KICK THE CAN CREWのライブ「タコアゲ」セットリスト(セトリ)と感想!

KICK THE CAN CREWの活動再開後の最初のワンマンライブツアー、行ってきました!
なんとおよそ14年ぶりのツアーということで、待ちわびていたファンは東京に集合!で、2017/12/3にZepp Diver City Tokyoにてぶち上がってきましたね。
go home go home 言われたら帰る場所
東京!
というテンションで臨んだ今回のライブw
(KREVAファンのみなさんは分かると思いますが、47都道府県ラップのワンフレーズです。)

とにかくたくさん言葉を浴びたなーというのが個人的に一番の感想ですね。
おそらくそう感じているファンは結構いるのではないかと。

いい想い出ですし、後で自分で見返すためにもライブに行ってきた感想とセットリストをつらつらと書いてみようと思います笑

ただし!
もちろん、こういった情報はまだ見たくない人などがいると思います。
完全にネタバレになってしまいますので、中身を知りたくない人はここから先は見ずに、KICK THE CAN CREWのおすすめ曲の記事を御覧くださいませw


逆に、KICK THE CAN CREWのライブに行きたい、行く予定がある!
けれども久しぶりだし、知っている曲も結構少ないから会場でノリきれるか心配だな・・
せめて事前にセトリでも知っていれば聴き込んで準備できるのになぁ。
・・・という方!安心してください!この記事を読めばそんな状況吹き飛んで当日MAXで楽しめること間違い無し!☆笑

ということで、さっそくいってみましょう!

まずはセットリストを一気に紹介します!

KICK THE CAN CREW「タコアゲ」セットリスト!

合計曲!
ほぼほぼ2時間で収めていたタコアゲライブですが、これだけの曲が詰め込まれていました。

千%
全員集合
なんでもないDays
マルシェ
完全チェンジTHEワールド
カンケリ01
今もSing-along
ユートピア
C’MON EVERYBODY
神輿ロッカーズ
地球ブルース~337~
また波を見てる
また戻っておいで
イツナロウバ
sayonara sayonara
アンバランス
I Hope You Miss Me a Little
-アンコール-
クリスマス・イブRap
脳内Vacation
タコアゲ

セトリみただけでテンションあがっちゃいますよね!
ではレポートを書いていきます!
(このセトリでKICK THE CAN CREWを聴きながら記事書いているのでテンションあがりまくりですw)

と、この曲聴きたいけどどうしよう・・という方は、Apple MusicやAmazon Music Unlimitedでほぼすべて聴くことができます!
Amazon Music Unlimitedは登録から30日間は無料なので、ライブ前に一気に聴くように使ってみるのも全然ありです。

KICK THE CAN CREW「タコアゲ」の感想レポート!

会場してから約1時間、この時間の間もずっと立っている必要があるので、まあまあ疲れてしまいますが、ライブ開始と同時にどっか飛んでいきますねw
開始は幕が降りたままで千%のサンプリング音源に合わせてサビのみKREVAが歌い、そこから本チャンの千%!
イントロがかかって幕が降り、会場は一気にテンションMAXへ。
いやー、千%は本当に名曲ですね。
幕が下りるとすぐに、最前列のブロックでは人が押し寄せなかなかのもみくちゃ状態に。
体力に自信があってぶちあがりたい人は前に行くとむっちゃ楽しいでしょうね。
ちなみに、チケットの整理券の番号がそこまで良くなくても、一番前にブロックには全然行けましたね。
もちろん、本当の最前列までは行けませんが。
千%からはノートークで全員集合、なんでもないDays、マルシェを披露。
個人的には最新アルバムの中から一気に曲をやるのかなーと思っていましたが、マルシェが来たのは意外でしたね。
なんでもないDaysでは会場全体で高速クラップする箇所がありますが、これは初めて聞いた人でもKICK THE CAN CREWメンバーがやり方を教えてくれるので、まあ問題ないでしょう。

