星野源のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムはどれが良い?

hoshinogen
“SUN”をきっかけに大ブレイクした星野源。
続く”恋”も大ヒット、自身が出演するドラマ”逃げるは恥だが役に立つ”の主題歌となり、そこで披露される恋ダンスが話題となりこれまたブレイク。突き抜けまくってる星野源、2015年には紅白に出演し、ほかにも大河ドラマへの出演、そして、オールナイトニッポンのパーソナリティを努めていたり、活躍しまくりですね。
結構ラジオを聞いて星野源にハマった、っていう人も多そうですね。

そんな星野源のおすすめ曲をかってにランキング形式でご紹介!!

【2017/7/9 Update!!】

星野源のおすすめTOP10!!

No.1 恋

2016年リリース。ドラマ”逃げるは恥だが役に立つ”の主題歌。
“恋ダンス”と呼ばれ、社会現象になったのは有名の話。
踊ってみた系の動画をインターネット上にアップする人が溢れて、特に若い世代への影響はすごいですね。
小学校の給食中にも流れていることもあるとか。
恋ダンスのガッキーのかわいさも話題を呼びましたね。
曲自体は、前奏から素晴らしく、曲のセンスが溢れまくり!!
itunesランキングも1位を独占し、ロングヒット楽曲です。


No.2 SUN

2015年リリース。
キャッチーで聴きやすい楽曲。
カラオケのランキングではこの先も上位にランクインすることでしょう。


No.3 Week End

アルバム”YELLOW DANCER”収録曲。
動画の曲開始は0:56〜です。
曲の出だしでやられましたね。超ベースの入れ方、声の重ね方ともにおしゃれ。


No.4 時よ

アルバム”YELLOW DANCER”収録曲。
ユーキャンのcmソング。
0:15〜なんかは若干”恋”を連想させる音ですよね。
こういう音自分は好きですねー。
サビがもう一歩、という感じ。
ラジオで”時よ”について語っていた時は「時よ」を「東京」に聞こえるように歌うのがコツだとか。


No.5 Snow Men

2015年リリース。
資生堂 マキアージュWEBムービー「Snow Beauty」主題歌。
深い感じの楽曲で、夜に聴くと完全にいい感じになりますね。
ベース音が良すぎ・・


No.6 ワークソング

アルバム”Stranger”収録曲。
タイトルの通り、働くことに対して歌っている曲。
星野源の働くことに対する思いが詰まっている楽曲ですね。

ワークソング
星野源
J-Pop
¥250

No.7 くだらないの中に

バラードソング。しっぽり聞く曲としておすすめできますね。


No.8 化物

アルバム”Stranger”収録曲。
前奏、間奏に木琴を使って元気ある曲になっていて、星野源っぽい曲だなーと思いますね。


No.9 夢の外へ

2012年リリース。
軽やかなメロディは、晴れた日の中を歩きながら聞きたくさせてくれます。
PV中の踊りにも注目。
ただ、基本的にイヤフォンで聞くことが多いので動画中の1:15〜から入ってくる声にびっくりしちゃいます笑


No.10 drinking-dance

シングル”恋”のカップリング。
裏声をボーカルのメインに使っている曲ですね。
曲調は軽快な感じ。

Drinking Dance
星野源
J-Pop
¥250

以上、星野源のおすすめ曲を勝手にランキング形式でご紹介しました!!

アルバムはどれがおすすめ?

これまで星野源がリリースしてきたアルバムは以下のとおり。

・ばかのうた(2010年6月23日リリース)
・エピソード(2011年9月28日リリース)
・Stranger(2013年5月1日リリース)
・YELLOW DANCER(2015年12月2日リリース)

この中ではやっぱり”YELLOW DANCER”がおすすめですねー。
特に星野源良いなーと思い始めた方に最初におすすめしたいのはこのアルバムです。

2年間隔くらいでアルバムリリースしてきているので、2017年中にアルバムの発表があるんじゃないかなーと思っていいますがどうでしょうか?笑


他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!
アーティスト別検索





  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。