aikoのおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや名曲と無料試聴も!

大阪府出身のシンガーソングライターaikoは、今までたくさんのヒット曲を出しており、恋愛を歌っている歌詞がすごく魅力的なアーティスト。
恋愛の曲が多く、共感したり昔を思い出したりすることも多いのではないでしょうか?
恋愛をしている方にぜひおすすめなaikoの曲なので聴いてわくわくドキドキして楽しく過ごしましょう。
aikoの曲で学んだり励まされることができるのでとても勇気づけられます。

それではaikoのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

aikoのおすすめ曲10選!

No.1 カブトムシ

1999年11月リリース。
代表曲とも言える「カブトムシ」です。aikoと言えばカブトムシだと思う方も多いのではないでしょうか。
好きな人の甘い匂いに誘われたところがカブトムシみたいだと歌っているところがすごくかわいい一曲になっています。
自分をカブトムシで表現しているところがすごく表現豊かだと思えます。
その部分を歌っているサビがおすすめポイントになっているので聴いてほしいです。

カブトムシ
aiko
J-Pop
¥250



No.2 ボーイフレンド

2000年9月リリース。
この曲もaikoと言えばボーイフレンドとも言われる人気の曲です。
特におすすめなポイントはAメロ部分です。
好きな人に早く会いたい気持ちを真っ直ぐに歌っているところがとても魅力的です。
思わず笑顔になってしまうほど気持ちが込められていますね。
この曲を聴きながらボーイフレンドとデートの待ち時間に聴くのもおすすめでしょう。

ボーイフレンド
aiko
J-Pop
¥250



No.3 KissHug

2008年7月リリース。
花より男子F(ファイナル)映画の挿入歌として起用されていた一曲です。
聴いたことがある方も多いのではないでしょうか。
この曲は失恋ソングになっており、恋の終わりを表現しています。
すごく切ない気持ちになり、でも恋して良かったと思わせてくれる歌詞がすごく素敵です。
この歌詞で好きなところは、「友達だなんて一度も思ったことはなかった」という歌詞です。
好きになってしまったのが友達だというところに共感する方もいらっしゃるのではないでしょうか。
伝えたいけど伝えられない切ない気持ちを歌っているAメロ部分が聴いてほしいおすすめポイントです。

KissHug
aiko
J-Pop
¥250



No.4 キラキラ

2005年8月リリース。
大好きな人を歌っている歌詞が素敵な一曲です。
ずっと彼の帰りを待っているところがかわいいと思ってしまいます。
サビの部分で、帰ってきたら何を話そうと考えているところがかわいくておすすめなポイントです。
いろんな話をしたいと思っている姿に早く帰ってこないかなと思ってしまう一曲になっています。

キラキラ
aiko
J-Pop
¥250



No.5 もっと

2016年3月リリース。
好きな人のそばにもっと居たかった気持ちを歌っている素敵な曲です。
もっともっとそばにいたかった気持ちや、もっともっと一緒に居たかった気持ちを素直に歌っている姿に胸が打たれますね。
失恋してしまったときにとてもおすすめの曲で、聴いていてすごく共感できる部分が多いのが魅力的です。
Aメロ部分の「嫌いになる言葉ばかり並べていた」の部分がとても共感できると思うのでAメロがおすすめポイントです。
この曲を聴いて泣くことで少しずつ立ち直っていける歌になっていると思うので聴いてほしい一曲です。

もっと
aiko
J-Pop
¥250



No.6 milk

2009年2月リリース。
好きな人にすれ違うだけで声をかけることができない気持ちがもどかしく思ってしまいます。
好きな人に声をかけたいけれどかけれないとこがすごく共感できる歌詞になっています。
一番最後の歌詞が素敵なので最後まで楽しみながら聴いてほしい一曲でおすすめなポイントです。
好きな人のために努力して笑顔の練習をしたりしているところがかわいくて微笑ましくなってしまう一曲です。

milk
aiko
J-Pop
¥250



No.7 ストロー

2018年5月リリース。
この曲は、「君にいいことがあるように今日は赤いストローさしてあげる」の歌詞が魅力的なところです。
何回も出てくるフレーズなのですごく耳に残るのが特徴的でおすすめなポイントです。
思わず口ずさみたくなるそんな気持ちになる歌で、毎朝彼氏にいいことがあるように赤いストローをさしてみたくなる部分もあっておもしろいです。
すごくaikoらしいポップでかわいい曲になっているのがおすすめなところです。

ストロー
aiko
J-Pop
¥250



No.8 予告

2017年11月リリース。
ポップサウンドがかわいい歌になっています。
あたしだけの道をあたしだけが知っているという歌詞が素敵だと思います。
自分の道は自分で決めるという強さを感じることができるのがいいところです。
おすすめなポイントはサビの部分で、自分の道を予告してくれているような感覚を味わうことができておすすめです。

予告
aiko
J-Pop
¥250



No.9 横顔

2007年8月リリース。
横顔に恋をしたという歌詞が愛しさを表現していると思いました。
横顔を見ることしかできなくて、隣で歩いている横顔を思い出してはドキドキする姿がとてもかわいいと思います。
好きな人と一緒に歩いたり、座って話したりする横顔に心がときめくことを表せていてすごく素敵です。
特にサビの部分がおすすめのポイントになっているので聴いてほしい一曲です。

横顔
aiko
J-Pop
¥250



No.10 二人

2008年3月リリース。
好きになってしまいそうだった人を好きにならずに済んでよかったと歌っている一曲です。
その人には他に好きな人がいることが分かったから好きになる前に気づいて良かった気持ちを歌にしています。
すごく切なくて悲しく思ってしまうけど、前向きに考えている姿に励まされる気分になります。
サビの部分がおすすめポイントで、恋している気持ちがすごく伝わる歌になっているので聴いてほしいです。

二人
aiko
J-Pop
¥250



以上、aikoのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

aikoのおすすめアルバムは?

これまでにaikoがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

・小さな丸い好日(1999年リリース)
・桜の木の下(2000年リリース)
・夏服(2001年リリース)
・秋 そばにいるよ(2002年リリース)
・暁のラブレター(2003年リリース)
・夢の中のまっすぐな道(2005年リリース)
・彼女(2006年リリース)
・秘密(2008年リリース)
・BABY(2010年リリース)
・まとめ II(2011年リリース)
・まとめ I(2011年リリース)
・時のシルエット(2012年リリース)
・泡のような愛だった(2014年リリース)
・May Dream(2016年リリース)
・湿った夏の始まり(2018年リリース)

個人的に好きなのは、まとめ IIです。今回ご紹介した曲が4曲入っているのですごく好きです。恋をしたくなるような、恋していて楽しい気持ちになる曲を聴くのがすごく好きなのでおすすめのアルバムです。失恋してしまってもまた頑張ろうと勇気をもらうことができるのもこのアルバムの魅力的なところです。
みなさんもaikoの曲を聴いて恋愛気分を上げましょう!

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。