Girl Band(ガールバンド)のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや代表曲も!

このバンドはポストロック、
ノイズロック、インディーロックをかねそろえた、勢いのあるアイルランドのロックバンドです!
まだ知名度はそんなに高くないバンドであり、デジタル配信されていない楽曲も多いです。

ボーカルのDara Kiely、
ギターのAlan Duggan、
ベースのDaniel Fox、
ドラムのAdam Faulkner
の4人がメンバーで構成されており、特にボーカル、ダラの歌声にも注目してほしいですね。

それではGirl Bandのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

Girl Bandのおすすめ曲10選!

No.1 You’re a Dog

2012リリース。
こちらの楽曲の特徴としては、ドラムサウンド。頭を叩かれているようにクラッシュしています。
クラッシュ刻みが一気に目を覚まさせ、飽きさせないところが魅力かなと思います。
そして「ジャララララ!ララ!!」というリズムラインはストレートにロックなかっこよさを感じるポイントです。
ダラ(ボーカル)も伸びやかに高らかに歌い切っているので、ロックのかっこよさを全身で感じられる楽曲ですね。

残念ながらまだ日本ではデジタル配信がされていないですね。
2012年リリースの「France 98」に収録されています。

No.2 Lawman

2014年リリース。
かなり独特な前奏からスタート。
ジリジリとノイズ音のような音を使い、ダン!ダン!ダン!ダン!とドラムのリズムが響いて、始まりから、迫力ある楽曲だなという印象です。
特徴としては、きれいにメロディが流れているというよりは、1つ1つ歯切れよさを感じ、たんたんとリズムを前に打ち出しているような曲で、歌いだしから「え?なに?この曲?」と掴めない感じですが、今までにない斬新さがあり、特に歌い出しはインパクトがあります。
また、ノイズサウンドもなかなかカッコいいです。


No.3 Pears for Lunch

2015年リリース。
前奏からドラムの小刻みなビートが跳ねるようにチクチクと鳴り響き、自然に体が動き、ノレてしまう楽曲。
前奏から歌い方にしても味が出て深みある楽曲なので、オススメしたいですね。
曲のクライマックスは爆発しています。サウンドの良い意味での乱れ様を聴いてみてください。


No.4 De Bom Bom

2014年リリース。
前奏からちょっと怪しい雰囲気でノイズ音とドラムのリズミカルなビートが続き、「一体、何がおきるのだろう!?」と、良い意味での恐怖感を味わえます。この辺りがこの曲の特徴でもありオススメポイントです。
もう1つはボーカル、ダラのヒステリック気味なshoutがバックサウンドとマッチしてますね。
ガールバンドでしか、出せない曲だと改めて思います。良い意味での独創過ぎて、新しい音楽が出来上がっています。


No.5 In My Head

2012年リリース。
こちらもドラムビートが際立っています。
ひと振りひと振りが爆発サウンド化していてかなり強烈に響いていますが、そこがまたインパクトを与えているのでカッコいいですね。
そして、やっぱりダラ(ボーカル)がやってくれていますが、shoutが半端ないです。


No.6 Baloo

2015年リリース。
途中、歌うのを止め、静まるポイントがこの静けさの中にインパクトを感じます。
徐々にボルテージが上がっていく過程が良いですね。


No.7 In Plastic

2016年リリース。
この曲は比較的、平静が保たれた曲だと思いますので、じっくり聴くと深みを感じれるかなと。


No.8 Paul

2015年リリース。
イントロは威圧感のようなものが伝わって来ます。
それがまたハラハラさせてくれてかっこよさに変化してこちらを引き込んできます。
サウンドが無茶苦茶に絡み合っていますね。
ハラハラゾクゾクしたい方にはオススメです。


No.9 The Cha Cha Cha

2014年リリース。
出だしからぶっ飛ばしており、おもいっきりエキサイトできる一曲です。
やはり、ダラの魂こもる歌声が激しく、ドーン!!全てを吹き飛ばしているようで気持ちがいいですね。
エレキ、ベース、ドラムも完全にマッチし、激しさを全面に出しながらもまとまりをだしているテクニックに脱帽です。


No.10 Why They Hide Their Bodies Under My Garage

2015年リリース。
サウンドが好きなように暴れまわってますね。
しかし、ドラムがしっかりビートを刻んでいるので、激しいながらも聴きやすいです。
メリハリがあり、しかも重みがある、そんな印象の作品ですね。1つ1つの音が生々しく生きてるようです。
曲最後はサウンドが爆発していますので、強烈なインパクトを感じれる楽曲です。


Girl Bandのおすすめアルバムは?

~スタジオアルバム~
Holding Hands With Jamie(2015年9月リリース)
~EP~
France 98(2012年10月リリース)
The Early Years(2015年4月リリース)

EPの「France 98」がオススメです。You’re a Dogが入っていますが、この曲が比較的カッコいいですし、一番聴きやすいと思い、このEPをオススメします。

以上、Girl Bandのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。