【2019年版】洋楽のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介!

2019年にリリースされた洋楽の中から、このサイトの管理人がおすすめしたい楽曲を勝手にランキング形式でお届けします!

毎週、おすすめできる洋楽を随時追加予定。

2019年のおすすめ洋楽ランキング!

No.1 thank u,next

アリアナ・グランデがリリース。
これはマジでヒットしましたね・・。
トラックもメロディも素晴らしい。文句なくおすすめできる曲です。
特にベースの効かせ方がむっちゃ良い。
ジャスティン・ビーバーもおすすめするほど。圧倒的にきいてほしいですね。


No.2 SOS

まさかのAviciiが新曲をリリース。生前に曲を作っていたインタビューはいろいろなメディアで読んでいたけれども、まさか本当にリリースされるとは思っていなかったのですごく嬉しかった思い出があります。
そしてトラックが神。AviciiファンはSOSがリリースされて感動した人も多かったはず。


No.3 Blame It On Your Love (Feat. Lizzo)

Charli XCXがリリースしたナイストラック。
過去にCharli XCXがリリースしてきた楽曲と比較しても個人的にNo.1ですね。



No.4 Here With Me

Marshmelloがリリースした全世界大ヒットソング。
もう何週間全米ビルボードのランキングのランクインしているだ・・というくらいのロングヒット。
でもそれだけの価値がある良い曲なんです。切ないメロディラインが特徴。



No.5 Loyal

Ceraadiがリリースした超絶メロウな一曲。
落ち着いた雰囲気にぴったり。


No.6 If I Can’t Have You

ショーン・メンデスがリリース。
サビメロディから開始するのですが、サビの聴きやすさがハンパない。






No.7 Sunflower

Post MaloneとSwae Leeが生み出した大ヒットソング。
この曲の全米ビルボードランキングの上位にいる期間が凄まじいですね。
聴いてみたらわかると思いますが、メロディラインがむちゃむちゃ良いです。
個人的には後半のバースの方が好きかな。


No.8 Fade Out

Seebの楽曲にOlivia O’Brien, Space Primatesが共作で参加。
曲の開始から非常に聴きやすくて良いですね。おすすめポイントも曲開始のところから。


No.9 Boy With Luv

BTSがHalseyをフィーチャリングに迎えた一曲。
サビのメロディが耳に残り離れない、中毒性ありまくりの曲。
ビッグネームのタッグだったので、それだけで注目を集めましたが、曲も良かったですね。Youtubeでの再生回数は4億回を突破。恐るべし。



No.10 Can We Pretend

P!nkの楽曲をCash Cashがプロデュース。
Cash Cashを好きな人が聴いたら、すぐにCash Cashっぽいなと思うかなと。
ドロップなんかまさに、ですよね。
王道なEDMソングという雰囲気。



No.11 Sometimes

DallasK & Nicky Romeroの共作。ボーカルにはXylo。
突き抜けて盛り上がる箇所があるわけないですが、終始聴きやすいトラック。
ややキックの音が強めかな。


No.12 Now That I Found You

Carly Rae Jepsenがリリース。
2019年にアルバムをリリースしており、その中に収録されているのですが、正直アルバムの完成度は微妙かな・・と個人的には思いました。
ぶっちゃけおすすめできるのはこの1曲かな。



今のところは以上です!今後も新譜が追加されたり良い曲を発見次第随時追加していきますー!

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。