ここで最初のトーク。
久々のライブツアーということもあり、14年ぶり、という話がメインだったかな。
そして会場に来てくれたみんなを完全にチェンジTHEワールドするぞ、ということで完全チェンジTHEワールド。
文字で書くとそのままやないかいって感じですねw

完全チェンジTHEワールドの後は、原点はここから、というのと、最新はこうだ、というので、カンケリ01と今もSing-alongを披露。
カンケリ01ってやっぱむっちゃかっこいい。
サビでみんなで盛り上がりますので、この曲を知らない人(最近ファンになった人がいれば知らない人がいるかもしれませんが昔からのファンはみんな知ってますよねw)は、覚えていきましょう。周りは自分が思っている以上にこの曲で盛り上がりますので!
今もSing-alongの雰囲気を残して、ユートピアへ。
自分もユートピア好きですが、この曲も人気曲ですね。
特にみんなで盛り上がるような曲ではないので、会場で初めて聴くっていうのも良いかなと思いますね。

ここで本日2度目のトーク。

ここまでで最新アルバムの曲をまあまあやってますが、昔の曲に比べてみんなノリが悪い!
みんなちゃんとアルバム聴いてんのか!聴いてないやつは消えれば良いのに!笑
というKREVAの毒舌開始w

確かにライブを見ている方でも昔の曲と最新の曲との盛り上がり方の差は感じざるを得なかったですねw
千%を除いてはw

そんな冗談をかましつつ、こっからはガンガン盛り上げていきてぇんだ!!とオーディエンスを鼓舞し、C’MON EVERYBODY、神輿ロッカーズ、地球ブルース~337~を立て続けに披露。
このゾーンは完全に盛り上がりゾーンなので、曲を知らないと若干置いていかれますw
C’MON EVERYBODYは特に昔からKICKを知っている人でも、曲を知らないっていう人が結構いそうだなと。
C’MON EVERYBODYと神輿ロッカーズはゲストを招いてフィーチャリングしている曲でもあったので、東京ということも重なってまさかライムスターとか登場しちゃうの!?なんて思いもしましたが、登場はナシw
神輿ロッカーズは聴き込んで行ったらむちゃむちゃ盛り上がること間違いナシなので、絶対に聴いていきましょうw
今回のセットリストの中で一番予習してほしい曲ですね。

ちょっと休憩と言わんばかりに、次は3人のマイクスタンドを用意し、また波を見てる、また戻っておいでを披露。
どちらも新曲ですね。みんな揺れながら聴いている雰囲気でした。

からの!みんな嬉しい曲がこっから続きます!イツナロウバ、sayonara sayonara 、アンバランスと、もはや説明不要な曲が並びます。
アンバランスは課しがモニタに表示されて、サビを会場みんなで歌うのですが、実際リリックを見ながら歌うと
むっちゃ良いこと言ってんな・・と若干泣きそうにw
そんなエモい感情にされて、本編最後のI Hope You Miss Me a Littleへ。

当然これで終わるわけもなく、お決まりのアンコールと、お決まりのジャンパーを着て再登場!
そう、クリスマス・イブRapですね!名曲、KREVAのバースはやっぱり圧巻でした。
100回聴いても飽きないです。
意外だったのは、その次の脳内Vacationでした。
すべてのアルバムからまんべんなく曲をやろう、と今回のセットリストを組んだようなのですが、ここまででまだアルバム「GOOD MUSIC」の曲をやっていない!となり、脳内Vacationが採用されたと、トークで言っていました。

最後はタコアゲで締め。
なんだけど、個人的にはこの曲はそこまで好きではないかなー。
なんならカンケリの別バージョンを披露するぜ!みたいな展開の方がアツかったですね!

以上、KICK THE CAN CREWのライブ「タコアゲ」セットリスト(セトリ)と感想レポートでした!
余韻に浸って、やっぱまたいきたい!ってなったライブでしたね!
北海道(札幌)なんかはチケットまだまだあるみたいなので、道民の方々はまたとないチャンスです!笑

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。