ヤバイTシャツ屋さんのおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや有名曲も

ユニークなロックバンドのヤバイTシャツ屋さん。
ネーミングからしてインパクトありまくりですが、なんと2018年末の紅白歌合戦に出場するかもしれないと話題になるほど人気のあるグループなんです。
メンバーは、
✔こやまたくや(ボーカル ギター)
✔しばたありぼぼ(ボーカル ベース)、
✔もりもりもと(ドラム コーラス)
の3ピースバンドです。

ちなみにしばたありぼぼさんは、5歳まではアメリカで育った帰国子女です。

ヤバT(ヤバティー)と略称として呼ばれ親しまれているバンド。

そんなヤバイTシャツ屋さんおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

ヤバイTシャツ屋さんのおすすめ曲10選!

No.1 無線LANばり便利

2016年リリース。
簡単に説明しますが、
無線LANやWi-Fiについて歌っています!!笑
ということでかなりスピード感があり、休まることなくそのまま加速していくような、楽しく気持ちがよい楽曲、という説明になるかなと。
Aメロのメロディラインは歌いやすいしカッコいいポイント。
そして、強烈な聴きどころは〈無線LAN LAN LAN〉×(多数)と連発するところですね。
何だかワクワクと楽しくなっていきます。
結論は有線LANより無線LANが便利ということです!!笑

No.2 ヤバみ

2018年リリース。
疾走感があり、前奏からかなりぶっ飛ばしていますし、エレキが唸りをあげていますね。
スタートからロック好きには気持ちよさを感じる前奏だと思います。
曲目どおり「ヤバみバみ×数回」と連発するポイントはエキサイトして、頭を思わず振ったり、拳をあげたくなる箇所です。
歌が凄まじく早いのですが、早口言葉を歌にした印象。

No.3 ハッピーウェディング前ソング

2018年リリース。
Aメロ聴くだけで、ワクワクしてきますよね。
特にしばたさんの声が可愛らしいです。
「キッス」を連発する部分は一番盛り上がるポイントだと思うので、オススメしたい箇所です。
ウェディング向けの応援ソング!という感じで、歌詞にも具体性がありますね。

No.4 あつまれ! パーティーピーポー

2016年リリース。
一発目から歯切れよく「しゃ!×数回」を掛け声のように飛ばしていますね。
歌詞に〈ショートカットでツーブロックの 女はだいたいダンスうまい〉とありますが、本当にそうなんですかね?笑
生活に根差した歌詞の世界観が表現されているのが特徴だと思います。
そして、メンバーの仲の良さも伝わってくる、こちらも楽しい作品になっています。

No.5 鬼POP激キャッチー最強ハイパーウルトラミュージック

2018年リリース。
手出しカッコいいサウンドが絡まりあっていますね。
Aメロも快調に滑り出しながら、聴く人は自然にノッていくでしょう。
特に、しばたさんの歌声は個性がありすぎて癖になります。
キャッチーな感じのメロディ。
スーっと心にフィットしながら、テンションを上げてくれます。 終わりのエレキサウンドはテンション上がりますね!

ちなみにこの楽曲は岡崎体育がリミックスしたバージョンもあります。

👉岡崎体育のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

No.6 ネコ飼いたい

2016月リリース。
かなりアップテンポで盛り上がる曲ですね。
猫を飼いたい思いが伝わってきます(笑)
結構ダークテイストも感じるような深いロックの匂いが漂っています。
と思いきやいきなりバラードチックになるというこの曲はまるで生きているかのようだなと。
そのギャップに心動かされ芸術性を感じるポイントです。

No.7 肩 have a good day

2018年リリース。
アコースティックギターの音色が爽やかに優しく全てを包みこんでいる、そんな前奏が飛び出します。
しかも、歌がかなり上手いですよね。
特にAメロポイントは最高です。
歌詞に具体性、また心理性があり、そのポイントもサウンドと背反しているようでギャップを感じます。
このバンドを見ているとふざけているようで、ふざけていないんだよなーと思わせてくれますね。
サビはキャッチーで、すぐ世界に入れますし、オシャレ。
どこのポイント良くて全体的におすすめしたい楽曲です。
あえてオススメピックアップするなら、もりもとさんの口笛ですかね。
結論は、肩幅の広さを考えるよりも心の広さが大切だということです!

No.8 Tank-top of the world

2016年リリース。
エレキがブイブイいわせていて、カッコいいロックサウンドから始まっていますね。
「ゴートゥライザップ!」というコーラス的なところは盛り上がれるので、オススメポイント。
タンクトップについての詳細を知りたい方は、この曲を聴いてください。という感じですね笑

No.9 喜志駅周辺なんもない

2015年5月リリース。
こちらはかなりゴリゴリと疾走するような前奏になり、気合いが入ります。
こやまさんとしばたさんの歌の掛け合いポイントは、カッコいいのでオススメです。
ドラマビートも炸裂しています。

No.10 KOKYAKU満足度1位

2018年9月リリース。
しばたさんの声はかなり響きがありキュートですね。
それに反してサウンドは早いバリバリのロックなので、そこがマッチして素晴らしい作品が出来ています。
さらに、デスボイスも見逃せないポイントになっていますので、合わせてぜひ、お聴きください。

この「KOKYAKU満足度1位」も岡崎体育のリミックスバージョンありです!

👉岡崎体育のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

ヤバイTシャツ屋さんのおすすめアルバムは?

これまでにヤバイTシャツ屋さんがリリースしてきたアルバムは以下のようになります。

✔We love Tank-top(2016年11月リリース)
✔Galaxy of the Tank-top(2018年1月リリース)

まだそんなにリリースしていませんが、オススメは1枚目のアルバム「We love Tank-top」です。
「無線LANばり便利」、また、「We love Tank-top」なども入っていますので、ヤバTをまだそんなに知らない方はこのアルバムから入っていただくのが良いかなと思います。

以上、ヤバイTシャツ屋さんのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

👉岡崎体育のおすすめ人気曲を勝手にランキング形式で紹介しています!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。