カテゴリー : 曲紹介 邦楽

家入レオのおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや有名曲も紹介!

福岡県出身のシンガーソングライターです。
透明感があるのにしっかりと芯のある歌声は時にパワフルでカッコよく、時に繊細でうっとりするような美しさがありますよね。
初めて作詞をしたのは、なんと5歳の時なんだそうで・・。いや5歳で作詞するってちょっと信じがたいレベルで凄すぎます。。
2012年の2月にデビューして以来、幅広い年代に人気のアーティストです。
多くのタイアップ曲があるのも人気の証拠で、月9などのドラマ主題歌も担当しています。

そんな家入レオのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

家入レオのおすすめ曲10選!

No.1 Silly

2014年11月リリース。
TBS系ドラマ「Nのために」主題歌。
湊かなえの作品「Nのために」の実写ドラマの主題歌となったこの曲は、ドラマのために書き下ろされた作品で、切なく危うい世界観とピッタリの曲ですね。
現実的ではないと分かっていても、馬鹿げていても、それでもあなたが欲しいと歌う歌詞はとても切ないです。

No.2 君がくれた夏

2015年8月リリース。
フジテレビ系ドラマ「恋仲」主題歌。
この曲もドラマの台本を元に書き下ろされた曲です。
大人へと成長する様や、切ない別れなどを繊細に書かれた歌詞に共感してしまいます。
伸びがよい透き通る歌声と切ないメロディーの相性抜群で世界観に惹き込まれます!

No.3 サブリナ

2012年2月リリース。
フジテレビ系アニメ「トリコ」エンディングテーマ。
デビュー曲ということもあって、まだ幼さの残る歌声ですが、とても透明感があってノリの良い曲です。
しかもこの曲、中学3年の時に作ったという曲なのが驚きです。
そこまでちゃんとストックしているんですねー。
映画『麗しのサブリナ』のサブリナからとった曲名です。
15歳でこの曲が作れてしまうって本当に素晴らしい・・。

No.4 Shine

2012年5月リリース。
フジテレビ系ドラマ「カエルの王女様」の主題歌。
ノリの良い爽やかな曲で、そっと背中を押してもらえるような勇気を貰える曲です。
Cメロ部分の地声からファルセットへの切り替えがとてもキレイで、全体的に聴き心地の良い曲です。

No.5 それぞれの明日へ

2016年11月リリース。
第95回全国高等学校サッカー選手権大会応援歌。
オーケストラの伴奏と響きのある歌声がとても心地よい、応援ソングです。
すべての頑張っている人、それぞれへ向けられるような歌詞にグッときますね。
全力で頑張っている人はもちろん、その人を応援し、見守っている人も頑張っていて、表舞台に立っていなくても立てなくても、その努力を応援してもらえる歌詞の内容がとてもステキです。

No.6 あおぞら

2018年5月リリース。
フジテレビ系列「ライオンのグータッチ」。
この曲は、いきものがかりの水野良樹が作曲を手掛けた曲としても話題になりました。
歌詞の中には「ラブソング」とでてきますが、恋愛の”愛”だけでなく、友情の”愛”親子の”愛”色んな愛がつまっています。
サビの出だしの盛り上がりは鳥肌ものです!さらに大サビへの入りは転調もしていて聴きごたえ抜群です。

👉いきものがかりのおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

No.7 僕たちの未来

2016年5月リリース。
日本テレビ系ドラマ「お迎えデス。」主題歌。
ドラマの為に書き下ろされたこの曲は、ポジティブで明るく心の温まる曲になっています。
インタビューでは、ファンの人やより広い世界の人に寄り添って作った曲だと本人が答えています。
弱くても、泣きたいときがあっても良いのだと言ってもらっているような歌詞に勇気がもらえます。

No.8 Bless You

2012年9月リリース。
TBS系列「COUNT DOWN TV」2012年9月オープニングテーマ
かなりカッコいいロックチューンナンバー。
サビのメロディーが印象的で、何度も聴きたくなる中毒性があります。
冒頭から始まるサビは動、そして静のAメロへ。
静と動を上手く構成して聴きごたえのある曲になっています。
もちろん家入レオの歌唱力も素晴らしいですね。

No.9 ずっと、ふたりで

2017年7月リリース。
日本テレビ系ドラマ「愛してたって、秘密はある。」主題歌。
しっとりとしたミディアムバラードです。
美しい歌声にうっとりしてしまいます・・。
声にも、メロディーにも、歌詞にも、何度も惹かれてしまう曲です。

No.10 もし君を許せたら

2018年8月リリース。
フジテレビ系ドラマ「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」主題歌。
「もし君を許せたら また誰かを愛せるかな?」という切ない歌詞ではじまるミディアムバラード。
全体的にゆったりとした曲調なのに音や歌詞が詰まっていて、消したいけど消えない思いや、裏切られても想い続けてしまう歌詞の内容がリアルに感じられます。
淡々と歌うボーカルが余計に切なさを感じさせる曲になっています。

家入レオのおすすめアルバムは?

これまでに家入レオがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

2012年10月24日  LEO
2014年2月19日  a boy
2015年2月25日  20
2016年7月6日  WE
2017年2月15日  5th Anniversary Best
2018年2月21日  TIME

どのアルバムも素晴らしいですが、あえてオススメするのはデビューアルバムの「LEO」です。
葛藤や孤独など、彼女の曲に見え隠れするそんな思いが感じられる曲が多く収録されています。

以上、家入レオのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

小田和正のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや名曲も紹介!

小田和正は横浜市出身のシンガーソングライターで、音楽グループ「オフコース」のボーカルとして1970年にデビューしています。
オフコース解散後もソロで人気シンガーとして活躍しています。
透き通った伸びやかな歌声が魅力的で、その音域の広さも魅力の一つ。
オフコース時代に発表した曲は今でも歌われ、時代を感じさせない名曲ばかりです。
テレビドラマやCMソングなどを多く手掛けヒットソングを沢山生み出しています。
今回はオフコースの楽曲のセルフカバーを含め、小田和正がソロでリリースしてきた楽曲を対象としてランキング形式を作ってみました。

それでは小田和正のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

小田和正のおすすめ曲10選!

No.1 言葉にできない

2001年5月リリース。
明治安田生命CMソング(1999年)。
オフコース時代の曲で小田和正がセルフカバーしてアルバム「LOOKING BACK2」に収録されています。
明治安田生命のCMで想い出の写真と共に流れる「LaLaLa LaLaLa…言葉にできない」というフレーズは聞き覚えがある方も多いのではないかと思います。
高く透き通る歌声は聴き心地が良く、温かく心に沁みる曲です。
いわずもがな、名曲ですね。CM公開当初は、そのCMを見ただけで泣いてしまう反響があったほどでした。

言葉にできない
小田 和正
J-Pop
¥250

No.2 たしかなこと

2005年5月リリース。
明治安田生命CMソング。
「たしかなこと」も明治安田生命のCMソングとして起用され、幅広い年代に人気の曲です。
優しく語りかけるような歌い方と、家族、恋人といった愛する人へ向けられた歌詞につい涙してしまいます。
ウエディングソングとしても人気の曲ですね。

たしかなこと
小田 和正
J-Pop
¥250

No.3 伝えたいことがあるんだ

1997年7月リリース。
TBS系ドラマ「最後の恋」主題歌。
全体的にノリが良くポップロックな曲です。
Cメロの切ない曲調から、広がり盛り上がるサビへの移り変わりが最高です!

伝えたいことがあるんだ
小田 和正
J-Pop
¥250

No.4 キラキラ

2002年2月リリース。
フジテレビ系ドラマ「恋のチカラ」主題歌。
曲名通り、とてもキラキラとした時、思いを歌ったラブソングです。
出会った時のトキメキやウキウキした気持ちは何歳になっても変わらない、そう思える歌詞に共感してしまう人も多いはず!

キラキラ
小田 和正
J-Pop
¥250

No.5 ラブ・ストーリーは突然に

1991年2月リリース。
フジテレビ系ドラマ「東京ラブストーリー」主題歌。
トレンディードラマの代表作ともいえる「東京ラブストーリー」の主題歌として起用され大ヒットとなったラブソングですね。
この世代ど真ん中だとイントロだけでも分かるという人が多いかもしれません・・!
それほどに有名になった曲です。
「あの日あの時あの場所で君に会えなかったら 僕らはいつまでも見知らぬ二人のまま」このサビのフレーズの歌詞にグッときます!
小田和正といえばこの楽曲、という方もたくさんいるかと思います。

ラブ・ストーリーは突然に
小田 和正
J-Pop
¥250

No.6 この道を

2018年年5月リリース。
TBS系ドラマ「ブラックペアン」主題歌。
この時期に放送されていたドラマでは最も視聴率が高かったですね。
ピアノや弦楽器の伴奏に甘く伸びやかな声がとても映える曲です。
静かに淡々と流れる音楽と、強い意志をこめた歌詞とのバランスがとても良く、心を落ち着かせて聴きたいときにピッタリの曲です。

この道を
小田 和正
J-Pop
¥250

No.7 まっ白

2004年2月リリース。
TBS系ドラマ「それは、突然、嵐のように…」主題歌。
冒頭の始まり方がとってもカッコいいです。
小田和正ワールドをたっぷり楽しめる一曲になっています。
ポップなのにどこか切ない、小田和正でなければ表現できない歌い方ですね。

まっ白
小田 和正
J-Pop
¥250

No.8 woh woh

2000年3月リリース。
TBS系ドラマ「安堂ロイド〜A.I.knowsLOVE?〜」最終回挿入歌。
美しい旋律のバラードです。
サビで何度も出てくるwoh wohというフレーズはあまり言葉にせずに歌いたかったという本人のインタビューの通り、聞き手側それぞれの想いを乗せて聴けるのが本当に素晴らしいですね。
胸にグッとくる歌詞にも注目してみていただきたいです。

woh woh
小田 和正
J-Pop
¥250

No.9 こころ

2007年8月リリース。
フジテレビ系ドラマ「ファースト・キス」主題歌。
ドラマの内容と同じように胸キュンな歌詞のラブソングです。
コーラスには女優の松たか子さんが参加しています。
初恋を思い出すようなくすぐったい気持ちになってしまいます。
どの世代でも共感できる歌詞ですよ!

こころ
小田 和正
J-Pop
¥250

No.10 坂道を上って

2018年5月リリース。
映画「坂道のアポロン」主題歌。
人気漫画を実写化した映画「坂道のアポロン」は1960年代の若者たちの青春群像劇なので、その時代にオフコースのボーカルとして活躍していた小田和正が主題歌を担当するというのは凄い組み合わせだなーと思います。
ノスタルジックな曲調が映画にピッタリですね。
甘い歌声が曲全体をやさしく包み込んでいるような温かい曲です。

坂道を上って
小田 和正
J-Pop
¥250

小田和正のおすすめアルバムは?

これまでに小田和正がリリースしてきた楽曲は以下のようになっています。

1986年12月4日  K.ODA
1988年3月5日  BETWEEN THE WORD&THE HEART
1990年5月9日  Far East Cafe
1991年5月18日  Oh!Yeah!
1992年1月25日  sometime somewhere
1993年10月27日 MY HOME TOWN
1997年11月21日  伝えたいことがあるんだ
2000年4月19日  個人主義
2002年4月24日  自己ベスト
2005年6月15日  そうかな相対性の彼方
2007年11月28日  自己ベスト2
2011年4月20日  どーも
2014年7月2日  小田日和
2016年4月20日  あの日 あの時

どれもこれも素敵な曲が入っているアルバムたちですが、この中から個人的なオススメは「あの日 あの時」です。
オフコース時代のセルフカバー曲からソロでのシングル曲までかなりがっつり聴けるのが個人的に評価が高いポイントです。

以上、小田和正のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

竹内まりやのおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや代表曲も紹介!

1978年にデビューした、島根県出身のシンガーソングライターです。
「竹内まりあ」ではなく「竹内まりや」で、結構間違えてしまう人多いと思います・・。
デビュー以降数々のヒットソングを生み出していますね。
柔らかい歌声と温かいメロディーが親しみやすく、曲の世界観に入り込みやすい曲が多いのも魅力の一つです。
幅広い年代に人気の竹内まりやさん、ご存知の方も多いとは思いますが、旦那様は山下達郎さんです。
山下達郎さん作曲の曲を竹内まりやさんが歌ったり、また、1984年以降は竹内まりやさんのプロデュースは全て山下達郎さんがしています。
リリースされてきた楽曲の多くは、ドラマの主題歌になっていたり、CM曲に起用されていたりと、どこかでみなさんも耳にしたことがあることでしょう。
そして、2016年にはご夫婦合作で嵐に楽曲提供したのも話題になりました。

それでは竹内まりやのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

竹内まりやのおすすめ曲10選!

No.1 元気を出して

1988年11月リリース。
薬師丸ひろ子さんに提供した曲をセルフカバーしています。
ふられた経験がある女性はこの曲に励まされる人が多いのではないかと思います。
友達目線で書かれた歌詞は落ち込んだ気持ちに本当に沁みてきます・・!

元気を出して
竹内まりや
J-Pop
¥250

No.2 シングル・アゲイン

1989年9月リリース。
日本テレビ「火曜サスペンス」8代目主題歌。
とても切ないバラードです。
昔付き合っていた男性が他に好きな人を作って離れていき、その男性もまたその女性と別れたと聞いた複雑な女性の心境を描いています。
切なすぎます!!メロディーも哀愁があって歌詞の内容とピッタリすぎて泣けてしまいます。
ただ、この曲itunesで配信されていないんですよね。。
良曲なだけにそこが残念。

No.3 けんかをやめて

1982年9月リリース。
河合奈保子さんに提供した曲をセルフカバーしています。
タイプの違う二人の男性の間で揺れ動くちょっと小悪魔的な乙女心を歌った曲です。
これは竹内まりやさんご本人の発言ですが、この曲を河合奈保子さんが歌うとちょっとわがままな女の子だけど、自分が歌うとひどく傲慢な女性に聞こえるのはなぜ?と(笑)
たしかに歌詞の内容から、歌い方や歌声でかなり感じが変わるかもしれませんね。

けんかをやめて
竹内まりや
J-Pop
¥250

No.4 カムフラージュ

1998年11月リリース。
フジテレビ系ドラマ「眠れる森A Sleeping Forest」の主題歌。
イントロから山下達郎さんのコーラスがステキですね。
山下さんのコーラスと竹内まりやさんの温かい歌声がとても相性が良くて聴き惚れてしまいます。
歌詞の内容はとても切なく、お互いに相手がいるのに恋をしてしまうイケナイ恋を歌っていますが、優しく温かいメロディーと歌詞のギャップが余計切なくさせます。

カムフラージュ
竹内まりや
J-Pop
¥250

No.5 家に帰ろうマイ・スイート・ホーム

1992年11月リリース。
TBS系ドラマ「木曜日の食卓」主題歌。
大人のラブソングといった感じの曲です。
長年連れ添った夫婦やカップルにぴったりの温かい曲です。
「冷蔵庫の中で凍りかけた愛を温めなおしたいのに」という歌詞、またドキドキを取り戻したい女心がとっても良く表れている歌詞で、個人的にこの歌詞がとても好きです。


No.6 不思議なピーチパイ

1980年2月リリース。
竹内まりやのはじめてのヒットソングです。この曲で竹内まりやの名前が知れ渡った曲ともいえます。
ちょっとアイドルっぽいポップスで、とても可愛らしい曲です。
ザ・昭和といったポップスなのですが、竹内まりやさんが歌うとおしゃれに聞こえるから不思議ですねー。
メロディーはとてもキャッチーで覚えやすいというのもヒットにつながった要因かもしれません。
この楽曲もitunesで配信なし。。
こういった名曲もぜひとも配信してほしいものです。。

No.7 告白

1990年9月リリース。
日本テレビ「火曜サスペンス劇場」9代目の主題歌。
イントロから電話のベルで始まるのですが、それに続くAメロの歌詞が「Why?寝つかれぬ夜 鳴り響く電話のベル」。イントロから世界観にどっと引き込まれますよね。
大人の切ない恋愛を歌わせたら右に出るものナシなんじゃないかと思えるくらい歌声、表現、歌詞、メロディーどれも素晴らしく切ないです!
憂いのあるメロディーと少し低めの歌声が何とも言えない切なさを感じさせます。
itunesでの配信がないため、こちらもCDで購入する必要がありますね。。

No.8 駅

1987年11月リリース。
中森明菜さんへの提供曲をセルフカバーしている曲です。
中森明菜さんとはまた違った魅力のある歌い方になっているのもオススメのポイント。
低く優しく響く歌声でしっとりと歌い上げるこの曲はまたしても大人の切ない恋愛ソングです。
人が行きかう『駅』をキーワードにしているので、聴き手側も身近に感じやすい歌詞の内容なので、ついつい自分の過去の恋愛をあてはめて聴いてしまうのです。
そしてメロディーが本当に切ない!心に沁みます!


竹内まりや
J-Pop
¥250

No.9 純愛ラプソディ

1994年5月リリース。
日本テレビ系ドラマ「出逢った頃の君でいて」主題歌。
ポップで明るい曲調とは打って変わって歌詞の内容は不倫がテーマ。
そのギャップがたまりません!
音だけ聞くと不倫がテーマだなんて全く分からないくらい明るい曲なのです!
また歌詞のセンスも抜群で、「片付いていく仲間たちにため息」これは共感できる女性も多いかもしれません!私はすごく共感できる歌詞でした(笑)
その後に続く「どこまでも主役になれない私でもいいの」二番さん感がとても出ている歌詞がとても切ないですね。

No.10 本気でオンリーユー

1984年4月リリース。
全編英語の歌詞のプロポーズソングです。
メンデルスゾーンの「結婚行進曲」が冒頭に使われているのもあって、ブライダルソングとしても使われることが多い曲ですね。
竹内まりやさんの英語も声もとても心地よくてとてもほっこりと心が温かくなる曲です。

うーん、良曲が多いのでぜひ気軽に試聴していただきたい・・というのが本音なのですが、配信されている楽曲は実はそこまで多くありませんね。CD購入またはレンタルするしかなさそうです。。

竹内まりやのおすすめアルバムは?

これまでに竹内まりやがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

1978年11月25日  BEGINNING
1979年5月21日  UNIVERSITY STREET
1980年3月5日  LOVE SONG
1980年12月5日  Miss M
1981年10月21日  PORTRAIT
1982年6月5日  VIVA MARIYA!!
1984年4月25日  VARIETY
1987年8月12日  REQUEST
1992年10月22日  Quiet Life
1994年7月25日  Impressions
2001年8月22日  Bon Appetit!
2007年5月23日  Denim
2008年10月1日  Expressions
2014年9月10日  TRAD

2014年のアルバムリリースが最後になっていますね。
どのアルバムもとても素敵ですが、個人的にオススメなのはベストアルバムの「Expressions」です。
今回紹介した曲はほとんどそのアルバムに収録されているので是非チェックしてみて下さい。

以上、竹内まりあのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

松任谷由実(ユーミン)のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや有名曲も紹介!

数々の名曲を生んできたシンガーソングライターの松任谷由実さん。
デビュー当時は荒井由実の名前で活動していましたが、1975年にアレンジャーの松任谷正隆さんと結婚されて以降、松任谷由実として活動しています。
独特の歌声と惹き込まれる歌詞で人気の松任谷由実さんはユーミンという愛称でも親しまれていますよね。
こちらの方が馴染みがある方も多いかもしれません。
ユーミンという愛称は14才のころから呼ばれていたそうです。
松任谷由実さんはアーティストへの楽曲提供もしていますが、松任谷由実さんの曲をカバーしているアーティストも多数です!
それほど名曲が多いという事ですね。

特に現代の若い世代の方々にも、この記事を通じてユーミンの名曲が届くと良いなと思っています。

それでは松任谷由実のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

松任谷由実のおすすめ曲10選!

ちょっと良い曲がたくさんあるので10曲に絞るのがかなり難しかったですね笑

No.1 ルージュの伝言

1975年2月リリース。
映画「魔女の宅急便」オープニングテーマ。
ジブリアニメのオープニングテーマ曲として起用されたこの曲は、どの世代にも人気の曲ですね!まさに名曲。
アメリカンポップスのようなノリの良い曲です。


No.2 中央フリーウェイ

1976年11月リリース。
この曲の歌詞には車から見える景色が細かく出てきますが、舞台は「中央自動車道」の景色で、旦那さんの松任谷正隆さんの家とユーミンの家を繋ぐ道路だそうです。
それを知って歌詞を読むとキュンとします!


No.3 ダンデライオン〜遅咲きのたんぽぽ

1983年8月リリース。
原田知世さんに提供した曲です。
ノスタルジックな曲調と美しいメロディーがとても素敵ですね。
原田知世さんの透き通る歌声も良いですが、ユーミンの温かい歌声も魅力的です。


No.4 真夏の夜の夢

1993年7月リリース。
TBS系ドラマ「誰にも言えない」主題歌。
とっても強烈なドラマの主題歌でしたが、怪しげな曲調がドラマにピッタリでしたね。
シングルでは初のミリオンセラーになった人気曲です。


No.5 輪舞曲(ロンド)

1995年11月リリース。
日本テレビ系ドラマ「たたかうお嫁さま」の主題歌。
イントロからアウトロまでずっとカッコいい曲です。
舞曲っぽい少し妖艶に感じさせる曲調と、結婚式を思わせる歌詞のアンバランスさがユーミンの世界観にどっぷり浸かれます。

No.6 ひこうき雲

1973年11月リリース。
映画「風立ちぬ」主題歌。
爽やかで綺麗なメロディーと切ない歌詞で泣けてくる一曲になっています。
ユーミンの優しい歌声と歌詞の切なさの相性が良くて、哀しくも暖かい曲です。


No.7 卒業写真

1975年6月リリース。
かなり多くのアーティストがカバーしている曲なので、ユーミンが作詞作曲と知らない方も多そうですね。
どの年代にも親しまれ、そして発売から何年たっても卒業シーズンには定番の曲です。
学生時代に好きだった彼の事を今でも思い出す、切ない青春ソングです。


No.8 Hello,my friend

1994年7月リリース。
フジテレビ系ドラマ「君といた夏」主題歌。
かなり切ないに楽曲ですね。
ドラマは主人公三人の切ないひと夏の恋を描いた内容でしたが、それとも合っていてとにかく切ないんです。。
サビの「悲しくて悲しくて〜もう二度と会えなくても〜」といった歌詞がとても意味深で、その意味をついつい深追いしてしまいます。


No.9 春よ、来い

1994年10月リリース。
NHK連続テレビ小説「春よ、来い」主題歌。
ユーミンの数ある代表作のうちの一つですね。
美しい日本語と美しいメロディーが素晴らしいです。
雪解けを待つ頃と、新しい一歩を踏みだす時の足踏みする感じが上手く掛けられていて歌詞を読むだけでもステキな曲です。


No.10 あの日にかえりたい

1975年10月リリース。
TBS系ドラマ「家庭の秘密」主題歌。
スローバラードで切ない曲です。
ボサノバっぽい曲調がおしゃれで、イントロとアウトロのキレイなコーラスと曲調がピッタリです。
前に進もうとする女性の葛藤とかつて愛した人を思う切なさが胸に響きます。


松任谷由実のおすすめアルバムは?

これまでに松任谷由実がリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

1973年11月20日  ひこうき雲
1974年10月5日  MISSLIM
1975年6月20日  COBALT HOUR
1976年6月20日  YUMING BRAND
1976年11月20日  The 14th Moon(14番目の月)
1977年12月25日  ALBUM
1998年11月6日  Neue Musik YUMI MATSUTOYA COMPLETE BEST VOL.1
1978年3月5日  紅雀
1978年11月5日  流線型’80
1979年7月20日  OLIVE
1979年12月1日  悲しいほどお天気(The Gallery in My Heart)
1980年6月21日  時のないホテル
1980年12月1日  SURF&SNOW
1981年5月21日  水の中のASIAへ
1981年11月1日  昨晩お会いしましょう
1982年6月21日  PEARL PIERCE
1983年2月21日  REINCARNATION
1983年12月1日  VOYAGER
1984年12月1日  NO SIDE
1985年11月30日  DA・DI・DA
1986年1129日  ALARM a la mode
1987年12月5日  ダイアモンドダストが消えぬまに
1988年11月26日  Delight Slight Light KISS
1989年11月25日  LOVE WARS
1990年11月23日  天国のドア
1991年11月22日  TEARS AND REASONS
1993年11月26日  U-miz
1994年11月25日  KATHMANDU
1997年2月28日  Cowgirl Dreamin’
1997年12月5日  スユアの波
1999年11月17日  FROZEN ROSE
2001年6月6日  acacia
2001年11月14日  sweet,bitter sweet〜YUMING BALLAD BEST
2002年3月20日  Yuming THE GREATEST HITS
2002年11月20日  Wings of Winter,Shades of Summer
2004年11月10日  VIVA!6×7
2006年5月24日  A GLRL IN SUMMER
2007年3月7日  SEASONS COLOURS-春夏曲集-
2007年10月24日  SEASONS COLOURS-秋冬曲集-
2009年4月8日  そしてもう一度夢見るだろう
2011年4月6日  Road Show
2012年11月20日  日本の恋と、ユーミンと。2013年11月20日  POP CLASSICO
2016年11月2日  宇宙図書館
2018年4月11日  ユーミンからの、恋のうた。

かなりの数のアルバムを発売していますね!
ハンパない枚数。。これを全部聴こうとすると一体何日必要なんだ、となってしまいますね笑
さらにはこの他にもライブアルバムもあります。
どのアルバムも素晴らしいので一つに絞るのが難しいですが、個人的にオススメなのは、2012年リリースの「日本の恋と、ユーミンと。」です。
今回紹介した曲がほとんど収録されているベストアルバムになっています。
良いとこ取りのアルバムですので是非チェックしてみてほしいですね。

以上、松任谷由実(ユーミン)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

槇原敬之のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや有名曲も紹介

日本を代表するシンガーソングライターの槇原敬之。
高校在学中に、坂本龍一が担当していたラジオ番組に曲を応募して絶賛されたというエピソードがあるくらい若いころから音楽的な才能があるアーティスト。
「どんなときも」が爆発的にヒットし、一躍有名シンガーソングライターとして知られることになりました。
1990年にデビューして以来ヒットソングを多数生み出しています。
SMAPの大ヒット曲でもあり、国民的楽曲の「世界に一つだけの花」を作曲したのも槇原敬之です。
優しい歌声と日常を切り取ったような寄り添う歌詞に泣けてしまう名曲がとても多いですね。

それでは槇原敬之のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

槇原敬之のおすすめ曲10選!

No.1 どんなときも

1991年6月リリース。
映画「就職戦線異状なし」主題歌。
槇原敬之の代表曲の中でも最も有名な曲ではないかと思います。
映画だけでなく、CMソングや春の選抜高校野球の応援歌としても起用されています。
「どんなときも どんなときも 迷い探し続ける日々が 答えになること僕は知っているから」というサビの歌詞に勇気づけられます!

No.2 モンタージュ

1997年10月リリース。
日本テレビ系ドラマ「恋の片道切符」主題歌。
人が恋をするときってもしかしたらこれくらい簡単に恋に落ちてしまうのかもと納得してしまう歌詞です。
この曲の歌詞で面白いのは、題名に使われているモンタージュ、取り調べそして僕のハートを盗んだ犯人とオチがあってとても面白いので歌詞にも注目して聴いてみて下さいね!

No.3 もう恋なんてしない

1992年5月リリース。
日本テレビ系ドラマ「子供が寝たあとで」主題歌。
この曲もミリオンセールスを記録したヒットソングです!
当時槇原敬之のサポートキーボードディストを務めていた方が失恋をして、その失恋から立ち直れる曲をいう事でこの曲が出来たとの事です。
そっからこんな名曲が生まれたtと考えると・・凄いですよね!!
誰でも経験のある失恋からちょっとでも元気になれるそんな背中を押してくれる曲です。
メロディーもキャッチーで覚えやすく親しみやすいのもヒットにつながったのかもしれませんね。

No.4 北風〜君にとどきますように

1992年10月リリース。
優しく伸びの良いボーカルと厚みのあるコーラスから始まるウインターソングです。
ファルセットがとっても優しいです!
切ない恋心を歌う歌詞と温かいメロディーがとっても素敵です!

No.5 SPY

1994年8月リリース。
TBS系ドラマ「男嫌い」主題歌。
イントロからかなりカッコいい。
浮気した彼女を探偵のように追いかけるような歌詞のセンスが抜群ですね。
しかもこの歌詞、槇原敬之本人の実体験に基づいて作られたものらしいので、是非歌詞の内容をチェックしてみて下さい。

No.6 Hungry Spider

1999年6月リリース。
日本テレビ系ドラマ「ラビリンス」主題歌。
ドラマに合わせて作られた曲。ちょっと怪しい雰囲気がドラマとも合っています。
イントロとアウトロのアコーディオンリフがとってもカッコいいです。

No.7 彼女の恋人

1993年4月リリース。
切ないラブソングです。
冒頭の「僕の車にそんな風に簡単に乗れるんだね」という歌詞からもうすでに切なく、異性として見られていない切なさが伝わります。
友達の恋人を好きになった切なさが存分に味わえる歌詞です。

No.8 遠く遠く

1992年6月リリース。
この曲は多くのアーティストがカバーしているので、本人ではない楽曲を知っている人も多そうですね。
CMソングとしても起用された曲です。
槇原敬之が遠く離れた友人に宛てて書いた楽曲。
じんわりと心が温かくなる優しい曲です。

No.9 僕が一番欲しかったもの

2004年7月リリース。
日本テレビ系ドラマ「ラストプレセント娘と生きる最後の夏」主題歌。
イギリス出身の4人組アーティストBlueに提供した楽曲をセルフカバーした曲です。
日常の些細なことがとっても幸せな事なんだと気づかされる歌詞に感動してしまいます。

No.10 君への愛の唄

2014年2月リリース。
舞台「愛の唄をうたおう」の劇中で歌われている曲のセルフカバーです。
この舞台は音楽を槇原敬之が担当しています。
結婚式にもピッタリな愛の歌です!

槇原敬之のおすすめアルバムは?

これまでに槇原敬之がリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

1990年10月25日  君が笑うとき君の胸が痛まないように
1991年9月25日  君は僕と幸せなあくびをしますか。
1992年6月25日  君は僕の宝物
1993年10月31日  SELF PORTRIT
1994年10月25日  PHARMACY
1996年7月25日  ver.1.0E LOVE LETTER FROM THE DEGITAL COWBOY
1996年10月25日  UNDERWEAR
1997年11月27日  Such a Lovely Place
1999年7月7日  Cicada
2000年11月29日  太陽
2001年11月21日  Home Sweet Home
2002年11月7日  本日ハ晴天ナリ
2004年8月11日  EXPLORER
2006年2月22日  LIFE IN DOWNTOWN
2007年11月7日  悲しみなんて何の役にも立たないと思っていた。
2008年11月19日  Personal Soundtracks
2010年6月30日  不安の中に手を突っ込んで
2011年7月27日  Heart to Heart
2012年12月19日  Dawn Over the Clover Field
2015年2月11日  Lovable People
2016年12月14日  Believer

すごい量のアルバム枚数ですね・・。
これだけ一覧で見ると圧倒されてしまいます。
どのアルバムもとても素晴らしいですが、個人的にオススメなのは「君は僕の宝物」です。
ほっこりと温かい気持ちになれるアルバムなので、アルバムを探している方は是非チェックしてみて下さい!

以上、槇原敬之のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

Sonar Pocket(ソナーポケット)のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや有名曲も

ソナポケこと、ソナーポケットは2005年に結成されたJポップ3人組音楽グループ。
メンバーはボーカルのko-dai、同じくボーカルのeyeron、DJのmatty。

2005年から活動を開始し、2008年にメジャーデビュー。
デビューから3年間はCDをリリースするもあまり売れずでしたが、2011年に発売された365日のラブストーリーがヒット。
それ以来、リリースするシングル曲はオリコン上位にランクインするようになり、人気バンドとなったという経緯があります。

それではSonar Pocketおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

Sonar Pocketのおすすめ曲10選!

No.1 365日のラブストーリー。

2011年10月リリース。
前奏から、感動するような、気品高いオーケストラのような感じで始まり、一気に物語が出来上がっています。
そして、軽やかな歌い出しで、自然にノレるようなポイントはオススメです。
ボーカル二人の素晴らしい掛け合いは聴きどころですよね。
初期の頃からのファンの方々を含め、この曲は好きな方が多いのではないでしょうか。

No.2 ベストブレンド

2016年1月リリース。
テレビアニメ「虹色ディズ」のオープニングテーマ曲になっています。
スタートから、甘い歌声で魅了されてしまいます。
優しさがあり、美しさもあり、それが融合してカッコよさに変わりますよね。
曲自体も非常に覚えやすく、爽やかに仕上がっています。

No.3 promise

2008年9月リリース。
イントロから感動するような、メロディがグッと心惹き付けられますね。
始めから涙がでそうになります。
ゆるやかに始まり、少しノリがよいリズムに歌い出す過程は、優しくノリがならも感動できる楽曲だな、という印象ですね。
サビを聴けば、幸せにしてくれる楽曲だと思います。

No.4 涙

2008年12月リリース。
切なくも、ちょっぴり温まるようなバラードといった感じでしょうか。
最初の歌い出しから、ソナポケワールドに導かれる楽曲です。
裏声も綺麗でうっとりとしてしまいます。
サビを聴いていて、大人な感じだけれど誰にでも聴きやすい点が良い楽曲だなと思います。
ラップ調な箇所は歌詞がすんなり入ってきますね。リズムが淡々としながら、心に迫ってきます。

No.5 二人いつまでも

2009年6月リリース。
高鳴るピアノの音色がキレイな前奏が心地よさを与えています。
「いつまでもお前のそばにいるから」と、愛のある歌い出しはストレートに惹き付けられ、オススメポイントです。
サビがオシャレで素晴らしいですね。
キャッチーで、キレイなハーモニーなのですぐにその世界観に溶け込んでいけます。

No.6 友達に贈る歌

2009年2月リリース。
爽やかで、少しロックテイストなアップテンポソングで軽やかな気持ちになれます。
歌い出しがオススメで、癖になるリズムにテンポは歌う人、また聴く人がウキウキさせてくれると思います。

No.7 アリガトウ

2009年8月リリース。
ピアノにバイオリンなどのオーケストラサウンドが雄大さを出しているイントロ、キレイでロマンチックな前奏です。
ソナポケの良い特徴は、すぐに溶け混んでくるサビだと思います。
覚えやすいのは当たり前ですが、そこにはしっかりとした感動があり、誰でもその感動を自分の口で、口ずさめる点にあるのだと思います。
こちらも、サビをじっくり聴いてみてください。

No.8 HERO

2015年8月リリース。
アニメ「うしおととら」のエンディングテーマソングになります。
前奏がアニメチックな感じですが、完全には染まっておらずソナポケテイストでしっかり仕上がりを見せていますね。
ソナポケの力強さを感じる曲だな、という印象です。
全体的にしっかりノレる楽曲です。

No.9 あなたのうた

2010年6月リリース。
この楽曲も人気が高いのではないでしょうか。
イントロから歌い出しからすでに、感動が込み上げて来そうになります。
その源はやはり、ボーカル二人の甘く、切なく、また優しい声の音色や歌い方にあるように思います。
「会うたび あなたに魅かれていきます」というサビはオススメです。
やはりソナポケのサビは人を惹き付ける魅力が溢れていますね。

No.10 君と見る未来。

2012年8月リリース。
染々と歌い出しながら、比較的、どの曲よりもメッセージ性が強い楽曲だな、という印象を受けました。
ピアノの音色とのシンプルな絡みがストレートに思いが伝わってきます。
「君が好きです。」
というストレートな歌詞がサウンドと共にドーン!と心に響いてきますし、
結婚式で歌っても良いと思います。
感動すること間違いなしの一曲。

Sonar Pocketのおすすめアルバムは?

これまでにSonar Pocketがリリースしてきた楽曲は以下のようになっています。

~オリジナルアルバム~
『ソナポケイズム① 〜幸せのカタチ〜』(2009年10月リリース)
『ソナポケイズム①〜幸せのカタチ〜 SP Price』(2012年3月リリース)
『ソナポケイズム② 〜あなたのうた〜』月(2011年1月リリース)
『ソナポケイズム③〜君との365日〜』(2012年1月リリース)
『ソナポケイズム④〜君という花〜』(2013年2月リリース)
『ソナポケイズム⑤〜笑顔の理由。〜』(2015年2月リリース)
『ソナポケイズム⑥〜愛をこめて贈る歌〜』(2016年2月リリース)

~ベストアルバム~
『ソナポケイズム SUPER BEST』(2013年9月リリース)

~コンピレーションアルバム~
『ソナポケイズム THE FINAL 〜7th Anniversary〜』(2016年12月リリース)

「ソナポケイズム」とシリーズ化されているのが特徴ですね。
まずは『ソナポケイズム SUPER BEST』を聴いていただきたいです。
今回紹介した多くの楽曲が収録されていること、そしてアルバムとして聴くにはやはりベストアルバムが良いと思います。

以上、Sonar Pocketのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

04 Limited Sazabys(フォーリミ)のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや有名曲も紹介!

略称「フォーリミ」、「04LS」と言われているバンド04 Limited Sazabys。
2017年には日本武道館のライブを初めて開催するなど、この年に一気に知名度を上昇させたバンドだと思います。
メンバーはGEN(ベースボーカル)、HIROKAZ(ギター)、RYU-TA(ギターコーラス)、KOUHEI(ドラムコーラス)の4人。
ちなみに、旧メンバーにはUDO(ドラム)がいました。
彼らがリリースする楽曲は、ダイナミックなポップロックだなという印象があり、今回はその中のおすすめ曲をピックアップしてみました。

それでは04 Limited Sazabysのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

04 Limited Sazabysのおすすめ曲10選!

No.1 swim

2015年リリース。
このバンドの一枚目のシングルである、「YON」の収録曲です。
まさにポップロックという感じな作品で、イントロからドラムの合図とと共にエレキのメロディがキレイに響いています。
非常に聴きやすいメロディで、特にサビは裏声も交じり駆け抜けるようなキャッチー感にハマってしまいますね。
ベースボーカルのGENの高く響く歌声も魅力的です。

No.2 Squall

2017年8月リリース。
ドラムの一発目の存在感はインパクトがありカッコよさがあります。
その合図でその他の楽器が絡んでくる姿は、生きたロックと言ってもよいでしょう。若々しさを感じます。
サビ前の盛り上がる過程は、テンションが盛り上がってくるポイント。
サビがスーっと入ってきて、歌詞も何を言っているのかが、伝わってきます。
「こんなはずじゃない こんなもんじゃない」という歌詞のとおり、主人公の葛藤を感じます。(個人的解釈です。。)

No.3 monolith

2014年リリース。
爽やかですが、その中には何か、爆発するような魂の息吹きを感じる前奏ですね。
歌い出しもかなり勢いがあり、早口的なテンポでリズムはしっかりしながらの疾走感爆発音サウンドといったところかなと思います。
GENのクリアボイスも負けじと響いているところに1つの素晴らしい芸術があるなと。
間奏部分のギターメロディは特にかっこいいですね!

No.4 Terminal

2015年リリース。
歌い出しの瞬間が勢いがありますね。
Aメロは、早すぎもせず遅くもなく、丁度良いリズムで歌いやすいパートかなと思います。
サビはドラムビートが沸々と効いています。
ギターソロは聴きどころになります。
特にこの曲は全体的にギターソロが目立っている印象です。

No.5 My HERO

2018年3月リリース。
物凄く早いテンポで、それぞれのサウンド達が走り抜いているスタート。
特にドラムがかなりのスピードで打ち込まれ、バスドラもジンジン効いているので、心の底からエキサイトさせてくれるような楽曲です。
「Rollin’ Rollin’ 乗り込め 君の夢」というメロディがおすすめポイント。口ずさんでしまうようなメロディだと思います。

No.6 Warp

2016年リリース。
イントロからエレキがバリバリ高鳴りを見せて、そこからドラムが仕掛ける過程にカッコよさを感じます。
エレキがよく響いていて、この楽曲の特徴ですね。

No.7 Horizon

2016年リリース。
スタートから、GENの透き通る歌声が響いています。
一瞬、このままバラードチックになると思いきや、途中から盛り上がる楽器達の存在が一気に表面化してきます。
ここはオススメポイントですね。
また、ドラムビートかなり強烈にスピーディーに打ち込まれています。ここはかなりのスタミナとテクニックが必要だろうなと思いながら聴いてしまいます。最後のエレキサウンドも聴きどころです。

No.8 standing here

2010年7月リリース。
ちょっとパンクっぽい感じがしますね。
歌詞が英歌詞ですので、全体的に洋楽テイストな感じを受けます。
いつもと違う雰囲気ですが、04 Limited Sazabysの個性はしっかりでている楽曲。

No.9 Letter

2016年リリース。
南国にいるかのように思わせてくれる楽曲ですね。
エレキの高鳴る響きが、いっそう爽やかさを打ち出しています。
ドラムリズムにしても、面白いテンポなので個性があって癖になります。

No.10 nem…

2014年リリース。
遊び心満載のイントロからAメロ歌い出しです。
GENの声がかなり伸びて響いていますね。
時には、優しく、時には強く、ある時は壮大かつダイナミックにと、同じ声質でも、微妙に違う世界が出せる、素晴らしいボーカルだと思います。
また、ベースサウンドもカッコよく魅力的に映りますね。

04 Limited Sazabysのおすすめアルバムは?

これまでに04 Limited Sazabysがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

~ミニアルバム~
『Marking all!!!』(2010年8月リリース)
『sonor』(2013年5月リリース)
『monolith』(2014年2月リリース)

~アルバム~
『CAVU』(2015年4月リリース)
『eureka』(2016年9月リリース)
『SOIL』(2018年10月リリース)

オススメアルバムは『CAVU』がいいです。
1位に紹介したswimが入っていますし、また、私のランキングにはない曲もぜひ聴いてみてほしいです。

以上、04 Limited Sazabysのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

女王蜂のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや有名曲も紹介!

女王蜂(じょおうばち)は兵庫県神戸市で結成された、ロックバンドです。(2009年結成)
2011年にデビューを勝ち取り、今イケイケの迫力満点で高い音楽センス誇ります。
メンバーはボーカルの「アヴちゃん」、ギターの「ひばりくん」、ドラムの「ルリちゃん」、ベースの「やしちゃん」の4人。

アーティストからは、Perfumeののっちが女王蜂をおすすめしていたりと、同業の中でも人気のあるバンドですね。

👉Perfumeのおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

それでは女王蜂おすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます! 

女王蜂のおすすめ曲10選!

No.1 ヴィーナス

2015年2月リリース。
ロック好きな方はかなりおすすめできる楽曲だと思います!
エレキがバリバリ奏でていて、気持ちがいいリズムを感じますね。
女王蜂のかっこよさが一番出ている作品だと思います。
それが前奏からモロに伝わってきます。
Aメロはダンス好きな方にははまってしまうかもしれません。
一瞬でノリノリになれますよ。
また、コーラスも飛び出し、綺麗な仕上がりになっていますね。

No.2 デスコ

2011年リリース。
リズムがノリノリで、ボーカルのアヴちゃんの歌声がかなりセクシー。
声が高くなったり、低くなったりで飽きさせないメロディラインになっていると思います。
かなり新感覚なロックサウンドです。
楽器隊のそれぞれの音が絡み合い、それに歌唱力抜群のアヴちゃんの歌声が乗っかる感じは、(特に、牙を剥くように唸るところ)
癖になり、高い芸術性が溢れていますね。

No.3 スリラ

2015年リリース。
イントロから中国ロックテイストに疾走感が溢れ出ている感じですね。
歌い出す前の短い時間でエレキがかき鳴らすポイントはかなりカッコいいのでオススメポイントです。
また、ギターソロはハイテクニック。
いろんな種類の声が絡んでくるので、面白い作品になっています。

No.4 金星

2017年リリース。
拍手音に、高い歌声が魅力の前奏です。
楽器隊もリズミカルに、またオシャレにマッチしています。
サビはノリがよく、歌い出しよりもさらに、オシャレ感が広がっていますね。
ギターソロは聴きどころかなと思います。

No.5 HALF

2018年リリース。
少しダークロック的な匂いを出しているように感じます。
前奏からエレキが唸りを見せていてかなりイカしています!
全体的にエレキのメロディがインパクトがあり、
もちろんオシャレな曲ですが、華やかさも兼ね揃えていますね。

No.6 売春

2015年リリース。
アヴちゃんの声のセクシー感が出まくっています・・!
この曲は、ぜひオフィシャルビデオを観ながら聴いていただきたいです。
非常にシンプルな映像ですが、歌詞も出ますので、ストーリーが分かる作品です。
胸キュンするけど、ちょっと切ない感じもしますよ。

No.7 催眠術

2018年10月リリース。
この曲は良い意味で掴みどころがない前奏。
曲名が催眠術ですから、いきなり催眠にかかりそうなサウンドがまどろみをみせています。
しかも、R&Bかレゲエのような感じもしていてかなり斬新な楽曲です。
この曲の個性的なポイントは、「狂っている? わかっている」という歌詞の部分です。
この歌詞はいたるところに何回も出てきて、これだけで聴く人を魅了していきます。
不思議な独創性のある作品です。

No.8 ストロベリヰ

2012年リリース。
曲は良い意味で掴めないけど、聴く人の心を一瞬で掴んではなさない、といった感じでしょうか。
ドラムビートが打ちなっていて、歌い出しから結構激しい楽曲。
間奏が不思議空間を作り、ずっと聴いていると他の世界にいるように感じます。

ストロベリヰ
女王蜂
ロック
¥250



No.9 緊急事態

2015年リリース。
軽快なドラムビートが聴こえる、比較的爽やかなロックサウンドです。
非常に聴きやすく、すぐ馴染めるかなと思います。
ベース音が底からくすぐりをみせていますのて安定感はもちろんのこと、じわじわと跳ねるようにかっこいいサウンドが出ています。
サビはキャッチーなので、バンドしたい方にはもってこいの楽曲かな、と思います。
さらに、途中で演奏が静かになり、ボーカルソロになる部分があるのですが、ここのアヴちゃんの声が乙女チックに。

No.10 失楽園

2017年リリース。
ミステリアスな前奏です。
Aメロはメロディにしても歌詞にしても、シナリオがしっかりしています。
Bからサビへの流れも、すごく自然でしっくりきます。
わりとキャッチーな楽曲だと個人的には思いますね。

女王蜂のおすすめアルバムは?

これまでに女王蜂がリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

「魔女狩り」(2011年3月リリース)
「孔雀」(2011年9月リリース)
「蛇姫様」(2012年5月リリース)
「奇麗」(2015年3月リリース)
「Q」(2017年4月リリース)

オススメアルバムは4thアルバムの「奇麗」です。
ヴィーナス、売春、緊急事態など、ランキングに入れた曲が入っています。
特にヴィーナスは個人的に、女王蜂のイメージが強いので、この曲は知らない方も聴いていただきたいですね。

以上、女王蜂のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

MISIA(ミーシャ)のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや有名曲も!

圧倒的な歌唱力と表現力で聴く人を虜にするMISIA。
1998年にデビューして以来、変わらない人気があるシンガーソングライターです。
MISIAは太く響く声が魅力的ですが、低音から高音まで広い音域の持ち主で、5オクターブの音域をもつと言われています!
また、アフリカなどの発展途上国への支援活動も行っているアーティストです。

それではMISIAのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

MISIAのおすすめ曲10選!

No.1 アイノカタチfeat.HIDE(GReeeeN)

2018年8月リリース。
TBS系ドラマ「義母と娘のブルース」主題歌。
GReeeeNが作詞作曲を担当しているこの曲は、MISIAデビュー20周年として初のコラボ曲です。
GReeeeNのメンバーHIDEもコーラスとして参加しています。
イントロのメロディから最高。
ピアノメインのAメロから、ベースが入ってからのサビ前メロディが最高すぎる。
二人の声の相性が抜群です!
MISIAのキーと合わせて歌えるHIDE、ステキです!!
心がほっこりと温かくなるようなとても優しい曲です。


No.2 Everything

2000年10月リリース。
フジテレビ系ドラマ「やまとなでしこ」主題歌。
MISIAと言ったらこの曲!というくらいMISIAの楽曲の中でも代表的な曲です。
この曲で一躍トップシンガーになったと言っても良いでしょう!
美しいメロディーと聴き惚れるほどの歌声は衝撃でした。


No.3 眠れぬ夜は君のせい

2002年8月リリース。
フジテレビ系ドラマ「恋愛偏差値」主題歌。
溢れる思いをい歌ったラブバラードです。
イントロのボーカルアドリブから聴かせます!!
Aメロの静かな始まりからサビへの盛り上がりがたまらなくステキですね。


No.4 つつみ込むように…

1998年2月リリース。
デビュー曲でこの歌唱力!!
イントロとアウトロのホイッスルボイスが素晴らしすぎます。。
ノリの良いR&Bの曲調についつい体が動いてしまいます。
♪恋人と〜で始まるサビは聴いたことがある人も多いのではないかと思います。


No.5 陽のあたる場所

1998年5月リリース。
セカンドシングルになった曲です。
この曲もデビュー曲と同様R&Bのカッコいい曲です!
歌声がとても気持ちよく爽やかな曲です。


No.6 オルフェンズの涙

2015年11月リリース。
アニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンス」エンディングテーマ。
さすが歌姫といった圧巻の歌声です!!
オルフェンズとは「孤児」という意味があります。
アニメの世界観にもリンクしているこの曲は、MISIAが行っているアフリカなどの発展途上国への支援で思った事や、そういった国の子供たち、未来の子供たちへのメッセージを込めて作った曲だそうです。


No.7 BELIEVE

1999年2月リリース。
ノリの良いミディアムテンポのHIPHOPソングです。
シンプルな演奏にパワフルな歌声が響きます!


No.8 あの夏のままで

2001年4月リリース。
ミディアムテンポのラブバラードです。
サビ部分が特に最高です!!
低音の優しく柔らかく響く声から芯のある高音まですべてがステキな曲です。
間奏明けの大サビの歌い方鳥肌です!!

No.9 果てなく続くストーリー

2002年1月リリース。
流れるような美しい旋律と、歌声でそっと始まる1コーラス目から、2コーラス目、大サビと曲全体が次第に盛り上がる構成と表現はさすがディーバ!
そしてなんと言っても大サビ部分の転調に続く転調が感動的です!!


No.10 逢いたくていま

2009年11月リリース。
TBS系ドラマ「JIN-仁-」主題歌。
珠玉のバラードです!!
美しいピアノのイントロから受け継いで歌いだすAメロとサビの盛り上がりのギャップにゾクゾクします!
ドラマの内容とも合っていてかなり泣けます!
特にCメロから大サビへ向かう盛り上がりは最高です!!


MISIAのおすすめアルバムは?

MISIAがこれまでリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

1998年6月24日 Mother Father Brother Sister
2000年1月1日  LOVE IS THE MESSAGE
2001年4月25日  MARVELOUS
2002年3月3日  MISIA GREATEST HITS
2003年12月3日  MISIA SINGLE COLLECTION 5th ANNIVERSARY
2002年9月26日  KISS IN THE SKY
2002年12月4日  KISSIN THE SKY 完全版LIMITED EDITION
2004年2月11日  MARS&ROSES
2004年6月16日  MISIA Love&Ballads〜The Best Ballade Collection〜
2004年12月8日  SINGER FOR SINGER
2007年2月7日  ASCENSION
2007年9月18日  MISIA 2007 ASIA SUPER BEST ALBUM
2008年1月9日  EIGHTH WORLD
2009年12月16日  JUST BALLADE
2011年7月27日  SOUL QUEST
2013年2月20日  MISIA SUPER BEST RECORDS-15th Celebration-
2014年4月2日  NEW MORNING
2016年1月6日  LOVE BEBOP

どのアルバムも素晴らしいものばかりですが、個人的にオススメなのは「MISIA SUPER BEST RECORDS-15th Celebration-」です。
今回オススメしてきた曲も多数収録されていますので是非チェックしてみて下さい。

以上、MISIAのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

MONGOL800のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや有名曲も!

