カテゴリー : 曲紹介 KPOP

ヒョリン(SISTAR)のおすすめ人気曲ランキング6選!ソロで歌唱力がハンパない!

ヒョリン(Hyolyn)はもともと「SISTAR」という韓国女性4人組のグループのメンバーとして活躍していました。
エレクトリックとヒップホップを融合させ、またビジュアル的には露出が多い、というのが特徴でしが、2010年6月3日にデビューして2017年5月23日に電撃解散。
その後は各メンバーそれぞれが自分の道を歩んでいくことになるのですが、ヒョリンは個人事務所を設立。
ヒョリンはSISTER時代から「歌唱力が高いアイドル1位」とTV番組で評されたこともあり、それはソロになってからも存分に発揮されています。

そんなヒョリンのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしたいと思います!

▼ヒョリンの曲は3ヶ月無料AWAで配信中!▼
※一部配信していない楽曲もあります。

ヒョリン(Hyolyn)のおすすめ曲6選!

No.1 Blue Moon

2017年リリース。
これはもうトラックが素晴らしい。
イントロを聴いた瞬間にそのきれいなメロディラインに耳を奪われる人が多いかなと思いますね。
0:53〜から間奏終了までがおすすめポイントですね。
トラックは、GroovyRoomというトラックメイカーによりプロデュースされています。


No.2 Dally

2018年リリース。
GrayがフューチャリングしてBメロに参加しています。
トラックはベース音が強めで重い感じ。
おすすめポイントは、クラップが入ってくるサビ前のメロディ。
下の動画でいうと、0:40〜などですね。


No.3 FRUITY

2017年リリース。
1位で紹介した「Blue Moon」と同じ人「GroovyRoom」がメイクしています。
もうトラックセンスありすぎですね。
イントロも良いし、サビが特に注目ポイントです。


No.4 Love Like This (Feat.Dok2)

2016年リリース。アルバム「It’s Me」収録曲です。
終始聴きやすいメロディだと思いますね。
0:39からが特に良いです。ここの入りのベースも最高。
サビも要チェックです。


No.5 Paradise

2016年リリース。アルバム「It’s Me」収録曲です。
これまでに紹介してきた楽曲とは違うテイストで、ガチガチなダンサブルソング。
パーティソングなんかにぴったりですね。
Youtubeでの再生回数は400万回を突破。


No.6 One Step (Feat Jay Park)

2016年リリース。アルバム「It’s Me」収録曲です。
メロウさ全開の楽曲ですね。
個人的にはAメロのゆったりしたテンポとメロディラインにやられました。


以上、ヒョリンのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

ヒョリン(Hyolyn)のおすすめアルバムは?

これまでにヒョリンがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

・Love & Hate(2016年11月リリース)
・It’s Me(2016年8月リリース)

おすすめするのは「It’s Me」なのですが、今回おすすめ曲としてあげた上位3曲はまだどのアルバムにも収録されていないんですよね。
なので、おすすめランキングの楽曲をチェックしていただけると嬉しいなと思います。

ヒョリンの曲を3ヶ月無料でききまくろう!

今すぐにヒョリンの曲が聞きたい人は今流行りのストリーミングサービスがオススメです。

わざわざCDを買ったりiTunesで曲を買ったりするのは
もはや時代遅れです笑
好きな時に好きな音楽をいつでも検索して聞ける、という便利な時代になっています。

YouTubeとかでいいじゃん?
って思う方もいるかもしれませんが、通信量が大きいですし、いちいち再生しないといけないのは手間です。
そんな煩わしさはストリーミングサービスを使って解消できます!

3ヶ月無料で4500万曲が聞けるAWAでお気に入りの曲を聴きまくりましょう!
3ヶ月以内に解約してしまえば料金は一切かかりませんのでご安心を!

▼4500万曲を3ヶ月無料で聴きまくれるAWAはコチラ▼

ちなみに・・
本当に無料で聴けるの?
途中で勝手に有料になるのでは・・?

という心配があってAWAを使用するのをためらってしまう方はこちらの記事を読んでみてください!

▼確実に無料で使う方法をまとめています!!▼


TWICE(トゥワイス)のおすすめ人気曲ランキング12選!アルバムや新曲と無料試聴は?

韓国発の9人組のガールズグループTWICE(トゥワイス)。
日本の音楽番組やメディアへの出演回数は相当あり、2018年度のK-POPで最も勢いのあるガールズグループといっても過言ではないでしょう。
グループのスローガンは、「いい音楽で一回、素晴らしいパフォーマンスで二回魅了させる」。
確かに良い音楽もあり、かわいいダンスありと聴いても良し見ても良しのアーティストだなと思います。

全員がサバイバル形式のオーディション番組「SIXTEEN」において厳しい審査通過したメンバーで、2015年10月デビュー。
楽曲は今の時代を表すような音が多く使われており、特に若い世代にヒットする理由の一つなのではないかと個人的には思いますね。
そんなTWICEのおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介します!

▼TWICEの曲は3ヶ月無料AWAで配信中!▼

TWICEのおすすめ曲12選!

No.1 TT

2016年リリース。
「TT」のマークを手でつくるダンスが特徴で大きな話題になりました。
トラックを秀逸で、特にサビの入り方が個人的には大きなおすすめポイント。
同時に、サビの開始時のダンスがこれまたかわいいんです。
下の動画でいうと、1:20から。
「大人ぶったってだめね」のダンス良すぎ。。
圧倒的におすすめできる曲ですが、TWICEを知っている人はまずこの曲から入るからみなさん知っているでしょうね笑
ライブでは、Aメロ、Bメロの「ベイベべベイベ♪」のところは会場全体で歌うので盛り上がるポイントですね!

動画は日本語バージョンの方を掲載しておきます。


No.2 KNOCK KNOCK

2017年リリース。
イントロを初めて聴いた人は、ちょっと微妙かな・・?
と思う方がいるかもしれませんが、下の動画の0:14からのAメロを聴くとその感想がひっくり返るのではないかと。
とにかくドアをノックしてほしいということを歌っている曲ですね笑

サビの「どん どん(日本語訳)」のところがクセになりそうなメロディでキャッチーですし、人気のポイントです。


No.3 LIKEY

2017年リリース。
トラックはどちらかというと暗めかなと思います。
「BBクリーム パパパ リップクリーム マンマンマ」
が印象的ですね笑
ちょうど曲調が変化するところなので、みんなで盛り上がれるポイントにもなりそう。
あとは、曲名の「likey」を連呼して締めるサビもクセになる感じしますね。


No.4 Heart Shaker

2017年リリース。
Youtubeでの再生回数は2億回間近というところ。
イントロでの「yeah yeah yeah」のノリやすいメロディから始まり、サビは人気の出そうなダンス。


No.5 Ice Cream

2017年リリース。
テレビで披露しているのはバリバリのダンスチューンですが、この「Ice Cream」のようなメロウな楽曲もリリースしています。
おすすめはAメロ。トラックが良いですね。
韓国では”MELTING”というタイトルでリリースされていますね。
それを日本では「Ice Cream」に例えたタイトルにしたということでしょう。歌詞の中にも「Ice Cream」が登場します。


No.6 ONLY YOU

2017年リリース。
イントロが特におすすめですね。
全体にトラックが良くて、聴きやすい一曲かなと。
Bメロから始まるラップ調からサビ前メロディへの転換はかっこいいです。下の動画でいうと、1:45付近ですね。


No.7 LUV ME

2017年リリース。
シンセサイザー中心のトラックです。
Aメロの最初のメロディがおすすめですね。
サビはTWICEらしいノリノリな雰囲気。


No.8 MISSING U

2017年リリース。
カントリーチックな楽曲ですね。
おすすめポイントはサビの「MISSING U」を繰り返しているところ、あとは2:03〜も聴いていて心地よいですね。


No.9 Pink Lemonade

2018年リリース。
シングル「Wake Me UP」のカップリング曲になりますね。
ポップなトラックで、終始聴きやすい内容になっています。
Aメロ、Bメロのメロディが個人的にはおすすめです。


No.10 What is Love?

2018年リリース。
イントロから軽快な楽曲なイメージをもたせてくれますね。
朝の目覚ましに良いかもしれません。


No.11 Wake Me Up

2018年リリース。
テンションを上げてくれる明るい雰囲気の楽曲です。
注目は楽曲途中で「パンパカパン」と歌っている箇所。
これはツイッターなどでハッシュタグになるくらいファンの間では有名なポイントで、テレビ番組でもTWICEが「パンパカパン」のところをみなさんでやってくださいとアナウンスしていることも人気の理由ですね。


No.12 CHEER UP

2016年リリース。
アップテンポな楽曲で、ドラムビートが強めな印象受けるトラックですね。
最初のサビ終了後の「I need you」からのBメロの入り方が個人的にはおすすめです。


以上、TWICEのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

TWICEのおすすめアルバムは?

これまでにTWICEがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

【ミニアルバム】
THE STORY BEGINS(2015年)
PAGE TWO(2016年)
TWICEcoaster : LANE 1(2016年)
SIGNAL(2017年)
What is Love?(2018年)
【フルアルバム】
Twicetagram(2017年)
Merry&Happy(2017年)
【スペシャルアルバム】
TWICEcoaster : LANE 2(2017年)
Summer Nights(2018年予定)

2018年にリリースされる「Summer Nights」は非常に期待してしまうアルバムですね。
個人的におすすめなのは、「TWICEcoaster : LANE 2」
収録曲のラインナップが良いんですねー。TT、KNOCK KNOCKが収録されている時点でおすすめアルバム決定です。

TWICEの曲を3ヶ月無料でききまくろう!

今すぐにTWICEの曲が聞きたい人は今流行りのストリーミングサービスがオススメです。

わざわざCDを買ったりiTunesで曲を買ったりするのは
もはや時代遅れです笑
好きな時に好きな音楽をいつでも検索して聞ける、という便利な時代になっています。

YouTubeとかでいいじゃん?
って思う方もいるかもしれませんが、通信量が大きいですし、いちいち再生しないといけないのは手間です。
そんな煩わしさはストリーミングサービスを使って解消できます!

3ヶ月無料で4500万曲が聞けるAWAでお気に入りの曲を聴きまくりましょう!
3ヶ月以内に解約してしまえば料金は一切かかりませんのでご安心を!

▼4500万曲を3ヶ月無料で聴きまくれるAWAはコチラ▼

ちなみに・・
本当に無料で聴けるの?
途中で勝手に有料になるのでは・・?

という心配があってAWAを使用するのをためらってしまう方はこちらの記事を読んでみてください!

▼確実に無料で使う方法をまとめています!!▼


ヨンファ(CNBLUE)のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや新曲も!

CNBLUEのリーダーとして、2010年に韓国でデビューしたジョン・ヨンファ。
音楽でデビューする前に、日本でも話題となった韓国ドラマ「美男ですね」のシヌ役で俳優デビューします。
その後2015年にソロとしてもデビューし、ドラマやバラエティなど幅広く活躍中。2018年3月に入隊し、自ら志願して現在特攻連隊に配属され兵役中です。

CNBLUEのおすすめ曲も紹介していますので、興味がある方はこちらの記事をチェックしてみてください。


それではジョン・ヨンファのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

▼ジョン・ヨンファの曲は3ヶ月無料AWAで配信中!▼

ジョン・ヨンファのおすすめ曲10選!

No.1 オレのことスキでしょ。

2011年6月リリース。
ヨンファが主演したドラマ「オレのことスキでしょ。」で、ヨンファが歌っていた曲です。
ドラマのOSTに収録されていて、ヨンファのソロアルバムとかには入ってないですけど、ソロライブでもCNBLUEのライブでも歌われている曲です。この曲が、頭から離れず何度もドラマを見て、ヨンファの事、CNBLUEの事を知りました。そのため個人的にかなり思い入れがあり、おすすめランキングでも1位ですね。


No.2 That Girl

2017年7月リリース。
韓国での2ndアルバム『Do Disturb』のリード曲。テンポが良く明るい感じの曲です。
ヨンファの衣装もどこか常夏の感じの衣装で、珍しく踊りながら歌っています。
韓国語のタイトルは、「ヨジャヨジャへ」意味は、女性らしいという意味で、好きな人への愛の歌みたいです。聴いていると気分が上がっていきます。


No.3 星、そして君

2014年12月リリース。
ファンたちに愛に対する感謝の気持ちを込めて作った曲で、2014年の「SBS歌謡大祭典」でサプライズ披露した曲です。ギター1本で歌い、明るい感じの曲になっています。ヨンファらしい、ファンへの感謝の気持ちがびっしりと詰まった感じの曲で、ファンにはたまらない1曲かもしれません。


No.4 ある素敵な日

2015年1月リリース。

ヨンファ初ソロアルバム『ある素敵な日』のリード曲。日本語バージョンでもリリースしていますが、私は韓国語の方が好きです。ドラマでは、片想いの役が多かったヨンファですが、このMVでは、恋人とのスキンシップなどのシーンがあり、ファンからは「ヨンファ良かったね」と言われるほど。悲しい感じで始まる歌ですけど、ヨンファの透き通るような声が映える曲だと思います。


No.5 Checkmate

2015年1月リリース。

『ある素敵な日』の6曲目に収録。シンガポールの歌手で林 俊傑(リン・ジュンジエ)とコラボ。韓国語と中国語の歌詞ですけど、とてもカッコ良く仕上がっています。MVでは、サラリーマンの苦悩を演じているみたいです。韓国語と中国語なので、一緒に歌うことは出来ないけれど、メロディは自然と耳に入ってくる感じです。


No.6 Goodnight Lover

2015年1月リリース。

『ある素敵な日』の9曲目に収録。「夢の中で会おうね」と歌っている歌。明るい感じの曲で、寝る前に聴くといい感じの曲です。この曲を聞いて寝て、ヨンファが夢の中に出てくれるといいのですが、未だに出てくれません(笑) 私は、特にサビの部分がテンポが良くて好きです。

Goodnight Lover
ジョン・ヨンファ(from CNBLUE)
ロック
¥250



No.7 summer dream

2017年8月リリース。

日本の2ndアルバム『summer Calling』のリード曲。夏らしい感じがします。この頃のヨンファは、ハワイにハマっていると聞いていたので、本当にそんな感じの曲になっています。前編英語の曲ですが、メロディとマッチしている感じがして、このMVを見ていると夏もいいなと思わせる感じに仕上がっています。


No. 8 君を好きになって良かった

2015年1月リリース。

『ある素敵な日〜JAPAN SPECIAL EDITION〜』に収録。GLAYのTAKUROが作詞した楽曲。日本語で歌っています。英語の曲が多いので珍しいかもしれません。さすがTAKUROさん、歌詞がすごくいいです。またその歌詞にメロディが合っていて、歌詞は悲しい感じなんですけど、そんな風に感じさせない所がまた素敵です。

君を好きになってよかった
ジョン・ヨンファ(from CNBLUE)
ロック
¥250



No. 9 Mileage

2015年1月リリース。

『ある素敵な日』の5曲目に収録。韓国ドラマ「三銃士」で共演したヤン・ドングンとのコラボ曲。ヤン・ドングンが良く「マイレージ」という言葉を使っていた事からヒントを得て作った曲。明るい曲調に、ヤン・ドングンのラップがいい感じで合っています。ライブでは、ヨンファがラップの所をヤン・ドングン風に歌っています。


No. 10 恋しくて

2011年6月リリース。

ヨンファ主演のドラマ「オレのことスキでしょ。」の挿入歌。ドラマの中で父親と一緒に作った曲で、アコースティックな感じの曲調のバラードです。ドラマの中でこの曲が流れてくると涙が出ます。ヨンファの透き通った声によく合っているとおもいます。


ジョン・ヨンファのおすすめアルバムは?

これまでジョン・ヨンファがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

《日本》
ある素敵な日〜JAPAN SPECIAL EDITION 2015年1月リリース。
Summer Calling. 2017年8月リリース。

《韓国》
SBS「イケメンですね」OSTに参加 2009年10月リリース。
MBC「オレのことスキでしょ。」OSTに参加 2011年6月リリース。Part1
MBC「オレのことスキでしょ。」OSTに参加 2011年7月リリース。Part3
ある素敵な日 2015年1月リリース。
Do Disturb. 2017年7月リリース。

おすすめするアルバムは、『ある素敵な日』です。ヨンファの1thアルバムでもあり、いろんな人とのコラボ曲も収録されています。また「元気玉」という曲は、日本では誰もが知る有名すぎる程有名な「ドラゴンボール」の悟空の技が曲になっています。リード曲からコラボ曲、そしてヨンファのソロ曲、どの曲もCNBLUEの時とは違う感じの曲になっているのでぜひ聞いてもらいたいです。

ジョン・ヨンファの曲を3ヶ月無料でききまくろう!

今すぐにジョン・ヨンファの曲が聞きたい人は今流行りのストリーミングサービスがオススメです。

わざわざCDを買ったりiTunesで曲を買ったりするのは
もはや時代遅れです笑
好きな時に好きな音楽をいつでも検索して聞ける、という便利な時代になっています。

YouTubeとかでいいじゃん?
って思う方もいるかもしれませんが、通信量が大きいですし、いちいち再生しないといけないのは手間です。
そんな煩わしさはストリーミングサービスを使って解消できます!

3ヶ月無料で4500万曲が聞けるAWAでお気に入りの曲を聴きまくりましょう!
3ヶ月以内に解約してしまえば料金は一切かかりませんのでご安心を!

▼4500万曲を3ヶ月無料で聴きまくれるAWAはコチラ▼

ちなみに・・
本当に無料で聴けるの?
途中で勝手に有料になるのでは・・?

という心配があってAWAを使用するのをためらってしまう方はこちらの記事を読んでみてください!

▼確実に無料で使う方法をまとめています!!▼


FTISLAND(エフティーアイランド)のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや新曲も!

2007年に現役高校生バンドとして韓国デビューしたFTISLAND。
10代の圧倒的な支持を得てゴールデンディスク賞新人賞を受賞。韓国の各音楽新人賞を総なめ。アジア圏で活躍。日本では、2008年に短期留学後インディーズデビューし、2010年5月に『Flower Rock』でメジャーデビュー。SUMMER SONICに出演するなど、日本でも韓国でも人気のあるバンドです。
ちなみにFTISLANDは『Five Treasure Island』の意味です。「エフティーアイランド」と読むのですが、初めて目にする人は「フィットランド」とも読めてしまいますよね。

それではFTISLANDのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

▼FTISLANDの曲は3ヶ月無料AWAで配信中!▼
※ただし韓国で発売された楽曲は一部配信されていないものもあります。

FTISLANDのおすすめ曲10選!

No.1 Severely

2012年1月リリース。

韓国の4枚目のミニアルバム『GROWN –UP』の1曲目に収録。日本語では「ひどく」と言うタイトルで、別れの曲です。私が初めてFTISLANDを知った曲でもあります。韓国で人気番組「私たち結婚しました」(通称ウギョル)にボーカルのホンギと日本の女優藤井美菜が出演した時に、藤井美菜がホンギのために歌った曲です。悲しい曲だからと歌詞を替えて歌っていました。MV見ると切ない感じが余計に伝わってくる感じになっています。


No.2 アリガト

2014年5月リリース。
日本のアルバム『NEW PAGE』の2曲目に収録。好きな人がそばにいる事で強くなれるとだから「ありがとう」と伝えたいと歌っている歌。私個人的には、結婚式で歌ってもいいんじゃないかと思うくらい、相手のことを想っている歌です。日本の曲の中では、この曲が一番好きで、泣けちゃうくらい歌詞が心にしみる感じで好きです。

アリガト
FTISLAND
ポップ
¥250



No.3 願う

2009年11月リリース。

韓国のアルバム『Double Date』の5曲目に収録。FTISLANDを代表する曲だと思っています。ライブでも盛り上がる曲。日本語訳見ると悲しい歌詞だけど、曲は明るい感じになっています。


No.4 Distance

2011年11月リリース。

この年の「ハッピーMUSIC」11月のオープニングテーマ曲。悲しい歌詞で、ホンギの声がもっと切なくさせる感じで、曲を聴いているとその情景が浮かぶ感じがします。バラードですけど、思いっきり歌える感じが好きです。


No.5 Try Again

2013年10月リリース。
韓国デビュー6周年記念ミニアルバム 『Thanks To 』の3曲目に収録。全体的にカッコいい感じの曲で、聴いていると気持ちが上がっていく感じがします。

No.6 Always

2012年5月リリース。

『20 [ twenty ]』の7曲目に収録。元恋人との事を歌った歌で、悪いイメージの自分を書き換えたくて頑張っている歌詞で、誰もが共感出来るんじゃないかって思える感じの曲です。

No.7 Hello Hello

2011年5月リリース。

韓国の3枚目のミニアルバム『RETURN』の1曲目。この曲もFTISLANDを代表する曲だと思います。テンポがよく盛り上がる曲だと思います。改めて日本語訳を見たらこれも別れの曲だったみたいです。


No.8 LOVE LOVE LOVE

2010年8月リリース。

韓国ミニアルバム『Beautiful Journey』1曲目に収録。この曲もFTISLANDを代表する曲だと思います。これも切ない感じの曲です。多分ホンギの声がハスキーなので、こういう切ない感じ曲に合うのかもしれません。ホンギの声で別れの曲を歌われるとキュンとします。


No.9 CRYING IN THE RAIN

2015年5月リリース。

『5…..GO』の6曲目に収録。暗い感じの曲なんだけど、ホンギが歌うとそういう風に聞こえないのがホンギの歌唱力の凄さだと思います。バラードの曲は、本当にホンギの声に合っていて、本当に韓国人が歌っているの?思うほど流暢な日本語が聞こえてきます。

CRYING IN THE RAIN
FTISLAND
ロック
¥250



No.10 Love is

2008年8月リリース。

韓国のアルバム『Colorful Sensibility』の4曲目に収録。日本のドラマを韓国映画でリメイクした「アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~」の主題歌だったそうです。明るい歌で、聴いていると気持ちが明るくなります。

▼FTISLANDの曲を外出先でも気軽に聴こう!▼

FTISLANDのおすすめアルバムは?

 今までにFTISLANDがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

  ≪日本≫
So long, Au revoir  2009年12月リリース。
FIVE TREASURE ISLAND  2011年5月リリース。
Best Recommendation For JAPAN -Our Favorite Korean Songs Limited  2011年9月リリース。
20[twenty]  2012年5月リリース。
RATED-FT   2013年6月リリース。
THE SINGLES COLLECTION  2013年9月リリース。
NEW PAGE   2014年5月リリース。
5…..GO    2015年5月リリース。
N.W.U    2016年4月リリース。
UNITED SHADOWS  2017年4月リリース。
PLANET BONDS  2018年4月リリース。
  【ミニアルバム】
Prologue of FTIsland -SOYOGI-  2008年6月リリース。

  ≪韓国≫
Cheerful Sensibility  2007年6月リリース。
The Refreshment-Special Album  2007年12月リリース。
Colorful Sensibility  2008年8月リリース。
COLORFUL SENSIBILITY Part.2  2008年10月リリース。
Mini Album – Jump Up  2009年2月リリース。
Double Date  2009年11月リリース。
So long,Au revoir  2009年12月リリース。
2nd Mini Album – FTIsland Beautiful Journey  2010年8月リリース。
3rd Mini Album – RETURN  2011年5月リリース。
Memory in FTIsland  2011年10月リリース。
4th Mini Album – GROWN-UP  2012年8月リリース。
4集 – Five Treasure Box  2012年9月リリース。
Thanks To   2013年10月リリース。
The Mood  2013年11月リリース。
FTIsland Japan Best – ALL ABOUT  2014年10月リリース。
I Will  2015年4月リリース。
Where’s the Truth?  2016年7月リリース。
FTISLAND OVER 10 YEARS 10周年記念アルバム  2017年6月リリース。

おすすめのアルバムは、「THE SINGLES COLLECTION」と「Best Recommendation For JAPAN -Our Favorite Korean Songs Limited」です。日本と韓国の代表する曲が収録されていて、FTISLAND の魅力が凝縮されていると思います。おすすめで紹介しきれなかった曲がたくさん収録されているのでぜひ聞いてもらいたいと思います。

以上、FTISLANDのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

FTISLANDの曲を3ヶ月無料でききまくろう!

今すぐにFTISLANDの曲が聞きたい人は今流行りのストリーミングサービスがオススメです。

わざわざCDを買ったりiTunesで曲を買ったりするのは
もはや時代遅れです笑
好きな時に好きな音楽をいつでも検索して聞ける、という便利な時代になっています。

YouTubeとかでいいじゃん?
って思う方もいるかもしれませんが、通信量が大きいですし、いちいち再生しないといけないのは手間です。
そんな煩わしさはストリーミングサービスを使って解消できます!

3ヶ月無料で4500万曲が聞けるAWAでお気に入りの曲を聴きまくりましょう!
3ヶ月以内に解約してしまえば料金は一切かかりませんのでご安心を!

▼4500万曲を3ヶ月無料で聴きまくれるAWAはコチラ▼




CNBLUE(シーエヌブルー)のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや新曲は?

メインボーカル&ギター ジョン・ヨンファをリーダーとしボーカル&ギターのイ・ジョンヒョン、ドラムのカン・ミンヒョク、ベースのイ・ジョンシンの4ピースバンド。「バンド文化である日本で経験を積みたい」と2009年6月から半年間武者修行で日本に滞在。その年の8月に日本でインディーズデビュー。その間ライブハウスやストリートライブを100回以上行っています。2010年1月に韓国でメジャーデビュー。そして2011年10月に日本メジャーデビュー。現在韓国で8年目、日本で7年目のバンドで、日韓ともに活躍中。音楽だけではなく、メンバー全員俳優活動も行っています。ヨンファ・ジョンヒョン・ジョンシンは作詞・作曲も行い、ヨンファ・ジョンヒョンはソロでも活躍中です。
なお、現在リーダーであるヨンファが入隊し兵役中のため4人での活動は休止中です。

ヨンファのおすすめ曲も紹介していますので、興味がある方はこちらの記事をチェックしてみてください。


そんなCNBLUEのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきたいと思います!

CNBLUEのおすすめ曲10選!

No.1 Have a good night

2012年8月リリース 
日本でメジャーデビューして1枚目のアルバムでこの曲は、5番目に収録されています。もちろんヨンファの自作曲。ライブで歌うことを想像して作った曲でファンと一緒に楽しみたいという思いが込められているように感じ、ライブでは必ず盛り上がる曲です。
全編英語の歌詞ですけど、ノリがよく特にサビの部分が大好きです。

Have a good night
CNBLUE
ロック
¥250



No.2 I’m Sorry

 2013年1月リリース。
韓国の4枚目のミニアルバムで、1曲目に収録されています。韓国ではなかなか自作曲でのパフォーマンスが出来なかったのですが、この曲から韓国でも自作曲で発表できるようになりました。CNBLUEならこの曲が浮かぶほどの定番曲で、やはりライブで盛り上がる曲です。恋人と別れる歌ですが、悲しいバラードではなくノリのいい早いテンポの曲です。


No.3  Lady

 2013年7月リリース。
日本での6枚目のシングル。私が初めてCNBLUEの存在を知った曲で、この曲でCNBLUEのファンになりました。好きな人への思いをつづった曲です。これもテンポが良くて、ライブで盛り上がります。ライブのアレンジされたほうがもっと好きです。MVを見て、曲のカッコよさにすっかりハマりました。


No.4 Between Us

2017年3月リリース。
韓国での7枚目のミニアルバムで、1曲目に収録されています。このアルバムのリード曲でもあります。男女の曖昧な関係を気持ちにした曲です。ヨンファ入隊前の韓国では最後のアルバムでもあります。イントロから少しずつ気持ちが上がっていきサビのメロディーが流れてから曲に入っていく感じが好きで、この曲聞くと自然と体動きます。


No.5 Truth

2014年4月リリース。
日本での7枚目のシングル。この曲は、MVが好きでメンバーが特にヨンファのカメラ目線が多いので自分が見つめられてるみたいでドキドキします。この曲も恋愛の曲です。好きな人への熱い思いを歌っています。


No.6 そうするつもりです、、、忘れるつもりです

2010年1月リリース。
英語でのタイトルは、I will Forget you
韓国のファーストアルバムの5番目に収録されています。日本での発売が先で「Teardrops in the rain」というタイトルで英語の歌詞です。私は、英語の歌詞もいいですけど、韓国語の方が好きです。ヨンファが主演していた「オレのことスキでしょ」でパク・シネがオーディションで歌っていた曲で、好きな人を忘れようとしている曲です。CNBLUEでは、ジョンヒョンが1人で歌っています。


No.7 Face to face

 2016年10月リリース。
日本での5枚目のアルバム「EUPHORIA」の4番目に収録されています。これも全編英語の曲ですが、どこか懐かしいような感じがして、聞いているといつも笑顔になってしまう曲です。ライブの時もヨンファが可愛くポーズ取っているんですが、どこかかわいらしい感じがする曲でもあります。

Face to face
CNBLUE
ロック
¥250



No.8 Sweet Holiday

 2010年6月リリース。
韓国での2枚目のミニアルバムで、2番目に収録されています。CNBLUEのメンバーの自作曲ではないですが、好きな人と一緒に過ごしたいという気持ちを歌った歌で、途中にはヨンファのラップもあります。この曲を聴くと、題名通り何でない休日を思い出して気持ちが楽になる気がします。

Sweet Holiday
CNBLUE
ロック
¥250



No.9 Be OK

 2016年10月リリース。
「Face to face」と同じアルバムに収録されています。ジョンヒョンの自作曲で、ジョンヒョンらしいきれいなバラード調の曲になっています。全編英語の曲ですが、いつも聴くと自然と口ずさんでしまいます。ジョンヒョンが作るバラードの曲は、どれもメロディーがきれいな感じがします。

Be OK
CNBLUE
ロック
¥250



No.10 Roller Coaster

 2015年9月リリース。
韓国での2枚目のフルアルバム。3番目に収録されています。彼女と関係をジェットコースターに見立てて歌っています。日本ではジェットコースターと呼んでいますが、本当はローラーコースターというみたいです。その名の通りジェットコースターのようにテンポが良くノリがいい曲です。


CNBLUEのおすすめアルバムは?

これまでにCNBLUEがリリースしたアルバムは以下のようになります。
日本と韓国それぞれでリリースしたアルバムがありますね。

《日本》
  〇インディース時代
    ・Now or Never(ミニアルバム1th)2009年8月
    ・VOICE(ミニアルバム2th)2009年11月
    ・ThankU(1th)2010年3月
・392 (2th) 2011年9月

  〇メジャー
    ・CODE NAME BLUE (1th) 2012年8月
・What turns you on? (2th) 2013年8月
・WAVE (3th) 2014年9月
    ・Colors (4th) 2015年9月
    ・Euphoria (5th) 2016年10月
    ・STAY GOLD (6th) 2017年10月

《韓国》
    ・Bluetory(ミニアルバム 1th)2010年1月
    ・BLUE LOVE(ミニアルバム 2th)2010年5月
    ・FIRST STEP (1th フルアルバム) 2011年3月
    ・EAR FUN (ミニアルバム 3th) 2012年3月
    ・Re:BLUE (ミニアルバム 4th)2013年1月
    ・Can’t Stop (ミニアルバム 5th)2014年2月
・2gether (2th フルアルバム) 2015年9月
    ・Blueming (ミニアルバム 6th)2016年4月
    ・7℃N (ミニアルバム 7th)2017年3月

日本のものと韓国のものそれぞれでおすすめを紹介すると、まず日本のアルバムの中では、「EUPHORIA」がおすすめです。
日本デビュー5周年を記念して発売されたアルバムで、タイトルの意味である「幸福」を味わえるように作られたアルバムです。メンバーの感謝が込められ聞いているファンが幸せになれる曲がいっぱい入っています。

韓国のアルバムでは、7℃Nですね。
ヨンファ入隊前の韓国での最後のアルバムです。ミニアルバムだけど、韓国での7年目を記念してのアルバム発売。どの曲も聞いているとなんか癒されるというかずっと聴いていても飽きないアルバムになっています。

以上、CNBLUE(シーエヌブルー)のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介しました!