【名曲ありすぎ】斉藤和義のおすすめ人気曲ランキング10選!【やさしくなりたいもランクイン】

栃木県出身のシンガーソングライター。
TBSで放送されていたオーディション番組、「星期六我家的電視・三宅裕司の天下御免ね!」への出演をきっかけに、1993年にメジャーデビューしています。
番組タイアップ曲やCMソングなど、人気ソングを数多く生み出しているアーティストですね。
また、アーティストへの提供曲や映画などの音楽を担当していたりと、幅広い活躍をしています。
昔リリースした楽曲は今でも愛されているものが多く、過去の音楽ランキングなどを見ているとしばしば見かけますよね。

それでは斉藤和義のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

斉藤和義のおすすめ曲10選!

No.1 歌うたいのバラッド

1997年11月リリース。

斉藤和義の代表曲の中でも最も有名な曲ではないでしょうか。
多くのアーティストによってカバーされている楽曲でもあり、そういう点においても人気の証拠だなと思います。
切ないメロディと憂いのあるボーカルに胸キュンすること間違いなしです。
男性目線でも女性目線でもグッとくる歌詞の内容です。

No.2 ずっと好きだった

2010年4月リリース。
資生堂CMソング。

変わらない思いをストレートにぶつけるラブソングです。
この曲はPVも話題になりました。
斉藤和義、リリー・フランキー、小堀裕之(二丁拳銃)、濱田岳らがビートルズになりきって演奏しているのでそちらも是非チェックしてみてほしいです。

No.3 やさしくなりたい

2011年11月リリース。
日本テレビ系ドラマ「家政婦のミタ」主題歌。

ドラマの主題歌に起用され、かなり人気になった曲ですね。
当時ドラマがヒットしたこともあり話題性が高かったことが記憶に新しいです。
ギターリフがかなりかっこいいです。
ポップな曲で、ついつい乗ってしまいまうような感じ。
そしてこちらの曲もPVがオススメ!今回はビートルズのライブシーンを再現しています。

No.4 歩いて帰ろう

1994年6月リリース。
フジテレビ系番組「ポンキッキーズ」オープニングテーマ。

歩いて帰ろうは、ポンキッキーズのオープニング曲になっていたこともあって、広い世代に人気の曲です。
そのため、どこかで聴いたことがある方も多いのではないでしょうか。
キャッチーなメロディとノリの良いテンポとは裏腹に、歌詞の内容は焦らずに自分のペースで進もうというような優しくシンプルなのが印象的な曲です。

No.5 ワンモアタイム

2013年4月リリース。
劇場版「名探偵コナン絶海の探偵(プライベート・アイ)」主題歌。

映画のために書き下ろされた曲です。
強い思いは叶うという気持ちを込めて作られた曲なんだそう。
そっと背中を押してくれるような歌詞に注目しながら聴いてみてほしいです。

No.6 月光

2012年5月リリース。
フジテレビ系ドラマ「家族のうた」主題歌。

ドラマの為に書き下ろされた曲で、ドラマのオープニングにピッタリの曲でした!
トーキングブルース風の曲調で、斉藤和義の吹くブルースハープもかなりカッコいいです。
自分らしく!と歌う、応援歌のような歌詞についホロリとしてしまいます。

No.7 ウエディングソング

2007年1月リリース。
リクルート「ゼクシィ」CMソング。

かなりシンプルな曲ですが、だからこそ心に沁みる曲です!
タイトル通り、ウエディングシーンのどこにでも当てはまるので、結婚式の中で使用するのにもオススメの曲です!
斉藤和義の女性ファンはこの楽曲を結婚式で使う人多いハズ。

No.8 かげろう

2013年10月リリース。
映画「潔く柔く」主題歌。

映画の為に書き下ろされたスローバラードです。
10000枚の限定生産で発売されたことも話題になりました。
穏やかな曲調と美しい旋律に憂いのあるボーカルが映え、惹き込まれてしまいます!

No.9 ひまわりの夢

2012年9月リリース。
サッポロ「北海道PREMIUM」CMソング。

アコースティックギターとコンガやクラップなどで作られたシンプルな音楽ですが、つい一緒に歌ってしまうような楽しい曲です。
言葉遊びをしているような歌詞も面白いので注目ポイントです。

No.10 やわらかな日

2002年11月リリース。

重なりあるコーラスから始まるイントロが印象的な曲です。
小説を読んでいるかのような歌詞がとっても素敵です!
とても穏やかな曲で、ゆっくりと時間を感じられる曲になっています。

斉藤和義のおすすめアルバムは?

斉藤和義がこれまでにリリースしてきた楽曲は以下のようになっています。

【オリジナルアルバム】
1993年9月26日 青い空の下… 素敵な匂いの世界
1995年2月1日   WONDERFUL FISH
1996年2月28日 FIRE DOG
1997年2月26日 ジレンマ
1997年12月26日 Because
2000年3月23日 COLD TUBE
2002年1月17日 35 STONES
2003年3月26日 NOWHERE LAND
2004年4月21日 青春ブルース
2006年6月21日 俺たちのロックンロール
2007年10月17日 I ♡ ME
2009年9月16日 月が昇れば
2010年10月27日 ARE YOU READY?
2011年10月19日 45 STONES
2013年10月23日 斉藤
2013年10月23日 和義
2015年10月28日 風の果てまで
2018年3月14日 Toys Blood Music

【ベストアルバム】
1998年12月2日 Golden Delicious
2000年5月24日 Collection “B”
2005年12月7日 白盤
2005年12月7日 黒盤
2008年8月6日  歌うたい15 SINGLES BEST 1993〜2007
2008年9月17日 Collection “B” 1993〜2007
2018年7月25日 歌うたい25 SINGLES BEST 2008~2017

どのアルバムも素晴らしいですが、個人的にオススメなのはベストアルバム「歌うたい15 SINGLES BEST 1993〜2007」です。
デビュー曲から2007年までの曲が収録されていますので、斉藤和義ワールドを存分に楽しめる1枚になっています。
斉藤和義を知らない方は、まずは今回挙げたおすすめ曲10曲をチェックしてもらいたいですし、もっと斉藤和義の音楽を聴こうと思った方はこのアルバムをチェックしてもらうのが良いかなと思います。

以上、斉藤和義のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。