここで紹介した楽曲を、もっと聴いてみたいという方は、上記のアルバムを手にとってみると良いかなと思います。

以上、エレファントカシマシのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

【4ピースバンド】sumikaのおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムも紹介

2018年頃からメキメキと頭角を現している4ピースバンドのsumika。
2013年に結成され、大型フェスにも出演しタイアップ曲も多い人気バンドです。
メンバーは以下の4名。

片岡健太 ボーカル・ギター担当
黒田隼之介 ギター・コーラス担当
荒井智之 ドラムス担当
小川貴之 キーボード・コーラス担当

sumikaというバンド名の由来は「住処」からきているものになります。
自分の家のように落ち着ける空間を音楽で共有できるというコンセプトで命名されたそうです。
バンド名の通り、聴き心地が良く、温かい曲が多い印象が強いですね。

それではsumikaのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

sumikaのおすすめ曲10選!

No.1 Summer Vacation

2017年7月リリース。

爽やかなサマーソングです。
茹だるような暑さの日でも爽やかに涼しげに過ごせそうなサウンドです。
忘れられない恋を歌う歌詞と弾むリズムがとてもおしゃれです!




No.2 春夏秋冬

2018年8月リリース。
劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」主題歌。

美しいメロディに乗せたラブソングです。
どこかノスタルジックな曲調が切なく、ストレートに気持ちを伝える歌詞にキュンとする方も多いのではないかと思います。

春夏秋冬
sumika
J-Pop
¥250



No.3 春風

2017年5月リリース。

疾走感のあるアッパーチューンです!
歌詞の言葉選びがとっても面白くておしゃれなんです!
温かく心地よい春の風から、初夏の風に切り替わる、そんな時期に聴きたくなる曲です。




No.4 Lovers

2016年3月リリース。
福島テレビ「サタふく」オープニングテーマ。

イントロのピアノがとても印象的でポップで可愛らしい曲です。
sumikaの代表曲のひとつです。
プロポーズソングのような歌詞にキュンとする女性ファンが多いと勝手に想像してしまいます。




No.5 リグレット

2014年6月リリース。

切ない失恋ソングです。
リグレットは日本語訳すると「後悔」の意味。
失恋ソングですが、ポップな曲調に乗せてうたっている温かい歌詞に注目して下さい!
悲しすぎず、すこし憂いのあるメロディは素晴らしいです!




No.6 ソーダ

2014年11月リリース。

ノリノリアッパーチューンです!
すでに紹介した「春風」と同様に、とにかく歌詞の言葉遊びがとってもおしゃれです!
例えば、タイトルのソーダと「ソーダ 泣いちゃいそうだ 君を思い出せばしずくが飛び散りそうだ」みたいにソーダと〇〇そうだと掛けている歌詞が何回も出てきて、音のテンポも言葉のテンポも絶妙にハマってますね。




No.7 ふっかつのじゅもん

2014年6月リリース。

ロックでカッコいい曲な印象。
言葉と音のリズムが心地よくついつい体が音楽に乗ってしまいます。
タイトルからしてドラクエをイメージさせるのですが、歌詞自体もまさにそんな世界観、それがとても楽しくて、何度も聴きたくなってしまう中毒性がある曲です!




No.8 溶けた体温、蕩けた魔法

2016年5月リリース。

人と人との関わりをテーマにしたミディアムバラードソングです。
ハリネズミに例えて綴られた歌詞はまさにsumikaワールド!
そして、ピアノの演奏がとても素敵です・・。




No.9 MAGIC

2016年12月リリース。

ポップで可愛らしく、ノリノリのナンバー。
「パってなるからグッてなるから」という歌詞が最初と最後に出てくるのですが、一緒に歌いたいと思わせてくれるような楽曲です。
MVもとてもおしゃれで可愛いので、動画でも要チェックです。




No.10 アネモネ

2017年12月リリース。

切ないラブソングです。
この曲も、言葉の使い方が絶妙です!
個人的にはCメロの力強い歌い方から、柔らかな大サビへの展開がとても好きです!
歌詞の内容とリンクするMVも合わせて見てみると世界観がより伝わりますよ!




sumikaのおすすめアルバムは?

sumikaがこれまでリリースしてきたアルバムは以下のようになります。

2013年10月16日 新世界オリハルコン
2014年11月12日 I co Y
2015年6月10日 Vital Apartment.
2016年5月25日 アンサーパレード
2017年7月12日 Familia

まだ出しているアルバムは少ないですが、オススメのアルバムは1stフルアルバムの「Familia」です。
まさにそれまでのsumikaの集大成と言えるアルバムだと個人的には思いますね。
今後リリース楽曲も楽しみなバンドです。

