【人気曲】BOAのおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介!アルバムもチェック

BOAは、韓国出身の歌手で、韓国、日本、アメリカなど世界的に活躍しているシンガーです。
2000年に韓国でデビューし、翌年の2001年に日本でデビューしています。
日本でデビューした時は、通訳もほとんど付かず、何を言われているのか分からないまま仕事をしていたそう。
その経験があったからこそ、流暢な日本語での受け答えができるのでしょうし、日本でもヒットソングを生むトップシンガーになった一つの成功要員だと思います。
そして、ダンスも素晴らしい。
BOAは抜群の歌唱力と親しみやすいキャラクター、そしてハイレベルなダンスが人気のシンガーです。
踊りながらも歌唱力が健在って凄くて、男性アーティストでは三浦大知が平成の終わりにかけて人気急上昇しましたね。
共通点があるように思える三浦大知とは、共作の作品があります。今回のランキングでも紹介します。


それではBOAのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

BOAのおすすめ曲13選!

No.1 コノヨノシルシ

2004年リリース。
個人的にはこれぞBOAの名曲。
むちゃくちゃ聴きやすいです。
イントロから耳を掴んで離さないメロディ




No.2 VALENTI

2002年8月リリース。
PS2ソフト「PROJECT MINERVA」CMソング。

ノリノリのダンスナンバー。
ミリオンセラーにもなったBOAの代表曲の一つ。
最もBOAの有名な曲でもあるでしょう。
アップテンポで派手なサウンドにBOAの可愛らしく伸びやかな声が映えますね。




No.3 Winter Love

2006年8月リリース。
日本テレビ系 恋愛部活(ラブカツ)エンディング。

切ないウインターラブソングです。
地声とファルセットの切り替えが絶妙で、より切なさを感じさせる表現が素晴らしく、静かで切ない始まりからサビへの盛り上がりは鳥肌物。


No.4 メリクリ

2004年12月リリース。
au「東芝携帯電話W21T」TVCMソング。

こちらも、冬の定番曲です!
歌番組などで何度も歌われるBOAの人気曲です。
Winter Loveとは反対に、こちらはキラキララブラブのハッピークリスマスソング。
毎年冬になると、「冬に聴きたい曲ランキング」みたいなものをやっていますが、必ずランクインしていますね。


No.5 Possibility duet with三浦大知

2010年リリース。
まだ三浦大知がブレイクする前ですね。
スローテンポな楽曲と二人の歌声が良い。
ラストパートのメロディが個人的にはおすすめですね。



No.6 Shine We Are!

2003年リリース。
懐かしすぎて、昔にこの曲を聴いてた人はテンション上がるはず笑
夏メロというか懐メロというか。




No.7 LISTEN TO MY HEART

2002年1月リリース。
KDDI au ムービーケータイCMソング。

この曲がBOAの名前を広めたきっかけの曲です。
日本では4枚目のシングル曲ですが、この曲がリード曲になった1stアルバムはミリオンヒットを記録。
当時、激しいダンスを踊りながら口パク無しで歌っている姿に衝撃を受けたのを覚えています。




No.8 NO.1

2002年9月リリース。
TBS系アジア大会釜山特番テーマ曲。

こちらの曲も、BOAの人気ナンバー。
奇蹟と両A面で発売された曲です。
ダンサブルなクラブナンバーで、ついつい踊りだしたくなるような曲。




No.9 Jewel Song

2002年12月リリース。
テレビ朝日系ドラマ「イヴのすべて」主題歌。

美しいメロディと伸びやかで芯のある歌声が素晴らしいスローバラードです。
うっとりと聴いてしまうラブソング。
歌声の響きが心地よくて、疲れた気持ちがホット一息つけるような癒し効果ありの一曲。


No.10 only one

2013年2月リリース。

BOAが作詞作曲を担当している曲です。
切ない恋心を歌ったラブソングで、BOAの透き通るような繊細な歌い方がこの曲にピッタリ。
自国の韓国で発売された曲の日本語版になっていて、韓国でのカムバックの時は、東方神起のユノやSHINeeのテミン、SUPER JUNIORのウニョクなどがBOAとのカップルダンスを披露して話題になりました。
韓国版のMVにはテミンが出演しています。


No.11 DO THE MOTION

2005年3月リリース。
コーセーFacio CMソング。

ソウルフルなサウンドがめちゃくちゃカッコよく、メリハリのある歌声と渋いホーンセクションが魅力的。
色っぽさを感じるメロディラインもよいですね。




No.12 七色の明日〜brand new beat〜

2006年4月リリース。

ポップで可愛らしい曲で、キャッチーなメロディ。
テンポ感も気持ちよく、明るくなれる曲になっているのが聴いてみたらわかるはず。


No.13 be with you

2008年2月リリース。
映画「犬と私の10の約束」主題歌。

ゆったりとしたバラードナンバーです。
独特のビブラートと温かみのある歌声がより切なく聴かせていてます。
たっぷりと歌い上げるサビは感動的。


BOAのおすすめアルバムは?

【オリジナルアルバム】
2002年3月13日  LISTEN TO MY HEART
2003年1月29日  VALENTI
2004年1月15日  LOVE & HONESTY
2006年2月15日  OUTGROW
2007年1月17日  MADE IN TWENTY (20)
2008年2月27日  THE FACE
2010年2月10日  IDENTITY
2014年9月3日   WHO’S BACK?
2018年2月14日  私このままでいいのかな

【ベストアルバム】
2004年3月3日  K-POP 
2005年2月2日  BEST OF SOUL BEST OF SOUL -PERFECT EDITION-
2009年3月18日  BEST & USA

どれも素晴らしいアルバムばかりなのですが、オススメは1stアルバムの「LISTEN TO MY HEART」です。
昔なのでまだ可愛らしい声ですが、1stアルバムから抜群の歌唱力ですね。

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。