カテゴリー : 曲紹介 邦楽

【人気曲】BOAのおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介!アルバムもチェック

BOAは、韓国出身の歌手で、韓国、日本、アメリカなど世界的に活躍しているシンガーです。
2000年に韓国でデビューし、翌年の2001年に日本でデビューしています。
日本でデビューした時は、通訳もほとんど付かず、何を言われているのか分からないまま仕事をしていたそう。
その経験があったからこそ、流暢な日本語での受け答えができるのでしょうし、日本でもヒットソングを生むトップシンガーになった一つの成功要員だと思います。
そして、ダンスも素晴らしい。
BOAは抜群の歌唱力と親しみやすいキャラクター、そしてハイレベルなダンスが人気のシンガーです。
踊りながらも歌唱力が健在って凄くて、男性アーティストでは三浦大知が平成の終わりにかけて人気急上昇しましたね。
共通点があるように思える三浦大知とは、共作の作品があります。今回のランキングでも紹介します。


それではBOAのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

BOAのおすすめ曲13選!

No.1 コノヨノシルシ

2004年リリース。
個人的にはこれぞBOAの名曲。
むちゃくちゃ聴きやすいです。
イントロから耳を掴んで離さないメロディ




No.2 VALENTI

2002年8月リリース。
PS2ソフト「PROJECT MINERVA」CMソング。

ノリノリのダンスナンバー。
ミリオンセラーにもなったBOAの代表曲の一つ。
最もBOAの有名な曲でもあるでしょう。
アップテンポで派手なサウンドにBOAの可愛らしく伸びやかな声が映えますね。




No.3 Winter Love

2006年8月リリース。
日本テレビ系 恋愛部活(ラブカツ)エンディング。

切ないウインターラブソングです。
地声とファルセットの切り替えが絶妙で、より切なさを感じさせる表現が素晴らしく、静かで切ない始まりからサビへの盛り上がりは鳥肌物。


No.4 メリクリ

2004年12月リリース。
au「東芝携帯電話W21T」TVCMソング。

こちらも、冬の定番曲です!
歌番組などで何度も歌われるBOAの人気曲です。
Winter Loveとは反対に、こちらはキラキララブラブのハッピークリスマスソング。
毎年冬になると、「冬に聴きたい曲ランキング」みたいなものをやっていますが、必ずランクインしていますね。


No.5 Possibility duet with三浦大知

2010年リリース。
まだ三浦大知がブレイクする前ですね。
スローテンポな楽曲と二人の歌声が良い。
ラストパートのメロディが個人的にはおすすめですね。



No.6 Shine We Are!

2003年リリース。
懐かしすぎて、昔にこの曲を聴いてた人はテンション上がるはず笑
夏メロというか懐メロというか。




No.7 LISTEN TO MY HEART

2002年1月リリース。
KDDI au ムービーケータイCMソング。

この曲がBOAの名前を広めたきっかけの曲です。
日本では4枚目のシングル曲ですが、この曲がリード曲になった1stアルバムはミリオンヒットを記録。
当時、激しいダンスを踊りながら口パク無しで歌っている姿に衝撃を受けたのを覚えています。




No.8 NO.1

2002年9月リリース。
TBS系アジア大会釜山特番テーマ曲。

こちらの曲も、BOAの人気ナンバー。
奇蹟と両A面で発売された曲です。
ダンサブルなクラブナンバーで、ついつい踊りだしたくなるような曲。




No.9 Jewel Song

2002年12月リリース。
テレビ朝日系ドラマ「イヴのすべて」主題歌。

美しいメロディと伸びやかで芯のある歌声が素晴らしいスローバラードです。
うっとりと聴いてしまうラブソング。
歌声の響きが心地よくて、疲れた気持ちがホット一息つけるような癒し効果ありの一曲。


No.10 only one

2013年2月リリース。

BOAが作詞作曲を担当している曲です。
切ない恋心を歌ったラブソングで、BOAの透き通るような繊細な歌い方がこの曲にピッタリ。
自国の韓国で発売された曲の日本語版になっていて、韓国でのカムバックの時は、東方神起のユノやSHINeeのテミン、SUPER JUNIORのウニョクなどがBOAとのカップルダンスを披露して話題になりました。
韓国版のMVにはテミンが出演しています。


No.11 DO THE MOTION

2005年3月リリース。
コーセーFacio CMソング。

ソウルフルなサウンドがめちゃくちゃカッコよく、メリハリのある歌声と渋いホーンセクションが魅力的。
色っぽさを感じるメロディラインもよいですね。




No.12 七色の明日〜brand new beat〜

2006年4月リリース。

ポップで可愛らしい曲で、キャッチーなメロディ。
テンポ感も気持ちよく、明るくなれる曲になっているのが聴いてみたらわかるはず。


No.13 be with you

2008年2月リリース。
映画「犬と私の10の約束」主題歌。

ゆったりとしたバラードナンバーです。
独特のビブラートと温かみのある歌声がより切なく聴かせていてます。
たっぷりと歌い上げるサビは感動的。


BOAのおすすめアルバムは?

【オリジナルアルバム】
2002年3月13日  LISTEN TO MY HEART
2003年1月29日  VALENTI
2004年1月15日  LOVE & HONESTY
2006年2月15日  OUTGROW
2007年1月17日  MADE IN TWENTY (20)
2008年2月27日  THE FACE
2010年2月10日  IDENTITY
2014年9月3日   WHO’S BACK?
2018年2月14日  私このままでいいのかな

【ベストアルバム】
2004年3月3日  K-POP 
2005年2月2日  BEST OF SOUL BEST OF SOUL -PERFECT EDITION-
2009年3月18日  BEST & USA

どれも素晴らしいアルバムばかりなのですが、オススメは1stアルバムの「LISTEN TO MY HEART」です。
昔なのでまだ可愛らしい声ですが、1stアルバムから抜群の歌唱力ですね。

【和製ジャミロクワイ】Suchmos(サチモス)のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムも紹介

Suchmosは、2013年に結成された6人組のロックバンド。
ソウルやジャズなどの要素を取り入れたロックバンドで、「和製ジャミロクワイ」と称された彼らの曲は、オシャレでクールなサウンドで人気。
メンバーは、

YONCE(河西洋介) ボーカル担当
TAIKING(戸塚泰貴) ギター担当
HSU(小杉隼太) ベース担当
OK(大原健人) ドラムス担当
KCEE(大原魁生) DJ担当
TAIHEI(櫻打泰平) キーボード担当

の6人構成。

バンド名はルイ・アームストロングの愛称サッチモが由来。
数々のタイアップ曲もあり、2018年の紅白歌合戦にも初出場していますね。
やはり2018年のワールドカップのNHK主題歌として取り上げられたのは知名度向上に大きく貢献したと思います。
(でも個人的には、このVOLT-AGEは微妙な評価。おすすめにも選定していません。)
2017年には自主レーベルを設立して、これからの活躍がますます楽しみなバンドです。

それではSuchmosのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

Suchmosのおすすめ曲10選!

No.1 雨

2017年リリース。
Suchmosのシングル曲ではないですが、個人的には最もおすすめしたい楽曲。
曲を聴くとタイトルから連想されるようなトラックとメロディ。
サビが強烈に良くて、ここでグッとくる人は多いはず。
夜のドライブに最適な一曲ですね。







No.2 STAY TUNE

2016年1月リリース。
Honda「VEZEL」CMソング。

Suchmosの代表的曲の一つのSTAY TUNE。
この曲でSuchmosの名前が一気に有名になりました。
Suchmosの王道曲でしょう。
ノリノリのアッパーチューン。
日本語と英語の歌詞が違和感なく混在しているので、最初に洋楽だと思って聴いていた人も多いかなと思います。


No.3 GIRL(feat.呂布)

2015年7月リリース。

ラッパーの呂布が参加したこの曲は、サマーソングなのに清涼感のある曲になっています。
歌詞は、ウブな女の子をナンパする、ひと夏のアバンチュール的な軽めの歌詞なんですけどね(笑)


No.4 FUNNY GOLD

2018年6月リリース。

どことなく浮遊感を感じるサウンドにちょっとハスキーなボーカルが映える曲で、Suchmosの初めてのラブソング。
キャッチーなメロディのサビは口ずさみ易いのも特徴。


No.5 YMM

2015年7月リリース。
Apple Music CMソング。

ベースがめちゃくちゃカッコいい
和製ジャミロクワイといわれるのが最も分かる曲だと個人的に思います。
何とも言えないグルーヴ感はくり返し聴きたくなる中毒性アリですね。


No.6 OVERSTAND

2017年7月リリース。
ソニー「ノイキャン・ワイヤレス」CMソング。

スローテンポの聴き心地の良い曲です。
波が漂うような浮遊感のあるイントロから印象的で、何とも言えないグルーブ感とボーカルの歌声が絶妙にマッチしています。
大サビの転調も聴きどころです。




No.7 GAGA

2015年7月リリース。

この曲もSuchmosの代表曲の一つです。
疾走感のあるテンポ感とちょっとアンニュイなボーカルがオシャレさを醸し出していて、爽快なアッパーチューン。




No.8 MINT

2016年7月リリース。

言葉の選び方やリズムがとても心地よくて、モヒートのようなスッキリとしたサマーソングになっています。
彼らの曲は、サマーソングなのに清涼感があるのが魅力的な部分でもあると思います。


No.9 808

2018年2月リリース。
Honda「VEZEL」CMソング。

ギターリフが印象的なイントロから、疾走感あるサビへ向かう感じがもうカッコ良すぎ
HondaのCMソングに起用されるのが分かりまし、夜のドライブにも良いですね。
一曲目に紹介した雨とセットでプレイリストに組み込んでみては?


No.10 Fallin

2015年3月リリース。

色っぽく気だるげな歌声と海の底を漂うようなサウンドのバランスが絶妙に合っています。
リピートしているだけの歌詞なのに、飽きずに聴けて、そして何度も聴きたくなる曲ですね。まさにスルメ曲。


Suchmosのおすすめアルバムは?

2015年7月8日 THE BAY
2017年1月25日 THE KIDS
2018年6月20日  THE ASHTRAY
2019年3月27日 THE ANYMAL

どのアルバムも完成度がとても高い作品ばかり。
その中でもオススメなのは、Suchmosの名前を一躍有名にした「STAY TUNE」が収録されている『THE KIDS』です。

とはいえ、一曲目の「雨」は要チェックです。

【人気急上昇】King Gnu(キングヌー)のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムも紹介

2017年に結成されてから、瞬く間に音楽業界で話題になったミクスチャーロックバンド・King Gnu.
インディーズで発売した初シングルがアニメ「BANANA FISH」のエンディングテーマに起用され、メジャーデビューアルバム「Sympa」がオリコン上位に躍り出るなど、目覚ましい活躍を見せていますね。
メジャーデビューしてすぐにドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」の主題歌を書き下ろしたことも話題になりました。
メンバーは

常田大希 ギター・ボーカル・チェロ・プログラミング・作詞作曲担当
勢喜遊 ドラムス・サンプラー担当
新井和輝 ベース・シンセベース・コントラバス担当
井口理 ボーカル・キーボード担当

以上の4人組バンドです。
それぞれの経歴も素晴らしいメンバーが作り出す音楽は、多くの文化が織り交ぜられたような都会的で魅力的なサウンドとなっており2018年から人気急上昇。

それではKing Gnuのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

King Gnuのおすすめ曲10選!

No.1 白日

2019年2月リリース。
日本テレビ系ドラマ「イノセンス 免罪弁護士」主題歌。

美しく透明感のあるボーカルから始まるこの曲は、終止しっとりとバラードのように流れるのかと思ったら、リズミックに変化する曲調がポイント。
ドラマのために書き下ろされた曲なので、ドラマの内容にもリンクしているので、ドラマファンにもたまらない一曲になっています。


No.2 Prayer X

2018年9月リリース。
フジテレビアニメ「BANANA FISH」エンディングテーマ。

BANANA FISHのために書き下ろされた曲です。
切なく美しいメロディと歌声が鳥肌もの。
主人公のアッシュの生きざまを表現したような歌詞の内容が本当に素晴らしいです。
MVも独特で、King Gnuの世界観が盛り込まれていますので是非チェックしてみてほしいです。


No.3 Tokyo Rendez-Vous

2017年10月リリース。

低音の響くカッコいいイントロとラップがとっても印象的な曲です。
その中に高音のボーカルがかなり映えているし、ボーカル二人のハーモニーが絶妙です!
ギターリフもカッコいよくておすすめポイント。


No.4 Vinyl

2017年10月リリース。
人材派遣会社パーソルテンプスタッフ「HKEN ROCK!!」CMソング。

イントロのギターリフが中々頭から離れず、言葉と音のリズムがとってもクセになる曲で、中毒性の強い曲になっています。
妖艶さすら感じるボーカルと曲調にピッタリなMVも必見。


No.5 ロウラブ

2017年10月リリース。

どことなく憂いを感じるようなメロディラインと緩急の付け方がおすすめな一曲。
ギターもかなりカッコ良くて、この曲も艶っぽさが感じられます、


No.6 サマーレイン・ダイバー

2017年10月リリース。

おしゃれな楽曲、というのがこの曲の第一印象。
重なるボーカルの音がとてもキレイで、曲全体が不思議な聞き心地。
ゆらゆらと浮遊感を感じるような曲調が良いですね。


No.7 It’s a small world

2019年1月リリース。

イントロからKing Gnuの世界観を感じられる一曲。
気持ちよく聴いていたのに最後はスパッと終わってしまう終止の仕方がたまらないですね。
何回も聴きたくなるようなスルメ曲でもあるかなと思います。


No.8 McDonald Romance

2017年10月リリース。

メロウなのにトリッキーで何とも不思議な曲
気持ち良いドラムのリズムと浮き上がるようなボーカルとのバランスが絶妙ですね。


No.9 Slumberland

2019年1月リリース。

韻を踏んだ言葉とリズムがとても聴き心地が良く、モダンな雰囲気の曲にラップがカッコ良い。
イントロのストリングスと電子音がちょっと不気味さを出していてメッセージ性の強い歌詞にもピッタリの曲になっています。


No.10 The hole

2019年1月リリース。

ピアノのリフが印象的でクラシカルな雰囲気のある曲です。
ゆったりとしたテンポにドラムの強い音が浮き立つような作り方が素晴らしいですね。
罪を告白するようなPrayar Xと似た仄暗さを感じる曲で、切なく重い愛を歌った歌詞にも注目して聴いてみてほしいです。




King Gnuのおすすめアルバムは?

