投稿者のアーカイブ

【おすすめはこれだ!】THE YELLOW MONKEY(イエモン)の人気曲ランキング10選!

THE YELLOW MONKEYはイエモンの略称で愛されているロックバンドで、1990年代に絶大な人気を誇りました。
1988年に結成しており、1992年にメジャーデビューを果たしています。
メンバーは

吉井和哉(愛称ロビン) ボーカル・ギター
菊池英昭(愛称エマ) ギター
廣瀬洋一(愛称ヒーセ) ベース
菊池英二(愛称アニー) ドラムス

の4人で編成されています。
ギターの菊池英昭(兄)とドラムスの菊池英二(弟)は実の兄弟。

バンド名の由来は、吉井が、自分のイニシャルのYから始まるダサくてシニカルな名前がいいという事で命名しています。

デビューしてからその後は、2001年に活動休止した後、2004年に解散をしています。
そして2016年に再結成しています。
申年にデビューして、申年に解散して、申年に再結成しているって凄い偶然・・!
グラムロックやハードロックをベースとした妖艶な和ロックといった音楽がイエモンの特徴かなと思います。

それではTHE YELLOW MONKEYのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

THE YELLOW MONKEYのおすすめ曲10選!

No.1 JAM

1996年2月リリース。
NHK「ポップジャム」エンディングテーマ。

イエモンの曲の中でもかなり人気の高い曲で、この曲が個人的にもNo.1。
イエモンと言ったらこの曲を思い浮かべる方も多いと思います。
同じ意見の方が多いかもしれませんが、『外国で飛行機が堕ちました ニュースキャスターは嬉しそうに「乗客に日本人はいませんでした」』という歌詞にかなり衝撃を受けたのを覚えています。
メッセージ性の強い歌詞は彼らの良さでもあります。


No.2 砂の塔

2016年10月リリース。
TBS系ドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人」主題歌。

再結成後に初めてリリースされた記念すべきシングル曲です。
これぞTHE YELLOW MONKEYといった感じの歌詞の世界観に、新たな魅力が詰まった艶やかなロックナンバー。
ドラマの世界観ともリンクしていて、何度も聴きたくなりますね。




No.3 バラ色の日々

1999年12月リリース。
NHK「ポップジャム」エンディングテーマ。

この曲もイエモンを代表する曲。
休養期間を経て発表されたこの曲を、吉井は「THE YELLOW MONKEYとファンのテーマソング」と称しています。
当然ファンの間でも人気の高い曲で、再結成後初の出演番組でも披露された重要な曲になっていると思います。
メロウでちょっと切ないメロディが聴いていて心地よい。


No.4 楽園

1996年11月リリース。
フジテレビ系ドラマ「新・木曜の怪談」主題歌。

この曲もファンの間で人気の高い曲ですね。
ザ・ロック!!といった感じの骨太なロックナンバーで、イントロのギターめちゃくちゃカッコよくておすすめポイント。


No.5 Burn

1997年7月リリース。
TBS系ドラマ「職員室」主題歌。

ラテンぽいテイストを盛り込んだ妖ロック。
情熱の中にクールさを感じるサウンドがドラマの内容ともとっても合っていました。


No.6 球根

1998年2月リリース。
NHK「ポップジャム」エンディングテーマ。

静と動のバランスが抜群のロックバラードです。
イエモンの代表曲の一つで、オリコンチャートでも1位に輝いた曲で、吉井さん自身も「10年に一度の曲」と語る名曲。
「命」をテーマに描かれた壮大な歌詞の世界観にも注目が集まりました。


No.7 プライマル。

2001年1月リリース。

活動休止後にリリースされた曲で、解散前のラストシングルになった曲です。
「卒業」や「さようなら」など、別れを連想させるワードが散りばめられているのですが、曲調はノリノリのサウンドで、悲しくさせない別れを感じさせてくれる曲です。
それでも当時のファンは寂しかっただろうなー。


No.8 天道虫

2018年11月リリース。
テレビ東京系ドラマ「天 天和通りの快男児」主題歌。

ドラマのために書き下ろされた曲です。
原作を読んで曲つくりに打ち込んだというこの曲は、エッジの効いた骨太なロックナンバー。
サウンドのカッコよさは勿論、台湾の市場で撮影されたMVも要チェック。


No.9 太陽が燃えている

1995年9月リリース。
テレビ朝日系「JリーグA GOGO!!」オープニングテーマ。

イエモンがブレイクするきっかけになった曲で、オリコンチャーTOP10に初めてチャートインしたイエモン代表曲です。
そういったチャートを気にして作った曲だと以前のインタビュー吉井さん自身が語っていましたが、意識して作ったら売れちゃうんかい!とその才能っぷりに脱帽。
情熱的な歌詞をのせた心地良いリズムは、何度もリピートしたくなる中毒性アリですね。


No.10 SPARK

1996年7月リリース。
パチンコ「CR忍術決戦 月影」使用曲。

曲名通り電流が流れるような、一気に気持ちが盛り上がるアッパーチューン。
名曲「JAM」の後にリリースされた曲でもあり、オリコンTOP3にもチャートインしているヒットソングです。


THE YELLOW MONKEYのおすすめアルバムは?

【オリジナルアルバム】
1991年7月21日 Bunched Birth
1992年6月21日 THE NIGHT SNAILS AND PLASTIC BOOGIE
(夜行性のかたつむり達とプラスチックのブギー)
1993年3月1日 EXPERIENCE MOVIE
(未公開のエクスペリエンス・ムービー)
1994年3月1日 jaguar hard pain
1995年2月1日 smile
1995年11月1日 FOUR SEASONS
1997年1月22日 SICKS
1998年3月4日 PUNCH DRUNKARD
2000年7月26日 8
2019年4月17日 9999

【ベストアルバム】

2001年6月13日 GOLDEN YEARS Singles 1996-2001
2004年12月8日 MOTHER OF ALL THE BEST
2013年7月31日 イエモン-FAN’S BEST SELECTION-
2017年5月21日 THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST

どのアルバムも素敵ですが、個人的におすすめするのはベストアルバムの「THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST」です。
ファン投票によるベストアルバム「イエモン-FAN’S BEST SELECTION-」の全収録曲を新たに録音しなおしたアルバムで、人気の曲を網羅できるようになっています。

Jungle Smileのおすすめ人気曲ランキング10選!【おなじ星、同級生】

Jungle Smileは2人組の音楽ユニットです。
1994年に結成され、1995年に「YAMAHA THE 4Tth ミュージッククエストJAPAN FINAL」で優秀賞を受賞したことをきっかけにメジャーデビュー。
メンバーは

高木郁乃 ボーカル
吉田ゐさお Region Conduct

現在は活動を休止していますが、Region Conductの吉田ゐさおは作曲家として楽曲提供や劇伴などを手掛けています。
繊細で透明感のある歌声と、ストレートな歌詞が光る音楽ユニット。
グループ名のJungle Smileは、ボーカルの高木郁乃が、殺伐としたジャングル(のような都会)でも、いつも笑顔でいられるようにという思いを込めて命名しました。

それではJungle Smileのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

Jungle Smileのおすすめ曲10選!

No.1 おなじ星

1998年6月リリース。
名古屋NSCカレッジCMソング。

Jungle Smileの代表曲のひとつ。
率直で素直な歌詞と、切ない歌い方に、きっと恋する人みんなが胸を鷲掴みにされてしまうであろう一曲です。
サビの「星の数ほど訪れる巡り合いの中で あなたが私をたったひとり愛してくれたから」という歌詞にそして、同じ気持ちの方がどれくいるか分かりませんが、個人的には「そうこの匂い 耳の後ろの匂い 昔から知ってる」という歌詞には共感してしまいましたね。




No.2 同級生

1998年6月リリース。

この曲もJungle Smileを代表する曲。
学生時代のカレと偶然の再会にドキドキとする感じがかなり伝わってきて、かなり切ないです。
Jungle Smileの曲はどれも分かりやすいドキドキと感とセンス溢れる歌詞っていうのが特徴だと思いますね。




No.3 片思い

1997年3月リリース。

引き続きこちらも大人気の代表曲。
出だしのサビからかなり切なくて、絞り出すような歌声が更に切なさを感じさせてきますね。
歌詞とは違い、切なすぎずにポップな曲調とのバランスが素晴らしい。




No.4 抱きしめたい

2001年5月リリース。
テレビ東京「超GALS!寿蘭」エンディングテーマ。

タイトルからラブソングかと思ってしまいますが、思春期の揺れ動く気持ちを上手く表現した曲になっています。
冒頭から「大嫌い」ってなかなかインパクトのある歌詞がきますが、なんでも持ってるあの子が嫌いで、何もない自分が嫌いって思う、人を羨む気持ちがストレートに伝えられている内容ですね。




No.5 小さな革命

1998年1月リリース。

意志の強い歌詞に胸が打たれます。
運命の人と出会えた喜びや、そのことで今の自分を変えようと思う気持ちが強く表れていて、新しく一歩を踏み出したい人にもおすすめの曲。




No.6 祈り

2000年5月リリース。

透明感がある歌声が、繊細なメロディーとピッタリ。
曲によってガラっと雰囲気が変わるボーカルの表現力が素晴らしく、薄いヴェールに包まれたような優しさも感じられる曲です。




No.7 16歳

2000年11月リリース。

切ないメロディーはJungle Smileの良さが出ていて、その切ない音にちょっと衝撃的で刺激的な歌詞のアンバランスさがある一曲。
思春期の恋と性が赤裸々に綴られています。




No.8 白い恋人

1998年11月リリース。
日本航空「JAL SKI’99北海道」CMソング。

繊細で脆く感じる歌声が歌詞の、ピュアで儚い世界観とかなり合っていますね。




No.9 林檎

1998年9月リリース。

イントロがかなりカッコ良くてこの曲のおすすめポイント。
アダムとイヴの禁断の果実の林檎を連想させますね。
どストレートな歌詞とニュアンスを含んだ歌詞のバランスが絶妙だなと思います。




No.10 キスしてあげる

1998年9月リリース。

曲調からは想像できない歌詞に注目してほしいのですが、とにかく重い内容です。
愛する人とは一生添い遂げたいってのは理想ですが、ここまで束縛されるとちょっと怖い…。
歌詞ががっつり重いのに、ポップなサウンドが曲全体を明るく可愛らしくしています。




Jungle Smileのおすすめアルバムは?

【オリジナルアルバム】
1997年7月24日 虹のカプセル
1998年9月2日 林檎のためいき
1999年6月23日 夏色シネマ
2000年3月23日 あすなろ
【ベストアルバム】
2001年7月18日 ジャンスマポップ 〜シングル集〜

どのアルバムも素敵ですが、個人的におすすめなのは「林檎のためいき」ですね。

【おすすめはこれだ!】奥田民夫の人気曲ランキング10選!アルバムはどれが良い?

シンガーソングライターとして活躍する奥田民夫。
1987年にロックバンドUNICORNのメインボーカリストとしてデビューし、現在もUNICORNのメンバーとしても活躍しています。
バンドが解散したことをきっかけにソロで活動していましたが、2009年にまた再結成し、バンドでもソロでも人気のあるシンガーなのは言うまでもないでしょう。広島出身で、地元での知名度はかなりのもの。
プロデュース業や、他のアーティストとのコラボなど、活躍の場は多岐にわたっていますね。
特徴的な歌声が魅力的で、幅広い世代に人気。

それでは奥田民夫のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

奥田民夫のおすすめ曲10選!

No.1 イージュー★ライダー

1996年6月リリース。
日産自動車「ウイングロード」CMソング。他にも多数タイアップ。

奥田民夫の代表曲の一つですね。
CMソングに起用されたこともあって、ロングヒットとなりました。
いくつもの企業や番組にタイアップされる人気曲で、この一曲だけでどれだけ儲けたのだろう・・?と興味が湧いてしまうくらいです笑
ドライブで聴きたくなるようなポップで爽快なサウンド。


No.2 愛のために

1994年10月リリース。
フジテレビ系「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」エンディングテーマ。

この曲も奥田民夫の代表曲の一つで、ファンからの人気も高い曲です。
キャッチーなメロディーは覚えやすく、ついつい一緒に口ずさんでしまうようなノリやすい。
そして、なんといってもユーモアあふれる歌詞が良い!




No.3 マシマロ

2000年1月リリース。
サントリー「角瓶」CMソング。

メロディーがあまり動かない曲ですが、音のリズムと歌詞のリズムがクセになってしまう曲です。
なぜか中毒性あるんですねよー。
木村カエラさんがカバーしたマシマロもかなりカッコ良くて個人的におすすめ。



No.4 さすらい

1998年1月リリース。
フジテレビ系ドラマ「Days」主題歌。

この曲も彼の代表曲の一つですね。
ドラマ以外でも、旅番組などで起用されることも多く、サビの「さすらおう〜♪」というフレーズは聞いたことがある方が多いと思います。
ライブでも人気の曲で、一緒に歌っている人も多数います。


No.5 最強のこれから

2010年9月リリース。

ザ・ロック!といった感じの曲で、とってもカッコいいというのが第一印象。
重たいリズムにギターが映えているのが一つポイントと感じるところで、大サビで「最強はこれから」と畳み掛けるようにリピートされる部分を聴いていると、迷っていることに背中を押してもらえるような力強さを感じれますね。


No.6 風は西から

2013年9月リリース。
マツダ「Be a driver.」企業CMソング。

マツダのCMソングにと書き下ろされた曲だけあって、爽やかな風を感じるような曲調はドライブにもってこいって感じの仕上がり。
疾走感を感じるリズムとずっしりとしたロックサウンドのバランスが最高。


No.7 エンジン

2017年7月リリース。
ディズニー映画「カーズ/クロスロード」日本版エンディング曲。

映画のために書きおろされた曲です。
車好きの彼が作る「車」にまつわるタイアップ曲は沢山あるのですが、この曲はどこかノスタルジックな雰囲気を感じられる曲で、田舎道をゆっくりと走っているような落ち着きを感じます。
ギターの渋い音がおすすめポイント。




No.8 息子

1995年1月リリース。
コカ・コーラCMソング。

タイトルの通り、息子への愛を歌う曲です。
ちょっとぶっきらぼうな父親を想像してしまう歌詞と奥田民夫の歌い方が絶妙にマッチしています。
不器用な父親がなんだか愛らしく、ほっこりとさせてくれる曲になっています。
コカ・コーラのCMソングは結構盛り上がる感じの楽曲のイメージが強いので、意外性を感じましたね。




No.9 恋のかけら

1997年11月リリース。
テレビ朝日「人気者でいこう!」テーマソング。

ミディアムテンポのロックバラードです。
短めな曲ですが、その中に込められた愛の言葉が美しいのと、ギター演奏も良い。
心地よいサウンドと、素朴な歌い方が更に素敵なラブソングに仕上がっています。




No.10 花になる

2002年3月リリース。
J-PHONE「写メール」CMソング。
写メールってむちゃくちゃ懐かしい笑

ファンの間でも人気の高い曲でm心に沁みる曲。
民夫節とでも言いましょうか、飾り気のないストレートな歌詞に勇気が貰えます。
歌詞は男性目線で書かれていますが、頑張るすべての人に聴いてもらいたい曲です。




奥田民夫のおすすめアルバムは?

奥田民夫がこれまでリリースしてきたアルバムは以下の通りです。

【オリジナルアルバム】

1995年3月8日 29
1995年10月1日 30
1997年7月1日 FAILBOX
1998年3月18日 股旅
2000年3月23日 GOLDBLEND
2002年9月19日 E
2004年10月6日 LION
2005年4月27日 comp
2008年1月16日 Fantastic OT9
2010年8月4日 OTRL
2013年11月27日 O.T.Come Home
2017年9月6日 サボテンミュージアム

【ベストアルバム】
2007年1月17日 記念ライダー1号〜奥田民生シングルコレクション〜
2007年1月17日 記念ライダー2号〜オクダタミオシングルコレクション〜

どのアルバムも素晴らしいですが、個人的におすすめなのはベストアルバムの「記念ライダー1号〜奥田民生シングルコレクション〜」です。
こうやってみると、活動期間がかなり長いですがベストアルバムって2枚が同時期にリリースされて以来なんですね・・。
まあ確かに、今の時代にベストアルバムをリリースする意味ってほとんどないと思うので、今からリリースされる可能性は低いと思いますが、2枚のリリースっていうのが意外でしたね。

【おすすめはこれだ!】UNICORN(ユニコーン)の人気曲ランキング10選!アルバムはどれが良い?

UNICORNは広島県出身のメンバーで結成されたロックバンド。
1987年にデビューして以来、数々のヒットソングを生みだしているので、ユニコーンを知らない人でも曲を聴いてみると、聞き覚えのある楽曲があるのではないかと思います。
1993年に一度解散しましたが、2009年に再結成して現在も活動中。

メンバーは、

奥田民夫  ボーカル、ギター担当
手島いさむ  ギター、ボーカル担当
EBI  ベース、ボーカル担当
ABEDON  キーボード、ギター、ボーカル担当
川西幸一  ドラムス、ボーカル担当

の5人編成のバンド。
バンド名は、イギリスのロックバンド「T・Rex」のアルバム「ユニコーン」に由来していて、メンバー全員が作詞作曲を担当することができるバンドということで、それゆえ音楽の方向性で意見がぶつかり合っていそうですね。
ロック黄金時代のミュージックシーンの中で、独自の個性を放っていたこともあり、ライブでは寸劇が盛り込まれるなどコミカルな部分もあり、ゴリゴリロックではなく、色々な色が混ざり合ったロックバンドだと感じています。

それではUNICORNのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

UNICORNのおすすめ曲10選!

No.1 大迷惑

1989年4月リリース。

ユニコーンの代表曲の一つで、オーケストラサウンドとロックサウンドが絶妙に混ざり合ったアップテンポの曲です。
速いテンポに乗せられた、ちょっと皮肉交じりの歌詞をコミカルに演出していて個人的にはお気に入りナンバーワン。


No.2 素晴らしい日々

1993年4月リリース。
映画「ヒナゴン」主題歌。

こちらの曲も、ユニコーンの代表曲で、バンド解散時に作られた曲としてファンの間では有名。
聴き心地の良いメロディーで、サビの音の上がり方がどこか憂いを感じる切なさがあります。


No.3 Maybe Blue

1987年10月リリース。

1stアルバム「BOOM」に収録されている曲です。
シングルカットはされていませんが、個人的にはとっても好きな曲です。
疾走感のあるようなクールなカッコ良さがあってぜひ知らない人にも聴いてみてほしいですね。


No.4 Feel So Moon

2012年6月リリース。
日本テレビ系「宇宙兄弟」オープニングテーマ。

アニメ初タイアップの曲です。
原作の小山宙哉さんがユニコーンのファンという事で、オファーを受けて書き下ろされた曲。
冒頭のギターリフがめちゃくちゃカッコいいのと、ボーカルの独特の歌い方にハマります。


No.5 デジタルスープ

2011年4月リリース。
三井のリハウスCMソング。

落ち着いた大人ロックな曲で、特に間奏部分のギターソロにかっこよさと色っぽさの両方を感じますね。
サビへの盛り上がりが気持ちよく、開放感あるようなサウンドになっています。


No.6 働く男

1990年7月リリース。
フジテレビ「夢で逢えたら」主題歌。

ユニコーンの代表曲のひとつです!
静と動を生かしたAメロのメロディから、サビのメロディが全く想像できないと思います。
これぞユニコーン!という感じの曲だなと。
ユーモアのある歌詞にも注目してみてほしいです。


No.7 ヒゲとボイン

1991年10月リリース。

かなりコミカルでユーモアのある歌詞が特徴です。
タイトルからコミカル(笑)
ポップで明るいサウンドにシンセの音が馴染んでいます。
Aメロの明るさから、サビでの落ち着いた構成はさすが。


No.8 スターな男

1991年1月リリース。
フジテレビ「夢で逢えたら」主題歌。

ド直球なロックサウンドと、ユニコーン独特のユーモアたっぷりの歌詞が楽しさを感じさせてくれます。
一緒にノリノリになれる曲ですが、転調が多い特徴あり。
カラオケで歌ったり、演奏したりするのにはかなり難易度が高めの曲。




No.9 WAO!

2009年2月リリース。
日本コカ・コーラ「アクエリアス」CMソング。

ユニコーン再結成時のシングル曲です。
とにかく楽しい曲。カウベルの音がなんだか間抜けなんですが、ユニコーンだから成立するバランスの良さだなと思います。
途中、これ失敗してるよね?って所もあるのですが、(笑い声はいってるし(笑))そのままにするとか、さすがユニコーンといった感じ。
16年のブランクを感じさせない音楽性ですねー。


No.10 ひまわり

2009年2月リリース。

落ち着いたロックバラードです。
再結成のアルバム最初の曲なんですが、温かみのあるメロディと一音一音しっかり歌うボーカルの声が絶妙にマッチしていますね。


UNICRORNのおすすめアルバムは?

これまでUNICRORNがリリースしてきたアルバムは以下の通りです。

【オリジナルアルバム】

1987年10月21日 BOOM
1988年7月21日 PANIC ATTACK
1989年6月1日   服部
1990年10月1日 ケダモノの嵐
1990年11月1日 おどる亀ヤプシ
1990年12月1日 ハヴァナイスデー
1991年9月30日 ヒゲとボイン
1993年5月21日 SPRINGMAN
2009年2月18日 シャンブル
2011年5月25日 Z
2014年3月26日 イーガジャケジョロ
2016年8月10日 ゅ 13-14
2017年3月8日 半世紀 No.5
2019年3月27日 UC100V

【ベストアルバム】
1993年11月21日 THE VERY BEST OF UNICORN
1994年4月21日 THE VERY RUST OF UNICORN
1999年1月30日 STAR BOX
2002年12月18日 ULTRA SUPER GOLDEN WONDERFUL SPECIAL ABSOLUTE COMPLETE PERFECT SUPREME TERRIFIC ULTIMATE…
2009年3月18日 I LOVE UNICORN 〜FAN BEST〜
2012年12月19日 Quarter Century Single Best

どのアルバムも素晴らしいですが、個人的におすすめなのは「服部」で、これが一番ユニコーンらしさがを感じられるアルバムになっているなと思っています。

【おすすめはこれだ!】My Little Loverの人気曲ランキング10選!

My Little Lover通称マイラバは1995年にデビューした音楽ユニット。
数々のヒットソングを生みだしてきましたね。
ボーカルのakko、ギターの藤井謙二、キーボードの小林武の3人で活動していた音楽ユニットですが、現在は、ボーカルのakkoがソロで活動しています。
ポップでキャッチーなサウンドと透明感のある聴き心地のよいボーカルの歌声が人気で、リリースされたシングル曲はほどんどがタイアップされていたり。

そんなMy Little Loverのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

My Little Loverのおすすめ曲10選!

No.1 Hello,Again〜昔からある場所〜

1995年8月リリース。
日本テレビ系ドラマ「終わらない夏」オープニングテーマ。

マイラバの代表曲で、高い人気を誇る曲。
切ないメロディと、透明感のある歌声・・・何といってもサビの転調がおすすめポイント
カラオケでも人気の曲です。いわずもがな、No.1という感じですね。


No.2 白いカイト

1995年7月リリース。
ジョンソン・エンド・ジョンソン タイレノールCFソング。

この曲もマイラバ代表曲。
ポップで爽快感のあるサマーソングで、サビのシンコペーションのリズムがとても良い。
爽やかさ全開の曲になっています。


No.3 DESTINY

1998年5月リリース。
フジテレビ系ドラマ「WITH LOVE」主題歌。

ドラマの主題歌に起用され、50万枚を超えるヒットソングになりました。
曲は切ないラブソングになっていて、素直な歌声がより切なさを感じさせます。
特に注目してほしいのは歌のメロディの裏にあるギターラインですね!
この曲も名曲だと思います。


No.4 Man&Woman

1995年5月リリース。

マイラバのデビュー曲。
ロングヒットになった曲で、白いカイトと同じくポップで可愛らしい曲です。
キャッチーなメロディはつい口ずさんでしまいたくなる中毒性があり。
サビのリズムが印象的で、全体的にとっても軽快でラブリーな曲になっています。


No.5 ALICE

1996年4月リリース。
森永製菓「ICE BOX」CMソング。

跳ねるようなリズムが心地よくて、詰め込んだ歌詞のリズムも楽しい雰囲気を醸し出している楽曲。
ちょっと不思議な香りのするこの曲の冒頭では電子音がカチャカチャと鳴り、何と言ってるか分からない言葉がはいっているのですが、「私が森の中を進んでいくと時計は反対に回っていた」という言葉を逆再生させているんです。
不思議の国のアリスを連想するようなキーワードが出てきたり、記号で書かれた歌詞を「リギリギランリギリギラン」と表現したり、ファンタジーっぽい作りになっている楽しい曲です。


No.6 音のない世界

2009年2月リリース。
TBS系ドラマ「ラブレター」主題歌。

ドラマの世界観にピッタリの曲です。
とてもキレイでノスタルジックなメロディが、切ない歌詞とマッチしているなーと思いながら聴いています。
そして瀬戸内海の島を舞台にしたドラマなのですが、歌詞からも素敵な景色が思い浮かべられます。

No.7 空の下で

1998年1月リリース。
NISSAN新型ウイングロードCFイメージソング。

ドラムの音がとても印象的な曲になっています。
爽やかで疾走感のあるサウンドにボーカルの透き通った声が映えますね。
キレイな景色を見ながら聴きたい一曲で、ドライブにオススメです。


No.8 evergreen

1995年12月リリース。

爽やかなラブソングです。
常緑樹を意味するタイトルですが、どの季節も、あなたと一緒に居たいというメッセージのような歌詞になっています。
ドライブや散歩の時に聴きたくなる曲ですね。


No.9 YES〜free flower

1996年12月リリース。
映画「スワロウテイル」挿入歌。

映画の挿入歌として起用されたこの曲、劇中に出てくるアーティストの曲として使われています。
リリースは12月ですが、夏の終わりを歌ったサマーソングです。
イケイケサマーソングではなく、じっとりと暑いけど昼間の暑さじゃなく夕方から夜にかけての暑さのような雰囲気を作る所がマイラバって感じですね。
マイラバの真骨頂とでも言いましょうか、切なさみたいなものが感じられる曲です。


No.10 深呼吸の必要

2004年4月リリース。
映画「深呼吸の必要」主題歌。

映画の為に書き下ろされた曲です。
ピアノとストリングスメインで構成されたサウンドが良いです。
クラシカルな伴奏に透明感のあるボーカルが入ってとても幻想的。
モノクロやセピアだった景色が次第に色づくような雰囲気のあるラブソングです。


My Little Loverのおすすめアルバムは?

これまでにリリースしてきたアルバムは以下の通りです。

【オリジナルアルバム】
1995年12月5日 evergreen
1998年3月4日 PRESENTS
1998年9月2日 NEW ADVENTURE
2001年5月16日 Topics
2004年1月21日 FANTASY
2006年12月6日 akko
2008年5月1日 アイデンティティー
2009年11月18日 そらのしるし
2015年11月25日 re:evergreen

【ベストアルバム】
2001年12月12日 singles
2004年4月28日 Self Collection 〜15 Currents〜
2010年5月5日 Best Collection

どのアルバムも素敵ですが、個人的にオススメなのは1stアルバムの「evergreen」ですね。
これぞマイラバとう王道の曲が一番詰まっているのは、このアルバムだなと思います。

【2019年版】洋楽のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介!

2019年にリリースされた洋楽の中から、このサイトの管理人がおすすめしたい楽曲を勝手にランキング形式でお届けします!

毎週、おすすめできる洋楽を随時追加予定。

2019年のおすすめ洋楽ランキング!

No.1 thank u,next

アリアナ・グランデがリリース。
これはマジでヒットしましたね・・。
トラックもメロディも素晴らしい。文句なくおすすめできる曲です。
特にベースの効かせ方がむっちゃ良い。
ジャスティン・ビーバーもおすすめするほど。圧倒的にきいてほしいですね。


No.2 SOS

まさかのAviciiが新曲をリリース。生前に曲を作っていたインタビューはいろいろなメディアで読んでいたけれども、まさか本当にリリースされるとは思っていなかったのですごく嬉しかった思い出があります。
そしてトラックが神。AviciiファンはSOSがリリースされて感動した人も多かったはず。


No.3 Blame It On Your Love (Feat. Lizzo)

Charli XCXがリリースしたナイストラック。
過去にCharli XCXがリリースしてきた楽曲と比較しても個人的にNo.1ですね。



No.4 Here With Me

Marshmelloがリリースした全世界大ヒットソング。
もう何週間全米ビルボードのランキングのランクインしているだ・・というくらいのロングヒット。
でもそれだけの価値がある良い曲なんです。切ないメロディラインが特徴。



No.5 Loyal

Ceraadiがリリースした超絶メロウな一曲。
落ち着いた雰囲気にぴったり。


No.6 If I Can’t Have You

ショーン・メンデスがリリース。
サビメロディから開始するのですが、サビの聴きやすさがハンパない。






No.7 Sunflower

Post MaloneとSwae Leeが生み出した大ヒットソング。
この曲の全米ビルボードランキングの上位にいる期間が凄まじいですね。
聴いてみたらわかると思いますが、メロディラインがむちゃむちゃ良いです。
個人的には後半のバースの方が好きかな。


No.8 Fade Out

Seebの楽曲にOlivia O’Brien, Space Primatesが共作で参加。
曲の開始から非常に聴きやすくて良いですね。おすすめポイントも曲開始のところから。


No.9 Boy With Luv

BTSがHalseyをフィーチャリングに迎えた一曲。
サビのメロディが耳に残り離れない、中毒性ありまくりの曲。
ビッグネームのタッグだったので、それだけで注目を集めましたが、曲も良かったですね。Youtubeでの再生回数は4億回を突破。恐るべし。



No.10 Can We Pretend

P!nkの楽曲をCash Cashがプロデュース。
Cash Cashを好きな人が聴いたら、すぐにCash Cashっぽいなと思うかなと。
ドロップなんかまさに、ですよね。
王道なEDMソングという雰囲気。



No.11 Sometimes

DallasK & Nicky Romeroの共作。ボーカルにはXylo。
突き抜けて盛り上がる箇所があるわけないですが、終始聴きやすいトラック。
ややキックの音が強めかな。


No.12 Now That I Found You

Carly Rae Jepsenがリリース。
2019年にアルバムをリリースしており、その中に収録されているのですが、正直アルバムの完成度は微妙かな・・と個人的には思いました。
ぶっちゃけおすすめできるのはこの1曲かな。



今のところは以上です!今後も新譜が追加されたり良い曲を発見次第随時追加していきますー!

Major Lazer(メジャーレイザー)のおすすめ人気曲ランキング7選!

アメリカ人のDJ兼プロデューサー兼トラックメーカーであるDiplo(ディプロ)と、男性二人組みのユニットであるSWITCH(スウィッチ)と組んでできたのがMajor Lazer(メジャーレイザー)なんです。
彼らは卓越したトラックメイクのスキルを武器にし、世界の著名なアーティストとのコラボ曲をリリースしています。

そんなMajor Lazer(メジャーレイザー)のおすすめ曲は勝手にランキング形式で紹介していきたいと思います!

Major Lazer(メジャーレイザー)のおすすめ曲6選!

No.1 Lean On (feat. MØ)

2016年リリース。
この年のベストソングでしょう。
驚異的な売上、Youtubeでの動画再生回数は圧倒的です。
Major LazerとDJ Snakeが共作でトラックをつくり、ボーカルにはMØ(ムー)を迎えている一曲。
DJ SnakeとMØのおすすめ曲はそれぞれ紹介しています。


曲についてはもはや余計な説明は不要ですよね!


Lean On (feat. MØ & DJ Snake)
Major Lazer
エレクトロニック
¥250



No.2 Know No Better (feat. Travis Scott, Camila Cabello & Quavo)

2017年リリース。
トラックが良いですねー。
ところどころでオートチューンを効かせたボーカルもあり、ストレートなCamila Cabelloの声も良いですね。
Camila Cabelloのおすすめも紹介していますので興味があればチェックしてみてください。



Know No Better (feat. Travis Scott, Camila Cabello & Quavo)
Major Lazer
エレクトロニック
¥200



No.3 Cold Water (feat. Justin Bieber & MØ)

2016年リリース。
フィーチャリングしているのが、「Lean On」のボーカルであるMØ(ムー)に加えて、世界的スターであるJustin Bieberを迎えているのでかなりの話題性がありました。
その上に曲も良いということもあって、ビルボードランキングでは長い期間、上位にとどまっていましたね。


Cold Water (feat. Justin Bieber & MØ)
Major Lazer
ポップ
¥150



No.4 Light It Up (feat. Nyla & Fuse ODG)

Aメロのバックトラックが最高。
こういう音自分はかなり好きですねー。
サビはラテンをイメージさせる感じでラッパ調の音がメイン。


Light It Up (feat. Nyla & Fuse ODG) [Remix]
Major Lazer
エレクトロニカ
¥250



No.5 Can’t Take It From Me (feat. Skip Marley)

2019年リリース。
この曲の特徴はなんと言ってもドロップでしょう。
下の動画で言うと1:01付近です。
一回聴いただけだとしっくりこない方もいると思いますが、何回も聴くとノれるような楽曲だと思います。


No.6 Run Up (feat. PARTYNEXTDOOR & Nicki Minaj)

歌ものの曲が好きな人にはおすすめできる曲ですね。
後半の女性ラップがNicki Minajです。


Run Up (feat. PARTYNEXTDOOR & Nicki Minaj)
Major Lazer
エレクトロニック
¥250



No.7 All My Love (feat. Ariana Grande & Machel Montano)

サビにはAriana Grande、Aメロ、BメロをMachel Montanoが担当。
なかなか上げてる感じの曲ですね。


All My Love (feat. Ariana Grande & Machel Montano) [Remix]
Major Lazer
エレクトロニック
¥250



基本的にはトラックメイクが中心なので、ボーカルは有名アーティストがフィーチャリングしている形は多いです。
今後もどんなアーティストと組んで曲をリリースしてくるのか、非常に楽しみですね。

以上、Major Lazer(メジャーレイザー)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!!

【おすすめはこれだ!】Charli XCX(チャーリーXCX)の人気曲ランキング8選!




イギリスのシンガーソングライター。
2017年には中田ヤスタカによる”Crazy Crazy”という楽曲をきゃりーぱみゅぱみゅとともにリリースし話題に。
その曲も含めて、Charli XCXのおすすめ曲を勝手にランキング形式でご紹介。

Charli XCXのおすすめ曲8選!!

No.1 Blame It On Your Love (Feat. Lizzo)

2019年リリース。
Charli XCXが強烈なナイストラックをリリース。
ドロップ前のメロディで自分は即お気に入りに追加しましたね。
聴いてみると好きになる人の方が圧倒的に多いハズ。


No.2 Boom Clap

2014年リリース。
王道ですが、Charli XCXの最大のヒット曲、Boom Clapが最もおすすめ。
サビは聴いたことある人が多いと思います。


Boom Clap
チャーリー・エックス・シー・エックス
ポップ
¥250



No.3 I Love It (feat. Charli XCX)

Icona Popの楽曲にフィーチャリングとして参加。
2012年リリース。
クラブではよくプレイされていた楽曲でパリピソング。特にサビの”I don’t care”はみんなで盛り上がれるポイントです。
1位にランクインさせたBoom Clapと正直迷いましたね。


I Love It (feat. Charli XCX)
アイコナ・ポップ
ポップ
¥250



No.4 1 Night

2017年リリース。
Mura Masaとの共作です。
イントロで使われている音が心地よくてついつい最後まで聴いてしまう曲ですね!


1 Night (feat. Charli XCX)
Mura Masa
エレクトロニック
¥250



No.5 Dirty Sexy Money (feat. Charli XCX & French Montana)

2017年リリース。
アフロジャックとデヴィッド・ゲッタとの共作ですね。
イントロの音が最高に気持ち良い。サビはマシンガン打っているような感じですね笑


Dirty Sexy Money (feat. Charli XCX & French Montana)
デヴィッド・ゲッタ & アフロジャック
ダンス
¥250



No.6 Crazy Crazy (feat. Charli XCX & Kyary Pamyu Pamyu)

冒頭でも紹介したCrazy Crazyがここにランクイン!
0:23〜が特におすすめですね。
中田ヤスタカの音楽が好きな人にはもってこいの楽曲。
彼のプロデュース曲などはまとめて以下で紹介しています。


Crazy Crazy (feat. Charli XCX & Kyary Pamyu Pamyu)
中田ヤスタカ
エレクトロニック
¥250



No.7 Break The Rules

0:43〜がおすすめですね。
1:14〜のメロディもいい感じ!


No.8 Fancy ft. Charli XCX

2014年リリース。
Iggy Azaleaの曲にフィーチャリングで参加。
この曲もクラブで良く流れてましたね。
もうちょっとメロデイ性があるものの方が個人的には好きかな。


以上、Charli XCXのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

関連記事


Ed Sheeran(エドシーラン)おすすめの11曲はこれだ!人気曲ランキング!

ed sheern

Ed Sheeran(エド・シーラン) はイギリス出身のシンガーソングライター。
アルバム「X」が世界中で大ヒット。
Shape Of Youは特に世界で知らない人の方が少ないのではないかと思うくらい大ヒットしました。
もともと音楽活動を始めたものの、最初は全く売れずに苦労した過去を持つエド・シーラン。
しかしそこから諦めずに曲をリリース、歌声を伝え続けた結果、今では世界中に認知される程のアーティストになっています。
来日した時もチケットはソールドアウトで日本での人気もかなり高いです。

そんなエド・シーランのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしたいと思います。

Ed Sheeran(エド・シーラン)のおすすめ曲11選!!

No.1 Shape Of You

2017年第一弾リリース曲。
イントロからの音が繰り返し使われていて、そこにEd Sheeranの声が乗っかってますね。
全米でもロングヒットを記録。かなりの期間1位にランクインしている楽曲ですね。
聴きやすい曲で、文句なく名曲。
有名なアーティスト含め、カバーしているアーティスト数がハンパないです。


これだけ名曲なので、EDM界で有名なメジャー・レイザーやギャランティスによりリミックスもされていますが、Shape Of Youは原曲が圧倒的に良いですね。

No.2 End Game feat. Ed Sheeran And Future

2017年リリース。
Taylor Swift(テイラー・スウィフト)が2017年にリリースしたアルバム「reputation」に収録されている曲です。
この曲、テイラーのメロディもおすすめですが、Ed Sheeranのバースがかっこいいです。

テイラーのおすすめ曲も紹介しています。





No.3 I Don’t Care

2019年リリース。ジャスティン・ビーバーと共作ということもあって、そのクレジットが発表された瞬間から大きな話題になりました。
曲が発売する前から売れることが確定、というような感じですよね笑
トラック自体はシンプル。





No.4 Don’t

この曲はEd Sheeranっぽくない楽曲!
Aメロから良いし、トラック中のベース音の使い方もお気に入りです。
PVもかなり特徴的、というか芸術的。
間違いなくおすすめできる一曲。





No.5 Galway Girl

アルバム「÷」収録曲。
エド・シーランのアルバムの特徴って演算記号を用いているところですよね。
このアルバムも世界中で爆発的ヒットを記録。
サビはメロディアスで、Aメロは疾走感がある感じが良いですね!





No.6 Perfect

アルバム「÷」収録曲。
Youtubeでの再生回数は10億回を突破し、モンスターソングになっています。
一貫して切ない曲で、サビは特にそうですね。
結婚式でも使われることの多い曲です。


個人的には、Mike PerryがリミックスしたこのPerfectがおすすめですね。
Mike Perryのおすすめ曲も紹介しています。



No.7 New Man

アルバム「÷」収録曲。
シンプルなトラックと流れるようなエド・シーランのボーカルが聴いていて心地よいです。


No.8 Thinking Out Loud

Ed Sheeranをおすすめする時にこの曲を外すことはできないですよね。
凄まじい売上を樹立し、youtubeでの再生回数は10億回を突破。
正直にいうと、個人的にはそこまで好みではなかったのですが、繰り返し聴いているときれいなメロディだなと。


No.9 What Do I Know?

アルバム「÷」収録曲。
ほとんどギター音のみ、後はクラップ程度で、特にボーカルの声が耳に入ってきますね。
静かな感じの曲で、聴きやすい一曲です。


No.10 Photograph

アルバム「X」収録曲。
キレイに歌い上げられている一曲で、この曲は結婚式のムービーなんかに使用したら雰囲気かなり良さそうだなと思います。


No.11 Give Me Love

海外ドラマの挿入歌に使われてそうな楽曲。
バラード調の曲で、好みは分かれるかなー。


以上、Ed Sheeran(エドシーラン)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼この記事で紹介しているアーティストをチェック▼


▼本サイト「music finder」の人気記事ランキングもチェック!▼

他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!
アーティスト別検索


Official髭男dism(ヒゲダン)のおすすめ人気曲ランキング12選!アルバムや新曲と無料試聴も!

2015年4月「ラブとピースは君の中」でインディーズデビューしたOfficial髭男dism。
ファンからの愛称は「ヒゲダン」。
2018年4月11日「ノーダウト」でポニーキャニオンから」メジャーデビューして、これがいきなり月9の「コンフィデンスマンJP」の主題歌に大抜擢。一気に注目度があがりました。

メンバーは、

藤原 聡(ふじわら さとし)ボーカル、ピアノ、キーボード、プログラミング、パーカッション、作詞、作曲担当。
小笹 大輔(おさざ だいすけ)ギター、コーラス、担当。
楢崎 誠(ならさき まこと)ベース、サックス、コーラス担当。
松浦 匡希(まつうら まさき)ドラムス、パーカッション、コーラス担当。

この4人組です。

髭が似合う歳になっても、誰もがワクワクするような音楽をこのメンバーでずっと続けていきたいという意思からバンド名が決まったそうです。
少しハスキーなハイトーンボイスが心地よく、ポップで可愛らしい曲から、ソウルフルなかっこいい曲まで色とりどりな、まさにワクワクする曲が多数あります。

それではOfficial髭男dismのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

Official髭男dismのおすすめ曲12選!

No.1 Stand By You

2018年リリース。
イントロのピアノのメロディからキテます。
全体的なメロディがきれいで聞きやすいこと間違いなし。
文句なくおすすめできる曲ですね◎


No.2 Pretender

2019年リリース。
歌詞では韻を踏む工夫が凝らされてて非常に聴きやすいですね。
Pretenderの注目どころはやはりサビ。伸びのある高音が良すぎ。


No.3 恋の前ならえ

2015年4月リリース。
アルバム「ラブとピースは君の中」収録。
ポップで可愛らしいラブソングです。
ノリの良いリズムと言葉のあてはめ方が絶妙です。
跳ねるリズムとメロディーが絶妙なのと、ボーカルの抜け感のある歌声が安心感があって何回もリピートしたくなってしまいます。


No.4 愛なんだが…

2015年4月リリース。
アルバム「ラブとピースは君の中」収録。
始まりのベースとピアノがかっこいいです!!
アンダンテのテンポにのせた気持ちよい曲調に、いわゆるヘタレ男子の彼女への未練を可愛らしく歌った失恋ソングです。
明るくコミカルな曲調と可愛らしい歌声のバランスがとっても合っています!


No.5 Clap Clap

2016年6月リリース。
アルバム「MAN IN THE MIRROR」収録。
とにかくノリの良い曲です!
嫌なことはClap Clapと手を叩いて忘れてしまおう!と思えてしまえる曲です。
曲と一緒に手を叩いてリズムに乗れるので、皆さんも思い切りリズムに乗ってストレス発散してみてはいかがでしょうか?

Clap Clap
Official髭男dism
ロック
¥250



No.6 SWEET TWEET

2015年4月リリース。
アルバム「ラブとピースは君の中」収録。
キャッチーなメロディーと可愛らしい歌詞が印象的です。
遠距離恋愛をする恋人たちの切なさとキュンとする気持ちを歌った曲です。
最後に出てくる歌詞の「愛する君の声がどんな歌より素敵なんだ 聴けば心が踊りだす なんて素敵な恋なんだ!愛する君の声はメロディ 恋する僕刻むメモリー」部分の繰り返し最高です!
本当に心踊りだすようなノリの良い曲です。


No.7 ブラザーズ

2017年7月リリース。
デジタル配信限定シングル「Tell Me Baby」収録。
アップテンポの盛り上がれる曲です。
言葉のセンスが抜群です!!
アップテンポのリズムに心地よい歌声がとっても爽やかで、ソーダのような後味すっきりな夏ソング。
とにかく歌詞に注目して聴いてください!楽しいです!
聴き終わったらつい口ずさんでしまう曲です。


No.8 115万キロのフィルム

2018年4月11日リリース。
アルバム「ノーダウト」収録。
ミディアムテンポのラブソングです。
恋人同士の過去現在未来を歌った曲で、どこか懐かしさを感じさせる曲調に歌詞の内容がとても合っています。
結婚式で新郎から新婦に再プロポーズの手紙を読んでいるような歌詞にキュンとします。


No.9 What’s Going On?

2016年11月リリース。
歌詞だけ読むととっても重く暗い内容なのですが、あえてポップな曲調に乗せて、辛い思いをしている人への応援歌になっています。
「What’s Going On? 僕らはもう 生き抜いてやろうよ イヤホンつけたら 一人じゃないから」「What’s Going On? 愛してるよ この手を掴んでよ 生き抜くことが 反撃のビートだ 傷は消えないけど」「What’s Going On? 愛してるよ 黒焦げた世界を 超えて行こうよ 一緒に未来へいこうよ」こう歌う歌詞に元気づけられます。
イヤホンをつけてこの曲を聴いて、髭男と一緒に苦しい時間を乗り越えようというメッセージが込められているそうです。


No.10 Tell Me Baby

2017年7月リリース。
ファンクっぽい曲で、イントロ出だしからかなりカッコいいです!
勝手に体が乗ってしまう曲です。
鼻に抜ける歌声が曲調にあっていて色っぽいです。
どの曲もそうですが、歌詞のあてはめ方がとても気持ち良いのです。
カツカツとあてはめたくなる、つい歌ってしまうそんな曲です。


No.11 LADY

2017年10月リリース。
アルバム「LADY」リード曲。
しっとりとした切ないラブソングです。
ピアノの伴奏のみで始まるAメロからサビへの盛り上がりは聴きごたえがあります。
Cメロのハイトーンボイスは切なく、一番感情的に聴かせてくれます。
シンプルな音楽に少しハスキーで甘い声が引き立っています。


No.12 ノーダウト

2018年4月リリース。
フジテレビ「コンフィデンスマンJP」主題歌
メジャーデビュー1曲目で月9の主題歌を担当するってすごいですよね!
番組プロデューサーの方が、ドラマの主題歌を担当するアーティストに悩み、既存のアーティストから中々見つけられずにいた時に、「Official髭男dism」の曲に出会ってオファーしたそうです。
詐欺師3人が主人公の騙しあいがテーマのドラマにピッタリのカッコいいサウンドです。
出だしからカッコいい!!パンチが効いてます!
この曲も歌詞のセンス抜群です!!
クセになるメロディーとリズムがなんとも言えずハマってしまいます!
何度も聴きたくなってしまう中毒性アリです!!


以上、Official髭男dismのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

Official髭男dismのおすすめアルバムは?

これまでにOfficial髭男dismがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

2015年4月22日リリース  「ラブとピースは君の中」
2016年6月15日リリース  「MAN IN THE MIRROR」
2017年4月19日リリース  「レポート」
2018年4月11日リリース  「エスカパレード」

おすすめは、月9の主題歌が収録されている「エスカパレード」です。
インディーズ時代の曲も収録されています。
メジャーデビューの1stアルバムなので、これからのアルバムも楽しみですね。

ショーンメンデス(Shawn Mendes)のおすすめ人気曲ランキング7選!新曲とアルバムも!

カナダのトロント出身のシンガーソングライターであるショーンメンデス(Shawn Mendes)。
1998年生まれで、10代にして世界的に大ブレイク。
カナダ出身の共通点があるジャスティン・ビーバーと比較されることもありますね。どちらも人気アーティストですが、楽曲のテイストや歌声は違いますよね。
今後もヒット曲をかましてくること間違いなし。

2014年にデビューしてから今に至るまでのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしたいと思います!

ショーンメンデス(Shawn Mendes)のおすすめ曲7選!

No.1 If I Can’t Have You

2019年リリース。
初めて聴いたときから個人的にヒット。すぐにリピート曲になりました。
サビから開始するのですが、サビの聴きやすさがハンパない。
多くの人に聞いてみてほしい一曲ですね。





No.2 Treat You Better

2016年リリース。アルバム「Illuminate」収録曲。
個人的にはショーンメンデスの曲の中で一番有名なのではないかと感じています。
itunesなどでは日本語訳されたタイトルが表示されていますが、正直英語のままの方が絶対印象良いですね笑


トリート・ユー・ベター~ボクならキミを絶対に大切にする
ショーン・メンデス
ポップ
¥250



こちらのリミックス(Ashworth Remix)もおすすめですね。
EDM調になっています。


Treat You Better (Ashworth Remix)
ショーン・メンデス
ポップ
¥250



No.3 Stitches

2015年リリース。アルバム「Handwritten」収録曲。
この曲でショーンメンデスの人気に火がついたと言っても過言ではありません。
キャッチーなサビのメロディが世界中で受け入れられた結果ですね。


Stitches
ショーン・メンデス
ポップ
¥250



No.4 There’s Nothing Holdin’ Me Back

2016年リリース。アルバム「Illuminate」収録曲。
サビを聴いたことがある人は多いと思いますし、
サビでの印象はすごいですよね。


There’s Nothing Holdin’ Me Back
ショーン・メンデス
ポップ
¥250



もう少し違う音で楽しみたい方は、こちらもおすすめ。
打ち込み系の曲が好みの人は好きなトラックかなと思いますね。


There’s Nothing Holdin’ Me Back (NOTD Remix)
ショーン・メンデス
ポップ
¥250



No.5 I Know What You Did Last Summer

2015年リリース。アルバム「Handwritten」収録曲。
元フィフス・ハーモニーのメンバーだった、Camila Cabelloとの共作です。
Camila Cabelloのおすすめ曲はこちらで紹介していますので興味がある方はチェックしてみてください!


攻撃的なメロディ、トラックですね。これもヒットしましたねー。


I Know What You Did Last Summer
ショーン・メンデス & カミラ・カベロ
ポップ
¥250



No.6 Something Big

2015年リリース。アルバム「Handwritten」収録曲。
しっかりした音で構成されたトラック。
ショーンメンデスはバラードソングも多いですが、個人的にはこういった曲調の方が好みの曲が多いです。


Something Big
ショーン・メンデス
ポップ
¥250



No.7 Hold On

2016年リリース、アルバム「Illuminate」収録曲。
バラードソングですねー。むちゃむちゃ聴きやすいです。


ホールド・オン
ショーン・メンデス
ポップ
¥250



ショーンメンデス(Shawn Mendes)アルバムはどれがおすすめ?

これまでリリースしてきたアルバムは以下の通りです。

・Handwritten 2015年リリース
・Illuminate 2016年リリース

これはどちらが良いかは非常に決めにくい・・!
もちろん良い意味でです。
どうしても選ぶとすると・・「Handwritten」ですかねー。
今はこの2作しかないので、ショーンメンデス(Shawn Mendes)が気になった方は両方チェックしてみてください笑
どちらも良いアルバムです。

以上、ショーンメンデス(Shawn Mendes)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼この記事で紹介したアーティストをチェック!▼


▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

Ariana Grande(アリアナ・グランデ)おすすめ人気曲ランキング18選!アルバムや新曲も!

ariana grande


アメリカ出身のシンガーソングライター。
世界中で有名で、もちろん日本でもアリアナ・グランデのかわいさのとりこになっている人は少なくないはず。
なぜここまで有名になっているのかというと、かわいさも当然あるのですが、リリースしている楽曲でのヒット曲が多いからなんですよね。
ヒットの仕方が世界レベルなので、Youtubeの楽曲再生回数とかハンパないです。

そんなAriana Grande(アリアナ・グランデ)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でご紹介!

Ariana Grande(アリアナ・グランデ)のおすすめ曲18選!

No.18 Popular Song

MIKAの楽曲にAriana Grandeがフィーチャリング。
曲はタイトルを踏襲して、みんなに聴いてもらえるような楽曲にしたんだなーと感じました。




No.17 Right There

アルバム「」収録。
フィーチャリングにBig Seanを迎えてます。
大人っぽいトラックですね。特にサビが。
おすすめは、0:59〜のAriana Grandeのメロディライン。
再生回数は1億回を突破。




No.16 Adore

Cashmere Cat名義の楽曲。
フィーチャリングでAriana Grandeが参加。
トラックは本当にCashmere Catがつくった感じが出てますね。





No.15 Research

Big Sean名義の楽曲。
おすすめのポイントは、1:06〜のAriana Grandeのサビです。
むっちゃ聴きやすい!




No.14 Quit ft. Ariana Grande

2017年リリース。先ほど紹介した”Adore”に続きCashmere Catの楽曲にAriana Grandeがフィーチャリングした2曲目ですね。
個人的には断然こちらのQuitの方がおすすめです!!



Quit (feat. Ariana Grande)
カシミア・キャット
エレクトロニック
¥250




No.13 Everyday ft. Future

2017/1リリース。
音が強めなトラックにFutureを迎えた一曲。



Futureは最近有名アーティストとコラボが多いですよね。
Maroon5とも2017/2に曲をリリースしています。




No.12 Into You

2016/5リリース。
2016年のアリアナの楽曲はあまり自分好みのものがリリースされないです。。



No.11 Side To Side ft. Nicki Minaj

2016/8リリース。
アリアナとNicki Minajの共作は今後も増えていくのでしょうか。
全米ビルボードではロングヒットを記録。
2016年の年間ランキングでも結構上位にランクインすることでしょう。



No.10 One Last Time

アルバム「」収録。
動画での曲開始は0:44~。
最初の電子オルゴール的な音でつくられているトラックを聞いた瞬間に「この曲良さそう!」って思わせてくれますね。
再生回数は2億回を突破。



No.9 Love Me Harder

アルバム「My Everything」収録。
The Weekndとの共作。
1バース目、サビをAriana Grande(アリアナ・グランデ)、2バース目をThe Weekndが主に担当。
音は強い感じですが、切ない感じを醸し出している楽曲。
再生回数はまもなく4億回!!




No.8 Bang Bang

Jessie J, Ariana Grande, Nicki Minajら3人で歌い上げている楽曲。
どの部分をとっても強烈!!
1:41~がAriana Grandeのパートですが、彼女の高音が響き渡ってますね。
Nicki Minajラップも強烈な印象を残します。
再生回数は6.5億回。




No.3 Break Free

アルバム「My Everything」収録。
作曲はZedd。Zeddが今ほどにもまで有名になっていないとき、Break FreeをAriana Grande(アリアナ・グランデ)と一緒につくり、その名を一気に押し上げました。
2014年のクラブではこの曲がかけられない時はないというほどのトレンドでしたね。
もちろん今でもプレイされています。
強烈なのはやはりサビです!
Zeddのトラックの音も強めだし、Ariana Grandeの声も強い。
再生回数は6億を突破。



Zeddのおすすめも紹介しているので興味がある方はぜひ↓↓



No.6 Baby I

アルバム「My Everything」収録。
Ariana Grandeっぽい曲ですねー。
再生回数は1億回。
感覚的にはもっと再生回数は多いと思っていたんですがね。




No.5 Be Alright

アルバム「Dangerous Woman」収録。
ニューアルバムで先行配信されている楽曲。
トラックがきてますねー!歌い上げられている感じもあるし、配信月の2016/3によく聴いた一曲です。




No.4 7 rings

2019年リリース。
有名曲の「My favorite things」をサンプリングした楽曲で、「7 rings」の印税の9割は「My favorite things」の作曲者に入っていると。
もともと「My favorite things」自体が良い曲なので、聴いてみると親近感を覚えた方もいるはず。



No.3 The Way

アルバム「My Everything」収録。
トラックが僕好みですねー。
Ariana Grandeの声もトラックに良く合っていますし。
Mac Millerがフィーチャリングでラップを担当。
おすすめです。




No.2 Problem

曲を聴いたらみなさんどこかで聴いたことがあるでしょう!!
それくらい有名な楽曲だと思います。不動の1位になりそうな楽曲・・・でしたが、「thank u,next」というエゲツない曲が登場しました。




No.1 thank u,next

2018年リリース。
アリアナ・グランデが過去に付き合ってきた彼氏についてを一人一人、歌詞にしている楽曲。
「The Way」でフィーチャリング、そしてアリアナの元彼でもあるMac Millerも歌詞の中に登場しています。
ジャスティン・ビーバーもおすすめするほど話題性を持った曲でもあります。

アリアナのファンの方は、歌詞への共感を強く持てる内容だと思うし、トラックも切ない感じ全開。
特にベースの効かせ方がヤバい。むっちゃ良い。
そこに乗っかるアリアナの声、特にサビで声を重ねているところ、最高。

「Problem」や「Break Free」とは違うテイストでランク付けするのは難しいのですが、絶対的におすすめしたいのは確か。
2018年の年間を通しておすすめしたい楽曲にも間違いなく入りますね。


以上、Ariana Grande(アリアナ・グランデ)のおすすめ曲を紹介しました!!
他にもこの曲良いよ!みたいなものがあればどしどしコメントいただけるとうれしいです♪


Ariana Grande(アリアナ・グランデ)のおすすめアルバムは?

これまでAriana Grandeがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

・Yours Truly(2013年リリース)
・My Everything(2014年リリース)
・Dangerous Woman(2016年リリース)

個人的には、Yours TrulyとMy Everythingの一騎打ちです。
どちらも良い曲が多いですが、強いて言うのであればMy Everythingをまずはおすすめします!

▼本サイト「music finder」の人気記事ランキングもチェック!▼

関連記事



他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!
アーティスト別検索


【女性から圧倒的支持】Kety Perry(ケイティペリー)のおすすめ曲11選!人気アルバムは?

【2017/6/2 updates!!】
全米の人気歌手、Kety Perry(ケイティ・ペリー)は、アメリカカリフォルニア州の出身。
1984年10月25日生まれで、この記事を書いている時点では年齢は32歳です。
2000年にデビューしてから、彼女の名前が有名になるのは7年程かかっていますね。有名になったきっかけの曲は「I kissed a girl」という曲ですが、今回のおすすめランキングでは取り上げてはいません。
Kety Perry(ケイティペリー)はかなり個性的なセンスを持っているため、彼女の素性が気になるなんていう方も多いんじゃないかと思います。
実は結婚歴があり、2010年1月にコメディアンであるラッセル・ブランドと結婚。しかしその二年後に離婚してしまいます。
その後も結婚に至らずとも、彼女の熱愛はスクープ対象となり、ジョン・メイヤー、オーランド・ブルームとの交際があったことが明らかになっています。
これだけ有名だと稼いでる額もすごいんじゃないかと思いますが、その通り、2015年には世界で最も稼いでいるミュージシャンランキングで第一位に輝き、その額なんと1億3,500万ドル。
もう一生お金に困ることなんてないでしょう笑

簡単な紹介はこの辺にして、Kety Perry(ケイティペリー)のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介していきます!

Kety Perry(ケイティペリー)のおすすめ曲11選!

No.1 California Gurls (feat. Snoop Dogg)

2010年リリース、アルバム「Teenage Dream」収録曲。
ちょうどクラブが盛り上がっていた時期でもあり、当時は毎日流れていましたね。
それくらい日本でも有名でしたし、街中を歩いていてもよく聴く曲でした。
特にサビがおすすめですね。


California Gurls (feat. Snoop Dogg)
ケイティ・ペリー
ポップ
¥250



No.2 Firework

2010年リリース、アルバム「Teenage Dream」収録曲。
強めのトラック、力強い歌声で盛り上がりたい場面の選曲にぴったり。
パーティ会場なんかでよく流れているのはいまだに聴きます。


Firework
ケイティ・ペリー
ポップ
¥250



No.3 Last Friday Night (T.G.I.F.)

2010年リリース、アルバム「Teenage Dream」収録曲。
ポップさ全開な曲ですねー。


Last Friday Night (T.G.I.F.)
ケイティ・ペリー
ポップ
¥250



No.4 365

2019年リリース。Zeddとの共作。
Zeddの記事でも紹介していますが、何回も聴くと癖になる曲ですね。
特にサビに入る瞬間、バックトラックの音の重なりが良い。これが癖になる・・・。

Zeddのおすすめ曲は以下で紹介しています。



No.5 Walking On Air

2013年リリース、アルバム「PRISM」収録曲。
イントロからかっこよくてやられました。
全体的に強めのトラックです。


Walking On Air
ケイティ・ペリー
ポップ
¥250



No.6 This Is How We Do

2013年リリース、アルバム「PRISM」収録曲。
サビ中の「This Is How We Do」のメロディが個人的には好きですね。


This Is How We Do
ケイティ・ペリー
ポップ
¥250



No.7 Birthday

2013年リリース、アルバム「PRISM」収録曲。
ノリが良い曲で、タイトルの通り誕生日を祝う曲になっています。


Birthday
ケイティ・ペリー
ポップ
¥250



No.8 Chained To The Rhythm ft. Skip Marley

2017年リリース。
PVが楽しい感じになっていて、ちょっと曲とギャップを感じますねw


チェーン・トゥ・ザ・リズム~これがわたしイズム~ (feat. Skip Marley)
ケイティ・ペリー
ポップ
¥250



No.9 Roar

2013年リリース。アルバム「PRISM」収録曲。
itunesではこの曲が人気1位みたいですね。
個人的には先に紹介したCalifornia Gurlsとかの方が断然好みです。
いやしかし、Kety Perry(ケイティペリー)のPVはいろいろ凄いですね。。
Youtubeでの再生回数は驚異の20億回突破。


Roar
ケイティ・ペリー
ポップ
¥250



No.10 Teenage Dream

2010年リリース、アルバム「Teenage Dream」収録曲。
このアルバムの一曲目で、これも良い曲なのですが先に紹介した曲たちが良すぎてここにランクイン。


Teenage Dream
ケイティ・ペリー
ポップ
¥250



No.11 Swish Swish ft. Nicki Minaj

2017年リリース。
トラックは暗めなイメージ、クラブで重低音響かせて聴いたらむっちゃ良さそうですね。
Nicki Minajのバースもかっこよいですね。
軽いのノリの曲が好きな人には向かない曲かもしれないです。


Swish Swish (feat. Nicki Minaj)
ケイティ・ペリー
ポップ
¥250



と、個人的におすすめする11選を並べてみました!
まだまだKety Perry(ケイティペリー)がリリースしてきた曲はたくさんあるので紹介できますね。
新曲もどんどんリリースされていますし、2017/6には最新アルバムもリリースされます。
なので近々おすすめ曲の紹介範囲を拡大すると思います。

Kety Perry(ケイティペリー)の人気アルバムは?




先のランキングを見ると予想つく方が多いかもしれませんが、「Teenage Dream」ですね。
これは揺るがないおすすめアルバムだと思います。
個人的にはCalifornia Gurlsの存在が大きすぎます笑

これまでの売上をみても、やはり「Teenage Dream」が最も売れているアルバムです。
次におすすめするのは「PRISM」ですね。
このアルバムも中々の良曲揃いです。

▼この記事で紹介しているアーティストをチェック▼


【確実にブレイクする】Ava Max(エイバマックス)のおすすめ人気曲ランキング6選!

「アバマックス」と初見だと読んでしまいそうですが、正しくは「エイバマックス」。
ロサンゼルスを拠点とし、2017年にレーベル会社と契約し、2018年にファーストシングル「My Way」をリリース。
そこから全米ビルボードランキングにランクインするようになり、ヒットするまでが早すぎる・・と話題に。
しかも2018年にランクインした楽曲は2019年のランキングでも上位にランクイン。
さらには有名DJのdavid guettaから声がかかり、フィーチャリングでボーカルで参加。
ものすごい勢いでブレイクしているアーティストですね。

それではAva Maxのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしたいと思います!

Ava Maxのおすすめ曲6選!

No.1 Sweet but Psycho

2018年リリース。
全米ビルボードランキングでもロングヒットを記録しており、Ava Maxの代表曲となろうとしている楽曲。
聴きやすい楽曲であり、全体的におすすめな楽曲。
サビに中毒性があるかなと思います。


No.2 Not Your Barbie Girl

2018年リリース。
TicTocで良く使用されている楽曲なので、TicTocユーザの方は聴いてみるとわかると思います。
おすすめポイントは、2サビ後の間奏箇所。1:57付近からです。


No.3 Clap Your Hands

2017年リリース。
Le Youthの楽曲にAva Maxがフィーチャリング。
ダンサブルな雰囲気のトラックに、ボイスチェンジャーと交えた構成で聴きやすさ◎


No.4 My Way

2018年リリース。
重々しい雰囲気から始まるのですが、0:39〜の展開とギャップがあって良い。
0:39〜がおすすめポイント。


No.5 Let It Be Me

2018年リリース。
David Guettaの楽曲にフィーチャリング。
トラックがあまりDavid Guettaっぽくないのが意外でしたが、終始落ち着いた感じでカントリーチックな楽曲になっています。

もちろんDavid Guettaのおすすめ曲も紹介していますのでチェックしてみてください。


No.6 So Am I

2019年リリース。
サビ前のメロディがおすすめ。0:31〜付近からのメロディ。

今後のリリース曲が楽しみなアーティスト。
有名なアーティストとの共作も増えていくとも思いますし、良い曲がリリースされ次第また更新していきます。

【おすすめはこれだ!】Mike Perry (マイク・ペリー) の人気曲5選!

mikeperry

1983年生まれのMike Perry (マイク・ペリー)。
2016年にヒット曲”The Ocean”をリリースし、今後が楽しみなアーティストの一人です。
まだリリースしている楽曲数は少ないものの、大物アーティストの楽曲をリミックスしたものが話題となったり、実力は相当なもの。
確実に人気が出てくるアーティストだと思います。

それでは、Mike Perry (マイク・ペリー) のおすすめ曲をリミックス曲を含めて勝手にランキング形式でお届けします。

Mike Perryのおすすめ曲5選!

No.1 Perfect(Mike Perry Remix)

エド・シーランのヒット曲をMike Perryがリミックス。
Perfectは数多くのリミックスが存在していますが、個人的にはMike Perry Remixがベスト。
原曲にドロップを加えて、ポップさを出しているのが特徴。
聴きやすさ◎

エド・シーランのおすすめ曲は以下の記事にまとめています。



No.2 The Ocean ft. Shy Martin

2016年リリース。
全米ビルボードではロングヒットを樹立。
ポイントはやっぱり1:06〜の音ですね。
2016年のEDMのおすすめ曲としても推しています。

2016年EDM
おすすめ曲はこれだ!!


No.3 Hands feat. The Vamps, Sabrina Carpenter

2017年リリース。
人気アーティストのThe Vamps, Sabrina Carpenterがフィーチャリングしている楽曲。
Aメロ、Bメロの構成がおすすめ。


No.4 Inside the Lines ft. Casso

“The Ocean”のあとにリリース。
Mike Perry個人の曲としてはこの楽曲が一番人気。
0:30〜の音が個人的には好みです。


No.5 Cold (Hot Shade & Mike Perry Remix)

Maroon 5の楽曲をリミックス。
ドロップの箇所がこのリミックスの特徴かなと思います。2:24〜付近ですね。

Maroon 5のおすすめ曲は以下の記事にまとめています。



以上、Mike Perry (マイク・ペリー) のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介しました!!

▼この記事で紹介しているアーティストをチェック▼



他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!
アーティスト別検索





EGOIST(エゴイスト)のおすすめ人気曲ランキング10選!【supercellのryoがプロデュース】

EGOISTは、テレビアニメ「ギルティクラウン」の中に登場するヒロインの楪いのりがボーカルを務めるアニメ内の音楽グループとして結成。
同作の主題歌や、劇中歌などを担当し、アニメ終了後もそのまま活動を続けています。
supercellのryoがプロデュースを担当していることでも話題になりました。
楪いのりの歌パートを担当するボーカリストは、2000年もの中からオーディションで選ばれ、chellyが抜擢。
アニメの登場人物として存在するグループなので、メンバーの詳細や顔などは伏せられています。
透明感のある歌声と歌唱力が、ミステリアスな雰囲気の曲ととってもマッチしていますね。
数々のタイアップ曲が人気の証拠。

supercellのおすすめ曲も紹介しています。


それではEGOISTのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

EGOISTのおすすめ曲10選!

No.1 Departures〜あなたにおくるアイの歌〜

2011年11月リリース。
アニメ「ギルティクラウン」前期エンディングテーマ。

EGOISTのファーストシングルで、最も有名な曲です。
ファンからの人気も高いこの曲は、切ないラブソングになっています。
そっと、ふんわりとした歌声に涙を誘われる人もいるでしょう。




No.2 名前のない怪物

2012年12月リリース。
アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」

こちらの曲もEGOISTの人気ナンバー。
疾走感のある激しい曲調と、どこかつかみどころのないボーカルの歌声とのバランスが絶妙で、めちゃくちゃカッコいい曲です。
曲の展開も豊富で、何度聴いても飽きさせない楽曲だと思います。


No.3 All Alone With You

2013年3月リリース。
アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」後期エンディングテーマ。

ピアノの静かなイントロとボーカルのウィスパーボイスで、一気にEGOISTの世界観に惹き込まれます。
サビの盛り上がりがとても気持ちよく、静と動が上手く使われている表現が素晴らしいですね。


No.4 Ghost of a smile

2015年11月リリース。
アニメ映画「ハーモニー」主題歌。

映画の内容にリンクして作られているこの曲は、かなり泣ける曲。
透明感のあるボーカルの歌声が何も邪魔なものが無くストレートに響いてきます。
幽霊になってしまった主人公が恋人へと向けて歌うラブソング。


No.5 Planets

2012年9月リリース。
OVA「ギルティクラウン」主題歌。

イントロにモールス信号が使われているこの曲、そのモールス信号は”集、愛してる”と言っているのですが、もうこれだけでファンは泣いてしまいそうになります。
曲中にもモールス信号が散りばめられていて、アニメの登場人物・楪いのりからのラブレターになっています。


No.6 The Everlasting Guilty Crown

2012年3月リリース。
アニメ「ギルティクラウン」後期オープニングテーマ。

こちらの曲も、EGOISTの代表的な曲です。
アニメの世界観を、楪いのりの視点から歌われている曲で、ストーリーにどっぷり浸かれる曲になっています。
テンポ感のある曲調に乗せられた歌詞に注目して聴いてみて下さい。




No.7 好きと言われた日

2013年11月リリース。

この曲は1stアルバムから外された曲で、限定配信版としてリリースされました。
なんでアルバムに入らなかった分からないくらい名曲だと思います。
バラードっぽいタイトル名ですが、テンポの速いアッパーチューンになっています。




No.8 カナデナル

2012年12月リリース。

美しい歌声と、仄暗い曲調のミスマッチがたまらない一曲。
どこか幻想的に感じるのは、電子音と、わざと不安定につくられているバックミュージックの絶妙なバランスかなと思います。
めちゃくちゃ難しい旋律を歌ってますね。




No.9 英雄 運命の詩

2017年8月リリース。
アニメ「Fate/Apocrypha」オープニングテーマ。

EGOISTの人気曲で上位に挙げられるこの曲。
クラシカルなコーラスと、凛としたメインボーカルのハーモニーがとても素敵でカッコよい。
アニメの世界観にリンクしていて、戦うシーンが思い浮かぶような曲になっています。


No.10 Fallen

2014年11月リリース。
アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス2」エンディングテーマ。

エレクトリックなサウンドにドラムのビートがカッコよく響いています。
幅広い音域をものともせずに歌い上げるボーカルの歌唱力は鳥肌物。
艶やかな歌声と迫力のあるサウンドを楽しめます。


EGOISTのおすすめアルバムは?

2012年9月19日  Extra terrestrial Biological Entities
2017年12月27日  GREATEST HITS 2011-2017″ALTER EGO”

アルバムは2枚しかリリースされていませんが、どちらも素晴らしいと思います。
おすすめは、EGOISTが余すことなく楽しめる「GREATEST HITS 2011-2017″ALTER EGO”」です。

TWICE(トゥワイス)のおすすめ人気曲ランキング13選!アルバムや新曲と無料試聴は?

韓国発の9人組のガールズグループTWICE(トゥワイス)。
日本の音楽番組やメディアへの出演回数は相当あり、2018年度のK-POPで最も勢いのあるガールズグループといっても過言ではないでしょう。
グループのスローガンは、「いい音楽で一回、素晴らしいパフォーマンスで二回魅了させる」。
確かに良い音楽もあり、かわいいダンスありと聴いても良し見ても良しのアーティストだなと思います。

全員がサバイバル形式のオーディション番組「SIXTEEN」において厳しい審査通過したメンバーで、2015年10月デビュー。
楽曲は今の時代を表すような音が多く使われており、特に若い世代にヒットする理由の一つなのではないかと個人的には思いますね。
そんなTWICEのおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介します!

TWICEのおすすめ曲13選!

No.1 FANCY

2019年リリース。
トラックのセンスがヤバすぎてサビからサビ終わりまでが特におすすめ。
良すぎてツイッターでも速攻でつぶやきました。





No.2 TT

2016年リリース。
「TT」のマークを手でつくるダンスが特徴で大きな話題になりました。
トラックを秀逸で、特にサビの入り方が個人的には大きなおすすめポイント。
同時に、サビの開始時のダンスがこれまたかわいい。
下の動画でいうと、1:20から。
「大人ぶったってだめね」のダンス良すぎ。。

圧倒的におすすめできる曲ですが、TWICEを知っている人はまずこの曲から入るからみなさん知っているでしょうね笑
ライブでは、Aメロ、Bメロの「ベイベべベイベ♪」のところは会場全体で歌うので盛り上がるポイントですね!

動画は日本語バージョンの方を掲載しておきます。


No.3 KNOCK KNOCK

2017年リリース。
イントロを初めて聴いた人は、ちょっと微妙かな・・?
と思う方がいるかもしれませんが、下の動画の0:14からのAメロを聴くとその感想がひっくり返るのではないかと。
とにかくドアをノックしてほしいということを歌っている曲ですね笑

サビの「どん どん(日本語訳)」のところがクセになりそうなメロディでキャッチーですし、人気のポイントです。


No.4 LIKEY

2017年リリース。
トラックはどちらかというと暗めかなと思います。
「BBクリーム パパパ リップクリーム マンマンマ」
が印象的ですね笑
ちょうど曲調が変化するところなので、みんなで盛り上がれるポイントにもなりそう。
あとは、曲名の「likey」を連呼して締めるサビもクセになる感じしますね。


No.5 Heart Shaker

2017年リリース。
Youtubeでの再生回数は2億回間近というところ。
イントロでの「yeah yeah yeah」のノリやすいメロディから始まり、サビは人気の出そうなダンス。


No.6 Ice Cream

2017年リリース。
テレビで披露しているのはバリバリのダンスチューンですが、この「Ice Cream」のようなメロウな楽曲もリリースしています。
おすすめはAメロ。トラックが良いですね。
韓国では”MELTING”というタイトルでリリースされていますね。
それを日本では「Ice Cream」に例えたタイトルにしたということでしょう。歌詞の中にも「Ice Cream」が登場します。


No.7 ONLY YOU

2017年リリース。
イントロが特におすすめですね。
全体にトラックが良くて、聴きやすい一曲かなと。
Bメロから始まるラップ調からサビ前メロディへの転換はかっこいいです。下の動画でいうと、1:45付近ですね。


No.8 LUV ME

2017年リリース。
シンセサイザー中心のトラックです。
Aメロの最初のメロディがおすすめですね。
サビはTWICEらしいノリノリな雰囲気。


No.9 MISSING U

2017年リリース。
カントリーチックな楽曲ですね。
おすすめポイントはサビの「MISSING U」を繰り返しているところ、あとは2:03〜も聴いていて心地よいですね。


No.10 Pink Lemonade

2018年リリース。
シングル「Wake Me UP」のカップリング曲になりますね。
ポップなトラックで、終始聴きやすい内容になっています。
Aメロ、Bメロのメロディが個人的にはおすすめです。


No.11 What is Love?

2018年リリース。
イントロから軽快な楽曲なイメージをもたせてくれますね。
朝の目覚ましに良いかもしれません。


No.12 Wake Me Up

2018年リリース。
テンションを上げてくれる明るい雰囲気の楽曲です。
注目は楽曲途中で「パンパカパン」と歌っている箇所。
これはツイッターなどでハッシュタグになるくらいファンの間では有名なポイントで、テレビ番組でもTWICEが「パンパカパン」のところをみなさんでやってくださいとアナウンスしていることも人気の理由ですね。


No.13 CHEER UP

2016年リリース。
アップテンポな楽曲で、ドラムビートが強めな印象受けるトラックですね。
最初のサビ終了後の「I need you」からのBメロの入り方が個人的にはおすすめです。


TWICEが好きな人は、BTSもぜひチェックしてみてほしいですね。


▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

TWICEのおすすめアルバムは?

これまでにTWICEがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

【ミニアルバム】
THE STORY BEGINS(2015年)
PAGE TWO(2016年)
TWICEcoaster : LANE 1(2016年)
SIGNAL(2017年)
What is Love?(2018年)
【フルアルバム】
Twicetagram(2017年)
Merry&Happy(2017年)
【スペシャルアルバム】
TWICEcoaster : LANE 2(2017年)
Summer Nights(2018年)

2018年にリリースされる「Summer Nights」は非常に期待してしまうアルバムですね。
個人的におすすめなのは、「TWICEcoaster : LANE 2」
収録曲のラインナップが良いんですねー。TT、KNOCK KNOCKが収録されている時点でおすすめアルバム決定です。

【世界の歌姫】ビヨンセ(Beyonce)のおすすめ人気曲ランキング10選!




世界的に有名な歌姫のBeyonce
歌声だけではなく、その美貌も多くの女性のお手本になっています。
10代の頃に、ガールズ・グループ「ガールズ・タイム」を結成し音楽活動を始め、そのグループが後に「デスティニー・チャイルド」となり、全米で大人気のモンスターグループに。
2005年に解散した後は、ソロとして活躍。
パワフルで抜群の歌唱力は多くのファンを魅了し、ビルボードチャートイン常連のトップシンガーですよね。
女優としても活躍していて、「ドリームガールズ」や「オブセッション」などの人気作品に出演し話題になりました。
自身のファッションブランドも立ち上げていて、幅広い活躍を見せています。
「ビヨンセ」という名前を聞いたことがない人のほうが珍しいくらい、日本でも有名ですよね。(渡辺直美の効果もあると思いますが笑)

それではBeyonceのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

ビヨンセ(Beyonce)のおすすめ曲10選!

No.1 Listen

2006年12月リリース。
映画「DreamsGirls」劇中歌。

映画のヒットと同じく、Listenもヒット曲になりました。
Beyonceの歌唱力を存分に堪能できるバラードになっています、
意志の強い女性の気持ちを描いた歌詞と、力強い歌声に胸が熱くなる人も多いかと思います。
大サビに向けての盛り上がりは鳥肌物。


No.2 Crazy In Love

2003年7月リリース。

ビヨンセと言ったらこの曲!というくらい有名かつ人気の楽曲。
お笑い芸人の渡辺直美がものまねで使っていた曲だということもあって、日本では最も有名な曲だと思います。
ダンサブルでノリノリのアップテンポな楽曲です。


No.3 Halo

2008年11月リリース。

キレイなメロディが印象的な曲です。
とてもロマンチックな歌詞と、美しい歌声が素敵で、深く響く声は癒し効果も抜群。
MVのBeyonceも美しいので要チェック。


No.4 Love On Top

2013年12月リリース。

ポップでアップテンポのラブソングです。
80年代っぽい作りの曲調と、パワフルな歌声が、聴き手側を楽しませてくれます。


No.5 Ave Maria

2008年11月リリース。

フランツ・シューベルトのアヴェ・マリアをサンプリングした曲です。
厳かで温かいアヴェ・マリアを歌い上げるBeyonceの歌声は極上モノ。
ブライダルシーンにもマッチし、癒されたい時間にもピッタリ。




No.6 Irreplaceable

2006年8月リリース。

ミディアムテンポのR&B。
歌詞の内容がとってもカッコ良く、浮気した彼をズバッと切り捨てて新たな道を歩く女性の強さを歌っています。
歌詞をBeyonceのパワフルで芯のある歌声で歌いあげる姿は圧巻ですね。


No.7 Best Thing I Never Had

2011年6月リリース。

ミディアムテンポのバラードソング。
MVはウエディングドレス姿のBeyonceが歌っていますが、花嫁になった女性が昔の彼氏を見返すような内容の歌になっています。
なので結婚式での使用はNGですね笑
しかしメロディはとても良くて、後半に向けてパワフルになる歌い方の表現もカッコ良い。


No.8 Single Ladies

2008年11月リリース。

ノリノリでイケイケのポップな楽曲。
彼と別れて、シングルの女友達と羽目をはずす様子が伺えるような歌詞と曲調です。
別れたのに未練タラタラな元彼に「だったら指輪をくれたらよかったのに」と歌う歌詞に同感してしまう女性も多いかもしれませんね。
Beyonce歌う歌詞はいつも潔くて気持ちがスカッとさせてくれるようなものが多い印象です。


No.9 If Were a Boy

2008年10月リリース。

ミディアムテンポの失恋ソングです。
”もし自分が男だったら、あなたの気持ちが分かるかも、でも裏切られた女の気持ちが分かる~いい男になるわ”そんな歌詞の内容はBeyonce節が効いているポイントだなと思います。
強い女性像を感じさせる歌詞と、美しく切ないメロディを素敵に歌い上げていますね。


No.10 Run the World(Girls)

2011年4月リリース。

地球を動かすのは女性よ!とあらゆることに立ち向かう女性の強さを歌った曲です。
激しいビートとアジアンテイストな曲調が魅力的。
めちゃくちゃカッコよくて、当時リリースされた時にはクラブミュージックの鉄板でした。
MVも圧巻ですが、ライブも激しいダンスと歌で魅了しています。


Beyonceのおすすめアルバムは?

2003年6月23日リリース Dangerously in Love
2006年8月31日リリース B’Day
2008年11月14日リリース I Am… Sasha Fierce
2011年6月24日リリース 4
2013年12月13日リリース Beyonce
2016年4月23日リリース Lemonade

どのアルバムも素晴らしいですが、個人的には「I Am… Sasha Fierce」がオススメです。
何度もリピートして聴くくらい中毒性があるアルバムだと思いますね。

【人気曲】ビリーアイリッシュのおすすめ曲を勝手にランキング形式で8選!

全世界が注目を集める女性アーティストのビリーアイリッシュ(Billie Eilish)。
公式のバイオグラフィではこんな紹介がされています。

17歳のロサンゼルス在住”今、世界が最も注目するティーン”ビリー・アイリッシュ。ビリーの内面から溢 れ出すユーモアさとクリエティヴ・センス、そして唯一無二のファッションセンスはヒップホップ、グランジ を始めとして、たくさんの音楽やトレンドを通して形成されていった。
米Vogueは”次世代のイット・ガール”と呼び、i-Dマガジン、Vマガジン等数多くの雑誌で高く評価され、 AppleラジオのBeats 1にてトレンド・メーカーであるゼイン・ロウから絶大な支持を受けた。 ビリーの心地良い”グルーム・ポップ”は驚きの連続である”マジック”に他ならない。英BBCが選ぶ2018 年期待の新人”BBC ミュージック・サウンド・オヴ・2018”、米ビルボードの”次にブレイクする、21歳 以下のアーティスト”、『Forbes』の次代を牽引する30歳未満の若者たち30人を表彰する“30 Under 30” の2019年度版にも選出される等、その注目度は高さは増すばかりだ。

わずか17歳で全米チャートで1位を獲得しています。ハンパない。
彼女の楽曲は、これまでにはない曲調であり独特な世界観があります。
実際、聴いてみて「うーん、いまいち好きではないなぁ」と思う人もいると思うのですが、何回か聴いてみると「いいかも」と思えてくるようなアーティストだと個人的に思います。

トラックの音が少ない楽曲から、メロディアスな楽曲までおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしたいと思います。
一曲でもこの記事でピンとくる曲が見つかれば嬉しいです。




ビリーアイリッシュのおすすめ曲8選!

No.1 bitches broken hearts

2018年リリース。
メロウな曲調が印象的。
ウィスパー感のあるボーカルと、それを支えるトラックのマッチ感が良いですね。
この曲の何が一番良いかというと、ラストのピアノが入ってくるところ。2:24〜
これは反則でしょう、まさか最後にこんな感じでくると思いませんでした。この箇所だけでもリピートしたくなります。


No.2 idontwannabeyouanymore

2018年リリース。
ビリーアイリッシュの楽曲の中ではメロディアスな楽曲だと思います。
トラックに使われている音が多いですね。
個人的には0:34〜のベースが入ってくるところからおすすめ。


No.3 Ocean Eyes

2016年リリース。
おすすめしたいのは、この楽曲のBlackbear Remix。
2バースから男性ボーカルが入ってくるのですが、ビリーアイリッシュとの相性が良くて聴きやすさ◎
ということで、どこかのタイミングでヒップホップアーティストとのコラボなんかもやってほしいなと思ってます。

◇原曲


◇Blackbear Remix


No.4 Bellyache

2017年リリース。
この楽曲あたりからビリーアイリッシュの注目度が上昇していますね。
原曲も良いですが、個人的にはMarian Hill Remixがおすすめ。
このリミックスの0:40〜あたりが良い。ここのシンセサイザーのセンス抜群。

◇原曲


◇Marian Hill Remix


No.5 bad guy

2019年リリース。
ビリーアイリッシュならではの楽曲。
過去最速でyoutubeの再生回数が1億回突破。
1回聴いただけでは、この曲の良さを認識するのは難しいかなと思います。何回か聴いているうちに曲の良さに気づくかどうか。
曲調が馴染みのない感じなので、好みは分かれるでしょう。
今後bad guyのような楽曲をどんどんリリースしてきそうな予感。


No.6 my boy

2017年リリース。
0:43あたりからのリズムを大きく変更しています。
そこからのBメロが個人的にはおすすめです。


No.7 watch

2017年リリース。
ビリーアイリッシュの楽曲の中では全体的に聴きやすい曲になっているかと。


No.8 wish you were gay

2019年リリース。
ビリーアイリッシュらしい楽曲だと思います。
なかなかこういった曲がヒットしている記憶がありませんが、ビリーアイリッシュならではでしょう。


ビリーアイリッシュのおすすめアルバムは?

2019年にファースト・アルバムの「WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?」をリリース。
現在アルバムはこの1枚のみとなっています。

アルバムには収録されていない楽曲も今回ピックアップしてこの記事で紹介していますので、まずは今回紹介した楽曲を聴いてもらうのが良いと思います。

今後楽曲がリリースされるたび、ランキングを更新していきます。

マシュメロ(Marshmello)のおすすめ曲10選!中の人の正体は何者!?新曲とアルバムもチェック!

【2019/4/29 updates!!】

覆面で活動している人気EDMトラックメイカー、DJのマシュメロ(Marshmello)のおすすめ曲を紹介します。




中の人は誰なの・・?っていうのがまず気になってしまいますが、これはDotcomというトラックメイカーであるのが有力説
また、2016年に行われたフェス「EDC Las Vegas」マシュメロだと思って見てたら、いきなり覆面を取ったぞ!!・・と思ったらTiesto(ティエスト)だった、なんていうこともあり、中の人がTiesto(ティエスト)だったなんていう噂が広まりましたが、結局これはTiesto(ティエスト)のパフォーマンスで、真の中の人ではなかったんですねw

それでは、マシュメロ(Marshmello)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきたいと思います!

マシュメロ(Marshmello)のおすすめ曲9選!

No.1 Wolves

セレーナ・ゴメス(Selena Gomez)をボーカルの迎え入れた一曲。
下のPVで、0:38〜が特におすすめです。
セレーナゴメス(Selena Gomez)のおすすめ曲も記事にしていますのでぜひチェックしてみてください。



Wolves
セレーナ・ゴメス & Marshmello
ポップ
¥250



No.2 Alone

2016年リリース。
このAloneがマシュメロ(Marshmello)の曲の中で最も有名な曲だと思います。
イントロの上がり方がハンパないっす!これをフェスなどで聴いたらやみつきになる率高いと思います!笑


フェスでは、ボーカル部分をみんなで合唱するのでぜひ以下の歌詞を覚えていきましょう!
それだけでノれますので!

I’m so alone
Nothing feels like home
I’m so alone
Trying to find my way back home to you

No.3 FRIENDS

2018年リリース。
Anne-Marie(アン・マリー)がボーカルを担当。
PVが海外っぽいですね。
聴けば聴くほど味がでる曲なので、ぜひ1回聞いてみて微妙だなーと思った方も、もう一度聞いてみてほしい楽曲です。
ヘビロテしてちょっと聞き飽きても、また時間が経つと聴きたくなってしまいます。

👉Anne-Marie(アン・マリー)のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!


No.4 Happier

2018年リリース。
Bastille(バスティル)がボーカルでフィーチャリングしています。
ビルボードランキングではリリースされてから人気を加速させ、かなりのヒット曲に。
それにつられるかのように、日本でもこの楽曲に知名度が上昇。
個人的におすすめなのは、0:38〜のサビ前メロディ。


No.5 Happier

2019年リリース。
聴きやすさ◎の楽曲。
ボーカルにはチャーチズがフィーチャリングしていて、歌声も良い。
サビ前のメロディがこの曲で一番おすすめしたい箇所。





No.6 Moving on

2017年リリース。
ベース音がたまんないですね。
ポップな音とボイスチェンジさせた音も良いです。


No.7 Chasing Colors (ft. Noah Cyrus)

2017年リリース。
EDM特有の間奏部分に入る前のテンポ早いメロディラインが好きですね。
下の動画で言うと、0:25あたりからです。


No.8 Silence Ft. Khalid

2017年リリース。
海外で絶大な人気を誇るKhalidがボーカル。
日本での人気はあまり感じられないかもしれないですが、ほんと海外では結構な割合でこの曲を歌える人が多いです。
フェスでもマシュメロ(Marshmello)が披露する曲の中では人気曲ですね。


No.9 Hello

Adellのヒット曲をマシュメロ(Marshmello)がリミックス。
他にも様々な曲をマシュメロ(Marshmello)がリミックスしていますが、このリミックスが一番良いと思います。


No.10 Bonbon

リミックス曲をもう一曲紹介。
Era Istrefiの大ヒット曲をリミックス。
ぶっちゃけ原曲が良すぎるのでそれを超えているかというとちょっと難しいですが、リミックスのドロップ部分はマシュメロっぽいなと思いました。

◇原曲


◇リミックスver


以上、マシュメロ(Marshmello)のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介しました!

👉Anne-Marie(アン・マリー)のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