投稿者のアーカイブ

【人気曲】ビリーアイリッシュのおすすめ曲を勝手にランキング形式で8選!

全世界が注目を集める女性アーティストのビリーアイリッシュ(Billie Eilish)。
公式のバイオグラフィではこんな紹介がされています。

17歳のロサンゼルス在住”今、世界が最も注目するティーン”ビリー・アイリッシュ。ビリーの内面から溢 れ出すユーモアさとクリエティヴ・センス、そして唯一無二のファッションセンスはヒップホップ、グランジ を始めとして、たくさんの音楽やトレンドを通して形成されていった。
米Vogueは”次世代のイット・ガール”と呼び、i-Dマガジン、Vマガジン等数多くの雑誌で高く評価され、 AppleラジオのBeats 1にてトレンド・メーカーであるゼイン・ロウから絶大な支持を受けた。 ビリーの心地良い”グルーム・ポップ”は驚きの連続である”マジック”に他ならない。英BBCが選ぶ2018 年期待の新人”BBC ミュージック・サウンド・オヴ・2018”、米ビルボードの”次にブレイクする、21歳 以下のアーティスト”、『Forbes』の次代を牽引する30歳未満の若者たち30人を表彰する“30 Under 30” の2019年度版にも選出される等、その注目度は高さは増すばかりだ。

わずか17歳で全米チャートで1位を獲得しています。ハンパない。
彼女の楽曲は、これまでにはない曲調であり独特な世界観があります。
実際、聴いてみて「うーん、いまいち好きではないなぁ」と思う人もいると思うのですが、何回か聴いてみると「いいかも」と思えてくるようなアーティストだと個人的に思います。

トラックの音が少ない楽曲から、メロディアスな楽曲までおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしたいと思います。
一曲でもこの記事でピンとくる曲が見つかれば嬉しいです。




ビリーアイリッシュのおすすめ曲8選!

No.1 bitches broken hearts

2018年リリース。
メロウな曲調が印象的。
ウィスパー感のあるボーカルと、それを支えるトラックのマッチ感が良いですね。
この曲の何が一番良いかというと、ラストのピアノが入ってくるところ。2:24〜
これは反則でしょう、まさか最後にこんな感じでくると思いませんでした。この箇所だけでもリピートしたくなります。


No.2 idontwannabeyouanymore

2018年リリース。
ビリーアイリッシュの楽曲の中ではメロディアスな楽曲だと思います。
トラックに使われている音が多いですね。
個人的には0:34〜のベースが入ってくるところからおすすめ。


No.3 Ocean Eyes

2016年リリース。
おすすめしたいのは、この楽曲のBlackbear Remix。
2バースから男性ボーカルが入ってくるのですが、ビリーアイリッシュとの相性が良くて聴きやすさ◎
ということで、どこかのタイミングでヒップホップアーティストとのコラボなんかもやってほしいなと思ってます。

◇原曲


◇Blackbear Remix


No.4 Bellyache

2017年リリース。
この楽曲あたりからビリーアイリッシュの注目度が上昇していますね。
原曲も良いですが、個人的にはMarian Hill Remixがおすすめ。
このリミックスの0:40〜あたりが良い。ここのシンセサイザーのセンス抜群。

◇原曲


◇Marian Hill Remix


No.5 bad guy

2019年リリース。
ビリーアイリッシュならではの楽曲。
過去最速でyoutubeの再生回数が1億回突破。
1回聴いただけでは、この曲の良さを認識するのは難しいかなと思います。何回か聴いているうちに曲の良さに気づくかどうか。
曲調が馴染みのない感じなので、好みは分かれるでしょう。
今後bad guyのような楽曲をどんどんリリースしてきそうな予感。


No.6 my boy

2017年リリース。
0:43あたりからのリズムを大きく変更しています。
そこからのBメロが個人的にはおすすめです。


No.7 watch

2017年リリース。
ビリーアイリッシュの楽曲の中では全体的に聴きやすい曲になっているかと。


No.8 wish you were gay

2019年リリース。
ビリーアイリッシュらしい楽曲だと思います。
なかなかこういった曲がヒットしている記憶がありませんが、ビリーアイリッシュならではでしょう。


ビリーアイリッシュのおすすめアルバムは?

2019年にファースト・アルバムの「WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?」をリリース。
現在アルバムはこの1枚のみとなっています。

アルバムには収録されていない楽曲も今回ピックアップしてこの記事で紹介していますので、まずは今回紹介した楽曲を聴いてもらうのが良いと思います。

今後楽曲がリリースされるたび、ランキングを更新していきます。

マシュメロ(Marshmello)のおすすめ曲9選!中の人の正体は何者!?新曲とアルバムもチェック!

【2019/4/24 updates!!】

覆面で活動している人気EDMトラックメイカー、DJのマシュメロ(Marshmello)のおすすめ曲を紹介します。




中の人は誰なの・・?っていうのがまず気になってしまいますが、これはDotcomというトラックメイカーであるのが有力説
また、2016年に行われたフェス「EDC Las Vegas」マシュメロだと思って見てたら、いきなり覆面を取ったぞ!!・・と思ったらTiesto(ティエスト)だった、なんていうこともあり、中の人がTiesto(ティエスト)だったなんていう噂が広まりましたが、結局これはTiesto(ティエスト)のパフォーマンスで、真の中の人ではなかったんですねw

それでは、マシュメロ(Marshmello)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきたいと思います!

マシュメロ(Marshmello)のおすすめ曲9選!

No.1 Wolves

セレーナ・ゴメス(Selena Gomez)をボーカルの迎え入れた一曲。
下のPVで、0:38〜が特におすすめです。
セレーナゴメス(Selena Gomez)のおすすめ曲も記事にしていますのでぜひチェックしてみてください。



Wolves
セレーナ・ゴメス & Marshmello
ポップ
¥250



No.2 Alone

2016年リリース。
このAloneがマシュメロ(Marshmello)の曲の中で最も有名な曲だと思います。
イントロの上がり方がハンパないっす!これをフェスなどで聴いたらやみつきになる率高いと思います!笑


フェスでは、ボーカル部分をみんなで合唱するのでぜひ以下の歌詞を覚えていきましょう!
それだけでノれますので!

I’m so alone
Nothing feels like home
I’m so alone
Trying to find my way back home to you

No.3 FRIENDS

2018年リリース。
Anne-Marie(アン・マリー)がボーカルを担当。
PVが海外っぽいですね。
聴けば聴くほど味がでる曲なので、ぜひ1回聞いてみて微妙だなーと思った方も、もう一度聞いてみてほしい楽曲です。
ヘビロテしてちょっと聞き飽きても、また時間が経つと聴きたくなってしまいます。

👉Anne-Marie(アン・マリー)のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!


No.4 Happier

2018年リリース。
Bastille(バスティル)がボーカルでフィーチャリングしています。
ビルボードランキングではリリースされてから人気を加速させ、かなりのヒット曲に。
それにつられるかのように、日本でもこの楽曲に知名度が上昇。
個人的におすすめなのは、0:38〜のサビ前メロディ。


No.5 Moving on

2017年リリース。
ベース音がたまんないですね。
ポップな音とボイスチェンジさせた音も良いです。


No.6 Chasing Colors (ft. Noah Cyrus)

2017年リリース。
EDM特有の間奏部分に入る前のテンポ早いメロディラインが好きですね。
下の動画で言うと、0:25あたりからです。


No.7 Silence Ft. Khalid

2017年リリース。
海外で絶大な人気を誇るKhalidがボーカル。
日本での人気はあまり感じられないかもしれないですが、ほんと海外では結構な割合でこの曲を歌える人が多いです。
フェスでもマシュメロ(Marshmello)が披露する曲の中では人気曲ですね。


No.8 Hello

Adellのヒット曲をマシュメロ(Marshmello)がリミックス。
他にも様々な曲をマシュメロ(Marshmello)がリミックスしていますが、このリミックスが一番良いと思います。


No.9 Bonbon

リミックス曲をもう一曲紹介。
Era Istrefiの大ヒット曲をリミックス。
ぶっちゃけ原曲が良すぎるのでそれを超えているかというとちょっと難しいですが、リミックスのドロップ部分はマシュメロっぽいなと思いました。

◇原曲


◇リミックスver


以上、マシュメロ(Marshmello)のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介しました!

👉Anne-Marie(アン・マリー)のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

リタ・オラ(RITA ORA)のおすすめ人気曲ランキング9選!アルバムはどれが良い?

【2019/4/20 update!!】
イギリス出身の女性シンガーであり、女優でもあるリタ・オラ(RITA ORA)。
海外の人気番組、「Xファクター」の審査委員に就任するなど、その活躍は多岐にわたりますね。
1990年11月26日生まれで、デビューしたのが2004年なので、その当時の年齢はなんと14歳!!
歌手としてデビューしたのは2012年。女優としての知名度も影響して、デビュー作から見事にヒット。
そんなリタ・オラ(RITA ORA)のおすすめ曲を過去にリリースされた名曲も含め、勝手にランキング形式でお届けしたいと思います!!

リタ・オラ(RITA ORA)のおすすめ曲9選!!

No.1 Lonely Together

世界的トラックメイカーであるAvicii(アビーチ)の楽曲にリタ・オラがフィーチャリング。
さすが、聴きやすいトラック、メロディですね。




Avicii(アビーチ)のおすすめ曲も紹介していますので、チェックしてみてください!!



No.2 Anywhere

2017年リリース。
2017年後半は個人的に洋楽のヒット曲が少ないなーと思っていましたが、この曲はナイストラック!!
聴きやすさMAX。


Anywhere
リタ・オラ
ポップ
¥250



No.3 Black Widow

2014年リリース。
これはクラブ・ミュージックでは定番曲ですねー。
ベース音が良いスピーカーで聴くとなんとも言えないですね。
Black Widowみたいな曲は結構好き嫌いが分かれるかと思いますが、自分は好きです。


No.4 Carry On

2019年リリース。
Kygoとの共作で注目を集めた一曲。
控えめなトラックで、Kygoの特徴であるトロピカル感は抑えられている一曲。






No.5 Your Song

2017年リリース。
聴きやすいトラック、ボーカルなのが特徴の曲。
使われている音も少なめでシンプルな印象です。


No.6 Body On Me ft. Chris Brown

2015年リリース。
切ない感じ前回の曲ですね。
Aメロが特におすすめですー。


No.7 I Will Never Let You Down

2014年リリース。
サビ前のメロディが良い感じ。
ちょっとサビの音が強くて耳がキツいかもしれないです。


No.8 How We Do

2012年リリース。
リタ・オラ(RITA ORA)の昔の曲だとこの曲が一番人気ですかね。


No.9 Doing it

2015年リリース。
Charli XCXの楽曲にリタ・オラがフィーチャリング。
曲としてはおすすめできるかどうか、ギリギリかなーといったところ。
Charli XCX(チャーリー・エックス・シー・エックス)のおすすめ曲も以下で紹介中!



リタ・オラ(RITA ORA)のおすすめアルバムは?

これまでリタ・オラ(RITA ORA)がリリースしてきたアルバムは、2012年にリリースされた「Ora」のみになります。
アルバムにも良い曲がありますが、最新の曲が聴けないのがちょっと残念ですよね。
2012年以降は基本的にシングルでのリリースなので、上で紹介したおすすめの曲をまずは聴いてもらえればと思います。

以上、リタ・オラ(RITA ORA)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!!

関連記事



【おすすめはこれだ!】Kygo(カイゴ)の人気曲ランキング14選!アルバムや新曲も!

kygo top
【2019/4/20 update!!】

2015年に頭角を表したkygo。
読み方は「カイゴ」なのでみなさん要注意。
僕はずっとキョーゴだと思っていましたw
多分初めて名前を読む人はわからない人のほうが多いかなと思います。
2017年は多くの曲をリリースしましたね。
これから発表される曲にも注目ですし、kygoのおすすめできる曲がどんどん増える、そんな気がしています。
kygoのおすすめ曲を勝手にランキング形式でご紹介!

kygoのおすすめ曲14選!

No.14 Here for You

2015年9月リリース。
フィーチャリングはElla Henderson。
この曲はトラックが良いと思うのですが、動画でいうと0:57~。
いきなりその部分を聴くよりかは最初から聴いた方が良さが感じれるのではないかなー、と思います。
そこから進んでドラムも加わったサビのトラックも良い。


No.13 Cut Your Teeth

2014年リリース。
間奏の箇所がkygoらしいトロピカル感が出てますねー。
Aメロ,Bメロが個人的には少々いまいちかなと。


Cut Your Teeth (Kygo Remix)
Kygo & Kyla La Grange
ダンス
¥250



No.12 Carry On

2019年リリース。
ボーカルにはRita Oraを迎えた一曲。
海外版ポケモンに使われている曲でもあり、日本と親近感をもたせてくれますね。
控えめなトラックで、これまでのトロピカル感は抑えられている一曲。






No.11 Stargazing ft. Justin Jesso

2017年9月リリース。
「It Ain’t Me」で話題になった声をチョップにして入れる手法がこの曲でも使われていています。


Stargazing (feat. Justin Jesso)
Kygo
ポップ
¥250



No.10  Stole The Show

2015年3月リリース。
フィーチャリングはParson James。
動画での曲開始は1:10~。
この曲でのおすすめはサビメロの2:20~
ここらへんではkygo本人も登場し、動画の主役である宇宙人っぽい人がバリバリのダンスも披露していて見ている方も飽きないですね。


No.9 It Ain’t Me ft.Selena Gomez

2017年リリース。
セレーナ・ゴメスがボーカル。


全米ビルボードでも結構な期間上位にランクインしています。


It Ain’t Me
Kygo & セレーナ・ゴメス
ポップ
¥150



No.8 Younger

2014年1月リリース。
Seinabo Seyの曲をkygoがリミックスしています。
おすすめは1:39~。ポップな感じのトラックですね。晴天時の昼間とかに散歩しながら聴くのが良さそう。


ちなみに原曲はこちら。
個人的にはリミックスの方を推します。


No.7 Carry Me ft. Julia Michaels

2016年リリース。
2:27〜あたりが好きですねー。


No.6 First Time ft. Ellie Goulding

2017年リリース。
Ellie Gouldingをフィーチャリングに迎えた切なさを醸し出す一曲。


トラックはまさにKygoだなという音が使われていると思います。


First Time
Kygo & エリー・ゴールディング
ポップ
¥250



No.5 Miami 82

2014年2月リリース。
Syn Coleの曲をkygoがリミックス!
クオリティ高いですねー。原曲の良さを残しつつも原曲で強かった音をソフトにしてむちゃくちゃ聴きやすい感じになっています。おすすめはもはや部分的なものではなく、全体ですね。


原曲はおそらくこちら笑
この曲、リミックスされたバージョンが多くてどれが原曲なのか怪しいんですよね。


Miami 82はaviciiもリミックスを手がけています。
気になる方はチェックしてみては?

No.4 Stay

2015年12月リリース。
フィーチャリングはMaty Noyes。
一曲を通しておすすめできる曲ですね。
そんなに印象的な箇所はないですが、Aメロからサビまで聴いていて心地よい感じ。


No.3 Shine

Benjamin Francis Leftwichの原曲をリミックス!
これぞまさにトロピカルハウス!という感じ。世間ではkygoの音楽はトロピカルハウスというジャンルに分類されるみたいで、この曲はすごいトロピカルなイメージを持てますね。特に間奏部分である1:12~とか。
PVもなんかトロピカルを連想させるような作りになっていますよね。


No.2 Riding Shotgun (feat. Bonnie McKee)

2017年リリース。アルバム「Kids in Love」収録曲。
オリヴァー・ネルソンとの共作ですね。
個人的にはむっちゃ気に入っている曲。
サビの入り方あたりが秀逸です。

Riding Shotgun (feat. Bonnie McKee)
Kygo & オリヴァー・ネルソン
ダンス
¥250



No.1 Firestone

2015年3月リリース。
文句なしの1位。
フィーチャリングはConrad Sewell。
他の曲と比べて、この曲はkygoの曲として紹介するときは断然推したいですね。
間奏のメロディラインが良すぎて。。
おすすめは1:07〜一瞬フェードアウトしたところで入ってくる打楽器をベースにしたトラック。
最高。
サビの1:45〜もトラックが良いですねー。


ちなみに、kygoの2017年版のセットリストも記事にしていますので、参考にしてみてください。
Kygoの曲ではありませんが、彼がDJでプレイしている「Neiked ft. Dyo – Sexual (Oliver Nelson Remix)」が個人的にはキテますね!!


Kygo(カイゴ)のおすすめアルバムは?

これまでKygoがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

Cloud Nine (2016年リリース)
Kids in Love (2017年リリース)

どちらかといえば、Kids in Loveかなと思います。両方良いアルバムですので、片方をおすすめとしてチョイスするのは難しいですね笑
今回紹介している楽曲の中にはアルバムに収録されていないものも結構あるので、まずランキングに上げた曲をチェックしていただければと思います!

以上、個人的なKygo(カイゴ)のおすすめランキングでした!
この他にも人気曲はまだまだあると思います。
参考までにみていただければ幸いですー。


関連記事


【人気曲】BOAのおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介!アルバムもチェック

BOAは、韓国出身の歌手で、韓国、日本、アメリカなど世界的に活躍しているシンガーです。
2000年に韓国でデビューし、翌年の2001年に日本でデビューしています。
日本でデビューした時は、通訳もほとんど付かず、何を言われているのか分からないまま仕事をしていたそう。
その経験があったからこそ、流暢な日本語での受け答えができるのでしょうし、日本でもヒットソングを生むトップシンガーになった一つの成功要員だと思います。
そして、ダンスも素晴らしい。
BOAは抜群の歌唱力と親しみやすいキャラクター、そしてハイレベルなダンスが人気のシンガーです。
踊りながらも歌唱力が健在って凄くて、男性アーティストでは三浦大知が平成の終わりにかけて人気急上昇しましたね。
共通点があるように思える三浦大知とは、共作の作品があります。今回のランキングでも紹介します。


それではBOAのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

BOAのおすすめ曲13選!

No.1 コノヨノシルシ

2004年リリース。
個人的にはこれぞBOAの名曲。
むちゃくちゃ聴きやすいです。
イントロから耳を掴んで離さないメロディ




No.2 VALENTI

2002年8月リリース。
PS2ソフト「PROJECT MINERVA」CMソング。

ノリノリのダンスナンバー。
ミリオンセラーにもなったBOAの代表曲の一つ。
最もBOAの有名な曲でもあるでしょう。
アップテンポで派手なサウンドにBOAの可愛らしく伸びやかな声が映えますね。




No.3 Winter Love

2006年8月リリース。
日本テレビ系 恋愛部活(ラブカツ)エンディング。

切ないウインターラブソングです。
地声とファルセットの切り替えが絶妙で、より切なさを感じさせる表現が素晴らしく、静かで切ない始まりからサビへの盛り上がりは鳥肌物。


No.4 メリクリ

2004年12月リリース。
au「東芝携帯電話W21T」TVCMソング。

こちらも、冬の定番曲です!
歌番組などで何度も歌われるBOAの人気曲です。
Winter Loveとは反対に、こちらはキラキララブラブのハッピークリスマスソング。
毎年冬になると、「冬に聴きたい曲ランキング」みたいなものをやっていますが、必ずランクインしていますね。


No.5 Possibility duet with三浦大知

2010年リリース。
まだ三浦大知がブレイクする前ですね。
スローテンポな楽曲と二人の歌声が良い。
ラストパートのメロディが個人的にはおすすめですね。



No.6 Shine We Are!

2003年リリース。
懐かしすぎて、昔にこの曲を聴いてた人はテンション上がるはず笑
夏メロというか懐メロというか。




No.7 LISTEN TO MY HEART

2002年1月リリース。
KDDI au ムービーケータイCMソング。

この曲がBOAの名前を広めたきっかけの曲です。
日本では4枚目のシングル曲ですが、この曲がリード曲になった1stアルバムはミリオンヒットを記録。
当時、激しいダンスを踊りながら口パク無しで歌っている姿に衝撃を受けたのを覚えています。




No.8 NO.1

2002年9月リリース。
TBS系アジア大会釜山特番テーマ曲。

こちらの曲も、BOAの人気ナンバー。
奇蹟と両A面で発売された曲です。
ダンサブルなクラブナンバーで、ついつい踊りだしたくなるような曲。




No.9 Jewel Song

2002年12月リリース。
テレビ朝日系ドラマ「イヴのすべて」主題歌。

美しいメロディと伸びやかで芯のある歌声が素晴らしいスローバラードです。
うっとりと聴いてしまうラブソング。
歌声の響きが心地よくて、疲れた気持ちがホット一息つけるような癒し効果ありの一曲。


No.10 only one

2013年2月リリース。

BOAが作詞作曲を担当している曲です。
切ない恋心を歌ったラブソングで、BOAの透き通るような繊細な歌い方がこの曲にピッタリ。
自国の韓国で発売された曲の日本語版になっていて、韓国でのカムバックの時は、東方神起のユノやSHINeeのテミン、SUPER JUNIORのウニョクなどがBOAとのカップルダンスを披露して話題になりました。
韓国版のMVにはテミンが出演しています。


No.11 DO THE MOTION

2005年3月リリース。
コーセーFacio CMソング。

ソウルフルなサウンドがめちゃくちゃカッコよく、メリハリのある歌声と渋いホーンセクションが魅力的。
色っぽさを感じるメロディラインもよいですね。




No.12 七色の明日〜brand new beat〜

2006年4月リリース。

ポップで可愛らしい曲で、キャッチーなメロディ。
テンポ感も気持ちよく、明るくなれる曲になっているのが聴いてみたらわかるはず。


No.13 be with you

2008年2月リリース。
映画「犬と私の10の約束」主題歌。

ゆったりとしたバラードナンバーです。
独特のビブラートと温かみのある歌声がより切なく聴かせていてます。
たっぷりと歌い上げるサビは感動的。


BOAのおすすめアルバムは?

【オリジナルアルバム】
2002年3月13日  LISTEN TO MY HEART
2003年1月29日  VALENTI
2004年1月15日  LOVE & HONESTY
2006年2月15日  OUTGROW
2007年1月17日  MADE IN TWENTY (20)
2008年2月27日  THE FACE
2010年2月10日  IDENTITY
2014年9月3日   WHO’S BACK?
2018年2月14日  私このままでいいのかな

【ベストアルバム】
2004年3月3日  K-POP 
2005年2月2日  BEST OF SOUL BEST OF SOUL -PERFECT EDITION-
2009年3月18日  BEST & USA

どれも素晴らしいアルバムばかりなのですが、オススメは1stアルバムの「LISTEN TO MY HEART」です。
昔なのでまだ可愛らしい声ですが、1stアルバムから抜群の歌唱力ですね。

Halsey(ホールジー)のおすすめ人気曲ランキング8選!アルバムはどれが良い?

【2019/4/16 update!!】

1994年生まれ、アメリカ合衆国出身のシンガーソングライターです。
Halsey(ホールジー)が芸名で、本名はアシュリー・ニコレット・フランジパーネ(Ashley Nicolette Frangipane)。
2014年にデビューしてから、自身の名義の楽曲を中心にリリースしています。
また、大ヒット作となったチェインスモーカーズとのあの曲をボーカルとして歌っているのはHalsey(ホールジー)だったりしますね。
彼女の生き方が多くの女性にとって支持されていることもあり、様々な国籍の人から人気を集めています。

フィーチャリングの曲を含めて、Halsey(ホールジー)のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介していきたいと思います!!

Halsey(ホールジー)のおすすめ曲8選!!

No.1 Closer ft. Halsey

2016年リリース。
チェインスモーカーズの爆発的なヒットの理由の一つがこの「Closer」ですよね。
Halseyはフィーチャリングでの参加ですが、完全にこの曲がNo.1です。
この先不動かな。



Closer (feat. Halsey)
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250



No.2 Boy With Luv feat. Halsey

2019年リリース。
またまたホールジー本人の楽曲ではありませんが、このBTSとコラボしている楽曲もやばめ。
トラック良いし、サビのホールジーのボーカルがむっちゃ良いアクセント。






No.3 Now Or Never (R3hab Remix)

2017年リリース。
トラックメイカーで有名なR3habがリミックス。
原曲よりもリミックスの方を個人的に推します。


No.4 Ghost (Lost Kings Remix)

2015年リリース。
Now Or Neverに続き、この曲もリミックスが良いです。
原曲よりもリミックス、ですね。


No.5 Bad At Love

2017年リリース。
イントロだけ聴くと、微妙かな?と最初に思いましたがBメロのトラックとか個人的には好みでおすすめ。
2億回の再生回数を記録しています。


No.6 Without Me

2018年リリース。
ホールジーがリリースした楽曲の中で最もヒットした楽曲かなと思います。
ビルボードランキングでも長い間上位にランクインしており、安定した人気を誇っている楽曲です。


No.7 Colors

2016年リリース。
トラックが良いですね。
個人的におすすめするHalsey名義の歌モノソングです。


Colors
ホールジー
オルタナティブ
¥250



No.8 Strangers ft. Lauren Jauregui

2017年リリース。
盛り上がる曲ではないですね。
Aメロ、Bメロのトラックがおすすめかなーと思います。


Strangers (feat. Lauren Jauregui)
ホールジー
オルタナティブ
¥250



Halsey(ホールジー)のおすすめアルバムは??

これまでHalsey(ホールジー)がリリースしてきたアルバムは以下の通りです。

・Badlands(2015年リリース)
・Hopeless Fountain Kingdom(2017年リリース)

売れているのは最初にリリースされた「Badlands」
個人的にもこのアルバムを最初に聴く方にはおすすめしますね。

BADLANDS (Deluxe Edition)
カテゴリ: オルタナティブ




以上、Halsey(ホールジー)のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介しました!!

BTS (防弾少年団)のおすすめ人気曲ランキング11選!アルバムや有名曲も紹介

7人組の韓国ヒップホップグループ。
日本語では「防弾少年団」ですが、韓国語では「バンタンソニョンダン」。
これらの頭文字をとって、BTSなんですね。
若者に向けられる社会的偏見を防ぎ、自分たちの音楽を守り抜く、という意味合いを込めてつけられたアーティスト名。
ファンからは「バンタン」と呼ばれることが多いです。

2014年に日本で初めて発売したシングル「NO MORE DREAM -Japanese Ver.-」でいきなりオリコン8位を記録。
2013年に先に韓国でデビューしていましたが、その頃から日本のファンも獲得していたことで上記順位を獲得しています。
そこからはさらに人気を加速させ、リリースするシングルやアルバムは軒並みオリコン上位を取っていますね。

そんなBTS (防弾少年団)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしたいと思います!

BTS (防弾少年団)のおすすめ曲11選!

No.1 Blood Sweat & Tears

2016年リリース。アルバム「FACE YOURSELF」収録曲。
イントロのトラックから最高。
そしてサビの「Money money money・・・」のキャッチーさ。
個人的にはダントツのNo.1ですね。

日本語版もリリースされていて、その曲名が「血、汗、涙(Japanise ver.)」。
タイトルの英単語をそのまま日本語に訳しただけですが、歌詞もすべて日本語バージョンになってます。
曲調に変わりはないので、歌詞の好きな方をチョイス、という感じですかね。
もちろんこの「Blood Sweat & Tears」はBTSの有名曲です。

No.2 DNA

2017年リリース。アルバム「FACE YOURSELF 結’Answer’」収録曲。
この曲もイントロが最高。
というか、イントロだけで言ったら「Blood Sweat & Tears」よりも個人的には好み。
ストリーミング再生ランキングでは、BTSの楽曲の中でこの「DNA」が最も再生されています。

もちろん日本語版もアリです。

No.3 Boy With Luv feat. Halsey

2019年リリース。
BTSの楽曲にホールジーがフィーチャリング。
ノリの良さ抜群。サビのホールジーのボーカルが良いアクセントになっていてリピートしてしまいます。






No.4 Just One Day

2017年リリース。アルバム「THE BEST OF 防弾少年団-KOREA EDITION-」収録曲。
これはヒップホップが好きな人にぜひおすすめしたい一曲。
おしゃれなトラックに軽快にはしる言葉が心地よすぎて、夜のドライブなんかにも雰囲気合うの間違いなし。
特に1バースが個人的には好きですね。

No.5 Answer : Love Myself

2018年リリース。アルバム「FACE YOURSELF 結’Answer’」収録曲。
ポップな楽曲で、いわゆるヒップホップミュージックに抵抗のある方でもこの楽曲は好き、という方が多そうな予感がしています。
全体的に聴きやすく、イントロから終始キレイな楽曲。
曲中の0:27から入ってくるラップが個人的にはむちゃおすすめです。

No.6 Anpanman

2018年リリース。アルバム「FACE YOURSELF 結’Answer’」収録曲。
これ2018年中にTiktokとかで流行りそうな楽曲だと思うんですが・・どうでしょうか。
タイトルを見ただけだと、ん?となる方が多いかなと思うのですが、まあかっこよいトラックで意外性にやられてしまいます。

No.7 Trivia 起:Just Dance

2018年リリース。アルバム「FACE YOURSELF 結’Answer’」収録曲。
これもイントロかっこよい・・。
BTSの楽曲はトラック良すぎるの多くてランキング化するの大変です。笑
間奏以外のメロディは文句のつけようがないかっこよさ。
間奏部分はやや慣れないと違和感があるかなと。
ダンスをあわせて見ると曲の良さが倍増しますね。

No.8 Waste It On Me

2018年リリース。
Steve Aokiの楽曲にBTSがフィーチャリング。
DJとして有名なSteve Aokiとのコラボということで、双方のファンからの反応が発売前からありましたね。

No.9 I’m Fine

2018年リリース。アルバム「FACE YOURSELF 結’Answer’」収録曲。
ラップと歌の割合が絶妙。
ラップ部分も聴きやすく、トラックはEDM調の楽曲です。
Bメロの開始のバックトラックなんか特にかっこいいですね。

No.10 Best Of Me

2017年リリース。ミニアルバム「LOVE YOURSELF 承“Her”」収録曲。
ややテンポ早めの楽曲。
個人的には、1:50-とかの間奏メロディがおすすめです。

この楽曲は日本語版もアリですね。

No.11 RUN

2015年リリース。アルバム「THE BEST OF 防弾少年団-KOREA EDITION-」収録曲。
ポップ調の印象が強い楽曲。
イントロの音色をずっとローテーションしたくなってしまう曲。

BTSのおすすめアルバムは?

韓国でもリリースしているアルバムも含めると相当数あるのですが、最近BTSを知った人には「LOVE YOURSELF 結 ‘Answer'(2018年)」を強くおすすめします。

今回の記事で良い曲結構あるなーと感じていただけた方は、さらに上記アルバムに楽曲が収録されていますのでぜひ。

以上、BTSのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

【和製ジャミロクワイ】Suchmos(サチモス)のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムも紹介

Suchmosは、2013年に結成された6人組のロックバンド。
ソウルやジャズなどの要素を取り入れたロックバンドで、「和製ジャミロクワイ」と称された彼らの曲は、オシャレでクールなサウンドで人気。
メンバーは、

YONCE(河西洋介) ボーカル担当
TAIKING(戸塚泰貴) ギター担当
HSU(小杉隼太) ベース担当
OK(大原健人) ドラムス担当
KCEE(大原魁生) DJ担当
TAIHEI(櫻打泰平) キーボード担当

の6人構成。

バンド名はルイ・アームストロングの愛称サッチモが由来。
数々のタイアップ曲もあり、2018年の紅白歌合戦にも初出場していますね。
やはり2018年のワールドカップのNHK主題歌として取り上げられたのは知名度向上に大きく貢献したと思います。
(でも個人的には、このVOLT-AGEは微妙な評価。おすすめにも選定していません。)
2017年には自主レーベルを設立して、これからの活躍がますます楽しみなバンドです。

それではSuchmosのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

Suchmosのおすすめ曲10選!

No.1 雨

2017年リリース。
Suchmosのシングル曲ではないですが、個人的には最もおすすめしたい楽曲。
曲を聴くとタイトルから連想されるようなトラックとメロディ。
サビが強烈に良くて、ここでグッとくる人は多いはず。
夜のドライブに最適な一曲ですね。







No.2 STAY TUNE

2016年1月リリース。
Honda「VEZEL」CMソング。

Suchmosの代表的曲の一つのSTAY TUNE。
この曲でSuchmosの名前が一気に有名になりました。
Suchmosの王道曲でしょう。
ノリノリのアッパーチューン。
日本語と英語の歌詞が違和感なく混在しているので、最初に洋楽だと思って聴いていた人も多いかなと思います。


No.3 GIRL(feat.呂布)

2015年7月リリース。

ラッパーの呂布が参加したこの曲は、サマーソングなのに清涼感のある曲になっています。
歌詞は、ウブな女の子をナンパする、ひと夏のアバンチュール的な軽めの歌詞なんですけどね(笑)


No.4 FUNNY GOLD

2018年6月リリース。

どことなく浮遊感を感じるサウンドにちょっとハスキーなボーカルが映える曲で、Suchmosの初めてのラブソング。
キャッチーなメロディのサビは口ずさみ易いのも特徴。


No.5 YMM

2015年7月リリース。
Apple Music CMソング。

ベースがめちゃくちゃカッコいい
和製ジャミロクワイといわれるのが最も分かる曲だと個人的に思います。
何とも言えないグルーヴ感はくり返し聴きたくなる中毒性アリですね。


No.6 OVERSTAND

2017年7月リリース。
ソニー「ノイキャン・ワイヤレス」CMソング。

スローテンポの聴き心地の良い曲です。
波が漂うような浮遊感のあるイントロから印象的で、何とも言えないグルーブ感とボーカルの歌声が絶妙にマッチしています。
大サビの転調も聴きどころです。




No.7 GAGA

2015年7月リリース。

この曲もSuchmosの代表曲の一つです。
疾走感のあるテンポ感とちょっとアンニュイなボーカルがオシャレさを醸し出していて、爽快なアッパーチューン。




No.8 MINT

2016年7月リリース。

言葉の選び方やリズムがとても心地よくて、モヒートのようなスッキリとしたサマーソングになっています。
彼らの曲は、サマーソングなのに清涼感があるのが魅力的な部分でもあると思います。


No.9 808

2018年2月リリース。
Honda「VEZEL」CMソング。

ギターリフが印象的なイントロから、疾走感あるサビへ向かう感じがもうカッコ良すぎ
HondaのCMソングに起用されるのが分かりまし、夜のドライブにも良いですね。
一曲目に紹介した雨とセットでプレイリストに組み込んでみては?


No.10 Fallin

2015年3月リリース。

色っぽく気だるげな歌声と海の底を漂うようなサウンドのバランスが絶妙に合っています。
リピートしているだけの歌詞なのに、飽きずに聴けて、そして何度も聴きたくなる曲ですね。まさにスルメ曲。


Suchmosのおすすめアルバムは?

2015年7月8日 THE BAY
2017年1月25日 THE KIDS
2018年6月20日  THE ASHTRAY
2019年3月27日 THE ANYMAL

どのアルバムも完成度がとても高い作品ばかり。
その中でもオススメなのは、Suchmosの名前を一躍有名にした「STAY TUNE」が収録されている『THE KIDS』です。

とはいえ、一曲目の「雨」は要チェックです。

【人気急上昇】King Gnu(キングヌー)のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムも紹介

2017年に結成されてから、瞬く間に音楽業界で話題になったミクスチャーロックバンド・King Gnu.
インディーズで発売した初シングルがアニメ「BANANA FISH」のエンディングテーマに起用され、メジャーデビューアルバム「Sympa」がオリコン上位に躍り出るなど、目覚ましい活躍を見せていますね。
メジャーデビューしてすぐにドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」の主題歌を書き下ろしたことも話題になりました。
メンバーは

常田大希 ギター・ボーカル・チェロ・プログラミング・作詞作曲担当
勢喜遊 ドラムス・サンプラー担当
新井和輝 ベース・シンセベース・コントラバス担当
井口理 ボーカル・キーボード担当

以上の4人組バンドです。
それぞれの経歴も素晴らしいメンバーが作り出す音楽は、多くの文化が織り交ぜられたような都会的で魅力的なサウンドとなっており2018年から人気急上昇。

それではKing Gnuのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

King Gnuのおすすめ曲10選!

No.1 白日

2019年2月リリース。
日本テレビ系ドラマ「イノセンス 免罪弁護士」主題歌。

美しく透明感のあるボーカルから始まるこの曲は、終止しっとりとバラードのように流れるのかと思ったら、リズミックに変化する曲調がポイント。
ドラマのために書き下ろされた曲なので、ドラマの内容にもリンクしているので、ドラマファンにもたまらない一曲になっています。


No.2 Prayer X

2018年9月リリース。
フジテレビアニメ「BANANA FISH」エンディングテーマ。

BANANA FISHのために書き下ろされた曲です。
切なく美しいメロディと歌声が鳥肌もの。
主人公のアッシュの生きざまを表現したような歌詞の内容が本当に素晴らしいです。
MVも独特で、King Gnuの世界観が盛り込まれていますので是非チェックしてみてほしいです。


No.3 Tokyo Rendez-Vous

2017年10月リリース。

低音の響くカッコいいイントロとラップがとっても印象的な曲です。
その中に高音のボーカルがかなり映えているし、ボーカル二人のハーモニーが絶妙です!
ギターリフもカッコいよくておすすめポイント。


No.4 Vinyl

2017年10月リリース。
人材派遣会社パーソルテンプスタッフ「HKEN ROCK!!」CMソング。

イントロのギターリフが中々頭から離れず、言葉と音のリズムがとってもクセになる曲で、中毒性の強い曲になっています。
妖艶さすら感じるボーカルと曲調にピッタリなMVも必見。


No.5 ロウラブ

2017年10月リリース。

どことなく憂いを感じるようなメロディラインと緩急の付け方がおすすめな一曲。
ギターもかなりカッコ良くて、この曲も艶っぽさが感じられます、


No.6 サマーレイン・ダイバー

2017年10月リリース。

おしゃれな楽曲、というのがこの曲の第一印象。
重なるボーカルの音がとてもキレイで、曲全体が不思議な聞き心地。
ゆらゆらと浮遊感を感じるような曲調が良いですね。


No.7 It’s a small world

2019年1月リリース。

イントロからKing Gnuの世界観を感じられる一曲。
気持ちよく聴いていたのに最後はスパッと終わってしまう終止の仕方がたまらないですね。
何回も聴きたくなるようなスルメ曲でもあるかなと思います。


No.8 McDonald Romance

2017年10月リリース。

メロウなのにトリッキーで何とも不思議な曲
気持ち良いドラムのリズムと浮き上がるようなボーカルとのバランスが絶妙ですね。


No.9 Slumberland

2019年1月リリース。

韻を踏んだ言葉とリズムがとても聴き心地が良く、モダンな雰囲気の曲にラップがカッコ良い。
イントロのストリングスと電子音がちょっと不気味さを出していてメッセージ性の強い歌詞にもピッタリの曲になっています。


No.10 The hole

2019年1月リリース。

ピアノのリフが印象的でクラシカルな雰囲気のある曲です。
ゆったりとしたテンポにドラムの強い音が浮き立つような作り方が素晴らしいですね。
罪を告白するようなPrayar Xと似た仄暗さを感じる曲で、切なく重い愛を歌った歌詞にも注目して聴いてみてほしいです。




King Gnuのおすすめアルバムは?

2017年10月25日 Tokyo Rendez-Vous
2019年1月16日 Sympa

今年メジャーデビューしたばかりのバンドなのでリリース毎数は少ないですが、どちらも素晴らしいアルバムです!
まずは1stアルバムのTokyo Rendez-Vousを聴いて見たほうがKing Gnuの魅力がわかるかなと思います。

reGretGirl(リグレットガール)のおすすめ人気曲10選!アルバムも紹介

大阪を拠点として活動している3ピースバンドreGretGirl。
メンバーは

平部雅洋 ボーカル・ギター担当
十九川宗裕 ベース担当
前田将司 ドラムス担当

の3人組。
2017年12月に全国デビューをしています。
彼らの歌詞に共感するファン続出の、センチメンタルロックバンド。
爽快な歌声と、切ない歌詞のなんとも言えないバランスが魅力で、人気アプリ「Tik Tok」で楽曲が器用されたこともあり、若者の間で瞬く間に話題になったバンドです。
バンド名は、彼女に降られたボーカルの平部が、有名になってその彼女を見返す!という思いで、後悔する女の子=regretgirlと命名したんだそうです(笑)

新しい失恋ソングの定番となりそうな予感・・!

それではreGretGirlのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

reGretGirlのおすすめ曲10選!

No.1 ホワイトアウト

2017年12月リリース。

ノリの良いアップテンポのサウンドに、明るく伸びやかな歌声がピッタリな一曲。
ボーカルや曲調とは違い、ちょっとセンチメンタルな歌詞とのアンバランスさに何度も聴きたくなってしまう中毒性がありますね。


No.2 イズミフチュウ

2018年10月リリース。

切ない失恋ソングです。
歌詞の言葉選びが本当に素晴らしく、その内容に泣けてしまいます。
いつも電車で彼女が会いに来てくれていたのに、「連れてきてくれる日もあったのに 今日は連れて行ってしまうの」という歌詞に切なくなります。
去る方よりも、見送る方が寂しい時ってありますよね?
そんな気持ちがリアルに感じられる一曲になってます。


No.3 デイドリーム

2017年12月リリース。

ギターとボーカルだけで始まるイントロがとても印象的な曲です。
別れた彼女を吹っ切ることができない歌詞が何とも女々しいのですが、共感できてしまうんですよね(笑)
とにかく、最後に女々しさが爆発しています。


No.4 クラムジーミーツ

2017年12月リリース。

ポップで疾走感のある曲です。
不器用な男の子が、彼女と気持ちがすれ違っていってしまう様を歌詞に込めていますが、女性も、男性も、あぁ分かる!と共感してしまうのがポイント。
ポップな曲調と切ない歌詞のギャップを楽しめます。




No.5 ピアス

2018年10月リリース。

ロックなサウンドと爽快な歌声が気持ち良い一曲です。
失恋ソングとは思えない曲調なので、悲しい気持ちを明るく持ち上げてくれるような雰囲気。
そのギャップがこの曲のポイントですね。


No.6 shunari

2018年10月リリース。

「もう帰ろう」というボーカルの繰り返しから始まるこの曲。
幸せだったあの頃に帰りたいという、切ない気持ちを現している歌詞がとってもセンチメンタルです。
初恋を思い出すようなピュアな気持ちになれますね。


No.7 replay

2018年10月リリース。

失恋ソングだけど、悲しさをふっ飛ばしてくれるような爽快なサウンドとキャッチーなメロディが印象的な曲です。
彼らの曲は、悲しく女々しい気持ちを拭ってくれるようなサウンドが特徴的。




No.8 after

2017年12月リリース。

思わず体が動き出してしまうようなノリノリでテンポ感のある曲。
しかし、またしても失恋ソング(笑)
スカッとするボーカルの歌声からは想像できないくらい恋に破れていますね。
後の祭り…そんな歌詞に注目して聴いてみてください。




No.9 黒鳥公園

2018年10月リリース。

ミディアムテンポのロックバラードです。
イントロのギターがおすすめポイント。
この曲は、reGretGirlの曲の中でも落ち着いた曲になっていて、”一緒に泣ける”ような曲です。


No.10 (L)ONLY

2018年10月リリース。

テンポ感と言葉のリズムが小気味良い曲です。
カラオケでこの曲を歌ったら、悲しい気持ちもどこかに行ってしまいそうな爽快感がありまうsね。
でも歌詞は女々しさ満載で、クスッと笑ってしまうような可愛らしさも必聴。

reGretGirlのおすすめアルバムは?

2017年12月13日 my
2018年10月17日 take

reGretGirlはまだデビューして間もないバンドですので、アルバムは2枚しか発売されていませんが、どちらもボリューム満点の内容です!
おすすめは、デビューアルバムのmyです。
今回紹介できなかった曲も収録されていますので、この記事でreGretGirlが気になった方は是非チェックしてみて下さい。

【注目バンド】緑黄色社会のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムも紹介

ファンからは”リョクシャカ”の愛称で親しまれている、愛知県出身の男女4人組バンド緑黄色社会。
メンバーは

長屋晴子 ボーカル・ギター・作詞・作曲担当
小林壱誓 ギター・コーラス・作詞・作曲担当
peppe(ぺっぺ) キーボード・コーラス・作詞・作曲担当
穴見真吾 ベース・コーラス・作詞・作曲担当

の4人メンバー。
なんと全員が作詞・作曲を担当できるということで、多様な楽曲を生み出してくれそうな期待を寄せてしまいます。
2013年に10代限定で開催される音楽フェス「閃光ライオット」で準グランプリを獲得し、それ以降、メキメキと頭角を現し今最も注目を浴びているフレッシュなバンドです。
伸びやかで、キラキラとしたボーカルと、爽やかで聴き心地の良いサウンドが人気。
2018年にはメジャーデビューを果たし、精力的に活動しています。

それでは緑黄色社会のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

緑黄色社会のおすすめ曲10選!

No.1 始まりの歌

2017年9月リリース。

なんとも爽やかで心地の良い曲になっています。
あと一歩が踏み出せない人に是非聴いてほしい曲。
そっと背中を押してくれるような歌詞に共感できますね。

No.2 またね

2017年1月リリース。

ちょと切ないラブソングです。
しっかりとした芯のあるボーカルの歌声が意志の強さを感じさせる曲。
冒頭と大サビ前のため息まじりのアンニュイな歌い方が切なさを誘っています。

No.3 キラキラ

2018年3月リリース。

ミディアムテンポで穏やかな曲調ですが、歌詞はちょっと切ないラブソングです。
彼氏と彼女の理想と現実を歌ったような歌詞に共感できる人も多いのではないでしょうか。
互いに、言いたいことを我慢して、疲れてしまう。
そんな経験がある人も少なくないはず。
そんな思いに疲れてしまった人にオススメです!




No.4 アウトサイダー

2017年1月リリース。

疾走感のあるポップで力強い応援歌のような楽曲。
Cメロのハモリもバランスが良く聴き心地◎

No.5 Bitter

2017年1月リリース。
AbemaTVオリジナル恋愛リアリティ・ショー「恋愛ドラマな恋がしたい」主題歌。

ほろ苦いラブソングです。
ポップなサウンドと可愛らしい歌詞がぴったりハマっている印象です。
ミュージックビデオで踊る長屋さんの可愛さも必見なので以下の動画で合わせてチェックしてみてください。

No.6 Alice

2016年12月リリース。

ライブでも人気の曲Alice
キラキラとした音色が多いのもリョクシャカの曲の特徴ですが、この曲はそんなリョクシャカ色が詰まっていますね。

No.7 大人ごっこ

2018年3月リリース。

しとりとした切ないラブソングです。
キラキラ感は健在のまま、ちょっと落ち着いた曲調に仕上げています。
恋すると臆病になる気持ちを歌う歌詞は、世の恋する人たちの心に響く内容となっていると思います。

No.8 真夜中のドライブ

2018年1月リリース。

ピアノのリフが心地良くて、爽やかでポップな曲です。
動き出したはやる気持ちを表した歌詞の内容と、彩豊かなサウンドが絶妙にマッチしていますね。
伸びやかで煌びやかな歌声が映える一曲。

No.9 Never Come Back

2018年11月リリース。

イントロのギターがかなりカッコいいです!
全体的にダークな曲調で、カラフルなイメージのリョクシャカのイメージを覆す雰囲気の曲になっています。
モノクロの中に少しずつ色が広がっていくような不思議な感覚のある曲なんです。
混声で歌っているサビ部分が個人的には注目ポイントですね。




No.10 あの頃見た光

2018年11月リリース。

リョクシャカらしいキラキラ感満載の一曲。
ポップで疾走感があって、頑張る気持ちを応援してもらえるような歌詞が素敵です。
何度も聴きたくなるような中毒性アリですね。
おすすめのポイントは、サビへの入り方とCメロから大サビへの盛り上がり!

緑黄色社会のおすすめアルバムは?

オリジナルアルバム
2018年3月14日 緑黄色社会
ミニアルバム
2017年1月11日 Nice To Meet You??
2017年8月2日 ADORE
2018年11月7日 溢れた水の行方

まだメジャーデビューして間もないグループなので、リリース毎数はありませんが、オリジナルフルアルバムの緑黄色社会が一番おすすめできます。

ということで、今回は緑黄色社会のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

Avicii(アビーチ)のおすすめ人気曲ランキング15選!アルバムはどれが良い?

Avicii_top

本名はティム・バークリング。
1989年生まれのスウェーデン出身のDJ、音楽プロデューサーです。
世界中で認知されており、各国のフェス会場で彼の出番の時には盛り上がっていること間違い無し。
日本では2016年に来日し、多くのファンが歓喜にわきましたね。
それまでにも何回か来日すると告知されていたものの、急遽キャンセルになりましたということで焦らされていた分、2016年の来日時の興奮はすごかったんだと思います。
音楽センスは本物で、おすすめしたい曲がたくさん!
これを知ってフェスに行けば盛り上がっちゃうのは当然ですね!

なのですが、2018/4/21にアビーチが急死。
日本だけではなく、世界中のファンが28歳にして生涯を閉じた才能ある音楽家に対して追悼の気持ちを持ったと思います。
後でも紹介していますが、AVĪCI(01)をリリースし、これからのアビーチの曲がまた楽しみだなと感じていたところでしたので、私も残念な気持ちを隠せません。
これからアビーチの手によってリリースされる曲はありませんが、(もしかしたら生前の未発表曲のリリースはあるかもしれませんが)これまでリリースしてきた曲がなくなることはありません。

そんなAviciiのおすすめ曲を、勝手にランキング形式でご紹介したいと思います。

👉Avicii(アビーチ)の未発表曲を紹介しています!

【2019/4/13 Update!!】

AviciiのおすすめTOP15!!

No.15 Trouble

ギターの音色を使ってカントリーチックに仕上げている曲。
曲の長さは3分ないくらいで聴きやすいです。


No.14 Taste The Feeling

2016年3月リリース。
コカコーラとタイアップしている楽曲。
テンポは遅め、おすすめ度は中かな。



No.13 touch Me

アルバム「Stories」収録、2015年6月リリース。
まずボーカルの入り方が気に入りました。
そして、この曲の良さが集中しているのは1:10~1:27の間奏メロディ。



No.12 Sunset Jesus

アルバム「Stories」収録。
この曲にはサビのボーカルにやられました。
メインボーカルと合わせてオートチューン的な声質を重ねているところが良い。
もちろんそのあとの間奏も良い感じ。


No.11 I Could Be The One

一度耳にすると頭から離れなくなるような音使ってきてます。
フェス会場ではAメロからみんなで大合唱が始まり、サビでぶち上がる、といった感じ。
クラブでもプレイされることは多かったですね。



No.10 Silhouettes

2012年リリース。
EDM好きの人ならこの曲のトラックに使われている音が好きな人が多いハズです!


No.9 Friend of Mine (feat. Vargas & Lagola)

2017年リリース。
アルバム”AVĪCI(01)”収録曲。
サビ後のメロディが良いですねー。


Friend of Mine (feat. Vargas & Lagola)
アヴィーチー
ダンス
¥250



No.8 Wake Me Up

アルバム「True」収録。
Aviciiの楽曲の中で1,2位を争う有名曲だと思います。
1:32~を聴けば、曲名を知らなくてもどこかできいたことがある、と思う人が多いのでは。
キャッチーなメロディラインですね。


No.7 Hey Brother

アルバム「True」収録。
個人的には「the!Avicii!」って感じの曲。


No.6 Without You (feat. Sandro Cavazza)

2017年リリース。
アルバム”AVĪCI(01)”収録曲。
フェスなどでは披露されていた楽曲でしたが、いつ音源化されるのかファンが待ちわびていた楽曲でもあります。


Without You (feat. Sandro Cavazza)
アヴィーチー
ダンス
¥250



No.5 Levels

この曲もフェスではAメロから合唱が始まります。
トラックがブレイク気味の時はみんなで歌っている傾向が強いですねw
Aviciiの曲だとこの曲がクラブで一番聴いた気がするなー。


No.4 Waiting For Love

アルバム「Stories」収録。
1:15付近で一回ブレイクしてそのあと、1:18~2:02までが良い。
もちろん、Aメロも良いですよ。


No.3 The Nights

2014年12月リリース。
おすすめは1:13~。ここは完全に盛り上がる!!
みんなで飛び跳ねてる感じが容易に想像できてしまいます。


No.2 SOS ft. Aloe Blacc

2019年、アビーチの死後に最初にリリースされた楽曲。
Wake Me Upでもボーカルを担当しているAloe Blaccがここで登場。
もともと、アビーチが亡くなる前にアルバムを制作していた話があって、いつその曲たちがリリースされるのかと思っていましたが、ようやく世に出されましたね。良かった良かった。
ドロップがとにかく最高。
自分のツイッターでも推しまくってます。


No.1 For A Better Day

2015年リリース。
もう良い曲がありすぎて1位を決めるのは大変でしたが、「For A Better Day」のメロディラインにやられました。
聴けば聴くほど味が出る曲だなと思います。
何回も聴いてるうちにリピート回数も増えてきました。


Avicii(アビーチ)のおすすめアルバムは?

Avicii(アビーチ)がリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

・True(2013年リリース)
・Stories(2015年リリース)
・AVĪCI(01)(2017年リリース)

いやー、これはどれをおすすめするか選択するのは結構難しいですねー。
どれも名盤です。。
とりわけ人気があるのが2013年リリースの“True”
でも2017年にリリースされた”AVĪCI(01)”も捨てがたいです。
全曲レビューしているのでよければチェックしてみてください。


以上、Avicii(アビーチ)のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介しました!
追悼の意を持って、この記事の終わりにしたいと思います。


👉Avicii(アビーチ)の未発表曲を紹介しています!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

関連記事



他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!
アーティスト別検索





【おすすめはこれだ!】エリーゴールディングの人気曲ランキング12選!

【2019/4/13 Update!!】

Ellie Gouldingはイギリスのシンガーソングライター。
2016年で30歳を迎えました。
街を歩いていたら彼女の曲をどこかで耳にしている人が多いハズ。
Ellie Gouldingが頭角を表したのは2011年、Starry Eyedのリリース時だと個人的には思ってます。
2013年にリリースしたBurnで人気は一気に加速。
Love Me Like You Doを2015年にリリースしましたが、街中のいたるところで流れていた記憶があります。
まだあなたの知らないヒット曲があるかも・・?

そんなEllie Goulding(エリーゴールディング)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でご紹介します!

Ellie Gouldingのおすすめ曲TOP12

No.12 Goodness Gracious

アルバム「Halcyon Days」収録曲。
開始時のメロディラインから良い。
おすすめはサビでのキーがあがるところかな?
動画でいうと0:56あたりです。


No.11 Close To Me

2018年リリース。
Diplo, Swae Leeとの共作。
エリーゴールディングはAメロのボーカルとサビメロディを担当。
サビで歌われている「Close To Me」の部分の箇所が特徴的ですね。
1:57あたりからのトラックが個人的にはおすすめ。


No.10 Stay Awake

アルバム「Halcyon Days」収録曲。
Burnのテイストに近いかなと。
間奏も良いし、AメロBメロも文句なし。


No.9 Don’t Need Nobody

アルバム「Delirium」収録曲。
動画でいうと、0:09〜のサビがたまらないです。
サビ後Aメロもトラックが良いですね。



Don’t Need Nobody
エリー・ゴールディング


No.8 First Time ft. Ellie Goulding

2017年リリース。
Kygo(カイゴ)の曲でEllie Gouldingがボーカルをしています。
トロピカルハウスというジャンルを確立した彼のおすすめ曲も紹介していますので興味があればチェックしてみてください。



First Time
Kygo & エリー・ゴールディング
ポップ
¥250



No.7 Burn

アルバム「Halcyon Days」収録曲。
Ellie Gouldingの人気を加速付けた曲ですね。
攻撃的なナンバー。サビはBrunが繰り返されて印象に残ります。


No.6 Sixteen

2019年リリース。
チョップを取り入れていてかなり聴きやすい楽曲になってます。




No.5 Devotion

アルバム「Delirium」収録曲。
Devotionが繰り返されるところでオートチューンが使われてるのですが、これが自分にはヒット。
itunes試聴できくことができます。


Devotion






No.4 Outside

これはCalvin Harrisの曲なんですが、フィーチャリングでEllie GouldingがボーカルとなっているのでCalvin Harrisの曲としてもEllie Gouldingの曲としてもおすすめですね。


間奏のメロディが耳の残る曲。
個人的にはI Need Your Love方が好きですね。


No.3 Love Me Like You Do

アルバム「Delirium」収録曲。
Ellie Gouldingの最大のヒット曲。
Love Me Like You Doがまだ新曲だった頃、私は海外にいたのですが、ショッピングモールなどでは聞き飽きるほど流れていましたね笑
Youtubeでの再生回数あ8億と人気度が数値からでも読み取れます。
メロウチックなAメロ、Bメロと壮大的なサビはきっときいたことがある人が多いはず。


No.2 On My Mind

アルバム「Delirium」収録曲。
曲開始は0:27〜。
おすすめのポイントはサビ、1:16〜。
Why I got you on my mindを繰り返すサビですが、その間の音が良い。
曲の内容としては、複雑な恋心を描いている曲ですね…


No.1 I Need Your Love

アルバム「Halcyon Days」収録曲。
TOP3は悩みましたが、I Need Your Loveは名曲だと思いますねー。
これもCalvin Harrisの曲で、フィーチャリングがEllie Goulding。
ベースの使い方が秀逸。
最後はEllie Goulding名義の曲で締めた方が良かったかなー?笑


以上、個人的なおすすめランキングでした!
この他にも人気曲はまだまだあると思います。
参考までにみていただければ幸いですー。

関連記事


▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

【おすすめはこれだ!】Carly Rae Jepsen(カーリーレイジェプセン) の人気曲9選とアルバムを紹介

CarlyRaeJepsen_top
【2019/4/4 Update!!】

1985年11月21日生まれのカナダ出身シンガーソングライター。
ということはもう30歳を超えているのですね。
大ヒットしたI Really Like YouやCall Me MaybeのPV見ていると全然20歳台の印象でした。(もちろんこれらの曲は後のランキングで紹介します。)
Carly Rae Jepsen(カーリーレイジェプセン) がブレイクしたのはCall Me Maybeが大きなきっかけでしたね。

それではCarly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン) のおすすめ人気曲を、勝手にランキング形式でご紹介!!

Carly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン)のおすすめ曲9選

No.1 Call Me Maybe

Carly Rae Jepsenの最大のヒット曲。
Youtubeでの再生回数も7億回を突破しまだまだ衰えるところを知らない曲です。
2012年は海外にいましたが、クラブで何度この曲を聞いたことかと思うくらいCall Me Maybeがプレイされていましたね笑


Call Me Maybe
カーリー・レイ・ジェプセン
ポップ
¥250



No.2 Let’s Get Lost

アルバム「EMOTION」収録曲。
おすすめはサビですね。サビに入るまでの軽さが良くて聴きやすさ◎
これくらいのポップさが個人的には好みです。

過去にこんなツイートをしましたが、カーリー・レイ・ジェプセンの新曲がリリースされると、セットでこの楽曲も聴きたくなります。


Let’s Get Lost
カーリー・レイ・ジェプセン
ポップ
¥250



No.3 Good Time

Owl Cityとの共作。
youtubeでの再生回数は2億回を突破。
まさにモンスターソングです。海外に行った時に音楽が好きな人がいればこの曲は絶対知ってるはず。
盛り上がれること間違い無しの楽曲ですねー。
サビの”Good Time♪”のところでは、手で”G”と”T”を作ってみんなで盛り上がる、みたいなノリが流行っていましたね笑


Good Time
Carly Rae Jepsen, Owl City
ポップ
¥250



No.4 I Really Like You

PVのおじさんむっちゃ元気w
Carly Rae Jepsenはこの曲とCall Me Maybeが2大ヒット曲ですね。
サビはもはやおなじみになってます。


I Really Like You
カーリー・レイ・ジェプセン
ポップ
¥250



No.5 Making The Most of The Night

この曲もサビが良い。
ドラムが強めな感じですが、サビのメロディラインも力強くてライブで盛り上がりそう。
Aメロ,Bメロでゆっくり目にきていてサビでドカンとくる曲がCarly Rae Jepsenには多い気がします。


Making the Most of the Night
カーリー・レイ・ジェプセン
ポップ
¥250



No.6 Now That I Found You

2019年リリース。
イントロからAメロトラックへの入り方がおすすめポイント。
「かっこいい!」という感想を持つ人が多いかなと個人的には予想しています。


No.7 Beautiful Feat. Justin Bieber

アルバム”Kiss”収録曲。
Justin Bieberと奏でる優しいラブソングですね。
カントリーチックなアコギをベースに作られている曲です。


Beautiful
カーリー・レイ・ジェプセン & ジャスティン・ビーバー
ポップ
¥250



No.8 E·MO·TION

Aメロは落ち着いた感じ、サビは若干盛り上がる感じですね。
部分的なおすすめ、というよりは全体を通して良い曲。
強いてあげるとすれば、曲の開始、0:05付近のベースの入れ方が良いです。


E•MO•TION
カーリー・レイ・ジェプセン
ポップ
¥250



No.9 Cut To The Feeling

2017年リリース。久しぶりにCarly Rae Jepsenの新曲が出た気がします。
ポップな感じが全面に出ている曲ですねー。
ちょっと2016年にリリースした曲たちが良すぎるのでここにランクイン。


Cut to the Feeling
カーリー・レイ・ジェプセン
ポップ
¥250



以上、Carly Rae Jepsen(カーリーレイジェプセン)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!


アーティスト別検索はこちら!
アーティスト別検索


【おすすめはこれだ!】Crystal Kay(クリスタルケイ)の人気曲ランキング10選!

圧倒的な歌唱力と、優れた表現力で幅広い世代に人気のCrystal Kay。
デビューはなんと4歳のときということで驚き。
1999年に本格的にデビューし、数々のヒットソングがありますね。
タイアップ曲が多いのも人気の証拠。
外国人の両親を持つCrystal Kayは、英語の発音も気持ちよく、どんな曲を歌っても、カッコよいものばかりな印象です。
恋を歌った曲が多く、歌詞の内容がとっても共感できるのも人気の理由の一つかもしれませんね。

それではCrystal Kayのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

Crystal Kayのおすすめ曲10選!

No.1 恋におちたら

2005年5月リリース。
フジテレビ系ドラマ「恋におちたら〜僕の成功の秘密〜」主題歌。

前向きになれるラブソングです。
この楽曲はCrystal Kay(クリスタルケイ)の中でも最も有名かつ人気の曲でしょう。
キャッチーなメロディーは覚えやすく、サビ部分で繰り返される「心から心から思う君が大切なものは何ですか?」というところはつい口ずさんでしまうメロディラインです。




No.2 Boyfriend-partⅡ

2003年1月リリース。

R&Bのとてもカッコいいラブソングです。
ナイストラック。
歌詞の内容は、初めて付き合った彼の事を思うちょっと切ない思いを歌っています。
間奏からCメロへの繋ぎがかなりカッコいいですよ!




No.3 Kiss

2005年1月リリース。
NTTドコモ「Music PORTER」CMソング。

ウエディングソングにも使われるほど、とても幸せな気持ちになれるミディアムテンポのラブソングです。
ロマンチックな歌詞にうっとりとしてしまいます。




No.4 何度でも

2015年11月リリース。
フジテレビ系ドラマ「オトナ女子」挿入歌。

鈴の音から始まる、クリスマスソングのようなワクワクするイントロが素敵です!
ドラマの内容とリンクするような歌詞に勇気づけられる女子も多いはず!
挫けそうになった時に聴きたい曲です!

No.5 Eternal Memories

1999年7月リリース。
サントリー「ビタミンウォーター」CMソング。

Crystal Kayが本格的にデビューした時のシングル曲です。
とても透明感のある曲で、ノスタルジックな歌詞とメロディーが心に沁みます。
CMの映像ともピッタリだったのを覚えています。




No.6 幸せって。

2018年4月リリース。
NHKドラマ10「デイジー・ラック」主題歌。

ドラマのために書き下ろされた曲で、とっても共感できる歌詞にジーンとしてしまいます!
ポップな曲調に乗せられた、歌詞のリズムがとても心地よいです。
「幸せは競うモノじゃなくて 幸せに正しいはないから」や「わたしはわたしでわたしらしく わたしは誰でもないのだから」という、心に寄り添うような歌詞に全力で共感してしまう人が多いかなと思いますね。

No.7 君がいたから

2015年6月リリース。
日本テレビ系ドラマ「ワイルド・ヒーローズ」主題歌。

切ないラブバラードです。
ドラマの為に書き下ろされていて、ドラマに登場する少女の気持ちにリンクした歌詞になっているというのもこの曲の特徴の一つ。
サビの盛り上がりは鳥肌物です。

No.8 こんなに近くで…

2007年2月リリース。
フジテレビ系ドラマ「のだめカンタービレ」エンディングテーマ。

テンポ感のある爽やかなラブソングです。
片思いを歌う歌詞がとても切ないのですが、恋するドキドキが伝わる胸キュンソング。

No.9 きっと永遠に

2007年1月リリース。
映画「僕は妹に恋をする」エンディングテーマ。

とっても切ないラブバラードです。
ピアノ伴奏で始まるイントロや、美しいメロディーがCrystal Kayの曲の中でもかなり王道のバラードナンバーになっています!
伸びやかで厚みのあるボーカルが、切なさを存分に演出しています。

No.10 Hard To Say

2002年8月リリース。

ノリノリアップテンポのダンスチューンです!
イントロの子供の声が可愛いんです。
SORA3000&Sphereのラップもカッコいいですよー!
この曲、アコースティックバーションもあるのですが、そちらはまたガラッと雰囲気が変わってますね。

おまけ I Don’t Care (feat. Crystal Kay)

ラッパーのAKLOがリリースした楽曲にCrystal Kayがフィーチャリング。
Crystal Kay自身がリリースした楽曲ではないので、勝手にランキング形式には載せていませんがこれもおすすめの一曲。
サビを力強く歌うCrystal Kayのボーカルと、周囲を気にせず自分を貫く趣旨をラップしているAKLOとの兼ね合いが最高。

Crystal Kayのおすすめアルバムは?

これまでにCrystal Kayがリリースしてきた楽曲は以下の通りです。

2000年3月23日 C.L.L 〜CRYSTAL LOVER LIGHT〜
2001年8月22日 637 -always and forever-
2002年10月23日 almost seventeen
2003年11月27日 4 REAL
2005年3月2日 Crystal Style
2006年2月22日 Call me Miss…
2007年6月20日 ALL YOURS
2008年8月6日 Color Change!
2009年9月2日 BEST of CRYSTAL KAY
2010年12月8日 Spin The Music
2012年6月27日 VIVID
2015年12月16日 Shine
2018年6月13日 For You

素敵なアルバムが沢山リリースされています。
おすすめは、2009年に発売されたBEST of CRYSTAL KAYで、Crstal Kayの魅力が最も詰まっているアルバムだと個人的には思います。

【おすすめはこれだ!】Jonas Blue(ジョナスブルー)の人気曲ランキング9選!アルバムと新曲も!

jonas-blue

ロンドン出身のDJ、音楽プロデューサーであるJonas Blue。
“Perfect Strangers feat. JP COOPER”で世界中で有名になったかなと思いますね。
2016年にブレイクしたアーティストの一人です。
それ以降にリリースした”By Your Side ft. RAYE”もかなりおすすめできる楽曲です。
EDMの有名アーティストにはあるあるなことですが、外見も非常にレベルが高いです。
ファーストオリジナルアルバムを2018/11にリリースしたり、リリースしている曲の数もかなり増えてきました。

そんなJonas Blue(ジョナス・ブルー)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でご紹介!!

Jonas Blue(ジョナス・ブルー)のおすすめTOP9

No.1 By Your Side ft. RAYE

2016/10リリース。
0:40〜の曲の組み立て方がむっちゃきれい。
0:55〜なんかはヘッドホンやスピーカーできくと鳥肌ものです。


By Your Side (feat. RAYE)
Jonas Blue
ダンス
¥250



No.2 Mama ft.William Singe

2017年リリース。2017年最初にリリースした曲がこの「Mama」になります。
もうセンスありまくり!!
2016年にブレイクしたアーティストと言いたいですが、まだリリースした曲が少ないのが現状。
2017年はさらに人気が出てきて、フェスでも大盛り上がりになること間違いなしでしょう!


Mama (feat. William Singe)
ジョナス・ブルー
ダンス
¥250



No.3 Rise ft. Jack & Jack

2018年リリース。
全米ビルボードランキングで上位を獲得するのはもちろん、日本でも音楽配信サービスなどで1位を獲得する人気ぶり。
確実にジョナス・ブルーの知名度や人気が日本でも上がっているなと感じましたね。
曲は最初は笛音ベースで優しい感じかと思いきや、途中でゴリゴリのベースが入ってきますね。
Riseは部分的なおすすめポイントではなく、全体を通して聴いてもらいたい楽曲です。


このRiseのリミックスもなかなか良いですね。
ジョナス・ブルーが自らリミックスを手がけています。
原曲よりもテンポが早め、Club仕様になってます。
1:33〜とかのトラックがおすすめポイント。


No.4 We Could Go Back ft. Moelogo

2017年リリース。
トラックに使われている音は優し目ですね。
これはそこまでクセのある曲ではないので、聴きやすい曲ではありますがハマるっていう人は少ないんじゃないかなーという印象です。


We Could Go Back (feat. Moelogo)
ジョナス・ブルー
ダンス
¥250



原曲の「We Could Go Back」よりもジョナス・ブルーがリミックスしたこちらのバージョンのほうが個人的にはおすすめですね。
曲の入り0:00からかっこよい雰囲気ありまくりです。
0:38〜の音も良いですね。


No.5 Alien

2018年リリース。
サブリナカーペンターがフィーチャリング。
原曲はこんな感じのスローテンポな楽曲。




でも今回おすすめしたいのは原曲よりもM-22 Remixバーション。
これはかなりキテますね。


No.6 What I Like About You

2019/3にリリースされた、ジョナス・ブルーの2019年第一弾配信楽曲。
聴き心地の良いトラックとボーカル。
0:19〜からのドラムとベースが入ってくるところなんか特に良いです。


No.7 Polaroid

2018年リリース。
ウルトラジャパンに初めて出演してからの1曲目。
Liam Payne(リアム・ペイン)とLennon Stellaがそれぞれ1バース、2バース目のボーカルとしてフィーチャリングしています。
「Rise」がかなりヒットしましたが、この楽曲もどんな感じで注目されていくのか、楽しみです。
個人的なおすすめポイントは、0:24あたりの「but all of a sudden」のメロディ。
ここで入ってくるベースがかなりアガりますね。


No.8 Perfect Strangers ft. JP Cooper

2016/6にリリース。
イントロから使われている音が自分の好きな音ですね。
というかEDMが好きな人は結構こういう音が好きな人が多いんじゃないかなー?
サビのメロディはJonas Blueじゃないと思いつかないなーと聞いてて思います。
Youtubeでの再生回数は1億回を突破し記録的ヒットを樹立した楽曲。
間違いなくJonas Blueの代表曲といえるでしょう。


Perfect Strangers (feat. JP Cooper)
Jonas Blue
ダンス
¥250



No.9 Fast Car ft. Dakota

2016/1リリース。
1988年のヒット曲TRACY CHAPMANの楽曲をアレンジしなおした楽曲。
この曲がJonas Blueのスタートと言っても過言ではないかもしれません。


Fast Car (feat. Dakota) [Radio Edit]
Jonas Blue
ダンス
¥250

ちなみに、Jonas Blueが推している他のアーティストの曲では、NEIKED(ネイキッド)のSexualという曲があります。
良い曲なのでこれもぜひチェックしてみてほしいですね!以下の記事で紹介しています。


Jonas Blueはリミックスもやばい

Jonas Blueは自分でリリースした楽曲も自分でリミックスしている他にも、他のアーティストの楽曲のリミックスも手がけています。
いくつかヤバイ楽曲があるのでぜひ聞いてみてほしいです。

Old Friends (Jonas Blue Remix)

Jasmine Thompsonの楽曲をリミックス。
もう前奏から反則です。良すぎ。


No One (Jonas Blue Remix)

ジェス・グリンの楽曲をリミックス。
原曲よりもボーカルを若干遅めにしていますね。
このリミックスは感動するレベル。


Still Falling For You (Jonas Blue Remix)

世界の歌姫Ellie Gouldingの楽曲をリミックス。
原曲もヒットしていますが、このリミックスも負けてない。


以上、Jonas Blue(ジョナスブルー)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼本サイト「music finder」の人気記事ランキングもチェック!▼

Every Little Thing(ELT)のおすすめ人気曲ランキング16選!【Time goes byなどの名曲も】

Every Little Thingは1996年にデビューした音楽ユニット。
ELTの略称で親しまれています。
現在のメンバーは
持田香織 ボーカル、作詞、作曲担当
伊藤一郎 ギター、作曲 編曲担当

の二人ですが、デビューから2003年まではサウンドプロデューサーである五十嵐充もキーボード、作詞、作曲担当として一緒に活躍していました。

キャッチーなサウンドと、特徴的な歌声が人気です。
タイアップ曲も多く、幅広い年代から支持を得ているグループですね。

音楽番組だけでなく、バラエティ番組にも多く出演していて、持田、伊藤のキャラクターも愛されています。

2016年には20周年。
ここに至るまでに、ボーカルの持田香織の喉の不調により、初期の頃のような高音が出なくなったことで、一時期人気に陰りがあったのですが、歌い方を変えてEvery Little Thingらしい楽曲を多くリリースしファンから根強い支持を得ていますね。

それではEvery Little Thingのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

Every Little Thingのおすすめ曲16選!

No.1 Time goes by

1998年2月リリース。
フジテレビ系ドラマ「甘い結婚」主題歌。

Every Little Thingの代表曲の一つです。
切ない恋を歌った歌詞と、憂いのあるメロディーのドラマチックな曲です。
ミリオンセラーになった大ヒット曲です。
Every Little Thingの曲を聴く人は必ず知っている曲と言っても良いでしょう。

No.2 Fragile

2001年1月リリース。
フジテレビ系列「あいのり」主題歌。

Time goes byに続き、このFragileもEvery Little Thingの代表曲のひとつです。
この曲を聞くと「あいのり」を思い出す人も多いのではないでしょうか?
大人気恋愛バラエティ番組に色を添えるのがこの曲でした。
一般人が、台本のない恋愛劇を披露するこの番組にピッタリの切ないラブソングです!

No.3 Over and Over

1999年リリース。
トラックとメロディセンスが秀逸すぎる楽曲。
サビの高音部分は鳥肌もの。
ライブで必ず聞きたい一曲ですね。




No.4 出逢った頃のように

1997年8月リリース。
森永製菓「ICE BOX」CMソング。

とっても爽やかなサマーソングです。
時間がたっても、恋人への愛がいつまでも変わらないといった一途な恋心を歌う歌詞が素敵です!
メロディーも聴き心地が良く、何度もリピートして聴きたくなる曲です。




No.5 Shapes of love

1998年リリース。
これもEvery Little Thingの楽曲の中で有名曲。
前奏の開始を聞いた瞬間に、多くのファンがこの曲だと認識できる曲だと思います。
それほど、前奏・サビのメロディにキャッチーさがあるということだと思いますし、一度聞いたら中々忘れないメロディラインになっていますね。




No.6 Stray cat

2003年リリース。
この曲は個人的にEvery Little Thingの隠れ名曲だと思います。
前奏のメロディからお気に入り。
ぜひ知らない人は一度聞いてみてほしいですね。




No.7 UNSPEAKABLE

2002年リリース。
バラード曲。サビ前のメロディが半端なく良いです・・。
サビに行くかと思いきやこんな感情くすぐられるようなメロディライン入れてくるなんて・・と感動してしまう一曲ですね。




No.8 アイガアル

2011年リリース。
ポップ感満載の楽曲で、月9ドラマ「全開ガール」の主題歌。
最初から最後まで、軽やかに流れるメロディを堪能できますね。
むっちゃ聴きやすいです。




No.9 nostalgia

2001年リリース。
楽曲名から連想できるような落ち着いた曲調。
サビがおすすめポイント。




No.10 Face The Change

1998年1月リリース。
TOYOTA「HILUX SURF SSR-V」CFソング。

シンセサイザーを使ったサウンドがカッコよく、ライブでも盛り上がる曲です。
間奏での、ギターソロがかなりカッコいいですよ!
歌詞はの内容も、失恋を吹っ切って前へ進もうとする強い女性の姿が描かれています。




No.11 Dear My Friend

1997年1月リリース。
「スリムビューティ—ハウス」CMソング。

こちらもノリノリの一曲です!
男友達との恋愛を歌ったちょと切ない曲です。
男性の友達から想いを寄せられている女性目線で描かれている歌詞は、友達以上恋人未満な関係を上手く表現しています。




No.12 きみのて

2005年10月リリース。
ニベア花王「アトリックスうるおいパッククリーム」CMソング。

切ない恋心をうたったラブソングです。
ノスタルジックなメロディーと、特徴的なボーカルがより切なさを感じさせる曲になっています。
男の子の目線で描かれていますが、男女ともに共感できる内容です!
特に前奏のピアノのメロディがおすすめです。

No.13 またあした

2003年11月リリース。
TBS系ドラマ「ピュア・ラブ3」主題歌。

恋をする幸せを歌った温かいラブソングです。
心がほっこりとするような歌詞と、スローテンポのサウンドが抜群にマッチしています!
サビで出てくる歌詞の「また明日で終わる今日、ずっと一緒にいれたらイイネ」という歌詞にキュンとしてしまいます!




No.14 鮮やかなもの

2001年3月リリース。
アニメ「BUZZER BEATER」エンディングテーマ。

泣ける失恋ソングです。
サビで段々と盛り上がる歌い方に一気にこの曲の世界に惹き込まれてしまいます!
静かに静かに歌うからこそ、気持ちが強く伝わって、ついつい涙してしまうな切なく温かい曲です。




No.15 Future World

1996年10月リリース。
TDK「TDK’s MD」CMソング。

シンセサイザーを駆使したサウンドがとってもカッコ良くて、90年代の音楽を代表するサウンドに懐かしく感じる方も多いはず!
踊りだしたくなるようなノリノリのサウンドなのに、心地よさがあるのがEvery Little Thingの曲の魅力ですね!




No.16 Rescue me

2000年6月リリース。
日本ゲートウェイノートパソコン「Geteway Solo」CMソング。

ノリやすいポップなサウンドとキャッチーなメロディーが覚えやすい曲です。
そして、歌詞がグサグサ刺さります!
歌詞の内容だけで言ったら、個人的には一番好きな曲です。
歌詞のように思いながら生きてる人って結構いるのでは?
私は共感しちゃう内容なんですよね。
是非歌詞の内容に注目して聴いてみて下さい!




Every Little Thingのおすすめアルバムは?

これまでにEvery Little Thingがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

【オリジナルアルバム】
1997年4月9日 everlasting
1998年4月15日 Time to Destination
2000年3月15日 eternity
2001年3月22日 4 FORCE
2003年3月19日 Many Pieces
2006年8月9日 Crispy Park
2008年3月5日 Door
2010年3月24日 CHANGE
2011年9月21日 ORDINARY
2015年9月23日 Tabitabi

【ベストアルバム】
1999年3月31日 Every Best Single +3
2003年9月10日 Every Best Single 2
2009年12月23日
2010年3月3日 Every Best Single 〜COMPLETE〜
2015年9月23日 Every Best Single 2 〜MORE COMPLETE〜

沢山ステキなアルバムが発売されていますが、個人的にオススメなのはベストアルバムの「Every Best Single 〜COMPLETE〜」です。
Every Little Thingの魅力を存分に味わえるので、お気に入りの一曲を見つけてみて下さい!

以上、Every Little Thingのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

【未来へや長い間も】Kiroroのおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムも紹介

優しい歌声と、心に沁みる歌詞が人気のKiroro。
沖縄出身の

玉城千春 ボーカル担当
金城綾乃 ピアノ・キーボード担当

同級生同士のこの二人で結成された音楽グループです。
1996年にインディーズデビューし、インディーズデビュー曲「長い間」が地元沖縄の「安信輸送サービス」の企業CMソングにタイアップされるなど、メジャーデビュー前から注目されていたグループです。
1998年にデビューし、数々のヒットソングを生み出しています。
結婚や出産に伴い、定期的に休止期間がありましたが、2018年にはツアーを行い、本格的に始動しています。

それではKiroroのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

Kiroroのおすすめ曲10選!

No.1 長い間

1998年1月リリース。
第71回選抜高等学校野球大会入場曲。

インディーズ、メジャーともにデビュー曲のこの曲は、人気ロングセラーとなった曲です。
Kiroroの最も有名な曲と言っても良いでしょう。
プロポーズされて嬉しいけど、素直に「愛してる」とは言えない女性のちょっとツンデレな歌詞がとても共感できます!

No.2 未来へ

1998年6月リリース。

この曲は、ボーカルの玉城千春が学生の頃初めて作詞作曲をした曲だそうです。
処女作がこれって凄いですよね!
母親への感謝の気持ちを綴った歌詞はとても優しく、私はこの曲を聞くとつい涙が出てしまいます。
心が温かくなる曲ですね。

No.3 Best Friend

2001年6月リリース。
NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」主題歌。

人気ドラマの主題歌になった事もあり、Kiroroの代表曲の1曲です。
イントロのピアノの旋律がとても印象的です。
いつも一緒に居られなくても、離れていても、友達とは心がそばにいられるような歌詞に心が温かくなります。
心を癒してくれるような優しい旋律と歌詞が本当に素敵です。

No.4 好きな人

1999年11月リリース。

遠距離恋愛を歌ったラブソングです。
「幸せすぎると後でダメになる だからこんな時乗り越えよう」という歌詞、なんだかグッときてしまいます。
名曲です!!

No.5 最後のkiss

1999年6月リリース。
ツムラ「クールバスクリン」CMソング。

ポップでノリノリな曲です。
キャッチーで親しみやすく、可愛らしい曲調ですが、失恋ソングなんですよね。
夏を連想させる爽やかなサウンドと切ない歌詞のアンバランスさがたまりません!
失恋した時に元気にしてくれるような曲になっています。

No.6 もう少し

2004年1月リリース。
「土曜ワイド劇場」エンディングテーマ。

幅広い世代に人気の曲です。
切ない歌詞とボーカルの伸びやかな声が心に沁みます。
Kiroroワールドというか、彼女たちらしい温かみのある曲になっています。

No.7 冬のうた

1998年11月リリース。
明治製菓Melty Kiss&ポルテCMソング。

心が温かくなるようなウインターソングです。
サビで伸びやかに歌い上げるボーカルが気持ちいい!!
静に始まるAメロからサビへの盛り上がりは本当にとても心地良いです!
寒い日のシチューのようにホッとできる曲になっています。

No.8 生きてこそ

2005年7月リリース。
テレビ東京系アニメ「甲虫王者ムシキング〜森の民の伝説〜」オープニングテーマ。

アニメのオープニングテーマにもなったこの曲は、子供から大人まで愛される曲です。
親への感謝を歌った歌詞に涙する人も多いのではないでしょうか。
また、多くのアーティストがカバーしている人気曲でもあります。

No.9 逢いたい

2000年12月リリース。

切ないラブソングです。
ボーカルの通る歌声がとても心地よく、哀愁のあるメロディーとマッチしています。
片思いをしている人は心を鷲掴みにされてしまうかも!?
ドラマのような恋愛ではなくて、日常にある、そんな歌詞の内容に共感できます!

No.10 ひとつぶの涙

2002年12月リリース。
au沖縄セルラーCMソング。

切ないラブソングです。
なぜKiroroの曲はこんなにも心に沁みるのか…。
この曲も名曲です!
Bメロからサビへの繋ぎがとても素敵です。
ほぼピアノ伴奏だけの曲ですが、二人の息がピッタリで、ピアノ伴奏だけでも十分に表現できているのが素晴らしいです!

Kiroroのおすすめアルバムは?

【オリジナルアルバム】
1998年10月1日 長い間 〜キロロの森〜
1999年12月8日 好きな人〜キロロの空〜
2001年1月24日 TREE OF LIFE
2002年12月18日 Four Leaves Clover
2004年3月3日 Diary
2005年11月23日 Wonderful Days
2018年1月24日 アイハベル

【ベストアルバム】
2002年2月21日 Kiroroのうた㈰
2006年3月29日 キロロのいちばんイイ歌あつめました
2006年6月7日 キロロのちょっとコアな歌あつめました
2016年3月9日 子供といっしょにききたいキロロのうた

どのアルバムも素敵ですが、個人的にオススメなのは、ベストアルバムの「キロロのいちばんイイ歌あつめました」です。
今回ご紹介した曲がほとんど収録されていますので、まだアルバムを手にとったことがない人にはおすすめです。

以上、Kiroroのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

エレファントカシマシ(エレカシ)のおすすめ人気曲ランキング10選!【アルバムも紹介】

印象的で存在感のあるボーカルと、男らしいロックサウンドがカッコいいバンドのエレファントカシマシ。
そして、ボーカルの宮本浩次のキャラクターも人気の秘訣です。
メンバーは、

宮本浩次 ボーカル&ギター担当
石森敏行 ギター担当
高緑成治 エレクトリックベース担当
冨永義之 ドラムス担当

以上の4人組ロックバンドです。
1981年に中学の同級生で結成されたバンドです。
40年近く活動していると考えると、凄まじい継続力ですよね・・・。
バンド名のエレファントカシマシは漫才トリオの”かしまし娘”と映画”エレファント・マン”から音の響きが気に入って命名したそうです。
エレカシの略称で親しまれています。
タイアップ曲も多いエレカシ。
エレカシの曲とは知らずに自然と耳馴染みになっている曲もあるかもしれませんね。

それではエレファントカシマシのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

エレファントカシマシのおすすめ曲10選!

No.1 今宵の月のように

1997年7月リリース。
フジテレビ系ドラマ「月の輝く夜だから」主題歌。

エレカシ初のドラマタイアップになった曲です。
ドラマとリンクした歌詞にも注目したいですね。
この曲がヒットしたことでエレカシの認知度がグッとあがった、エレカシの代表曲です!




No.2 悲しみの果て

1996年4月リリース。
江崎グリコ「アーモンドチョコレート」CMソング。

悲しみの果ては、1996年に2度発売されている曲なんです。
なぜかといいますと、ちょうどその頃にエレカシがレコード会社を移籍したため、異なる2つのレコード会社から「悲しみの果て」がリリースされた、という理由です。
「悲しみの果てに何があるかなんて俺は知らない見たこともない」「涙の後には笑いがあるはずさ」そんな歌詞にジーンとしてしまう曲です。




No.3 桜の華、舞い上がる道を

2008年3月リリース。
東京新聞CMソング。

冒頭からボーカルの上手さが際立っている曲です!
少しハスキーでダイナミックな歌声と哀愁が感じられるメロディーがかなりマッチしています。
何かが終わったり始まったりする桜の季節とこれから進んで行こうと力強い歌詞がリンクしているので注目して聴いてみて下さい。




No.4 俺たちの明日

2007年11月リリース。
ハウス食品「ウコンの力」CMソング。

「さあ頑張ろうぜ!」というサビから始まるこの曲のこの歌詞の部分は耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?
CMソングでテレビから流れる曲は自然と耳にしていることが多いですよね。
疲れた心が元気になるような応援ソングになっています!




No.5 夢追う旅人

2016年8月リリース。
明治企業CM「POWER!ひとくちの力 登坂絵莉選手篇」CMソング。

こちらの曲も、頑張っている人を応援するファイトソングになっています!
力強い歌い回しと、存在感のあるボーカルが心に沁みます。
カッコいいロックサウンドにも注目ですよ!




No.6 RESTART

2017年11月リリース。
フジテレビ系「FNS27時間テレビにほんのれきし」ドラマテーマソング。

かなりカッコいい楽曲。
そして、ボーカルの音域の広さも実感できる曲ですね。
エレカシの曲は難しい曲が多いのですが、この曲かなり難しい…。
エレカシワールド全開の曲です!
MVも印象的なので是非チェックしてみて下さい。




No.7 風に吹かれて

1997年11月リリース。
アサヒビールCMソング。

ちょっと哀愁漂う曲調で、シンプルなのにポップテイストのバンド演奏と伸びやかな歌声が映える曲になっています。
何かを諦めそうなときに聴きたい曲です。
ロックが苦手という方でも聴きやすい聴き心地の良い曲です。




No.8 ズレてる方がいい

2012年10月リリース。
映画「のぼうの城」主題歌。

映画の為に書き下ろされた曲です。
歌詞の内容と映画がリンクしていて、とっても感慨深いです!
MVも映画のロケ地で撮影されていてとってもカッコよく仕上がっています!
この曲がリリースされた頃、ボーカルの宮本は急性感音難聴を患いバンド活動を休止しています。
なのでファンにとっては思い入れのある曲だ、という方もいるかと思います。




No.9 四月の風

1996年4月リリース。
フジテレビ系ドラマ「月の輝く夜だから」最終回挿入歌。

ポップな曲調とシンプルな歌詞の爽やかな曲です。
すでに紹介した悲しみの果てと両A面として発売されています。
この曲あたりから、初期の曲調とは変わってきていますね。
デビュー当時のレコード会社との契約が切れ、新たなレコード会社から発売したのがこの曲が収録されたCDだったのです。
30周年のアニバーサリーライブで宮本が涙した曲でもあります・・。




No.10 笑顔の未来へ

2008年1月リリース。
読売テレビ系「ダウンタウンDX」エンディングテーマ。

キャッチーなメロディーがとても聴きやすく、覚えやすい曲です。
一緒に歌いたくなってしまう気持ち良さがあります。
相変わらず音域が広いので、男性が歌うには高い音がちょっと大変かもしれませんが。
MVがとってもキュートなので、そちらもチェックしてみて下さいね。




エレファントカシマシのおすすめアルバムは?

これまでにエレファントカシマシがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

【オリジナルアルバム】
1988年3月21日 THE ELEPHANT KASHIMASHI
1988年11月21日 THE ELEPHANT KASHIMASHI II
1989年8月21日 浮世の夢
1990年9月1日 生活
1992年4月8日 エレファントカシマシ5
1993年5月21日 奴隷天国
1994年5月21日 東京の空
1996年8月21日 ココロに花を
1997年9月10日 明日に向かって走れ-月夜の歌-
1998年12月9日 愛と夢
2000年4月26日 good morning
2002年5月2日 ライフ
2003年7月16日 俺の道
2004年3月31日 扉
2004年9月29日 風
2006年3月29日 町を見下ろす丘
2008年1月30日 STARTING OVER
2009年4月29日 昇れる太陽
2010年11月17日 悪魔のささやき〜そして、心に火を灯す旅〜
2012年5月30日 MASTERPIECE
2015年11月18日 RAINBOW
2018年6月6日 Wake Up

【ベストアルバム】
1997年12月1日 エレファントカシマシ ベスト
2000年10月12日 sweet memory〜エレカシ青春セレクション〜
2002年3月27日 エレファントカシマシ SINGLES1988-2001
2009年9月16日 エレカシ 自選作品集 EPIC 創世記 PONY CANYON 浪漫記 EMI 胎動記
2012年12月19日 THE BEST 2007-2012 俺たちの明日
2017年3月21日 All Time Best Album THE FIGHTING MAN

どのアルバムも素敵で順番を付けることは非常に難しいのですが、個人的にはやはりベストアルバムの「All Time Best Album THE FIGHTING MAN」がおすすめですね。

リリースしてきた楽曲が非常に多いので、まずは10曲程度をチェックしてみたい、という方はここで紹介した楽曲を、もっと聴いてみたいという方は、上記のアルバムを手にとってみると良いかなと思います。

以上、エレファントカシマシのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

【R&B】エラメイ(Ella Mai)のおすすめ人気曲ランキング7選!【Boo’d Upとtripは必聴】

2018年にリリースした「Boo’d Up」が全世界で大ヒットし、若干23際にして有名シンガーとなったエラメイ(Ella Mai)。
ロンドン出身で、シンガーとして本格な活動を開始したのは2016年から。
ヒット作の「Boo’d Up」は4作目の作品でした。

新たなR&Bの女王として今後売れていくかどうか、個人的にはすごく楽しみな歌手です。
しばらくはリリースされる楽曲が注目されていくので、安定的に注目されると思いますが、そこでどれだけまた良い曲をリリースできるかが今後長くヒットするためのポイントになりそうです。

それでは、エラメイ(Ella Mai)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でまとめてみましたのでお届けします!

エラメイ(Ella Mai)のおすすめ曲5選!

No.1 Boo’d Up

2018年リリース。
EP「Ready」、アルバム「Ella Mai」収録曲。
冒頭でも記載しましたが、エラメイ(Ella Mai)が有名になったきっかけの曲。
R&Bが好きな人には必ずおすすめしたい一曲。
全米ビルボードランキングでは長期に渡りTOP10にランクインしていました。
曲全体的に、ベースの入り方が秀逸。
強いて言えば、イントロと、サビが個人的にはおすすめですね。
サビは耳に残りやすく、印象が強く残ります。

別バージョンとして、 Nicki MinajとQuavoが参加しているものもリリースされていますが、原曲をおすすめします。

No.2 trip

2018年リリース。
アルバム「Ella Mai」収録曲。
切ないイントロから惹きつけられますね。
サビのメロディラインも独特。
ピアノのメロディが最も印象に残る楽曲ですね。

Boo’d Upとtripは外せないです・・!

No.3 Gut Feeling feat.H.E.R

2018年リリース。
アルバム「Ella Mai」収録曲。
tripとトラックの印象が近いですね。
サビの声の重ね方がむっちゃ良いです。
サビがおすすめポイント。

No.4 Shot Clock

2018年リリース。
アルバム「Ella Mai」収録曲。
スローテンポでベース主体で進んでいく楽曲。
途中でボイスチェンジャーも駆使し、メロウな印象の楽曲に仕上がっています。

No.5 Naked

2018年リリース。
アルバム「Ella Mai」収録曲。
Ella Maiの楽曲の中では珍しくギターメインで仕上げられているトラック。
これも良い。
カントリーチックな雰囲気が出ています。

No.6 Makes Me Wonder

2017年リリース。
EP「Ready」収録曲。
イントロからエモいソングだなこれ、と感じました。
最初から最後までキレイに聴ける楽曲です。

No.7 Anymore

2017年リリース。
EP「Ready」収録曲。
R&Bソング。ベースが良いですね。
途中、ラップ調になるのが楽曲の特徴。
サビのメロディが特におすすめポイントです。

エラメイ(Ella Mai)のおすすめアルバムは?

これまでにエラメイ(Ella Mai)がリリースしてきたアルバムは、2018年にリリースした「Ella Mai」の一枚のみとなっています。

それまではEPとして

・Time
・Change
・Ready

をリリースしてきていました。
アルバムの「Ella Mai」だけ聴けばよいのかというと、そうではなくEPの「Ready」にしか収録されていない曲もあります。
ということで、まずは今回紹介している楽曲を聴いてみてほしいです。

以上、エラメイ(Ella Mai)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!