2017年10月25日 Tokyo Rendez-Vous
2019年1月16日 Sympa

今年メジャーデビューしたばかりのバンドなのでリリース毎数は少ないですが、どちらも素晴らしいアルバムです!
まずは1stアルバムのTokyo Rendez-Vousを聴いて見たほうがKing Gnuの魅力がわかるかなと思います。

reGretGirl(リグレットガール)のおすすめ人気曲10選!アルバムも紹介

大阪を拠点として活動している3ピースバンドreGretGirl。
メンバーは

平部雅洋 ボーカル・ギター担当
十九川宗裕 ベース担当
前田将司 ドラムス担当

の3人組。
2017年12月に全国デビューをしています。
彼らの歌詞に共感するファン続出の、センチメンタルロックバンド。
爽快な歌声と、切ない歌詞のなんとも言えないバランスが魅力で、人気アプリ「Tik Tok」で楽曲が器用されたこともあり、若者の間で瞬く間に話題になったバンドです。
バンド名は、彼女に降られたボーカルの平部が、有名になってその彼女を見返す!という思いで、後悔する女の子=regretgirlと命名したんだそうです(笑)

新しい失恋ソングの定番となりそうな予感・・!

それではreGretGirlのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

reGretGirlのおすすめ曲10選!

No.1 ホワイトアウト

2017年12月リリース。

ノリの良いアップテンポのサウンドに、明るく伸びやかな歌声がピッタリな一曲。
ボーカルや曲調とは違い、ちょっとセンチメンタルな歌詞とのアンバランスさに何度も聴きたくなってしまう中毒性がありますね。


No.2 イズミフチュウ

2018年10月リリース。

切ない失恋ソングです。
歌詞の言葉選びが本当に素晴らしく、その内容に泣けてしまいます。
いつも電車で彼女が会いに来てくれていたのに、「連れてきてくれる日もあったのに 今日は連れて行ってしまうの」という歌詞に切なくなります。
去る方よりも、見送る方が寂しい時ってありますよね?
そんな気持ちがリアルに感じられる一曲になってます。


No.3 デイドリーム

2017年12月リリース。

ギターとボーカルだけで始まるイントロがとても印象的な曲です。
別れた彼女を吹っ切ることができない歌詞が何とも女々しいのですが、共感できてしまうんですよね(笑)
とにかく、最後に女々しさが爆発しています。


No.4 クラムジーミーツ

2017年12月リリース。

ポップで疾走感のある曲です。
不器用な男の子が、彼女と気持ちがすれ違っていってしまう様を歌詞に込めていますが、女性も、男性も、あぁ分かる!と共感してしまうのがポイント。
ポップな曲調と切ない歌詞のギャップを楽しめます。




No.5 ピアス

2018年10月リリース。

ロックなサウンドと爽快な歌声が気持ち良い一曲です。
失恋ソングとは思えない曲調なので、悲しい気持ちを明るく持ち上げてくれるような雰囲気。
そのギャップがこの曲のポイントですね。


No.6 shunari

2018年10月リリース。

「もう帰ろう」というボーカルの繰り返しから始まるこの曲。
幸せだったあの頃に帰りたいという、切ない気持ちを現している歌詞がとってもセンチメンタルです。
初恋を思い出すようなピュアな気持ちになれますね。


No.7 replay

2018年10月リリース。

失恋ソングだけど、悲しさをふっ飛ばしてくれるような爽快なサウンドとキャッチーなメロディが印象的な曲です。
彼らの曲は、悲しく女々しい気持ちを拭ってくれるようなサウンドが特徴的。




No.8 after

2017年12月リリース。

思わず体が動き出してしまうようなノリノリでテンポ感のある曲。
しかし、またしても失恋ソング(笑)
スカッとするボーカルの歌声からは想像できないくらい恋に破れていますね。
後の祭り…そんな歌詞に注目して聴いてみてください。




No.9 黒鳥公園

2018年10月リリース。

ミディアムテンポのロックバラードです。
イントロのギターがおすすめポイント。
この曲は、reGretGirlの曲の中でも落ち着いた曲になっていて、”一緒に泣ける”ような曲です。


No.10 (L)ONLY

2018年10月リリース。

テンポ感と言葉のリズムが小気味良い曲です。
カラオケでこの曲を歌ったら、悲しい気持ちもどこかに行ってしまいそうな爽快感がありまうsね。
でも歌詞は女々しさ満載で、クスッと笑ってしまうような可愛らしさも必聴。

reGretGirlのおすすめアルバムは?

2017年12月13日 my
2018年10月17日 take

reGretGirlはまだデビューして間もないバンドですので、アルバムは2枚しか発売されていませんが、どちらもボリューム満点の内容です!
おすすめは、デビューアルバムのmyです。
今回紹介できなかった曲も収録されていますので、この記事でreGretGirlが気になった方は是非チェックしてみて下さい。

【注目バンド】緑黄色社会のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムも紹介

ファンからは”リョクシャカ”の愛称で親しまれている、愛知県出身の男女4人組バンド緑黄色社会。
メンバーは

長屋晴子 ボーカル・ギター・作詞・作曲担当
小林壱誓 ギター・コーラス・作詞・作曲担当
peppe(ぺっぺ) キーボード・コーラス・作詞・作曲担当
穴見真吾 ベース・コーラス・作詞・作曲担当

の4人メンバー。
なんと全員が作詞・作曲を担当できるということで、多様な楽曲を生み出してくれそうな期待を寄せてしまいます。
2013年に10代限定で開催される音楽フェス「閃光ライオット」で準グランプリを獲得し、それ以降、メキメキと頭角を現し今最も注目を浴びているフレッシュなバンドです。
伸びやかで、キラキラとしたボーカルと、爽やかで聴き心地の良いサウンドが人気。
2018年にはメジャーデビューを果たし、精力的に活動しています。

それでは緑黄色社会のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

緑黄色社会のおすすめ曲10選!

No.1 始まりの歌

2017年9月リリース。

なんとも爽やかで心地の良い曲になっています。
あと一歩が踏み出せない人に是非聴いてほしい曲。
そっと背中を押してくれるような歌詞に共感できますね。

No.2 またね

2017年1月リリース。

ちょと切ないラブソングです。
しっかりとした芯のあるボーカルの歌声が意志の強さを感じさせる曲。
冒頭と大サビ前のため息まじりのアンニュイな歌い方が切なさを誘っています。

No.3 キラキラ

2018年3月リリース。

ミディアムテンポで穏やかな曲調ですが、歌詞はちょっと切ないラブソングです。
彼氏と彼女の理想と現実を歌ったような歌詞に共感できる人も多いのではないでしょうか。
互いに、言いたいことを我慢して、疲れてしまう。
そんな経験がある人も少なくないはず。
そんな思いに疲れてしまった人にオススメです!




No.4 アウトサイダー

2017年1月リリース。

疾走感のあるポップで力強い応援歌のような楽曲。
Cメロのハモリもバランスが良く聴き心地◎

No.5 Bitter

2017年1月リリース。
AbemaTVオリジナル恋愛リアリティ・ショー「恋愛ドラマな恋がしたい」主題歌。

ほろ苦いラブソングです。
ポップなサウンドと可愛らしい歌詞がぴったりハマっている印象です。
ミュージックビデオで踊る長屋さんの可愛さも必見なので以下の動画で合わせてチェックしてみてください。

No.6 Alice

2016年12月リリース。

ライブでも人気の曲Alice
キラキラとした音色が多いのもリョクシャカの曲の特徴ですが、この曲はそんなリョクシャカ色が詰まっていますね。

No.7 大人ごっこ

2018年3月リリース。

しとりとした切ないラブソングです。
キラキラ感は健在のまま、ちょっと落ち着いた曲調に仕上げています。
恋すると臆病になる気持ちを歌う歌詞は、世の恋する人たちの心に響く内容となっていると思います。

No.8 真夜中のドライブ

2018年1月リリース。

ピアノのリフが心地良くて、爽やかでポップな曲です。
動き出したはやる気持ちを表した歌詞の内容と、彩豊かなサウンドが絶妙にマッチしていますね。
伸びやかで煌びやかな歌声が映える一曲。

No.9 Never Come Back

2018年11月リリース。

イントロのギターがかなりカッコいいです!
全体的にダークな曲調で、カラフルなイメージのリョクシャカのイメージを覆す雰囲気の曲になっています。
モノクロの中に少しずつ色が広がっていくような不思議な感覚のある曲なんです。
混声で歌っているサビ部分が個人的には注目ポイントですね。




No.10 あの頃見た光

2018年11月リリース。

リョクシャカらしいキラキラ感満載の一曲。
ポップで疾走感があって、頑張る気持ちを応援してもらえるような歌詞が素敵です。
何度も聴きたくなるような中毒性アリですね。
おすすめのポイントは、サビへの入り方とCメロから大サビへの盛り上がり!

緑黄色社会のおすすめアルバムは?

オリジナルアルバム
2018年3月14日 緑黄色社会
ミニアルバム
2017年1月11日 Nice To Meet You??
2017年8月2日 ADORE
2018年11月7日 溢れた水の行方

まだメジャーデビューして間もないグループなので、リリース毎数はありませんが、オリジナルフルアルバムの緑黄色社会が一番おすすめできます。

ということで、今回は緑黄色社会のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

【おすすめはこれだ!】Crystal Kay(クリスタルケイ)の人気曲ランキング10選!

圧倒的な歌唱力と、優れた表現力で幅広い世代に人気のCrystal Kay。
デビューはなんと4歳のときということで驚き。
1999年に本格的にデビューし、数々のヒットソングがありますね。
タイアップ曲が多いのも人気の証拠。
外国人の両親を持つCrystal Kayは、英語の発音も気持ちよく、どんな曲を歌っても、カッコよいものばかりな印象です。
恋を歌った曲が多く、歌詞の内容がとっても共感できるのも人気の理由の一つかもしれませんね。

それではCrystal Kayのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

Crystal Kayのおすすめ曲10選!

No.1 恋におちたら

2005年5月リリース。
フジテレビ系ドラマ「恋におちたら〜僕の成功の秘密〜」主題歌。

前向きになれるラブソングです。
この楽曲はCrystal Kay(クリスタルケイ)の中でも最も有名かつ人気の曲でしょう。
キャッチーなメロディーは覚えやすく、サビ部分で繰り返される「心から心から思う君が大切なものは何ですか?」というところはつい口ずさんでしまうメロディラインです。




No.2 Boyfriend-partⅡ

2003年1月リリース。

R&Bのとてもカッコいいラブソングです。
ナイストラック。
歌詞の内容は、初めて付き合った彼の事を思うちょっと切ない思いを歌っています。
間奏からCメロへの繋ぎがかなりカッコいいですよ!




No.3 Kiss

2005年1月リリース。
NTTドコモ「Music PORTER」CMソング。

ウエディングソングにも使われるほど、とても幸せな気持ちになれるミディアムテンポのラブソングです。
ロマンチックな歌詞にうっとりとしてしまいます。




No.4 何度でも

2015年11月リリース。
フジテレビ系ドラマ「オトナ女子」挿入歌。

鈴の音から始まる、クリスマスソングのようなワクワクするイントロが素敵です!
ドラマの内容とリンクするような歌詞に勇気づけられる女子も多いはず!
挫けそうになった時に聴きたい曲です!

No.5 Eternal Memories

1999年7月リリース。
サントリー「ビタミンウォーター」CMソング。

Crystal Kayが本格的にデビューした時のシングル曲です。
とても透明感のある曲で、ノスタルジックな歌詞とメロディーが心に沁みます。
CMの映像ともピッタリだったのを覚えています。




No.6 幸せって。

2018年4月リリース。
NHKドラマ10「デイジー・ラック」主題歌。

ドラマのために書き下ろされた曲で、とっても共感できる歌詞にジーンとしてしまいます!
ポップな曲調に乗せられた、歌詞のリズムがとても心地よいです。
「幸せは競うモノじゃなくて 幸せに正しいはないから」や「わたしはわたしでわたしらしく わたしは誰でもないのだから」という、心に寄り添うような歌詞に全力で共感してしまう人が多いかなと思いますね。

No.7 君がいたから

2015年6月リリース。
日本テレビ系ドラマ「ワイルド・ヒーローズ」主題歌。

切ないラブバラードです。
ドラマの為に書き下ろされていて、ドラマに登場する少女の気持ちにリンクした歌詞になっているというのもこの曲の特徴の一つ。
サビの盛り上がりは鳥肌物です。

No.8 こんなに近くで…

2007年2月リリース。
フジテレビ系ドラマ「のだめカンタービレ」エンディングテーマ。

テンポ感のある爽やかなラブソングです。
片思いを歌う歌詞がとても切ないのですが、恋するドキドキが伝わる胸キュンソング。

No.9 きっと永遠に

2007年1月リリース。
映画「僕は妹に恋をする」エンディングテーマ。

とっても切ないラブバラードです。
ピアノ伴奏で始まるイントロや、美しいメロディーがCrystal Kayの曲の中でもかなり王道のバラードナンバーになっています!
伸びやかで厚みのあるボーカルが、切なさを存分に演出しています。

No.10 Hard To Say

2002年8月リリース。

ノリノリアップテンポのダンスチューンです!
イントロの子供の声が可愛いんです。
SORA3000&Sphereのラップもカッコいいですよー!
この曲、アコースティックバーションもあるのですが、そちらはまたガラッと雰囲気が変わってますね。

おまけ I Don’t Care (feat. Crystal Kay)

ラッパーのAKLOがリリースした楽曲にCrystal Kayがフィーチャリング。
Crystal Kay自身がリリースした楽曲ではないので、勝手にランキング形式には載せていませんがこれもおすすめの一曲。
サビを力強く歌うCrystal Kayのボーカルと、周囲を気にせず自分を貫く趣旨をラップしているAKLOとの兼ね合いが最高。

Crystal Kayのおすすめアルバムは?

