きゃりーぱみゅぱみゅのおすすめ人気曲ランキング18選!新曲も!

kyary_top



プロデューサーである中田ヤスタカによって創出される曲と、きゃりーの特徴ある世界観がマッチし、今では日本を代表するアーティストにまでなったきゃりーぱみゅぱみゅ。
高校生の頃から飛び抜けたセンスを発揮し、雑誌にのることが多かった彼女。
徐々に知名度が上がり、中田ヤスタカとの出会いのきっかけとなる「TAKENEKO!」に呼ばれる。
すると、中田ヤスタカから、
「歌うの興味ない?」
との声がかかり、中田ヤスタカ×きゃりーのコンビがスタート。
面白いことが思いついた時には互いにメールを送り合って新しいものを作り出しているのだそう。
デビュー曲「PONPONPON」から多くのヒット曲を排出してきており、良い楽曲がたくさん。

おすすめの曲を勝手にランキング形式でピックアップ!!

【2016/12/27 Update!!】

きゃりーぱみゅぱみゅのおすすめTOP18!!

No.18 ふりそでーしょん

きゃりーの20歳バースデーを祝った曲。
きゃりーファンの新成人はこの曲を聴いている人が多いのでは?
ふりそでーしょんの公開直後にはPVの表現に問題があると、メディアで取り上げられて話題になったこともありました。
お酒を飲むシーンが一気飲みを連想させると。
うーん、細いなーっていう感じですけどね。表現の仕方の1つとしてみてあげられないものなんですかね?
結局PVの差し替えなどはありませんでしたが、これがきっかけでYoutubeには「イッキ飲みは絶対にやめましょう!」の文章が。
大変ですね笑
曲で特におすすめはサビです。1:21~)




No.17 No No No

Crazy Party Night ~ぱんぷきんの逆襲~のカップリング。
なんていったらいいのか、言葉で表現するのには難しい曲です笑

サビに入る手前、そして、サビがおすすめです。

No No No
きゃりーぱみゅぱみゅ
エレクトロニカ

No.16 きらきらキラー

アップテンポな楽曲。
0:36~が印象的ですね。あまりないメロディ。
0:58~の1,2,3,4!で始まるサビにも勢いがあってノレる曲!



No.15 原宿いやほい

2017年の第一弾シングル!!
「原宿でいやほい!!」のフレーズが耳に残る曲。
間奏(サビ?)の部分は難易度が高いダンスなので、テレビなどで披露されるときは注目ポイントですね。


No.14 PONPONPON

きゃりーのデビューソング。
もうすぐ再生回数は1億回を突破しそうで、モンスターソングと呼んで良いでしょう。
奇抜なファッションセンスと世界観は世界中で反響を呼んでいます。
しかし、この時のきゃり、若いなぁ。



No.13 でもでもまだまだ

CANDY CANDYのカップリング。
サビと間奏、Aメロの「♪どうしてどうして なんでなんで」のところがおすすめです。
歌詞もきゃりーが歌うからこそよく伝わってくる感じがありますね。

でもでもまだまだ
きゃりーぱみゅぱみゅ
エレクトロニック




No.12 スキすぎてキレそう

アルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」収録。
アルバムのみに収録されていますが、全然シングルカットできる曲だと思いますね。
特におすすめなのは前奏。
逆にここを聴いてピンとこなかったら他の曲をおすすめしますね笑

スキすぎてキレそう
きゃりーぱみゅぱみゅ
エレクトロニック




No.11 コスメティックコースター

シングル「最&高」のカップリング。
おすすめは0:24~と1:39~。
ここのメロディはファンタジー感満載!!
ドンピシャで好みでした。
ユニバーサルスタジオの「XRライド」のテーマソングとして起用されていて、一回乗ったことがある人はこの曲を聴いてまた行きたくなってることでしょうね笑

コスメティックコースター
きゃりーぱみゅぱみゅ
J-Pop
¥250



No.10 ファミリーパーティー

クレヨンしんちゃんの主題歌に取り上げられた曲。
クレヨンしんちゃん自体、漫画を全巻持っているくらい好きなんで結構楽しみにしていた曲。
特にサビがよくて、1:03~とかおすすめです。
タイトルがサビに思いっきり使われているのもわかりやすいですね。



No.9 つけまつける

ライブに行く前に聴くとしたら何がおすすめ?ときかれたら、1位にこの「つけまつける」を紹介しますね。
それくらい定番だし、お客さんがやる振り付けもわかりやすいですし。
曲も良いですが、個人的には他の曲をおすすめしたいのでこの順位!
歌詞では、”つけまつける”と”TO CAME UP”をかぶせてるのが面白いですね。


No.8 おとななこども

きゃりーっぽくない楽曲。
というのも元気な感じの曲ではなく、ちょっとシリアスな感じの曲なんですよね。
でもこれも良い!
曲開始部分でおぉ!って感じになりました。おすすめです。

おとななこども
きゃりーぱみゅぱみゅ
エレクトロニック




No.7 最&高

きゃりーの12thシングル。
2016年4月リリース。
Aメロでのオートチューンがもろに感じられるところが癖になりそう。
♪目には見えないかけがえのない

♪泣かない負けないうろたえない
の部分ですね。
サビはキャッチーで聴きやすい!


No.6 インベーダーインベーダー

「おっしゃレッツ」で「おしゃれ」を連想させてくる、歌詞にも脱帽できる曲。
サビももちろんですが、Aメロの”ウォウウォウイェイェイ”(0:30~)も個人的には好きですね。
この曲で海外での人気が一段と上がった気がします。


No.5 チェリーボンボン

アルバム「もしもし原宿」
シングル「つけまつける」のカップリングにはリミックスが収録されています。
初期のきゃりーの曲では一番好きです。
サビもキャッチーだし、前奏、Aメロも文句なし。
使われている音が僕の好みっていうのもあって全体的におすすめできます。

チェリーボンボン
きゃりーぱみゅぱみゅ
エレクトロニック




No.4 にんじゃりばんばん

オートチューンの使われ方が良いですねー。
おすすめはサビ(0:14〜)と、Aメロ(1:00~)です。
きゃりーの声が他の曲よりも生きている感じがします。


No.3 CANDY CANDY

シングルで発売された楽曲です。もちろんアルバムにも収録(ぱみゅぱみゅレボリューション)。
全体的に聴きやすい曲。
前奏と間奏の音がおすすめです。


No.2 ファッションモンスター

きゃりーのNo.1ヒットソング。
サビがあまりにもキャッチーで一度聴いたら頭から離れないですね。
GUのcmソングとしても起用されて、この曲できゃりーが進化したなーとも思います。
全体的に良い曲ですが、おすすめは0:33〜。間奏の音の使い方最高!


No.1 もんだいガール

個人的にNo.1ヒット曲。
ドラマ「問題のあるレストラン」の主題歌にもなりましたし、メディアにも結構登場していたので今回はかなり売れるのかなーなんて思いましたが、意外にランキングは伸びなかったですね。ちょっと残念。
歌詞も良いし、なんといってもサビのメロディがやばい。
きゃりーの曲を聴き始める人には絶対に聴いてほしい曲です。



関連記事



他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!
アーティスト別検索





  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。