モンパチの愛称で親しまれるMONGOL800。
沖縄で1998年に結成されたグループで、主にパンクロックになります。
メンバーは、

上江洌清作(ボーカル ベース)
儀間崇(ギター ボーカル)
髙里悟(ドラム ボーカル)

の3ピースバンドになります。今回のおすすめ曲を紹介することで、改めてモンパチの魅力を知っていただけたらと思います。

それではMONGOL800おすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

MONGOL800のおすすめ曲10選!

No.1 小さな恋のうた

2001年9月リリース。
キャッチーでとても聴きやすく、自然に馴染んでくるような楽曲です。
もうこの楽曲は有名すぎて、MONGOL800の代表曲と言って間違いないでしょう。
エレキの小刻みなサウンドがかっこよく、ノレる曲!!という印象ですよね。
清作さんの声も男臭く、かつ爽やかな感じで、良い声。
そして、何といっても、サビのメロディが一度聴いたら離れられないほどのインパクトがあります。
まさに名曲です!

ちなみにこれはガッキーもカバーしていたりします。
一時期歌手路線だったときありましたね。
MONGOL800の楽曲を結構なカバーしています。

No.2 あなたに

2001年9月リリース。
ドラマビートが多くに効いている楽曲。
疾走感が出て、踊り出しそうになります。
ベースサウンドも存在感があり、安定感を与えてくれますね。
歌い出しで「人にやさしくされた時  自分の小ささを知りました」ときますが、ここで一気にインパクトを与えて心をグッとつかまれました。
ちなみに、この曲はライオン「トップ」のCMに起用されている曲です。


No.3 夢叶う

2001年リリース。
エレキが弾け、遊び回るように出だしから、良い意味で乱れるように響いています。こちらもベースが生き生きしてますね。
底から跳ねるように、聴こえてきます。
たまに、響くコーラスも楽曲全体を盛り上げていますので、こちらも連れて歌ってしまいそうになる楽曲。
「夢叶う」と何回も出てきますが、この曲を聴くとホントに夢が叶うんだ!と思わせてくれます。

No.4 南風と太陽

2017年リリース。
エレキがバリバリ効いたサウンドで、ボーカルとコーラスの絡みもマッチしていてカッコいい楽曲です。
爽やかさもまた入っているので、ちょうどよく聴きやすいです。
個人的にはAメロラインが特に好きですね。
ワンコーラス終わりのコーラス部分もノッてしまいます。

No.5 琉球愛歌

2001年リリース。
ゆったりとした南国を思わせるように、風が頬を通りすぎるようなそんな前奏から、一気に爆発するかのようなサウンドが響いてきます。
特徴的にはエレキがブイブイいわせていて、かっこよさを感じます。
サビがモンパチ!という感じで良いですね。
すぐ馴染んでくるメロディーかなと。

No.6 あるがまま

2004年リリース。
個人的にはエレキサウンドが他の曲よりもパンチ聴いてるなぁ、という感じを受けました。
非常に爽やかな前奏で聴いた瞬間に青い海や空が目に浮かびましたね。
「さあ目を閉じて 風の匂いをかごう」という、ボーカルとコーラスの絡みは綺麗ですね。
序盤、途中、エレキのリズムの切れ味溢れるポイントは、むちゃくちゃかっこいい。

No.7 神様

2009年リリース。
落ち着いた空間の中で、エレキと清作さんの声が響いていて少しオシャレな雰囲気がでています。
そして、一瞬、曲が途切れたように空白がありますが、ドーン!とサウンドが爆発し、また歌い出します。
この過程が個人的は好きですね。インパクトがついていて頭に残ります。
モンパチの斬新さを感じる曲かなと思います。

No.8 HAPPY BIRTHDAY

2000年リリース。
ダラダラー!!というドラムの連打は気持ちがいいですね。
エレキ・・・いや、もう、全ての楽器が元気一杯に責めるように響き渡っています。
間奏辺りを聴くと、ちょっと洋楽パンクっぽい感じもして、新しいかっこよさも感じるポイントですね。

No.9 いつの日か

2004年リリース。
イントロは穏やかな感じですが、いきなり激しくなるのが特徴の楽曲。
それが逆にエキサイトしてきます。特にエレキがガンガン攻めていますね。
そのスタートから、終わりまでいくのかなと思いきや、またゆったりとなる、という変化はさすがモンパチ芸術ですね。

No.10 Love song

2013年リリース。
曲名を見るとバラードかなと思いますが、結構激しい楽曲です。
前奏のエレキメロディーがかっこいいポイントです。

MONGOL800のおすすめアルバムは?

これまでMONGOL800がリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

「GO ON AS YOU ARE」(2000年4月リリース 全国リリース)
「MESSAGE」(2001年9月リリース)
「百々」(2004年3月リリース)
「Daniel」(2006年8月リリース)
「Etc works-エトセトラ ワークス-」(2008年7月リリース)
「eight-hundreds」(2009年7月リリース)
「etc. works 2」(2011年5月リリース)
「800BEST – simple is the BEST!!」(2013年1月リリース)
「GOOD MORNING OKINAWA」(2013年2月リリース)
「800TRIBUTE -champloo is the BEST!!- 」(2014年10月リリース)
「People People」(2015年8月リリース)
「Pretty good!!」(2016年9月リリース)

オススメアルバムはセカンドアルバムの「MESSAGE」になります。
「小さな恋のうた」や「あなたに」など、今回選んだ曲も入っているので、これkMONGOL800を初めて聴く、という方はぜひ手にとって見てほしい一枚ですね。

以上、MONGOL800のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

ヤバイTシャツ屋さんのおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや有名曲も

ユニークなロックバンドのヤバイTシャツ屋さん。
ネーミングからしてインパクトありまくりですが、なんと2018年末の紅白歌合戦に出場するかもしれないと話題になるほど人気のあるグループなんです。
メンバーは、
✔こやまたくや(ボーカル ギター)
✔しばたありぼぼ(ボーカル ベース)、
✔もりもりもと(ドラム コーラス)
の3ピースバンドです。

ちなみにしばたありぼぼさんは、5歳まではアメリカで育った帰国子女です。

ヤバT(ヤバティー)と略称として呼ばれ親しまれているバンド。

そんなヤバイTシャツ屋さんおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

ヤバイTシャツ屋さんのおすすめ曲10選!

No.1 無線LANばり便利

2016年リリース。
簡単に説明しますが、
無線LANやWi-Fiについて歌っています!!笑
ということでかなりスピード感があり、休まることなくそのまま加速していくような、楽しく気持ちがよい楽曲、という説明になるかなと。
Aメロのメロディラインは歌いやすいしカッコいいポイント。
そして、強烈な聴きどころは〈無線LAN LAN LAN〉×(多数)と連発するところですね。
何だかワクワクと楽しくなっていきます。
結論は有線LANより無線LANが便利ということです!!笑

No.2 ヤバみ

2018年リリース。
疾走感があり、前奏からかなりぶっ飛ばしていますし、エレキが唸りをあげていますね。
スタートからロック好きには気持ちよさを感じる前奏だと思います。
曲目どおり「ヤバみバみ×数回」と連発するポイントはエキサイトして、頭を思わず振ったり、拳をあげたくなる箇所です。
歌が凄まじく早いのですが、早口言葉を歌にした印象。

No.3 ハッピーウェディング前ソング

2018年リリース。
Aメロ聴くだけで、ワクワクしてきますよね。
特にしばたさんの声が可愛らしいです。
「キッス」を連発する部分は一番盛り上がるポイントだと思うので、オススメしたい箇所です。
ウェディング向けの応援ソング!という感じで、歌詞にも具体性がありますね。

No.4 あつまれ! パーティーピーポー

2016年リリース。
一発目から歯切れよく「しゃ!×数回」を掛け声のように飛ばしていますね。
歌詞に〈ショートカットでツーブロックの 女はだいたいダンスうまい〉とありますが、本当にそうなんですかね?笑
生活に根差した歌詞の世界観が表現されているのが特徴だと思います。
そして、メンバーの仲の良さも伝わってくる、こちらも楽しい作品になっています。

No.5 鬼POP激キャッチー最強ハイパーウルトラミュージック

2018年リリース。
手出しカッコいいサウンドが絡まりあっていますね。
Aメロも快調に滑り出しながら、聴く人は自然にノッていくでしょう。
特に、しばたさんの歌声は個性がありすぎて癖になります。
キャッチーな感じのメロディ。
スーっと心にフィットしながら、テンションを上げてくれます。 終わりのエレキサウンドはテンション上がりますね!

ちなみにこの楽曲は岡崎体育がリミックスしたバージョンもあります。

👉岡崎体育のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

No.6 ネコ飼いたい

2016月リリース。
かなりアップテンポで盛り上がる曲ですね。
猫を飼いたい思いが伝わってきます(笑)
結構ダークテイストも感じるような深いロックの匂いが漂っています。
と思いきやいきなりバラードチックになるというこの曲はまるで生きているかのようだなと。
そのギャップに心動かされ芸術性を感じるポイントです。

No.7 肩 have a good day

2018年リリース。
アコースティックギターの音色が爽やかに優しく全てを包みこんでいる、そんな前奏が飛び出します。
しかも、歌がかなり上手いですよね。
特にAメロポイントは最高です。
歌詞に具体性、また心理性があり、そのポイントもサウンドと背反しているようでギャップを感じます。
このバンドを見ているとふざけているようで、ふざけていないんだよなーと思わせてくれますね。
サビはキャッチーで、すぐ世界に入れますし、オシャレ。
どこのポイント良くて全体的におすすめしたい楽曲です。
あえてオススメピックアップするなら、もりもとさんの口笛ですかね。
結論は、肩幅の広さを考えるよりも心の広さが大切だということです!

No.8 Tank-top of the world

2016年リリース。
エレキがブイブイいわせていて、カッコいいロックサウンドから始まっていますね。
「ゴートゥライザップ!」というコーラス的なところは盛り上がれるので、オススメポイント。
タンクトップについての詳細を知りたい方は、この曲を聴いてください。という感じですね笑

No.9 喜志駅周辺なんもない

2015年5月リリース。
こちらはかなりゴリゴリと疾走するような前奏になり、気合いが入ります。
こやまさんとしばたさんの歌の掛け合いポイントは、カッコいいのでオススメです。
ドラマビートも炸裂しています。

No.10 KOKYAKU満足度1位

2018年9月リリース。
しばたさんの声はかなり響きがありキュートですね。
それに反してサウンドは早いバリバリのロックなので、そこがマッチして素晴らしい作品が出来ています。
さらに、デスボイスも見逃せないポイントになっていますので、合わせてぜひ、お聴きください。

この「KOKYAKU満足度1位」も岡崎体育のリミックスバージョンありです!

👉岡崎体育のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

ヤバイTシャツ屋さんのおすすめアルバムは?

これまでにヤバイTシャツ屋さんがリリースしてきたアルバムは以下のようになります。

✔We love Tank-top(2016年11月リリース)
✔Galaxy of the Tank-top(2018年1月リリース)

まだそんなにリリースしていませんが、オススメは1枚目のアルバム「We love Tank-top」です。
「無線LANばり便利」、また、「We love Tank-top」なども入っていますので、ヤバTをまだそんなに知らない方はこのアルバムから入っていただくのが良いかなと思います。

以上、ヤバイTシャツ屋さんのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

👉岡崎体育のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

BLUE ENCOUNT(ブルーエンカウント)のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや有名曲も!

2014年にデビューした4人組ロックバンドのBLUE ENCOUNT(ブルー・エンカウント)。
メンバーは

田邊駿一(ボーカル・ギター担当)
江口雄也(ギター担当)
辻村勇太(ベース担当)
高村佳秀(ドラムス担当)

の4人で構成されています。
田邊さん、江口さん、高村さんの3人は熊本高等専門学校の同級生で、当時は違うベーシストと4人で結成し、上京後辻村さんが加入して現在のメンバーになったそうです。
BLUE ENCOUNTというバンド名は、”色”が入っているバンドは売れるからというジンクスと、田邊さんがレンタルTUTAYAで見かけた香港映画のタイトル「ブルーエンカウンター」が由来なんだそうです(笑)
デビューしてまだ4年のバンドですが、数々のタイアップ曲があり、人気なのも頷けます!!
大型フェスなどにも数多く参加しているバンドで、静と動を巧みに使い分ける人気急上昇のバンドです。

それではBLUE ENCOUNTのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

BLUE ENCOUTのおすすめ曲10選!

No.1 DAY×DAY

2015年5月リリース。
アニメ「銀魂」オープニングテーマ。
疾走感のあるアップテンポなロックです。
サビ終わりから次のAメロへの繋ぎがかなりカッコいいです!
大サビへ向けての盛り上がりもゾクゾクする構成ですよ!


No.2 はじまり

2016年1月リリース。
第94回全国高等学校サッカー選手権大会応援ソング。
埼玉スタジアムで行われた全国高等学校サッカー選手権の決勝戦では5万人を前に「はじまり」を熱唱しました。
頑張っている人、頑張っている人を応援している人、すべての人に向けた応援ソングです!


No.3 MEMENT

2015年7月リリース。
イントロのギターのソロから爆破的なドラムの入りまで数秒、その数秒だけでもかなりカッコいいです!!
ギターリフが本当にカッコ良くて、ずっと耳に残る印象的なフレーズです。
間奏から2コーラス目に入るところかなりオススメです!


No.4 Suvivor

2016年3月リリース。
アニメ「機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンス」オープニングテーマ。
高速サウンドにどんどん惹き込まれます!!
いつのまにかブルエンにズブズブとのめり込んでしまう一曲だと思います!


No.5 だいじょうぶ

2016年6月リリース。
直球の歌詞に背中を押してもらえるような応援ソングです。
キャッチーなメロディーは符点音符の連続と三連符を巧みに合わせていてついついリズムにノリたくなってしまう曲です。


No.6 コンパス

2018年3月リリース。
WIRED「TOKYO SORA」シリーズタイアップ曲。
疾走感のあるサウンドと伸びのあるボーカルのバランスが絶妙です!!
歌詞も相変わらずの直球で響きます!
イントロとアウトロのギターリフ最高です!!


No.7 もっと光を

2015年1月リリース。
メジャーデビュー後初のシングル。
メジャーファーストシングルでこれって凄すぎます!
細かいビートで刻むベースをバックに魅力的なボーカルがイントロを奏でます。
走り出すような前を向きたくなるそんな力のある曲です。


No.8 YOU

2013年6月リリース。
スローバラードのラブソングです。
Aメロの英語から日本語への切り替わる所は鳥肌物です!
胸が熱くなるようなストレートな愛の言葉に涙するファンも多い曲です。


No.9 LAST HERO

2016年11月リリース。
日本テレビ系土曜ドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」主題歌。
4つ打ちから2連3拍に上り詰めるイントロからワクワクする曲です。
聴き手側を煽るようなマイクパフォーマンスから疾走感のあるメロディーに突入!
最後まで息つく暇なく走り切ります。


No.10 VS

2017年11月リリース。
アニメ「銀魂ポロリ編」オープニングテーマ。
派手なサウンドに引けを取らない響きのあるボーカル。カッコ良すぎます!!
先へ先へと引っ張られる演奏についつい体がノッてしまいます!
「さぁさぁエビバディやっちゃって!」の箇所は盛り上がるの間違いなしのポイントですね!!


BLUE ENCOUNTのおすすめアルバムは?

これまでにBLUE ENCOUNTがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

〜インディーズ時代〜
2010年4月21日  the beginning of the beginning
2012年1月27日  HALO
2012年4月11日  HALO EFFECT
2013年6月26日  NOISY SLUGGER
2014年2月5日  BAND OF DESTINATION
〜メジャー〜
2015年7月22日  ≒(イニアリーイコール)
2017年1月11日  THE END
2018年3月21日  VECTOR

どのアルバムもとても素晴らしいですが、個人的にオススメなのはメジャーデビュー後のファーストアルバム≒(イニアリーイコール)です。
とにかく熱いBLUE ENCOUNTのメッセージが詰まっている一枚だなと思いますね。
是非チェックしてみてください!

以上、BLUE ENCOUNTのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

鬼束ちひろのおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや有名曲と代表曲も!

19歳の2000年2月にデビュー。シンガーソングライター。
独特な感性と世界観があり、2000年発売の1stアルバム「インソムニア」がミリオンセールスとなり、一躍有名になりました。
美しいピアノ伴奏を取り入れた曲が多く、孤独感や絶望感を歌う歌詞が多い彼女の曲をより引き立たせるものになっています。
母親が民謡の師範代とのことなので、あの柔らかくも太い歌声は母親譲りなのかもしれませんね!!

それでは鬼束ちひろのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

鬼束ちひろのおすすめ曲10選!

No.1 月光

2000年8月リリース。
ドラマ「TRICK」主題歌。
鬼束ちひろの代表作の一つです。
鬼束ちひろといったらこの曲が浮かぶ方も多いのではないでしょうか。
孤独や絶望感を歌った歌詞は重くも、月の光のような儚さを感じます。


No.2 Cage

2000年11月リリース。
爽やかなイントロとノリの良いリズムがとても聴きやすく、旋律はメロディアス。
疾走感も感じられる曲調です。
歌詞は鬼束節全開です!!


No.3 眩暈

2001年2月リリース。
曲調はとても穏やかで美しい曲です。
儚く繊細な歌詞を大切に大事に歌う歌い方は胸を打つものがあります。
Cメロが特に切なく、そこから大サビに入る所はとてもキレイです。


No.4 infection

2001年9月リリース。
シンプルな伴奏に深く太い歌声が重なり重厚な曲になっています。
月光のように歌詞は暗く重く、絶望感や弱さをテーマにしたものは鬼束ちひろの真骨頂と言っても良いと思います。


No.5 私とワルツを

2003年11月リリース。
ドラマ「TRICK3」主題歌。
重く切ない曲です。
冒頭のピアノ伴奏とボーカルのバランスがより切なく感じさせます。
どこかノスタルジックな曲調が、重く切ない曲を聴きやすく心地の良いものにしています。
また中間部分で3拍子に変わりまた元に戻る変拍子で構成されているので聴きごたえ抜群です!


No.6 edge

2001年2月リリース。
映画「溺れる魚」主題歌。
スローテンポでとても耳馴染みの良い曲です。
柔らかく響く声と、メロディーラインがとても素敵です!!


No.7 流星群

2006年6月リリース。
ドラマ「TRICK2」主題歌。
切ないラブソング。
素直で穏やかな伸びの良いボーカルがステキです!!
Cメロ部分の高音が太く伸びやかで鳥肌物です!
美しい旋律に切なく苦しい歌詞が胸に響きます。


No.8 夏の罪

2016年11月リリース。
切ないラブバラード。
花岡なつみデビューシングルで、鬼束ちひろ初の提供楽曲。
セルフカバーとして発売。
初期の頃を彷彿とさせるような楽曲はとても繊細で美しいです。


No.9 イノセンス

2001年3月リリース。
AppliedMaterial社の企業CMのBGMとしてCBCやCNBCを中心として世界中にオンエアされ、「あの楽曲を歌う歌手は誰なのか」という問い合わせが世界から殺到したそうです。
浮かぶように流れるボーカルが儚さ切なさを上手く表現しています。
サビの入り方がとてもカッコいいです!!

No.10 ヒナギク

2018年8月リリース。
フジテレビ系ドラマ「ポルノグラファー」主題歌。
情熱的なラブバラード。
重く響くボーカルが重厚な構成の曲とのバランスが良く最高にカッコいいです!
彼女の特徴的な歌声がとても映える曲です。


鬼束ちひろのおすすめアルバムは?

これまでに鬼束ちひろがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

2001年3月7日  インソムニア
2002年3月6日  This Armor
2002年12月11日  Sugar High
2004年12月1日  the ultimate collection
2005年9月7日  SINGLES 2000-2003
2007年10月31日  LAS VEGAS
2009年10月28日  DOROTHY
2010年4月28日  ”ONE OF PILLARS”〜BEST OF CHIHIRO ONITSUKA2000-2010〜
2011年4月20日  剣と楓
2013年12月18日  GOOD BYE TRAIN〜ALL TIME BEST 2000-20013
2017年2月1日  シンドローム

どれも素敵なアルバムばかりですが、個人的には1stアルバムの「インソムニア」がおすすめです。
絶望感、孤独感、罪悪感などの人間の負の部分をテーマにした曲が多く、鬼束ちひろの世界観にどっぷり浸れます。

以上、鬼束ちひろのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

Coccoのおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや有名曲と代表曲も!

1997年にデビュー。
独特の世界観を持ったシンガーソングライターです。
伸びやかで温かい歌声が魅力的で、その歌声とは対照的な衝撃的な歌詞や、ちょっと不思議なキャラクターで注目を集めました。
音楽以外にも、絵本やエッセイなどの執筆も手掛け、映画や舞台への主演などもこなすマルチな才能を持っています。
バレエダンサーになるのが夢で、最初は歌を続けるつもりは無かったそうです。
2001年に突然活動休止を宣言し、テレビ朝日「ミュージックステーション」の出演を最後に表舞台からは姿を消しました。
その最後のステージはとても印象的で、当時話題になりました。
2006年に活動再開できたのはスタッフがしつこく誘ってくれたからなんだそうです。

芸能人にもファンが多く、ガッキー(新垣結衣)のライブ会場での目撃情報もあるんだとか。
アーティストでは土屋アンナもCoccoが好きだと、メディアで公言しているようですね。

それではCoccoのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

Coccoのおすすめ曲10選!

No.1 強く儚い者たち

1997年11月リリース。
言わずもがな、Coccoの代表的な曲です。
ポップで優しいメロディーからは想像できない衝撃的な歌詞が印象的です。
「飛び魚のアーチをくぐって」と可愛らしい歌詞のあとに続く衝撃的な歌詞。
是非聴いて確認してみて下さいね!


No.2 焼け野が原

2001年4月リリース。
活動休止を宣言した後、最後の舞台ミュージックステーションで歌ったのがこの曲でした。
Cメロから大サビへ向かうところの盛り上がりが最高にカッコいいです!!
ここは鳥肌物です!!
歌詞はとことん重く情熱的な内容になっています。


No.3 ポロメリア

1999年10月リリース。
イントロからステキです。
切ない曲調と、情景が思い浮かぶような歌詞に胸が打たれます。
サビの「見上げれば終わりを みたこともない 眩暈を覚えるようなあお」この部分の歌詞、切なくて、美しくて、温かいです。
この曲は書き下ろしの小説も発売されていて100%実話なんだそうです。


No.4 樹海の糸

1999年4月リリース。
NHKドラマ「運命に似た恋」主題歌。
Coccoの世界観にどっぷり浸れる曲です。
歌いだしから切なく、喉奥が閊えて言葉が出ないような無性に泣きたくなる曲です。
メロディーや演奏はどちらかと言ったら軽快で爽やかなのに歌詞と歌声だけが浮き彫りになるような、不思議な切なさがありますね。


No.5 やわらかな傷痕

1997年5月リリース。
心地よいギターの音で始まるイントロは爽やかで、きれいなメロディが心地良い曲です。
優しいく伸びのある歌声は、心に沁みます。
辛く悲しい歌詞ですが、なぜか後ろ向きに聞こえないのがCoccoの素晴らしいところなのだと思います。


No.6 音速パンチ

2006年2月リリース。
活動再開後の最初の曲です。
カッコいいロックナンバーですね。
良い意味で、Coccoの新しいスタートにピッタリな今までとは少し変化のある疾走感を感じる曲です。
歌詞からもスタートを感じます。
何度も聴きたくなる中毒性がありです。


No.7 けもの道

2000年6月リリース。
めちゃめちゃ重いです・・そして生々しい。
かなり重苦しくて恐ろしい…。
重い演奏とは真逆なか細い声がサビで爆発するところは怖くもカッコいいです。


No.8 雲路の果て

1998年10月リリース。
Coccoの代表的な曲のひとつです。
カッコいいサウンドに甘く切ないボーカルが映えますね。
Aメロの仄暗く緊張感のある歌い方からサビ部分の盛り上がりは鳥肌物です。
どんどん惹き込まれてCoccoの魅力にどハマりしてしまいそうになる楽曲だと思います。


No.9 Raining

1998年3月リリース。
この曲もCoccoの代表的な曲です。
穏やかで聴き心地の良いメロディーからは想像できない残酷で衝撃的な歌詞。
Coccoワールドが炸裂しているなーという印象を持ちます。
Coccoの柔らかく伸びやかな歌声と歌詞のギャップがCoccoの良きところなんだろうと思います。


No.10 有終の美

2016年8月リリース。
儚くも力強い曲です。
こぶしをかけるように地声から一瞬ファルセットに切り替わる歌声が繊細で、儚さを際立たせています。
堂々とした歌い方は、結ばれない恋の散り際だとしても凛とした強さを感じます。
PVのCoccoがとても美しいので、そちらもチェックしてみて下さい!


Coccoのおすすめアルバムは?

これまでにCoccoがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

1997年5月21日  ブーゲンビリア
1998年5月13日  ムクタイウタ
2000年6月14日  ラプンツェル
2001年4月18日  サングローズ
2001年9月5日  ベスト+う裏ベスト+未発表曲集
2006年6月21日  ザンサイアン
2007年7月25日  きらきら
2010年8月11日  エメラルド
2011年8月15日  ザ・ベスト盤
2014年10月8日  プランC
2016年8月24日  アダンバレエ
2017年3月21日  20周年リクエストベスト+レアトラックス

こう見るとかなりの枚数のアルバムをリリースしてきてますね。
どれも素敵なアルバムですが、まだCoccoを知らないという人はまず1stアルバムのブーゲンビリアを聴いてみて下さい。
個人的にはCoccoの世界観を最も堪能できる一枚だと思います!!

以上、Coccoのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

クリープハイプのおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや有名曲も!

