注目の記事 PICK UP!

Keith Urban(キース・アーバン)のおすすめ人気曲ランキング7選!

【2017/6/25 update!!】

正確な名前は、キース・ライオネル・アーバン。
1967年10月26日生まれ、オーストラリア出身の歌手です。
生まれたのはニュージーランドのウェリントンという場所で、自分も行ったことがあるのですがとても暮らしやすい場所で良かったですね。
さて、Keith Urban(キース・アーバン)の活動歴はかなり長く、1990年にデビューしています。
途中、道をそらしてしまいましたが、女優のニコール・キッドマンと結婚、そして子供も授かり現在は幸せな生活を送っているようです。

そんなKeith Urban(キース・アーバン)のおすすめ曲を勝手におすすめ曲ランキングで紹介します!
これまでリリースしてきている曲数がすごく多かったのでセレクトするのも大変でした笑

Keith Urban(キース・アーバン)のおすすめ曲5選!

Sponsored Links
No.1 The Fighter ft. Carrie Underwood

2017年リリース。
50歳を手前にしてこの甘い歌声はすごいですよね。
サビに向かっていくメロディが良すぎて思わず耳が反応してしまいました。


The Fighter (feat. Carrie Underwood)
キース・アーバン
カントリー
¥250



No.2 We Were Us ft. Miranda Lambert

2013年リリース。
カントリーチックに始まったと思ったらサビからは音がたくさん使われていて盛り上がる感じへ。
良い曲ですねー。


We Were Us (feat. Miranda Lambert)
キース・アーバン
カントリー
¥250



No.3 Blue Ain’t Your Color

2016年リリース。
ゆったりした曲、夜バーなどでライブされたらたまらない感じの一曲ですね。
夜のドライブにもいいかもしれません。


Blue Ain’t Your Color
キース・アーバン
カントリー
¥-1



Sponsored Links
No.4 Better Life

PVと合わせて聴くとより良くきこえる楽曲ですね。
サビが特におすすめですねー。晴れている日に聴くと良さそう!


Better Life
キース・アーバン
カントリー
¥250



No.5 For You

2012年リリース。
映画「Act Of Valor」のエンディングテーマ。
イントロからの入りがむっちゃ良いです。
最初のベース音とかたまらないですね。
サビは一気にどかんとくる感じ。


For You
キース・アーバン
サウンドトラック
¥200



No.6 Your Everything

PVのKeith Urbanがむちゃむちゃ若い・・。
バラードソングですね。ベース音が心地よく聴きやすい!


Your Everything
キース・アーバン
カントリー
¥250



Sponsored Links
Sponsored Links
No.7 Somebody Like You

アコギの音が耳に心地よく、ミドルテンポの楽曲。
全体的に聴きやすいと思います。


Somebody Like You
キース・アーバン
カントリー
¥250



以上、Keith Urban(キース・アーバン)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

まだまだKeith Urbanの楽曲はたくさんあるので、これをきっかけに気になった方は色々聞いてみてほしいです!

関連記事

  1. セリーヌ・ディオン(Céline Dion)のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや無料試聴は?…

  2. Temples(テンプルズ)のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや有名曲と代表曲も!

  3. Green Day(グリーンデイ)のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムと無料試聴も!

  4. 【おすすめはこれだ】Latifa Tee(ラティーファ・ティ)のおすすめ曲 5選!

  5. BTS (防弾少年団)のおすすめ人気曲ランキング11選!アルバムや有名曲も紹介

  6. 【おすすめはこれだ!】Charlie Puth(チャーリープース)の人気曲ランキング9選!

  7. テラスハウス(2018 軽井沢編)で流れた曲で良曲を発見したので紹介!

  8. FOURSのおすすめ人気曲ランキング5選!アルバムや無料試聴も!

  9. 歌手Starley(スターレイ)のおすすめ曲を紹介!Call On Meが最高!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP