SEKAI NO OWARI(セカオワ)のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや無料試聴も!

ボーカル深瀬とギターなかじん、ピアノSAORI、DJ LOVEの4人からなるアーティストです。
ちなみにDJ LOVEは2代目となります。唯一顔出ししていないため、移動する際は3人とは少し距離をあけているようです。
デビュー前からひとつ屋根の下で暮らしており、今でもそれは変わらず継続しています。

それではSEKAI NO OWARIのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

SEKAI NO OWARIのおすすめ曲10選!

No.1 天使と悪魔

2010年リリース。テレビ朝日系日曜ナイトドラマ「霊能力者 小田桐響子の嘘」の主題歌。
初めて聞いたときは衝撃が走りました。リズムにも歌詞にも注目してほしいですね。
ギターの音色がとても気持ち良いのですが、サビで一気に雰囲気が変わります。
一度耳にすると忘れられなくなってしまうような、そんな1曲です。サビもいいのですが、全体的にオススメです。


No.2 RAIN

2017年リリース。映画「メアリと魔女の花」の主題歌。
切ないバラード曲です。
雨が降ると切ない気持ちになってしまうけれど、空を見上げると、そこにはたくさんのものがあるんだよ、だから顔をあげてごらんっというメッセージを感じます。
メロディーが好きでサビが特にオススメです。


No.3 RPG

2013年リリース。映画「クレヨンしんちゃん バカうまっ!b級グルメサバイバル!!」の主題歌。
この曲を聞くと元気がもらえます。
ドラムのリズムがこの曲を支えていますね。
MVでは子供たちが出てきて演奏していたり、メンバーが踊っていたりしています。そこもまたこの曲のオススメポイントです。
サビもオススメなのですが、Cメロが個人的にオススメです。


No.4 幻の命

2010年リリース。
命の尊さを歌ったような、大事な子どへ歌ったようなそんな曲です。
ピアノではじまるメロディーが切なさを引き出しますが、さらにボーカル深瀬の美しい声が重なり曲全体により一層の切なさが生まれているように感じます。
Aメロがオススメですね。


No.5 炎と森のカーニバル

2014年リリース。NTTぷらら「ひかりTV みらい系エンタメ」のCMソング。
カーニバルに行く男の子と女の子を歌っており、わくわくする曲になっていると思います。
当時ボーカル深瀬が付き合っていたきゃりーぱみゅぱみゅをイメージして作り上げた楽曲。
まあ、今では思い出話ですね。
サビがオススメです。


No.6 yume

2012年リリース。
夢を追いかけている人々に対して歌っており、なかなか思うようにいかない人には背中を押してくれるような楽曲だと思います。
全体的にオススメです。

yume
SEKAI NO OWARI
J-Pop
¥250



No.7 TONIGHT

2012年リリース。NHKBSプレミアテレビドラマ「てふてふ荘へようこそ」の主題歌。
なかじんが歌った曲です。深瀬が歌うのとはまた違った世界観が生まれています。
歌声が優しく、メロディーと一緒に奏でられているようで耳がとても幸せになります。
全体的にオススメです。


No.8 Dragon Night

2014年リリース。
サビはドラゴンナイトと歌っているのですが、ドラゲナイと聴こえると話題になりましたね。
また、トランシーバーで歌う深瀬の姿もニュースになりました。
歌うと盛り上がること間違いなしの曲です。
やはりサビがオススメですね。印象に残る方も多いと思います。


No.9 眠り姫

2012年リリース。
深瀬がSAORIへ書いた曲ではないかと噂された曲でもあります。
サビの歌詞は、実際にSAORIが考案と言われています。
途中でリズムが少し変わるところもオススメですが、一番推すのであればAメロですね。

眠り姫
SEKAI NO OWARI
J-Pop
¥250



No.10 マーメイドラプソディー

2015年リリース。映画「海月姫」の主題歌でした。
曲全体がキラキラしているようなイメージです。
人魚の歌を歌った曲ですが、自由とは一体なんなのかという疑問も歌っているのではないかと思っています。サビを聴くと身体が自然とリズムを刻んでしまいそうになりますね。
サビを特に聴いてみてほしいです。

マーメイドラプソディー
SEKAI NO OWARI
J-Pop
¥250



▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

SEKAI NO OWARIのおすすめアルバムは?

これまでにSEKAI NO OWARIがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

⚫︎EARTH(2010年リリース)
⚫︎ENTERTAINMENT(2012年リリース)
⚫︎Tree(2014年リリース)

もっとリリースされている感覚だったのですが、意外に3枚のリリース。
2014年にアルバムをリリースしてからちょっと感覚が空いていますね。
個人的にはENTERTAINMENTが好きです。デビューからの曲が入っていてとてもボリュームのある一枚になっています。セカオワのことがよくわかる一枚ではないかと思います。最近はシングル曲が多いですが、これからのアルバム発表を楽しみにしています。 また、ライブではステージがかなり凝ってあって目でも楽しむことができると思います。

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。