タグ : 人気曲

Ariana Grande(アリアナ・グランデ)おすすめ人気曲ランキング17選!アルバムや新曲も!

ariana grande



【2018/11/11 Update!!】

アメリカ出身のシンガーソングライター。
世界中で有名で、もちろん日本でもアリアナ・グランデのかわいさのとりこになっている人は少なくないはず。
なぜここまで有名になっているのかというと、かわいさも当然あるのですが、リリースしている楽曲でのヒット曲が多いからなんですよね。
ヒットの仕方が世界レベルなので、Youtubeの楽曲再生回数とかハンパないです。

そんなAriana Grande(アリアナ・グランデ)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でご紹介!

Ariana Grande(アリアナ・グランデ)のおすすめ曲17選!

No.17 Popular Song

MIKAの楽曲にAriana Grandeがフィーチャリング。
曲はタイトルを踏襲して、みんなに聴いてもらえるような楽曲にしたんだなーと感じました。




No.16 Right There

アルバム「」収録。
フィーチャリングにBig Seanを迎えてます。
大人っぽいトラックですね。特にサビが。
おすすめは、0:59〜のAriana Grandeのメロディライン。
再生回数は1億回を突破。




No.15 Adore

Cashmere Cat名義の楽曲。
フィーチャリングでAriana Grandeが参加。
トラックは本当にCashmere Catがつくった感じが出てますね。





No.14 Research

Big Sean名義の楽曲。
おすすめのポイントは、1:06〜のAriana Grandeのサビです。
むっちゃ聴きやすい!




No.13 Quit ft. Ariana Grande

2017年リリース。先ほど紹介した”Adore”に続きCashmere Catの楽曲にAriana Grandeがフィーチャリングした2曲目ですね。
個人的には断然こちらのQuitの方がおすすめです!!



Quit (feat. Ariana Grande)
カシミア・キャット
エレクトロニック
¥250




No.12 Everyday ft. Future

2017/1リリース。
音が強めなトラックにFutureを迎えた一曲。



Futureは最近有名アーティストとコラボが多いですよね。
Maroon5とも2017/2に曲をリリースしています。




No.11 Into You

2016/5リリース。
2016年のアリアナの楽曲はあまり自分好みのものがリリースされないです。。



No.10 Side To Side ft. Nicki Minaj

2016/8リリース。
アリアナとNicki Minajの共作は今後も増えていくのでしょうか。
全米ビルボードではロングヒットを記録。
2016年の年間ランキングでも結構上位にランクインすることでしょう。



No.9 One Last Time

アルバム「」収録。
動画での曲開始は0:44~。
最初の電子オルゴール的な音でつくられているトラックを聞いた瞬間に「この曲良さそう!」って思わせてくれますね。
再生回数は2億回を突破。



No.8 Love Me Harder

アルバム「My Everything」収録。
The Weekndとの共作。
1バース目、サビをAriana Grande(アリアナ・グランデ)、2バース目をThe Weekndが主に担当。
音は強い感じですが、切ない感じを醸し出している楽曲。
再生回数はまもなく4億回!!




No.7 Bang Bang

Jessie J, Ariana Grande, Nicki Minajら3人で歌い上げている楽曲。
どの部分をとっても強烈!!
1:41~がAriana Grandeのパートですが、彼女の高音が響き渡ってますね。
Nicki Minajラップも強烈な印象を残します。
再生回数は6.5億回。




No.6 Baby I

アルバム「My Everything」収録。
Ariana Grandeっぽい曲ですねー。
再生回数は1億回。
感覚的にはもっと再生回数は多いと思っていたんですがね。




No.5 Be Alright

アルバム「Dangerous Woman」収録。
ニューアルバムで先行配信されている楽曲。
トラックがきてますねー!歌い上げられている感じもあるし、配信月の2016/3によく聴いた一曲です。




No.4 The Way

アルバム「My Everything」収録。
トラックが僕好みですねー。
Ariana Grandeの声もトラックに良く合っていますし。
Mac Millerがフィーチャリングでラップを担当。
おすすめです。




No.3 Break Free

アルバム「My Everything」収録。
作曲はZedd。Zeddが今ほどにもまで有名になっていないとき、Break FreeをAriana Grande(アリアナ・グランデ)と一緒につくり、その名を一気に押し上げました。
2014年のクラブではこの曲がかけられない時はないというほどのトレンドでしたね。
もちろん今でもプレイされています。
強烈なのはやはりサビです!
Zeddのトラックの音も強めだし、Ariana Grandeの声も強い。
再生回数は6億を突破。



Zeddのおすすめも紹介しているので興味がある方はぜひ↓↓



No.2 Problem

曲を聴いたらみなさんどこかで聴いたことがあるでしょう!!
それくらい有名な楽曲だと思います。不動の1位になりそうな楽曲。



No.1 thank u,next

2018年リリース。
アリアナ・グランデが過去に付き合ってきた彼氏についてを一人一人、歌詞にしている楽曲。
「The Way」でフィーチャリング、そしてアリアナの元彼でもあるMac Millerも歌詞の中に登場しています。
ジャスティン・ビーバーもおすすめするほど話題性を持った曲でもあります。

アリアナのファンの方は、歌詞への共感を強く持てる内容だと思うし、トラックも切ない感じ全開。
特にベースの効かせ方がヤバい。むっちゃ良い。
そこに乗っかるアリアナの声、特にサビで声を重ねているところ、最高。
「Problem」や「Break Free」とは違うテイストでランク付けするのは難しいのですが、絶対的におすすめしたいのは確か。
2018年の年間を通しておすすめしたい楽曲にも間違いなく入りますね。

以上、Ariana Grande(アリアナ・グランデ)のおすすめ曲を紹介しました!!
他にもこの曲良いよ!みたいなものがあればどしどしコメントいただけるとうれしいです♪


Ariana Grande(アリアナ・グランデ)のおすすめアルバムは?

これまでAriana Grandeがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

・Yours Truly(2013年リリース)
・My Everything(2014年リリース)
・Dangerous Woman(2016年リリース)

個人的には、Yours TrulyとMy Everythingの一騎打ちです。
どちらも良い曲が多いですが、強いて言うのであればMy Everythingをまずはおすすめします!

▼本サイト「music finder」の人気記事ランキングもチェック!▼

関連記事



他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!
アーティスト別検索


Flo Rida(フローライダー)のおすすめ人気曲ランキング18選!新曲やアルバムも!

Flo-Rida-Hip-Hop
1979年生まれ、身長が191cmと巨体・・なアーティストFlo Rida(フローライダー)。
アメリカ出身のラッパーで、2006年からどんどん曲を世に送り出しています。
トラックに注目してみても、サウンド機材の進化にも対応して、良い音をいっぱい使っているなーという印象。
一時期のクラブミュージックではフローライダーの楽曲がかからないことがなかったくらい。

そんなFlo Rida(フロー・ライダー)のおすすめの曲を勝手にランキング形式で紹介!!

Flo Rida(フロー・ライダー) おすすめ18選!!

No.1 Once In A Lifetime/h5>
2015年4月リリースのアルバム「My House」収録曲。
声への加工が好きな人、苦手な人で好き嫌いが分かれるかもしれないです。
僕はヴォイスチェンジした声は好きですし、この曲のメロディライン、トラックともに言うことなし!
曲開始から切なさを醸し出すヴォイスチェンジされた音と、0:20〜のFlo Ridaのラップ開始時のベースの入れ方、全部好きですね。完全にやられちゃいました。


No.2 I Don’t Like It, I Love I

こちらもアルバム「My House」収録曲。
最近ブレイクし始めたRobin Thickeとの共作。
Robin Thickeは、アメリカ出身のプロデューサー、シンガーソングライター。俳優もやっているようですね。
彼の有名曲としては、Nicki Minajがフィーチャリングしている「Back Together」が他にあります。全米でも上位にランキングしている楽曲ですね。

「I Don’t Like It, I Love I」のおすすめのポイントは0:24〜のサビ。晴れてる日の公園とかで口笛を吹きたくなるようなリズムとメロディ。
2:50〜のFlo Ridaのラップ。ここが一番かもしれないです。


No.3 Club Can’t Handle Me ft. David Guetta

2010年リリース。
この楽曲はクラブミュージックの王道でした。
今でもたまにプレイされることもあるでしょう。
イントロからプレイされることが多いのですが、そこからFlo ridaのAメロの入り方がアゲアゲになるポイント。
この楽曲がFlo Ridaの楽曲の中で最も有名な楽曲かなと思います。

👉David Guettaすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!


No.4 Greenlight ft. Flo Rida

Pitbullの楽曲から。
2バースをFlo Ridaラップしていますが、聴きやすくてカッコ良い。
声の重ね方が特にうまいなーと。
動画でいうと、2:13〜がおすすめですね。


No.5 sugar

Wynter Gordonがフィーチャリングで参加しています。
2009年にリリースし、クラブでも頻繁にプレイされることが多かったですね。
部分的なおすすめではなく、全体を通しておすすめしたい曲です。



No.6 Be On You (feat.Ne-Yo)

2009年リリース。
切ないメロディが特徴。
Ne-Yoのサビメロディが、Flo Ridaのラップを際立たせているなという印象ですね。
全体的におすすめしたい楽曲です。

No.7 Whistle

2013年リリース。
Flo Ridaの代表曲でしょうか。
特に口笛のメロディは良くきいたことがあるのでは?。
今はわかりませんが、ひと昔前はクラブで毎日のように流れてましたね。

No.8 Danse ft. FLO RIDA

TALの楽曲にFLO RIDAがフィーチャリング。
アゲアゲな感じの曲で、晴れた日なんかに聴きたくなりそうな一曲ですね。
海外旅行なんかでドライブしながら聴くとむっちゃ気持ちよさそう!


Danse (feat. Flo Rida)
タル
フレンチポップ
¥250



No.9 Turn Around (5, 4, 3, 2, 1)

2010年リリース。
むちゃくちゃノれる楽曲。
クラブでもDJによりますがプレイしている方は昔いましたね。
Aメロは首を振ったり踊りたくなるようなフロー、サビ前からサビにかけてもおすすめ。


No.10 Wild Ones(feat.Sia)

2011年リリース。
EDM系の楽曲ですが、人気が出そうなトラックですし、実際聴きやすいですね。
SiaのサビよりもAメロ、BメロのFLO RIDAのラップがおすすめです。


No.11 Cake

2017年リリース。
FLO RIDAと99 Percentとの共作です。
1バースがFLO RIDA、2バースが99 Percentですね。
オートチューンっぽい感じのボイスもうまく取り入れられてる一曲だと思います。


Cake
フロー・ライダー & 99 Percent
ヒップホップ/ラップ
¥250



No.12 Where Them Girls At ft. Nicki Minaj, Flo Rida

アルバム”Nothing But the Beat Ultimate”収録曲。
この楽曲はDavid Guettaの楽曲にFlo Ridaがフィーチャリング。
クラブミュージックの王道だった楽曲でした。
アガリどころは2:43〜ですね。

👉David Guettaすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

No.13 Sweet Sensation

2018年3月リリース。
1バース目が特におすすめです。



No.14 At Night ft. Liz Elias and Akon

2016/5にリリース。
イントロを聞いた感じだと、”Once In A Lifetime”を彷彿とさせますが、今回はボイスチェンジした声はそこまで使われてはいないですね。
1バース目のフローライダーのラップがイカしてますねー。
ラップが好きな人にはヒットする楽曲なのでは?
最後のバースはAkon。こちらも聴きやすいです。
曲全体的に強めのベース音も好みですね。




No.15 Who Did You Love ft. Arianna

2016/5にリリース。
フィーチャリングしている”Arianna”はアリアナ・グランデではなく、別人ですね笑
一瞬曲のタイトルみたときなんてビックな組み合わせなんだ!
なんて思いましたが。

こちらの”Arianna”も聴く価値ありです!




No.16 I cry

2012年9月リリース。
Once In A Lifetimeでも使われているヴォイスチェンジャーがここでも登場。
I cryの方が全然先にリリースされてるんですけどね笑
曲開始は0:14〜ですが、開始からメロディが良いし、その後のラップの入り方も秀逸。



No.17 Hello Friday

2016/4リリース。
Jason Deruloとの共作ですね。
おすすめは、2バース目。
動画でいうと、1:19~です。



No.18 Let It Roll

2012年リリース。
TOP4とのおすすめ度合いがちょっと離れてしまいます。
曲開始は0:33〜。
これは曲にやられた、というよりもPVにやられましたね笑
誰?この踊ってるおじさんと思いましたが、Keith Apicaryという方。
PVではずっと踊り続けてどっからそんな元気が湧いてくるんだ、というレベルw
でもこんくらい人の目気にしないではじけられていられたら人生楽しくなるでしょうね。
クラブで踊ってるシーンは本当に撮影してると思いますが、他の場所は合成っぽくないか・・?
一見の価値ありです。


👉David Guettaすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

Flo Rida(フローライダー)のおすすめアルバムは?

Flo Rida(フローライダー)がこれまでリリースしてきたアルバムは以下の通りです。

発売年 タイトル 最高位(US)
2008年 Mail on Sunday 4位
2009年 R.O.O.T.S. 8位
2010年 Only One Flo: Part 1 107位
2012年 Wild Ones 14位

アルバムで言うと、Wild Onesがおすすめになりますが、アルバムよりもこのブログでおすすめした曲をチェックしていただいたほうが良いかなと思います。

以上、Flo Rida(フローライダー)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

👉David Guettaすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

三浦大知のおすすめ人気曲ランキング18選!アルバムや有名曲と代表曲も!

miuradaichi top

【2018/8/30 update!!】

2009年頃から年々その人気を増加させている三浦大知。
歌声だけではなく、ダンスの実力もさながらで、PVやライブでの演出などは彼自身で手がけていることが多いそうです。
有名アーティストとのフィーチャリングもこなしながら、個人の楽曲のレベルがあがってきているなぁと個人的には思います。
そんな三浦大知のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介していきます!

三浦大知のおすすめTOP18!

No.18 FEVER

2015年9月リリース、アルバム「FEVER」収録曲。
もちろん、曲名からしてリード曲。
KREVAもこのアルバムを聴いて、その月によく聴いた楽曲としてあげていますね。
あまり聴かない感じのトラックだなーと思いました。
好みは分かれそうな曲です。


FEVER
三浦大知
J-Pop
¥250




No.17 Look what you did

2016年11月リリース。シングル”(RE)PLAY”のカップリング曲。
個人的には表題曲よりもこの”Look what you did”のほうが好みです。
EDM調のトラックに、軽快なダンスを披露していますね。


Look what you did
三浦大知
J-Pop
¥250




No.16 U

2017年8月リリース。
勢いづいている三浦大知が夏にシングルでリリースした楽曲がこの「U」ですね。
いい曲なんですが、他にも良い曲がたくさんあるのでここにランクイン。
サビのトラックが特におすすめですね。


U
三浦大知
J-Pop
¥250



No.15 Possibility

2010年2月リリース。
曲の名義はBoAで、アルバムIDENTITYに収録されています。
三浦大知はフィーチャリングですね。ですが良い曲ですのでこの記事で紹介したいと思います。
曲調はバラードトラック、サビが良いですね。



No.14 I’m On Fire

2013年リリース。
ライブで盛り上がる楽曲。
0:24あたりの「ウォー♩」のところや、1:08〜の「オウ!」、1:53の叫びなど、盛り上がれるポイントが多数あって、三浦大知のライブに行く人は要チェックな楽曲ですね!


I’m On Fire
三浦大知
J-Pop
¥250




No.13 SING OUT LOUD

アルバム「FEVER」収録曲。
アルバムの一曲目を飾っていて、爽快なナンバーになっています。
おすすめは、曲開始の0:06~ですね。
ライブで観客と一体となって盛り上がれそうな曲!


SING OUT LOUD
三浦大知
J-Pop
¥250




No.12 EXCITE

2016年リリース、仮面ライダーエグゼイド主題歌。
先行リリースでは、TVサイズ用のものが公開されましたね。
現状まだフルではきけませんが、アップテンポで、特にAメロが疾走感ある感じで好きですね。


EXCITE(テレビオープニングサイズ)
三浦大知
アニメ
¥150




No.11 Cry & Fight

2016年3月リリース。
特徴的なのはAメロとBメロのトラックが全然違うところです。
ボーカルは同じメロディです。どちらも良いトラックですねー。
サビのメロディラインがあと一歩!っという感想を持ちました。
それにしても、これだけ高音で歌って踊れるってすごいなぁ。


Cry & Fight
三浦大知
J-Pop
¥250




No.10 NAMIDA

ラッパーの千晴の曲に、三浦大知がフィーチャリング。
これまでCD音源化されていない曲でしたが、千晴が2018年1月31日にリリースするアルバム「始まり」に収録されることが決定。
このアルバムにはもう一曲、三浦大知と作った新曲も収録されるということで、要チェックですね。
NAMIDAがライブで披露されたのは2011年ごろかなーと。
曲についてですが、トラックが良すぎる!イントロのところループして聴いていたいくらいです。
個人的には三浦大知はオートチューンとか使わずに地声で歌ってほしいなと思います。

NAMIDA (feat. 三浦 大知)
千晴
ヒップホップ/ラップ
¥250




No.9 I Remember

一人暮らしを連想させるPVですね。
トラックはギターとドラムが主な音として使われていてきれいな曲だと思います。
部分的なおすすめではなく、全体的に聴いてみて好きな人は好きになる曲かな?
言うならば、最初のギター音が最高!!


I Remember
三浦大知
J-Pop
¥250




No.8 music

2015年リリース。
なんて気分が良くなる音楽なんだろうって思える楽曲。
朝起きた時に聞いたら最高じゃないですか。
実は、2016/8に開催された908fesでこの曲が披露されていたのですが、そのライブで完全にはまってしまいましたね笑
ライブでの盛り上がりポイントは、0:09〜みんなでクラップするところ。ちょうど0:16にクラップ方法が映ってるので覚えていきたいですね。
あとはサビ、1:03〜、「大切に♩」の後、「えーい!、えーい!」と聴こえると思いますが、ここをみんなでこぶし突きあげて盛り上がります。
リズムの取り方は1:11あたりのお兄さんたちを参考に。

ちなみに、908fesのライブレポも書いているので興味があれば読んでみてください。大阪で開催され、むちゃむちゃ楽しかったです!
KREVA 908 festival in Osaka 2016


music
三浦大知
J-Pop
¥250




No.7 全速力 feat. 三浦大知

KREVAの楽曲にフィーチャリング。
KREVAのBESTアルバム「KX」に収録。
サビの盛り上がりがハンパない。
そして圧巻は2バース目。「さあ、反応しろ〜」がやばいです。
KREVAのラップのスキルをまざまざと感じることができますね。
KREVAのおすすめ曲も紹介中です!!



全速力 (feat. 三浦大知)
KREVA
ヒップホップ/ラップ
¥250



No.6 Drama

曲はキャッチーで聴きやすいですね。
でもこれはぜひ動画を見ながら聴いてほしいです。
これだけダンスキレキレに踊って歌えるなんて反則だろ!
っていう人は少なくないはずです。


Drama
三浦大知
J-Pop
¥250




No.5 Dancing With My Finger

2017年リリース。
MIYAVIとの共作で、発売前にライブやフェスで披露されていたことからファンの間では話題になっていた曲です。
アグレッシブな曲で、ライブではむちゃむちゃ盛り上がる曲なので、知らない人にはチェックしてほしい曲です。
曲自体は、MIYAVIがいろいろなアーティストとコラボしているアルバムに収録。

Dancing With My Fingers
MIYAVI vs 三浦大知
ロック
¥250



発売前にライブで披露された時に、”Dancing With My Finger”について書いた記事があるのでこちらもよければ。


No.4 Magic

次の紹介したいのはMagic。なんですが、2種類紹介したいんですよね。
まずは原曲から。リリースは2008年8月、シングルInside Your Headのカップリングとして収録されています。

Magic
三浦大知






でもおすすめしたのはこちらではなく、リミックスバージョン。
KREVAが原曲を聴いて、KREVAから三浦大知へオファーを出したという楽曲。
軽快な曲調にオートチューンを効かせたKREVAの声が合っていて聴きやすい一曲になっています。
特にライブでの盛り上がりはものすごくて、僕も未だにこの場に居たかったなぁと思わさせてくれるくらいです。
前半が三浦大知のMagic、からの後半4:10〜が久保田利伸とKREVAのMagic、これを三浦大知がカバーしてます。
曲と曲のつなぎ方が最高ですね。会場に居た人たちは鳥肌ものだっただろーなーw


Magic Remix (KREVA×三浦大知) 勝手にリミックスシリーズ Vol.2
三浦大知





No.3 Your Love

2009年2月リリース。
Magicと同じく、KREVAが楽曲にフィーチャリングしていて二人の良さが前面に出ている楽曲です。
おすすめは、2:58〜。
三浦大知の楽曲紹介の記事ですが、KREVAのパートになっちゃうんですよねーw


ライブ映像も良いですね。これもKREVAの登場シーンはずるいですよねーw


Your Love feat.KREVA
三浦大知
J-Pop
¥250




No.2 ふれあうだけで 〜Always with you〜

2014年11月リリース。三浦大知の至極のバラード。
NIVEAのCMソングとしても注目を集めましたよね。
メロディラインがすごく綺麗で三浦大知の曲をまだ知らない方にはこの曲をまずきいてほしいですね。


No.1 飛行船

2018年リリース。
アルバム「球体」収録曲。
全体的に使われている音、曲の盛り上がり方、個人的にはどれを取っても最高です!
途中の笛音も良くて、ライブでダンスと一緒に鑑賞できれば鳥肌立つこと間違いなしの一曲。
Bメロの入り方、トラックもすごく良いです。

飛行船
三浦大知
J-Pop
¥250



以上、個人的なおすすめランキングでした!
この他にも人気曲はまだまだあると思います。
参考までにみていただければ幸いですー。

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

▼アルバム「球体」全曲レビューしています!▼


関連記事



他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!
アーティスト別検索





【おすすめはこれだ!】Zedd(ゼッド)のおすすめ人気曲ランキング14選!

Zedd

【2018/4/29 Update!!】

EDM界ではZeddも相当有名になりました。
2012年にリリースしたSpectrumを皮切りに瞬く間にEDMのトップへとのぼりつめています。
多くの有名ボーカルとコラボしているのも特徴で、次の曲は一体誰がフィーチャリングするのだろう・・という楽しみもありつつ、曲も時代と共に新しい音楽を提供してくれるので毎回期待してしまうアーティストの一人です。

そんなZeddの曲の中からおすすめしたい曲をピックアップ。
新曲が出たり、気分によっておすすめランキングは変更になることがあります笑

Zedd(ゼッド)のおすすめ曲14選

No.14 True Colors

2016年4月リリース。
Keshaとの共作で、結構ビッグタイトルになるなぁと思いながら聞いてみましたが、盛り上がりがイマイチ。。
そこまでおすすめできる楽曲ではないかも。。この先に紹介する楽曲をまずはチェックしてみてほしいです。


True Colors
ZEDD
ダンス




No.13 Get Low

ボーカルにLiam Payneを迎えた一曲。
曲は後半に向けてだんだん良いなーと思う箇所が増えていく印象。
特に、2:09〜がおすすめですね。


Get Low
ZEDD & リアム・ペイン
ダンス
¥250



No.12 Beautiful Now ft. Jon Bellion

2015年リリース。
Jon Bellion(ジョン・ベリオン)との共作。
Jon Bellion(ジョン・ベリオン)のおすすめ曲として、”All Time Low”などをこちらで紹介しています!!



No.11 Candyman

2016年2月リリース。
Aloe Blaccをボーカルに迎えて、M&M’Sのテーマソングとして起用されているのがこの「Candyman」。
サビの盛り上がり方が特殊で、個人的には嫌いではないですね。
おすすめは、セカンドバース(動画でいうと、1:34~)ですね。
ここのトラックはさすがZeddという感じ。


No.10 Clarity

アルバム「True Colors」収録曲。
フィーチャリングはFoxesですが、ボーカルが良い曲を作り上げているかなと思います。
特にこの曲でおすすめなのはAメロ,Bメロですね。
サビとその間奏は個人的にはあまり好みではないですかねー。


No.9 Break Free feat Ariana Grande

これはAriana Grandeの曲で、フィーチャリングがZedd。
相当なヒット曲で、Ariana Grandeの人気をさらに加速されるものでしたね。
Zeddにとっても提供した楽曲の中では最大に名が売れている曲ではないでしょうか。
でもZeddの曲、というよりもAriana Grandeの曲としての認知が強いのでZeddの曲という認識はあまり皆もたれていないかもしれないですね。
この曲はパーティーソングですね笑
普段聞いてたら遊び行きたくなっちゃいます。
Ariana Grandeのおすすめ曲も紹介中。



No.8 The Middle

Maren Morris, Greyと一緒に作られた一曲。
2018年リリース。
大ヒット曲であるStayに近い手法で作曲された感じですね。


No.7 Rude

原曲はMAGIC!なのですが、それをZeddがリミックス。
原曲とは全然違うトラックになっていますが、EDM好きな方にはヒットすると思ってます。
個人的にもZeddのリミックスした方が好みですね。


No.6 Daisy

アルバム「True Colors」収録曲。
オーケストラ調できれいな感じの曲です。
曲自体3分に満たない短めの曲ですが、しっかりきける曲だと思います。
おすすめのポイントは、最初から聴いてみて、1:00~、ベースが入ってくるがお気に入り。


No.5 Spectrum

フィーチャリングはMatthew Koma
トラックのボーカルの相性がよい!
Matthew KomaはZeddの曲だと一番合っているボーカルなんじゃないかなー?
特定の箇所のおすすめというよりも全体としておすすめです。


No.4 Find You

フィーチャリングはMatthew Koma, Miriam Bryant。
0:07〜曲開始ですが、ここから1:23あたりまでが好きです。
また、0:41〜あたりから強烈なシンセサイザーを入れてくるのですが、ここから0:57〜でペースチェンジ。
この0:57〜が聞いていて特に秀逸だと感じる所。


Find You (feat. Matthew Koma & Miriam Bryant)
ZEDD
ダンス




No.3 I Want You To Know feat Selena Gomez

フィーチャリングはSelena Gomez。
I Want You To Knowのワードがサビで印象的です。
この曲はヒットしましたねー。リリースされた当時に美容院で流れてた記憶がありますw
おすすめはBメロの開始、2:00~。トラックがいいです。
Selena Gomezのおすすめは以下で紹介中。



I Want You To Know (feat. Selena Gomez)
ZEDD
ダンス




No.2 Stay feat.Alessia Cara

2017年2月リリース。
ちょうどこの時期にはCalvin Harris(カルヴィン・ハリス)やThe Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)といったEDM界のトップたちが揃いに揃って新曲をリリースして、音楽好きな自分としては嬉しい時期でしたw
この”Stay”も良い楽曲なんですが、なにせZeddの他の曲が良いもんですからなかなか付け入る隙きがないんですよね。ランクはこの位置ですが、普通におすすめできる楽曲です。
0:46〜の声の重ね方とかは特におすすめですね!
ボーカルのAlessia Caraは若手の要注目アーティストです!おすすめ曲を紹介しているのでぜひチェックしてみてください。


Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)やThe Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)のおすすめ曲もここでチェックしてしまいましょう!!



Stay
ZEDD & アレッシア・カーラ
ダンス
¥250



2017/6にはPerfumeやきゃりーぱみゅぱみゅをプロデュースし絶大な人気を誇る中田ヤスタカがこの「Stay」をリミックス!
原曲よりもBPMを上げていて、これはこれでハマる!!
1:23〜の音の使い方とかさすがですね。
中田ヤスタカの他のプロデュース曲はこちらでまとめています!



