Honey Works(ハニワ)のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや新曲と無料試聴も!

2010年からニコニコ動画やYouTubeにて動画配信をし2014年にメジャーデビューしたHoney Works。
通称「ハニワ」の名称で親しまれています
メインメンバーは3人で、作曲・プロデュースを担当するGomとshito、イラスト・ムービーを担当するヤマコ。
また、サポートメンバーとして他に7人。
さらにはCHiCO、鎖那をそれぞれボーカルに迎えて楽曲をリリースしています。
かなり人数が多く、若干複雑なグループなんです。
ライブや映画、書籍と主に楽曲・動画などを作成し活動してきた結果、若い子たちに人気のクリエイターユニットグループになりましたね。

それではHoney Worksのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

▼Honey Worksの曲は3ヶ月無料AWAで配信中!▼

Honey Worksのおすすめ曲10選!

No.1 ハートの主張

2015年11月リリース。
『イジメ』に直面した女の子が勇気を出して一歩踏み出すという物語が曲の中で描かれています。
結果自分がイジメられる側に回っても後悔してない。自分が好きな自分になれ!というメッセージも隠されているように感じます。
2:22から流れる静かなイントロから『こうなる気はしてた。独りぼっち。だけど今の自分は嫌いじゃない。俯くのは今日まででいいや。』という歌詞から勇気をもらえる一曲です。


No.2 イジワルな出会い

2015年07月リリース。
こちらの曲は昔恋愛で傷ついて遊びでしか女の子と連めなくなっていた男の子が1人の女の子に本気で恋してしまう物語を歌ったもの。
試行錯誤を繰り返し気持ちを伝えるけど遊んでた過去が邪魔をして伝わらず、、けど諦めず頑張る男の子がとても可愛いです。
2:57から始まる男の子の本音を歌った歌詞がとても魅力的です。


No.3 可愛くなりたい

2018年02月リリース。
好きな人のために可愛くなりたいと願う女心が描かれている楽曲。
ポップな曲調で聞いていて楽しくなる一曲です。
2:14の『陰口や噂はやっぱ少し気にします。可愛い子ぶってるったって可愛くみられたいんだし』は頑張っている女の子の気持ちそのまま表現している歌詞でとても好きです。


No.4 ツインズ

2017年07月リリース。
楽しいことも辛いことも悩みも相談も一緒に共有してきた”親友”に『ありがとう。これからもずっと大好き』と伝え合う一曲になっています。
3:03からのサビは大人になっていってお別れもあるけどやっぱり大好きだしずっと繋がってると伝えていておばあちゃんになっても笑っていようねと約束し合う2人がとても感動的です


No.5 プライド革命

2015年07月リリース。
一緒に高め合って来た人に向けての一曲。
負けてばかりの男の子に真っ直ぐにぶつかれと一言を言い放ち強くなるために一緒に戦って来た2人の物語。
2:41からの掛け合いで歌うところが最高で鳥肌が立つくらいです。お互い認め合い強くなる、とても素敵なストーリです。


No.6 アイのシナリオ

2015年01月リリース。
前世から約束してる”ずっと守る”を現代でも実行していくことを表現した楽曲。
CHiCOの力強い高音『世界欺く揺るぎない正義。ほどいて真実この手の中』から始まりカッコよく、何回でも聞いてしまう魅力があります。
3:35から始まる歌詞がとってもカッコよく、『決して離さない想い(こたえ)は届いた』の部分からのラストがおススメです。


No.7 病名恋ワズライ

2013年12月リリース。
こちらの曲は恋をしている女の子が恋に奮闘する一曲です。
明るく接していても恋に振り回されている歌詞がとっても可愛いです。
2:11のところの「君が誰に褒められる。勝手に喜ぶ私ですが。その誰かはね、、、女の子だと少し複雑なんです」が可愛くて恋している女の子なら気持ちがわかるのではないかと思います!


No.8 ヤキモチの答え

2013年03月リリース。
こちらの曲は片想いしている男の子が主役の一曲。
『ごめん、応援できないよ。うまくいくな!!最低な願い事だよ」の歌詞は女の子でも男の子でも気持ちがわかるのではないでしょうか。
2:53から始まる男の子の挑戦!告白までを描いている歌詞にはハラハラドキドキしてしまいます。


No.9 テレカクシ思春期

2013年10月リリース。
兄と妹の兄妹の物語が歌われてる一曲です。
とても優しい兄と兄のことが大好きな妹。思春期で上手くいえないけど泣いてる妹をほっとけない兄の気持ちが伝わり微笑んでしまうような歌詞です。
2:57以降からは兄が素直に妹に手を差し伸べて助けてあげている様子がわかる歌詞でこういう関係って素敵だなと思えるような歌詞すごくおススメです。


No.10 東京サマーセッション

2015年07月リリース。
いろんなカップルが歌われているポップな曲調でみんなで歌えるような一曲です。
初めて一緒に花火大会に向かっていて手を繋ぎたいけど緊張で繋げなかったりドキドキキュンキュンな曲です。
3:15からはやっと勇気を出した男の子に女の子が応えるところが描かれていて頬が緩み微笑んでみてしまうようでおススメです。


以上、Honey Worksのおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介しました!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

Honey Worksのおすすめアルバムは?

これまでにHoney Worksがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

ずっと前から好きでした。(2014年01月リリース)
僕じゃダメですか? (2014年11月リリース)
好きになるその瞬間を。 (2015年07月リリース)
世界はiに満ちている (2015年11月リリース)
何度だって、好き。 (2017年02月リリース)
私を染めるiの歌 (2018年02月リリース)

個人的なオススメは、「私を染めるiの歌」のアルバムです。
上記で紹介できた曲も入っていますが、紹介できていない“ウルフ”という曲もオススメなので、そちらも合わせて聴いていただきたいです。
Honey Worksは恋愛系の曲が多いですが前向きな曲が多く、恋愛に臆病になっている皆様に勇気を与えてくれると思います。
ぜひ聞いてみてくださいね!

Honey Worksの曲を3ヶ月無料でききまくろう!

今すぐにHoney Worksの曲が聞きたい人は今流行りのストリーミングサービスがオススメです。

わざわざCDを買ったりiTunesで曲を買ったりするのは
もはや時代遅れです笑
好きな時に好きな音楽をいつでも検索して聞ける、という便利な時代になっています。

YouTubeとかでいいじゃん?
って思う方もいるかもしれませんが、通信量が大きいですし、いちいち再生しないといけないのは手間です。
そんな煩わしさはストリーミングサービスを使って解消できます!

3ヶ月無料で4500万曲が聞けるAWAでお気に入りの曲を聴きまくりましょう!
3ヶ月以内に解約してしまえば料金は一切かかりませんのでご安心を!

▼4500万曲を3ヶ月無料で聴きまくれるAWAはコチラ▼

ちなみに・・
本当に無料で聴けるの?
途中で勝手に有料になるのでは・・?

という心配があってAWAを使用するのをためらってしまう方はこちらの記事を読んでみてください!

▼確実に無料で使う方法をまとめています!!▼


  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。