DREAMS COME TRUE(ドリカム)のおすすめ人気曲ランキング11選!アルバムや無料試聴も!

日本を代表する2人組の音楽グループ。
ファンからは「ドリカム」や「DCT」の愛称で親しまれています。
圧倒的な歌唱力とパワフルな歌声はまさに日本のDIVA!
切ない恋愛ソングが多く、その日常を切り取ったような歌詞に共感してしまいます。
1989年にボーカル担当の吉田美和さん、ベース担当の中村正人さん、旧メンバーでキーボード担当の西川隆宏さんの3人組の音楽グループとしてデビュー。
女性1人男性2人の編成をドリカム編成と形容されることがあり、以後このような編成のグループが多く結成されました。
彼らの魅力はライブにもあり、アルバムツアーと4年に一度開催されるグレイテストヒッツ・ライブ「史上最強の移動遊園地DREAMS COME TRUE WONDERLAND」の2つを基軸に開催されています。
ライブでもぶれることのない歌声はまさに最強です!!

それではDREAMS COME TRUEのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

DREAMS COME TRUEのおすすめ曲10選!

No.1 何度でも

2006年リリース。
フジテレビ系ドラマ「救命病棟24時」主題歌。
もうこれは名曲中の名曲でしょう。
イントロから鳥肌もの。そこからAメロ、そして一度聴いたら耳に残るキャッチーなサビ。
文句なしにおすすめできる楽曲ですね。
というか、知らない人はいないか・・笑

何度でも
DREAMS COME TRUE
J-Pop
¥250



No.2 サンキュ.

1995年2月リリース。
ポップで可愛らしい曲調が親しみやすい曲です。
失恋して哀しくて辛いときに一緒に寄り添ってくれる友達への感謝の気持ちが綴られています。ファンの間では、この友達が女性なのか男性なのかで話題になりました。
情景が思い浮かぶような会話風の歌詞に共感してしまいます。

サンキュ.
DREAMS COME TRUE
J-Pop
¥250



No.3 三日月

1999年1月リリース。
フジテレビ系ドラマ「救命病棟24時」挿入歌。
シンプルな構成の曲ですが、月の儚さや淡い光と歌詞の内容がうまくマッチしていて幻想的で美しい曲です。
音が重なり合ってくる重厚な伴奏と、難しいメロディーが印象的で、クネクネと上がり下がりするメロディーが気持ちの脆さを表しているようで、何度も聴きたくなってしまうな中毒性あり!!

三日月
DREAMS COME TRUE
J-Pop
¥250



No.4 朝がまた来る

1999年1月リリース。
フジテレビ系ドラマ「救命病棟24時」主題歌。
ドラマの内容ともリンクするような歌詞は、深い悲しみや絶望感から前を向けるよう、そっと背中を押してくるような優しさがあります。
そんな歌詞を引き立たせるようなアップテンポの曲調がノリやすく、暗さを感じさせない曲になっています。
イントロから最高・・。

朝がまた来る
DREAMS COME TRUE
J-Pop
¥250



No.5 マスカラまつげ

2004年4月リリース。
失恋ソングですが、キャッチーで可愛らしい曲調がノリやすく親しみやすい曲です。
「朝からがんばった 2回やり直した 自分でできるいちばんかわいいわたしになって 目力に願いを込めて 思いがもう一度届くように」という歌詞の部分に共感できる女子は多いのではないかと思います。

マスカラまつげ
DREAMS COME TRUE
J-Pop
¥250



No.6 忘れないで

1991年10月リリース。
哀しい失恋ソングです。
別れを告げられても忘れることができない、憎まれてもいいから忘れないで欲しいという、辛く悲しい気持ちを歌った曲です。
静かに始まるAメロから、上り詰めるように向かうサビへの盛り上がりは、気持ちの変化を表しているようで泣けてしまいます。

忘れないで
DREAMS COME TRUE
J-Pop
¥-1



No.7 SNOW DANCE

1999年12月リリース。
切ないウインターソングです。
すぐに消えてしまう雪の儚さと失恋の切なさをリンクさせながら、切なく悲しい気持ちが歌詞にたっぷりと込められています。
ラテンテイストを取り入れている曲調は悲しくさせすぎず、歌詞とのバランスが絶妙です。
美和ちゃんの芯のある歌声にどんどん惹き込まれます!

SNOW DANCE
DREAMS COME TRUE
J-Pop
¥250



No.8 LAT43°N

曲名がなんと読むのか難しい曲ですよね(笑)
forty-three degrees north latitude 北緯43度の意味だそうです。北海道のことですね。
胸が苦しくなるような歌詞と切ないメロディーが印象的な曲です。
遠距離恋愛の歯がゆさと、違う女性の影がある恋人への疑心。でもこの気持ちを言ってしまったらこの恋が終わってしまう、その恐れから本当の気持ちを言いだせない女性の気持ちが上手く表現されています。

LAT.43°N ~forty-three degrees north latitude~
DREAMS COME TRUE
J-Pop
¥250



No.9 ねぇ

2010年6月リリース。
映画「Flowers」主題歌。
この曲は美和ちゃんの実体験を元に制作された曲だそうです。
冒頭の静かで切ない曲調から、ラストの明るく前向きに変わる曲調の違いは必聴です!
心に寄り添うような、すべて汲んでくれるような優しい歌詞と歌声がステキです。
どんな悲しく辛い事があっても、必ず心から笑える日はやってくるからという美和ちゃんのメッセージに号泣です!


No.10 眼鏡越しの空

1992年11月リリース。
ボサノバ風の優しい曲調でとても耳馴染みの良い曲です。
この曲も「サンキュ」と同じで、男性、女性どちらに向けられた歌詞なのか話題になりました。
どちらの曲も、作詞作曲した美和ちゃんは「聴く人がきめてくれたらいいよ」と話していたそうです。
心がほっこりと、優しくなれます。

眼鏡越しの空
DREAMS COME TRUE
J-Pop
¥250



No.11 あの夏の花火

1992年11月リリース。
コーラスで始まるイントロがとても印象的で、ちょっと切ないサマーソングです。
花火や夏祭りの情景が思い浮かぶような歌詞がとても素敵です。
好きだった人と見た花火を思い出しながら、昔を懐かしむ感じが共感できます。
花火のラストが少し寂しくなるように、昔を懐かしみながら感傷的になる気持ちが描かれていて、夏になると無性に聴きたくなってしまう曲です。


DREAMS COME TRUEのおすすめアルバムは?

DREAMS COME TRUEがこれまでにリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

1989年3月21日  DREAMS COME TRUE
1989年11月22日  LOVE GOSE ON…
1990年11月1日  WONDER 3
1991年11月15日  MILLION KISSES
1992年11月14日  The Swining Star
1993年12月4日  MAGIC
1995年3月18日  DELICIOUS
1996年4月1日  LOVE UNLIMITED∞
1997年11月15日  SING OR DIE
1999年4月21日  the Monster
2001年12月5日  monkey girl odessey
2002年3月29日  SING OR DIE 2002:monkey girl odyssey tour special edition
2002年3月29日  the Monster 2002:monkey girl odessey tour special edicion
2004年12月8日  DIAMOND 15
2006年2月22日  THE LOVE ROCKS
2007年12月12日  AND I LOVE YOU
2009年3月21日  DO YOU DREAMS COME TRUE?
2010年11月30日  LOVE CENTRAL
2014年8月13日  ATTACK25
2017年10月10日  THE DREAM QUEST

上記のオリジナルアルバムの他にベスト盤や英語版などのアルバムも発売されています。
それらも含めると相当なアルバムの種類に・・!
個人的なおすすめはThe Swining Starです。
ジャズ風やボサノバ風なアレンジでおしゃれな曲がたっぷり味わえますので是非チェックしてみて下さい。

以上、DREAMS COME TRUEのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。