ビートルズ(The Beatles)のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや無料試聴は?

1960年代から1970年代初頭にかけて活動したイギリス出身のロックバンドのビートルズ。
1962年にレコードレビューしてから世界中に名曲を残した20世紀を代表するアーティストの一組ですね。
メンバーは、ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スターの4人。
ソロ活動が多くなった4人は、1970年4月にポールの脱退により解散してしまいました。

多くの名曲があり、おそらくビートルズを知らない若い世代の方でも曲を聴いてみると聴いたことある、となるのではないでしょうか。
大学受験時には英語の勉強のためにビートルズの曲を聴いている人が多いということもあって、昔のバンドではありますが、他のバンドに比べて若い世代の認知度が高いです。

それではThe Beatlesのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

▼ビートルズの曲は3ヶ月無料AWAで配信中!▼

The Beatlesのおすすめ曲10選!

No.1 A Hard Day’s Night 

1964年7月リリース。
ビートルズの初主演作となる同名の映画のサントラ盤で、3作目のオリジナル・アルバムに収録。
訳すと「疲れた日の夜」ですが、明るい感じの曲なので、聞いていると疲れも吹っ飛んじゃうような感じの曲になっています。


No.2  Hello Goodbye 

1967年11月リリース。

16枚目のオリジナル・シングル曲です。レノン=マッカートニーの作品で、曲のエンディングでは遊び心あふれるアドリブ演奏が聴けます。
歌詞もメロディーも覚えやすい感じで、聞いていてストレスなく聞ける曲ですね。


No.3 She Loves You 

1963年8月リリース。
4枚目のオリジナル・シングル曲。
二部コーラス部分は、下のパートをレノンが歌い、上のパートをポールが歌っています。
この曲もレノン=マッカートニー作品です。
「初期のビートルズの音楽的イメージは、この曲にある」と断言してもいいほどの作品と記載があるほどの有名な曲になっています。
この曲も明るくて歌いやすいです。


No.4 Let it Be 

1970年5月リリース。

ビートルズ活動中最後に発表された13作目のオリジナル・アルバムに収録。
ビートルズの曲としてとても有名な曲です。
一番有名な曲かもしれませんね。ビートルズを知らない方でもこの曲を聴けば、「あ、知っている」となる可能性が高いと思います。
ポール・マッカートニー単独での作詞作曲で、リード・ボーカルも務めています。
サビの「Let it Be」という歌詞を繰りかえす所が耳から離れません。


No.5  I Want to Hold Your Hand 

1963年11月リリース。

5枚目のオリジナル・シングル曲。
好きな人への思いを歌った曲で、この曲もレノン=マッカートニーの作品です。
明るい感じの曲で、気分がノリノリになる曲です。


No.6 Yestaerday 

1965年8月リリース。

5枚目のイギリス盤公式オリジナル・アルバム『4人はアイドル』に収録。
リード・ボーカルは、ポール。
世界中のアーティストが何人もカバーしており、世界的に有名な曲でビートルズを代表する曲です。


No.7 Hey Jude 

1968年8月リリース。
18枚目のオリジナル・シングル曲。
ポール・マッカートニーが単独で作詞作曲。
リード・ボーカルおよびピアノはポールが担当。出だしの部分が個人的にはおすすめですね。
思わず一緒に口ずさみたくなります。


No.8 In my Life 

1965年12月リリース。

6作目のイギリス盤公式オリジナル・アルバム『ラバー・ソウル』に収録。
リード・ボーカルはジョン・レノン。ポールの声も好きですけど、私はやっぱりジョン・レノンの声の方が好きですね。
イントロや間奏の部分も好きです。


No.9 Get Back 

1969年4月リリース。
19枚目のオリジナル・シングル曲。
この時期のビートルズは、音楽性の違いなどで危機的状況だったみたいで、それを危惧したポールが「もう一度原点に戻ってやり直そう」と他のメンバーに呼びかけてスタートしたゲット・バック・セッションの中で作られた曲だそうです。


No.10 Help! 

1965年7月リリース。

10枚目のオリジナル・シングル曲。
この曲が発表されたとき、メンバーは過熱する人気に自己を失いかけていた時期でした。
失恋ソング風の歌詞とはうらはらに、レノン自身の悲痛なメッセージ・ソングでもあります。
タイトルがその思いを一言で表していますね。


The Beatlesのおすすめアルバムは?

これまでにビートルズがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

・Please Please Me    1963年3月リリース。
・With The Beatles    1963年11月リリース。
・A Hard Day’s Night   1964年7月リリース。
・Beatles For Sale     1964年12月リリース。
・Help!          1965年8月リリース。
・Rubber Soul      1965年12月リリース。
・Revolver        1966年8月リリース。
・Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band    1967年6月リリース。
・The Beatles       1968年11月リリース。
・Yellow Submarine    1969年1月リリース。
・Abbey Road       1969年9月リリース。
・Let It Be        1970年5月リリース。

おすすめのアルバムは悩ましいです。。
3作上げて良いのであれば、「The Beatles」、「Abbey Road 」、「Let It Be」ですね。
「Let It Be」は最後にリリースされたアルバムということで、未だに記憶に新しかったりします。

以上、ビートルズのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

ビートルズの曲を3ヶ月無料でききまくろう!

今すぐにビートルズの曲が聞きたい人は今流行りのストリーミングサービスがオススメです。

わざわざCDを買ったりiTunesで曲を買ったりするのは
もはや時代遅れです笑
好きな時に好きな音楽をいつでも検索して聞ける、という便利な時代になっています。

YouTubeとかでいいじゃん?
って思う方もいるかもしれませんが、通信量が大きいですし、いちいち再生しないといけないのは手間です。
そんな煩わしさはストリーミングサービスを使って解消できます!

3ヶ月無料で4500万曲が聞けるAWAでお気に入りの曲を聴きまくりましょう!
3ヶ月以内に解約してしまえば料金は一切かかりませんのでご安心を!

▼4500万曲を3ヶ月無料で聴きまくれるAWAはコチラ▼

ちなみに・・
本当に無料で聴けるの?
途中で勝手に有料になるのでは・・?

という心配があってAWAを使用するのをためらってしまう方はこちらの記事を読んでみてください!

▼確実に無料で使う方法をまとめています!!▼


  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。