これまでにCrystal Kayがリリースしてきた楽曲は以下の通りです。

2000年3月23日 C.L.L 〜CRYSTAL LOVER LIGHT〜
2001年8月22日 637 -always and forever-
2002年10月23日 almost seventeen
2003年11月27日 4 REAL
2005年3月2日 Crystal Style
2006年2月22日 Call me Miss…
2007年6月20日 ALL YOURS
2008年8月6日 Color Change!
2009年9月2日 BEST of CRYSTAL KAY
2010年12月8日 Spin The Music
2012年6月27日 VIVID
2015年12月16日 Shine
2018年6月13日 For You

素敵なアルバムが沢山リリースされています。
おすすめは、2009年に発売されたBEST of CRYSTAL KAYで、Crstal Kayの魅力が最も詰まっているアルバムだと個人的には思います。

Every Little Thing(ELT)のおすすめ人気曲ランキング16選!【Time goes byなどの名曲も】

Every Little Thingは1996年にデビューした音楽ユニット。
ELTの略称で親しまれています。
現在のメンバーは
持田香織 ボーカル、作詞、作曲担当
伊藤一郎 ギター、作曲 編曲担当

の二人ですが、デビューから2003年まではサウンドプロデューサーである五十嵐充もキーボード、作詞、作曲担当として一緒に活躍していました。

キャッチーなサウンドと、特徴的な歌声が人気です。
タイアップ曲も多く、幅広い年代から支持を得ているグループですね。

音楽番組だけでなく、バラエティ番組にも多く出演していて、持田、伊藤のキャラクターも愛されています。

2016年には20周年。
ここに至るまでに、ボーカルの持田香織の喉の不調により、初期の頃のような高音が出なくなったことで、一時期人気に陰りがあったのですが、歌い方を変えてEvery Little Thingらしい楽曲を多くリリースしファンから根強い支持を得ていますね。

それではEvery Little Thingのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

Every Little Thingのおすすめ曲16選!

No.1 Time goes by

1998年2月リリース。
フジテレビ系ドラマ「甘い結婚」主題歌。

Every Little Thingの代表曲の一つです。
切ない恋を歌った歌詞と、憂いのあるメロディーのドラマチックな曲です。
ミリオンセラーになった大ヒット曲です。
Every Little Thingの曲を聴く人は必ず知っている曲と言っても良いでしょう。

No.2 Fragile

2001年1月リリース。
フジテレビ系列「あいのり」主題歌。

Time goes byに続き、このFragileもEvery Little Thingの代表曲のひとつです。
この曲を聞くと「あいのり」を思い出す人も多いのではないでしょうか?
大人気恋愛バラエティ番組に色を添えるのがこの曲でした。
一般人が、台本のない恋愛劇を披露するこの番組にピッタリの切ないラブソングです!

No.3 Over and Over

1999年リリース。
トラックとメロディセンスが秀逸すぎる楽曲。
サビの高音部分は鳥肌もの。
ライブで必ず聞きたい一曲ですね。




No.4 出逢った頃のように

1997年8月リリース。
森永製菓「ICE BOX」CMソング。

とっても爽やかなサマーソングです。
時間がたっても、恋人への愛がいつまでも変わらないといった一途な恋心を歌う歌詞が素敵です!
メロディーも聴き心地が良く、何度もリピートして聴きたくなる曲です。




No.5 Shapes of love

1998年リリース。
これもEvery Little Thingの楽曲の中で有名曲。
前奏の開始を聞いた瞬間に、多くのファンがこの曲だと認識できる曲だと思います。
それほど、前奏・サビのメロディにキャッチーさがあるということだと思いますし、一度聞いたら中々忘れないメロディラインになっていますね。




No.6 Stray cat

2003年リリース。
この曲は個人的にEvery Little Thingの隠れ名曲だと思います。
前奏のメロディからお気に入り。
ぜひ知らない人は一度聞いてみてほしいですね。




No.7 UNSPEAKABLE

2002年リリース。
バラード曲。サビ前のメロディが半端なく良いです・・。
サビに行くかと思いきやこんな感情くすぐられるようなメロディライン入れてくるなんて・・と感動してしまう一曲ですね。




No.8 アイガアル

2011年リリース。
ポップ感満載の楽曲で、月9ドラマ「全開ガール」の主題歌。
最初から最後まで、軽やかに流れるメロディを堪能できますね。
むっちゃ聴きやすいです。




No.9 nostalgia

2001年リリース。
楽曲名から連想できるような落ち着いた曲調。
サビがおすすめポイント。




No.10 Face The Change

1998年1月リリース。
TOYOTA「HILUX SURF SSR-V」CFソング。

シンセサイザーを使ったサウンドがカッコよく、ライブでも盛り上がる曲です。
間奏での、ギターソロがかなりカッコいいですよ!
歌詞はの内容も、失恋を吹っ切って前へ進もうとする強い女性の姿が描かれています。




No.11 Dear My Friend

1997年1月リリース。
「スリムビューティ—ハウス」CMソング。

こちらもノリノリの一曲です!
男友達との恋愛を歌ったちょと切ない曲です。
男性の友達から想いを寄せられている女性目線で描かれている歌詞は、友達以上恋人未満な関係を上手く表現しています。




No.12 きみのて

2005年10月リリース。
ニベア花王「アトリックスうるおいパッククリーム」CMソング。

切ない恋心をうたったラブソングです。
ノスタルジックなメロディーと、特徴的なボーカルがより切なさを感じさせる曲になっています。
男の子の目線で描かれていますが、男女ともに共感できる内容です!
特に前奏のピアノのメロディがおすすめです。

No.13 またあした

2003年11月リリース。
TBS系ドラマ「ピュア・ラブ3」主題歌。

恋をする幸せを歌った温かいラブソングです。
心がほっこりとするような歌詞と、スローテンポのサウンドが抜群にマッチしています!
サビで出てくる歌詞の「また明日で終わる今日、ずっと一緒にいれたらイイネ」という歌詞にキュンとしてしまいます!




No.14 鮮やかなもの

2001年3月リリース。
アニメ「BUZZER BEATER」エンディングテーマ。

泣ける失恋ソングです。
サビで段々と盛り上がる歌い方に一気にこの曲の世界に惹き込まれてしまいます!
静かに静かに歌うからこそ、気持ちが強く伝わって、ついつい涙してしまうな切なく温かい曲です。




No.15 Future World

1996年10月リリース。
TDK「TDK’s MD」CMソング。

シンセサイザーを駆使したサウンドがとってもカッコ良くて、90年代の音楽を代表するサウンドに懐かしく感じる方も多いはず!
踊りだしたくなるようなノリノリのサウンドなのに、心地よさがあるのがEvery Little Thingの曲の魅力ですね!




No.16 Rescue me

2000年6月リリース。
日本ゲートウェイノートパソコン「Geteway Solo」CMソング。

ノリやすいポップなサウンドとキャッチーなメロディーが覚えやすい曲です。
そして、歌詞がグサグサ刺さります!
歌詞の内容だけで言ったら、個人的には一番好きな曲です。
歌詞のように思いながら生きてる人って結構いるのでは?
私は共感しちゃう内容なんですよね。
是非歌詞の内容に注目して聴いてみて下さい!




Every Little Thingのおすすめアルバムは?

これまでにEvery Little Thingがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

【オリジナルアルバム】
1997年4月9日 everlasting
1998年4月15日 Time to Destination
2000年3月15日 eternity
2001年3月22日 4 FORCE
2003年3月19日 Many Pieces
2006年8月9日 Crispy Park
2008年3月5日 Door
2010年3月24日 CHANGE
2011年9月21日 ORDINARY
2015年9月23日 Tabitabi

【ベストアルバム】
1999年3月31日 Every Best Single +3
2003年9月10日 Every Best Single 2
2009年12月23日
2010年3月3日 Every Best Single 〜COMPLETE〜
2015年9月23日 Every Best Single 2 〜MORE COMPLETE〜

沢山ステキなアルバムが発売されていますが、個人的にオススメなのはベストアルバムの「Every Best Single 〜COMPLETE〜」です。
Every Little Thingの魅力を存分に味わえるので、お気に入りの一曲を見つけてみて下さい!

以上、Every Little Thingのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

【未来へや長い間も】Kiroroのおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムも紹介

優しい歌声と、心に沁みる歌詞が人気のKiroro。
沖縄出身の

玉城千春 ボーカル担当
金城綾乃 ピアノ・キーボード担当

同級生同士のこの二人で結成された音楽グループです。
1996年にインディーズデビューし、インディーズデビュー曲「長い間」が地元沖縄の「安信輸送サービス」の企業CMソングにタイアップされるなど、メジャーデビュー前から注目されていたグループです。
1998年にデビューし、数々のヒットソングを生み出しています。
結婚や出産に伴い、定期的に休止期間がありましたが、2018年にはツアーを行い、本格的に始動しています。

それではKiroroのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

Kiroroのおすすめ曲10選!

No.1 長い間

1998年1月リリース。
第71回選抜高等学校野球大会入場曲。

インディーズ、メジャーともにデビュー曲のこの曲は、人気ロングセラーとなった曲です。
Kiroroの最も有名な曲と言っても良いでしょう。
プロポーズされて嬉しいけど、素直に「愛してる」とは言えない女性のちょっとツンデレな歌詞がとても共感できます!

No.2 未来へ

1998年6月リリース。

この曲は、ボーカルの玉城千春が学生の頃初めて作詞作曲をした曲だそうです。
処女作がこれって凄いですよね!
母親への感謝の気持ちを綴った歌詞はとても優しく、私はこの曲を聞くとつい涙が出てしまいます。
心が温かくなる曲ですね。

No.3 Best Friend

2001年6月リリース。
NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」主題歌。

人気ドラマの主題歌になった事もあり、Kiroroの代表曲の1曲です。
イントロのピアノの旋律がとても印象的です。
いつも一緒に居られなくても、離れていても、友達とは心がそばにいられるような歌詞に心が温かくなります。
心を癒してくれるような優しい旋律と歌詞が本当に素敵です。

No.4 好きな人

1999年11月リリース。

遠距離恋愛を歌ったラブソングです。
「幸せすぎると後でダメになる だからこんな時乗り越えよう」という歌詞、なんだかグッときてしまいます。
名曲です!!

No.5 最後のkiss

1999年6月リリース。
ツムラ「クールバスクリン」CMソング。

ポップでノリノリな曲です。
キャッチーで親しみやすく、可愛らしい曲調ですが、失恋ソングなんですよね。
夏を連想させる爽やかなサウンドと切ない歌詞のアンバランスさがたまりません!
失恋した時に元気にしてくれるような曲になっています。

No.6 もう少し

2004年1月リリース。
「土曜ワイド劇場」エンディングテーマ。

幅広い世代に人気の曲です。
切ない歌詞とボーカルの伸びやかな声が心に沁みます。
Kiroroワールドというか、彼女たちらしい温かみのある曲になっています。

No.7 冬のうた

1998年11月リリース。
明治製菓Melty Kiss&ポルテCMソング。

心が温かくなるようなウインターソングです。
サビで伸びやかに歌い上げるボーカルが気持ちいい!!
静に始まるAメロからサビへの盛り上がりは本当にとても心地良いです!
寒い日のシチューのようにホッとできる曲になっています。

No.8 生きてこそ

2005年7月リリース。
テレビ東京系アニメ「甲虫王者ムシキング〜森の民の伝説〜」オープニングテーマ。

アニメのオープニングテーマにもなったこの曲は、子供から大人まで愛される曲です。
親への感謝を歌った歌詞に涙する人も多いのではないでしょうか。
また、多くのアーティストがカバーしている人気曲でもあります。

No.9 逢いたい

2000年12月リリース。

切ないラブソングです。
ボーカルの通る歌声がとても心地よく、哀愁のあるメロディーとマッチしています。
片思いをしている人は心を鷲掴みにされてしまうかも!?
ドラマのような恋愛ではなくて、日常にある、そんな歌詞の内容に共感できます!

No.10 ひとつぶの涙

2002年12月リリース。
au沖縄セルラーCMソング。

切ないラブソングです。
なぜKiroroの曲はこんなにも心に沁みるのか…。
この曲も名曲です!
Bメロからサビへの繋ぎがとても素敵です。
ほぼピアノ伴奏だけの曲ですが、二人の息がピッタリで、ピアノ伴奏だけでも十分に表現できているのが素晴らしいです!

Kiroroのおすすめアルバムは?

【オリジナルアルバム】
1998年10月1日 長い間 〜キロロの森〜
1999年12月8日 好きな人〜キロロの空〜
2001年1月24日 TREE OF LIFE
2002年12月18日 Four Leaves Clover
2004年3月3日 Diary
2005年11月23日 Wonderful Days
2018年1月24日 アイハベル

【ベストアルバム】
2002年2月21日 Kiroroのうた㈰
2006年3月29日 キロロのいちばんイイ歌あつめました
2006年6月7日 キロロのちょっとコアな歌あつめました
2016年3月9日 子供といっしょにききたいキロロのうた

どのアルバムも素敵ですが、個人的にオススメなのは、ベストアルバムの「キロロのいちばんイイ歌あつめました」です。
今回ご紹介した曲がほとんど収録されていますので、まだアルバムを手にとったことがない人にはおすすめです。

以上、Kiroroのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

エレファントカシマシ(エレカシ)のおすすめ人気曲ランキング10選!【アルバムも紹介】

印象的で存在感のあるボーカルと、男らしいロックサウンドがカッコいいバンドのエレファントカシマシ。
そして、ボーカルの宮本浩次のキャラクターも人気の秘訣です。
メンバーは、

宮本浩次 ボーカル&ギター担当
石森敏行 ギター担当
高緑成治 エレクトリックベース担当
冨永義之 ドラムス担当

以上の4人組ロックバンドです。
1981年に中学の同級生で結成されたバンドです。
40年近く活動していると考えると、凄まじい継続力ですよね・・・。
バンド名のエレファントカシマシは漫才トリオの”かしまし娘”と映画”エレファント・マン”から音の響きが気に入って命名したそうです。
エレカシの略称で親しまれています。
タイアップ曲も多いエレカシ。
エレカシの曲とは知らずに自然と耳馴染みになっている曲もあるかもしれませんね。

それではエレファントカシマシのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

エレファントカシマシのおすすめ曲10選!

No.1 今宵の月のように

1997年7月リリース。
フジテレビ系ドラマ「月の輝く夜だから」主題歌。

エレカシ初のドラマタイアップになった曲です。
ドラマとリンクした歌詞にも注目したいですね。
この曲がヒットしたことでエレカシの認知度がグッとあがった、エレカシの代表曲です!