以上、sumikaのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

【名曲ありすぎ】斉藤和義のおすすめ人気曲ランキング10選!【やさしくなりたいもランクイン】

栃木県出身のシンガーソングライター。
TBSで放送されていたオーディション番組、「星期六我家的電視・三宅裕司の天下御免ね!」への出演をきっかけに、1993年にメジャーデビューしています。
番組タイアップ曲やCMソングなど、人気ソングを数多く生み出しているアーティストですね。
また、アーティストへの提供曲や映画などの音楽を担当していたりと、幅広い活躍をしています。
昔リリースした楽曲は今でも愛されているものが多く、過去の音楽ランキングなどを見ているとしばしば見かけますよね。

それでは斉藤和義のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

斉藤和義のおすすめ曲10選!

No.1 歌うたいのバラッド

1997年11月リリース。

斉藤和義の代表曲の中でも最も有名な曲ではないでしょうか。
多くのアーティストによってカバーされている楽曲でもあり、そういう点においても人気の証拠だなと思います。
切ないメロディと憂いのあるボーカルに胸キュンすること間違いなしです。
男性目線でも女性目線でもグッとくる歌詞の内容です。

No.2 ずっと好きだった

2010年4月リリース。
資生堂CMソング。

変わらない思いをストレートにぶつけるラブソングです。
この曲はPVも話題になりました。
斉藤和義、リリー・フランキー、小堀裕之(二丁拳銃)、濱田岳らがビートルズになりきって演奏しているのでそちらも是非チェックしてみてほしいです。

No.3 やさしくなりたい

2011年11月リリース。
日本テレビ系ドラマ「家政婦のミタ」主題歌。

ドラマの主題歌に起用され、かなり人気になった曲ですね。
当時ドラマがヒットしたこともあり話題性が高かったことが記憶に新しいです。
ギターリフがかなりかっこいいです。
ポップな曲で、ついつい乗ってしまいまうような感じ。
そしてこちらの曲もPVがオススメ!今回はビートルズのライブシーンを再現しています。

No.4 歩いて帰ろう

1994年6月リリース。
フジテレビ系番組「ポンキッキーズ」オープニングテーマ。

歩いて帰ろうは、ポンキッキーズのオープニング曲になっていたこともあって、広い世代に人気の曲です。
そのため、どこかで聴いたことがある方も多いのではないでしょうか。
キャッチーなメロディとノリの良いテンポとは裏腹に、歌詞の内容は焦らずに自分のペースで進もうというような優しくシンプルなのが印象的な曲です。

No.5 ワンモアタイム

2013年4月リリース。
劇場版「名探偵コナン絶海の探偵(プライベート・アイ)」主題歌。

映画のために書き下ろされた曲です。
強い思いは叶うという気持ちを込めて作られた曲なんだそう。
そっと背中を押してくれるような歌詞に注目しながら聴いてみてほしいです。

No.6 月光

2012年5月リリース。
フジテレビ系ドラマ「家族のうた」主題歌。

ドラマの為に書き下ろされた曲で、ドラマのオープニングにピッタリの曲でした!
トーキングブルース風の曲調で、斉藤和義の吹くブルースハープもかなりカッコいいです。
自分らしく!と歌う、応援歌のような歌詞についホロリとしてしまいます。

No.7 ウエディングソング

2007年1月リリース。
リクルート「ゼクシィ」CMソング。

かなりシンプルな曲ですが、だからこそ心に沁みる曲です!
タイトル通り、ウエディングシーンのどこにでも当てはまるので、結婚式の中で使用するのにもオススメの曲です!
斉藤和義の女性ファンはこの楽曲を結婚式で使う人多いハズ。

No.8 かげろう

2013年10月リリース。
映画「潔く柔く」主題歌。

映画の為に書き下ろされたスローバラードです。
10000枚の限定生産で発売されたことも話題になりました。
穏やかな曲調と美しい旋律に憂いのあるボーカルが映え、惹き込まれてしまいます!

No.9 ひまわりの夢

2012年9月リリース。
サッポロ「北海道PREMIUM」CMソング。

アコースティックギターとコンガやクラップなどで作られたシンプルな音楽ですが、つい一緒に歌ってしまうような楽しい曲です。
言葉遊びをしているような歌詞も面白いので注目ポイントです。

No.10 やわらかな日

2002年11月リリース。

重なりあるコーラスから始まるイントロが印象的な曲です。
小説を読んでいるかのような歌詞がとっても素敵です!
とても穏やかな曲で、ゆっくりと時間を感じられる曲になっています。

斉藤和義のおすすめアルバムは?

斉藤和義がこれまでにリリースしてきた楽曲は以下のようになっています。

【オリジナルアルバム】
1993年9月26日 青い空の下… 素敵な匂いの世界
1995年2月1日   WONDERFUL FISH
1996年2月28日 FIRE DOG
1997年2月26日 ジレンマ
1997年12月26日 Because
2000年3月23日 COLD TUBE
2002年1月17日 35 STONES
2003年3月26日 NOWHERE LAND
2004年4月21日 青春ブルース
2006年6月21日 俺たちのロックンロール
2007年10月17日 I ♡ ME
2009年9月16日 月が昇れば
2010年10月27日 ARE YOU READY?
2011年10月19日 45 STONES
2013年10月23日 斉藤
2013年10月23日 和義
2015年10月28日 風の果てまで
2018年3月14日 Toys Blood Music

【ベストアルバム】
1998年12月2日 Golden Delicious
2000年5月24日 Collection “B”
2005年12月7日 白盤
2005年12月7日 黒盤
2008年8月6日  歌うたい15 SINGLES BEST 1993〜2007
2008年9月17日 Collection “B” 1993〜2007
2018年7月25日 歌うたい25 SINGLES BEST 2008~2017

どのアルバムも素晴らしいですが、個人的にオススメなのはベストアルバム「歌うたい15 SINGLES BEST 1993〜2007」です。
デビュー曲から2007年までの曲が収録されていますので、斉藤和義ワールドを存分に楽しめる1枚になっています。
斉藤和義を知らない方は、まずは今回挙げたおすすめ曲10曲をチェックしてもらいたいですし、もっと斉藤和義の音楽を聴こうと思った方はこのアルバムをチェックしてもらうのが良いかなと思います。

以上、斉藤和義のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

桑田佳祐のおすすめ人気曲ランキング10選!【代表曲や名曲ばかり】

桑田佳祐はシンガーソングライターであり、サザンオオールスターズの作詞・作曲・ボーカル・ギターを務めるバンドマスターでもあります。
独特のしゃがれた歌声はカッコよく色っぽくて魅力的です。
タイアップ曲も多く、ソロでもバンドでも、幅広い世代に人気のアーティストです。
サザンとして紅白歌合戦にも出場したりしていることから老若男女問わず知られており、まさに国民的アーティストです。

👉サザンオールスターズのおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

それでは桑田佳祐のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

桑田佳祐のおすすめ曲10選!

No.1 白い恋人達

2001年10月リリース。
コカ・コーラCMソング。

切ない恋をテーマにしたウインターソングです。
桑田佳祐の曲の中でも代表的なバラードではないでしょうか。
美しいメロディーと切ない歌詞が絶妙にマッチした曲で、ハスキーなボーカルがより切なさや憂いを感じさせます。
サビでの盛り上がりが聴き手側の感情を一緒に盛り上げてくれるような構成が素晴らしいですね。

No.2 波乗りジョニー

2001年7月リリース。
コカ・コーラCMソング。

ノリノリのサマーソングです。
こちらの曲も桑田佳祐の代表曲の一つです。
サビの言葉のリズムがとても心地よく、ついつい口ずさんでしまう曲です。

No.3 東京

2002年6月リリース。

イントロから既にカッコいい曲です!!
暗さと色っぽさが混ざった曲で、東京の夜を歌うような歌詞は一つの物語が出来上がってしまうような内容になっているので、歌詞にも注目して聴いてみていただきたいですね。

No.4 銀河の星屑

2011年2月リリース。
フジテレビ系ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜」主題歌。

魅惑的なサウンドに桑田佳祐独特の歌い方が映えていて、かなりカッコいいです!
桑田ワールドにどっぷり浸かれる曲になっています!

No.5 若い広場

2017年8月リリース。
NHK連続テレビ小説「ひよっこ」主題歌。

朝ドラの主題歌になったこともあって、幅広い世代に人気の曲です。
ドゥ—ワップで始まるイントロでも分かるように、懐かしさを感じさせる曲になっています。
60年代っぽい曲調ですが、、その頃青春を過ごした世代にも、今の世代にもカッコよく感じる曲です!

No.6 Yin Yang

2013年3月リリース。
フジテレビ系ドラマ「最高の離婚」主題歌。

歌謡曲チックな曲調は、ホーンセクションの演奏やコーラスもカッコよく、懐かしさと洗練されたセンスが混ざり合っています!
タイトルの「Yin Yang」でイヤンと読ませるのとか、桑田ワールドならでは、ですね!

