【おすすめはこれだ!】Hardwell (ハードウェル) のおすすめ曲10選!!

hardwell

2015年の世界DEランキングで1位を獲得し、EDM界での地位を築き上げたHardwell (ハードウェル) 。
2016年はランキングを下げましたが、まだまだ良い曲を世界に発信し続けていますね。
オランダ出身の1988年1月7日生まれ。
Hardwellの曲は、誰かと共作、そしてボーカルにも誰かを迎え入れているものが多いですね。
と、いろいろ説明はできますが、兎にも角にも曲を聴いて実力を確認するのが一番良いでしょう。

ということで、Hardwell (ハードウェル)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でご紹介!!

【2016/11/12 Update!!】

HardwellのおすすめTOP10!!

No.1 Follow Me feat. Jason Derulo

2015/1リリース。
Hardwellの楽曲では最も売れている楽曲でしょうか。
0:44〜とかはそりゃあフェスなどで盛り上がるポイントでしょうね。
記事書きながら聞いていますが、クラブやフェスに行きたくなる曲ですわ笑


No.2 Colors feat. Andreas Moe

Tiëstoとの共作。
2015年リリース。
流れていくような楽曲なので、聴きやすさ抜群。


No.3 Never Say Goodbye feat. Bright Lights

Dyroとの共作。
2013年リリース。
Hardwellが2013年にリリースした楽曲の中で最もおすすめしたい曲です。
メロディがきれいですし、王道のEDMといった感想を持ちました。


No.4 Thinking About You feat. Jay Sean

2016/10リリース。
1:05〜のメロディまではむちゃくちゃ良かったんですけど、そこからの音がもうちょっと違う形だったらなあと思いました。その部分はちょっと盛り上がりに欠けるかなと。それ以外は気に入っています。2:41〜の音とかはさすが。


No.5 Young Again feat. Chris Jones

2014年リリース。
この曲のおすすめは何と言っても1:07〜の音でしょう。
良い音使ってますよね。


No.6 Nothing Can Hold Us Down feat. Haris

Headhunterzとの共作。
2015年リリース。
0:31〜の音が気持ち良い!!


No.7 Apollo feat. Amba Shepherd

2013年リリース。


No.8 Dare You feat. Matthew Koma

アルバム”United We Are”収録曲。
2013年リリース。
Aメロ、BメロはMatthew Komaの声がうまく使われていますね。
間奏(サビ)箇所がもう一歩かなーという感じ。


No.9 Let Me Be Your Home feat. Bright Lights

2015年リリース。
一貫してシンセサイザーの音が使われている曲ですね。
特に盛り上がるようなポイントはないですが、これも聴きやすい楽曲かと。


No.10 Countdown

MAKJとの共作。2013年リリース。
曲名の通り、10~1までカウントダウンするポイントも入っており、ぶちあげ用の曲かと。


以上、Hardwell (ハードウェル) のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介しました!!


他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!
アーティスト別検索





  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。