No.2 悲しみの果て

1996年4月リリース。
江崎グリコ「アーモンドチョコレート」CMソング。

悲しみの果ては、1996年に2度発売されている曲なんです。
なぜかといいますと、ちょうどその頃にエレカシがレコード会社を移籍したため、異なる2つのレコード会社から「悲しみの果て」がリリースされた、という理由です。
「悲しみの果てに何があるかなんて俺は知らない見たこともない」「涙の後には笑いがあるはずさ」そんな歌詞にジーンとしてしまう曲です。




No.3 桜の華、舞い上がる道を

2008年3月リリース。
東京新聞CMソング。

冒頭からボーカルの上手さが際立っている曲です!
少しハスキーでダイナミックな歌声と哀愁が感じられるメロディーがかなりマッチしています。
何かが終わったり始まったりする桜の季節とこれから進んで行こうと力強い歌詞がリンクしているので注目して聴いてみて下さい。




No.4 俺たちの明日

2007年11月リリース。
ハウス食品「ウコンの力」CMソング。

「さあ頑張ろうぜ!」というサビから始まるこの曲のこの歌詞の部分は耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?
CMソングでテレビから流れる曲は自然と耳にしていることが多いですよね。
疲れた心が元気になるような応援ソングになっています!




No.5 夢追う旅人

2016年8月リリース。
明治企業CM「POWER!ひとくちの力 登坂絵莉選手篇」CMソング。

こちらの曲も、頑張っている人を応援するファイトソングになっています!
力強い歌い回しと、存在感のあるボーカルが心に沁みます。
カッコいいロックサウンドにも注目ですよ!




No.6 RESTART

2017年11月リリース。
フジテレビ系「FNS27時間テレビにほんのれきし」ドラマテーマソング。

かなりカッコいい楽曲。
そして、ボーカルの音域の広さも実感できる曲ですね。
エレカシの曲は難しい曲が多いのですが、この曲かなり難しい…。
エレカシワールド全開の曲です!
MVも印象的なので是非チェックしてみて下さい。




No.7 風に吹かれて

1997年11月リリース。
アサヒビールCMソング。

ちょっと哀愁漂う曲調で、シンプルなのにポップテイストのバンド演奏と伸びやかな歌声が映える曲になっています。
何かを諦めそうなときに聴きたい曲です。
ロックが苦手という方でも聴きやすい聴き心地の良い曲です。




No.8 ズレてる方がいい

2012年10月リリース。
映画「のぼうの城」主題歌。

映画の為に書き下ろされた曲です。
歌詞の内容と映画がリンクしていて、とっても感慨深いです!
MVも映画のロケ地で撮影されていてとってもカッコよく仕上がっています!
この曲がリリースされた頃、ボーカルの宮本は急性感音難聴を患いバンド活動を休止しています。
なのでファンにとっては思い入れのある曲だ、という方もいるかと思います。




No.9 四月の風

1996年4月リリース。
フジテレビ系ドラマ「月の輝く夜だから」最終回挿入歌。

ポップな曲調とシンプルな歌詞の爽やかな曲です。
すでに紹介した悲しみの果てと両A面として発売されています。
この曲あたりから、初期の曲調とは変わってきていますね。
デビュー当時のレコード会社との契約が切れ、新たなレコード会社から発売したのがこの曲が収録されたCDだったのです。
30周年のアニバーサリーライブで宮本が涙した曲でもあります・・。




No.10 笑顔の未来へ

2008年1月リリース。
読売テレビ系「ダウンタウンDX」エンディングテーマ。

キャッチーなメロディーがとても聴きやすく、覚えやすい曲です。
一緒に歌いたくなってしまう気持ち良さがあります。
相変わらず音域が広いので、男性が歌うには高い音がちょっと大変かもしれませんが。
MVがとってもキュートなので、そちらもチェックしてみて下さいね。




エレファントカシマシのおすすめアルバムは?

これまでにエレファントカシマシがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

【オリジナルアルバム】
1988年3月21日 THE ELEPHANT KASHIMASHI
1988年11月21日 THE ELEPHANT KASHIMASHI II
1989年8月21日 浮世の夢
1990年9月1日 生活
1992年4月8日 エレファントカシマシ5
1993年5月21日 奴隷天国
1994年5月21日 東京の空
1996年8月21日 ココロに花を
1997年9月10日 明日に向かって走れ-月夜の歌-
1998年12月9日 愛と夢
2000年4月26日 good morning
2002年5月2日 ライフ
2003年7月16日 俺の道
2004年3月31日 扉
2004年9月29日 風
2006年3月29日 町を見下ろす丘
2008年1月30日 STARTING OVER
2009年4月29日 昇れる太陽
2010年11月17日 悪魔のささやき〜そして、心に火を灯す旅〜
2012年5月30日 MASTERPIECE
2015年11月18日 RAINBOW
2018年6月6日 Wake Up

【ベストアルバム】
1997年12月1日 エレファントカシマシ ベスト
2000年10月12日 sweet memory〜エレカシ青春セレクション〜
2002年3月27日 エレファントカシマシ SINGLES1988-2001
2009年9月16日 エレカシ 自選作品集 EPIC 創世記 PONY CANYON 浪漫記 EMI 胎動記
2012年12月19日 THE BEST 2007-2012 俺たちの明日
2017年3月21日 All Time Best Album THE FIGHTING MAN

どのアルバムも素敵で順番を付けることは非常に難しいのですが、個人的にはやはりベストアルバムの「All Time Best Album THE FIGHTING MAN」がおすすめですね。

リリースしてきた楽曲が非常に多いので、まずは10曲程度をチェックしてみたい、という方はここで紹介した楽曲を、もっと聴いてみたいという方は、上記のアルバムを手にとってみると良いかなと思います。

以上、エレファントカシマシのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

【4ピースバンド】sumikaのおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムも紹介

2018年頃からメキメキと頭角を現している4ピースバンドのsumika。
2013年に結成され、大型フェスにも出演しタイアップ曲も多い人気バンドです。
メンバーは以下の4名。

片岡健太 ボーカル・ギター担当
黒田隼之介 ギター・コーラス担当
荒井智之 ドラムス担当
小川貴之 キーボード・コーラス担当

sumikaというバンド名の由来は「住処」からきているものになります。
自分の家のように落ち着ける空間を音楽で共有できるというコンセプトで命名されたそうです。
バンド名の通り、聴き心地が良く、温かい曲が多い印象が強いですね。

それではsumikaのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

sumikaのおすすめ曲10選!

No.1 Summer Vacation

2017年7月リリース。

爽やかなサマーソングです。
茹だるような暑さの日でも爽やかに涼しげに過ごせそうなサウンドです。
忘れられない恋を歌う歌詞と弾むリズムがとてもおしゃれです!




No.2 春夏秋冬

2018年8月リリース。
劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」主題歌。

美しいメロディに乗せたラブソングです。
どこかノスタルジックな曲調が切なく、ストレートに気持ちを伝える歌詞にキュンとする方も多いのではないかと思います。

春夏秋冬
sumika
J-Pop
¥250



No.3 春風

2017年5月リリース。

疾走感のあるアッパーチューンです!
歌詞の言葉選びがとっても面白くておしゃれなんです!
温かく心地よい春の風から、初夏の風に切り替わる、そんな時期に聴きたくなる曲です。




No.4 Lovers

2016年3月リリース。
福島テレビ「サタふく」オープニングテーマ。

イントロのピアノがとても印象的でポップで可愛らしい曲です。
sumikaの代表曲のひとつです。
プロポーズソングのような歌詞にキュンとする女性ファンが多いと勝手に想像してしまいます。




No.5 リグレット

2014年6月リリース。

切ない失恋ソングです。
リグレットは日本語訳すると「後悔」の意味。
失恋ソングですが、ポップな曲調に乗せてうたっている温かい歌詞に注目して下さい!
悲しすぎず、すこし憂いのあるメロディは素晴らしいです!




No.6 ソーダ

2014年11月リリース。

ノリノリアッパーチューンです!
すでに紹介した「春風」と同様に、とにかく歌詞の言葉遊びがとってもおしゃれです!
例えば、タイトルのソーダと「ソーダ 泣いちゃいそうだ 君を思い出せばしずくが飛び散りそうだ」みたいにソーダと〇〇そうだと掛けている歌詞が何回も出てきて、音のテンポも言葉のテンポも絶妙にハマってますね。




No.7 ふっかつのじゅもん

2014年6月リリース。

ロックでカッコいい曲な印象。
言葉と音のリズムが心地よくついつい体が音楽に乗ってしまいます。
タイトルからしてドラクエをイメージさせるのですが、歌詞自体もまさにそんな世界観、それがとても楽しくて、何度も聴きたくなってしまう中毒性がある曲です!




No.8 溶けた体温、蕩けた魔法

2016年5月リリース。

人と人との関わりをテーマにしたミディアムバラードソングです。
ハリネズミに例えて綴られた歌詞はまさにsumikaワールド!
そして、ピアノの演奏がとても素敵です・・。




No.9 MAGIC

2016年12月リリース。

ポップで可愛らしく、ノリノリのナンバー。
「パってなるからグッてなるから」という歌詞が最初と最後に出てくるのですが、一緒に歌いたいと思わせてくれるような楽曲です。
MVもとてもおしゃれで可愛いので、動画でも要チェックです。




No.10 アネモネ

2017年12月リリース。

切ないラブソングです。
この曲も、言葉の使い方が絶妙です!
個人的にはCメロの力強い歌い方から、柔らかな大サビへの展開がとても好きです!
歌詞の内容とリンクするMVも合わせて見てみると世界観がより伝わりますよ!




sumikaのおすすめアルバムは?

sumikaがこれまでリリースしてきたアルバムは以下のようになります。

2013年10月16日 新世界オリハルコン
2014年11月12日 I co Y
2015年6月10日 Vital Apartment.
2016年5月25日 アンサーパレード
2017年7月12日 Familia

まだ出しているアルバムは少ないですが、オススメのアルバムは1stフルアルバムの「Familia」です。
まさにそれまでのsumikaの集大成と言えるアルバムだと個人的には思いますね。
今後リリース楽曲も楽しみなバンドです。

以上、sumikaのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

【名曲ありすぎ】斉藤和義のおすすめ人気曲ランキング10選!【やさしくなりたいもランクイン】

栃木県出身のシンガーソングライター。
TBSで放送されていたオーディション番組、「星期六我家的電視・三宅裕司の天下御免ね!」への出演をきっかけに、1993年にメジャーデビューしています。
番組タイアップ曲やCMソングなど、人気ソングを数多く生み出しているアーティストですね。
また、アーティストへの提供曲や映画などの音楽を担当していたりと、幅広い活躍をしています。
昔リリースした楽曲は今でも愛されているものが多く、過去の音楽ランキングなどを見ているとしばしば見かけますよね。

それでは斉藤和義のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

斉藤和義のおすすめ曲10選!

No.1 歌うたいのバラッド

1997年11月リリース。

斉藤和義の代表曲の中でも最も有名な曲ではないでしょうか。
多くのアーティストによってカバーされている楽曲でもあり、そういう点においても人気の証拠だなと思います。
切ないメロディと憂いのあるボーカルに胸キュンすること間違いなしです。
男性目線でも女性目線でもグッとくる歌詞の内容です。

No.2 ずっと好きだった

2010年4月リリース。
資生堂CMソング。

変わらない思いをストレートにぶつけるラブソングです。
この曲はPVも話題になりました。
斉藤和義、リリー・フランキー、小堀裕之(二丁拳銃)、濱田岳らがビートルズになりきって演奏しているのでそちらも是非チェックしてみてほしいです。

No.3 やさしくなりたい

2011年11月リリース。
日本テレビ系ドラマ「家政婦のミタ」主題歌。

ドラマの主題歌に起用され、かなり人気になった曲ですね。
当時ドラマがヒットしたこともあり話題性が高かったことが記憶に新しいです。
ギターリフがかなりかっこいいです。
ポップな曲で、ついつい乗ってしまいまうような感じ。
そしてこちらの曲もPVがオススメ!今回はビートルズのライブシーンを再現しています。

No.4 歩いて帰ろう

1994年6月リリース。
フジテレビ系番組「ポンキッキーズ」オープニングテーマ。

歩いて帰ろうは、ポンキッキーズのオープニング曲になっていたこともあって、広い世代に人気の曲です。
そのため、どこかで聴いたことがある方も多いのではないでしょうか。
キャッチーなメロディとノリの良いテンポとは裏腹に、歌詞の内容は焦らずに自分のペースで進もうというような優しくシンプルなのが印象的な曲です。

No.5 ワンモアタイム

2013年4月リリース。
劇場版「名探偵コナン絶海の探偵(プライベート・アイ)」主題歌。

映画のために書き下ろされた曲です。
強い思いは叶うという気持ちを込めて作られた曲なんだそう。
そっと背中を押してくれるような歌詞に注目しながら聴いてみてほしいです。

No.6 月光

2012年5月リリース。
フジテレビ系ドラマ「家族のうた」主題歌。

ドラマの為に書き下ろされた曲で、ドラマのオープニングにピッタリの曲でした!
トーキングブルース風の曲調で、斉藤和義の吹くブルースハープもかなりカッコいいです。
自分らしく!と歌う、応援歌のような歌詞についホロリとしてしまいます。

No.7 ウエディングソング

2007年1月リリース。
リクルート「ゼクシィ」CMソング。

かなりシンプルな曲ですが、だからこそ心に沁みる曲です!
タイトル通り、ウエディングシーンのどこにでも当てはまるので、結婚式の中で使用するのにもオススメの曲です!
斉藤和義の女性ファンはこの楽曲を結婚式で使う人多いハズ。

No.8 かげろう

2013年10月リリース。
映画「潔く柔く」主題歌。

映画の為に書き下ろされたスローバラードです。
10000枚の限定生産で発売されたことも話題になりました。
穏やかな曲調と美しい旋律に憂いのあるボーカルが映え、惹き込まれてしまいます!

No.9 ひまわりの夢

2012年9月リリース。
サッポロ「北海道PREMIUM」CMソング。

アコースティックギターとコンガやクラップなどで作られたシンプルな音楽ですが、つい一緒に歌ってしまうような楽しい曲です。
言葉遊びをしているような歌詞も面白いので注目ポイントです。

No.10 やわらかな日

2002年11月リリース。

重なりあるコーラスから始まるイントロが印象的な曲です。
小説を読んでいるかのような歌詞がとっても素敵です!
とても穏やかな曲で、ゆっくりと時間を感じられる曲になっています。

斉藤和義のおすすめアルバムは?

斉藤和義がこれまでにリリースしてきた楽曲は以下のようになっています。

【オリジナルアルバム】
1993年9月26日 青い空の下… 素敵な匂いの世界
1995年2月1日   WONDERFUL FISH
1996年2月28日 FIRE DOG
1997年2月26日 ジレンマ
1997年12月26日 Because
2000年3月23日 COLD TUBE
2002年1月17日 35 STONES
2003年3月26日 NOWHERE LAND
2004年4月21日 青春ブルース
2006年6月21日 俺たちのロックンロール
2007年10月17日 I ♡ ME
2009年9月16日 月が昇れば
2010年10月27日 ARE YOU READY?
2011年10月19日 45 STONES
2013年10月23日 斉藤
2013年10月23日 和義
2015年10月28日 風の果てまで
2018年3月14日 Toys Blood Music

【ベストアルバム】
1998年12月2日 Golden Delicious
2000年5月24日 Collection “B”
2005年12月7日 白盤
2005年12月7日 黒盤
2008年8月6日  歌うたい15 SINGLES BEST 1993〜2007
2008年9月17日 Collection “B” 1993〜2007
2018年7月25日 歌うたい25 SINGLES BEST 2008~2017

どのアルバムも素晴らしいですが、個人的にオススメなのはベストアルバム「歌うたい15 SINGLES BEST 1993〜2007」です。
デビュー曲から2007年までの曲が収録されていますので、斉藤和義ワールドを存分に楽しめる1枚になっています。
斉藤和義を知らない方は、まずは今回挙げたおすすめ曲10曲をチェックしてもらいたいですし、もっと斉藤和義の音楽を聴こうと思った方はこのアルバムをチェックしてもらうのが良いかなと思います。

以上、斉藤和義のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

桑田佳祐のおすすめ人気曲ランキング10選!【代表曲や名曲ばかり】

桑田佳祐はシンガーソングライターであり、サザンオオールスターズの作詞・作曲・ボーカル・ギターを務めるバンドマスターでもあります。
独特のしゃがれた歌声はカッコよく色っぽくて魅力的です。
タイアップ曲も多く、ソロでもバンドでも、幅広い世代に人気のアーティストです。
サザンとして紅白歌合戦にも出場したりしていることから老若男女問わず知られており、まさに国民的アーティストです。

👉サザンオールスターズのおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

それでは桑田佳祐のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

桑田佳祐のおすすめ曲10選!

No.1 白い恋人達

2001年10月リリース。
コカ・コーラCMソング。

切ない恋をテーマにしたウインターソングです。
桑田佳祐の曲の中でも代表的なバラードではないでしょうか。
美しいメロディーと切ない歌詞が絶妙にマッチした曲で、ハスキーなボーカルがより切なさや憂いを感じさせます。
サビでの盛り上がりが聴き手側の感情を一緒に盛り上げてくれるような構成が素晴らしいですね。

No.2 波乗りジョニー

2001年7月リリース。
コカ・コーラCMソング。

ノリノリのサマーソングです。
こちらの曲も桑田佳祐の代表曲の一つです。
サビの言葉のリズムがとても心地よく、ついつい口ずさんでしまう曲です。

No.3 東京

2002年6月リリース。

イントロから既にカッコいい曲です!!
暗さと色っぽさが混ざった曲で、東京の夜を歌うような歌詞は一つの物語が出来上がってしまうような内容になっているので、歌詞にも注目して聴いてみていただきたいですね。

No.4 銀河の星屑

2011年2月リリース。
フジテレビ系ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜」主題歌。

魅惑的なサウンドに桑田佳祐独特の歌い方が映えていて、かなりカッコいいです!
桑田ワールドにどっぷり浸かれる曲になっています!

No.5 若い広場

2017年8月リリース。
NHK連続テレビ小説「ひよっこ」主題歌。

朝ドラの主題歌になったこともあって、幅広い世代に人気の曲です。
ドゥ—ワップで始まるイントロでも分かるように、懐かしさを感じさせる曲になっています。
60年代っぽい曲調ですが、、その頃青春を過ごした世代にも、今の世代にもカッコよく感じる曲です!

No.6 Yin Yang

2013年3月リリース。
フジテレビ系ドラマ「最高の離婚」主題歌。

歌謡曲チックな曲調は、ホーンセクションの演奏やコーラスもカッコよく、懐かしさと洗練されたセンスが混ざり合っています!
タイトルの「Yin Yang」でイヤンと読ませるのとか、桑田ワールドならでは、ですね!

No.7 悲しい気持ち〜JUST A MAN IN LOVE〜

1987年10月リリース。

桑田佳祐ソロデビュー曲。
オリコンランキングでもトップ3に入るヒット作です。
「♪〜JUST A MAN IN LOVE」と歌うサビの部分は有名なので聴いたことがある方も多いかもしれませんね。
リリース時期は夏ではありませんが、どことなく夏の爽やかさを感じさせる曲です。

No.8 明日晴れるかな

2007年5月リリース。
フジテレビ系ドラマ「プロポーズ大作戦」主題歌。

ミリオンヒットとなった、桑田佳祐の代表作です。
優しいピアノのイントロから始まり、ハスキーなボーカルで紡がれる歌詞は、未来に希望が持てるような背中を押してくれる内容になっています。
ドラマとともに、この楽曲は発売当時相当なブームになっていましたね・・。

No.9 君への手紙

2916年11月リリース。
映画「金メダル男」主題歌。

Aメロ始まりはアコースティックギターのみの静かな伴奏から始まり、次第に音が重なって盛り上がっていくサビは鳥肌物。
重なる音もシンプルなものだけですが、厚みが増した演奏とボーカルの歌い回しがとても素敵ですね。

No.10 真夜中のダンディー

1993年3月リリース。
キリンビバレッジ「JIVE」CMソング。

これぞロッキンブルース!といったカッコいい曲です。
桑田佳祐でないと表現できない桑田ワールド全開な楽曲だと思いますね。
ギター1本でロックはできるというコンセプトのもと制作された曲で、枯れていく自分を意識して書いた歌詞だそうです。
その歌詞にも注目してみて聞いてほしいです。

桑田佳祐のおすすめアルバムは?

これまでに桑田佳祐がリリースしてきた楽曲は以下のようになっています。

【オリジナルアルバム】
1988年7月9日 Keisuke Kuwata
1994年9月23日 孤独の太陽
2002年9月26日 ROCK AND ROLL HERO
2011年2月23日 MUSICMAN
2017年8月23日 がらくた
【ベストアルバム】
1992年6月27日 フロム イエスタデイ
2002年11月27日 TOP OF THE POPS
2012年7月18日 I LOVE YOU -now & forever-

どのアルバムも素晴らしいですが、個人的におすすめなのはベストアルバムの「I LOVE YOU -now&forever-」です。
他のアルバムに未収録の曲も収録されていますので是非チェックしてみて下さいね!

以上、桑田佳祐のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!
合わせてサザンオールスターズのおすすめ曲も紹介していますので、チェックしてみてください↓↓

👉サザンオールスターズのおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

安全地帯のおすすめ人気曲ランキング10選!【名曲だらけ】

安全地帯は、1973年に北海道出身のメンバーで結成されたロックバンドです。
メンバーは

玉置浩二 ボーカル・ギター・パーカッション担当
矢萩渉 ギター・ベース担当
武沢豊 ギター担当
六土開正 ベース・ピアノ・キーボード担当
田中裕二 ドラムス・パーカッション担当

の5人になります。

1982年にメジャーデビューし、多くのヒットソングを生み出してきました。
1993年と2003年に活動休止を経て2010年に完全復帰し現在に至ります。
切ない曲調にマッチする太く響く色っぽいボーカルが魅力のバンドです。
安全地帯というグループ名は路面電車旭川電気軌道の電停にある安全地帯の標識が「Victory」の頭文字「V」に似ていたことに由来しているそうです。

それでは安全地帯のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

安全地帯のおすすめ曲10選!

No.1 恋の予感

1984年10月リリース。
JAL「ハワイツアーキャンペーン’84」CMソング。

美しく切ないメロディ—に心を奪われてしまうラブバラードです。
恋する女性のせつない気持ちを歌った歌詞はとても切なく、恋をした時の胸の痛みが伝わってきますね。

No.2 ワインレッドの心

1983年11月リリース。
サントリー「赤玉パンチ」CMソング。

井上陽水が作詞を手掛けているこの曲は、大人のイケナイ恋をテーマにしたラブソングです。
気だるげに歌うAメロからサビへの盛り上がりは恋が燃え上がる様を表現しているようで最高にカッコいいですね・・。
少し溜めながら歌う表現も素敵です。

No.3 夏の終りのハーモニー

1986年9月リリース。

こちらの曲も井上陽水が作詞を手掛けています。
井上陽水と玉置浩二のハモリがとても美しく、世代を問わず人気の曲です。
音楽の教科書にも掲載されるほどの名曲。
また、多くのアーティストがカバーしている曲でもありますね。
まだ聴いたことのない方は、切ない歌詞と二人のハーモニーに注目して聴いてみていただきたいです。




No.4 じれったい

1987年4月リリース。
太陽誘電「That’s」CMソング。

じれったい恋の駆け引きを歌ったラブソングです。
恋する熱い思いと、切なさを色っぽく歌っていますね。
ロックバラードなこの曲はカッコよく、大人の色気を感じさせる曲です。




No.5 ひとりぼっちのエール

1993年2月リリース。
日本テレビ系ドラマ「お茶の間」主題歌。

心にそっと寄り添ってくれるような心温まる応援ソングです。
何かを諦めそうになっている時、やりきれない気持ちでいっぱいの時、そんな時に是非聴いてみてほしい曲です。
優しく語りかける歌声が涙を誘います。

No.6 熱視線

1985年1月リリース。
オートラマ「高感応レーザー」CMソング。

テンポ感のあるノリの良いロックな曲です。
ロックでも覚えやすく切ないメロディーは健在。
色気ムンムンなボーカルがとっても素敵ですね。
跳ねるようなリズム隊の演奏がとてもカッコいい曲に仕上がっています。




No.7 悲しみにさよなら

1985年6月リリース。
「キリンビール秋味」CMソング。

大ヒットとなったシングル曲です。
この楽曲も安全地帯では名曲と言って良いでしょう。
優しく歌い上げるバラード曲で、美しいメロディ—と太く響く歌声がピッタリですね。
少し暗めの曲が多かった安全地帯の楽曲の中で明るくふんわりとした優しいイメージがあります。
癒されたい時にオススメしたい一曲です。




No.8 オレンジ

2010年5月リリース。
テレビ朝日系ドラマ「おみやさん」主題歌。

切なく甘いラブバラードです。
優しくはじまるAメロからサビへ向けての盛り上がりと、切なくなくなるメロディーが本当に素晴らしいです。
2コーラス目の終わりが、終止の形にならずに大サビへと繋がるのも安全地帯ワールド全開でステキですね。

No.9 I Love You からはじめよう

1988年6月リリース。
TBS系ドラマ「I Love You からはじめよう」挿入歌。

ドラマのタイトルがそのまま曲のタイトルになっています。
ポップンロックなノリノリで楽しい曲です。
元気をもらえる明るい曲で、ついつい音楽に合わせて体を動かしたくなりますね。
サビの「I Love I Love I Love More」という繰り返し部分は一緒に歌って盛り上がれる曲です。




No.10 結界

2011年8月リリース。
BSフジドラマ「フォルティッシモ〜また逢う日のために〜」主題歌。

かなりカッコいい楽曲。
玉置浩二のソロ曲「田園」を彷彿とさせるような応援歌です。
イントロなどが、どことなく「田園」と似ていて、「田園」のアンサーソングのような曲になっています。
ノリノリのバンド演奏としっかりとしたボーカルが抜群にカッコいいですね。

安全地帯のおすすめアルバムは?

これまでに安全地帯がリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

1983年1月25日 安全地帯I Remember to Remember
1984年5月1日 安全地帯II
1984年12月1日 安全地帯III〜抱きしめたい
1985年11月24日 安全地帯IV
1986年12月14日 安全地帯V
1988年4月10日 安全地帯VI〜月に濡れたふたり
1990年7月25日 安全地帯VII〜夢の都
1991年12月11日 安全地帯VIII〜太
2002年8月7日 安全地帯IX
2003年10月22日 安全地帯X〜雨のち晴れ〜
2010年5月26日 安全地帯XI ☆Starts☆「またね…。」
2011年9月14日 安全地帯XII
2011年11月16日 安全地帯XIII JUNK
2013年3月6日 安全地帯XIV〜The Saltmoderate Show〜

【ベストアルバム】
1988年12月10日 I Love Youからはじめよう -安全地帯BEST-
1993年8月25日 安全地帯ベスト2 〜ひとりぼっちのエール〜
1994年8月25日 安全地帯/玉置浩二 ベスト
2001年6月21日 THE VERY BEST of 安全地帯
2005年3月23日 安全地帯 COMPLETE BEST
2006年7月5日 安全地帯 ゴールデン☆ベスト
2017年5月31日 ALL TIME BEST

どのアルバムも素晴らしいですが、個人的にオススメなのは「I Love Youからはじめよう-安全地帯BEST-」です。
理由としては、シンプルに今回ご紹介した曲も多く収録されているから、ですね。どのアルバムに手をつけて良いかなやんでいる方は、まず上記アルバムを是非チェックしてみて下さい。

以上、安全地帯のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

久保田利伸のおすすめ人気曲ランキング10選!【有名曲とアルバムも】

1986年にメジャーデビューした静岡県出身のシンガーソングライターの久保田利伸。
日本でソウルミュージックと言ったら久保田利伸を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?
圧倒的な歌唱力と、天性のリズム感から生まれるファンクでソウルな音楽は世界でも認められ、多くのアーティストに影響を与えています。
多くのアーティストへの楽曲提供もしていて、活動の幅は多岐にわたりますね。
久保田利伸の曲は、発売から何年経っても色あせない名曲ばかりです!

それでは久保田利伸のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

久保田利伸のおすすめ曲10選!

No.1 Missing

1986年9月リリース。
フジテレビ系ドラマ「同・級・生」挿入歌。

久保田利伸のバラードナンバーの中でもかなり人気の曲です。
久保田利伸ファンであれば、この曲は間違いなくおすすめ曲に入れると個人的には思いますね。
スローバラードのラブソング。
切ない歌詞と憂いを感じるメロディラインの歌い回しが抜群にカッコいいです!

No.2 LOVE RAIN〜恋の雨〜

2010年6月リリース。
フジテレビ系ドラマ「月の恋人〜Moon Lovers〜」の主題歌。

ドラマの為に書き下ろされたラブソングです。
ノリの良いリズムと伸びやかな歌声は何度も聴きたくなる中毒性がありますね。
恋するドキドキが伝わってくる歌詞に共感する人も多いはず!

No.3 LA・LA・LA LOVE SONG

1996年5月リリース。
フジテレビ系ドラマ「ロングバケーション」主題歌。

久保田利伸といったらこの曲!というほど有名な曲です!
知名度で言えばこの曲がNo.1でしょう。
オリコンシングルチャートでも初めて1位を記録した曲でもあります。
またこの曲をカバーしているアーティストは国内だけでなく、海外でも多くのアーティストがカバーしており、まさに世界規模の楽曲。
冒頭サビから既にカッコいいですね・・。
R&Bの小気味良いノリと歌い回しが最高にカッコいいんです!

No.4 流星のサドル

1986年9月リリース。

ファンキーでめちゃくちゃカッコいいですねー。
これぞソウルミュージックといった感じの曲で、曲を聴いていると踊りだしたくなるようなグルーヴ感がとても気持ち良い曲です。
久保田利伸の曲は冒頭にサビがある曲が多いのですが、この曲もそうで、初めから最後まで何度も聴けて飽きのこない曲になっています。

No.5 Candy Rain

2001年11月リリース。
フジテレビ系ドラマ「水曜日の情事」主題歌。

甘く切ない大人のラブソングです。
サビのメロディがずっと頭に残るような、とっても素敵なメロディラインです!
シンコペーションを使ったサビはメロディもリズムもやみつきになってしまいます。

Candy Rain
久保田 利伸
R&B/ソウル
¥250



No.6 Cymbals

1997年2月リリース。
TBS系ドラマ「君が人生の時」主題歌。
スローバラードのラブソングです。
幻想的な演奏とそれに浮かぶようなボーカルがたまりませんね。
そんな曲だからこそ、うっとりと聴きたい1曲です!
ふわっと優しい歌声なのに芯がある声って素晴らしいです。

No.7 TIME シャワーに射たれて

1986年12月リリース。

ノリノリポップチューン!!
とにかく踊りだしたくなるようなノリノリで楽しい曲です。
ラップも盛り込まれていて、リリースされた時では斬新な曲だったはず。
R&Bはもちろん、ラップも身近なものにしたのは久保田の曲があったからこそだと思います。

TIMEシャワーに射たれて
久保田 利伸
R&B/ソウル
¥250



No.8 Cry on your smile

1987年10月リリース。

スローバラードの切ないラブソングです。
バラード曲の中ではMissingと並ぶ人気がある曲です。
深く響く低音と繊細なのに力強さを失わない高音がとても伸びやかで、聴き心地が良い曲になっています。

No.9 You Were Mine

1988年2月リリース。
フジテレビ系ドラマ「君の瞳をタイホする!」主題歌。

初めてオリコンチャートトップ3にランクインした曲です。
ノリが良く、疾走感を感じられるカッコいいR&Bの曲です。
かなり難しい曲ですが、さらっと歌いこなせてしまうって流石です!!
サビはキャッチーなメロディで印象深い曲になっています!

No.10 雨音

1991年11月リリース。

メロウなバラードナンバーです。
哀愁のあるメロディとクリアなボーカルのバランスがとっても素敵です!
失った恋の切なさが、サビの歌詞「さあ雨よ 激しく降れ ぼくのこの胸に」という歌詞にギュッと込められています。
涙と雨を掛けたような歌詞に胸が打たれます!

雨音(in your face vocal)
久保田 利伸
R&B/ソウル
¥250



久保田利伸のおすすめアルバムは?

これまでに久保田利伸がリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

【オリジナルアルバム】
1986年9月10日 SHAKE IT PARADISE
1987年4月22日 GROOVIN’
1988年9月30日 Such A Funky Thang!
1990年7月15日 BONGA WANGA
1991年9月21日 PARALLEL WORLD I“KUBOJAH”
1992年7月1日 Neptune
1995年1月28日 BUMPIN’ VOYAGE
1996年12月2日 LA・LA・LA LOVE THANG
2000年9月27日 As One
2002年4月10日 United Flow
2006年3月1日 FOR REAL?
2010年2月24日 Timeless Fly
2011年8月3日 Gold Skool
2013年7月3日 Parallel World II KUBOSSA
2015年3月18日 L.O.K

TOSHI KUBOTA (米国名義)
1995年9月10日 SUNSHINE, MOONLIGHT
2000年7月25日 Nothing But Your Love
2004年9月15日 Time To Share

【ベストアルバム】
1989年10月8日 the BADDEST
1993年9月22日 the BADDEST II
2002年12月4日 THE BADDEST III
2011年11月23日 THE BADDEST 〜Hit Parade〜
2016年11月23日 THE BADDEST 〜Collaboration〜

【その他のアルバム】
1990年12月1日(廃盤) 〜KISS MY THANG〜 トシノブ・クボタズ・セレクション
2002年7月24日 THE BADDEST 〜Only for lovers in the mood
2004年2月25日 SOUL TREE〜a musical tribute to toshinobu kubota〜
2008年8月6日 The World Sings KUBOTA SRCL-6833
2010年11月24日 LOVE & RAIN 〜LOVE SONGS〜 SECL-922(通常盤)
2016年12月21日 30th Anniversary Vinyl Collection
2017年9月27日 3周まわって素でLive! 〜THE HOUSE PARTY!〜

どのアルバムもすべてオススメなのですが、個人的にオススメなのは2010年に発売された「LOVE&RAIN」です。
久保田利伸の曲は「雨」「RAIN」がタイトルについている曲が多く、その曲たちを集めたアルバムなんです。
是非チェックしてみてほしい一枚ですね。

以上、久保田利伸のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

レミオロメンのおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや有名曲も!

レミオロメンは、山梨県出身のスリーピースバンドです。
メンバーは3人で、
藤巻亮太 ボーカル・ギター担当
前田啓介 ベース・コーラス担当
神宮司治 ドラムス・コーラス担当
となっています。

小、中、高の同級生で結成されたバンドで、2003年にメジャーデビューしています。
多くのタイアップ曲もあり、人気のバンドでしたが、2012年からバンドの活動は休止中です。
いつ活動再開するのか、が注目されるところですが、まだその雰囲気はなさそう。
現在はそれぞれがソロで活動しています。
甘く伸びやかなボーカルとキャッチーな音楽はシンプルで純粋な歌詞を引き立てていて、心に沁みる名曲揃いです!!

それではレミオロメンのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

レミオロメンのおすすめ曲10選!

No.1 南風

2005年2月リリース。
映画「亀は意外と速く泳ぐ」の主題歌。
心が温かくなるようなラブソングです。
風景や季節の色や香りまで感じられるような歌詞と爽やかな音楽がとても聴き心地が良いんです!!
大切な人を思い浮かべたくなります。

No.2 粉雪

2005年11月リリース。
フジテレビ系ドラマ「1リットルの涙」挿入歌
レミオロメンを代表する1曲です。
ドラマのヒットと共に起用されたこの曲も大ヒットとなりました。
ギターのシンプルな伴奏と静に淡々と歌うボーカルからサビへの盛り上がりは最高です!!
静と動の使い方が抜群です!
「♪こなーゆきー〜」と歌い上げるサビのフレーズはかなり有名で、レミオロメンの楽曲の中では粉雪が最も人気なのではと個人的には思います。
カラオケで歌い上げるととっても気持ちの良い曲ですね。

No.3 3月9日

2004年3月リリース。
フジテレビ系ドラマ「1リットルの涙」挿入歌。
こちらの曲も粉雪と同じく、ドラマの中で起用され人気になった曲です。
合唱シーンで使われ話題になりました。
友人の結婚式の為に作られた曲ですが、リリースされた時期や歌詞の内容が友との別れや友を思う内容にも取れることから卒業ソングとしても人気です。
MVも卒業をテーマにしたものになっています。
MVには若かりし頃の堀北真希さんが出演しています。

No.4 夢の蕾

2009年1月リリース。
映画「感染列車」主題歌。
白く吐く息が見えるような繊細で美しい曲です!
切ないメロディをダイナミックに歌い上げる芯のあるボーカルが素晴らしい!
胸にグッとくる曲です!

夢の蕾
レミオロメン
J-Pop
¥250

No.5 茜空

2007年3月リリース。
日本中央競馬会(JRA)CMソング。
歌詞がとても素敵です!!
レミオロメンの曲はどれも歌詞の言葉の使い方が素敵で、音楽と絶妙にマッチしているんです!
どうしようもなく不安になってしまう、そんな日もいつか光が指すと希望が持てる歌詞に共感してしまいます!!

No.6 春夏秋冬

2005年3月リリース。
爽やかなラブソングです。
日常の景色をこんなにもキレイな言葉で綴れるって凄いですね。
歌詞が聞きたくて先へ先へとワクワクと聴いてしまう曲です。
曲調はポップなのにどこか切ないのがレミオロメンといった感じで、独特な世界観があります。

春夏秋冬
レミオロメン
J-Pop
¥250



No.7 sakura

2009年2月リリース。
可愛らしいラブソングです。
一言で言うと「青春!!」といった感じの曲です!
どことなくノスタルジックな曲調と歌詞が、青春の時を思い出させる曲で、胸の奥がギュッと切なくなります!!
ボーカルの真っ直ぐな声が余計に歌詞の切なさを引き立たせています。

No.8 スタンドバイミー

2006年5月リリース。
「au2006年サマーキャンペーン」CMソング。
今回ご紹介した曲の中で一番ノリノリな曲です!
ライブでも盛り上げ曲として多く演奏されています。
疾走感のある曲で、爽やかなサマーソングです!

スタンドバイミー
レミオロメン
J-Pop
¥250



No.9 蛍

2008年10月リリース。
映画「眉山-びさん-」主題歌。
ミディアムバラードでしっとりと聴かせる曲です。
切なく穏やかな始まりから、躍動的なサビへの盛り上がりが最高なんです!
「粉雪」も曲の構成が「蛍」と似ていたのですが、一気に高音へとシフトしていくことで聴き手側の感情もかなり盛り上がっていくので、何度も聴きたくなってしまいます!


レミオロメン
J-Pop
¥250



No.10 ありがとう

2010年3月リリース。
2010年2月-2010年3月度NHK「みんなのうた」
「みんなのうた」になったこともあって、子供から大人まで楽しめる曲です。
覚えやすいキャッチーなメロディと優しい歌詞に心がほっこりします。
低音から高音までの声域の幅は相変わらず健在です!

ありがとう
レミオロメン
J-Pop
¥250



レミオロメンのおすすめアルバムは?

これまでにレミオロメンがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

【オリジナルアルバム】
2003年3月12日 フェスタ
2003年11月19日 朝顔
2005年3月9日 ether[エーテル]
2006年5月17日 HORIZON
2008年10月29日 風のクロマ
2010年3月3日 花鳥風月
【ベストアルバム】
2009年3月9日 レミオベスト

全てのアルバムが素晴らしいですが、個人的にオススメなのはether[エーテル]です。
今回ご紹介した曲も何曲か収録されていますので是非チェックしてみて下さい!

以上、レミオロメンのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

絢香のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや有名曲も合わせて!

大阪出身のシンガーソングライター、抜群の歌唱力の絢香。
太く響く歌声は、芯があって力強く、柔らかく優しく、聞き心地の良い声はどんな曲調にもマッチしています!
絢香の曲は性別問わず、幅広い世代に人気です。
2009年には俳優の水嶋ヒロと結婚し、一児の母親です。
活動再開後は自主レーベルで活動を再開しています。
タイアップ曲や多くのアーティストはの提供曲が多いのも人気の証拠ですね!

それでは絢香のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

絢香のおすすめ曲10選!

No.1 ありがとうの輪

2013年10月リリース。
ネスレキットカット日本発売40周年記念キャンペーンソング
心温まるとても優しい曲です。
シンプルで聞きやすいメロディに「ありがとう」という言葉が映えます!
家族や友人に向けたような歌詞にはたくさんの「ありがとう」が込められています。
ウエディングソングとしても人気です!

No.2 三日月

2006年9月リリース。
「au by KDDI LISMO Music Store」CMソング
イントロのピアノから既にステキです!!
カバーソングとして歌われることも多い人気曲です。
シンプルなピアノと弦楽器の伴奏は絢香の伸びやかな歌声をより引き立たせています!

No.3 みんな空の下

2009年7月リリース。
花王「アジエンス」CMソング
地声からファルセットへの切り替えがとても特徴的で聞き応え抜群です!
失敗しても、嫌な事があっても、前を向けるような応援ソングです!

No.4 I believe

2006年2月リリース。
TBS系ドラマ「輪舞曲」主題歌。
絢香のデビューソングです。
自分のしていることは無駄ではないと背中を押してもらえるような力強い曲です。
低く太く響く声は、意志の強さを表しているような説得力のある歌声です!

No.5 にじいろ

2014年6月リリース。
NHK連続ドラマ小説「花子とアン」主題歌。
とても可愛らしく、音に色を感じられる曲です。
キャッチーなメロディで爽やかな曲なのでついつい口ずさんでしまいます。
前向きになれる曲なのでちょっと落ち込んだ時にもおススメの曲です。

No.6 ツヨク想う

2012年12月リリース。
日本テレビ系「NEWS ZERO」5代目テーマソング。
抑えて歌うAメロから躍動感のあるサビへの盛り上がりは鳥肌ものです!
かなりカッコいい曲です!
強いメッセージに心が打たれます!