No.7 悲しい気持ち〜JUST A MAN IN LOVE〜

1987年10月リリース。

桑田佳祐ソロデビュー曲。
オリコンランキングでもトップ3に入るヒット作です。
「♪〜JUST A MAN IN LOVE」と歌うサビの部分は有名なので聴いたことがある方も多いかもしれませんね。
リリース時期は夏ではありませんが、どことなく夏の爽やかさを感じさせる曲です。

No.8 明日晴れるかな

2007年5月リリース。
フジテレビ系ドラマ「プロポーズ大作戦」主題歌。

ミリオンヒットとなった、桑田佳祐の代表作です。
優しいピアノのイントロから始まり、ハスキーなボーカルで紡がれる歌詞は、未来に希望が持てるような背中を押してくれる内容になっています。
ドラマとともに、この楽曲は発売当時相当なブームになっていましたね・・。

No.9 君への手紙

2916年11月リリース。
映画「金メダル男」主題歌。

Aメロ始まりはアコースティックギターのみの静かな伴奏から始まり、次第に音が重なって盛り上がっていくサビは鳥肌物。
重なる音もシンプルなものだけですが、厚みが増した演奏とボーカルの歌い回しがとても素敵ですね。

No.10 真夜中のダンディー

1993年3月リリース。
キリンビバレッジ「JIVE」CMソング。

これぞロッキンブルース!といったカッコいい曲です。
桑田佳祐でないと表現できない桑田ワールド全開な楽曲だと思いますね。
ギター1本でロックはできるというコンセプトのもと制作された曲で、枯れていく自分を意識して書いた歌詞だそうです。
その歌詞にも注目してみて聞いてほしいです。

桑田佳祐のおすすめアルバムは?

これまでに桑田佳祐がリリースしてきた楽曲は以下のようになっています。

【オリジナルアルバム】
1988年7月9日 Keisuke Kuwata
1994年9月23日 孤独の太陽
2002年9月26日 ROCK AND ROLL HERO
2011年2月23日 MUSICMAN
2017年8月23日 がらくた
【ベストアルバム】
1992年6月27日 フロム イエスタデイ
2002年11月27日 TOP OF THE POPS
2012年7月18日 I LOVE YOU -now & forever-

どのアルバムも素晴らしいですが、個人的におすすめなのはベストアルバムの「I LOVE YOU -now&forever-」です。
他のアルバムに未収録の曲も収録されていますので是非チェックしてみて下さいね!

以上、桑田佳祐のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!
合わせてサザンオールスターズのおすすめ曲も紹介していますので、チェックしてみてください↓↓

👉サザンオールスターズのおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

安全地帯のおすすめ人気曲ランキング10選!【名曲だらけ】

安全地帯は、1973年に北海道出身のメンバーで結成されたロックバンドです。
メンバーは

玉置浩二 ボーカル・ギター・パーカッション担当
矢萩渉 ギター・ベース担当
武沢豊 ギター担当
六土開正 ベース・ピアノ・キーボード担当
田中裕二 ドラムス・パーカッション担当

の5人になります。

1982年にメジャーデビューし、多くのヒットソングを生み出してきました。
1993年と2003年に活動休止を経て2010年に完全復帰し現在に至ります。
切ない曲調にマッチする太く響く色っぽいボーカルが魅力のバンドです。
安全地帯というグループ名は路面電車旭川電気軌道の電停にある安全地帯の標識が「Victory」の頭文字「V」に似ていたことに由来しているそうです。

それでは安全地帯のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

安全地帯のおすすめ曲10選!

No.1 恋の予感

1984年10月リリース。
JAL「ハワイツアーキャンペーン’84」CMソング。

美しく切ないメロディ—に心を奪われてしまうラブバラードです。
恋する女性のせつない気持ちを歌った歌詞はとても切なく、恋をした時の胸の痛みが伝わってきますね。

No.2 ワインレッドの心

1983年11月リリース。
サントリー「赤玉パンチ」CMソング。

井上陽水が作詞を手掛けているこの曲は、大人のイケナイ恋をテーマにしたラブソングです。
気だるげに歌うAメロからサビへの盛り上がりは恋が燃え上がる様を表現しているようで最高にカッコいいですね・・。
少し溜めながら歌う表現も素敵です。

No.3 夏の終りのハーモニー

1986年9月リリース。

こちらの曲も井上陽水が作詞を手掛けています。
井上陽水と玉置浩二のハモリがとても美しく、世代を問わず人気の曲です。
音楽の教科書にも掲載されるほどの名曲。
また、多くのアーティストがカバーしている曲でもありますね。
まだ聴いたことのない方は、切ない歌詞と二人のハーモニーに注目して聴いてみていただきたいです。