No.1 STARVING

2016年リリース。
Hailee Steinfeld & Greyの共作に、ZEDD がフィーチャリングした形です。
間奏というか、サビの音がZeddっぽいですが、他はHailee Steinfeldの歌声にまかせている感じの楽曲ですね。


全米ビルボードランキングでロングヒットを樹立した楽曲。


Starving (feat. Zedd)
ヘイリー・スタインフェルド & Grey
ポップ




以上、Zedd(ゼッド)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でご紹介しました!
良曲が多く、正直順位は気分によって変動する要素が多分にありますね。
“STARVING”なんかは最初の感想としては微妙だなー、なんて思っていましたが、結果良い曲だなーと思って聞いていますからね。
今後のリリースが楽しみです。

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

リミックス編

Zeddがてがけている他のアーティストのリミックス曲をご紹介。

Let Me Love You ft. Justin Bieber

DJ Snakeのヒット曲をリミックス。
この曲は全米ビルボードランキングでも超ロングヒットを樹立。
曲も良い上に、Justin Bieberがボーカルですから、納得できます。
その”Let Me Love You”をZeddがリミックス!!
原曲よりもBPMは早め。
個人的には間奏がちょっと微妙だなー、と思いましたが、その他は新しい感じがあって好きですね。

もちろんDJ Snakeのおすすめも紹介しています。↓↓↓



関連記事



他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!
アーティスト別検索





Avicii(アビーチ)のおすすめ人気曲ランキング14選!アルバムはどれが良い?

Avicii_top

本名はティム・バークリング。
1989年生まれのスウェーデン出身のDJ、音楽プロデューサーです。
世界中で認知されており、各国のフェス会場で彼の出番の時には盛り上がっていること間違い無し。
日本では2016年に来日し、多くのファンが歓喜にわきましたね。
それまでにも何回か来日すると告知されていたものの、急遽キャンセルになりましたということで焦らされていた分、2016年の来日時の興奮はすごかったんだと思います。
音楽センスは本物で、おすすめしたい曲がたくさん!
これを知ってフェスに行けば盛り上がっちゃうのは当然ですね!

なのですが、2018/4/21にアビーチが急死。
日本だけではなく、世界中のファンが28歳にして生涯を閉じた才能ある音楽家に対して追悼の気持ちを持ったと思います。
後でも紹介していますが、AVĪCI(01)をリリースし、これからのアビーチの曲がまた楽しみだなと感じていたところでしたので、私も残念な気持ちを隠せません。
これからアビーチの手によってリリースされる曲はありませんが、(もしかしたら生前の未発表曲のリリースはあるかもしれませんが)これまでリリースしてきた曲がなくなることはありません。

そんなAviciiのおすすめ曲を、勝手にランキング形式でご紹介したいと思います。

👉Avicii(アビーチ)の未発表曲を紹介しています!

【2018/4/21 Update!!】

AviciiのおすすめTOP14!!

No.14 Trouble

ギターの音色を使ってカントリーチックに仕上げている曲。
曲の長さは3分ないくらいで聴きやすいです。


No.13 Taste The Feeling

2016年3月リリース。
コカコーラとタイアップしている楽曲。
テンポは遅め、おすすめ度は中かな。



No.12 touch Me

アルバム「Stories」収録、2015年6月リリース。
まずボーカルの入り方が気に入りました。
そして、この曲の良さが集中しているのは1:10~1:27の間奏メロディ。



No.11 Sunset Jesus

アルバム「Stories」収録。
この曲にはサビのボーカルにやられました。
メインボーカルと合わせてオートチューン的な声質を重ねているところが良い。
もちろんそのあとの間奏も良い感じ。


No.10 I Could Be The One

一度耳にすると頭から離れなくなるような音使ってきてます。
フェス会場ではAメロからみんなで大合唱が始まり、サビでぶち上がる、といった感じ。
クラブでもプレイされることは多かったですね。



No.9 Silhouettes

2012年リリース。
EDM好きの人ならこの曲のトラックに使われている音が好きな人が多いハズです!


No.8 Friend of Mine (feat. Vargas & Lagola)

2017年リリース。
アルバム”AVĪCI(01)”収録曲。
サビ後のメロディが良いですねー。


Friend of Mine (feat. Vargas & Lagola)
アヴィーチー
ダンス
¥250



No.7 Wake Me Up

アルバム「True」収録。
Aviciiの楽曲の中で1,2位を争う有名曲だと思います。
1:32~を聴けば、曲名を知らなくてもどこかできいたことがある、と思う人が多いのでは。
キャッチーなメロディラインですね。


No.6 Hey Brother

アルバム「True」収録。
個人的には「the!Avicii!」って感じの曲。


No.5 Without You (feat. Sandro Cavazza)

2017年リリース。
アルバム”AVĪCI(01)”収録曲。
フェスなどでは披露されていた楽曲でしたが、いつ音源化されるのかファンが待ちわびていた楽曲でもあります。


Without You (feat. Sandro Cavazza)
アヴィーチー
ダンス
¥250



No.4 Levels

この曲もフェスではAメロから合唱が始まります。
トラックがブレイク気味の時はみんなで歌っている傾向が強いですねw
Aviciiの曲だとこの曲がクラブで一番聴いた気がするなー。


No.3 Waiting For Love

アルバム「Stories」収録。
1:15付近で一回ブレイクしてそのあと、1:18~2:02までが良い。
もちろん、Aメロも良いですよ。


No.2 The Nights

2014年12月リリース。
おすすめは1:13~。ここは完全に盛り上がる!!
みんなで飛び跳ねてる感じが容易に想像できてしまいます。


No.1 For A Better Day

2015年リリース。
もう良い曲がありすぎて1位を決めるのは大変でしたが、「For A Better Day」のメロディラインにやられました。
聴けば聴くほど味が出る曲だなと思います。
何回も聴いてるうちにリピート回数も増えてきました。


Avicii(アビーチ)のおすすめアルバムは?

Avicii(アビーチ)がリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

・True(2013年リリース)
・Stories(2015年リリース)
・AVĪCI(01)(2017年リリース)

いやー、これはどれをおすすめするか選択するのは結構難しいですねー。
どれも名盤です。。
とりわけ人気があるのが2013年リリースの“True”
でも2017年にリリースされた”AVĪCI(01)”も捨てがたいです。
全曲レビューしているのでよければチェックしてみてください。


以上、Avicii(アビーチ)のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介しました!
追悼の意を持って、この記事の終わりにしたいと思います。


👉Avicii(アビーチ)の未発表曲を紹介しています!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

関連記事



他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!
アーティスト別検索





【おすすめはこれだ!】The Chainsmokers(チェインスモーカーズ)の人気曲13選!

the chainsmokers

【2018/3/17 Update!!】

The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)はアメリカ・ニューヨークを拠点に活動しており、作曲している曲のジャンルはEDM。男性二人組です。

今後新たにEDM界で有名になるのではないかと踏んでいます!
⇨デビュー間もない頃から注目してこのブログでも紹介していましたが、飛ぶ鳥を落とす勢いでヒット曲を連発していますね!!
さっそく曲を紹介したいと思います。勝手にランキング形式で一番おすすめの曲から!

The Chainsmokersのおすすめ13選!!

上位3曲の選定は迷いました。、盛り上がりをみせる”Don’t Let Me Down”か、音のきれいさが際立つ”Roses”、曲全体を通して切なさを感じる”Closer”、
これは個人のタイプですねー。ちなみにビルボードランキングでは”Don’t Let Me Down”が最も上位にランクインしていて、ロングヒットを記録。
さらにここにColdplayをボーカルに迎えた”Something Just Like This”が参戦し、良い曲が並んできました。

No.1 Closer ft. Halsey

2016/7リリース。
0:10〜の「Hey」で音が一瞬なくなりますが、ここのトラックにやられました。
全体的に音が自分好み、っていうのも1位に選定した理由でもあります笑
BメロのボーカルはHalseyが担当。

曲を最初から聞いていると間奏がどうなるかがすごく楽しみになる一曲ですね。
個人的に欲をいえば、間奏部分の音がもう一歩、という感想。
それでも良い曲です。
あっという間に全米ビルボードランキング1位を獲得!!


Closerはビルボードランキングで1位を獲得するなど、大ヒットソングに。
これだけヒットするといろんなリミックスがネットに公開されていますが、その中から気になったリミックスを紹介します。
原曲にさらに音を加えて、よりエレクトロに近い感じになっています。


Closer (feat. Halsey)
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250



フィーチャリングしているHalsey(ホールジー)のおすすめ曲は以下で紹介しています。



No.2 Something Just Like This

2017年2月リリース。
Coldplayをボーカルに迎え、過去The Chainsmokersが組んだタッグとしては最も有名なアーティストになったのではないでしょうか。
2:57〜のピアノ音をベースにした音なんかは個人的に好きですねー。
PVのイラストも結構好きだったりしますw


Something Just Like This
ザ・チェインスモーカーズ & コールドプレイ
ダンス
¥250




No.3 Don’t Let Me Down ft. Daya

2016/4リリース。
サビが強烈な印象を残す楽曲ですね。
Youtubeでの再生回数は1億回を突破し、The Chainsmokersとして勢いに乗る曲になっていると思います。
サビ(間奏)前のボーカルのメロディも好きですねー。
2016年の楽曲の中で、抑えておきたい一曲です。有名な曲となったので認知度は相当高いと思いますね。


Don’t Let Me Down (feat. Daya)
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250




No.4 Paris

2017年の第一弾シングル。
曲調はCloserに似ていますかね。
Aメロの雰囲気なんかはすごい好きです。
終始曲の変化があまりない感じで、使われている音も少なめな印象。


Paris
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250




No.5 It Won’t Kill Ya (featuring Louane)

アルバム「Memories…Do Not Open」収録曲。
アルバムに収録されている新曲の中だとこの曲が個人的には一番おすすめです。
Aメロがおすすめ!0:28〜が良いですねー☆


It Won’t Kill Ya (feat. Louane)
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250




No.6 Bloodstream (featuring Louane)

アルバム「Memories…Do Not Open」収録曲。
声の重ね方が好き。
0:53〜がおすすめです!


Bloodstream
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250


No.7 Roses

EP「Bouqet」収録曲。
2015年10月にリリースし、序所にチャートのランクを上げて2月末ではビルボードランキング9位と驚異的な伸び率をみせつけてきてます。
それにふさわしい楽曲で、雰囲気はミステリアスな感じですね。
おすすめは0:51〜サビにかけて。
すごいメロディ、音がきれい!


Roses (feat. ROZES)
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250




No.8 Honest

アルバム「Memories…Do Not Open」収録曲。
イントロを聴いただけで良い曲そう!と思わせてくれる曲。
全体的におすすめです。


Honest
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250




No.9 Everybody Hates Me

2018年リリース。
先行してSick Boyがリリースされていましたが、個人的にはちょっといまいちでした。
Everybody Hates Meはチェンスモの良さが残っている印象ですね。
Bメロの入り方が良いです。



No.10 Setting Fires ft. XYLØ

2016/11リリース。
“All We Know”に続くリリース。年内にもう一曲くらいリリースされそうな勢いですね。
おすすめは0:46〜ですかね。


Setting Fires (feat. XYLØ)
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250




No.11 All We Know ft. Phoebe Ryan

2016/9リリース。
今年は曲のリリーススピートが早い早い。
勢いありまくりですね。
“Don’t Let Me Down”のロングヒットから”Closer”を放って立て続けに良い曲がきていましたが、この”All We Know”はちょっと足踏みする曲かなー、と思います。
静かなメロディが好きな人には良い曲かもですね。


All We Know (feat. Phoebe Ryan)
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250




No.12 #SELFIE

2014年リリース。The Chainsmokersの名が知れ渡った曲ですね。
きいてみれば分かりますが、絶対にクラブ、フェスでプレイされる曲。
The Chainsmokersは今のトレンドだし、当分使われると思うのでパリピはマストチェックですね!
ちなみに、SELFIEはちょっと前にはやった「自撮り棒」をきっかけに作られた曲。
ほんと、Rosesとは全然雰囲気違くて笑っちゃいますww


#SELFIE
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250




No.13 Until You Were Gone

今度の曲はRosesと#SELFIEの中間の雰囲気。
個人的には曲開始からAメロ途中までトラックを作っている弦楽器的な音が好きなんですよねー。
サビはまさにEDMといった感じ。


Until You Were Gone (feat. Emily Warren)
ザ・チェインスモーカーズ & Tritonal
ダンス
¥250



以上、The Chainsmokers(チェインスモーカーズ)のおすすめ曲を勝手にランキング系形式で紹介しました!


余談ですが、全く同じ曲名でなかなか良曲なものがあるので紹介しますw

Chipmunk / Until You Were Gone

ベースはラップ。でも耳にひっかからない感じなので聴きやすいかなと。
曲中特に変わった所もなく、シンプルな楽曲だと思います。


▼本サイト「music finder」の人気記事ランキングもチェック!▼


The Chainsmokers(チェインスモーカーズ)のアルバム「Memories…Do Not Open」をこちらの記事で全曲レビューしています!



関連記事



他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!
アーティスト別検索





Perfume(パフューム)のおすすめ人気曲ランキング18選!新曲・名曲とアルバムもチェック!

perfume_top

【2018/3/6 Update!!】

高校生の時にPerfumeを知り、初めてのPerfumeの日本武道館で感動してどっぷりハマりました!
武道館では初めてPuppy Loveが披露されて楽しくて仕方ありませんでしたね。
もちろん、今回紹介する曲の中にもランクイン。

近年は、プロデューサーの中田ヤスタカによる楽曲に加えて、近未来を想像させるようなプロジェクションマッピングを使用したライブパフォーマンスも話題になっていますよね。

▼中田ヤスタカのプロデュース曲はこちら!▼


もちろん、ダンスを昔から振り付けしているMIKIKO先生にも注目が集まっており、いろんな方向からPerfumeが注目されています。

ライブ参戦回数は10回を超える私がおすすめの曲をチョイス!
勝手にランキング形式で曲紹介したいと思います。

Perfumeのおすすめ18選!

No.18 恋は前傾姿勢

シングル「sweet refrain」のカップリング。
トラックが良いですね。
歌詞は、恋してる人への応援歌なのかなぁ?という感じです笑


No.17 TOKIMEKI LIGHTS

シングル「STAR TRAIN」収録曲。
個人的にお気に入りの部分はサビ。
You ready for this?
で始まるポップな感じが良いです。

TOKIMEKI LIGHTS
Perfume





No.16 Hold Your Hand

シングル「cling cling」に収録。
PVがファンの「手」の写真を募集して作られたことでも話題をさらった一曲。
Perfumeのかわいい感じが詰まってる曲だと思います。
Aメロ、Bメロ、サビのどこをとってもききやすいです。


No.15 無限未来

2018年リリース。
映画「ちはやふる -結び-」の主題歌。
前作の映画ではFlashが起用されましたが、引き続きPerfumeが担当することに。

Aメロ最初ののっちのパート好きだなー。

▼無限未来発売前に書いた記事はこちら▼



No.14 Dream Fighter

2008年リリース。
からし色の衣装もなかなか衝撃でしたが、当時中田ヤスタカが「夢に向かって頑張れ!」みたいな歌詞を書いたのがもっと衝撃的でした笑
相当懐かしい気持ちになる曲です。


No.13 wonder 2

complete best収録曲。
GAMEツアーまではこの曲がライブの最後に披露されていました。
僕も一度だけ生で聞いたことがありますが、ライブの最後を意識しちゃうので切なくなりますね。
同じ音が続く感じのメロディラインが特徴。
落ち着く曲です。


No.12 575

シングル「VOICE」のカップリング収録曲。
小室哲哉が何かのインタビューで言っていましたが、これがあと10年前にリリースされていたらメガヒットになっている、とうならせた一曲。
Perfume初のラップを入れた曲でもありますね。
575のリミックスをKREVAがやったことも一時期話題に。
インストだけ聞いても良曲ですね。


No.11 Twinkle Snow Powdery Snow

アルバム「GAME」収録曲。
略称はTSPS。
冬にきくには最高の曲ですね!
部分的なおすすめとかはなくて、全部おすすめ!笑


No.10 the best thing

アルバムΔ収録曲。
2010年のファンクラブ限定ライブの最初の曲で披露されていたのが懐かしいです。それ以外のライブではほとんど、というか一回も披露されていない・・?
いい曲だけにこれからセトリに入れてもらえると個人的には嬉しいですね。
アルバムΔでは一番お気に入り。


No.9 エレクトロワールド

近未来を象徴とする曲その1。
略称はエレワですね。
あ〜ちゃんがこの曲が盛り上がらなかったらその日のライブではもう盛り上がらない、というほどみんなでぶち上げないといけない曲ですね笑
動画をみていただければ分かりますが、最大の盛り上がりポイントは0:56〜です。
とにかく腕を突き上げてエイエイ叫びましょう!むちゃむちゃ楽しいですよ!
と、以前はライブ映像で紹介していましたが、削除されてしまいました。
ライブに行かれる方は必ずポイント抑えて行ってほしいですね!


No.8 TOKYO GIRL

2017年リリース。
ドラマ「東京タラレバ娘」の主題歌。
トラックがむちゃむちゃかっこよく、個人的には時間が経つと何度も聴いてしまう曲です。
昔の曲と比べるとだいぶ変わりましたよね。


No.7 Hurly Burly

シングル「Spending all my time」収録曲。
ダンサブルな曲でノリやすい曲。
ライブでの披露回数はあまり多くないですが、やったら盛り上がるのになぁと感じています。
「Spending all my time」が発売された頃、テレビでは主にHurly Burlyが披露されていたので聞いたことある方も多いのではないのでしょうか。
おすすめとしては、Aメロ開始部分「集まろうよ♪」の所ですね。トラックが良い!


No.6 パーフェクトスター・パーフェクトスタイル

complete best収録曲。
略称はPSPS。
perfumeがブレイクするちょっと手前の曲。
古いファンの方たちにとってはすごく思い出や懐かしみがある曲だと思います。
ダンスも好きで、個人的にはBメロの
愛の前に悩まないように♪
のところが好き。


No.5 コンピューターシティ

ポリリズムでブレイクする前、近未来テクノポップユニットとうたわれた時の象徴となる一曲。
Perfumeにハマった人はこの曲が収録されている「complete best」に必ずたどりつくのではないでしょうか?


No.4 ふりかえるといるよ

アルバムLEVEL3から。
あんまりPerfumeっぽくはないかなーという感じの曲。
約2:20あたりからベースが入ってくるんですが、これを爆音で聞くのがたまらないですね。


No.3 シークレットシークレット

アルバムGAME収録曲。
略称はシクシク。
Perfumeといえばダンスが話題ですが、シークレットシークレットが僕が初めて惹きつけられたダンスかもしれないです。曲もダンスも特徴的で、目でも見ても耳でも聞いても名曲だと思いますね。


No.2 Puppy love

アルバムGAME収録曲。
GAMEツアー以降での開催されたライブではしばらく本セトリの最後の曲として披露されていました。
最近その傾向が復活しつつある・・!?
冒頭にも書きましたが、初めてライブで披露されたのは「BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!」でのこと。
その頃から上下上上、下上下下はファンの間ではおなじみ。
もうライブも終わりかーと思いながらも全力で楽しめる曲ですね。


No.1 SEVENTH HEAVEN

栄えある第一位はSEVENTH HEAVEN。
一言でいえば神曲ですよね。
ライブで披露される確率は直感5割くらいかなー、と思いますが披露されるときは会場全体嬉しそうな感じがするのは私だけでしょうか。
ポリリズムのカップリングとして収録されてます。


と、個人的に勝手に順位をつけさせていただきましたが、ホントに良曲が多いので初めて聞く人はもちろん、ここで見つけた曲をきっかけにどんどん聞いてほしいですね。
他にもまだまだおすすめしたい曲はありますし、なんなら勝手にランキングその2でも書けちゃいそうなくらいです。

Perfumeのおすすめアルバムは?

これまでにリリースしてきたオリジナルアルバムはこんな感じです。

Perfume〜Complete Best〜
GAME

JPN
LEVEL3
COSMIC EXPLORER

これは結構そうなんじゃないかなと思うのですが、「Perfume〜Complete Best〜」から好きな人は、おすすめアルバムは何か聞くとかなりの確率で「Perfume〜Complete Best〜」か「GAME」と回答すると思います。
私もそうで、悩むところではありますがPerfumeのアルバムで1枚しか聴けないとしたら、「GAME」を選びます。


以上、Perfumeのおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介しました!

▼中田ヤスタカのプロデュース曲はこちら!▼


▼Perfumeがおすすめしていたスイーツを備忘録的に紹介しています▼


▼他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!▼


Alesso(アレッソ)のおすすめ人気曲ランキング11選!新曲とアルバムもチェック!

Alesso



ストックホルム出身、1991年生まれの若手プロデューサー。
様々な有名アーティストとの共作を経て、その知名度は瞬く間に世界へ広がっていきました。
2011年に発表した”Calling”では、ビルボードで2位を記録。
フェスでの定番ソングとして多くの人を沸かせました。
もちろん、”Calling”も今回紹介する楽曲の一つです。

そんなAlesso(アレッソ)のおすすめの楽曲を勝手にランキング形式でご紹介!

Alesso(アレッソ)おすすめTOP11

【2017/11/29 Update!!】

No.11 If I Lose Myself

原曲はOneRepublicによるもので、Alessoがリミックスを手がけている楽曲。
OneRepublicのシングルに収録。
間奏のメロディの作り方は見事です。



No.10 Every Chance We Get We Run feat Tegan & Sara

David Guettaとの共作。
切ないメロディが良いです。


David Guettaのおすすめはこちらからチェック。
David Guettaのおすすめはこれだ!!

No.9 Take My Breath Away

2016/10リリース。
なかなか文章では表現しづらい曲です笑


No.8 All This Love

アルバム「Forever」収録。
フィーチャリングはNoonie Bao。
おすすめは、「All This Love♪」から入ってくる音、動画でいうと0:37~ですね。



No.7 Under Control

Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)との共作。
サビが強烈で、フェスでは定番ソングですね。
Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)のおすすめも興味がある方はチェック!!↓↓↓

Calvin Harris
おすすめはこれだ!!




No.6 Let Me Go ft. Florida Georgia Line, watt

2017年リリース。
Hailee Steinfeldとの共作ですね。
なんといってもメンツが豪華。
曲調は落ち着いた感じで聴きやすいかなと。


Let Me Go (feat. Florida Georgia Line & watt)
ヘイリー・スタインフェルド & アレッソ
ポップ
¥250



No.5 Cool

アルバム「Forever」収録。
フィーチャリングはRoy English。
おすすめは間奏のメロディ。動画では、1:15~。
あとは、Bメロの2:00〜のビートも聴きやすくてGOOD!



No.4 Calling

Sebastian Ingrossoとの共作。
フェスで流れたら興奮すること間違いなし!!



No.3 Sweet Escape

アルバム「Forever」収録。
フィーチャリングはSirena。
綺麗なトラックですねー。
全体的に聴きやすくておすすめです。
1:32のところのボーカルに、声を重ねているところが良い!
2バース目の入り方も好きです。2:05~。



No.2 Heroes

アルバム「Forever」収録。
フィーチャリングはTove Lo。
Alessoの最大のヒット曲ですね。
イントロが良いですねー。
1:12〜の「We could be heros♪」の部分は聴いたことがある人が多いのではないでしょうか。



No.1 I Wanna Know

現在はシングルカットの楽曲。
2016/4に公開。
フィーチャリングはNico & Vinz。
Alessoの楽曲の中だと一番好きです。
0:55~なんか特に良いですね。
フェスとかでプレイされたらみんなで合唱してそう。
1:28~ボーカルが変わるところも良い!
PVのコンセプトがちょっとよくわかりませんが、曲はむちゃくちゃおすすめです。



Alesso(アレッソ)の曲は、Amazon Music Unlimitedですべて聴くことができます!
登録から30日間は無料なので、気になったら紹介したおすすめ曲を含め他の曲もチェックしてみてください!

リミックス編

Alesso(アレッソ)は結構他の有名アーティストの楽曲をリミックスしています。
2017年では、The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)のヒット曲”Something Just Like This”を公開しましたね。
後半が新しくていい感じ。


The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)のおすすめ曲はこちらからチェック!!


Alesso(アレッソ)のおすすめアルバムは?

これまでにリリースしてきたアルバムは、2015年にリリースした「Forever」のみです。
なので紹介できるのもこのアルバム一択になります。

Forever (Deluxe)
カテゴリ: ダンス


他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!
アーティスト別検索





【おすすめはこれだ!】Afrojack(アフロジャック)人気曲ランキング12選!

afrojack_top

Afrojackのおすすめ曲です!!
1987年オランダ出身で、今やEDM回のスターの一人。
後に紹介する”Take Over Control”で一気に名が広まりましたね。
当時クラブではよくこの楽曲がかかっていましたね。
Afrojackは自身名義でリリースしている曲もあれば、プロデュースとして楽曲を提供しているものもありますね。

そんなAfrojackのおすすめ曲を勝手にランキング形式でご紹介!

【2017/11/12 Update!!】

AfrojackのおすすめTOP12!

No.1 Hey

2016年2月リリース。
サビ(間奏?)はEDMにしては珍しい感じで笛音。
ボーカルに特徴があるかな?
全体的におすすめな曲ですが、Afrojackはだんだん盛り上げて作るのが上手ですねー。
だから繰り返し聴けば聴くほど良さが増していきます。
PVでは3:28~のシーンとサビの音色を聴くだけでクラブに行きたくなります!


No.2 Can’t Stop Me

24/7 365 yeahのフレーズが頭に残ります。
フィーチャリングしているShermanologyはユニット名で、ボーカルの女性はそのメンバーの一人ですね。
そして映像で強烈なのはAfrojackの自前の飛行機・・笑


No.3 SummerThing!

2015年にリリースされた夏曲。
PVで曲の開始は0:32〜。
冒頭でAfrojackが飲んでいる「Blowfish」は二日酔いのための薬。
以前アメリカに行ったときに薬局で二日酔いに効く薬が欲しいと告げたところ、この「Blowfish」をすすめられました。
この曲で強烈なのは1:39〜ですね。
まさにAfrojack節、といったところでしょうか。


No.4 Take Over Control

Afrojackの曲では一番有名な曲だと思います。
2011年頃のクラブではこれがかからない日はないというほど一世を風靡した曲。
Afrojackブレイクのきっかけでしたね。


No.5 Freedom

曲の開始では落ち着いた感じの曲になってるのかなーと思いきや、1:21〜は思わず両手を高く突き上げたくなるような感じに。
そこまでこの曲をきいてみてピンとこなかったらおすすめできないかも・・。
フェスとかでこの曲がプレイされてるとむちゃむちゃ盛り上がってます!!


No.6 Ten Feet Tall

この曲もメロウな感じな曲かと思わせてぶちアゲてくる曲。
おすすめのポイントは0:38〜からドラムが入ってきてサビメロまでですね。


No.7 Dirty Sexy Money (feat. Charli XCX & French Montana)

2017年リリース。
デヴィッド・ゲッタとの共作ですね。
イントロの音が最高に気持ち良い。サビはマシンガン打っているような感じですね笑


Dirty Sexy Money (feat. Charli XCX & French Montana)
デヴィッド・ゲッタ & アフロジャック
ダンス
¥250



No.8 Gone ft. Ty Dolla $ign

2016/9リリース。
最初の方はシンプルなトラック。でも使っている音が良いですね。ドラムの入れ方もさすがAfrojack。
サビ、というか間奏1:18あたりまでは良いなーと思っていましたが、そこからがちょっと微妙かもしれないですねー。
もっとメロウか盛り上がる方どちらかに倒してほしかったですね。


No.9 Keep Our Love Alive

フィーチャリングはMatthew Komaですが、最高に曲に合ってます。
Matthew KomaはZeddの曲にもフィーチャリングで参加していますが、いろいろな場面で良い声を出していますよね。
Zeddのおすすめ曲も紹介していますのでよければぜひ。
Zedd
おすすめはこれだ!!