No.7 コトノハ

2017年5月リリース。
NHKドラマ10「ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜」
ドラマの為に書き下ろされた曲です。
代書屋をテーマにしたドラマにリンクする、手紙に綴られた言葉や言葉で繋がる気持ちを歌った曲です。
ミディアムテンポで、とてもやさしく包まれるような曲になっています。

No.8 手をつなごう

2008年3月リリース。
アニメ映画「ドラえもんのび太と緑の巨人伝」
心温まる前向きな曲です。
手をつないで一緒に未来へ歩いて行こうというような歌詞なので、ウエディングソングとしてもオススメです!
Cメロがめちゃくちゃカッコいいので是非チェックしてみて下さい!

No.9 はじまりのとき

2012年2月リリース。
日本テレビ系「スッキリ!!」2012年12月エンディングテーマソング。
活動休止後に発売されたアルバムに収録されている曲です。
切ないメロディにのせられた歌詞は、辛いことがあっても、泣きたいときがあっても全て明日へと繋がるという強いメッセージになっています。
絢香の堂々とした歌声は歌詞の内容にピッタリです!!

No.10 あいことば

2018年11月リリース。
映画「人魚の眠る家」主題歌。
映画のために書き下ろされた曲です。
「人魚の眠る家」主演の篠原涼子さんは、映画で泣いた後に「あいこどば」でもう一度泣けると話していましたが、本当に泣けます!!
大切な人を思う気持ちがたっぷりと表現された歌詞と絢香の優しく、そして力強い歌声が更に涙を誘います!

絢香のおすすめアルバムは?

絢香がこれまでにリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

【オリジナルアルバム】
2006年11月1日 First Message
2008年6月25日 Sing to the Sky
2012年2月1日 The beginning
2015年4月15日 レインボーロード
2018年11月14日 30 y/o
【ベストアルバム】
2009年9月23日 ayaka’s History 2006-2009
2012年9月26日 ayaka’s BEST -Ballad Collection-
2016年7月13日 THIS IS ME 〜絢香 10th anniversary BEST〜

どのアルバムも素敵な作品ですが、個人的にオススメするのは「First Message」です。
デビューアルバムですが、1stアルバムとは思えない素晴らしいアルバムで受けた衝撃を今でも聞くとフラッシュバックしてきます。
どのアルバムが良いか、迷っている方や気になっている方には是非チェックしてみてほしいです。

以上、絢香のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

サザンオールスターズのおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや代表曲と名曲も!

サザンオールスターズは日本を代表するロックバンドですね。
多くのヒットソングを生み出しているサザンオールスターズは、青山学院大学の学生らで結成されたグループで、1978年に「勝手にシンドバッド」でデビューしています。
ボーカルの桑田圭介の独特な歌い回しとハスキーな歌声や作り出す音は広い世代に人気があります。

👉桑田佳祐のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

2018年11月現在、平均年齢62歳のサザンオールスターズ。全く年齢を感じさせない音作りは凄いです・・!
・・と、概要を紹介してみたものの、もはや国民的バンドということもあってそんなの知っているよ!という方ばかりかなと思います。
そして勝手にランキング形式にしてみたものの、名曲が多すぎて選ぶのが相当大変ですね。

それではサザンオールスターズのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

サザンオールスターズのおすすめ曲10選!

No.1 いとしのエリー

1979年3月リリース。
TBS系ドラマ「ふぞろいの林檎たち」主題歌。
サザンといったらこの曲!と言っても良いくらい有名な曲です!
カバーしているアーティストも国内だけでなく海外アーティストもカバーしているんです!
切ないメロディーとハスキーな歌声がとてもロマンチックで素敵なラブバラードです!

いとしのエリー
サザンオールスターズ
J-Pop
¥250

No.2 栞のテーマ

1981年9月リリース。
映画「モーニング・ムーンは粗雑に」主題歌。
ミディアムテンポのラブソングです。
3連符でつづられる伴奏やメロディーが、どことなくさざ波を思わせ、切ない歌詞が引き立つ曲調になっています。

栞のテーマ
サザンオールスターズ
J-Pop
¥250

No.3 勝手にシンドバッド

1978年6月リリース。
日本テレビ系ドラマ「おとなの夏休み」主題歌。
サザンのデビュー曲ででもあり、ライブでは盛り上がること間違いなしの楽曲。
おそらく、サザンのライブ会場にいる方々で、この楽曲を知らない人はいない、といえるレベルの認知度ですよね。
何年たっても時代を感じさせない曲なのが本当に凄いです。
カラオケなどでも盛り上がる曲ランキングに常時ランクインしています。
サラリーマンのおじさん世代にも大人気。

勝手にシンドバッド
サザンオールスターズ
J-Pop
¥250

No.4 希望の轍

1990年9月リリース。
東宝映画「稲村ジェーン」挿入歌。
サザンの代表曲の一つです。・・というか、サザンは代表曲ばかりですね。
サザンの曲はシンコペーションが多く使われていることが多いですが、この曲も多用されています。
シンコペーションが多く使われることで音のコントラストが付いて心が躍るような曲調になっていますね。

希望の轍
稲村オーケストラ
J-Pop
¥250

No.5 真夏の果実

1990年7月リリース。
東宝映画「稲村ジェーン」主題歌。
こちらの曲もサザンの代表曲。
イントロから切なさを感じるラブバラードです。
切ないメロディラインと歌声に胸キュンする人も多いと思います。
原由子のコーラスもステキで聴きどころありまくりの楽曲です。

真夏の果実
サザンオールスターズ
J-Pop
¥250

No.6 TSUNAMI

2000年1月リリース。
TBS系バラエティ「ウンナンのホントコ! 未来日記」テーマソング。
広い世代に愛されているラブバラードソング。
サザンの曲の中で記録的大ヒットソングとなったこの曲はJ-POPの歴代の売り上げランキングでも上位となっており、国民的名曲と言えるでしょう。
音楽番組の特番などで組まれている名曲ランキングなどでは必ず入ってきますね。
年末などによくテレビから流れている印象が強いです。
発売当時はとにかく、売れすぎて店頭にCDがなかったのを覚えています。
最近では信じられない状態でした・・。
Bメロの切ないメロディーからサビへの盛り上がりは恋の切なさがひしひし伝わってきます。

TSUNAMI
サザンオールスターズ
J-Pop
¥250

No.7 愛の言霊〜Spiritual Message〜

1996年5月リリース。
日本テレビ系ドラマ「透明人間」主題歌。
ミリオンセラーを記録したヒットソング。
正直、歌詞の意味は全く分からないのですが(笑)一緒に歌うと妙にメロディと言葉がハマって気持ちが良いんです!
言葉遊びのような歌詞に注目して聴いてみて下さい。

愛の言霊 ~Spiritual Message~
サザンオールスターズ
J-Pop
¥250

No.8 涙のキッス

1992年7月リリース。
TBS系ドラマ「ずっとあなたが好きだった」主題歌。
サザンの曲の中で初のミリオンになった曲です。
ドラマの為に書き下ろされた曲で、ドラマも高視聴率でした。超マザコン男が強烈な印象を残すドラマでしたが、歌詞の内容は、別れた彼女への未練を残す男性目線の切ないラブソングです。
メロディーが美しく、音に言葉がハマって聞き心地の良い曲です。

涙のキッス
サザンオールスターズ
J-Pop
¥250

No.9 チャコの海岸物語

1982年1月リリース。
フジテレビ系ドラマ「季節外れの海岸物語」挿入歌。
三連符を使ったイントロ部分が特徴的で、何度も聞きたくなる中毒性があります!
歌詞の中で出てくる「チャコ」「ミーコ」「ピーナッツ」は60年代一世を風靡した歌手たちの名前なんだそうです。
「チャコ」は飯田久彦さん「ミーコ」は弘田三枝子さん「ピーナッツ」はザ・ピーナッツです。

チャコの海岸物語
サザンオールスターズ
J-Pop
¥250

No.10 東京VICTORY

2014年9月リリース。
TBS系「2014 2018アジア大会&世界バレー」テーマソング
疾走感のある応援ソングです。
2020年に開催される東京オリンピックをきっかけに作られた曲。
歌詞の最後にYOKYO,The world is one We got the Victoryと書かれていることからもオリンピックを意識して作られたのが分かりますね。

サザンオールスターズのおすすめアルバムは?

これまでにサザンオールスターズがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

【オリジナルアルバム】
1978年8月25日 熱い胸さわぎ
1979年4月5日 10ナンバーズ・からっと
1980年3月21日 タイニイ・バブルス
1981年7月21日 ステレオ太陽族
1982年7月21日 NUDE MAN
1983年7月5日 綺麗
1984年7月7日 人気者で行こう
1985年9月14日 KAMAKURA
1990年1月13日 Southern All Stars
1990年9月1日 稲村ジェーン
1992年9月26日 世に万葉の花が咲くなり
1996年7月20日 Young Love
1998年10月21日 さくら
2005年10月5日 キラーストリート
2015年3月31日 葡萄

【ベストアルバム】
1982年12月5日 バラッド ’77〜’82
1987年6月21日 バラッド2 ’83〜’86
1989年7月21日 すいか SOUTHERN ALL STARS SPECIAL 61SONGS
1995年6月24日 HAPPY!
1998年6月25日 海のYeah!!
2000年11月22日 バラッド3 〜the album of LOVE〜
2018年8月1日 海のOh, Yeah!!

どれも素晴らしいアルバムですが、あえてオススメするならベストアルバムの最新版である「海のYeah!!」です。
今回紹介した曲がほとんど収録されていますので是非チェックしてみて下さい。

いやはや、サザンの楽曲は名曲や人気曲が多くて選抜すうrのが大変でした。
多分10曲おすすめの曲を選んでみて、といろいろな方に聴いてみても同じ答えになる人はほとんどいないのではないかと思います。

以上、サザンオールスターズのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

👉桑田佳祐のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

家入レオのおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや有名曲も紹介!

福岡県出身のシンガーソングライターです。
透明感があるのにしっかりと芯のある歌声は時にパワフルでカッコよく、時に繊細でうっとりするような美しさがありますよね。
初めて作詞をしたのは、なんと5歳の時なんだそうで・・。いや5歳で作詞するってちょっと信じがたいレベルで凄すぎます。。
2012年の2月にデビューして以来、幅広い年代に人気のアーティストです。
多くのタイアップ曲があるのも人気の証拠で、月9などのドラマ主題歌も担当しています。

そんな家入レオのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

家入レオのおすすめ曲10選!

No.1 Silly

2014年11月リリース。
TBS系ドラマ「Nのために」主題歌。
湊かなえの作品「Nのために」の実写ドラマの主題歌となったこの曲は、ドラマのために書き下ろされた作品で、切なく危うい世界観とピッタリの曲ですね。
現実的ではないと分かっていても、馬鹿げていても、それでもあなたが欲しいと歌う歌詞はとても切ないです。

No.2 君がくれた夏

2015年8月リリース。
フジテレビ系ドラマ「恋仲」主題歌。
この曲もドラマの台本を元に書き下ろされた曲です。
大人へと成長する様や、切ない別れなどを繊細に書かれた歌詞に共感してしまいます。
伸びがよい透き通る歌声と切ないメロディーの相性抜群で世界観に惹き込まれます!

No.3 サブリナ

2012年2月リリース。
フジテレビ系アニメ「トリコ」エンディングテーマ。
デビュー曲ということもあって、まだ幼さの残る歌声ですが、とても透明感があってノリの良い曲です。
しかもこの曲、中学3年の時に作ったという曲なのが驚きです。
そこまでちゃんとストックしているんですねー。
映画『麗しのサブリナ』のサブリナからとった曲名です。
15歳でこの曲が作れてしまうって本当に素晴らしい・・。

No.4 Shine

2012年5月リリース。
フジテレビ系ドラマ「カエルの王女様」の主題歌。
ノリの良い爽やかな曲で、そっと背中を押してもらえるような勇気を貰える曲です。
Cメロ部分の地声からファルセットへの切り替えがとてもキレイで、全体的に聴き心地の良い曲です。

No.5 それぞれの明日へ

2016年11月リリース。
第95回全国高等学校サッカー選手権大会応援歌。
オーケストラの伴奏と響きのある歌声がとても心地よい、応援ソングです。
すべての頑張っている人、それぞれへ向けられるような歌詞にグッときますね。
全力で頑張っている人はもちろん、その人を応援し、見守っている人も頑張っていて、表舞台に立っていなくても立てなくても、その努力を応援してもらえる歌詞の内容がとてもステキです。

No.6 あおぞら

2018年5月リリース。
フジテレビ系列「ライオンのグータッチ」。
この曲は、いきものがかりの水野良樹が作曲を手掛けた曲としても話題になりました。
歌詞の中には「ラブソング」とでてきますが、恋愛の”愛”だけでなく、友情の”愛”親子の”愛”色んな愛がつまっています。
サビの出だしの盛り上がりは鳥肌ものです!さらに大サビへの入りは転調もしていて聴きごたえ抜群です。

👉いきものがかりのおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

No.7 僕たちの未来

2016年5月リリース。
日本テレビ系ドラマ「お迎えデス。」主題歌。
ドラマの為に書き下ろされたこの曲は、ポジティブで明るく心の温まる曲になっています。
インタビューでは、ファンの人やより広い世界の人に寄り添って作った曲だと本人が答えています。
弱くても、泣きたいときがあっても良いのだと言ってもらっているような歌詞に勇気がもらえます。

No.8 Bless You

2012年9月リリース。
TBS系列「COUNT DOWN TV」2012年9月オープニングテーマ
かなりカッコいいロックチューンナンバー。
サビのメロディーが印象的で、何度も聴きたくなる中毒性があります。
冒頭から始まるサビは動、そして静のAメロへ。
静と動を上手く構成して聴きごたえのある曲になっています。
もちろん家入レオの歌唱力も素晴らしいですね。

No.9 ずっと、ふたりで

2017年7月リリース。
日本テレビ系ドラマ「愛してたって、秘密はある。」主題歌。
しっとりとしたミディアムバラードです。
美しい歌声にうっとりしてしまいます・・。
声にも、メロディーにも、歌詞にも、何度も惹かれてしまう曲です。

No.10 もし君を許せたら

2018年8月リリース。
フジテレビ系ドラマ「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」主題歌。
「もし君を許せたら また誰かを愛せるかな?」という切ない歌詞ではじまるミディアムバラード。
全体的にゆったりとした曲調なのに音や歌詞が詰まっていて、消したいけど消えない思いや、裏切られても想い続けてしまう歌詞の内容がリアルに感じられます。
淡々と歌うボーカルが余計に切なさを感じさせる曲になっています。

家入レオのおすすめアルバムは?