No.4 じれったい

1987年4月リリース。
太陽誘電「That’s」CMソング。

じれったい恋の駆け引きを歌ったラブソングです。
恋する熱い思いと、切なさを色っぽく歌っていますね。
ロックバラードなこの曲はカッコよく、大人の色気を感じさせる曲です。




No.5 ひとりぼっちのエール

1993年2月リリース。
日本テレビ系ドラマ「お茶の間」主題歌。

心にそっと寄り添ってくれるような心温まる応援ソングです。
何かを諦めそうになっている時、やりきれない気持ちでいっぱいの時、そんな時に是非聴いてみてほしい曲です。
優しく語りかける歌声が涙を誘います。

No.6 熱視線

1985年1月リリース。
オートラマ「高感応レーザー」CMソング。

テンポ感のあるノリの良いロックな曲です。
ロックでも覚えやすく切ないメロディーは健在。
色気ムンムンなボーカルがとっても素敵ですね。
跳ねるようなリズム隊の演奏がとてもカッコいい曲に仕上がっています。




No.7 悲しみにさよなら

1985年6月リリース。
「キリンビール秋味」CMソング。

大ヒットとなったシングル曲です。
この楽曲も安全地帯では名曲と言って良いでしょう。
優しく歌い上げるバラード曲で、美しいメロディ—と太く響く歌声がピッタリですね。
少し暗めの曲が多かった安全地帯の楽曲の中で明るくふんわりとした優しいイメージがあります。
癒されたい時にオススメしたい一曲です。




No.8 オレンジ

2010年5月リリース。
テレビ朝日系ドラマ「おみやさん」主題歌。

切なく甘いラブバラードです。
優しくはじまるAメロからサビへ向けての盛り上がりと、切なくなくなるメロディーが本当に素晴らしいです。
2コーラス目の終わりが、終止の形にならずに大サビへと繋がるのも安全地帯ワールド全開でステキですね。

No.9 I Love You からはじめよう

1988年6月リリース。
TBS系ドラマ「I Love You からはじめよう」挿入歌。

ドラマのタイトルがそのまま曲のタイトルになっています。
ポップンロックなノリノリで楽しい曲です。
元気をもらえる明るい曲で、ついつい音楽に合わせて体を動かしたくなりますね。
サビの「I Love I Love I Love More」という繰り返し部分は一緒に歌って盛り上がれる曲です。




No.10 結界

2011年8月リリース。
BSフジドラマ「フォルティッシモ〜また逢う日のために〜」主題歌。

かなりカッコいい楽曲。
玉置浩二のソロ曲「田園」を彷彿とさせるような応援歌です。
イントロなどが、どことなく「田園」と似ていて、「田園」のアンサーソングのような曲になっています。
ノリノリのバンド演奏としっかりとしたボーカルが抜群にカッコいいですね。

安全地帯のおすすめアルバムは?

これまでに安全地帯がリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

1983年1月25日 安全地帯I Remember to Remember
1984年5月1日 安全地帯II
1984年12月1日 安全地帯III〜抱きしめたい
1985年11月24日 安全地帯IV
1986年12月14日 安全地帯V
1988年4月10日 安全地帯VI〜月に濡れたふたり
1990年7月25日 安全地帯VII〜夢の都
1991年12月11日 安全地帯VIII〜太
2002年8月7日 安全地帯IX
2003年10月22日 安全地帯X〜雨のち晴れ〜
2010年5月26日 安全地帯XI ☆Starts☆「またね…。」
2011年9月14日 安全地帯XII
2011年11月16日 安全地帯XIII JUNK
2013年3月6日 安全地帯XIV〜The Saltmoderate Show〜

【ベストアルバム】
1988年12月10日 I Love Youからはじめよう -安全地帯BEST-
1993年8月25日 安全地帯ベスト2 〜ひとりぼっちのエール〜
1994年8月25日 安全地帯/玉置浩二 ベスト
2001年6月21日 THE VERY BEST of 安全地帯
2005年3月23日 安全地帯 COMPLETE BEST
2006年7月5日 安全地帯 ゴールデン☆ベスト
2017年5月31日 ALL TIME BEST

どのアルバムも素晴らしいですが、個人的にオススメなのは「I Love Youからはじめよう-安全地帯BEST-」です。
理由としては、シンプルに今回ご紹介した曲も多く収録されているから、ですね。どのアルバムに手をつけて良いかなやんでいる方は、まず上記アルバムを是非チェックしてみて下さい。

以上、安全地帯のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!