【おすすめはこれだ!】BENIの人気曲ランキング10選!

恋する女性のバイブルソングを歌う歌手としても人気のあるBENI。
パワフルな歌声はいくつにも変化する魅力的な声です!
2004年に歌手としてデビューし、2008年までは安良城紅という本名で活動していました。
多くのタイアップがあることや、他アーティストのカバーソングを歌う事も多く、BENIが歌う曲は様々なジャンルの物があります。
その中でもラブソングは格別で、パワフルなのに繊細な歌声は恋する女性の心を掴んで離しません!

それではBENIのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

BENIのおすすめ曲10選!

Sponsored Links
No.1 もう二度と…

2008年12月リリース。
毎日放送「Hz」エンディングテーマ。

童子-Tの「もう一度…feat.BENI」としてリリースされたヒットソングのアナザーストーリーを描いた曲。
BENIの代表曲でもあります。
女性目線で描かれたこの曲は「もう一度…」とはまた違った切なさがあります。
曲調もシックになっていてより心に響くものになっています。


No.2 声を聞かせて

2011年6月リリース。
日本テレビ系「ハッピーMusic」オープニングテーマ。

切ない片思いソング。
好きな人を思うとそれだけで見える世界が変わるような恋心を上手く表現している歌詞に注目です。
BENIの歌声は、好きな相手に中々思いが伝わらない切ない思いを美しく歌い上げています。


No.3 好きだから

2010年6月リリース。

恋人とのすれ違いを歌ったラブソング。
この曲も切ない!
恋をしている女性は、この曲の歌詞に共感できる方も多いのではないでしょうか。
また、BENIの歌い方が涙を誘うのです!
少しハスキーな声を上手く使い分けています。


Sponsored Links
No.4 a millon jewels

2010年6月リリース。

90年代を思わせるようなヒップホップソング。
雨が降ってもその雨さえ恋する二人のBGMになるような、恋するハッピーな気持ちが伝わってくるようなラブソングになっています。

No.5 粉雪

2013年11月リリース。

レミオロメンのヒット曲「粉雪」のカバーソング。
全て英語の歌詞で歌っています。
アメリカ人の父親と日本人の母親の間に生まれたBENIは英語も堪能なので、この英語の歌詞も聴いていてとても聴き心地が良いのです!
日本語の原曲とはまた違った魅力があって、BENIらしさが出ていてステキです。


No.6 ずっと二人で

2009年8月リリース。
「レコチョク」CMソング。

BENIが作詞作曲を担当している曲です。
恋する幸せを歌ったミディアムバラード。
綺麗なメロディーはBENIの伸びやかな歌声とピッタリです。
大きめにかかるビブラートも美しくて、この曲の温かさのポイントになっています。


Sponsored Links
No.7 Kiss Kiss Kiss

2009年4月リリース。
花王「ビオレボディデリ」CMソング。

ポップな曲調と、初めてのキスでドキドキとした気持ちを歌った歌詞がピッタリです!
少し切なめなメロディーの時に使うエッジボイスがより切なさを感じさせています。
kiss kiss kissとリフレインするところはついついクセになってしまって一緒に口ずさんでしまいます。


No.8 永遠

2012年1月リリース。
NHKよるドラ「本日は大安なり」主題歌。

幸せいっぱいのウエディングソング。
結婚する新郎新婦に向けて作られた曲なので、結婚式の一幕でも活躍する曲ですね。
厚い響きのあるBENIの歌声は、温かみがあって癒し効果も抜群です!


No.9 Darli’n

2011年10月リリース。
テレビ東京系「流派-R」オープニングテーマ。

恋をしている時につい聞きたくなってしまうラブソング。
恋する事の幸せな気持ちが詰まっている曲で、ポップで色鮮やかな音が魅力です。
少しハスキーな歌声はポップな曲調も映えます!


Sponsored Links
No.10 ユラユラ

2010年5月リリース。
日本テレビ系「スッキリ!!」エンディングテーマ。

別れた相手を忘れることが出来ない気持ちを歌った切ないラブソング。
アップテンポの曲調なので悲しくなり過ぎることなく聴けるのが良いですね。
次の恋に進めずにモヤモヤとした気持ちを吹っ切るにも良い曲ですよ!


Sponsored Links

BENIのおすすめアルバムは?

【オリジナルアルバム】
2005年2月9日 Beni
2006年2月22日 Girl 2 Lady
2007年4月24日 GEM
2009年9月2日 Bitter & Sweet BENI
2010年6月2日 Lovebox
2010年12月8日 Jewel
2011年11月2日 Fortune
2013年7月31日 Red
2015年11月25日 Undress
2018年11月28日 CINEMATIC

【カバーアルバム】
2012年3月21日 COVERS
2012年9月12日 COVERS -DELUXE EDITION-
2012年11月7日 COVERS:2
2013年12月18日 COVERS:3
2017年9月13日 COVERS THE CITY

【ベストアルバム】
2008年3月5日 Chapter One 〜Complete Collection〜 安良城紅
2014年6月11日 BEST All Singles & Covers Hits

多くのアルバムをリリースしているBENI。
オリジナルアルバム、カバーアルバム、どれも違った良さがあります。
個人的におすすめなのはオリジナルアルバムの「Bitter&Sweet」です。
タイアップ曲も多く収録されているので、この曲聞いたことがある!という曲を探しながら楽しく聞けるアルバムになっています。

関連記事

  1. 【おすすめはこれだ!】片平里菜の人気曲ランキング10選!

  2. 竹内まりやのおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや代表曲も紹介!

  3. 神様、僕は気づいてしまったのおすすめ曲3選!CQCQが良い!正体は誰?

  4. 【おすすめはこれだ!】EGO-WRAPPIN’の人気曲ランキング10選!

  5. 【未来へや長い間も】Kiroroのおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムも紹介

  6. MIYAVI✕三浦大知の新曲”Dancing With My Finger”…

  7. 【歌詞を耳コピ!】KREVAの「神の領域」がハンパない!!

  8. majiko(まじ娘)のおすすめ人気曲ランキング10選!

  9. ONE OK ROCK(ワンオク)のおすすめ人気曲ランキング11選!アルバムや新曲も!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP