タグ : マーティン・ギャリックス

Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)のおすすめ人気曲ランキング14選!

martingarrix

【2018/10/6 Update!!】

EDM界を語る上ではかかせない人物の一人、martin garrix。
2016年で若干20歳。それでこの知名度は才能の裏付けされているなによりの証明ですね。
オランダ出身なのですが、Afrojackも同様で、オランダはEDMの鬼才が集まる国なのかと思ってしまいます。
そして年収は1,700万ドル(約20億円)と、もう一生遊んで暮らせるレベルの収入を得ています。

期待の若手Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)、おすすめの曲を勝手にランキング形式でピックアップ!

Martin Garrixのおすすめ曲14選!

No.14 Lions In The Wild

2016年5月リリース。
おすすめ度は中くらいかな・・?
サビは盛り上がるかもしれませんが、個人的にはあまり好みではないですね。


No.13 Wizard

2013年リリース。
後に紹介する”Animals”と使っている音が似ている部分もあるかなと思います。
この曲はyoutubeでの再生回数がまもなく2億をカウントしそう。
一時期クラブで良く流れていましたね。


No.12 Helicopter

2014年リリース。
シンセサイザー的な音が強めの楽曲。
これもクラブでよく流れていた曲です。


No.11 Sun Is Never Going Down feat. Dawn Golden

2016/10リリース。
Aメロからは良いなーと思うのですが、イントロが個人的に微妙。。
Bメロのトラックはさらに音が加わり良くなってますね。


No.10 Now That I’ve Found You (feat. John & Michel)

2016年3月リリース。
EDMとしての曲の組み立て方が王道な曲ですね。
Bメロ開始(1:40〜)のトラックが好みです。


No.9 High On Life

2018年リリース。
Bonnがフィーチャリング。
1:07からのトラックがバキバキのエレクトロサウンド。
まさにEDMといった感じの楽曲。


No.8 Animals

2013年リリース。
Martin Garrixの楽曲の中では最大のヒット曲。
youtubeでの再生回数は8億を突破しており、今後もまだまだ伸びていきそう。
これだけモンスターソングであるだけに、どこかで耳にしたことがある人も多いとおもいます。
クラブに行ったことがある人であれば間違いなく聴いたことあるでしょうね。
ただ、普段聴く楽曲ではないかな笑


No.7 The Only Way Is Up

2015年リリース。
歌物ではないですが、ボイスチェンジャーをうまく組み合わせて聴きやすい楽曲になっています。
Tiëstoとの共作。

👉Tiësto(ティエスト)のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!


No.6 Don’t Look Down feat. Usher

2015年リリース。
間奏のメロディがむちゃくちゃ良い。1:13〜ですね。
ここら辺の楽曲から順位をつけるのが難しくなってきました。


No.5 In The Name Of Love

2016/7にリリース。
Bebe Rexhaがボーカルを担当。
この曲の注目ポイントはやはり、0:49〜など。
ここの音の盛り上がり方はさすがMartin Garrixといったところ。
1:11〜のベースの入り方なんかも好きですね。


No.4 Rewind Repeat It

世界各国のフェスで披露されていますが、未だ公式としては未発表の楽曲。
Ed Sheeranの原曲をリミックスした楽曲で、その出来がむちゃくちゃ良いです。
ハイクオリティな音源で早くききたいですね。
動画はフェスで披露されたものなので、いろいろな声が混じっていますが、それでも比較的はっきり曲がきけると思います。

👉Ed Sheeran(エドシーラン)のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!


No.3 Forbidden Voices

2015年リリース。
ボイスチェンジャーを利用したメロディの組み立てはさすが。
トラックの好みは好き嫌い分かれそうですけどね。
PVを見ていると、よくパソコンを持ったMartin Garrixが映りますが、パソコン1台でここまでできて、多くの人を魅了できるのはすごいことだなとみていて思います。


No.2 Burn Out feat. Dewain Whitmore

2018年リリース。
Justin Myloとの共作。
Aメロがアップテンポではないので、サビ間奏の部分がどんな感じになるかなと思いましたが、使われている音がむっちゃエモい。
1:01からの音で自分はやられました。


No.1 Hold On & Believe

2017年リリース。
リリース前からAviciiがフェスでプレイしたことでファンの間では知られていた曲。
Martin GarrixとAviciiがタッグを組んだ曲かなーと思っていましたが、Martin Garrixの楽曲でした。
メロディはキャッチーで聴きやすく、発売を楽しみにしていた曲でした。
フェスで披露されていた曲よりは音が優しめですね。
個人的にはフェスバージョンの方が好みかな。youtubeからはもう消されてしまいましたけどね。

👉Avicii(アビーチ)のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!


以上、Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

👉Tiësto(ティエスト)のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

👉Ed Sheeran(エドシーラン)のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

👉Avicii(アビーチ)のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