冒頭のメロディラインから好きです。
部分的なおすすめ、というよりかはこの曲は全部がおすすめ!


No.10 Used To Have It All

2016/10リリース。
すでに紹介している楽曲”Hey”でボーカルを務めていたFaisとの2作目の作品ですね。
“Hey”がかなりよかっただけに今回も期待していましたが、個人的にはそこまでヒットせず。。


No.11 Nothing Really Matters

Mr. Probzの楽曲をAfrojackがリミックス!
使っている音はさすが。
おすすめは、1:30~。高音を出してる音が良いです。



No.12 Do Or Die

映像と合わせて見てほしいのですが、1:00〜早いドラムが入ってきて、、、、
1:15〜、ここで盛り上がれなければ終わり!っていう感じの曲だと思えます笑
映像みてるとフェスにいきたくなる。。
海外のフェスにはまだ行ったことがないので行ってみたいですね。


番外編!?

Give Me Everything

これはAfrojackというより、Pitbullですね笑
しかしAfrojackも参加している曲なのでチョイスしました。
クレジットが豪華だし、クラブミュージックとして確固たる地位を築きあげている曲。
Youtubeでの再生が約5億と凄まじいことになってます。


Summer Madness

この曲は紹介せずにはいられないですね。
名義は三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEで、フィーチャリングとしてAfrojackが参加。
トラックはAfrojackが提供していますね。

ANAとのタイアップもあって当時注目を集めていました。
ちょうどそのとき、2015年夏ですが、ロスへ行ったときにANA便を使用しました。
当然飛行中に聴ける音楽の中にSummer Madnessがありましたね笑

おすすめのポイント、というか、強烈な印象を残すのはサビのトラック、1:34~。





他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!

アーティスト別検索


Ed Sheeran(エドシーラン)おすすめの10曲はこれだ!人気曲ランキング!

ed sheern

Ed Sheeran(エド・シーラン) はイギリス出身のシンガーソングライター。
アルバム「X」が世界中で大ヒット。
Shape Of Youは特に世界で知らない人の方が少ないのではないかと思うくらい大ヒットしました。
もともと音楽活動を始めたものの、最初は全く売れずに苦労した過去を持つエド・シーラン。
しかしそこから諦めずに曲をリリース、歌声を伝え続けた結果、今では世界中に認知される程のアーティストになっています。
来日した時もチケットはソールドアウトで日本での人気もかなり高いです。

そんなエド・シーランのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしたいと思います。

【2018/4/29 Update!!】

Ed Sheeran(エド・シーラン)のおすすめ曲10選!!

No.1 Shape Of You

2017年第一弾リリース曲。
イントロからの音が繰り返し使われていて、そこにEd Sheeranの声が乗っかってますね。
聴きやすい曲です。
全米でもロングヒットを記録。かなりの期間1位にランクインしている楽曲ですね。
文句なく名曲です。


これだけ名曲なので、EDM界で有名なメジャー・レイザーやギャランティスによりリミックスもされていますが、Shape Of Youは原曲が圧倒的に良いですね。

No.2 End Game feat. Ed Sheeran And Future

2017年リリース。
Taylor Swift(テイラー・スウィフト)が2017年にリリースしたアルバム「reputation」に収録されている曲です。
この曲、テイラーのメロディもおすすめですが、Ed Sheeranのバースがかっこいいです。

End Game (feat. Ed Sheeran & Future)
テイラー・スウィフト
ポップ
¥-1




No.3 Don’t

この曲はEd Sheeranっぽくない楽曲!
Aメロから良いし、トラック中のベース音の使い方もお気に入りです。
PVもかなり特徴的、というか芸術的。
間違いなくおすすめできる一曲。





No.4 Galway Girl

アルバム「÷」収録曲。
エド・シーランのアルバムの特徴って演算記号を用いているところですよね。
このアルバムも世界中で爆発的ヒットを記録。
サビはメロディアスで、Aメロは疾走感がある感じが良いですね!


Galway Girl
エド・シーラン
ポップ
¥250


No.5 Perfect

アルバム「÷」収録曲。
Youtubeでの再生回数は10億回を突破し、モンスターソングになっています。
一貫して切ない曲で、サビは特にそうですね。
結婚式でも使われることの多い曲です。


個人的には、Mike PerryがリミックスしたこのPerfectがおすすめですね。


No.6 New Man

アルバム「÷」収録曲。
シンプルなトラックと流れるようなエド・シーランのボーカルが聴いていて心地よいです。


No.7 Thinking Out Loud

Ed Sheeranをおすすめする時にこの曲を外すことはできないですよね。
凄まじい売上を樹立し、youtubeでの再生回数は10億回を突破。
正直にいうと、個人的にはそこまで好みではなかったのですが、繰り返し聴いているときれいなメロディだなと。


No.8 What Do I Know?

アルバム「÷」収録曲。
ほとんどギター音のみ、後はクラップ程度で、特にボーカルの声が耳に入ってきますね。
静かな感じの曲で、聴きやすい一曲です。


No.9 Photograph

アルバム「X」収録曲。
キレイに歌い上げられている一曲で、この曲は結婚式のムービーなんかに使用したら雰囲気かなり良さそうだなと思います。


No.10 Give Me Love

海外ドラマの挿入歌に使われてそうな楽曲。
バラード調の曲で、好みは分かれるかなー。


以上、Ed Sheeran(エドシーラン)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼本サイト「music finder」の人気記事ランキングもチェック!▼

他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!
アーティスト別検索


David Guetta(デヴィットゲッタ)のおすすめ人気曲ランキング16選!アルバムもチェック!

david guetta 2

【2017/11/12 Update!!】

フランス・パリ出身のDJ、音楽プロデューサー。
1967年生まれで、50歳に近づいていますが、David Guettaが放つ音楽は若い人々の耳をつかんで離さない。
リリースする曲はヒット曲ばかりで、EDM界をリードする一人であり、かつその中では最年長ですね。

そんなDavid Guetta(デヴィット・ゲッタ)のおすすめの曲を勝手にランキング形式でご紹介。

David GuettaのおすすめTOP16!!

良曲が多すぎてランクを付けるのが難しいですね笑

No.1 Titanium ft. Sia

David Guettaを代表するヒット曲。
やはりこれがNo.1でしょう。
曲のどの箇所をとっても秀逸ですね。
特に、Aメロ、Bメロのトラックがおすすめかな。
0:15〜とかですね。
フィーチャリングしている”Sia”は、David Guettaが作っている他の曲にも参加しており、この後紹介する曲にも出てきます。



Titanium (feat. Sia)
デヴィッド・ゲッタ
ダンス
¥250



この曲のリミックスは結構多くの有名アーティストによって作られているのですが、その中でもAllesoによるリミックスが特に良いので紹介します。
おすすめは1:46〜のシンセサイザーのような音で奏でられているメロディ。結構海外でもこのクオリティを評価する人も多く、大きなフェスでDavid Guetta自身がこのリミックスを選曲しプレイするほど。


👉Alesso(アレッソ)のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

No.2 Bad ft.Vassy

こちらもDavid Guettaを代表するヒット曲ですね。
個人的にはDavid Guettaが作った曲としての知名度は”Titanium”に劣るかな、という印象です。
youtubeでの再生回数は5億回を突破。
クラブではよく流れていた楽曲ですねー。
今でも色褪せない楽曲なので、パリピは必ずチェックです!
おすすめが序盤0:45〜ですね。
これを聞いてあがらないわけがない!


No.3 Lovers On The Sun ft Sam Martin

アルバム”Listen”収録曲。
猛烈におすすめしたいのは、1:22〜の間奏。
ここのメロディのつくりは天才だと思いましたね。


No.4 Play Hard ft. Ne-Yo, Akon

アルバム”Nothing But the Beat Ultimate”収録曲。
特におすすめは、1:03〜のNe-Yoのボーカルとトラック。
そして、3:10〜のベースが入ったトラックですね。
まさにパリピソング!


No.5 Without You ft. Usher

アルバム”Nothing But the Beat Ultimate”収録曲。
おすすめはサビかなー?1:16〜。サビへの入り方が最高ですね。


No.6 2U ft Justin Bieber

2017/6リリース。
Justin Bieberとの共作ということでも話題になりますが、PVでヴィクトリアズ・シークレット(Victoria’s Secret)とコラボしていることも話題に。
アーティストとブランド共に世界的に有名であることから、この曲がYoutubeに公開されて1日で再生回数が700万回を突破するというモンスターソング。
攻撃的な間奏部分が印象的ですね。


No.7 Bang My Head feat Sia & Fetty Wap

アルバム”Listen Again”収録曲。
“Bang My Head”にはいくつか曲の種類があって、今回おすすめしたいのはSia & Fetty Wapがフィーチャリングしているものですね。
確か一番最初に発表したのはSiaだけがボーカルをやっていたと思います。
前奏の音が好きですねー。


No.8 Club Can’t Handle Me feat.David Guetta

2010年リリース。
Flo Ridaの楽曲にDavid Guettaがフィーチャリングしています。
クラブで一世を風靡した楽曲ですねー。
本当にこの頃、どこへ行っても必ず”Club Can’t Handle Me”がかかっていました。


👉Flo Rida(フローライダー)のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

No.9 Dirty Sexy Money (feat. Charli XCX & French Montana)

2017年リリース。
アフロジャックとの共作ですね。
イントロの音が最高に気持ち良い。サビはマシンガン打っているような感じですね笑

👉Afrojack(アフロジャック)のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

👉Charli XCX(チャーリー・エックス・シー・エックス)のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

Dirty Sexy Money (feat. Charli XCX & French Montana)
デヴィッド・ゲッタ & アフロジャック
ダンス
¥250



No.10 Turn Me On ft. Nicki Minaj

アルバム”Nothing But the Beat Ultimate”収録曲。
こちらもパリピソング。
特にサビがブチアゲです!
個人的に好きな箇所は、0:29〜。


No.11 Little Bad Girl ft. Taio Cruz, Ludacris

アルバム”Nothing But the Beat Ultimate”収録曲。
おすすめは、0:52〜。
ここのメロディが好みじゃなかったらこの曲はおすすめできないですね笑


No.12 Where Them Girls At ft. Nicki Minaj, Flo Rida

アルバム”Nothing But the Beat Ultimate”収録曲。
まだまだパリピソングが続きます。
アガリどころは2:43〜でしょうか。

👉Flo Rida(フローライダー)のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

No.13 This One’s For You ft. Zara Larsson

2016年リリース。
UEFA EURO 2016のオフィシャルソングであることは世界的に有名。
前奏やAメロ、Bメロの音は”Bang My Head”を彷彿とさせますが、良い音ですね笑
サビの音なんかは盛り上がりそうな感じ。


👉Zara Larsson(ザラ・ラーソン)のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

No.14 Versace on The Floor(Remix)

ブルーノマーズ(Bruno Mars)の名曲を2017年にDavid Guettaがリミックス。
原曲がかなり良いのでそれ以上の曲にするのは相当キツいと思いますが、これはこれで自分は好きですね。

原曲はブルーノマーズ(Bruno Mars)のおすすめ曲を紹介しているページでチェックしてみてください。

👉Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!


No.15 SHED A LIGHT FEAT. CHEAT CODES

2016年11月リリース。ROBIN SCHULZとの共作。名義はROBIN SCHULZがリリースしている扱いになっていますね。
歌モノのEDMソング。
メロウチックなAメロから、適度に盛り上がる感じで曲調が上がっていきます。


👉Robin Schulz(ロビン・シュルツ)のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

No.16 Every Chance We Get We Run feat Tegan & Sara

アルバム”Nothing But the Beat Ultimate”収録曲。
Alessoとの共作です。
Aメロ、Bメロのトラックが良いですね。


👉Alesso(アレッソ)のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

以上、David Guetta(デヴィット・ゲッタ)のおすすめでした!
良い曲が多すぎてランキングつけるの大変です。。

David Guettaのおすすめアルバムは?

これまでDavid Guettaがリリースしてきたアルバムは以下の通りです。

・Just a Little More Love (2002年6月10日)
・Guetta Blaster (2004年9月13日)
・Pop Life (2007年6月18日)
・One Love (2009年8月21日)
・Nothing But the Beat (2011年8月30日)
・Listen (2014年11月21日)

おすすめのアルバムはというと、
・Nothing But the Beat
・Listen

のどちらかでしょうね。

個人的には、まずNothing But the Beatをおすすめしたいですね。
次点でListenかな。
しかしどちらも甲乙つけがたいですねw

👉Alesso(アレッソ)のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

👉Flo Rida(フローライダー)のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

👉Afrojack(アフロジャック)のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

👉Charli XCX(チャーリー・エックス・シー・エックス)のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

👉Zara Larsson(ザラ・ラーソン)のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

👉Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

👉Robin Schulz(ロビン・シュルツ)のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼


Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)の人気曲を含むおすすめ13選!

calvin-harris

【2017/7/4 Update!!】

EDM界では名を知らない人はいないほどの人気、知名度。
次々に打ち出す曲はどれもヒット曲ばかり。
フィーチャリングするボーカルやプロデューサーも皆有名な人ばかりですね。

そんなCalvin Harrisの曲の中からおすすめしたい曲を勝手にピックアップ。
新曲が出たり、気分によっておすすめランキングは変更になることがあります笑

2017年にCalvin Harris(カルヴィン・ハリス)がリリースしたアルバム”Funk Wav Bounces Vol. 1″を全曲レビューしていますので、こちらも良かったらみていってください。


Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)おすすめ曲TOP13

No.13 Blame

アルバム「Motion」収録曲。
動画での曲開始は0:41〜。
開始時のトラックを形成している音がいいです。
こちらもフェス、クラブでの定番ナンバーですね。


Blame (feat. John Newman)
カルヴィン・ハリス
ダンス
¥250



No.12 My Way

2016/9リリース。
世界中で話題となった、テイラースウィフトとの破局後、最初のリリース。
楽曲は終始落ち着いた感じの音楽ですね。
個人的にはそこまでピンとくる楽曲ではありませんでしたね。。


My Way
カルヴィン・ハリス
ダンス
¥250



No.11 Under Control

アルバム「Motion」収録曲。
Alessoとの共作ということもあって話題になってましたが、曲も期待を裏切るものではなく良曲。
サビがあまりに強烈すぎますね笑
フェスでは定番ソング。


Under Control (feat. Hurts)
カルヴィン・ハリス & アレッソ
ダンス
¥250



No.10 Cash Out

2017年リリース、アルバム”Funk Wav Bounces Vol. 1″収録曲。
ラップ、トラックともに申し分のない一曲ですね。
おしゃれ曲ですよー。

Cash Out (feat. ScHoolboy Q, PARTYNEXTDOOR & D.R.A.M)
カルヴィン・ハリス
ダンス
¥250



No.9 We Found Love

アルバム「18 Months」収録曲。
Rihanna名義でフィーチャリングにCalvin Harrisということらしいですね。
一昔前のクラブでは定番ソング。
若い人が行くようなショップとかではしょっちゅう流れていましたし、今でも流してるところがあるのでは・・?


We Found Love (feat. Calvin Harris)
リアーナ
ポップ
¥250



No.8 Thinking About You

アルバム「18 Months」収録曲。
テンポは早めですが、バックトラックが良い。
ボーカルもトラックに合っていて聞きやすいです
個人的なおすすめは1:18〜。


Thinking About You (feat. Ayah)
カルヴィン・ハリス
ダンス
¥200



No.7 Skrt On Me

2017年リリース、アルバム”Funk Wav Bounces Vol. 1″収録曲。
ニッキーミナージュがボーカルで、彼女の声をオートチューンを使って甘いおしゃれな感じに仕上げています。

Skrt On Me (feat. Nicki Minaj)
カルヴィン・ハリス
ダンス
¥250



No.6 Slide feat.Frank Ocean & Migos

2017年最初のシングルは2月リリース。
イントロからセンス爆発してますよね。ボイスチェンジされている音も好きだし、0:36〜のドラムが入ってくる箇所も良いです!
後半はラップが入ってきますが、ラップに抵抗感がある方にもおすすめできる一曲ですね。


Slide (feat. Frank Ocean & Migos)
カルヴィン・ハリス
ダンス
¥250



No.5 Summer

アルバム「Motion」収録曲。
2015年の夏フェスでは各所で大いにプレイされていたようで。
なんつったってタイトルが「Summer」ですからね笑
確かにサビは盛り上がりますね。
注目はサビ開始前から。0:46〜ピアノのメロディが入ってくるのですが、ここからサビへのつなぎ方に感動しました。


Summer
カルヴィン・ハリス
ダンス
¥250



No.4 Outside

アルバム「Motion」収録曲。
フィーチャリングはEllie Goulding。
間奏のメロディが耳に残る曲。
個人的にはI Need Your Love方が好きですね。


Outside (feat. Ellie Goulding)
カルヴィン・ハリス
ダンス
¥250



No.3 Together

アルバム「Motion」収録曲。
トラックもボーカルも○。
間奏(サビかな?)がもう一歩という感じが個人的にはしますが、Aメロ、Bメロのトラックとボーカルが良いのでおすすめ。


Together (feat. Gwen Stefani)
カルヴィン・ハリス
ダンス
¥250



No.2 This Is What You Came For

2016年5月リリース。
Rihanna(リアーナ)がフィーチャリングとして参加。
おすすめはサビ!「You」をひたすら使っていますが、その使い方がおしゃれすぎてハンパないです。
かっこいい曲、おしゃれな曲、どちらでも表現できる楽曲ですね。



This Is What You Came For (feat. Rihanna)
カルヴィン・ハリス
ダンス
¥250



No.1 I Need Your Love

アルバム「18 Months」収録曲。
ベースの使い方が秀逸。
フィーチャリングがEllie Goulding
ですが、彼女のおすすめ曲としても一位に選曲しています。
Ellie Gouldingのおすすめ曲はこちらからチェック。



I Need Your Love (feat. Ellie Goulding)
カルヴィン・ハリス
ダンス
¥200



以上、Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)の個人的なおすすめランキングでした!


関連記事



他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!
アーティスト別検索





【おすすめはこれだ!】Carly Rae Jepsen(カーリーレイジェプセン) の人気曲8選!

CarlyRaeJepsen_top
【2017/6/25 Update!!】

1985年11月21日生まれのカナダ出身シンガーソングライター。
ということはもう30歳を超えているのですね。
大ヒットしたI Really Like YouやCall Me MaybeのPV見ていると全然20歳台の印象でした。(もちろんこれらの曲は後のランキングで紹介します。)
Carly Rae Jepsen(カーリーレイジェプセン) がブレイクしたのはCall Me Maybeが大きなきっかけでしたね。

それではCarly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン) のおすすめ人気曲を、勝手にランキング形式でご紹介!!

Carly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン)おすすめTOP8!!

No.1 Call Me Maybe

Carly Rae Jepsenの最大のヒット曲。
Youtubeでの再生回数も7億回を突破しまだまだ衰えるところを知らない曲です。
2012年は海外にいましたが、クラブで何度この曲を聞いたことかと思うくらいCall Me Maybeがプレイされていましたね笑


Call Me Maybe
カーリー・レイ・ジェプセン
ポップ
¥250



No.2 Let’s Get Lost

おすすめはサビですね。
これくらいのポップさが個人的には好みです。


Let’s Get Lost
カーリー・レイ・ジェプセン
ポップ
¥250



No.3 Good Time

Owl Cityとの共作。
youtubeでの再生回数は2億回を突破。
まさにモンスターソングです。海外に行った時に音楽が好きな人がいればこの曲は絶対知ってるはず。
盛り上がれること間違い無しの楽曲ですねー。
サビの”Good Time♪”のところでは、手で”G”と”T”を作ってみんなで盛り上がる、みたいなノリが流行っていましたね笑


Good Time
Carly Rae Jepsen, Owl City
ポップ
¥250



No.4 I Really Like You

PVのおじさんむっちゃ元気w
Carly Rae Jepsenはこの曲とCall Me Maybeが2大ヒット曲ですね。
サビはもはやおなじみになってます。


I Really Like You
カーリー・レイ・ジェプセン
ポップ
¥250



No.5 Making The Most of The Night

この曲もサビが良い。
ドラムが強めな感じですが、サビのメロディラインも力強くてライブで盛り上がりそう。
Aメロ,Bメロでゆっくり目にきていてサビでドカンとくる曲がCarly Rae Jepsenには多い気がします。


Making the Most of the Night
カーリー・レイ・ジェプセン
ポップ
¥250



No.6 Beautiful Feat. Justin Bieber

アルバム”Kiss”収録曲。
Justin Bieberと奏でる優しいラブソングですね。
カントリーチックなアコギをベースに作られている曲です。


Beautiful
カーリー・レイ・ジェプセン & ジャスティン・ビーバー
ポップ
¥250



No.7 E·MO·TION

Aメロは落ち着いた感じ、サビは若干盛り上がる感じですね。
部分的なおすすめ、というよりは全体を通して良い曲。
強いてあげるとすれば、曲の開始、0:05付近のベースの入れ方が良いです。


E•MO•TION
カーリー・レイ・ジェプセン
ポップ
¥250



No.8 Cut To The Feeling

2017年リリース。久しぶりにCarly Rae Jepsenの新曲が出た気がします。
ポップな感じが全面に出ている曲ですねー。
ちょっと2016年にリリースした曲たちが良すぎるのでここにランクイン。


Cut to the Feeling
カーリー・レイ・ジェプセン
ポップ
¥250



以上、Carly Rae Jepsen(カーリーレイジェプセン)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!


アーティスト別検索はこちら!
アーティスト別検索


Axwell Λ Ingrosso(アクスウェルイングロッソ)おすすめ人気曲7選!


【2017/6/4 updates!!】

Axwell Λ Ingrosso(アクスウェルイングロッソ)は、アクスウェルとセバスチャン・イングロッソによる2人組のユニット。
もともと二人はスウェディッシュハウスマフィア(Swedish House Mafia)という3人組グループのメンバーでした。もう一人のメンバーはスティーヴ・アンジェロ。
現在はスウェディッシュハウスマフィア(Swedish House Mafia)は解散していますが、解散後にアクスウェルとセバスチャン・イングロッソが2人で立ち上げたユニットがAxwell Λ Ingrosso(アクスウェルイングロッソ)なんです。名前の由来も個々の名前からとっているものなのでわかりやすいですよね。
Axwell Λ Ingrosso(アクスウェルイングロッソ)が結成されたのは、スウェディッシュハウスマフィア(Swedish House Mafia)が解散した年と同じ2014年からになります。
デビューするや否やすぐにヒット曲を連発し、EDM界での人気もかなりのものです。
海外の大きなフェスなどでは大盛り上がりを見せる彼らのパフォーマンス。
そんなAxwell Λ Ingrosso(アクスウェルイングロッソ)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でご紹介したいと思います!

Axwell Λ Ingrosso(アクスウェルイングロッソ)おすすめ人気曲7選!

No.1 I Love You ft. Kid Ink (Chace remix)

2017年リリース。原曲よりもChace remixバージョンがむちゃくちゃ良曲。
特にAメロで使われている加工されているボーカルが耳に心地よいですね。
このリミックスにはやられましたねー。センスありまくり!

I Love You (Chace Remix)
Axwell Λ Ingrosso
ダンス
¥250



原曲はこちらですが、リミックスの方がよくないですか?


No.2 Thinking About You

2016年リリース。
動画では1:23〜が盛り上がりポイントですが、ここまでの持っていき方が良いですね。


Thinking About You
Axwell Λ Ingrosso
ダンス
¥250



No.3 Sun Is Shining

2015年リリース。
1:34〜とかはフェスでみんなで飛び跳ねているのが容易に想像できますね笑
最初きいたときは落ち着いた感じの曲かと思いましたが見事に裏切られました。


Sun Is Shining
Axwell Λ Ingrosso
ダンス
¥250



No.4 On My Way

2015年リリース。


On My Way
Axwell Λ Ingrosso
ダンス
¥250



No.5 Something New

2014年リリース。
結構人気が続いている楽曲で、Axwell Λ Ingrosso(アクスウェルイングロッソ)のitunesランキングでも2014年リリースですが1位となっています。
確かに聴きやすい曲です。


Something New
Axwell Λ Ingrosso
ダンス
¥250



No.6 More Than You Know

2017年リリース。シングルとしてリリースされた曲です。
メロディ的には個人的におすすめできるかどうかは微妙な線でしたが、Axwell Λ Ingrossoファンは好きかもしれませんね。

More Than You Know
Axwell Λ Ingrosso
ダンス
¥250



No.7 Dawn

2017年リリース。
「More Than You Know」のEPに収録されている楽曲です。
ボーカルがなくトラックのみですが、使用されている音が個人的に好みでしたね笑

Dawn
Axwell Λ Ingrosso
ダンス
¥250



SALUのおすすめ人気曲ランキング15選はこれだ!アルバムや新曲も! 

salu



【2017/5/27 update!!】

歌い方、ラップの仕方に特徴のあるSALU.
ラップが良い曲、トラックが良い曲、どちらとも良い曲から今回は5曲を選定!
まだあまり知名度は高くないかなーという気がしますが、これから徐々に人気になることを期待しています。

2016/4/20にはアルバム「Good Morning」をリリース!
アルバムも要チェックですね。
そして2017/5/24にはアルバム「INDIGO」をリリースしました!
全曲レビューしているのでよければこちらもチェックしてみてください。


それでは、SALUのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしたいと思います!

SALUのおすすめ15選はこれだ!

No.1 ハローダーリン

このトラックこそまさにdope!
その言葉がぴったりな楽曲です。
ハローダーリンもアルバムに収録されるし、ますますアルバムの中身が楽しみになりました。
曲開始から聴いてみて、あー良いトラックだなーと思うこと間違いなし!
歌詞も良いですね。
”窓の外を見た
スマホに操られているお兄さん そのままいくとぶつかるよ
探しに来たお姉さん 下見てて答え見つかるの”
とか、あーわかるわかる!ってなっちゃいます。



ハローダーリン
SALU
ヒップホップ/ラップ





No.2 Back To Back

DJ HAJIMEがプロデュースを手掛けた楽曲。
この曲のSALUのラップがおすすめなんです。
動画で言うと、0:24〜。
フィーチャリングしているサイプレス上野のおすすめ曲も紹介しています。



Back To Back (Still Luv H.E.R.)
JAZEE MINOR, SALU & サイプレス上野
ヒップホップ/ラップ
¥250




No.3 WALK THIS WAY

かなり聴きやすい曲だなと思います。
アルバム「INDIGO」の曲の中では最初に先行配信されていました。
WALK THIS WAYを聴いてアルバム「INDIGO」への期待が上がった人も多いのでは?
サビがきてます!

WALK THIS WAY
SALU
ヒップホップ/ラップ
¥250





No.4 Good Bye

アルバム「INDIGO」収録曲。
トラックが良いですね。
ラップも聴きやすくておすすめできる曲です。

Good Bye
SALU
ヒップホップ/ラップ
¥250



No.5 Butterfly

アルバム「INDIGO」収録曲。
間奏部分がThe Chainsmokers(チェインスモーカーズ)の「Something Just Like This」に似ている感じがありますね笑
全体的に聴きやすいです。


Butterfly
SALU
ヒップホップ/ラップ
¥250



No.6 tomorrowland

アルバム発売に先駆け、先行配信としてtomorrowlandが配信されてます。
これがイントロから良曲を予感させる感じで、実際に聞いてみてもききやすいですね。
トラックはtofubeats、ボーカルはsalu。所々でtofubeatsが声を重ねたりはしていますけどね。
tofubeatsのおすすめも紹介中。



Tomorrowland
SALU
ヒップホップ/ラップ
¥250




No.7 東京ローラーコースター feat. FRAME a.k.a FAKE ID for Refugeecamp

2バースのリリック、
「東京ローラーコースター
終点までノンストップに交差」
でがつんときました。

東京ローラーコースター (feat. FRAME a.k.a FAKE ID for Refugeecamp)
SALU
ヒップホップ/ラップ
¥250



No.8 SPACE

イントロからやられましたね。
そのままトラックのベースはイントロの音と同じ感じで、ラップも良い感じ。
特にサビ前の部分がおすすめ。
「君は間違っていない
わからない奴らがマジなってない」
の部分ですね。

SPACE
SALU
ヒップホップ/ラップ
¥250



No.9 Lily

アルバム「Good Morning」より。
弦楽器のような音が独創的で、切ない感じの曲です。

Lily
SALU
ヒップホップ/ラップ





No.10 しあわせ feat. Ms.OOJA & SALU

SPICY CHOCOLATEプロデュース、2014年リリース、アルバム”渋谷純愛物語”収録曲。
バラード調楽曲。Ms.OOJAが奏でるメロディも良いですし、トラックにあったSALUのラップが良いですね。
SPICY CHOCOLATEのおすすめも紹介しています。


しあわせ feat. Ms.OOJA & SALU
SPICY CHOCOLATE
レゲエ
¥250




No.11 In My Face

アルバム「Good Morning」より。
前奏のトラックにやられましたね。
電子音のような音が好き。
サビが微妙なのがマイナスポイントですねー。

In My Face
SALU
ヒップホップ/ラップ





No.12 In My Life

ピアノとドラム中心のトラックで少し切なさも漂うような楽曲。
saluのラップが好きな人にはドンピシャかな?
Itunesでのランキングでは上位にランクイン。


In My Life
SALU
ヒップホップ/ラップ
¥250




No.13 Sleep Walking

2016年リリース。
1バースがSALU、2バースがSKY-HI。
二人で制作したアルバム「Say Hello to My Minions」の収録曲。
トラックはクラブで流れるような感じのテイストになっているかと。
このアルバムに収録されている曲ではこれが一番おすすめ。他の曲はいまいちピンとこなかったです。。
SKY-HIのおすすめも紹介しています。



Sleep Walking
SKY-HI×SALU
ヒップホップ/ラップ
¥250




No.14 Goodtime

トラックが軽快で聞きやすい。
特にAメロBメロが良いね。
サビはあまり好みではないですが、全体として聞いたときにおすすめできます。


Goodtime
SALU
ヒップホップ/ラップ
¥250




No.15 ビルカゼスイミングスクール

アルバム「Good Morning」より。
フィーチャリングは中島美嘉。
切ない感じのメロディで、サビの中島美嘉の声がそれをさらに際立たせていますね。

ビルカゼスミングスクール feat. 中島美嘉
SALU
ヒップホップ/ラップ




以上、SALUのおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介しました!

関連記事



他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!

アーティスト別検索





【おすすめはこれだ!】Zara Larsson(ザラ・ラーソン)の人気曲ランキング10選!

ZaraLarsson

【2016/11/12 Update!!】
1997年、スウェーデン出身のシンガー。
2014年には最も美しい顔ランキングNo.5に選ばれ、このころから脚光を浴びるようになりましたね。
若干17歳でここまで人気を集めるとはすごいことです。

この後にも紹介する楽曲の話になりますが、2016年には世界的に有名な音楽プロデューサーであるDavid Guetta(デヴィット・ゲッタ)とコンビを組み、UEFA EURO 2016のオフィシャルソング”This One’s For You”をリリースし、その人気、知名度を確固たるものにしました。

そんなZara Larsson(ザラ・ラーソン)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でご紹介!!
個人的にはNo.5までの紹介曲は要チェックですね!!

Zara Larsson(ザラ・ラーソン)のおすすめ10選!

No.1 Never Forget You

2015年リリース。
リリースから約1年経過してもビルボードランキングのTOP50に入るというモンスターソング。
初め聴いた時はなかなか衝撃でしたねー。あまり聴かないようなメロディだったので。
おすすめは、0:40〜と1:59〜。ここからの盛り上がり方が最高。
さらに、2:26〜。まあ結局、1:59〜まとめて聴いてほしいってことになります笑
名曲になりそうです。


No.2 Lush Life

2015年リリース。
曲調の変化はそんなにない楽曲で、一貫して聴きやすいかなーといった感想です。
youtubeでの再生回数は3億回を突破し、Zara Larssonのメジャーソングの一曲ですね。


No.3 Ain’t My Fault

2016/9にリリース。
攻撃的な楽曲ですねー。
聞けば聞くほど味が出てくる曲だなと思いました。
特におすすめは2:30〜「baby 1,2,3♩」の箇所ですね。ベース音が最高!


No.4 This One’s For You ft. Zara Larsson

David Guettaの楽曲にフィーチャリングでZara Larssonが参加。
UEFA EURO 2016のオフィシャルソングであることは世界的に有名。
前奏やAメロ、Bメロの音は”Bang My Head”を彷彿とさせますが、良い音ですね笑
サビの音なんかは盛り上がりそうな感じ。

David Guetta(デヴィット・ゲッタ)のおすすめも合わせてチェック!!
David Guetta(デヴィット・ゲッタ)
おすすめはこれだ!!




No.5 Symphony

Clean Bandit(クリーン・バンディッド)の楽曲にZara Larssonがフィーチャリング。
曲を聴くとClean Bandit(クリーン・バンディッド)らしい音使っているなーというのを感じますね。
Aメロ後半からのトラックがおすすめ。
Clean Banditのおすすめも紹介しています。



Symphony (feat. Zara Larsson)
Clean Bandit
ダンス
¥250



No.6 So Good

フィーチャリングにTy Dolla $ignを迎え、ベース音を強めにつかったトラックが印象的です。
おすすめはAメロ、Bメロのトラックとボーカル!


So Good (feat. Ty Dolla $ign)
Zara Larsson
ポップ
¥250



No.7 I Would Like

2016/11リリース。
0:40〜とかはなんかのクラブミュージックを連想させるような音が聞こえる感じがしちゃいます。
クラブでも今後プレイされそうな楽曲ですね。


No.8 Rooftop

アルバム”Uncover”収録曲。
2014/9リリース。
Aメロが特に良いですねー。0:29あたりからが好きです。


No.9 Uncover

アルバム”Uncover”収録曲。
2015/1リリース。
バラード調の楽曲ですね。
おすすめは、
・1:37〜のベースの入り方
・2:30〜のメロディ

です。


No.10 Wanna Be Your Baby

アルバム”Uncover”収録曲。
2014年リリース。
結構音がバキバキ目ですね。


以上、Zara Larsson(ザラ・ラーソン)のおすすめでした!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼


関連記事


アーティスト別検索はこちら!
アーティスト別検索


tofubeats(トーフビーツ)のおすすめ人気曲ランキング10選!

tofubeats_top

【2018/2/14 Update!!】

1990年11月26日生まれ。
本名は河合 佑亮(かわい ゆうすけ)。
学歴は、 関西学院大学経済学部を卒業していて、受験勉強もしたんだなーと。
推薦なのか、一般入試なのかはわかりませんが。
そんな学歴なんか不要な世界、音楽業界でスキルを発揮し、数々のアーティストと組んでヒット曲を世に送り出しているtofubeats。

そんな彼の楽曲の中からおすすめの曲を勝手にランキング形式でご紹介。

tofubeats(トーフビーツ)のおすすめTOP10!!

No.10 Don’t Stop The Music feat.森高千里

アルバム「Frist Album」収録。
トラックはシンプルで聴きやすい。
間奏はもっと音使っても良かったんじゃないかなーと個人的に思ってしまいます。
森高千里が好きな方には特におすすめしたいですね。


Don’t Stop The Music feat.森高千里
tofubeats
J-Pop
¥250




No.9 朝が来るまで終わる事の無いダンスを

アルバム「Frist Album」収録。
曲開始のトラックを聴いただけで聴くのをやめてしまう人が多いかも。。
でも待って!
0:31~が急に変わって切ない楽曲になるんです。
この切り返しは騙されますよねww
夜に聴くのがおすすめです。

朝が来るまで終わる事の無いダンスを(Album version)
tofubeats
J-Pop
¥250





No.8 すてきなメゾン feat. 玉城ティナ

アルバム「POSITIVE」収録。
この曲でおすすめなのはリミックスバージョン。
原曲はこんな感じ。休日に聴くのが良い感じな楽曲になってますね。


で、これのリミックスを手がけているのはtofubeats。
自分で作って自分でリミックスしているパターンw
しかしリミックスの方が断然良いぞ!!
Youtubeになかったのが残念ですが。



すてきなメゾン feat. 玉城ティナ – tofubeats REMIX
tofubeats






No.7 POSITIVE feat. Dream Ami

アルバム「POSITIVE」収録。
その名の通り、アルバムのリード曲ですね。
このリード曲よりもおすすめしたい曲がありますが、後半に紹介します!!
サビがキャッチーですね。
あとはAメロのトラックが好き。


POSITIVE feat. Dream Ami
tofubeats
J-Pop
¥250



この曲、中田ヤスタカによるリミックスバージョンがあるのですが、個人的には原曲の方がおすすめですねー。


中田ヤスタカがプロデュース・リミックスしている楽曲を以下でまとめています。



No.6 tomorrowland

ボーカルにSALUを迎えた楽曲。
曲の名義はSALUですね。
トラックをtofubeatsがつくってますね。
さすが、音が良いです。


Tomorrowland
SALU
ヒップホップ/ラップ
¥250



ちなみに、SALUのおすすめもまとめているのでぜひ。



No.5 衣替え feat. BONNIE PINK

アルバム「Frist Album」収録。
BEAMSが協賛でPVが作成されてます。
曲はバラード調。この楽曲もtofubeats自身によって手がけられているリミックスがおすすめ。
まるで「はじめてのチュウ」の声をサンプリングしたかのような音を使っていてやられました。
好きなんですよねー、こんな風にオートチューンで加工している曲。


衣替え feat. BONNIE PINK
tofubeats
J-Pop
¥250




No.4 No.1 feat.G.RINA

アルバム「lost decade」収録。
全体的に切ない楽曲にまとめられていますね。
tofubeatsは色んなテイストの楽曲を作ってますが、こういった曲に良曲が多いのでもっと作り出してほしいです。
一部に水星に使われている音と同じものが使われているかな?


No.1 feat.G.RINA
tofubeats
J-Pop
¥150




No.3 ふめつのこころ

2018年2月16日にリリースされる配信シングル。
乃木坂46の西野七瀬が出演するドラマ「電影少女」のテーマソングということもあり、乃木坂ファン、そして西野七瀬ファンの多くの方がこのドラマを見て聴いていると思います。
これが結構良い評価を集めているようで、私も良い曲だなと。

多くの人が西野七瀬に歌ってほしい!という意見を持っていると思いますが、たしかにオートチューンを使ってみるとむちゃ良い感じになりそう。



No.2 水星 feat,オノマトペ大臣

アルバム「lost decade」収録。
いわずもがな、tofubeatsの楽曲の中で一番人気。
彼の知名度を一気に押し上げた楽曲でもありますね。
メロウな感じのトラックに、心地よいボーカルがのっていて不快感を感じる音がない。
tofubeatsが好きは人にこの曲を嫌う人はいないでしょうね。


水星(Original mix) [feat. オノマトペ大臣]
tofubeats
ヒップホップ/ラップ
¥150




No.1 Too Many Girls (Feat. KREVA)

アルバム「POSITIVE」収録。
もちろんこのアルバムの中では他を寄せ付けないほどにおすすめだし、個人的には2015年のにリリースされた邦楽の中ではTOP3に入りますね。
ベースの使い方が秀逸だし、前奏から神がかってます。
自分はKREVAファンということもあって、やっぱり1番(1バース目)が好きなんですが、tofubeatsのラップもだんだん良く聞こえてきましたw
最初聞いた時は試聴だったのですが、tofubeatsのラップ部分が聴けて、
なんだよ、tofubeatsがラップすんのかい!!
って思ったほどでしたね笑
やっぱり、KREVAのラップが良いですわww
ということでKREVAのおすすめはこちらから。



Too Many Girls feat. KREVA
tofubeats
J-Pop
¥250



以上、tofubeats(トーフビーツ)のおすすめ曲の紹介でした!!


関連記事


他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!
アーティスト別検索





Alexandra Stan(アレクサンドラ・スタン)おすすめ人気曲ランキング6選!

Alexandra Stan_toposusume


【2017/2/5 Update!!】

ルーマニア出身,1989年生まれのシンガーソングライター。
「小悪魔ビート・プリンセス」の異名を持ち、PVではセクシーな姿を多数披露。
あとで紹介する曲ではありますが、「Mr. Saxobeat」で一躍ブレイク。イギリスのシングルランキングで3位にランクイン。
2016年にはアルバム「ALESTA」をリリースし、今後の活躍がまだまだ期待されますね。

そんなAlexandra Stan(アレクサンドラ・スタン)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でご紹介。

Alexandra Stan(アレクサンドラ・スタン)のおすすめTOP6

No.1 Get Back (ASAP)

サビまでのメロディライン、トラックが良いですね。
サビも聞き取りやすく、Alexandra Stanの曲を知らない人にまずおすすめしたい一曲。
曲をつくっているのはAlexandra Stanではなく、。
作詞、作曲が
NEMIRSCHI ANDREI/PRODAN VASILE MARCEL
ですね。

NEMIRSCHI ANDREI:PRODAN VASILE MARCEL



GET BACK (ASAP)
アレクサンドラ・スタン
ダンス
¥250




No.2 We Wanna

アルバム「ALESTA」収録。

相変わらずAlexandra StanはセクシーなPVでの演出。
今回の曲、We Wannaは3人がパートを分けて歌ってます。
1バース目がAlexandra Stan
2バース目がINNA
3バース目がDaddy Yankee

曲の始まりはすごいバラードかな?メロウな感じかな?と思ったのですが、全然ノリノリな感じの曲でした笑

おすすめのポイントは、1:09〜のサビ。
1:11くらいでAlexandra Stanが両手あげて左右に振っていますが、楽しそう!
クラブで流れる機会があればあんな感じでノりたいなー。
1:28~も良い!
クセになるメロディライン。

PVの曲の開始は0:16〜です。



We Wanna feat. Daddy Yankee
アレクサンドラ・スタン & インナ
ダンス
¥250




No.3 Mr. Saxobeat

アルバム「Saxobeats」収録。
Alexandra Stanの一番人気曲ですね。
個人的には聞きすぎて飽きてしまったので、3位のランクイン笑
2012年、13年頃はクラブでがんがんプレイされていました。



MR. SAXOBEAT
アレクサンドラ・スタン
ダンス
¥250



実はこの曲、Perfumeなどのプロデューサーとして有名な中田ヤスタカ氏によってリミックスされているものがあります。
こんなところでも活躍されていたのですね!
ヤスタカおなじみのベース音も使われていてファンの方は要チェックですね!
中田ヤスタカのプロデュース曲含めておすすめ曲を以下で紹介しています。


Mr. Saxobeat (Yasutaka Nakata Remix)
アレクサンドラ・スタン
ダンス
¥250




No.4 Like a virgin

2017/1リリース。
落ち着いた感じのトラックですね。
使われている音が聴きやすくて雰囲気◯。



No.5 Dance

とにかくAlexandra Stanのボディラインに目がいくPV笑
先にあげた4曲よりはおすすめ度が落ちますが、間奏がおすすめでチェックする価値ありかと。



DANCE
アレクサンドラ・スタン
ダンス
¥250




No.6 Alone

アルバム「ALESTA」収録。
このアルバムに初めて収録されている曲の中では一番のおすすめ。
まあ、「ALESTA」自体が、今回個人的にはあまり評価できないですね。。



Alone
アレクサンドラ・スタン
ダンス
¥250



以上、Alexandra Stan(アレクサンドラ・スタン)のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介しました!

関連記事



他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!
アーティスト別検索





【おすすめはこれだ!】MØ(ムー)のおすすめ人気曲ランキング7選!

MO

【2017/2/5 Update!!】

デンマーク出身のシンガーソングライター。
デビューアルバム『No Mythologies to Follow』を2014年にリリースし、有名アーティストとフィーチャリングすることがしばしば。
Aviciiとの”Dear Boy”や、Major Lazerとの”Lean on”など。
特に”Lean on”は世界的ヒットソングで、知らない人は少ないでしょう。
もちろん、おすすめの楽曲の第1位として今回紹介させてもらいます。

MØ(ムー)のおすすめの曲を勝手にランキング形式でご紹介!!

MØ(ムー)のおすすめ曲7選!!

No.1 Lean on

迷うことなくLean onが一位。
ボーカルがMØであることよりも、プロデュースしたDJ Snake(ディージェー スネーク)とMajor Lazerの方が有名になった印象がありましたね。
youtubeでの再生回数は15億回を突破しており、世界的名曲になっています。
リリース直後から各地クラブでプレイしていましたし、認知度の上昇も早かったです。
オートチューン(?)で加工した声の使い方が良くて、その印象が強烈!
DJ Snakeのおすすめはこちらで紹介中。




No.2 Dear Boy

Aviciiの楽曲にMØがフィーチャリングで参加。
youtubeにあがっているのは1:30くらいのものですが、実際の曲は約8分もあり長いです。
しかし、メロディは聴きやすく、この1:30の動画で良さが感じ取れるのではないかと思います。
0:38〜が最高!!
Aviciiのおすすめも紹介中。




No.3 Final Song

2016年リリース。
MØ名義の楽曲の中で一番おすすめの楽曲。
特にAメロ、Bメロのメロディがおすすめですねー。



No.4 Cold Water (feat. Justin Bieber & MØ)

2016年リリース。
Lean onに続き、Major Lazerの楽曲に、Justin BieberとMØがフィーチャリングで参加。
Lean onほどのインパクトはありませんが。。
個人的にはJustin BieberのパートよりもMØの方が好みですね。



No.5 Drum

2016/10リリース。
Aメロもメロディが相当良いです。
MØ(ムー)はここまでに紹介した曲のプロデューサーも良いこともあり、この”Drum”はNo.5にランクインしましたが、No.5に紹介するのにはもったいない曲だと思います。



No.6 Don’t Leave

2017年の第一弾公開曲。
トラックはSnakehipsプロデュース。
リリックはMØによるもので、海外の反応では彼女のリアルな言葉だと、感銘を受けている人が多いようですね。
Snakehipsのおすすめはこちらで紹介中。


この曲のリミックスバージョンの中でも気になったものがあったので紹介。
原曲よりもAメロBメロあたりのトラックはこちらのリミックスのほうが個人的に好きですね!



No.7 Kamikaze

2015年リリース。
おすすめは1:09〜のメロディ、そしてそこからBメロへ、というところ。
曲調の変化があまりなく、聴きやすい曲です。


以上、MØ(ムー)のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介しました!


関連記事


アーティスト別検索はこちら!
アーティスト別検索


CAPSULEのおすすめ人気曲ランキング15選!アルバムや新曲と無料試聴は?

capsule_top_osusume

中田ヤスタカとこしじまとしこのユニット、CAPSULE。
中田ヤスタカはPerfumeやきゃりーぱみゅぱみゅのプロデューサーでもあり、今やプロデューサーとしては日本で一番有名なのでは?と思える程。

一方、CAPSULEではというと、よくCAPSULEもプロデュースしている、と世間からは思われているらしいですね。
プロデューサーではなくメンバーであることを覚えてもらうことが目標です、とかいつの日か語っていました。

「自由に音楽を創れるのがCAPSULEだ!」と中田ヤスタカも言っていて、確かにプロデュースしているアーティストたちの曲では創られないような楽曲がたくさんあります。

個人的ですが、CAPSULEのおすすめ曲を勝手にランキング形式でピックアップ!!

【2017/2/5 Update!!】

CAPSULEのおすすめTOP15

No.1 Feel Again

国内外問わず人気のある曲。
アルバムWAVE RUNNERの収録曲ですが、もちろん収録曲の中でも一番おすすめ。
動画はextend mixですが、個人的には原曲の方がおすすめですね。

参考までに歌詞を耳コピしてみました。
CAPSULEは歌詞カードをつけないのできっと気になっている人が多いはず。
中田ヤスタカとしては歌詞も音として楽しんでほしいらしく、歌詞カードをつけていないようですね。

・耳コピ

恋で潤んだ Your eyes に
わがままの裏かいて
それでも誘惑の声に
体は動き始めた
揺れたいわ 手をかざしては
宙へと 手を叩いて
magical world 一つになろう
交わる輪 光の向こう側で
愛し合う 二人は
止まらない歌に

I wonder if you would feel again
I wonder if you would feel again
I wonder if you would dance again
I wonder if you would dance again

I wonder if you would feel again
So may you want a tune tonight
I wonder if you would feel again
I wonder if you would dance
I wanna hold you all night


Feel Again
CAPSULE
ダンス
¥250




No.2 Stay with you

映画LIAR GAMEファイナルステージの主題歌。
この曲は映画で使われたバーションと、アルバムPLAYERに収録されているバーションとがありますが、映画バージョンの方がおすすめ。バキバキな音が好きな方はアルバムバージョンの方が好みかもしれません。


Stay with You -LIAR GAME original ver-
CAPSULE
エレクトロニック
¥200



ちなみに、アルバムに収録されている通常(?)のStay with youはこちら。

Stay with You
CAPSULE
エレクトロニック
¥200




No.3 dreamin dreamin

3番目に紹介する曲は悩みましたが、dreamin dreaminをチョイス。
Starry Sky、Sugarless GiRL、グライダーあたりと迷いました。
dreamin dreaminは中田ヤスタカプロデュースのもとMEGがカバーしていますが、やっぱり原曲がおすすめです。


dreamin dreamin
CAPSULE
エレクトロニック
¥150




No.4 Sugarless GiRL

CAPSULEが世間に認知され始めたときの楽曲。
まだこのころはヤスタカの作る音楽は普通ではなく、よく無機質だとか言われていました。
んー、すごいいろんな音使われていて、自分には衝撃だったんですけどね。
特にベース音が他の曲のものとは違くて、一気に引き込まれましたね。
こしじまさんの声も良い!


Sugarless GiRL
CAPSULE
エレクトロニック
¥150




No.5 グライダー

サビがキャッチー。
声の使い方がうますぎて聴いてて心地よいですね。
PVのこしじまさん、今とは化粧が違いますね。
これみると、むっちゃ化粧映えするなーと思ってしまいます笑

リミックス版もありますが、原曲の方がおすすめです。


グライダー
CAPSULE
エレクトロニック
¥150




No.6 Starry Sky

この曲のおすすめは、1:31~です!
いきなり動画でそこに飛ぶよりは、最初から聴いて1:31を迎えた方が感動が大きいかなと。
初めて聴く人は鳥肌立つんじゃないでしょうか?


Starry sky
CAPSULE
エレクトロニック
¥150



ちなみに・・
この耳コピでシンセサイザーを弾いてみている動画も素敵!



No.7 Love or Lies

アルバム「PLAYER」収録曲。
先に紹介した「Stay with you」と同じく、映画LIAR GAMEファイナルステージで使われている楽曲です。これはエンディングで使用されていましたね。
CAPSULEの歌モノが好きな方にはおすすめできる楽曲だと思います♪


Love or Lies
CAPSULE
エレクトロニック
¥200




No.8 do do pi do (rmx ver.)

アルバム「capsule rmx」収録曲。
原曲も良いですが、個人的にはリミックスバージョンを推します。
原曲よりもボーカルに声の加工がかかっているのですが、そのかけ方が良い!!
おすすめのポイントは、0:51〜のベース音をメインにしている箇所、3:10〜のボーカル。

do do pi do (rmx ver.)
CAPSULE
エレクトロニック
¥150




No.9 Eternity

アルバム「FLASH BACK」収録曲。
全体的におすすめな楽曲ですねー。
Perfumeがブレイクした頃の楽曲ですが、Perfumeを聴いて、中田ヤスタカの曲って他に何があるの?と気になり調べてこの「Eternity」にたどり着いた方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?笑
この頃と最近とでは、ヤスタカが作る音もだいぶ違うなーと感じてしまいます。
今のも良いですが、こういう感じの曲もリリースしてほしいですね。


ちなみに、シンセサイザーでこの曲を弾いてみた、という動画を発見。
よくここまでコピーできるなーと関心する一方、歌を聴いているだけでは聴こえてこない音をちゃんと聴くことができるので、こんな音使っているんだとちゃっかり最後まで聴いてしまいますw


Eternity
CAPSULE
エレクトロニック
¥150




No.10 Step on The Floor

アルバム「STEREO WORXXX」収録。
全体的に聴きやすいですね。
サビ(1:19~)が特におすすめかな。


Step on The Floor
CAPSULE
エレクトロニック
¥250




No.11 SHIFT

アルバム「CAPS LOCK」収録。
豪快なピアノ音から始まる楽曲。
初めて聴いた時の間奏は、「新鮮!」でしたね笑
これは声が完全に楽器と化していますね!


SHIFT
CAPSULE
エレクトロニック
¥250




No.12 PRIME TIME

アルバム「KILLER WAVE」収録曲。
この曲のポイントはサビですね!!
サビを聴くためにこの曲を聴いているといっても自分は過言じゃないですw

PRIME TIME
CAPSULE
エレクトロニック
¥250




No.13 FRUITS CLiPPER

アルバム「FRUIT CLiPPER」収録曲。
この曲のポイントは、2:32〜!!
ここのボーカルを聴いたらくせになる一曲です!
イントロなんかはテレビ番組に使われていることもしばしばありますね。


FRUITS CLiPPER
CAPSULE
エレクトロニック
¥150




No.14 Dreamin’Boy

アルバム「WAVE RUNNER」収録。
CD音源であれば0:45~からがおすすめ。
Dreamin’Boy Dreamin’Girl♪のところのトラックが好き。
下の動画であれば、前半がDreamin’Boyですね。


Dreamin’Boy
CAPSULE
ダンス
¥250




No.15 RETURN

アルバム「CAPS LOCK」収録。
ボーカルが全くない曲。
個人的にはやっぱりこしじまとしこの声が好きなので、ボーカルなしの曲はあまり聴かないのですが、この曲は聴き続けられますね。
好みが分かれるとは思いますが、トラックのみの楽曲の中では一番おすすめです。
特に切ない音楽を好む方には推します。


RETURN
CAPSULE
エレクトロニック
¥250



CAPSULEのおすすめアルバムは?

これまでにCAPSULEがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

2001年11月21日 ハイカラ・ガール
2003年3月19日 CUTIE CINEMA REPLAY
2003年11月19日 phony phonic
2004年6月9日 S.F. sound furniture
2005年2月9日 NEXUS-2060
2005年9月21日 L.D.K. Lounge Designers Killer
2006年5月10日 FRUITS CLiPPER
2007年2月21日 Sugarless GiRL
2007年12月5日 FLASH BACK
2008年11月19日 MORE! MORE! MORE!
2010年3月3日 PLAYER
2011年5月25日 WORLD OF FANTASY
2012年3月7日 STEREO WORXXX
2013年10月23日 CAPS LOCK
2015年2月18日 WAVE RUNNER

結構悩みますが、複数枚おすすめして良いのであれば、「L.D.K. Lounge Designers Killer」、「Sugarless GiRL」、「PLAYER」を推しますね。
最近CAPSULEを知った人であれば、まずはこの3枚のアルバムから聴いてみるのが良いかと。
今回おすすめしているが楽曲の上位曲のほとんどは上記アルバムに収録されています。
でもFeel Againが収録されている「WAVE RUNNER」も外し難い・・笑

以上、CAPSULEのおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介しました!☆

関連記事


コカコーラとのコラボソングの作曲は中田ヤスタカ!

中田ヤスタカプロデュース
コカコーラのコラボソング「Feel」





他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!

アーティスト別検索