クリープハイプは日本の個性的で魅力抜群のロックバンドで、ジャンルは「オルタナティヴロック」、「インディーロック」などに該当するかなと想います。
メンバーは、

ギターボーカルの尾崎世界観、
ギターの小川幸慈
ベースコーラスの長谷川カオナシ
ドラムの小泉拓

の四人組です。ちなみに、旧メンバーは西田裕作さん(ベース)、
美代一貴さん(ドラム)、
そしてオオシロノリユキさん(ドラム)です。

これまでに3人、メンバーが入れ替わっている、ということになります。

クリープハイプを聴いているアーティストの方としては、きゃりーぱみゅぱみゅが2013年から聴いていることをツイッターで公言していますね。

こういったアーティストが注目しているバンドは後に売れる方々が多いので要チェックです。

👉きゃりーぱみゅぱみゅのおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

それでは、人気上昇中のバンド、クリープハイプおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

No.1 百八円の恋

2014年11月リリース。
映画「百円の恋」の主題歌になっています。
非常に尾崎さんの声がいい感じで粘っこく、少しミステリアスな感じもします。
かなり、奥深い楽曲だなという印象を受けました。
尾崎さんの歌のソロからの駆け出すようなバックトラックのサウンド進行は鳥肌がたつほどカッコいいです!
そして、「痛い」とかなり連呼しまくりの歌い出し、そしてまた漢字を見ると意味が分かりますが、「居たい」と韻を踏んでいる歌詞にも注目です。

No.2 破花

2016年3月リリース。
それぞれの楽器達が一瞬で絡み合い、何重にもサウンドが組み合わさっているような、不思議でカッコいい前奏です。
そして、このバンドの個性的の1つであるボーカルギターの尾崎世界観さんの甲高く個性的なボイスは癖になります。
そこが個人的にはおすすめポイント。
「どうして」と何回も歌うところは、インパクトがあり、耳から離れない箇所ですね。

No.3 イト

2017年4月リリース。
こちらは映画「帝一の國」(菅田将暉主演)の主題歌となっています。
エレキの軽快で美しいメロディが印象的な楽曲ですよね。
ギュイーン!と尾崎さんの声が響いているポイントは気持ちが良いところ。
ポップな感じで聴きやすいです。
ギターが好きな方は弾いてみたい、と思わせてくれる楽曲だと思います。


No.4 エロ

2014年7月リリース。
やはり、こちらも一発目から顔を出す、エレキがバリバリとメロディを効かせていますね!
このメロディラインは遊び心があり、また個性的で、しかも自然と馴染んでくるようですね。
大好きなオススメポイントです。
「だって」と「ずっと」を何回も歌うところは、癖になり、弾むようなリズムで心くすぐられるような感じです。

No.5 鬼

2016年8月リリース。
躍りだしそうな前奏で、結構、ハードめなロックな感じでしょうか。お決まりのエレキのメロディも抜群のテクですし、聴きごたえバッチリな楽曲です。
ちょっとつかめないメロディのAメロは癖になりいい感じですね。
基本的にメロディが独特なのですが、その後の間奏がやけにカッコいいので、聴いていただきたいポイントです。
また、コーラスが非常におしゃれ!

No.6 社会の窓

2013年3月リリース。
こちらも激しめの前奏ですが、やはりエレキサウンドによってしなやかでスマートかつ綺麗さも表現しているように思います。
Aメロから尾崎さん、飛ばしてますね。早口言葉のようですが、そこがかっこよさを引き立たせています。
「愛してる」とカッ飛ぶように歌い上げているポイントは魂感じます。

No.7 憂、燦々

2013年5月リリース。
非常にゆったりとしていて、
ロマンチックな前奏ですね。エレキの心地よい綺麗なサウンドがそうさせているのでしょう。
ベースの響きに安心感を覚えますね。
深いかっこよさも感じるポイントです。
尾崎さんの声がまた、演奏にマッチして、格段な綺麗で、またチャーミングな感じも伝わってきます。
キュン!としてしまいそうな楽曲かなと。

No.8 愛の点滅

2015年5月リリース。
ザーッ!とサウンドが雲を突き抜けるように、広がっていくような壮大さを感じる前奏ですね。
個人的な感じ方ですが、歌い出し部分がチャットモンチー(女性バンド)っぽくて可愛らしさがあります。
Bメロはなんか切ないメロディで感情移入しちゃいそうです。

No.9 おやすみ泣き声、さよなら歌姫

2012年10月リリース。
こちらはメジャー、一枚目のシングルですね。
爽やかロック!!という感じ。
高校生とか好きそうなメロディなのかな、と思いますが、オススメポイントとしては、ギターソロです。
一言でいうならば、オシャレカッコいい!!ですね。
エレキ好きな方は実際に弾いてみると、さらにこの楽曲の良さが分かると思います。

No.10 寝癖

2014年5月リース。
清潔感があり、クリアな響きを感じる前奏スタートです。
尾崎さんの声も良いのですが、Aメロから聴こえてくる、ドラムのカツカツ!といった音、リズムがたまらなく癖になります。
静かながらにもノレてしまう不思議さがあります。

クリープハイプのおすすめアルバムは?

これまでにクリープハイプがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』(2012年4月リリース)

『吹き零れる程のI、哀、愛』(2013年7月リリース)

『クリープハイプ名作選』(2014年3月リリース)

『一つになれないなら、せめて二つだけでいよう』(2014年12月リリース)

『世界観』(2016年9月リリース)

『泣きたくなるほど嬉しい日々に』(2018年9月リリース)

オススメは『一つになれないなら、せめて二つだけでいよう』でしょうか、
この曲にはメジャー6枚目のシングルである「百八円の恋」が入っています。
個人的にオススメですし、上記に記載した映画の主題歌にもなっています。

以上、クリープハイプのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

東方神起のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや代表曲と有名曲も!

韓国出身の男性デュオ。韓国や日本を中心にグローバルに活躍しています。
メンバーはユンホ(ユノ)とチャンミン。
2004年に韓国で5人組のボーカルグループとしてデビューし、2005年に日本でもデビュー。
2011年からは2人で活動しており、圧巻のダンスと美しい歌声でファンを魅了しています。
公式のファンクラブ「Cassiopea」(カシオペア)とは別に日本のファンクラブ「Bigeast」(ビギスト)があり、グローバルツアーの他に日本でのツアーも毎年開催されています。

かなりの活動量ですよね・・。

それでは東方神起のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

東方神起のおすすめ曲10選!

No.1 Why?(Keep Your Hed Down)

2011年1月リリース。
フジテレビ系ドラマ「美しい隣人」主題歌。
東方神起といったらこの曲!というほど代表的な曲で、ライブでもかなりの盛り上がりを見せる曲です。
再始動の時に発売された曲で、東方神起として新たなカラーを出した曲でもあります。
激しいダンスナンバー。
かなりカッコいいです!!


No.2 Reboot

2017年12月リリース。
フジテレビ系ドラマ「明日の約束」の主題歌。
2人が兵役から戻り、約2年半の活動休止からの再始動となる楽曲です。
曲名は、再起動、再始動を意味しています。
こちらもノリノリのダンスナンバー!
冒頭の重厚な演奏から、サビ部分でガラッとノリ良く切り替わる構成は聴きごたえ抜群です!


No.3 STILL

2012年3月リリース。
切ないミディアムバラードです。
切ない歌詞と美しい旋律を歌う二人のハーモニーにうっとりしてしまいます!


No.4 Superstar

2011年7月リリース。
ライブでも定番のダンスナンバーです。
後半部分のチャンミンのハイトーンシャウトがとにかく素晴らしい!!
これでもかってくらいの高音シャウトです!


No.5 時ヲ止メテ

2010年3月リリース。
流れるようなメロディーラインが心地の良いミディアムバラードです。
掛け合う旋律からのハーモニーは鳥肌ものです。
ユンホの響く低音ボイスとチャンミンの高音ボイスが混ざりうハーモニーが魅力的です。

時ヲ止メテ
東方神起
ポップ
¥200



No.6 Bolero

2009年1月リリース。
映画「昴-スバル」メインテーマソング。
東方神起の代表曲のひとつです。
声が重なりあってだんだんと厚みを増しながら盛り上がるサビへの向かい方は最高です!!
かなり難しいメロディーですが、歌い上げてしまう歌唱力が素晴らしい!

Bolero
東方神起
ポップ
¥250



No.7 Duet

2011年11月リリース。
愛する女性に愛を誓うラブソングです。
ギターとチャンミンのフェイクから始まるイントロが印象的です。
2人の声のバランスが抜群で、相性ピッタリの歌声です。


No.8 シアワセ色の花

2011年9月リリース。
再始動後に発売されたオリジナルアルバムTONEに収録されたバラードナンバー。
7分弱もある大作です。
再始動後の2人のツアーを振り返るドキュメンタリーフィルムにも使用されている曲ですが、つい瞼の奥が熱くなってしまう素敵な曲です。
優しく語りかけるような歌い方が胸に響きます。


No.9 I love you

2014年3月リリース。
美しいピアノのメロディーで始まるイントロからのチャンミンの静かに歌うAメロはじまりがステキです!
サビ部分でハモるユンホの繊細なファルセットがサビ部分の美しさを倍増させている気がします。


No.10 With Love

2014年12月リリース。
東方神起の名曲の一つです。
温かいオルガンの音が優しく込むようにイントロを奏でます。
全体的にゆったりと温かく優しいバラードナンバー。
兵役前最後のアルバムに収録されている曲で、歌詞の内容も二人とファンを繋ぐような内容です。
また、兵役前最後のライブではこの曲を歌いながら涙を流す二人の姿も印象的でした。


東方神起のおすすめアルバムは?

これまでに東方神起がリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

2006年3月23日  Heart,Mind and Soul
2007年3月14日  Five in the Black
2008年1月23日  T
2009年3月25日  The Seacret Code
2010年2月17日  BEST SELECTION 2010
2010年6月30日  COMPLETE SINGLE A-SIDE COLLECTION
2010年6月30日  SINGLE B-SIDE COLLECTION
2011年9月28日  TONE
2013年3月6日 TIME
2014年3月5日  TREE
2014年12月17日  WITH
2017年10月25日  FINE COLLECTION 〜Begin Again〜
2018年9月19日  TOMORROW 
※他にも韓国版やライブ版のアルバムも発売されています。

個人的におすすめのアルバムは「TONE」です。
タイトル通り、東方神起の色んな明るさ色の音楽を楽しめる一枚です!
是非チェックしてみて下さい!

以上、東方神起のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

ぼくのりりっくのぼうよみ(ぼくりり)のおすすめ人気曲12選!アルバムや代表曲と有名曲も!

略称で「ぼくりり」と呼ばれていて、現在では人気アーティストの1人。
アーティスト名からしてなんかグループっぽい感じがしますが、1人で活動しています。
神奈川県横浜市出身ですね。
ラッパーですが、それを感じさせずメロディ性のある楽曲が多い印象です。
独自のセンスのあるリリックが世間の注目を集め、うなぎのぼりに人気が上昇。
CMソングにも大抜擢されたことも人気を後押ししましたね。
とはいっても私も最初に気になったのはCMで曲を聴いたのがきっかけでしたw
やっぱりCMの効果ってすごいですよねw

1998年2月12日生まれで若くして「天才」と呼ばれましたが、2019年1月いっぱいで音楽活動を終了すると本人が宣言しています。
ファンは残念ですし、トラックメイカーとしての才能、ぼくりりしか歌えない歌がある中で、どうして・・という声もあがることでしょう。

そんなぼくのりりっくのぼうよみのおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介していきたいと思います。

ぼくのりりっくのぼうよみのおすすめ曲12選!

No.1 つきとさなぎ

2017年リリース。
テレビ東京 ドラマ25「SR サイタマノラッパー〜マイクの細道〜」エンディング曲。
SKY’s the limitと一緒に収録されている曲ですが、きいた瞬間にトラックがキテる!!
と感じたのが第一印象。
そしてAメロのラップも良い感じ。
夜に聴くと雰囲気出そうです。
ぼくりりの楽曲の中で最も秀でてているトラックかなと。
このシングルが2枚目というのも少し驚きですね。
感覚的にはもう少し曲をリリースしている印象です。

つきとさなぎ
ぼくのりりっくのぼうよみ
J-Pop
¥250



No.2 パッチワーク

2015年リリース。
当時は配信シングルとしてリリースされました。
おしゃれなトラックと聴きやすいメロディが特徴。
ぼくのりりっくのぼうよみを知った人はまず聴いてみて損はないかと。

パッチワーク
ぼくのりりっくのぼうよみ
J-Pop
¥250



No.3 朝焼けと熱帯魚

2017年リリース。
アルバム「Fruits Decaying」収録曲。
これもトラックの音が個人的におすすめ。
全体的に優しい曲調ですが、ボーカルは結構早め。
聴きやすさ抜群の楽曲です。

No.4 SKY’s the limit

2017年リリース。
資生堂「アネッサ」CMソング。
この曲でぼくのりりっくのぼうよみを知った人、聴くようになった人が結構多いんじゃないでしょうか。
ぼくりりの楽曲の中では最も有名な楽曲だと思います。

SKY’s the limit
ぼくのりりっくのぼうよみ
J-Pop
¥250



No.5 sub/objective

2015年リリース。
ヴィレッジヴァンガード下北沢店限定シングルとしてリリースされました。
イントロからAメロの入り方がかっこ良い。


sub/objective
ぼくのりりっくのぼうよみ
J-Pop
¥250



No.6 Black Bird

2015年リリース、アルバム「hollow world」収録曲。
ぼくのりりっくのぼうよみの良さが出ている曲かなと思いますね。特にAメロの前半。
このライブ動画が良いですねー!


Black Bird
ぼくのりりっくのぼうよみ
J-Pop
¥250



No.7 Be Noble

2017年リリース、ぼくのりりっくのぼうよみにとっては1stシングル。
といいつつ、実はその前にリリースされたアルバム「Noah’s Ark」にも収録されています笑
疾走感あふれるサビが特徴。

Be Noble
ぼくのりりっくのぼうよみ
J-Pop
¥250



No.8 Playin’

2017年リリース。
アルバム「Fruits Decaying」収録曲。
声の重ね方が特に良いなと思うポイントです。
2:42からのBメロが曲の中で最もおすすめ。

No.9 孤立恐怖症

2017年リリース、1stシングル「Be Noble」のカップリング曲。
アパレルショップなどで流れていそうなトラック。
そこに軽快なボーカルが乗って聴きやすい曲ですね。

孤立恐怖症
ぼくのりりっくのぼうよみ
J-Pop
¥250



No.10 クビナワ

2017年リリース。
電波少女の楽曲にフィーチャリングで参加。
電波少女の歌い方とぼくのりりっくのぼうよみの歌い方とで結構違いあって、聞き飽きない曲だと思います。
個人的にはぼくのりりっくのぼうよみのバースがおすすめになりますねー。

クビナワ feat. ぼくのりりっくのぼうよみ&ササノマリイ
電波少女
ヒップホップ/ラップ
¥250



No.11 For the Babel

2017年リリース。
アルバム「Fruits Decaying」収録曲。
特にサビがおすすめ。サビのメロディ性に惹かれる人は結構多いかなと思います。
その前のサビ前メロディもなかなか良いですね。
Aメロの前半は、そこまで良くないかなーと思って聴いていましたが、曲のテンポが転調するところから良い楽曲じゃん、と。

No.12 game of life feat. ぼくのりりっくのぼうよみ

ササノマリイの楽曲にぼくのりりっくのぼうよみがフィーチャリング。
この曲が現在唯一、ぼくのりりっくのぼうよみがフィーチャリングで参加している曲ですね。

game of life feat. ぼくのりりっくのぼうよみ
ササノマリイ
ロック
¥250



ぼくのりりっくのぼうよみの人気アルバムは?

これまで2枚のアルバムをリリースしているぼくのりりっくのぼうよみ。

1st ALBUM「hollow world」(2015年リリース)
2nd ALBUM「Noah’s Ark」(2017年リリース)
3rd ALBUM「Fruits Decaying」(2017年リリース)

うーん、3枚とも良い曲が収録されているので選びずらいところ、というのが本音です。
売上などからみると、人気なのは1st ALBUM「hollow world」ですね。
人気曲、「パッチワーク」や「sub/objective」が収録されているのもその要因の一つかなと思います。

ですが、おすすめ曲の1位にあげた「つきとさなぎ」が収録されている「Fruits Decaying」が個人的にはおすすめですかね。
なんといっても2017年に2枚のアルバムをリリースしているのがすごすぎる。。

以上、ぼくのりりっくのぼうよみのおすすめ曲を勝手にランキングで紹介しました!!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

米津玄師の新曲「Flamingo/TEENAGE RIOT」のフルや無料試聴は?PVと発売日はいつ?

2018年にソロ男性アーティストとして最も売れていると言って過言ではないでしょう、米津玄師の新曲「Flamingo / TEENAGE RIOT」がリリースされることが発表されました!
これは非常に楽しみにしている人も多いでしょう。

👉米津玄師のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

「Flamingo/TEENAGE RIOT」の発売日と収録曲は?

発売日は2018/10/31。
今回のCDのパッケージは

収録曲は以下の3曲と公開されています。

1.Flamingo
2.TEENAGE RIOT
3.ごめんね

2曲目に収録されている「TEENAGE RIOT」は柳楽優弥と新田真剣佑がダブル主演するギャツビーの新CM「GATSBY COP」に米津玄師の新曲「TEENAGE RIOT」が起用されます。

現状、タイアップが決まっているのは「TEENAGE RIOT」のみですが、ほぼ確実に1曲目に収録されている「Flamingo」も何かしらタイアップされることは間違いないと思います。
これだけ勢いのあるアーティストの楽曲は制作サイドが動かないはずないですからね。
個人的には10月から始まる何かしらのドラマ主題歌になるんじゃないかなーと密かに思っているのですが。

Flamingoのフルや無料試聴は?

10/19よりYoutubeの公式チャンネルにて音源が公開されました。
2日で再生回数が200万回を突破・・本当に勢いも人気もあるアーティストだというのが数字にも表れています。
サビが特徴的で、すでにリピート中毒者が多数出ているようですね笑


TEENAGE RIOTのフルや無料試聴は?

TEENAGE RIOTは、ギャツビーの新CM「GATSBY COP」のオンエアが9/22よりスタートします。
なので、9/22より楽曲の一部を聴ける、ということになりますね。

▼そのCMがこちら▼


ロック調なトラックだなという印象を受けますが、イントロがCMの中の大半を占めていますね。
その続きが聴きたい・・!という人ばかりなのだろうなと思います笑

まだまだ新曲の存在の情報が解禁されたばかりで、ほとんど情報が無い状態ですが、情報が入り次第更新していきます。

以上、米津玄師の新曲「Flamingo/TEENAGE RIOTの情報をお届けしました!

👉米津玄師のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

Official髭男dism(ヒゲダン)の新曲Stand By YouやFIRE GROUNDのフルや無料試聴は?

Official髭男dismがシングル「Stand By You」 を2018/10/17にリリースすることが公表されました!

ヒゲダンがシングルをリリースするのは、およそ1年半ぶり。
前作はデビューシングル「ノーダウト」で、いきなりフジテレビ系ドラマ「コンフィデンスマンJP」の主題歌に大抜擢。
なのですが、オリコンの最高位は意外にもかなり低く、51位という結果に。

ノーダウト自体の評価は悪くなかったのですが、CDを購入する世代に恵まれなかったのでしょう。
現在はヒゲダンも知名度がかなりありますから、今回の「Stand By You」どれくらい売れるのかも注目が集まるところです。

Stand By Youの収録曲は?

全4曲が収録されます。

1.Stand By You
2.FIRE GROUND
3.バッドフォーミー
4.Stand By You(Acoustic Ver.)

カップリングとして収録されている2曲目の「FIRE GROUND」がTVアニメ「火ノ丸相撲」の主題歌に起用されることもシングルリリースのニュースと合わせて公表されています。

なお、シングル発売前にはラゾーナ川崎にて10/14(日)にシングル発売を記念してスペシャルフリーライブが行われます。
なんと入場無料!
当日は多くのファンが殺到することが予想されますが、無料であればそりゃそうなるでしょう。
そしてシングル発売日の3日前ですが、会場にて先行でシングルを購入することができます。

「Stand By You」のフルや無料試聴は?

シングル発売公表のタイミングで、「Stand By You」のティザー映像が公開されています。
しかし発売前のおよそ2週間前のタイミングでフルがさっそく公開されました。


サビのトラックもボーカルメロディもむっちゃ良い・・。
これは個人的おすすめ曲ランキング入りするのは間違いなしですわ。

▼Official髭男dismのおすすめ曲はこちらで紹介しています!▼

👉Official髭男dism(ヒゲダン)のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

なお、フルは各種ストリーミングでも配信開始されていますね。

「FIRE GROUND」のフルや無料試聴は?

こちらは2018/9/19の24時にラジオ番組にてフルがオンエアされます!

フルはこちらから聴くことができますので、待ちきれない方はぜひチェックしてみてください。

FIRE GROUNDも各種ストリーミングサービスでフルが公開されていますね。

ちなみに、TVアニメ「火ノ丸相撲」は以下の放送開始日程となっています。

✔TOKYO MX 10月5日から 毎週金曜22:00~
✔AbemaTV 10月5日から 毎週金曜22:00~
✔BS1110月5日から 毎週金曜23:30~
✔サンテレビ10月5日から 毎週金曜23:30~
✔テレビ愛知10月6日から 毎週土曜26:50~
✔TVQ九州放送10月5日から 毎週金曜25:58~

以上、Official髭男dismの新曲の情報をお届けしました!

▼Official髭男dismのおすすめ曲はこちらで紹介しています!▼


▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

スーパービーバー(SUPER BEAVER)のおすすめ人気曲10選!アルバムや代表曲も!

SUPER BEAVERは「ビーバー」と略称され2005年に結成されたロックバンドです。
ジャンルは、オルタナティヴ、ポップ、パワーポップ、エモ、など、様々なロックを熱く聴かせてくれる4人です!
その4人は、

渋谷龍太(ボーカル)
柳沢亮太(ギター)

上杉研太(ベース)
藤原広明(ドラム)

となります。
インディーズバンドですが、2018年10月のフジテレビ系ドラマ「僕らは奇跡でできている」の主題歌に彼らの楽曲「予感」が大抜擢され、注目を集めるバンドです。

▼ドラマ主題歌「予感」の情報はこちらから▼


それではSUPER BEAVERおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

SUPER BEAVERのおすすめ曲10選!

No.1 ありがとう

2014年リリース。
タイトルの通り、感謝ロック、という感じでしょうか、ストレートな気持ちが伝わってきます。
この曲に関しては具体的なテクニックは良い意味でどうでもいいかもしれません。
個人的には、素晴らしい名曲になってほしいですね。
もし、いろんなことで辛くなったら、この曲を聴きくと良いかもしれません。何か、変わるかなと。


No.2 らしさ

2014年9月リリース。
爽やか、かつ迫力満点のスタート。
ドラムの一撃一撃がインパクトを爆発させてます!
そして、「自分らしさってなんだ?」と問いかけるように歌い、一旦、空間が空きます。
この空間があることにより、一発目の歌詞に説得力がついてるなぁ、と強く感じました。
始めの歌詞だけで、結構な満足感がありますね。
バックトラックも素晴らしいのですが、ボーカルである渋谷龍太さんの声質が良いですね。
何となくスーっとこちらが入っていける不思議な魅力を持っている声です。


No.3 青い春

2016年3月リリース。
サビがポップで覚えやすく、メロディラインが感動的な楽曲ですね。
青春ロックのような感じな印象を受けました。
エレキがかなり効いていて、かっこよさも浮き出しています。
全体的に分かりやすい構成ですね。


No.4 ラヴソング

2018年リリース。
ウキウキしてしまうような弾みのある、また愉快な感じを与えてくれるスタート。
エレキサウンドがかっこよくも遊んでいるように響いているので、爽やかな仕上がりになっています。
歌詞に〈大事だって思うのは何が大事か忘れないこと〉の部分が特に個人的には印象に残る箇所となっています。
全体的にポップロックなので、聴きやすくストレートにメッセージが入ってくる楽曲です。


No.5 美しい日

2017年1月リリース。
拍手音に合わせ、渋谷さんが歌い始める瞬間がおすすめポイント。
声の響きがいつも以上にクリアに聴こえるなと感じました。
エレキ、ベース、ドラマ、ボーカル、それぞれの弾けるサウンドの結晶がこの作品にはある気がします。
曲名が「美しい日」だけに、音1つにしても美しさを感じます。


No.6 閃光

2018年リリース。
〈あっという間に終わってしまうよ〉というシンプルな歌詞が突き刺さります。
ちょっとパンクっぽい気もしますが、すごく心踊るようなカッコいいロックサウンドでのスタートです。
そして、サビのインパクト強いです。
バンドが奏でるサウンドもうまくマッチングしながら、音そのものに強いメッセージ性を感じます。
また、楽曲自体がどこか遠くにあるようなものではなく、身近に感じて馴染んでくるような作品だと感じています。


No.7 正攻法

2017年リリース。
エレキサウンドが炸裂、さらにドラムサウンドも相呼応するように激しく打ち鳴らされている楽曲です。
渋谷さんもロックな感じで歌い上げていますので、男が惚れるロック!!って感じでカッコいいです。
この曲で特におすすめしたいポイントが間奏部分のドラムビート。
言葉では難しいですが、底から叩き上げるような力強さを感じます!ここはぜひ聴いてみてほしいですね。


No.8 歓びの明日に

2012年4月リリース。
疾走感があって、爽やかに仕上がりをみせています。
オススメポイントはAメロライン。
聴きやすいですし、歌詞も聞き取りやすい。
また、その歌詞を伝える渋谷さんの歌声はどこか優しく、強さも伝わってきます。

No.9 ことば

2016年1月リリース。
この曲はエレキサウンドのしなやかでキレのある響きが特徴の楽曲。
前奏からアガっているなーと。
歌詞を聴くと、「ことば」と心の関係性を歌っているように解釈しています。


No.10 うるさい

2016年2月リリース。
曲名どおり、始めの歌いだしは、めちゃくちゃうるさいです笑
この楽曲はバリバリのロック好きの方にでないとおすすめできないかなー。
非常にドラムのビートリズムが浮き出ていて、メリハリがあり、絞まっています。
サビも魂がこもるような叫び気味な歌い方はカッコいいですね。


SUPER BEAVERのおすすめアルバムは?

これまでにSUPER BEAVERがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

~フルアルバム~
幸福軌道(2009年11月リリース)
未来の始めかた(2012年7月リリース)
361°(2014年2月リリース)
愛する(2015年4月リリース)
27(2016年6月リリース)
歓声前夜(2018年6月リリース)

~ミニ~
日常(2007年12月リリース)
心景(2008年11月リリース)
SUPER BEAVER(2010年10月リリース)
世界が目を覚ますのなら(2013年4月リリース)
真ん中のこと(2017年9月リリース)

オススメしたいのはおすすめ曲上位の楽曲が収録されている「361°」です。

以上、SUPER BEAVERのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