注目の記事 PICK UP!

【おすすめはこれだ!】LACCO TOWER(ラッコタワー)の人気曲ランキング10選!

2002年に結成し、2015年に念願のメジャーデビューを果たしている5人組ピアノロックバンド。
伸びやかな歌声のボーカルと、繊細にも厚く重なり合うサウンドが魅力ですね。

メンバーは、

松川ケイスケ ボーカル担当
塩崎啓示 ベース担当
重田雅俊 ドラムス担当
真一ジェット キーボード担当
細川大介 ギター担当

の5人構成。
2013年に自らのマネージメント会社アイロックスを設立し、2014年からメンバーの半分が地元である群馬県で『I ROCKS』を毎年開催しています。
音楽活動をするだけでもかなり大変だと思いますが、マネジメントまで自分たちでやっちゃうって凄腕・・。

それではLACCO TOWERのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

LACCO TOWERのおすすめ曲10選!

Sponsored Links
No.1 遥

2017年8月リリース。
アニメ「ドラゴンボール超」エンディングテーマ。

人気アニメタイアップに起用されたこともあり、認知度の高い曲です。
どことなく哀愁を感じるようなロックバラード。
切ない歌詞をストレートにぶつける様な伸びやかな歌声がグッときます。


No.2 螺旋

2010年10月リリース。

イントロのピアノソロが美しく、シンプルなバックサウンドにしっかりとしたボーカルが映えてますね。
切ないメロディーと歌詞のバランスが抜群です。
しっとりとしたサビへ向けて次第に盛り上がる所がおすすめポイント。


No.3 地獄且天国

2019年6月先行配信。
伊勢崎オートレース2019イメージソング。

めちゃくちゃカッコいい、というのがこの曲の率直な印象です。
ドラムやギターベースの轟音とピアノの音のバランスが何とも言えず、聞き応え抜群。
ハイテンポなサウンドについつい体がノってしまいます。


Sponsored Links
No.4 狂喜乱舞

2018年8月リリース。
伊勢崎オートレース公式ソング。

ピアノリフカッコ良すぎる一曲。
イントロから轟くようなサウンドの中にピアノの音が引き立っていて、妖艶さも感じられる曲になっています。
叫ぶような歌声も曲とマッチしていますね。


No.5 藍染

2009年7月リリース。

夏の香を感じさせる歌詞と切ないメロディーが魅力。
クリアで伸びやかな歌声が心地よくて、曲の世界観にじっくりと浸れるのがイイですね。


No.6 薄紅

2016年2月リリース。
アニメ「ドラゴンボール超」エンディングテーマ曲。

「ドラゴンボール超」にはかかせないアーティストですね。
ピアノの音色がとても印象的な曲です。
LACCO TOWERの曲にはピアノの音が欠かせませんが、この曲は特に、どこを切り取ってもピアノの音が効いている曲です。
美しいメロディが、切ない歌詞の世界を上手く生かしています。


Sponsored Links
No.7 花束

2018年8月リリース。
TBS系テレビ「CDTV」エンディングテーマ。

懐かしさを感じるようなメロディーがとっても素敵です。
やっぱりこの曲もピアノは欠かせません。

イントロからアウトロまでピアノの旋律が魅力です。


No.8 花弁

2010年7月リリース。

爽やかなサマーソング。
軽快なテンポと爽快感を感じられるサウンドが暑い夏にピッタリです。
LACCO TOWERらしいちょっと切ない旋律も盛り込んでいて彼ららしいサマーソングになっています。


No.9 林檎

2010年10月リリース。

激しいサウンドで一気に曲の世界観に惹きこまれます。
ライブでも最高の盛り上がりを見せる曲です。
ちょっと乾いたサウンドにボーカルの歌声がとてもバランスよく乗っていてLACCO TOWERの魅力がたっぷり詰まっています。


Sponsored Links
No.10 檸檬

2009年7月リリース。

小説の一文を読んでいるような歌詞がとても素敵です。
特に「檸檬一つ窓において 濁った夜 姿消す 月に見たてる」という歌詞が何とも切なくて美しくてグッときます。
そして疾走感のあるオシャレなサウンドはクセになりますね。


Sponsored Links

LACCO TOWERのおすすめアルバムは?

【オリジナルアルバム】

2006年7月23日 ハネビラ
2010年10月6日 解体心書
2012年5月16日 心枯論
2014年7月2日 狂想演奏家
2015年6月17日 非幸福論
2016年6月8日 心臓文庫
2017年8月23日 遥
2018年8月22日 若葉ノ頃

どのアルバムも素晴らしいですが、個人的におすすめなのは「遥」です。

関連記事

  1. 【中田ヤスタカプロデュース作も!】鈴木亜美のおすすめ12選!

  2. MONKEY MAJIK(モンキーマジック)のおすすめ人気曲ランキング10選!無料試聴は?

  3. SMAPのおすすめ人気曲ランキング11選!アルバムや新曲と無料視聴は?

  4. あいみょんのおすすめ人気曲7選!本名と新曲やアルバムもチェック!

  5. 岡崎体育のおすすめ人気曲ランキング6選!新曲とアルバムについても!

  6. 【作曲は中田ヤスタカ!】2016年2月のコカコーラのコラボソング!「Feel」

  7. Perfume(パフューム)のおすすめ人気曲ランキング18選!新曲・名曲とアルバムもチェック!

  8. 【まだ解散してない!】雨のパレードのおすすめ人気曲ランキング10選!

  9. クリープハイプの新曲「今今ここに君とあたし」のフルや無料試聴は?発売日はいつ?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP