投稿者のアーカイブ

Major Lazer(メジャーレイザー)のおすすめ人気曲ランキング7選!

アメリカ人のDJ兼プロデューサー兼トラックメーカーであるDiplo(ディプロ)と、男性二人組みのユニットであるSWITCH(スウィッチ)と組んでできたのがMajor Lazer(メジャーレイザー)なんです。
彼らは卓越したトラックメイクのスキルを武器にし、世界の著名なアーティストとのコラボ曲をリリースしています。

そんなMajor Lazer(メジャーレイザー)のおすすめ曲は勝手にランキング形式で紹介していきたいと思います!

Major Lazer(メジャーレイザー)のおすすめ曲6選!

No.1 Lean On (feat. MØ)

2016年リリース。
この年のベストソングでしょう。
驚異的な売上、Youtubeでの動画再生回数は圧倒的です。
Major LazerとDJ Snakeが共作でトラックをつくり、ボーカルにはMØ(ムー)を迎えている一曲。
DJ SnakeとMØのおすすめ曲はそれぞれ紹介しています。


曲についてはもはや余計な説明は不要ですよね!


Lean On (feat. MØ & DJ Snake)
Major Lazer
エレクトロニック
¥250



No.2 Know No Better (feat. Travis Scott, Camila Cabello & Quavo)

2017年リリース。
トラックが良いですねー。
ところどころでオートチューンを効かせたボーカルもあり、ストレートなCamila Cabelloの声も良いですね。
Camila Cabelloのおすすめも紹介していますので興味があればチェックしてみてください。



Know No Better (feat. Travis Scott, Camila Cabello & Quavo)
Major Lazer
エレクトロニック
¥200



No.3 Cold Water (feat. Justin Bieber & MØ)

2016年リリース。
フィーチャリングしているのが、「Lean On」のボーカルであるMØ(ムー)に加えて、世界的スターであるJustin Bieberを迎えているのでかなりの話題性がありました。
その上に曲も良いということもあって、ビルボードランキングでは長い期間、上位にとどまっていましたね。


Cold Water (feat. Justin Bieber & MØ)
Major Lazer
ポップ
¥150



No.4 Light It Up (feat. Nyla & Fuse ODG)

Aメロのバックトラックが最高。
こういう音自分はかなり好きですねー。
サビはラテンをイメージさせる感じでラッパ調の音がメイン。


Light It Up (feat. Nyla & Fuse ODG) [Remix]
Major Lazer
エレクトロニカ
¥250



No.5 Can’t Take It From Me (feat. Skip Marley)

2019年リリース。
この曲の特徴はなんと言ってもドロップでしょう。
下の動画で言うと1:01付近です。
一回聴いただけだとしっくりこない方もいると思いますが、何回も聴くとノれるような楽曲だと思います。


No.6 Run Up (feat. PARTYNEXTDOOR & Nicki Minaj)

歌ものの曲が好きな人にはおすすめできる曲ですね。
後半の女性ラップがNicki Minajです。


Run Up (feat. PARTYNEXTDOOR & Nicki Minaj)
Major Lazer
エレクトロニック
¥250



No.7 All My Love (feat. Ariana Grande & Machel Montano)

サビにはAriana Grande、Aメロ、BメロをMachel Montanoが担当。
なかなか上げてる感じの曲ですね。


All My Love (feat. Ariana Grande & Machel Montano) [Remix]
Major Lazer
エレクトロニック
¥250



基本的にはトラックメイクが中心なので、ボーカルは有名アーティストがフィーチャリングしている形は多いです。
今後もどんなアーティストと組んで曲をリリースしてくるのか、非常に楽しみですね。

以上、Major Lazer(メジャーレイザー)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!!

【おすすめはこれだ!】Charli XCX(チャーリーXCX)の人気曲ランキング8選!




イギリスのシンガーソングライター。
2017年には中田ヤスタカによる”Crazy Crazy”という楽曲をきゃりーぱみゅぱみゅとともにリリースし話題に。
その曲も含めて、Charli XCXのおすすめ曲を勝手にランキング形式でご紹介。

Charli XCXのおすすめ曲8選!!

No.1 Blame It On Your Love (Feat. Lizzo)

2019年リリース。
Charli XCXが強烈なナイストラックをリリース。
ドロップ前のメロディで自分は即お気に入りに追加しましたね。
聴いてみると好きになる人の方が圧倒的に多いハズ。


No.2 Boom Clap

2014年リリース。
王道ですが、Charli XCXの最大のヒット曲、Boom Clapが最もおすすめ。
サビは聴いたことある人が多いと思います。


Boom Clap
チャーリー・エックス・シー・エックス
ポップ
¥250



No.3 I Love It (feat. Charli XCX)

Icona Popの楽曲にフィーチャリングとして参加。
2012年リリース。
クラブではよくプレイされていた楽曲でパリピソング。特にサビの”I don’t care”はみんなで盛り上がれるポイントです。
1位にランクインさせたBoom Clapと正直迷いましたね。


I Love It (feat. Charli XCX)
アイコナ・ポップ
ポップ
¥250



No.4 1 Night

2017年リリース。
Mura Masaとの共作です。
イントロで使われている音が心地よくてついつい最後まで聴いてしまう曲ですね!


1 Night (feat. Charli XCX)
Mura Masa
エレクトロニック
¥250



No.5 Dirty Sexy Money (feat. Charli XCX & French Montana)

2017年リリース。
アフロジャックとデヴィッド・ゲッタとの共作ですね。
イントロの音が最高に気持ち良い。サビはマシンガン打っているような感じですね笑


Dirty Sexy Money (feat. Charli XCX & French Montana)
デヴィッド・ゲッタ & アフロジャック
ダンス
¥250



No.6 Crazy Crazy (feat. Charli XCX & Kyary Pamyu Pamyu)

冒頭でも紹介したCrazy Crazyがここにランクイン!
0:23〜が特におすすめですね。
中田ヤスタカの音楽が好きな人にはもってこいの楽曲。
彼のプロデュース曲などはまとめて以下で紹介しています。


Crazy Crazy (feat. Charli XCX & Kyary Pamyu Pamyu)
中田ヤスタカ
エレクトロニック
¥250



No.7 Break The Rules

0:43〜がおすすめですね。
1:14〜のメロディもいい感じ!


No.8 Fancy ft. Charli XCX

2014年リリース。
Iggy Azaleaの曲にフィーチャリングで参加。
この曲もクラブで良く流れてましたね。
もうちょっとメロデイ性があるものの方が個人的には好きかな。


以上、Charli XCXのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

関連記事


Ed Sheeran(エドシーラン)おすすめの11曲はこれだ!人気曲ランキング!

ed sheern

Ed Sheeran(エド・シーラン) はイギリス出身のシンガーソングライター。
アルバム「X」が世界中で大ヒット。
Shape Of Youは特に世界で知らない人の方が少ないのではないかと思うくらい大ヒットしました。
もともと音楽活動を始めたものの、最初は全く売れずに苦労した過去を持つエド・シーラン。
しかしそこから諦めずに曲をリリース、歌声を伝え続けた結果、今では世界中に認知される程のアーティストになっています。
来日した時もチケットはソールドアウトで日本での人気もかなり高いです。

そんなエド・シーランのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしたいと思います。

Ed Sheeran(エド・シーラン)のおすすめ曲11選!!

No.1 Shape Of You

2017年第一弾リリース曲。
イントロからの音が繰り返し使われていて、そこにEd Sheeranの声が乗っかってますね。
全米でもロングヒットを記録。かなりの期間1位にランクインしている楽曲ですね。
聴きやすい曲で、文句なく名曲。
有名なアーティスト含め、カバーしているアーティスト数がハンパないです。


これだけ名曲なので、EDM界で有名なメジャー・レイザーやギャランティスによりリミックスもされていますが、Shape Of Youは原曲が圧倒的に良いですね。

No.2 End Game feat. Ed Sheeran And Future

2017年リリース。
Taylor Swift(テイラー・スウィフト)が2017年にリリースしたアルバム「reputation」に収録されている曲です。
この曲、テイラーのメロディもおすすめですが、Ed Sheeranのバースがかっこいいです。

テイラーのおすすめ曲も紹介しています。





No.3 I Don’t Care

2019年リリース。ジャスティン・ビーバーと共作ということもあって、そのクレジットが発表された瞬間から大きな話題になりました。
曲が発売する前から売れることが確定、というような感じですよね笑
トラック自体はシンプル。





No.4 Don’t

この曲はEd Sheeranっぽくない楽曲!
Aメロから良いし、トラック中のベース音の使い方もお気に入りです。
PVもかなり特徴的、というか芸術的。
間違いなくおすすめできる一曲。





No.5 Galway Girl

アルバム「÷」収録曲。
エド・シーランのアルバムの特徴って演算記号を用いているところですよね。
このアルバムも世界中で爆発的ヒットを記録。
サビはメロディアスで、Aメロは疾走感がある感じが良いですね!





No.6 Perfect

アルバム「÷」収録曲。
Youtubeでの再生回数は10億回を突破し、モンスターソングになっています。
一貫して切ない曲で、サビは特にそうですね。
結婚式でも使われることの多い曲です。


個人的には、Mike PerryがリミックスしたこのPerfectがおすすめですね。
Mike Perryのおすすめ曲も紹介しています。



No.7 New Man

アルバム「÷」収録曲。
シンプルなトラックと流れるようなエド・シーランのボーカルが聴いていて心地よいです。


No.8 Thinking Out Loud

Ed Sheeranをおすすめする時にこの曲を外すことはできないですよね。
凄まじい売上を樹立し、youtubeでの再生回数は10億回を突破。
正直にいうと、個人的にはそこまで好みではなかったのですが、繰り返し聴いているときれいなメロディだなと。


No.9 What Do I Know?

アルバム「÷」収録曲。
ほとんどギター音のみ、後はクラップ程度で、特にボーカルの声が耳に入ってきますね。
静かな感じの曲で、聴きやすい一曲です。


No.10 Photograph

アルバム「X」収録曲。
キレイに歌い上げられている一曲で、この曲は結婚式のムービーなんかに使用したら雰囲気かなり良さそうだなと思います。


No.11 Give Me Love

海外ドラマの挿入歌に使われてそうな楽曲。
バラード調の曲で、好みは分かれるかなー。


以上、Ed Sheeran(エドシーラン)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼この記事で紹介しているアーティストをチェック▼


▼本サイト「music finder」の人気記事ランキングもチェック!▼

他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!
アーティスト別検索


Official髭男dism(ヒゲダン)のおすすめ人気曲ランキング12選!アルバムや新曲と無料試聴も!

2015年4月「ラブとピースは君の中」でインディーズデビューしたOfficial髭男dism。
ファンからの愛称は「ヒゲダン」。
2018年4月11日「ノーダウト」でポニーキャニオンから」メジャーデビューして、これがいきなり月9の「コンフィデンスマンJP」の主題歌に大抜擢。一気に注目度があがりました。

メンバーは、

藤原 聡(ふじわら さとし)ボーカル、ピアノ、キーボード、プログラミング、パーカッション、作詞、作曲担当。
小笹 大輔(おさざ だいすけ)ギター、コーラス、担当。
楢崎 誠(ならさき まこと)ベース、サックス、コーラス担当。
松浦 匡希(まつうら まさき)ドラムス、パーカッション、コーラス担当。

この4人組です。

髭が似合う歳になっても、誰もがワクワクするような音楽をこのメンバーでずっと続けていきたいという意思からバンド名が決まったそうです。
少しハスキーなハイトーンボイスが心地よく、ポップで可愛らしい曲から、ソウルフルなかっこいい曲まで色とりどりな、まさにワクワクする曲が多数あります。

それではOfficial髭男dismのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

Official髭男dismのおすすめ曲12選!

No.1 Stand By You

2018年リリース。
イントロのピアノのメロディからキテます。
全体的なメロディがきれいで聞きやすいこと間違いなし。
文句なくおすすめできる曲ですね◎


No.2 Pretender

2019年リリース。
歌詞では韻を踏む工夫が凝らされてて非常に聴きやすいですね。
Pretenderの注目どころはやはりサビ。伸びのある高音が良すぎ。


No.3 恋の前ならえ

2015年4月リリース。
アルバム「ラブとピースは君の中」収録。
ポップで可愛らしいラブソングです。
ノリの良いリズムと言葉のあてはめ方が絶妙です。
跳ねるリズムとメロディーが絶妙なのと、ボーカルの抜け感のある歌声が安心感があって何回もリピートしたくなってしまいます。


No.4 愛なんだが…

2015年4月リリース。
アルバム「ラブとピースは君の中」収録。
始まりのベースとピアノがかっこいいです!!
アンダンテのテンポにのせた気持ちよい曲調に、いわゆるヘタレ男子の彼女への未練を可愛らしく歌った失恋ソングです。
明るくコミカルな曲調と可愛らしい歌声のバランスがとっても合っています!


No.5 Clap Clap

2016年6月リリース。
アルバム「MAN IN THE MIRROR」収録。
とにかくノリの良い曲です!
嫌なことはClap Clapと手を叩いて忘れてしまおう!と思えてしまえる曲です。
曲と一緒に手を叩いてリズムに乗れるので、皆さんも思い切りリズムに乗ってストレス発散してみてはいかがでしょうか?

Clap Clap
Official髭男dism
ロック
¥250



No.6 SWEET TWEET

2015年4月リリース。
アルバム「ラブとピースは君の中」収録。
キャッチーなメロディーと可愛らしい歌詞が印象的です。
遠距離恋愛をする恋人たちの切なさとキュンとする気持ちを歌った曲です。
最後に出てくる歌詞の「愛する君の声がどんな歌より素敵なんだ 聴けば心が踊りだす なんて素敵な恋なんだ!愛する君の声はメロディ 恋する僕刻むメモリー」部分の繰り返し最高です!
本当に心踊りだすようなノリの良い曲です。


No.7 ブラザーズ

2017年7月リリース。
デジタル配信限定シングル「Tell Me Baby」収録。
アップテンポの盛り上がれる曲です。
言葉のセンスが抜群です!!
アップテンポのリズムに心地よい歌声がとっても爽やかで、ソーダのような後味すっきりな夏ソング。
とにかく歌詞に注目して聴いてください!楽しいです!
聴き終わったらつい口ずさんでしまう曲です。


No.8 115万キロのフィルム

2018年4月11日リリース。
アルバム「ノーダウト」収録。
ミディアムテンポのラブソングです。
恋人同士の過去現在未来を歌った曲で、どこか懐かしさを感じさせる曲調に歌詞の内容がとても合っています。
結婚式で新郎から新婦に再プロポーズの手紙を読んでいるような歌詞にキュンとします。


No.9 What’s Going On?

2016年11月リリース。
歌詞だけ読むととっても重く暗い内容なのですが、あえてポップな曲調に乗せて、辛い思いをしている人への応援歌になっています。
「What’s Going On? 僕らはもう 生き抜いてやろうよ イヤホンつけたら 一人じゃないから」「What’s Going On? 愛してるよ この手を掴んでよ 生き抜くことが 反撃のビートだ 傷は消えないけど」「What’s Going On? 愛してるよ 黒焦げた世界を 超えて行こうよ 一緒に未来へいこうよ」こう歌う歌詞に元気づけられます。
イヤホンをつけてこの曲を聴いて、髭男と一緒に苦しい時間を乗り越えようというメッセージが込められているそうです。


No.10 Tell Me Baby

2017年7月リリース。
ファンクっぽい曲で、イントロ出だしからかなりカッコいいです!
勝手に体が乗ってしまう曲です。
鼻に抜ける歌声が曲調にあっていて色っぽいです。
どの曲もそうですが、歌詞のあてはめ方がとても気持ち良いのです。
カツカツとあてはめたくなる、つい歌ってしまうそんな曲です。


No.11 LADY

2017年10月リリース。
アルバム「LADY」リード曲。
しっとりとした切ないラブソングです。
ピアノの伴奏のみで始まるAメロからサビへの盛り上がりは聴きごたえがあります。
Cメロのハイトーンボイスは切なく、一番感情的に聴かせてくれます。
シンプルな音楽に少しハスキーで甘い声が引き立っています。


No.12 ノーダウト

2018年4月リリース。
フジテレビ「コンフィデンスマンJP」主題歌
メジャーデビュー1曲目で月9の主題歌を担当するってすごいですよね!
番組プロデューサーの方が、ドラマの主題歌を担当するアーティストに悩み、既存のアーティストから中々見つけられずにいた時に、「Official髭男dism」の曲に出会ってオファーしたそうです。
詐欺師3人が主人公の騙しあいがテーマのドラマにピッタリのカッコいいサウンドです。
出だしからカッコいい!!パンチが効いてます!
この曲も歌詞のセンス抜群です!!
クセになるメロディーとリズムがなんとも言えずハマってしまいます!
何度も聴きたくなってしまう中毒性アリです!!


以上、Official髭男dismのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

Official髭男dismのおすすめアルバムは?

これまでにOfficial髭男dismがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

2015年4月22日リリース  「ラブとピースは君の中」
2016年6月15日リリース  「MAN IN THE MIRROR」
2017年4月19日リリース  「レポート」
2018年4月11日リリース  「エスカパレード」

おすすめは、月9の主題歌が収録されている「エスカパレード」です。
インディーズ時代の曲も収録されています。
メジャーデビューの1stアルバムなので、これからのアルバムも楽しみですね。

ショーンメンデス(Shawn Mendes)のおすすめ人気曲ランキング7選!新曲とアルバムも!

カナダのトロント出身のシンガーソングライターであるショーンメンデス(Shawn Mendes)。
1998年生まれで、10代にして世界的に大ブレイク。
カナダ出身の共通点があるジャスティン・ビーバーと比較されることもありますね。どちらも人気アーティストですが、楽曲のテイストや歌声は違いますよね。
今後もヒット曲をかましてくること間違いなし。

2014年にデビューしてから今に至るまでのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしたいと思います!

ショーンメンデス(Shawn Mendes)のおすすめ曲7選!

No.1 If I Can’t Have You

2019年リリース。
初めて聴いたときから個人的にヒット。すぐにリピート曲になりました。
サビから開始するのですが、サビの聴きやすさがハンパない。
多くの人に聞いてみてほしい一曲ですね。





No.2 Treat You Better

2016年リリース。アルバム「Illuminate」収録曲。
個人的にはショーンメンデスの曲の中で一番有名なのではないかと感じています。
itunesなどでは日本語訳されたタイトルが表示されていますが、正直英語のままの方が絶対印象良いですね笑


トリート・ユー・ベター~ボクならキミを絶対に大切にする
ショーン・メンデス
ポップ
¥250



こちらのリミックス(Ashworth Remix)もおすすめですね。
EDM調になっています。


Treat You Better (Ashworth Remix)
ショーン・メンデス
ポップ
¥250



No.3 Stitches

2015年リリース。アルバム「Handwritten」収録曲。
この曲でショーンメンデスの人気に火がついたと言っても過言ではありません。
キャッチーなサビのメロディが世界中で受け入れられた結果ですね。


Stitches
ショーン・メンデス
ポップ
¥250



No.4 There’s Nothing Holdin’ Me Back

2016年リリース。アルバム「Illuminate」収録曲。
サビを聴いたことがある人は多いと思いますし、
サビでの印象はすごいですよね。


There’s Nothing Holdin’ Me Back
ショーン・メンデス
ポップ
¥250



もう少し違う音で楽しみたい方は、こちらもおすすめ。
打ち込み系の曲が好みの人は好きなトラックかなと思いますね。


There’s Nothing Holdin’ Me Back (NOTD Remix)
ショーン・メンデス
ポップ
¥250



No.5 I Know What You Did Last Summer

2015年リリース。アルバム「Handwritten」収録曲。
元フィフス・ハーモニーのメンバーだった、Camila Cabelloとの共作です。
Camila Cabelloのおすすめ曲はこちらで紹介していますので興味がある方はチェックしてみてください!


攻撃的なメロディ、トラックですね。これもヒットしましたねー。


I Know What You Did Last Summer
ショーン・メンデス & カミラ・カベロ
ポップ
¥250



No.6 Something Big

2015年リリース。アルバム「Handwritten」収録曲。
しっかりした音で構成されたトラック。
ショーンメンデスはバラードソングも多いですが、個人的にはこういった曲調の方が好みの曲が多いです。


Something Big
ショーン・メンデス
ポップ
¥250



No.7 Hold On

2016年リリース、アルバム「Illuminate」収録曲。
バラードソングですねー。むちゃむちゃ聴きやすいです。


ホールド・オン
ショーン・メンデス
ポップ
¥250



ショーンメンデス(Shawn Mendes)アルバムはどれがおすすめ?

これまでリリースしてきたアルバムは以下の通りです。

・Handwritten 2015年リリース
・Illuminate 2016年リリース

これはどちらが良いかは非常に決めにくい・・!
もちろん良い意味でです。
どうしても選ぶとすると・・「Handwritten」ですかねー。
今はこの2作しかないので、ショーンメンデス(Shawn Mendes)が気になった方は両方チェックしてみてください笑
どちらも良いアルバムです。

以上、ショーンメンデス(Shawn Mendes)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼この記事で紹介したアーティストをチェック!▼


▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

Ariana Grande(アリアナ・グランデ)おすすめ人気曲ランキング18選!アルバムや新曲も!

ariana grande


アメリカ出身のシンガーソングライター。
世界中で有名で、もちろん日本でもアリアナ・グランデのかわいさのとりこになっている人は少なくないはず。
なぜここまで有名になっているのかというと、かわいさも当然あるのですが、リリースしている楽曲でのヒット曲が多いからなんですよね。
ヒットの仕方が世界レベルなので、Youtubeの楽曲再生回数とかハンパないです。

そんなAriana Grande(アリアナ・グランデ)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でご紹介!

Ariana Grande(アリアナ・グランデ)のおすすめ曲18選!

No.18 Popular Song

MIKAの楽曲にAriana Grandeがフィーチャリング。
曲はタイトルを踏襲して、みんなに聴いてもらえるような楽曲にしたんだなーと感じました。




No.17 Right There

アルバム「」収録。
フィーチャリングにBig Seanを迎えてます。
大人っぽいトラックですね。特にサビが。
おすすめは、0:59〜のAriana Grandeのメロディライン。
再生回数は1億回を突破。




No.16 Adore

Cashmere Cat名義の楽曲。
フィーチャリングでAriana Grandeが参加。
トラックは本当にCashmere Catがつくった感じが出てますね。





No.15 Research

Big Sean名義の楽曲。
おすすめのポイントは、1:06〜のAriana Grandeのサビです。
むっちゃ聴きやすい!




No.14 Quit ft. Ariana Grande

2017年リリース。先ほど紹介した”Adore”に続きCashmere Catの楽曲にAriana Grandeがフィーチャリングした2曲目ですね。
個人的には断然こちらのQuitの方がおすすめです!!



Quit (feat. Ariana Grande)
カシミア・キャット
エレクトロニック
¥250




No.13 Everyday ft. Future

2017/1リリース。
音が強めなトラックにFutureを迎えた一曲。



Futureは最近有名アーティストとコラボが多いですよね。
Maroon5とも2017/2に曲をリリースしています。




No.12 Into You

2016/5リリース。
2016年のアリアナの楽曲はあまり自分好みのものがリリースされないです。。



No.11 Side To Side ft. Nicki Minaj

2016/8リリース。
アリアナとNicki Minajの共作は今後も増えていくのでしょうか。
全米ビルボードではロングヒットを記録。
2016年の年間ランキングでも結構上位にランクインすることでしょう。



No.10 One Last Time

アルバム「」収録。
動画での曲開始は0:44~。
最初の電子オルゴール的な音でつくられているトラックを聞いた瞬間に「この曲良さそう!」って思わせてくれますね。
再生回数は2億回を突破。



No.9 Love Me Harder

アルバム「My Everything」収録。
The Weekndとの共作。
1バース目、サビをAriana Grande(アリアナ・グランデ)、2バース目をThe Weekndが主に担当。
音は強い感じですが、切ない感じを醸し出している楽曲。
再生回数はまもなく4億回!!




No.8 Bang Bang

Jessie J, Ariana Grande, Nicki Minajら3人で歌い上げている楽曲。
どの部分をとっても強烈!!
1:41~がAriana Grandeのパートですが、彼女の高音が響き渡ってますね。
Nicki Minajラップも強烈な印象を残します。
再生回数は6.5億回。




No.3 Break Free

アルバム「My Everything」収録。
作曲はZedd。Zeddが今ほどにもまで有名になっていないとき、Break FreeをAriana Grande(アリアナ・グランデ)と一緒につくり、その名を一気に押し上げました。
2014年のクラブではこの曲がかけられない時はないというほどのトレンドでしたね。
もちろん今でもプレイされています。
強烈なのはやはりサビです!
Zeddのトラックの音も強めだし、Ariana Grandeの声も強い。
再生回数は6億を突破。



Zeddのおすすめも紹介しているので興味がある方はぜひ↓↓



No.6 Baby I

アルバム「My Everything」収録。
Ariana Grandeっぽい曲ですねー。
再生回数は1億回。
感覚的にはもっと再生回数は多いと思っていたんですがね。




No.5 Be Alright

アルバム「Dangerous Woman」収録。
ニューアルバムで先行配信されている楽曲。
トラックがきてますねー!歌い上げられている感じもあるし、配信月の2016/3によく聴いた一曲です。




No.4 7 rings

2019年リリース。
有名曲の「My favorite things」をサンプリングした楽曲で、「7 rings」の印税の9割は「My favorite things」の作曲者に入っていると。
もともと「My favorite things」自体が良い曲なので、聴いてみると親近感を覚えた方もいるはず。



No.3 The Way

アルバム「My Everything」収録。
トラックが僕好みですねー。
Ariana Grandeの声もトラックに良く合っていますし。
Mac Millerがフィーチャリングでラップを担当。
おすすめです。




No.2 Problem

曲を聴いたらみなさんどこかで聴いたことがあるでしょう!!
それくらい有名な楽曲だと思います。不動の1位になりそうな楽曲・・・でしたが、「thank u,next」というエゲツない曲が登場しました。




No.1 thank u,next

2018年リリース。
アリアナ・グランデが過去に付き合ってきた彼氏についてを一人一人、歌詞にしている楽曲。
「The Way」でフィーチャリング、そしてアリアナの元彼でもあるMac Millerも歌詞の中に登場しています。
ジャスティン・ビーバーもおすすめするほど話題性を持った曲でもあります。

アリアナのファンの方は、歌詞への共感を強く持てる内容だと思うし、トラックも切ない感じ全開。
特にベースの効かせ方がヤバい。むっちゃ良い。
そこに乗っかるアリアナの声、特にサビで声を重ねているところ、最高。

「Problem」や「Break Free」とは違うテイストでランク付けするのは難しいのですが、絶対的におすすめしたいのは確か。
2018年の年間を通しておすすめしたい楽曲にも間違いなく入りますね。


以上、Ariana Grande(アリアナ・グランデ)のおすすめ曲を紹介しました!!
他にもこの曲良いよ!みたいなものがあればどしどしコメントいただけるとうれしいです♪


Ariana Grande(アリアナ・グランデ)のおすすめアルバムは?

これまでAriana Grandeがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

・Yours Truly(2013年リリース)
・My Everything(2014年リリース)
・Dangerous Woman(2016年リリース)

個人的には、Yours TrulyとMy Everythingの一騎打ちです。
どちらも良い曲が多いですが、強いて言うのであればMy Everythingをまずはおすすめします!

▼本サイト「music finder」の人気記事ランキングもチェック!▼

関連記事



他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!
アーティスト別検索


【女性から圧倒的支持】Kety Perry(ケイティペリー)のおすすめ曲11選!人気アルバムは?

【2017/6/2 updates!!】
全米の人気歌手、Kety Perry(ケイティ・ペリー)は、アメリカカリフォルニア州の出身。
1984年10月25日生まれで、この記事を書いている時点では年齢は32歳です。
2000年にデビューしてから、彼女の名前が有名になるのは7年程かかっていますね。有名になったきっかけの曲は「I kissed a girl」という曲ですが、今回のおすすめランキングでは取り上げてはいません。
Kety Perry(ケイティペリー)はかなり個性的なセンスを持っているため、彼女の素性が気になるなんていう方も多いんじゃないかと思います。
実は結婚歴があり、2010年1月にコメディアンであるラッセル・ブランドと結婚。しかしその二年後に離婚してしまいます。
その後も結婚に至らずとも、彼女の熱愛はスクープ対象となり、ジョン・メイヤー、オーランド・ブルームとの交際があったことが明らかになっています。
これだけ有名だと稼いでる額もすごいんじゃないかと思いますが、その通り、2015年には世界で最も稼いでいるミュージシャンランキングで第一位に輝き、その額なんと1億3,500万ドル。
もう一生お金に困ることなんてないでしょう笑

簡単な紹介はこの辺にして、Kety Perry(ケイティペリー)のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介していきます!

Kety Perry(ケイティペリー)のおすすめ曲11選!

No.1 California Gurls (feat. Snoop Dogg)

2010年リリース、アルバム「Teenage Dream」収録曲。
ちょうどクラブが盛り上がっていた時期でもあり、当時は毎日流れていましたね。
それくらい日本でも有名でしたし、街中を歩いていてもよく聴く曲でした。
特にサビがおすすめですね。


California Gurls (feat. Snoop Dogg)
ケイティ・ペリー
ポップ
¥250



No.2 Firework

2010年リリース、アルバム「Teenage Dream」収録曲。
強めのトラック、力強い歌声で盛り上がりたい場面の選曲にぴったり。
パーティ会場なんかでよく流れているのはいまだに聴きます。


Firework
ケイティ・ペリー
ポップ
¥250



No.3 Last Friday Night (T.G.I.F.)

2010年リリース、アルバム「Teenage Dream」収録曲。
ポップさ全開な曲ですねー。


Last Friday Night (T.G.I.F.)
ケイティ・ペリー
ポップ
¥250



No.4 365

2019年リリース。Zeddとの共作。
Zeddの記事でも紹介していますが、何回も聴くと癖になる曲ですね。
特にサビに入る瞬間、バックトラックの音の重なりが良い。これが癖になる・・・。

Zeddのおすすめ曲は以下で紹介しています。



No.5 Walking On Air

2013年リリース、アルバム「PRISM」収録曲。
イントロからかっこよくてやられました。
全体的に強めのトラックです。


Walking On Air
ケイティ・ペリー
ポップ
¥250



No.6 This Is How We Do

2013年リリース、アルバム「PRISM」収録曲。
サビ中の「This Is How We Do」のメロディが個人的には好きですね。


This Is How We Do
ケイティ・ペリー
ポップ
¥250



No.7 Birthday

2013年リリース、アルバム「PRISM」収録曲。
ノリが良い曲で、タイトルの通り誕生日を祝う曲になっています。


Birthday
ケイティ・ペリー
ポップ
¥250



No.8 Chained To The Rhythm ft. Skip Marley

2017年リリース。
PVが楽しい感じになっていて、ちょっと曲とギャップを感じますねw


チェーン・トゥ・ザ・リズム~これがわたしイズム~ (feat. Skip Marley)
ケイティ・ペリー
ポップ
¥250



No.9 Roar

2013年リリース。アルバム「PRISM」収録曲。
itunesではこの曲が人気1位みたいですね。
個人的には先に紹介したCalifornia Gurlsとかの方が断然好みです。
いやしかし、Kety Perry(ケイティペリー)のPVはいろいろ凄いですね。。
Youtubeでの再生回数は驚異の20億回突破。


Roar
ケイティ・ペリー
ポップ
¥250



No.10 Teenage Dream

2010年リリース、アルバム「Teenage Dream」収録曲。
このアルバムの一曲目で、これも良い曲なのですが先に紹介した曲たちが良すぎてここにランクイン。


Teenage Dream
ケイティ・ペリー
ポップ
¥250



No.11 Swish Swish ft. Nicki Minaj

2017年リリース。
トラックは暗めなイメージ、クラブで重低音響かせて聴いたらむっちゃ良さそうですね。
Nicki Minajのバースもかっこよいですね。
軽いのノリの曲が好きな人には向かない曲かもしれないです。


Swish Swish (feat. Nicki Minaj)
ケイティ・ペリー
ポップ
¥250



と、個人的におすすめする11選を並べてみました!
まだまだKety Perry(ケイティペリー)がリリースしてきた曲はたくさんあるので紹介できますね。
新曲もどんどんリリースされていますし、2017/6には最新アルバムもリリースされます。
なので近々おすすめ曲の紹介範囲を拡大すると思います。

Kety Perry(ケイティペリー)の人気アルバムは?




先のランキングを見ると予想つく方が多いかもしれませんが、「Teenage Dream」ですね。
これは揺るがないおすすめアルバムだと思います。
個人的にはCalifornia Gurlsの存在が大きすぎます笑

これまでの売上をみても、やはり「Teenage Dream」が最も売れているアルバムです。
次におすすめするのは「PRISM」ですね。
このアルバムも中々の良曲揃いです。

▼この記事で紹介しているアーティストをチェック▼


【確実にブレイクする】Ava Max(エイバマックス)のおすすめ人気曲ランキング6選!

「アバマックス」と初見だと読んでしまいそうですが、正しくは「エイバマックス」。
ロサンゼルスを拠点とし、2017年にレーベル会社と契約し、2018年にファーストシングル「My Way」をリリース。
そこから全米ビルボードランキングにランクインするようになり、ヒットするまでが早すぎる・・と話題に。
しかも2018年にランクインした楽曲は2019年のランキングでも上位にランクイン。
さらには有名DJのdavid guettaから声がかかり、フィーチャリングでボーカルで参加。
ものすごい勢いでブレイクしているアーティストですね。

それではAva Maxのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしたいと思います!

Ava Maxのおすすめ曲6選!

No.1 Sweet but Psycho

2018年リリース。
全米ビルボードランキングでもロングヒットを記録しており、Ava Maxの代表曲となろうとしている楽曲。
聴きやすい楽曲であり、全体的におすすめな楽曲。
サビに中毒性があるかなと思います。


No.2 Not Your Barbie Girl

2018年リリース。
TicTocで良く使用されている楽曲なので、TicTocユーザの方は聴いてみるとわかると思います。
おすすめポイントは、2サビ後の間奏箇所。1:57付近からです。


No.3 Clap Your Hands

2017年リリース。
Le Youthの楽曲にAva Maxがフィーチャリング。
ダンサブルな雰囲気のトラックに、ボイスチェンジャーと交えた構成で聴きやすさ◎


No.4 My Way

2018年リリース。
重々しい雰囲気から始まるのですが、0:39〜の展開とギャップがあって良い。
0:39〜がおすすめポイント。


No.5 Let It Be Me

2018年リリース。
David Guettaの楽曲にフィーチャリング。
トラックがあまりDavid Guettaっぽくないのが意外でしたが、終始落ち着いた感じでカントリーチックな楽曲になっています。

もちろんDavid Guettaのおすすめ曲も紹介していますのでチェックしてみてください。


No.6 So Am I

2019年リリース。
サビ前のメロディがおすすめ。0:31〜付近からのメロディ。

今後のリリース曲が楽しみなアーティスト。
有名なアーティストとの共作も増えていくとも思いますし、良い曲がリリースされ次第また更新していきます。

【おすすめはこれだ!】Mike Perry (マイク・ペリー) の人気曲5選!

mikeperry

1983年生まれのMike Perry (マイク・ペリー)。
2016年にヒット曲”The Ocean”をリリースし、今後が楽しみなアーティストの一人です。
まだリリースしている楽曲数は少ないものの、大物アーティストの楽曲をリミックスしたものが話題となったり、実力は相当なもの。
確実に人気が出てくるアーティストだと思います。

それでは、Mike Perry (マイク・ペリー) のおすすめ曲をリミックス曲を含めて勝手にランキング形式でお届けします。

Mike Perryのおすすめ曲5選!

No.1 Perfect(Mike Perry Remix)

エド・シーランのヒット曲をMike Perryがリミックス。
Perfectは数多くのリミックスが存在していますが、個人的にはMike Perry Remixがベスト。
原曲にドロップを加えて、ポップさを出しているのが特徴。
聴きやすさ◎

エド・シーランのおすすめ曲は以下の記事にまとめています。



No.2 The Ocean ft. Shy Martin

2016年リリース。
全米ビルボードではロングヒットを樹立。
ポイントはやっぱり1:06〜の音ですね。
2016年のEDMのおすすめ曲としても推しています。

2016年EDM
おすすめ曲はこれだ!!


No.3 Hands feat. The Vamps, Sabrina Carpenter

2017年リリース。
人気アーティストのThe Vamps, Sabrina Carpenterがフィーチャリングしている楽曲。
Aメロ、Bメロの構成がおすすめ。


No.4 Inside the Lines ft. Casso

“The Ocean”のあとにリリース。
Mike Perry個人の曲としてはこの楽曲が一番人気。
0:30〜の音が個人的には好みです。


No.5 Cold (Hot Shade & Mike Perry Remix)

Maroon 5の楽曲をリミックス。
ドロップの箇所がこのリミックスの特徴かなと思います。2:24〜付近ですね。

Maroon 5のおすすめ曲は以下の記事にまとめています。



以上、Mike Perry (マイク・ペリー) のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介しました!!

▼この記事で紹介しているアーティストをチェック▼



他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!
アーティスト別検索





EGOIST(エゴイスト)のおすすめ人気曲ランキング10選!【supercellのryoがプロデュース】

EGOISTは、テレビアニメ「ギルティクラウン」の中に登場するヒロインの楪いのりがボーカルを務めるアニメ内の音楽グループとして結成。
同作の主題歌や、劇中歌などを担当し、アニメ終了後もそのまま活動を続けています。
supercellのryoがプロデュースを担当していることでも話題になりました。
楪いのりの歌パートを担当するボーカリストは、2000年もの中からオーディションで選ばれ、chellyが抜擢。
アニメの登場人物として存在するグループなので、メンバーの詳細や顔などは伏せられています。
透明感のある歌声と歌唱力が、ミステリアスな雰囲気の曲ととってもマッチしていますね。
数々のタイアップ曲が人気の証拠。

supercellのおすすめ曲も紹介しています。


それではEGOISTのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

EGOISTのおすすめ曲10選!

No.1 Departures〜あなたにおくるアイの歌〜

2011年11月リリース。
アニメ「ギルティクラウン」前期エンディングテーマ。

EGOISTのファーストシングルで、最も有名な曲です。
ファンからの人気も高いこの曲は、切ないラブソングになっています。
そっと、ふんわりとした歌声に涙を誘われる人もいるでしょう。




No.2 名前のない怪物

2012年12月リリース。
アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」

こちらの曲もEGOISTの人気ナンバー。
疾走感のある激しい曲調と、どこかつかみどころのないボーカルの歌声とのバランスが絶妙で、めちゃくちゃカッコいい曲です。
曲の展開も豊富で、何度聴いても飽きさせない楽曲だと思います。


No.3 All Alone With You

2013年3月リリース。
アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」後期エンディングテーマ。

ピアノの静かなイントロとボーカルのウィスパーボイスで、一気にEGOISTの世界観に惹き込まれます。
サビの盛り上がりがとても気持ちよく、静と動が上手く使われている表現が素晴らしいですね。


No.4 Ghost of a smile

2015年11月リリース。
アニメ映画「ハーモニー」主題歌。

映画の内容にリンクして作られているこの曲は、かなり泣ける曲。
透明感のあるボーカルの歌声が何も邪魔なものが無くストレートに響いてきます。
幽霊になってしまった主人公が恋人へと向けて歌うラブソング。


No.5 Planets

2012年9月リリース。
OVA「ギルティクラウン」主題歌。

イントロにモールス信号が使われているこの曲、そのモールス信号は”集、愛してる”と言っているのですが、もうこれだけでファンは泣いてしまいそうになります。
曲中にもモールス信号が散りばめられていて、アニメの登場人物・楪いのりからのラブレターになっています。


No.6 The Everlasting Guilty Crown

2012年3月リリース。
アニメ「ギルティクラウン」後期オープニングテーマ。

こちらの曲も、EGOISTの代表的な曲です。
アニメの世界観を、楪いのりの視点から歌われている曲で、ストーリーにどっぷり浸かれる曲になっています。
テンポ感のある曲調に乗せられた歌詞に注目して聴いてみて下さい。




No.7 好きと言われた日

2013年11月リリース。

この曲は1stアルバムから外された曲で、限定配信版としてリリースされました。
なんでアルバムに入らなかった分からないくらい名曲だと思います。
バラードっぽいタイトル名ですが、テンポの速いアッパーチューンになっています。




No.8 カナデナル

2012年12月リリース。

美しい歌声と、仄暗い曲調のミスマッチがたまらない一曲。
どこか幻想的に感じるのは、電子音と、わざと不安定につくられているバックミュージックの絶妙なバランスかなと思います。
めちゃくちゃ難しい旋律を歌ってますね。




No.9 英雄 運命の詩

2017年8月リリース。
アニメ「Fate/Apocrypha」オープニングテーマ。

EGOISTの人気曲で上位に挙げられるこの曲。
クラシカルなコーラスと、凛としたメインボーカルのハーモニーがとても素敵でカッコよい。
アニメの世界観にリンクしていて、戦うシーンが思い浮かぶような曲になっています。


No.10 Fallen

2014年11月リリース。
アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス2」エンディングテーマ。

エレクトリックなサウンドにドラムのビートがカッコよく響いています。
幅広い音域をものともせずに歌い上げるボーカルの歌唱力は鳥肌物。
艶やかな歌声と迫力のあるサウンドを楽しめます。


EGOISTのおすすめアルバムは?

2012年9月19日  Extra terrestrial Biological Entities
2017年12月27日  GREATEST HITS 2011-2017″ALTER EGO”

アルバムは2枚しかリリースされていませんが、どちらも素晴らしいと思います。
おすすめは、EGOISTが余すことなく楽しめる「GREATEST HITS 2011-2017″ALTER EGO”」です。

TWICE(トゥワイス)のおすすめ人気曲ランキング13選!アルバムや新曲と無料試聴は?

韓国発の9人組のガールズグループTWICE(トゥワイス)。
日本の音楽番組やメディアへの出演回数は相当あり、2018年度のK-POPで最も勢いのあるガールズグループといっても過言ではないでしょう。
グループのスローガンは、「いい音楽で一回、素晴らしいパフォーマンスで二回魅了させる」。
確かに良い音楽もあり、かわいいダンスありと聴いても良し見ても良しのアーティストだなと思います。

全員がサバイバル形式のオーディション番組「SIXTEEN」において厳しい審査通過したメンバーで、2015年10月デビュー。
楽曲は今の時代を表すような音が多く使われており、特に若い世代にヒットする理由の一つなのではないかと個人的には思いますね。
そんなTWICEのおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介します!

TWICEのおすすめ曲13選!

No.1 FANCY

2019年リリース。
トラックのセンスがヤバすぎてサビからサビ終わりまでが特におすすめ。
良すぎてツイッターでも速攻でつぶやきました。





No.2 TT

2016年リリース。
「TT」のマークを手でつくるダンスが特徴で大きな話題になりました。
トラックを秀逸で、特にサビの入り方が個人的には大きなおすすめポイント。
同時に、サビの開始時のダンスがこれまたかわいい。
下の動画でいうと、1:20から。
「大人ぶったってだめね」のダンス良すぎ。。

圧倒的におすすめできる曲ですが、TWICEを知っている人はまずこの曲から入るからみなさん知っているでしょうね笑
ライブでは、Aメロ、Bメロの「ベイベべベイベ♪」のところは会場全体で歌うので盛り上がるポイントですね!

動画は日本語バージョンの方を掲載しておきます。


No.3 KNOCK KNOCK

2017年リリース。
イントロを初めて聴いた人は、ちょっと微妙かな・・?
と思う方がいるかもしれませんが、下の動画の0:14からのAメロを聴くとその感想がひっくり返るのではないかと。
とにかくドアをノックしてほしいということを歌っている曲ですね笑

サビの「どん どん(日本語訳)」のところがクセになりそうなメロディでキャッチーですし、人気のポイントです。


No.4 LIKEY

2017年リリース。
トラックはどちらかというと暗めかなと思います。
「BBクリーム パパパ リップクリーム マンマンマ」
が印象的ですね笑
ちょうど曲調が変化するところなので、みんなで盛り上がれるポイントにもなりそう。
あとは、曲名の「likey」を連呼して締めるサビもクセになる感じしますね。


No.5 Heart Shaker

2017年リリース。
Youtubeでの再生回数は2億回間近というところ。
イントロでの「yeah yeah yeah」のノリやすいメロディから始まり、サビは人気の出そうなダンス。


No.6 Ice Cream

2017年リリース。
テレビで披露しているのはバリバリのダンスチューンですが、この「Ice Cream」のようなメロウな楽曲もリリースしています。
おすすめはAメロ。トラックが良いですね。
韓国では”MELTING”というタイトルでリリースされていますね。
それを日本では「Ice Cream」に例えたタイトルにしたということでしょう。歌詞の中にも「Ice Cream」が登場します。


No.7 ONLY YOU

2017年リリース。
イントロが特におすすめですね。
全体にトラックが良くて、聴きやすい一曲かなと。
Bメロから始まるラップ調からサビ前メロディへの転換はかっこいいです。下の動画でいうと、1:45付近ですね。


No.8 LUV ME

2017年リリース。
シンセサイザー中心のトラックです。
Aメロの最初のメロディがおすすめですね。
サビはTWICEらしいノリノリな雰囲気。


No.9 MISSING U

2017年リリース。
カントリーチックな楽曲ですね。
おすすめポイントはサビの「MISSING U」を繰り返しているところ、あとは2:03〜も聴いていて心地よいですね。


No.10 Pink Lemonade

2018年リリース。
シングル「Wake Me UP」のカップリング曲になりますね。
ポップなトラックで、終始聴きやすい内容になっています。
Aメロ、Bメロのメロディが個人的にはおすすめです。


No.11 What is Love?

2018年リリース。
イントロから軽快な楽曲なイメージをもたせてくれますね。
朝の目覚ましに良いかもしれません。


No.12 Wake Me Up

2018年リリース。
テンションを上げてくれる明るい雰囲気の楽曲です。
注目は楽曲途中で「パンパカパン」と歌っている箇所。
これはツイッターなどでハッシュタグになるくらいファンの間では有名なポイントで、テレビ番組でもTWICEが「パンパカパン」のところをみなさんでやってくださいとアナウンスしていることも人気の理由ですね。


No.13 CHEER UP

2016年リリース。
アップテンポな楽曲で、ドラムビートが強めな印象受けるトラックですね。
最初のサビ終了後の「I need you」からのBメロの入り方が個人的にはおすすめです。


TWICEが好きな人は、BTSもぜひチェックしてみてほしいですね。


▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

TWICEのおすすめアルバムは?

これまでにTWICEがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

【ミニアルバム】
THE STORY BEGINS(2015年)
PAGE TWO(2016年)
TWICEcoaster : LANE 1(2016年)
SIGNAL(2017年)
What is Love?(2018年)
【フルアルバム】
Twicetagram(2017年)
Merry&Happy(2017年)
【スペシャルアルバム】
TWICEcoaster : LANE 2(2017年)
Summer Nights(2018年)

2018年にリリースされる「Summer Nights」は非常に期待してしまうアルバムですね。
個人的におすすめなのは、「TWICEcoaster : LANE 2」
収録曲のラインナップが良いんですねー。TT、KNOCK KNOCKが収録されている時点でおすすめアルバム決定です。

【世界の歌姫】ビヨンセ(Beyonce)のおすすめ人気曲ランキング10選!




世界的に有名な歌姫のBeyonce
歌声だけではなく、その美貌も多くの女性のお手本になっています。
10代の頃に、ガールズ・グループ「ガールズ・タイム」を結成し音楽活動を始め、そのグループが後に「デスティニー・チャイルド」となり、全米で大人気のモンスターグループに。
2005年に解散した後は、ソロとして活躍。
パワフルで抜群の歌唱力は多くのファンを魅了し、ビルボードチャートイン常連のトップシンガーですよね。
女優としても活躍していて、「ドリームガールズ」や「オブセッション」などの人気作品に出演し話題になりました。
自身のファッションブランドも立ち上げていて、幅広い活躍を見せています。
「ビヨンセ」という名前を聞いたことがない人のほうが珍しいくらい、日本でも有名ですよね。(渡辺直美の効果もあると思いますが笑)

それではBeyonceのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

ビヨンセ(Beyonce)のおすすめ曲10選!

No.1 Listen

2006年12月リリース。
映画「DreamsGirls」劇中歌。

映画のヒットと同じく、Listenもヒット曲になりました。
Beyonceの歌唱力を存分に堪能できるバラードになっています、
意志の強い女性の気持ちを描いた歌詞と、力強い歌声に胸が熱くなる人も多いかと思います。
大サビに向けての盛り上がりは鳥肌物。


No.2 Crazy In Love

2003年7月リリース。

ビヨンセと言ったらこの曲!というくらい有名かつ人気の楽曲。
お笑い芸人の渡辺直美がものまねで使っていた曲だということもあって、日本では最も有名な曲だと思います。
ダンサブルでノリノリのアップテンポな楽曲です。


No.3 Halo

2008年11月リリース。

キレイなメロディが印象的な曲です。
とてもロマンチックな歌詞と、美しい歌声が素敵で、深く響く声は癒し効果も抜群。
MVのBeyonceも美しいので要チェック。


No.4 Love On Top

2013年12月リリース。

ポップでアップテンポのラブソングです。
80年代っぽい作りの曲調と、パワフルな歌声が、聴き手側を楽しませてくれます。


No.5 Ave Maria

2008年11月リリース。

フランツ・シューベルトのアヴェ・マリアをサンプリングした曲です。
厳かで温かいアヴェ・マリアを歌い上げるBeyonceの歌声は極上モノ。
ブライダルシーンにもマッチし、癒されたい時間にもピッタリ。




No.6 Irreplaceable

2006年8月リリース。

ミディアムテンポのR&B。
歌詞の内容がとってもカッコ良く、浮気した彼をズバッと切り捨てて新たな道を歩く女性の強さを歌っています。
歌詞をBeyonceのパワフルで芯のある歌声で歌いあげる姿は圧巻ですね。


No.7 Best Thing I Never Had

2011年6月リリース。

ミディアムテンポのバラードソング。
MVはウエディングドレス姿のBeyonceが歌っていますが、花嫁になった女性が昔の彼氏を見返すような内容の歌になっています。
なので結婚式での使用はNGですね笑
しかしメロディはとても良くて、後半に向けてパワフルになる歌い方の表現もカッコ良い。


No.8 Single Ladies

2008年11月リリース。

ノリノリでイケイケのポップな楽曲。
彼と別れて、シングルの女友達と羽目をはずす様子が伺えるような歌詞と曲調です。
別れたのに未練タラタラな元彼に「だったら指輪をくれたらよかったのに」と歌う歌詞に同感してしまう女性も多いかもしれませんね。
Beyonce歌う歌詞はいつも潔くて気持ちがスカッとさせてくれるようなものが多い印象です。


No.9 If Were a Boy

2008年10月リリース。

ミディアムテンポの失恋ソングです。
”もし自分が男だったら、あなたの気持ちが分かるかも、でも裏切られた女の気持ちが分かる~いい男になるわ”そんな歌詞の内容はBeyonce節が効いているポイントだなと思います。
強い女性像を感じさせる歌詞と、美しく切ないメロディを素敵に歌い上げていますね。


No.10 Run the World(Girls)

2011年4月リリース。

地球を動かすのは女性よ!とあらゆることに立ち向かう女性の強さを歌った曲です。
激しいビートとアジアンテイストな曲調が魅力的。
めちゃくちゃカッコよくて、当時リリースされた時にはクラブミュージックの鉄板でした。
MVも圧巻ですが、ライブも激しいダンスと歌で魅了しています。


Beyonceのおすすめアルバムは?

2003年6月23日リリース Dangerously in Love
2006年8月31日リリース B’Day
2008年11月14日リリース I Am… Sasha Fierce
2011年6月24日リリース 4
2013年12月13日リリース Beyonce
2016年4月23日リリース Lemonade

どのアルバムも素晴らしいですが、個人的には「I Am… Sasha Fierce」がオススメです。
何度もリピートして聴くくらい中毒性があるアルバムだと思いますね。

【人気曲】ビリーアイリッシュのおすすめ曲を勝手にランキング形式で8選!

全世界が注目を集める女性アーティストのビリーアイリッシュ(Billie Eilish)。
公式のバイオグラフィではこんな紹介がされています。

17歳のロサンゼルス在住”今、世界が最も注目するティーン”ビリー・アイリッシュ。ビリーの内面から溢 れ出すユーモアさとクリエティヴ・センス、そして唯一無二のファッションセンスはヒップホップ、グランジ を始めとして、たくさんの音楽やトレンドを通して形成されていった。
米Vogueは”次世代のイット・ガール”と呼び、i-Dマガジン、Vマガジン等数多くの雑誌で高く評価され、 AppleラジオのBeats 1にてトレンド・メーカーであるゼイン・ロウから絶大な支持を受けた。 ビリーの心地良い”グルーム・ポップ”は驚きの連続である”マジック”に他ならない。英BBCが選ぶ2018 年期待の新人”BBC ミュージック・サウンド・オヴ・2018”、米ビルボードの”次にブレイクする、21歳 以下のアーティスト”、『Forbes』の次代を牽引する30歳未満の若者たち30人を表彰する“30 Under 30” の2019年度版にも選出される等、その注目度は高さは増すばかりだ。

わずか17歳で全米チャートで1位を獲得しています。ハンパない。
彼女の楽曲は、これまでにはない曲調であり独特な世界観があります。
実際、聴いてみて「うーん、いまいち好きではないなぁ」と思う人もいると思うのですが、何回か聴いてみると「いいかも」と思えてくるようなアーティストだと個人的に思います。

トラックの音が少ない楽曲から、メロディアスな楽曲までおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしたいと思います。
一曲でもこの記事でピンとくる曲が見つかれば嬉しいです。




ビリーアイリッシュのおすすめ曲8選!

