スキマスイッチのおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや新曲と無料試聴も!

1999年結成し、2003年7月9日メジャーデビューしたスキマスイッチ。
今はもう国民的ユニットですよね。
メンバーは、

大橋卓弥(おおはしたくや)ボーカル、ギター、ハーモニカ担当。
常田真太郎(ときたしんたろう)ピアノ、オルガン、コーラス、トータルサウンドトリートメント担当。

大橋さんから常田さんに曲のアレンジを依頼したことがきっかけになり、スキマスイッチが結成されました。
スキマスイッチの名称に特に深い意味は無いそうで、常田さんの部屋で偶然目に入った窓の「隙間」と電気の「スイッチ」から誕生したそうです。
カッコいいと思う名前にすると後々ダサくなるからあえて初めからダサくしようという考えで「スキマスイッチ」となったそうです。
切ないバラードからロックテイストなアップテンポの曲まで幅広い楽曲が数々あり、大橋さんの甘く深みのある歌声は心に響きます。
デビューからしばらくは常田さんのアフロヘアーがスキマスイッチのトレードマークでした。

そんなスキマスイッチのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

▼スキマスイッチの曲は3ヶ月無料AWAで配信中!▼

スキマスイッチのおすすめ曲10選!

No.1 全力少年

2005年4月リリース。
東宝映画『ラフROUGH』挿入歌。他多数タイアップ。
元気になれる応援ソングです。
この曲は初めてオリコンTOP3に入った曲で、スキマスイッチの代表曲のひとつですよね。
爽やで覚えやすいメロディーと乗りやすいテンポでついつい口ずさんでしまう曲です。
そっと背中を押してくれるような歌詞に共感してしまいます。


No.2 view

2003年7月リリース。
スキマスイッチの1stシングル。
疾走感のあるテンポの良い曲で、風を切ってドライブで聴きたくなる曲です。
スピード感がとってもいいです!!
歌詞のリズム感とカッコいいメロディーがクセになってしまいます。
PVも面白い内容なので是非チェックしてみて下さい!


No.3 ふれて未来を

2004年6月リリース。
小気味よい言葉のリズムと爽やかなメロディーが心地よい曲です。
青空が広がる初夏の爽快感を感じます。
伸びのある歌声が聴きやすく、サビのファルセットの使い方が説妙です!
まだ見ぬ恋人を思うピュアなラブソングです。


No.4 ボクノート

2006年3月リリース。
映画『ドラえもん のび太の恐竜2006』主題歌。
曲名は歌詞中に出てくる「僕の音」という意味で、音という意味のノートにもかけられているそうです。
ミディアムテンポの曲でしっとりと心に響く曲です。
イントロのピアノの音が切なく、音が重なり合っていく感じがたまりません。
安定した歌声で、言葉や音の響きがとても心地良いです。


No.5 君の話

2003年9月リリース。
ミニアルバム「君の話」収録。
とにかく歌詞の内容が面白いです!!
言葉のセンスが凄いです!
こういう人いる!うんうん!と納得しながら聴いていると最後でどんでん返し!
歌詞に注目して聴いてみて下さい!
アップテンポでかっこよくノリの良い曲なので、ついついリピートしたくなってしまう曲です。
PVの監督がviewと同じなので、その中に出てくるあるアイテムがこのPVにも出てきます。
この曲もぜひPVをチェックしてみて下さい!


No.6 螺旋(らせん)

2004年6月リリース。
アルバム「夏雲ノイズ」収録。
イントロのピアノソロからすでにカッコいい!!
スィング感がとっても気持ち良くて、もっと続きを聴きたくなる中毒性があります!
未練タラタラの歌詞なのにかっこよく仕上がってしまうのも、ついつい歌詞を深読みしてしまうのもスキマスイッチワールドでしょうか。
とにかくノリノリで楽しめます!

螺旋(らせん)
スキマスイッチ
J-Pop
¥250



No.7 雨待ち風

2005年6月リリース。
アルバム「空想クリップ」収録。
元はインディーズ時代に作った「夏雲ノイズ」という曲で(歌詞は異なります)ミニアルバム「僕の話」に収録されています。
しっとりとした切ない失恋ソングです。
雨の前に吹いている風のように少し湿り気があり、それが中々離れてくれないような、そんな忘れられない恋の感じが歌詞と歌声で表現されていて胸が苦しくなる切ない曲です。
サビで一気に盛り上がったあとスッと冷静に静かに終わる感じが、心の心情を表しているようで引き込まれてしまいます。


No.8 ラストシーン

2012年6月リリース。
劇場版「臨場」イメージソング。
心が温かくなるような綺麗なメロディーと優しい歌声が胸を打つミディアムバラード。
サビのファルセットが美しいです。
芯のある歌声からふわっとファルセットへの切り替えが素敵です!
家族や恋人、愛する人へ向けた優しく温かい曲です。


No.9 未来花

2018年3月リリース。
アルバム「新空間アルゴリズム」収録。
ピアノ伴奏とボーカルのみですが、それがボーカルを引き立たせていてじっくりと聴きこんでしまう曲です。
”名前を呼ぶ”ということをモチーフにした曲だそうです。
歌詞のなかにも”名前を呼ぶ”フレーズがいくつか出てきます。
冒頭にも”僕は死ぬまで いったい何回 隣に居るあなたの名前を呼べるのだろう”
”誰もがみんな 生まれてすぐに生まれてすぐに命の証として もらった贈り物”
という歌詞が出てきます。
自分の名前、愛する人の名前の意味、親からの思いをもう一度考えたくなる曲です。
生まれてからの人生と温かい愛を歌った曲です。
綺麗なピアノの伴奏と柔らかな歌声が歌詞の世界をふんわりと包み込むようなしっとりとしたバラードです。


No.10 奏

2004年3月リリース。
スキマスイッチといったらこの曲!と言えるほど人気の曲です。
発売からジワジワと売れ、ロングヒットになりました。
奏について、お二人のインタビューで、リリースの3月の時期に合わせて別れと出会いをテーマにした曲を作ろうと話し合ったと話ししていました。
美しいメロディーに、響きのある歌声と切ない歌詞がピッタリです。
Cメロから後半の転調されていく盛り上がりは聴き応えがあります。
ストーリー性のある歌詞の内容なので、メロディーに合わせて聴き手側も気持ちが入りこんでしまいます。


以上、スキマスイッチのおすすめ曲を勝手にランキングを形式でお届けしました!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

スキマスイッチのおすすめアルバムは?

これまでにスキマスイッチがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

2004年6月23日リリース  「夏雲ノイズ」
2005年7月20日リリース  「空想クリップ」
2006年11月29日リリース  「夕風ブレンド」
2007年8月1日リリース  「グレイテストヒッツ」
2009年11月4日リリース  「ナユタとフカシギ」
2011年10月5日リリース  「musiam」
2013年8月21日リリース  「POPMAN’S WORLD〜All Time Best 2003-2013〜」
2014年12月3日リリース  「スキマスイッチ」
2016年4月13日リリース  「POPMAN’S ANOTHER WORLD」
2018年3月14日リリース  「新空間アルゴリズム」
※この他にライブアルバムも発売されています。

ベストアルバムもおすすめですが、1stアルバムの「夏雲ノイズ」がおすすめです。
面白くかっこよく切なく沢山感じられる1枚です!
是非聴いてみて下さい!

スキマスイッチの曲を3ヶ月無料でききまくろう!

今すぐにスキマスイッチの曲が聞きたい人は今流行りのストリーミングサービスがオススメです。

わざわざCDを買ったりiTunesで曲を買ったりするのは
もはや時代遅れです笑
好きな時に好きな音楽をいつでも検索して聞ける、という便利な時代になっています。

YouTubeとかでいいじゃん?
って思う方もいるかもしれませんが、通信量が大きいですし、いちいち再生しないといけないのは手間です。
そんな煩わしさはストリーミングサービスを使って解消できます!

3ヶ月無料で4500万曲が聞けるAWAでお気に入りの曲を聴きまくりましょう!
3ヶ月以内に解約してしまえば料金は一切かかりませんのでご安心を!

▼4500万曲を3ヶ月無料で聴きまくれるAWAはコチラ▼

ちなみに・・
本当に無料で聴けるの?
途中で勝手に有料になるのでは・・?

という心配があってAWAを使用するのをためらってしまう方はこちらの記事を読んでみてください!

▼確実に無料で使う方法をまとめています!!▼


  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。