注目の記事 PICK UP!

Co shu Nie(コシュニエ)のおすすめ人気曲ランキング!アルバムとメンバーやボーカルは誰?

2018年の注目バンドになること間違いなしのCo shu Nie(コシュニエ)についての情報をお届けしたいと思います!

3人組のバンドで、楽曲センス、ボーカルの声質のレベルが高く、これから徐々にブームが広がっていくグループだと個人的に思いますね。
公式ページでのバンドの紹介文はこんな感じです。

声の表情で魅せる切ない女性ボーカルと、繊細でカオスなバンドサウンド。
シーケンスで華やかに彩る独創的な世界観で、ロックもポップも越えて、軽やかに行進するバンド・Cö shu Nie(コシュニエ)。

繊細でカオスなバンドサウンドとはなかなか斬新な表現ですね。
こういう売りのポイントの文章って誰が考えているんだろうと思いつつ、結構難しい作業だなとも思います笑

そんなCo shu Nie(コシュニエ)のメンバーをまずは紹介していきたいと思います。

Co shu Nie(コシュニエ)のメンバーは?

・中村未来
ボーカル、ギター、キーボード担当
09/13生まれ 
A型

・松本駿介
ベース担当
02/23生まれ
AB型

・藤田亮介
ドラム担当
01/05生まれ
B型

※写真右側に写っている方は、元メンバーになります。ドラムの藤田亮介は新規メンバーです。元メンバーはギター担当でした。

各メンバーの年齢まではわからず、まだまだ素性が明かされていないバンドメンバーなんです。
曲を聴いている感じ、なんだか不思議な雰囲気も感じられますし、個人的には少々謎に包まれていた方が良いのではと思ってしまうくらいですね。

ただし、ライブ活動はかなり精力的に行っていて、しかもライブハウスということでガチファンの方々には嬉しい広さですよね。
人気が出てきてしまうとなかなか小さな箱でライブに参加できる、ということができなくなってきますから気になった人はぜひ早いうちに足を運んでみると良いと思います。

次に、Co shu Nie(コシュニエ)のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

Co shu Nieのおすすめ曲3選!

今回は2018年にリリースされた楽曲に絞って取り上げていきたいと思います。
というのも、過去にリリースした楽曲もあるのですが、限定ものがあったり、CDのみでしか聴けない楽曲が多いので。
現在のところデジタル配信やストリーミングサービスで聴くことができるのは2018年にリリースした楽曲のみとなっています。

Sponsored Links
No.1 asphyxia

2018年4月先行リリース。
6月6日に発売される「asphyxia」の表題曲ですね。
「東京喰種トーキョーグール:re」のオープニングテーマ。

この曲でCo shu Nieに注目し始めた人も多いでしょう。
かく言う私もその一人なのですが笑

おすすめのポイントは、歌詞「Open your eyes」の箇所。
また、Bメロも良いですね。


No.2 butterfly addiction

2018年4月リリース。
タワーレコード限定盤発売なんです。
OVERLAPという盤に収録されている楽曲で、なんと500円でCDが買えてしまいます。
個人的には早くデジタル配信してほしいなと思っている楽曲です。


Sponsored Links
No.3 最終列車

2018年5月に先行リリース。
6月6日に発売される「asphyxia」の収録曲。
サビ前のメロディがおすすめですね。


以上、Co shu Nieのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

関連記事

  1. 【背中を押してくれる歌詞!!】KREVAの新曲 居場所の試聴と歌詞を耳コピ!

  2. 【おすすめはこれだ!】ASKAの名曲11選!

  3. 【ASKAの新曲!!】アルバム名”Too many people”から…

  4. つじあやののおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや無料試聴は?

  5. コブクロのおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや新曲と無料試聴は?

  6. 【おすすめはこれだ!】マカロニえんぴつの人気曲ランキング10選!

  7. ALEXANDROS(アレキサンドロス)のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや新曲も!

  8. RADWIMPSのおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや新曲と無料試聴は?

  9. 平井堅のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや新曲と無料試聴も!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP