Twenty One Pilotsのおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや有名曲も紹介!

Twenty One Pilots(トゥエンティ・ワン・パイロッツ)は、アメリカオハイオ州のロックバンドで現在メンバーは2人での活動になります。
主にボーカルの「タイラー・ジョセフ」、そしてドラマーの「ジョシュア・ウィリアム・ダン」になります。
(旧メンバーは「ニック・トーマス
「クリス・サリフ」)
タイラー・ジョセフと旧メンバーである、ニック・トーマス、クリス・サハリにより、2009年に結成されています。

全米ビルボードランクでも上位にランクインする熱い魅力あるバンドですね。

それではTwenty One Pilotsおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

Twenty One Pilotsのおすすめ曲10選!

No.1 Guns for Hands

2012年12月リリース。
綺麗で強さもあるポップな感じのスタート。
ドラマビートが激しめで、その強さが美しさに変わっているような気がします。
そしてやはり、ボーカルのタイラー・ジョセフがクリアで伸びのある歌声がオススメです。
少しハモる部分があるのですが、そこが綺麗にマッチしていて、うっとりしとしまいます。
途中で曲調がレゲエっぽくなり、世界観が一転します。

No.2 Tear in My Heart

2015年4月リリース。
独特な遊び心満載のリズムが特徴的な曲という印象で、
簡単に馴染んでくるサウンドです。
ワンコーラス終わると曲調が変わり、別の曲になったかのような世界観が飛び出してきます。
1位に紹介した「Guns for Hands」と同様、これがTwenty One Pilotsの曲の特徴とも言えるでしょう。
一曲の中に3つくらい曲が存在しているのではないかと思わせてくれますね。

No.3 Stressed Out

2015年4月リリース。
少しローテンション気味にスタートしています。どこか怪しさを感じさせるような楽曲。
ゆったりとしたロックですが、神秘的なテイストもあり、不思議な空間がそこにはあります。けれどポップ要素もちゃんとそこには存在しています。
ヒップホップな感じも良いで味を出しています。
最後の辺りはダーク的な低い歌声の登場です。
聴く人を飽きさせない楽曲だと思います。

No.4 Holding On to You

2012年9月リリース。
ラップ的な感じの歌い出しで勢いがあります!
バックからのドラムビートも絡み合うように、勢いをつけてリズムを刻んでいます!
また、途中間奏部分からの歌い出しは、何だか切ない感じでそこから感動が溢れています。一番の聴きどころですね。

No.5 Lovely

2013年4月リリース。
この曲の前奏のバックから不思議なメロディが流れています。
一瞬、聴きのがしそうで聴きのがせない、存在感がジワジワと出ています。個人的にはこの部分が癖になっておすすめポイントです!
始めの方の盛り上がり、早口に歌うところもエキサイトしてきますね。

No.6 Ride

2015年5月リリース。
始まりからレゲエ的な感じで、自然にノれてしまいます。
ボーカルの伸びある歌声も響き、スケールの大きさも感じますね。
途中、かなり早口になるポイントはオススメです。
途中、裏声かと思わせるようなかなり高い声が出ています。
ここはキレイなのはもちろんですが、なぜか安心感を与えてくれるポイントでもあります。

No.7 Car Radio

2014年3月リリース。
少し、シリアステイストでスタート、そして軽快な歌い出しは魅力を感じますね。
間奏から入るコーラスは、非常にカッコいい深みのあるポイントです。

No.8 Fake You Out

2013年9月リリース。
ゲーム音のような滑り出しで、面白い楽曲です。
途中、ソロ的なポイントが出てきますが、ここが聴きどころですね。
やはり、タイラーの少年のような純真な歌声に聴きほれてしまいます。
ラップ調に歌いきっていて、聴いてて気持ちがよくスカッとします。

No.9 House of Gold

2013年8月リリース。
少しカントリーソングっぽい感じでしょうか、
ギターの音が爽やかに飛びかっています。
オフィシャルビデオと一緒に聴いてみると、その世界観に触れることができます。
曲自体はシンプルなので、タイラーの声がいっそう引き立っています。

No.10 Lane Boy

2015年5月リリース。
これは何の音だろう?と考えてしまうような、コロコロとした、サウンドが転がるように飛び出す前奏。
オススメポイントは、歌い出しから軽快にリズミカル、そしてちょっと曲がおさまり、ボーカルの歌い方が早口なるところ。
ここが非常にかっこいい。
ドラムもドン!!と気合いが入るような音で、ダイナミックさが出ており迫力がある楽曲だと感じます。

Twenty One Pilotsのおすすめアルバムは?

これまでにTwenty One Pilotsがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

「Twenty One Pilots」(2009年12月リリース)
「Regional at Best」(2011年7月リリース)
Vessel(2013年1月リリース)
「Blurryface」(2015年5月リリース)

オススメアルバムは、「Vessel」です。
個人的に1位にしたGuns for Handsが入っていますし、収録曲数もわりと多いアルバムだと思います。

以上、Twenty One Pilotsのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。