閉じる
  1. 【おすすめはこれだ!】Kygo(カイゴ)の人気曲ランキング14選!アル…
  2. リタ・オラ(RITA ORA)のおすすめ人気曲ランキング9選!アルバム…
  3. ショーンメンデス(Shawn Mendes)のおすすめ人気曲ランキング…
  4. 【おすすめはこれだ!】Carly Rae Jepsen(カーリーレイジ…
  5. マシュメロ(Marshmello)のおすすめ曲10選!中の人の正体は何…
  6. Avicii(アビーチ)のおすすめ人気曲ランキング15選!アルバムはど…
  7. Ariana Grande(アリアナ・グランデ)おすすめ人気曲ランキン…
閉じる
閉じる
  1. 【おすすめはこれだ!】ステレオポニーの人気曲を勝手にランキング10選!…
  2. 【おすすめはこれだ!】ドラマストアの人気曲を勝手にランキング10選!
  3. 【おすすめはこれだ!】ネクライトーキーの人気曲を勝手にランキング10選…
  4. 【おすすめはこれだ!】ももちひろこの人気曲を勝手にランキング形式で紹介…
  5. 【おすすめはこれだ!】ビッケブランカの人気曲ランキング10選
  6. 【おすすめはこれだ!】Eveの人気曲ランキング10選!
  7. milet(ミレイ)のおすすめ人気曲を勝手にランキング10選!
  8. 【おすすめはこれだ!】Novelbrightの人気曲を勝手にランキング…
  9. 【おすすめはこれだ!】吉澤嘉代子の人気曲を勝手にランキング10選!
  10. 【おすすめはこれだ!】上野優華の人気曲を勝手にランキング10選!
閉じる

music finder

CAPSULE / SHIFT

アルバムCAPS LOCKより。

面白い曲ですよねー。曲ってだいたい注目するところがあると思うのですが、個人的にはこの曲はそれがないですねー笑
ずっと注目しちゃうっていうのが正しいかな?なんか全部サビにきこえちゃいますw

中田ヤスタカがナタリーのインタビューにてキャッチーについて語ってました。いつも思うんですけど、彼の発言には共感させられるところが多いです。引用しますねー

中田さんが言う“キャッチー”っていうのはどういう感覚なんですか?

「どこに注目すればいいかわかる」っていうことですね。例えばこの机の上に今たくさん物が乗ってて、この状態はキャッチーじゃないんです。でもほかの物をどかしてコップ1個だけにしたらみんながコップを見る。それがキャッチーだと僕は思ってて。それがポップかどうかはわからないですよ。でも誰もがどこに注目すればいいかわかる。きゃりーのCMソングなんかはまさに15秒でわかるように作ってあるんで。

──それで言うと今回のCAPSULEのアルバムはCMソングみたいなものとは真逆で、すぐにピンとくるものじゃないですよね。

だからいろんな種類のキャッチーがあると思ってて。CAPSULEの場合はピントをすごくゆっくり合わせていくんですよ。ずっとぼやけてる時間が続いてて、だからこそピントが合ったときに「合った!」っていうキャッチーさが生まれる。ずっとぼやけてるわけじゃないんですよね。そうやってどこにフォーカスを当てればいいかわかる瞬間が僕はすごく好きで。だからこのアルバムはぼやけてる部分も多いんですけど、全曲どこかでピントが合う瞬間がやっぱりあると思います。

引用源 http://natalie.mu/music/pp/capsule02/page/2

面白い考え方だと思います。

曲ですが、CAPS LOCKでのリード曲ではないのですが、個人的に好きなので紹介します。

この曲は耳コピ不可能ですねww


関連記事

  1. Janet Jackson – Someone To…

  2. CAPSULE / dreamin dreamin

  3. Perfume / Pick Me Up

  4. Yun*chi / Wonderful Wonder World…

  5. フィロソフィーのダンス / プラトニック・パーティ‏

  6. サイプレス上野とロベルト吉野 / ヨコハマシカ

おすすめ記事

  1. ショーンメンデス(Shawn Mendes)のおすすめ人気曲ランキング7選!新曲とアルバムも!
  2. Ariana Grande(アリアナ・グランデ)おすすめ人気曲ランキング18選!アルバムや新曲も!
  3. マシュメロ(Marshmello)のおすすめ曲10選!中の人の正体は何者!?新曲とアルバムもチェック!
  4. リタ・オラ(RITA ORA)のおすすめ人気曲ランキング9選!アルバムはどれが良い?
  5. 【おすすめはこれだ!】Kygo(カイゴ)の人気曲ランキング14選!アルバムや新曲も!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る