これまでに家入レオがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

2012年10月24日  LEO
2014年2月19日  a boy
2015年2月25日  20
2016年7月6日  WE
2017年2月15日  5th Anniversary Best
2018年2月21日  TIME

どのアルバムも素晴らしいですが、あえてオススメするのはデビューアルバムの「LEO」です。
葛藤や孤独など、彼女の曲に見え隠れするそんな思いが感じられる曲が多く収録されています。

以上、家入レオのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

小田和正のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや名曲も紹介!

小田和正は横浜市出身のシンガーソングライターで、音楽グループ「オフコース」のボーカルとして1970年にデビューしています。
オフコース解散後もソロで人気シンガーとして活躍しています。
透き通った伸びやかな歌声が魅力的で、その音域の広さも魅力の一つ。
オフコース時代に発表した曲は今でも歌われ、時代を感じさせない名曲ばかりです。
テレビドラマやCMソングなどを多く手掛けヒットソングを沢山生み出しています。
今回はオフコースの楽曲のセルフカバーを含め、小田和正がソロでリリースしてきた楽曲を対象としてランキング形式を作ってみました。

それでは小田和正のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

小田和正のおすすめ曲10選!

No.1 言葉にできない

2001年5月リリース。
明治安田生命CMソング(1999年)。
オフコース時代の曲で小田和正がセルフカバーしてアルバム「LOOKING BACK2」に収録されています。
明治安田生命のCMで想い出の写真と共に流れる「LaLaLa LaLaLa…言葉にできない」というフレーズは聞き覚えがある方も多いのではないかと思います。
高く透き通る歌声は聴き心地が良く、温かく心に沁みる曲です。
いわずもがな、名曲ですね。CM公開当初は、そのCMを見ただけで泣いてしまう反響があったほどでした。

言葉にできない
小田 和正
J-Pop
¥250

No.2 たしかなこと

2005年5月リリース。
明治安田生命CMソング。
「たしかなこと」も明治安田生命のCMソングとして起用され、幅広い年代に人気の曲です。
優しく語りかけるような歌い方と、家族、恋人といった愛する人へ向けられた歌詞につい涙してしまいます。
ウエディングソングとしても人気の曲ですね。

たしかなこと
小田 和正
J-Pop
¥250

No.3 伝えたいことがあるんだ

1997年7月リリース。
TBS系ドラマ「最後の恋」主題歌。
全体的にノリが良くポップロックな曲です。
Cメロの切ない曲調から、広がり盛り上がるサビへの移り変わりが最高です!

伝えたいことがあるんだ
小田 和正
J-Pop
¥250

No.4 キラキラ

2002年2月リリース。
フジテレビ系ドラマ「恋のチカラ」主題歌。
曲名通り、とてもキラキラとした時、思いを歌ったラブソングです。
出会った時のトキメキやウキウキした気持ちは何歳になっても変わらない、そう思える歌詞に共感してしまう人も多いはず!

キラキラ
小田 和正
J-Pop
¥250

No.5 ラブ・ストーリーは突然に

1991年2月リリース。
フジテレビ系ドラマ「東京ラブストーリー」主題歌。
トレンディードラマの代表作ともいえる「東京ラブストーリー」の主題歌として起用され大ヒットとなったラブソングですね。
この世代ど真ん中だとイントロだけでも分かるという人が多いかもしれません・・!
それほどに有名になった曲です。
「あの日あの時あの場所で君に会えなかったら 僕らはいつまでも見知らぬ二人のまま」このサビのフレーズの歌詞にグッときます!
小田和正といえばこの楽曲、という方もたくさんいるかと思います。

ラブ・ストーリーは突然に
小田 和正
J-Pop
¥250

No.6 この道を

2018年年5月リリース。
TBS系ドラマ「ブラックペアン」主題歌。
この時期に放送されていたドラマでは最も視聴率が高かったですね。
ピアノや弦楽器の伴奏に甘く伸びやかな声がとても映える曲です。
静かに淡々と流れる音楽と、強い意志をこめた歌詞とのバランスがとても良く、心を落ち着かせて聴きたいときにピッタリの曲です。

この道を
小田 和正
J-Pop
¥250

No.7 まっ白

2004年2月リリース。
TBS系ドラマ「それは、突然、嵐のように…」主題歌。
冒頭の始まり方がとってもカッコいいです。
小田和正ワールドをたっぷり楽しめる一曲になっています。
ポップなのにどこか切ない、小田和正でなければ表現できない歌い方ですね。

まっ白
小田 和正
J-Pop
¥250

No.8 woh woh

2000年3月リリース。
TBS系ドラマ「安堂ロイド〜A.I.knowsLOVE?〜」最終回挿入歌。
美しい旋律のバラードです。
サビで何度も出てくるwoh wohというフレーズはあまり言葉にせずに歌いたかったという本人のインタビューの通り、聞き手側それぞれの想いを乗せて聴けるのが本当に素晴らしいですね。
胸にグッとくる歌詞にも注目してみていただきたいです。

woh woh
小田 和正
J-Pop
¥250

No.9 こころ

2007年8月リリース。
フジテレビ系ドラマ「ファースト・キス」主題歌。
ドラマの内容と同じように胸キュンな歌詞のラブソングです。
コーラスには女優の松たか子さんが参加しています。
初恋を思い出すようなくすぐったい気持ちになってしまいます。
どの世代でも共感できる歌詞ですよ!

こころ
小田 和正
J-Pop
¥250

No.10 坂道を上って

2018年5月リリース。
映画「坂道のアポロン」主題歌。
人気漫画を実写化した映画「坂道のアポロン」は1960年代の若者たちの青春群像劇なので、その時代にオフコースのボーカルとして活躍していた小田和正が主題歌を担当するというのは凄い組み合わせだなーと思います。
ノスタルジックな曲調が映画にピッタリですね。
甘い歌声が曲全体をやさしく包み込んでいるような温かい曲です。

坂道を上って
小田 和正
J-Pop
¥250

小田和正のおすすめアルバムは?

これまでに小田和正がリリースしてきた楽曲は以下のようになっています。

1986年12月4日  K.ODA
1988年3月5日  BETWEEN THE WORD&THE HEART
1990年5月9日  Far East Cafe
1991年5月18日  Oh!Yeah!
1992年1月25日  sometime somewhere
1993年10月27日 MY HOME TOWN
1997年11月21日  伝えたいことがあるんだ
2000年4月19日  個人主義
2002年4月24日  自己ベスト
2005年6月15日  そうかな相対性の彼方
2007年11月28日  自己ベスト2
2011年4月20日  どーも
2014年7月2日  小田日和
2016年4月20日  あの日 あの時

どれもこれも素敵な曲が入っているアルバムたちですが、この中から個人的なオススメは「あの日 あの時」です。
オフコース時代のセルフカバー曲からソロでのシングル曲までかなりがっつり聴けるのが個人的に評価が高いポイントです。

以上、小田和正のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

竹内まりやのおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや代表曲も紹介!

1978年にデビューした、島根県出身のシンガーソングライターです。
「竹内まりあ」ではなく「竹内まりや」で、結構間違えてしまう人多いと思います・・。
デビュー以降数々のヒットソングを生み出していますね。
柔らかい歌声と温かいメロディーが親しみやすく、曲の世界観に入り込みやすい曲が多いのも魅力の一つです。
幅広い年代に人気の竹内まりやさん、ご存知の方も多いとは思いますが、旦那様は山下達郎さんです。
山下達郎さん作曲の曲を竹内まりやさんが歌ったり、また、1984年以降は竹内まりやさんのプロデュースは全て山下達郎さんがしています。
リリースされてきた楽曲の多くは、ドラマの主題歌になっていたり、CM曲に起用されていたりと、どこかでみなさんも耳にしたことがあることでしょう。
そして、2016年にはご夫婦合作で嵐に楽曲提供したのも話題になりました。

それでは竹内まりやのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

竹内まりやのおすすめ曲10選!

No.1 元気を出して

1988年11月リリース。
薬師丸ひろ子さんに提供した曲をセルフカバーしています。
ふられた経験がある女性はこの曲に励まされる人が多いのではないかと思います。
友達目線で書かれた歌詞は落ち込んだ気持ちに本当に沁みてきます・・!

元気を出して
竹内まりや
J-Pop
¥250

No.2 シングル・アゲイン

1989年9月リリース。
日本テレビ「火曜サスペンス」8代目主題歌。
とても切ないバラードです。
昔付き合っていた男性が他に好きな人を作って離れていき、その男性もまたその女性と別れたと聞いた複雑な女性の心境を描いています。
切なすぎます!!メロディーも哀愁があって歌詞の内容とピッタリすぎて泣けてしまいます。
ただ、この曲itunesで配信されていないんですよね。。
良曲なだけにそこが残念。

No.3 けんかをやめて

1982年9月リリース。
河合奈保子さんに提供した曲をセルフカバーしています。
タイプの違う二人の男性の間で揺れ動くちょっと小悪魔的な乙女心を歌った曲です。
これは竹内まりやさんご本人の発言ですが、この曲を河合奈保子さんが歌うとちょっとわがままな女の子だけど、自分が歌うとひどく傲慢な女性に聞こえるのはなぜ?と(笑)
たしかに歌詞の内容から、歌い方や歌声でかなり感じが変わるかもしれませんね。

けんかをやめて
竹内まりや
J-Pop
¥250

No.4 カムフラージュ

1998年11月リリース。
フジテレビ系ドラマ「眠れる森A Sleeping Forest」の主題歌。
イントロから山下達郎さんのコーラスがステキですね。
山下さんのコーラスと竹内まりやさんの温かい歌声がとても相性が良くて聴き惚れてしまいます。
歌詞の内容はとても切なく、お互いに相手がいるのに恋をしてしまうイケナイ恋を歌っていますが、優しく温かいメロディーと歌詞のギャップが余計切なくさせます。

カムフラージュ
竹内まりや
J-Pop
¥250

No.5 家に帰ろうマイ・スイート・ホーム

1992年11月リリース。
TBS系ドラマ「木曜日の食卓」主題歌。
大人のラブソングといった感じの曲です。
長年連れ添った夫婦やカップルにぴったりの温かい曲です。
「冷蔵庫の中で凍りかけた愛を温めなおしたいのに」という歌詞、またドキドキを取り戻したい女心がとっても良く表れている歌詞で、個人的にこの歌詞がとても好きです。


No.6 不思議なピーチパイ

1980年2月リリース。
竹内まりやのはじめてのヒットソングです。この曲で竹内まりやの名前が知れ渡った曲ともいえます。
ちょっとアイドルっぽいポップスで、とても可愛らしい曲です。
ザ・昭和といったポップスなのですが、竹内まりやさんが歌うとおしゃれに聞こえるから不思議ですねー。
メロディーはとてもキャッチーで覚えやすいというのもヒットにつながった要因かもしれません。
この楽曲もitunesで配信なし。。
こういった名曲もぜひとも配信してほしいものです。。

No.7 告白

1990年9月リリース。
日本テレビ「火曜サスペンス劇場」9代目の主題歌。
イントロから電話のベルで始まるのですが、それに続くAメロの歌詞が「Why?寝つかれぬ夜 鳴り響く電話のベル」。イントロから世界観にどっと引き込まれますよね。
大人の切ない恋愛を歌わせたら右に出るものナシなんじゃないかと思えるくらい歌声、表現、歌詞、メロディーどれも素晴らしく切ないです!
憂いのあるメロディーと少し低めの歌声が何とも言えない切なさを感じさせます。
itunesでの配信がないため、こちらもCDで購入する必要がありますね。。

No.8 駅

1987年11月リリース。
中森明菜さんへの提供曲をセルフカバーしている曲です。
中森明菜さんとはまた違った魅力のある歌い方になっているのもオススメのポイント。
低く優しく響く歌声でしっとりと歌い上げるこの曲はまたしても大人の切ない恋愛ソングです。
人が行きかう『駅』をキーワードにしているので、聴き手側も身近に感じやすい歌詞の内容なので、ついつい自分の過去の恋愛をあてはめて聴いてしまうのです。
そしてメロディーが本当に切ない!心に沁みます!


竹内まりや
J-Pop
¥250

No.9 純愛ラプソディ

1994年5月リリース。
日本テレビ系ドラマ「出逢った頃の君でいて」主題歌。
ポップで明るい曲調とは打って変わって歌詞の内容は不倫がテーマ。
そのギャップがたまりません!
音だけ聞くと不倫がテーマだなんて全く分からないくらい明るい曲なのです!
また歌詞のセンスも抜群で、「片付いていく仲間たちにため息」これは共感できる女性も多いかもしれません!私はすごく共感できる歌詞でした(笑)
その後に続く「どこまでも主役になれない私でもいいの」二番さん感がとても出ている歌詞がとても切ないですね。

No.10 本気でオンリーユー

1984年4月リリース。
全編英語の歌詞のプロポーズソングです。
メンデルスゾーンの「結婚行進曲」が冒頭に使われているのもあって、ブライダルソングとしても使われることが多い曲ですね。
竹内まりやさんの英語も声もとても心地よくてとてもほっこりと心が温かくなる曲です。

うーん、良曲が多いのでぜひ気軽に試聴していただきたい・・というのが本音なのですが、配信されている楽曲は実はそこまで多くありませんね。CD購入またはレンタルするしかなさそうです。。

竹内まりやのおすすめアルバムは?

これまでに竹内まりやがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

1978年11月25日  BEGINNING
1979年5月21日  UNIVERSITY STREET
1980年3月5日  LOVE SONG
1980年12月5日  Miss M
1981年10月21日  PORTRAIT
1982年6月5日  VIVA MARIYA!!
1984年4月25日  VARIETY
1987年8月12日  REQUEST
1992年10月22日  Quiet Life
1994年7月25日  Impressions
2001年8月22日  Bon Appetit!
2007年5月23日  Denim
2008年10月1日  Expressions
2014年9月10日  TRAD

2014年のアルバムリリースが最後になっていますね。
どのアルバムもとても素敵ですが、個人的にオススメなのはベストアルバムの「Expressions」です。
今回紹介した曲はほとんどそのアルバムに収録されているので是非チェックしてみて下さい。

以上、竹内まりあのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!