注目の記事 PICK UP!

3月によく聴いた楽曲 10選!

個人的にお気に入りの曲を。
3月は1週間ニューカレドニアに旅行に行っていたこともあって、結構飛行機の中で曲聴いてました。

Sponsored Links
Ariana Grande / Be Alright

Ariana Grandeのニューアルバム「Dangerous Woman」からの先行配信曲。
5月20日リリースということで、他の曲も楽しみ。
Be Alrightはトラックにやられましたね。
Cashmere Catをなんとなく彷彿とさせられました。
曲の長さも3分に満たなく、すぐ聴けてしまいます。


Afrojack / Hey

2016年2月リリース。
Afrojackの曲というか、ボーカルのFaisの曲というか。
やっぱり曲が良いのはAfrojackの力量だと思ってしまいます。
サビ後の間奏が、旅行中のニューカレドニアの青い海にぴったりでよく聴きました。
笛音ブーム到来しそうです笑

Afrojackのおすすめはこれだ!



Tory Lanez / Say It

2015年の曲。
偶然ネットサーフィンしてて見つけて聞いてみたら速攻でトラックにやられました。
後はサビのオートチューンが使われているところも。
メロウソングと好きな方にはおすすめです。


Sponsored Links
Mariah Carey / Touch My Body

トラックのメインの音になっている電子音のメロディが推しポイント。
全体的に高級感があるというか、贅沢な感じの曲だなと思いました。

Mariah Careyのおすすめはこれだ!



G-Eazy feat Bebe Rexha / Me, Myself & I

全米ビルボードでランキング急上昇した曲。
サビが残す印象が強力。
Afrojackも2016年のマイアミでのウルトラフェスでリミックスしてプレイしてました。
2016年早々のトレンドとなる楽曲ですね。


Flo Rida / Once In A Lifetime

2015年夏リリース。アルバム「My House」収録曲。
アルバムリード曲のMy Houseが一番人気みたいですが、僕は断然Once In A Lifetimeをおすすめしますね。
アルバムが発売された時から聴いていますが未だによく聴きます笑
もうトラックとオートチューンで加工したケロケロ声の組み合わせが最高。

Flo Ridaのおすすめはこれだ!



Sponsored Links
Yun*chi / Wonderful Wonder World*

2014年10月リリース。
アニメのテーマソングですが、とっても良曲です。
Aメロも切ない感じで良いし、サビもうるさすぎず。
PVも合わせてみたいですね。手がけているのはPerfumeのPVも手がけている関和亮です。

Yun*chiのおすすめはこれだ!



Meghan Trainor / NO

Aメロを聴いただけだとこの曲の良さがあまり感じられないかもしれません。
最大のおすすめポイントはサビ!1:25〜です。

Meghan Trainorのおすすめはこれだ!



中田ヤスタカ / Feel

アーティスト名は正確に言えば「unBORDE all stars」ですが、曲を作っているのは中田ヤスタカなのでこっちの方がわかりやすいですよね笑
2016年2月リリース。
ボーカルにはきゃりーぱみゅぱみゅやCAPSULEのこしじまとしこ、tofubeatsなどが参加。
何回も聴いてるうちに良いなぁと思えてきますね。

きゃりーぱみゅぱみゅのおすすめはこれだ!



Sponsored Links
tofubeats / Too Many Girls Feat. KREVA

個人的には2015年のTOP3に入るソング。
星野源も劇推ししている曲ですね。
アルバム「POSITIVE」収録曲。
コメントには、スカスカな曲、とか書かれていたりしますが、このシンプルさが逆に良い!
KREVAのラップはやっぱりさすがです。


KREVAのおすすめはこれだ!



tofubetasのおすすめはこれだ!


関連記事

  1. Perfume / Relax In The City

  2. CHAGE and ASKA / HEART

  3. Latif / Promise Me

  4. CAPSULE / dreamin dreamin

  5. INNA / Good Time ft. Pitbull

  6. DJ MASTERKEY feat. KLOOZ, SKY-HI(AAA), 山口リサ / Up Y…

  7. Fickle Friends / SWIM

  8. Carly Rae Jepsen / Making The Most of The Night

  9. Panic! At The Disco / Nine In The Afternoon

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP