【おすすめはこれだ!】Tiësto(ティエスト)のおすすめ曲7選!

tie%cc%88sto

1969年、オランダ生まれの世界TOPDJ、Tiësto(ティエスト)。
現在有名なDJとして活躍しているHardwell(ハードウェル)などから尊敬され、共作の多くを生み出していたりしています。
日本では、agehaなどでDJを行ったこともあり、割と来日回数が多いアーティスト。
2016年には、Urtra Japanに出演、最終日のトリをかざります。

そんなTiësto(ティエスト)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でご紹介!!

【2016/9/16 update!!】

Tiësto(ティエスト)のおすすめ5選!

No.1 Red Lights

2014年リリース。
歌モノEDMですね。
おすすめは0:59〜ですね。
トラックの後ろでサビのメロディが入ってくるのが好きです。
Aメロが聴きやすい曲ですねー。


No.2 Secrets feat. Vassy

2015年リリース。KSHMRとの共作。
Tiëstoの楽曲だと、一番人気でしょうか。
0:36〜のフェード気味の音が解けた後からがハンパないです。
フェスで盛り上がること間違い無い一曲ですね。


No.3 Wasted ft. Matthew Koma

2014年リリース。
これはフェスでやられたら盛り上がること間違いなし。
0:31〜とかやばいでしょ!
低音が効いたドラムもgood。


No.4 Written In Reverse ft Matthew Koma

Hardwellとの共作。
Matthew Komaの声が良く活きている曲だなと。
ドラムの入れ方とかは、THE EDMという感じ。


この曲が好きな人は、Zeddの曲にMatthew Komaがフィーチャリングしている曲があるので、そちらもチェックしてみては。
以下のページで紹介しています!

Zedd
おすすめはこれだ!

No.5 Summer Nights ft. John Legend

2016年リリース。
軽快なトラックは、涼しげな夏の夜、”Summer Nights”を連想させてくれます。
EDMの盛り上がりのポイントである、間奏?っていったら良いんですかね?そこがちょっと盛り上がりに欠けるかなと思いますね。1:20〜とか。
それ以外は個人的にヒット。


No.6 Colors feat. Andreas Moe

2015年リリース。Hardwellとの共作。
おすすめは、1:15〜。


No.7 The Only Way Is Up

2015年リリース。
歌物ではないですが、ボイスチェンジャーをうまく組み合わせて聴きやすい楽曲になっています。
Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)との共作。


もちろん、Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)のおすすめも紹介しているので、以下からぜひ。

Martin Garrix
おすすめはこれだ!

以上、Tiësto(ティエスト)のおすすめ曲でした!!


アーティスト別検索はこちら!
アーティスト別検索


  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。