No.1 bitches broken hearts

2018年リリース。
メロウな曲調が印象的。
ウィスパー感のあるボーカルと、それを支えるトラックのマッチ感が良いですね。
この曲の何が一番良いかというと、ラストのピアノが入ってくるところ。2:24〜
これは反則でしょう、まさか最後にこんな感じでくると思いませんでした。この箇所だけでもリピートしたくなります。


No.2 idontwannabeyouanymore

2018年リリース。
ビリーアイリッシュの楽曲の中ではメロディアスな楽曲だと思います。
トラックに使われている音が多いですね。
個人的には0:34〜のベースが入ってくるところからおすすめ。


No.3 Ocean Eyes

2016年リリース。
おすすめしたいのは、この楽曲のBlackbear Remix。
2バースから男性ボーカルが入ってくるのですが、ビリーアイリッシュとの相性が良くて聴きやすさ◎
ということで、どこかのタイミングでヒップホップアーティストとのコラボなんかもやってほしいなと思ってます。

◇原曲


◇Blackbear Remix


No.4 Bellyache

2017年リリース。
この楽曲あたりからビリーアイリッシュの注目度が上昇していますね。
原曲も良いですが、個人的にはMarian Hill Remixがおすすめ。
このリミックスの0:40〜あたりが良い。ここのシンセサイザーのセンス抜群。

◇原曲


◇Marian Hill Remix


No.5 bad guy

2019年リリース。
ビリーアイリッシュならではの楽曲。
過去最速でyoutubeの再生回数が1億回突破。
1回聴いただけでは、この曲の良さを認識するのは難しいかなと思います。何回か聴いているうちに曲の良さに気づくかどうか。
曲調が馴染みのない感じなので、好みは分かれるでしょう。
今後bad guyのような楽曲をどんどんリリースしてきそうな予感。


No.6 my boy

2017年リリース。
0:43あたりからのリズムを大きく変更しています。
そこからのBメロが個人的にはおすすめです。


No.7 watch

2017年リリース。
ビリーアイリッシュの楽曲の中では全体的に聴きやすい曲になっているかと。


No.8 wish you were gay

2019年リリース。
ビリーアイリッシュらしい楽曲だと思います。
なかなかこういった曲がヒットしている記憶がありませんが、ビリーアイリッシュならではでしょう。


ビリーアイリッシュのおすすめアルバムは?

2019年にファースト・アルバムの「WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?」をリリース。
現在アルバムはこの1枚のみとなっています。

アルバムには収録されていない楽曲も今回ピックアップしてこの記事で紹介していますので、まずは今回紹介した楽曲を聴いてもらうのが良いと思います。

今後楽曲がリリースされるたび、ランキングを更新していきます。

マシュメロ(Marshmello)のおすすめ曲10選!中の人の正体は何者!?新曲とアルバムもチェック!

【2019/4/29 updates!!】

覆面で活動している人気EDMトラックメイカー、DJのマシュメロ(Marshmello)のおすすめ曲を紹介します。




中の人は誰なの・・?っていうのがまず気になってしまいますが、これはDotcomというトラックメイカーであるのが有力説
また、2016年に行われたフェス「EDC Las Vegas」マシュメロだと思って見てたら、いきなり覆面を取ったぞ!!・・と思ったらTiesto(ティエスト)だった、なんていうこともあり、中の人がTiesto(ティエスト)だったなんていう噂が広まりましたが、結局これはTiesto(ティエスト)のパフォーマンスで、真の中の人ではなかったんですねw

それでは、マシュメロ(Marshmello)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきたいと思います!

マシュメロ(Marshmello)のおすすめ曲9選!

No.1 Wolves

セレーナ・ゴメス(Selena Gomez)をボーカルの迎え入れた一曲。
下のPVで、0:38〜が特におすすめです。
セレーナゴメス(Selena Gomez)のおすすめ曲も記事にしていますのでぜひチェックしてみてください。



Wolves
セレーナ・ゴメス & Marshmello
ポップ
¥250



No.2 Alone

2016年リリース。
このAloneがマシュメロ(Marshmello)の曲の中で最も有名な曲だと思います。
イントロの上がり方がハンパないっす!これをフェスなどで聴いたらやみつきになる率高いと思います!笑


フェスでは、ボーカル部分をみんなで合唱するのでぜひ以下の歌詞を覚えていきましょう!
それだけでノれますので!

I’m so alone
Nothing feels like home
I’m so alone
Trying to find my way back home to you

No.3 FRIENDS

2018年リリース。
Anne-Marie(アン・マリー)がボーカルを担当。
PVが海外っぽいですね。
聴けば聴くほど味がでる曲なので、ぜひ1回聞いてみて微妙だなーと思った方も、もう一度聞いてみてほしい楽曲です。
ヘビロテしてちょっと聞き飽きても、また時間が経つと聴きたくなってしまいます。

👉Anne-Marie(アン・マリー)のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!


No.4 Happier

2018年リリース。
Bastille(バスティル)がボーカルでフィーチャリングしています。
ビルボードランキングではリリースされてから人気を加速させ、かなりのヒット曲に。
それにつられるかのように、日本でもこの楽曲に知名度が上昇。
個人的におすすめなのは、0:38〜のサビ前メロディ。


No.5 Happier

2019年リリース。
聴きやすさ◎の楽曲。
ボーカルにはチャーチズがフィーチャリングしていて、歌声も良い。
サビ前のメロディがこの曲で一番おすすめしたい箇所。





No.6 Moving on

2017年リリース。
ベース音がたまんないですね。
ポップな音とボイスチェンジさせた音も良いです。


No.7 Chasing Colors (ft. Noah Cyrus)

2017年リリース。
EDM特有の間奏部分に入る前のテンポ早いメロディラインが好きですね。
下の動画で言うと、0:25あたりからです。


No.8 Silence Ft. Khalid

2017年リリース。
海外で絶大な人気を誇るKhalidがボーカル。
日本での人気はあまり感じられないかもしれないですが、ほんと海外では結構な割合でこの曲を歌える人が多いです。
フェスでもマシュメロ(Marshmello)が披露する曲の中では人気曲ですね。


No.9 Hello

Adellのヒット曲をマシュメロ(Marshmello)がリミックス。
他にも様々な曲をマシュメロ(Marshmello)がリミックスしていますが、このリミックスが一番良いと思います。


No.10 Bonbon

リミックス曲をもう一曲紹介。
Era Istrefiの大ヒット曲をリミックス。
ぶっちゃけ原曲が良すぎるのでそれを超えているかというとちょっと難しいですが、リミックスのドロップ部分はマシュメロっぽいなと思いました。

◇原曲


◇リミックスver


以上、マシュメロ(Marshmello)のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介しました!

👉Anne-Marie(アン・マリー)のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

リタ・オラ(RITA ORA)のおすすめ人気曲ランキング9選!アルバムはどれが良い?

【2019/4/20 update!!】
イギリス出身の女性シンガーであり、女優でもあるリタ・オラ(RITA ORA)。
海外の人気番組、「Xファクター」の審査委員に就任するなど、その活躍は多岐にわたりますね。
1990年11月26日生まれで、デビューしたのが2004年なので、その当時の年齢はなんと14歳!!
歌手としてデビューしたのは2012年。女優としての知名度も影響して、デビュー作から見事にヒット。
そんなリタ・オラ(RITA ORA)のおすすめ曲を過去にリリースされた名曲も含め、勝手にランキング形式でお届けしたいと思います!!

リタ・オラ(RITA ORA)のおすすめ曲9選!!

No.1 Lonely Together

世界的トラックメイカーであるAvicii(アビーチ)の楽曲にリタ・オラがフィーチャリング。
さすが、聴きやすいトラック、メロディですね。




Avicii(アビーチ)のおすすめ曲も紹介していますので、チェックしてみてください!!



No.2 Anywhere

2017年リリース。
2017年後半は個人的に洋楽のヒット曲が少ないなーと思っていましたが、この曲はナイストラック!!
聴きやすさMAX。


Anywhere
リタ・オラ
ポップ
¥250



No.3 Black Widow

2014年リリース。
これはクラブ・ミュージックでは定番曲ですねー。
ベース音が良いスピーカーで聴くとなんとも言えないですね。
Black Widowみたいな曲は結構好き嫌いが分かれるかと思いますが、自分は好きです。


No.4 Carry On

2019年リリース。
Kygoとの共作で注目を集めた一曲。
控えめなトラックで、Kygoの特徴であるトロピカル感は抑えられている一曲。






No.5 Your Song

2017年リリース。
聴きやすいトラック、ボーカルなのが特徴の曲。
使われている音も少なめでシンプルな印象です。


No.6 Body On Me ft. Chris Brown

2015年リリース。
切ない感じ前回の曲ですね。
Aメロが特におすすめですー。


No.7 I Will Never Let You Down

2014年リリース。
サビ前のメロディが良い感じ。
ちょっとサビの音が強くて耳がキツいかもしれないです。


No.8 How We Do

2012年リリース。
リタ・オラ(RITA ORA)の昔の曲だとこの曲が一番人気ですかね。


No.9 Doing it

2015年リリース。
Charli XCXの楽曲にリタ・オラがフィーチャリング。
曲としてはおすすめできるかどうか、ギリギリかなーといったところ。
Charli XCX(チャーリー・エックス・シー・エックス)のおすすめ曲も以下で紹介中!



リタ・オラ(RITA ORA)のおすすめアルバムは?

これまでリタ・オラ(RITA ORA)がリリースしてきたアルバムは、2012年にリリースされた「Ora」のみになります。
アルバムにも良い曲がありますが、最新の曲が聴けないのがちょっと残念ですよね。
2012年以降は基本的にシングルでのリリースなので、上で紹介したおすすめの曲をまずは聴いてもらえればと思います。

以上、リタ・オラ(RITA ORA)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!!

関連記事



【おすすめはこれだ!】Kygo(カイゴ)の人気曲ランキング14選!アルバムや新曲も!

kygo top
【2019/4/20 update!!】

2015年に頭角を表したkygo。
読み方は「カイゴ」なのでみなさん要注意。
僕はずっとキョーゴだと思っていましたw
多分初めて名前を読む人はわからない人のほうが多いかなと思います。
2017年は多くの曲をリリースしましたね。
これから発表される曲にも注目ですし、kygoのおすすめできる曲がどんどん増える、そんな気がしています。
kygoのおすすめ曲を勝手にランキング形式でご紹介!

kygoのおすすめ曲14選!

No.14 Here for You

2015年9月リリース。
フィーチャリングはElla Henderson。
この曲はトラックが良いと思うのですが、動画でいうと0:57~。
いきなりその部分を聴くよりかは最初から聴いた方が良さが感じれるのではないかなー、と思います。
そこから進んでドラムも加わったサビのトラックも良い。


No.13 Cut Your Teeth

2014年リリース。
間奏の箇所がkygoらしいトロピカル感が出てますねー。
Aメロ,Bメロが個人的には少々いまいちかなと。


Cut Your Teeth (Kygo Remix)
Kygo & Kyla La Grange
ダンス
¥250



No.12 Carry On

2019年リリース。
ボーカルにはRita Oraを迎えた一曲。
海外版ポケモンに使われている曲でもあり、日本と親近感をもたせてくれますね。
控えめなトラックで、これまでのトロピカル感は抑えられている一曲。






No.11 Stargazing ft. Justin Jesso

2017年9月リリース。
「It Ain’t Me」で話題になった声をチョップにして入れる手法がこの曲でも使われていています。


Stargazing (feat. Justin Jesso)
Kygo
ポップ
¥250



No.10  Stole The Show

2015年3月リリース。
フィーチャリングはParson James。
動画での曲開始は1:10~。
この曲でのおすすめはサビメロの2:20~
ここらへんではkygo本人も登場し、動画の主役である宇宙人っぽい人がバリバリのダンスも披露していて見ている方も飽きないですね。


No.9 It Ain’t Me ft.Selena Gomez

2017年リリース。
セレーナ・ゴメスがボーカル。


全米ビルボードでも結構な期間上位にランクインしています。


It Ain’t Me
Kygo & セレーナ・ゴメス
ポップ
¥150



No.8 Younger

2014年1月リリース。
Seinabo Seyの曲をkygoがリミックスしています。
おすすめは1:39~。ポップな感じのトラックですね。晴天時の昼間とかに散歩しながら聴くのが良さそう。


ちなみに原曲はこちら。
個人的にはリミックスの方を推します。


No.7 Carry Me ft. Julia Michaels

2016年リリース。
2:27〜あたりが好きですねー。


No.6 First Time ft. Ellie Goulding

2017年リリース。
Ellie Gouldingをフィーチャリングに迎えた切なさを醸し出す一曲。


トラックはまさにKygoだなという音が使われていると思います。


First Time
Kygo & エリー・ゴールディング
ポップ
¥250



No.5 Miami 82

2014年2月リリース。
Syn Coleの曲をkygoがリミックス!
クオリティ高いですねー。原曲の良さを残しつつも原曲で強かった音をソフトにしてむちゃくちゃ聴きやすい感じになっています。おすすめはもはや部分的なものではなく、全体ですね。


原曲はおそらくこちら笑
この曲、リミックスされたバージョンが多くてどれが原曲なのか怪しいんですよね。


Miami 82はaviciiもリミックスを手がけています。
気になる方はチェックしてみては?

No.4 Stay

2015年12月リリース。
フィーチャリングはMaty Noyes。
一曲を通しておすすめできる曲ですね。
そんなに印象的な箇所はないですが、Aメロからサビまで聴いていて心地よい感じ。


No.3 Shine

Benjamin Francis Leftwichの原曲をリミックス!
これぞまさにトロピカルハウス!という感じ。世間ではkygoの音楽はトロピカルハウスというジャンルに分類されるみたいで、この曲はすごいトロピカルなイメージを持てますね。特に間奏部分である1:12~とか。
PVもなんかトロピカルを連想させるような作りになっていますよね。


No.2 Riding Shotgun (feat. Bonnie McKee)

2017年リリース。アルバム「Kids in Love」収録曲。
オリヴァー・ネルソンとの共作ですね。
個人的にはむっちゃ気に入っている曲。
サビの入り方あたりが秀逸です。

Riding Shotgun (feat. Bonnie McKee)
Kygo & オリヴァー・ネルソン
ダンス
¥250



No.1 Firestone

2015年3月リリース。
文句なしの1位。
フィーチャリングはConrad Sewell。
他の曲と比べて、この曲はkygoの曲として紹介するときは断然推したいですね。
間奏のメロディラインが良すぎて。。
おすすめは1:07〜一瞬フェードアウトしたところで入ってくる打楽器をベースにしたトラック。
最高。
サビの1:45〜もトラックが良いですねー。


ちなみに、kygoの2017年版のセットリストも記事にしていますので、参考にしてみてください。
Kygoの曲ではありませんが、彼がDJでプレイしている「Neiked ft. Dyo – Sexual (Oliver Nelson Remix)」が個人的にはキテますね!!


Kygo(カイゴ)のおすすめアルバムは?

これまでKygoがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

Cloud Nine (2016年リリース)
Kids in Love (2017年リリース)

どちらかといえば、Kids in Loveかなと思います。両方良いアルバムですので、片方をおすすめとしてチョイスするのは難しいですね笑
今回紹介している楽曲の中にはアルバムに収録されていないものも結構あるので、まずランキングに上げた曲をチェックしていただければと思います!

以上、個人的なKygo(カイゴ)のおすすめランキングでした!
この他にも人気曲はまだまだあると思います。
参考までにみていただければ幸いですー。


関連記事


【人気曲】BOAのおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介!アルバムもチェック

BOAは、韓国出身の歌手で、韓国、日本、アメリカなど世界的に活躍しているシンガーです。
2000年に韓国でデビューし、翌年の2001年に日本でデビューしています。
日本でデビューした時は、通訳もほとんど付かず、何を言われているのか分からないまま仕事をしていたそう。
その経験があったからこそ、流暢な日本語での受け答えができるのでしょうし、日本でもヒットソングを生むトップシンガーになった一つの成功要員だと思います。
そして、ダンスも素晴らしい。
BOAは抜群の歌唱力と親しみやすいキャラクター、そしてハイレベルなダンスが人気のシンガーです。
踊りながらも歌唱力が健在って凄くて、男性アーティストでは三浦大知が平成の終わりにかけて人気急上昇しましたね。
共通点があるように思える三浦大知とは、共作の作品があります。今回のランキングでも紹介します。


それではBOAのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

BOAのおすすめ曲13選!

No.1 コノヨノシルシ

2004年リリース。
個人的にはこれぞBOAの名曲。
むちゃくちゃ聴きやすいです。
イントロから耳を掴んで離さないメロディ




No.2 VALENTI

2002年8月リリース。
PS2ソフト「PROJECT MINERVA」CMソング。

ノリノリのダンスナンバー。
ミリオンセラーにもなったBOAの代表曲の一つ。
最もBOAの有名な曲でもあるでしょう。
アップテンポで派手なサウンドにBOAの可愛らしく伸びやかな声が映えますね。




No.3 Winter Love

2006年8月リリース。
日本テレビ系 恋愛部活(ラブカツ)エンディング。

切ないウインターラブソングです。
地声とファルセットの切り替えが絶妙で、より切なさを感じさせる表現が素晴らしく、静かで切ない始まりからサビへの盛り上がりは鳥肌物。


No.4 メリクリ

2004年12月リリース。
au「東芝携帯電話W21T」TVCMソング。

こちらも、冬の定番曲です!
歌番組などで何度も歌われるBOAの人気曲です。
Winter Loveとは反対に、こちらはキラキララブラブのハッピークリスマスソング。
毎年冬になると、「冬に聴きたい曲ランキング」みたいなものをやっていますが、必ずランクインしていますね。


No.5 Possibility duet with三浦大知

2010年リリース。
まだ三浦大知がブレイクする前ですね。
スローテンポな楽曲と二人の歌声が良い。
ラストパートのメロディが個人的にはおすすめですね。



No.6 Shine We Are!

2003年リリース。
懐かしすぎて、昔にこの曲を聴いてた人はテンション上がるはず笑
夏メロというか懐メロというか。




No.7 LISTEN TO MY HEART

2002年1月リリース。
KDDI au ムービーケータイCMソング。

この曲がBOAの名前を広めたきっかけの曲です。
日本では4枚目のシングル曲ですが、この曲がリード曲になった1stアルバムはミリオンヒットを記録。
当時、激しいダンスを踊りながら口パク無しで歌っている姿に衝撃を受けたのを覚えています。




No.8 NO.1

2002年9月リリース。
TBS系アジア大会釜山特番テーマ曲。

こちらの曲も、BOAの人気ナンバー。
奇蹟と両A面で発売された曲です。
ダンサブルなクラブナンバーで、ついつい踊りだしたくなるような曲。




No.9 Jewel Song

2002年12月リリース。
テレビ朝日系ドラマ「イヴのすべて」主題歌。

美しいメロディと伸びやかで芯のある歌声が素晴らしいスローバラードです。
うっとりと聴いてしまうラブソング。
歌声の響きが心地よくて、疲れた気持ちがホット一息つけるような癒し効果ありの一曲。


No.10 only one

2013年2月リリース。

BOAが作詞作曲を担当している曲です。
切ない恋心を歌ったラブソングで、BOAの透き通るような繊細な歌い方がこの曲にピッタリ。
自国の韓国で発売された曲の日本語版になっていて、韓国でのカムバックの時は、東方神起のユノやSHINeeのテミン、SUPER JUNIORのウニョクなどがBOAとのカップルダンスを披露して話題になりました。
韓国版のMVにはテミンが出演しています。


No.11 DO THE MOTION

2005年3月リリース。
コーセーFacio CMソング。

ソウルフルなサウンドがめちゃくちゃカッコよく、メリハリのある歌声と渋いホーンセクションが魅力的。
色っぽさを感じるメロディラインもよいですね。




No.12 七色の明日〜brand new beat〜

2006年4月リリース。

ポップで可愛らしい曲で、キャッチーなメロディ。
テンポ感も気持ちよく、明るくなれる曲になっているのが聴いてみたらわかるはず。


No.13 be with you

2008年2月リリース。
映画「犬と私の10の約束」主題歌。

ゆったりとしたバラードナンバーです。
独特のビブラートと温かみのある歌声がより切なく聴かせていてます。
たっぷりと歌い上げるサビは感動的。


BOAのおすすめアルバムは?

【オリジナルアルバム】
2002年3月13日  LISTEN TO MY HEART
2003年1月29日  VALENTI
2004年1月15日  LOVE & HONESTY
2006年2月15日  OUTGROW
2007年1月17日  MADE IN TWENTY (20)
2008年2月27日  THE FACE
2010年2月10日  IDENTITY
2014年9月3日   WHO’S BACK?
2018年2月14日  私このままでいいのかな

【ベストアルバム】
2004年3月3日  K-POP 
2005年2月2日  BEST OF SOUL BEST OF SOUL -PERFECT EDITION-
2009年3月18日  BEST & USA

どれも素晴らしいアルバムばかりなのですが、オススメは1stアルバムの「LISTEN TO MY HEART」です。
昔なのでまだ可愛らしい声ですが、1stアルバムから抜群の歌唱力ですね。

Halsey(ホールジー)のおすすめ人気曲ランキング8選!アルバムはどれが良い?

【2019/4/16 update!!】

1994年生まれ、アメリカ合衆国出身のシンガーソングライターです。
Halsey(ホールジー)が芸名で、本名はアシュリー・ニコレット・フランジパーネ(Ashley Nicolette Frangipane)。
2014年にデビューしてから、自身の名義の楽曲を中心にリリースしています。
また、大ヒット作となったチェインスモーカーズとのあの曲をボーカルとして歌っているのはHalsey(ホールジー)だったりしますね。
彼女の生き方が多くの女性にとって支持されていることもあり、様々な国籍の人から人気を集めています。

フィーチャリングの曲を含めて、Halsey(ホールジー)のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介していきたいと思います!!

Halsey(ホールジー)のおすすめ曲8選!!

No.1 Closer ft. Halsey

2016年リリース。
チェインスモーカーズの爆発的なヒットの理由の一つがこの「Closer」ですよね。
Halseyはフィーチャリングでの参加ですが、完全にこの曲がNo.1です。
この先不動かな。



Closer (feat. Halsey)
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250



No.2 Boy With Luv feat. Halsey

2019年リリース。
またまたホールジー本人の楽曲ではありませんが、このBTSとコラボしている楽曲もやばめ。
トラック良いし、サビのホールジーのボーカルがむっちゃ良いアクセント。






No.3 Now Or Never (R3hab Remix)

2017年リリース。
トラックメイカーで有名なR3habがリミックス。
原曲よりもリミックスの方を個人的に推します。


No.4 Ghost (Lost Kings Remix)

2015年リリース。
Now Or Neverに続き、この曲もリミックスが良いです。
原曲よりもリミックス、ですね。


No.5 Bad At Love

2017年リリース。
イントロだけ聴くと、微妙かな?と最初に思いましたがBメロのトラックとか個人的には好みでおすすめ。
2億回の再生回数を記録しています。


No.6 Without Me

2018年リリース。
ホールジーがリリースした楽曲の中で最もヒットした楽曲かなと思います。
ビルボードランキングでも長い間上位にランクインしており、安定した人気を誇っている楽曲です。


No.7 Colors

2016年リリース。
トラックが良いですね。
個人的におすすめするHalsey名義の歌モノソングです。


Colors
ホールジー
オルタナティブ
¥250



No.8 Strangers ft. Lauren Jauregui

2017年リリース。
盛り上がる曲ではないですね。
Aメロ、Bメロのトラックがおすすめかなーと思います。


Strangers (feat. Lauren Jauregui)
ホールジー
オルタナティブ
¥250



Halsey(ホールジー)のおすすめアルバムは??

これまでHalsey(ホールジー)がリリースしてきたアルバムは以下の通りです。

・Badlands(2015年リリース)
・Hopeless Fountain Kingdom(2017年リリース)

売れているのは最初にリリースされた「Badlands」
個人的にもこのアルバムを最初に聴く方にはおすすめしますね。

BADLANDS (Deluxe Edition)
カテゴリ: オルタナティブ




以上、Halsey(ホールジー)のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介しました!!

BTS (防弾少年団)のおすすめ人気曲ランキング11選!アルバムや有名曲も紹介

7人組の韓国ヒップホップグループ。
日本語では「防弾少年団」ですが、韓国語では「バンタンソニョンダン」。
これらの頭文字をとって、BTSなんですね。
若者に向けられる社会的偏見を防ぎ、自分たちの音楽を守り抜く、という意味合いを込めてつけられたアーティスト名。
ファンからは「バンタン」と呼ばれることが多いです。

2014年に日本で初めて発売したシングル「NO MORE DREAM -Japanese Ver.-」でいきなりオリコン8位を記録。
2013年に先に韓国でデビューしていましたが、その頃から日本のファンも獲得していたことで上記順位を獲得しています。
そこからはさらに人気を加速させ、リリースするシングルやアルバムは軒並みオリコン上位を取っていますね。

そんなBTS (防弾少年団)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしたいと思います!

BTS (防弾少年団)のおすすめ曲11選!

No.1 Blood Sweat & Tears

2016年リリース。アルバム「FACE YOURSELF」収録曲。
イントロのトラックから最高。
そしてサビの「Money money money・・・」のキャッチーさ。
個人的にはダントツのNo.1ですね。

日本語版もリリースされていて、その曲名が「血、汗、涙(Japanise ver.)」。
タイトルの英単語をそのまま日本語に訳しただけですが、歌詞もすべて日本語バージョンになってます。
曲調に変わりはないので、歌詞の好きな方をチョイス、という感じですかね。
もちろんこの「Blood Sweat & Tears」はBTSの有名曲です。

No.2 DNA

2017年リリース。アルバム「FACE YOURSELF 結’Answer’」収録曲。
この曲もイントロが最高。
というか、イントロだけで言ったら「Blood Sweat & Tears」よりも個人的には好み。
ストリーミング再生ランキングでは、BTSの楽曲の中でこの「DNA」が最も再生されています。

もちろん日本語版もアリです。

No.3 Boy With Luv feat. Halsey

2019年リリース。
BTSの楽曲にホールジーがフィーチャリング。
ノリの良さ抜群。サビのホールジーのボーカルが良いアクセントになっていてリピートしてしまいます。






No.4 Just One Day

2017年リリース。アルバム「THE BEST OF 防弾少年団-KOREA EDITION-」収録曲。
これはヒップホップが好きな人にぜひおすすめしたい一曲。
おしゃれなトラックに軽快にはしる言葉が心地よすぎて、夜のドライブなんかにも雰囲気合うの間違いなし。
特に1バースが個人的には好きですね。

No.5 Answer : Love Myself

2018年リリース。アルバム「FACE YOURSELF 結’Answer’」収録曲。
ポップな楽曲で、いわゆるヒップホップミュージックに抵抗のある方でもこの楽曲は好き、という方が多そうな予感がしています。
全体的に聴きやすく、イントロから終始キレイな楽曲。
曲中の0:27から入ってくるラップが個人的にはむちゃおすすめです。

No.6 Anpanman

2018年リリース。アルバム「FACE YOURSELF 結’Answer’」収録曲。
これ2018年中にTiktokとかで流行りそうな楽曲だと思うんですが・・どうでしょうか。
タイトルを見ただけだと、ん?となる方が多いかなと思うのですが、まあかっこよいトラックで意外性にやられてしまいます。

No.7 Trivia 起:Just Dance

2018年リリース。アルバム「FACE YOURSELF 結’Answer’」収録曲。
これもイントロかっこよい・・。
BTSの楽曲はトラック良すぎるの多くてランキング化するの大変です。笑
間奏以外のメロディは文句のつけようがないかっこよさ。
間奏部分はやや慣れないと違和感があるかなと。
ダンスをあわせて見ると曲の良さが倍増しますね。

No.8 Waste It On Me

2018年リリース。
Steve Aokiの楽曲にBTSがフィーチャリング。
DJとして有名なSteve Aokiとのコラボということで、双方のファンからの反応が発売前からありましたね。

No.9 I’m Fine

2018年リリース。アルバム「FACE YOURSELF 結’Answer’」収録曲。
ラップと歌の割合が絶妙。
ラップ部分も聴きやすく、トラックはEDM調の楽曲です。
Bメロの開始のバックトラックなんか特にかっこいいですね。

No.10 Best Of Me

2017年リリース。ミニアルバム「LOVE YOURSELF 承“Her”」収録曲。
ややテンポ早めの楽曲。
個人的には、1:50-とかの間奏メロディがおすすめです。

この楽曲は日本語版もアリですね。

No.11 RUN

2015年リリース。アルバム「THE BEST OF 防弾少年団-KOREA EDITION-」収録曲。
ポップ調の印象が強い楽曲。
イントロの音色をずっとローテーションしたくなってしまう曲。

BTSのおすすめアルバムは?

韓国でもリリースしているアルバムも含めると相当数あるのですが、最近BTSを知った人には「LOVE YOURSELF 結 ‘Answer'(2018年)」を強くおすすめします。

今回の記事で良い曲結構あるなーと感じていただけた方は、さらに上記アルバムに楽曲が収録されていますのでぜひ。

以上、BTSのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

【和製ジャミロクワイ】Suchmos(サチモス)のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムも紹介

Suchmosは、2013年に結成された6人組のロックバンド。
ソウルやジャズなどの要素を取り入れたロックバンドで、「和製ジャミロクワイ」と称された彼らの曲は、オシャレでクールなサウンドで人気。
メンバーは、

YONCE(河西洋介) ボーカル担当
TAIKING(戸塚泰貴) ギター担当
HSU(小杉隼太) ベース担当
OK(大原健人) ドラムス担当
KCEE(大原魁生) DJ担当
TAIHEI(櫻打泰平) キーボード担当

の6人構成。

バンド名はルイ・アームストロングの愛称サッチモが由来。
数々のタイアップ曲もあり、2018年の紅白歌合戦にも初出場していますね。
やはり2018年のワールドカップのNHK主題歌として取り上げられたのは知名度向上に大きく貢献したと思います。
(でも個人的には、このVOLT-AGEは微妙な評価。おすすめにも選定していません。)
2017年には自主レーベルを設立して、これからの活躍がますます楽しみなバンドです。

それではSuchmosのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

Suchmosのおすすめ曲10選!

No.1 雨

2017年リリース。
Suchmosのシングル曲ではないですが、個人的には最もおすすめしたい楽曲。
曲を聴くとタイトルから連想されるようなトラックとメロディ。
サビが強烈に良くて、ここでグッとくる人は多いはず。
夜のドライブに最適な一曲ですね。







No.2 STAY TUNE

2016年1月リリース。
Honda「VEZEL」CMソング。

Suchmosの代表的曲の一つのSTAY TUNE。
この曲でSuchmosの名前が一気に有名になりました。
Suchmosの王道曲でしょう。
ノリノリのアッパーチューン。
日本語と英語の歌詞が違和感なく混在しているので、最初に洋楽だと思って聴いていた人も多いかなと思います。


No.3 GIRL(feat.呂布)

2015年7月リリース。

ラッパーの呂布が参加したこの曲は、サマーソングなのに清涼感のある曲になっています。
歌詞は、ウブな女の子をナンパする、ひと夏のアバンチュール的な軽めの歌詞なんですけどね(笑)


No.4 FUNNY GOLD

2018年6月リリース。

どことなく浮遊感を感じるサウンドにちょっとハスキーなボーカルが映える曲で、Suchmosの初めてのラブソング。
キャッチーなメロディのサビは口ずさみ易いのも特徴。


No.5 YMM

2015年7月リリース。
Apple Music CMソング。

ベースがめちゃくちゃカッコいい
和製ジャミロクワイといわれるのが最も分かる曲だと個人的に思います。
何とも言えないグルーヴ感はくり返し聴きたくなる中毒性アリですね。


No.6 OVERSTAND

2017年7月リリース。
ソニー「ノイキャン・ワイヤレス」CMソング。

スローテンポの聴き心地の良い曲です。
波が漂うような浮遊感のあるイントロから印象的で、何とも言えないグルーブ感とボーカルの歌声が絶妙にマッチしています。
大サビの転調も聴きどころです。




No.7 GAGA

2015年7月リリース。

この曲もSuchmosの代表曲の一つです。
疾走感のあるテンポ感とちょっとアンニュイなボーカルがオシャレさを醸し出していて、爽快なアッパーチューン。




No.8 MINT

2016年7月リリース。

言葉の選び方やリズムがとても心地よくて、モヒートのようなスッキリとしたサマーソングになっています。
彼らの曲は、サマーソングなのに清涼感があるのが魅力的な部分でもあると思います。


No.9 808

2018年2月リリース。
Honda「VEZEL」CMソング。

ギターリフが印象的なイントロから、疾走感あるサビへ向かう感じがもうカッコ良すぎ
HondaのCMソングに起用されるのが分かりまし、夜のドライブにも良いですね。
一曲目に紹介した雨とセットでプレイリストに組み込んでみては?


No.10 Fallin

2015年3月リリース。

色っぽく気だるげな歌声と海の底を漂うようなサウンドのバランスが絶妙に合っています。
リピートしているだけの歌詞なのに、飽きずに聴けて、そして何度も聴きたくなる曲ですね。まさにスルメ曲。


Suchmosのおすすめアルバムは?

2015年7月8日 THE BAY
2017年1月25日 THE KIDS
2018年6月20日  THE ASHTRAY
2019年3月27日 THE ANYMAL

どのアルバムも完成度がとても高い作品ばかり。
その中でもオススメなのは、Suchmosの名前を一躍有名にした「STAY TUNE」が収録されている『THE KIDS』です。

とはいえ、一曲目の「雨」は要チェックです。