注目の記事 PICK UP!

【おすすめはこれだ!】THE YELLOW MONKEY(イエモン)の人気曲ランキング10選!

THE YELLOW MONKEYはイエモンの略称で愛されているロックバンドで、1990年代に絶大な人気を誇りました。
1988年に結成しており、1992年にメジャーデビューを果たしています。
メンバーは

吉井和哉(愛称ロビン) ボーカル・ギター
菊池英昭(愛称エマ) ギター
廣瀬洋一(愛称ヒーセ) ベース
菊池英二(愛称アニー) ドラムス

の4人で編成されています。
ギターの菊池英昭(兄)とドラムスの菊池英二(弟)は実の兄弟。

バンド名の由来は、吉井が、自分のイニシャルのYから始まるダサくてシニカルな名前がいいという事で命名しています。

デビューしてからその後は、2001年に活動休止した後、2004年に解散をしています。
そして2016年に再結成しています。
申年にデビューして、申年に解散して、申年に再結成しているって凄い偶然・・!
グラムロックやハードロックをベースとした妖艶な和ロックといった音楽がイエモンの特徴かなと思います。

それではTHE YELLOW MONKEYのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

THE YELLOW MONKEYのおすすめ曲10選!

Sponsored Links
No.1 JAM

1996年2月リリース。
NHK「ポップジャム」エンディングテーマ。

イエモンの曲の中でもかなり人気の高い曲で、この曲が個人的にもNo.1。
イエモンと言ったらこの曲を思い浮かべる方も多いと思います。
同じ意見の方が多いかもしれませんが、『外国で飛行機が堕ちました ニュースキャスターは嬉しそうに「乗客に日本人はいませんでした」』という歌詞にかなり衝撃を受けたのを覚えています。
メッセージ性の強い歌詞は彼らの良さでもあります。


No.2 砂の塔

2016年10月リリース。
TBS系ドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人」主題歌。

再結成後に初めてリリースされた記念すべきシングル曲です。
これぞTHE YELLOW MONKEYといった感じの歌詞の世界観に、新たな魅力が詰まった艶やかなロックナンバー。
ドラマの世界観ともリンクしていて、何度も聴きたくなりますね。




No.3 バラ色の日々

1999年12月リリース。
NHK「ポップジャム」エンディングテーマ。

この曲もイエモンを代表する曲。
休養期間を経て発表されたこの曲を、吉井は「THE YELLOW MONKEYとファンのテーマソング」と称しています。
当然ファンの間でも人気の高い曲で、再結成後初の出演番組でも披露された重要な曲になっていると思います。
メロウでちょっと切ないメロディが聴いていて心地よい。


Sponsored Links
No.4 楽園

1996年11月リリース。
フジテレビ系ドラマ「新・木曜の怪談」主題歌。

この曲もファンの間で人気の高い曲ですね。
ザ・ロック!!といった感じの骨太なロックナンバーで、イントロのギターめちゃくちゃカッコよくておすすめポイント。


No.5 Burn

1997年7月リリース。
TBS系ドラマ「職員室」主題歌。

ラテンぽいテイストを盛り込んだ妖ロック。
情熱の中にクールさを感じるサウンドがドラマの内容ともとっても合っていました。


No.6 球根

1998年2月リリース。
NHK「ポップジャム」エンディングテーマ。

静と動のバランスが抜群のロックバラードです。
イエモンの代表曲の一つで、オリコンチャートでも1位に輝いた曲で、吉井さん自身も「10年に一度の曲」と語る名曲。
「命」をテーマに描かれた壮大な歌詞の世界観にも注目が集まりました。


Sponsored Links
No.7 プライマル。

2001年1月リリース。

活動休止後にリリースされた曲で、解散前のラストシングルになった曲です。
「卒業」や「さようなら」など、別れを連想させるワードが散りばめられているのですが、曲調はノリノリのサウンドで、悲しくさせない別れを感じさせてくれる曲です。
それでも当時のファンは寂しかっただろうなー。


No.8 天道虫

2018年11月リリース。
テレビ東京系ドラマ「天 天和通りの快男児」主題歌。

ドラマのために書き下ろされた曲です。
原作を読んで曲つくりに打ち込んだというこの曲は、エッジの効いた骨太なロックナンバー。
サウンドのカッコよさは勿論、台湾の市場で撮影されたMVも要チェック。


No.9 太陽が燃えている

1995年9月リリース。
テレビ朝日系「JリーグA GOGO!!」オープニングテーマ。

イエモンがブレイクするきっかけになった曲で、オリコンチャーTOP10に初めてチャートインしたイエモン代表曲です。
そういったチャートを気にして作った曲だと以前のインタビュー吉井さん自身が語っていましたが、意識して作ったら売れちゃうんかい!とその才能っぷりに脱帽。
情熱的な歌詞をのせた心地良いリズムは、何度もリピートしたくなる中毒性アリですね。


Sponsored Links
No.10 SPARK

1996年7月リリース。
パチンコ「CR忍術決戦 月影」使用曲。

曲名通り電流が流れるような、一気に気持ちが盛り上がるアッパーチューン。
名曲「JAM」の後にリリースされた曲でもあり、オリコンTOP3にもチャートインしているヒットソングです。


Sponsored Links

THE YELLOW MONKEYのおすすめアルバムは?

【オリジナルアルバム】
1991年7月21日 Bunched Birth
1992年6月21日 THE NIGHT SNAILS AND PLASTIC BOOGIE
(夜行性のかたつむり達とプラスチックのブギー)
1993年3月1日 EXPERIENCE MOVIE
(未公開のエクスペリエンス・ムービー)
1994年3月1日 jaguar hard pain
1995年2月1日 smile
1995年11月1日 FOUR SEASONS
1997年1月22日 SICKS
1998年3月4日 PUNCH DRUNKARD
2000年7月26日 8
2019年4月17日 9999

【ベストアルバム】

2001年6月13日 GOLDEN YEARS Singles 1996-2001
2004年12月8日 MOTHER OF ALL THE BEST
2013年7月31日 イエモン-FAN’S BEST SELECTION-
2017年5月21日 THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST

どのアルバムも素敵ですが、個人的におすすめするのはベストアルバムの「THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST」です。
ファン投票によるベストアルバム「イエモン-FAN’S BEST SELECTION-」の全収録曲を新たに録音しなおしたアルバムで、人気の曲を網羅できるようになっています。

関連記事

  1. UVERworldのおすすめ人気曲ランキング11選!アルバムや新曲と無料視聴は?

  2. 【おすすめはこれだ!】SKY-HI(AAA)のおすすめ曲11選!

  3. ET-KINGのおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや無料試聴も!

  4. キリンジ(KIRINJI)のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや名曲と新曲も!

  5. KREVAの新曲「存在感」と「健康」のフルや無料試聴は?歌詞も耳コピしてみた!

  6. JUJUのおすすめ人気曲ランキング11選!アルバムと無料試聴も!

  7. amazarashiのおすすめ人気曲ランキング6選!アルバムはどれが良い?

  8. ミオヤマザキのおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや無料試聴は?

  9. きゃりーぱみゅぱみゅ コカコーラのcmソングの新曲「最&高」の試聴 歌詞

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP