スーパービーバー(SUPER BEAVER)のおすすめ人気曲10選!アルバムや代表曲も!

SUPER BEAVERは「ビーバー」と略称され2005年に結成されたロックバンドです。
ジャンルは、オルタナティヴ、ポップ、パワーポップ、エモ、など、様々なロックを熱く聴かせてくれる4人です!
その4人は、

渋谷龍太(ボーカル)
柳沢亮太(ギター)

上杉研太(ベース)
藤原広明(ドラム)

となります。
インディーズバンドですが、2018年10月のフジテレビ系ドラマ「僕らは奇跡でできている」の主題歌に彼らの楽曲「予感」が大抜擢され、注目を集めるバンドです。

▼ドラマ主題歌「予感」の情報はこちらから▼


それではSUPER BEAVERおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

SUPER BEAVERのおすすめ曲10選!

No.1 ありがとう

2014年リリース。
タイトルの通り、感謝ロック、という感じでしょうか、ストレートな気持ちが伝わってきます。
この曲に関しては具体的なテクニックは良い意味でどうでもいいかもしれません。
個人的には、素晴らしい名曲になってほしいですね。
もし、いろんなことで辛くなったら、この曲を聴きくと良いかもしれません。何か、変わるかなと。


No.2 らしさ

2014年9月リリース。
爽やか、かつ迫力満点のスタート。
ドラムの一撃一撃がインパクトを爆発させてます!
そして、「自分らしさってなんだ?」と問いかけるように歌い、一旦、空間が空きます。
この空間があることにより、一発目の歌詞に説得力がついてるなぁ、と強く感じました。
始めの歌詞だけで、結構な満足感がありますね。
バックトラックも素晴らしいのですが、ボーカルである渋谷龍太さんの声質が良いですね。
何となくスーっとこちらが入っていける不思議な魅力を持っている声です。


No.3 青い春

2016年3月リリース。
サビがポップで覚えやすく、メロディラインが感動的な楽曲ですね。
青春ロックのような感じな印象を受けました。
エレキがかなり効いていて、かっこよさも浮き出しています。
全体的に分かりやすい構成ですね。


No.4 ラヴソング

2018年リリース。
ウキウキしてしまうような弾みのある、また愉快な感じを与えてくれるスタート。
エレキサウンドがかっこよくも遊んでいるように響いているので、爽やかな仕上がりになっています。
歌詞に〈大事だって思うのは何が大事か忘れないこと〉の部分が特に個人的には印象に残る箇所となっています。
全体的にポップロックなので、聴きやすくストレートにメッセージが入ってくる楽曲です。


No.5 美しい日

2017年1月リリース。
拍手音に合わせ、渋谷さんが歌い始める瞬間がおすすめポイント。
声の響きがいつも以上にクリアに聴こえるなと感じました。
エレキ、ベース、ドラマ、ボーカル、それぞれの弾けるサウンドの結晶がこの作品にはある気がします。
曲名が「美しい日」だけに、音1つにしても美しさを感じます。


No.6 閃光

2018年リリース。
〈あっという間に終わってしまうよ〉というシンプルな歌詞が突き刺さります。
ちょっとパンクっぽい気もしますが、すごく心踊るようなカッコいいロックサウンドでのスタートです。
そして、サビのインパクト強いです。
バンドが奏でるサウンドもうまくマッチングしながら、音そのものに強いメッセージ性を感じます。
また、楽曲自体がどこか遠くにあるようなものではなく、身近に感じて馴染んでくるような作品だと感じています。


No.7 正攻法

2017年リリース。
エレキサウンドが炸裂、さらにドラムサウンドも相呼応するように激しく打ち鳴らされている楽曲です。
渋谷さんもロックな感じで歌い上げていますので、男が惚れるロック!!って感じでカッコいいです。
この曲で特におすすめしたいポイントが間奏部分のドラムビート。
言葉では難しいですが、底から叩き上げるような力強さを感じます!ここはぜひ聴いてみてほしいですね。


No.8 歓びの明日に

2012年4月リリース。
疾走感があって、爽やかに仕上がりをみせています。
オススメポイントはAメロライン。
聴きやすいですし、歌詞も聞き取りやすい。
また、その歌詞を伝える渋谷さんの歌声はどこか優しく、強さも伝わってきます。

No.9 ことば

2016年1月リリース。
この曲はエレキサウンドのしなやかでキレのある響きが特徴の楽曲。
前奏からアガっているなーと。
歌詞を聴くと、「ことば」と心の関係性を歌っているように解釈しています。


No.10 うるさい

2016年2月リリース。
曲名どおり、始めの歌いだしは、めちゃくちゃうるさいです笑
この楽曲はバリバリのロック好きの方にでないとおすすめできないかなー。
非常にドラムのビートリズムが浮き出ていて、メリハリがあり、絞まっています。
サビも魂がこもるような叫び気味な歌い方はカッコいいですね。


SUPER BEAVERのおすすめアルバムは?

これまでにSUPER BEAVERがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

~フルアルバム~
幸福軌道(2009年11月リリース)
未来の始めかた(2012年7月リリース)
361°(2014年2月リリース)
愛する(2015年4月リリース)
27(2016年6月リリース)
歓声前夜(2018年6月リリース)

~ミニ~
日常(2007年12月リリース)
心景(2008年11月リリース)
SUPER BEAVER(2010年10月リリース)
世界が目を覚ますのなら(2013年4月リリース)
真ん中のこと(2017年9月リリース)

オススメしたいのはおすすめ曲上位の楽曲が収録されている「361°」です。

以上、SUPER BEAVERのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。