カーペンターズのおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや無料試聴も!

兄妹のポップス・デュオのカーペンターズ(CARPENTERS)。
楽器を兄のリチャードが受け持ち、妹のカレンがボーカルを受け持っています。
ロックの全盛と言われる1970年代に活躍し、大成功をおさめていますね。
14年間の活動で、ヒット曲を連発し、世界各国でツアーを行ったりしていました。
妹カレンが、神経性無食欲症(拒食症)の合併症による心停止で1983年に死去したため、惜しまれつつその活動に終止符を打ちました。
当時を生きていた方々は必ず耳にしたことのあるアーティスト名でしょう。今の若い世代にもこのアーティストを知っているという方々も一定数いるかと思います。

そんなカーペンターズのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

▼カーペンターズの曲は3ヶ月無料AWAで配信中!▼

カーペンターズのおすすめ曲10選!

No.1 Please Mr. Postman

1975年6月リリース。
アルバム『緑の地平線〜ホライゾン』の先行シングルとしてリリース。
マーヴェレッツ(The Marvelettes)というアーティストが1961年にリリースした楽曲ですが、それを1974年にカーペンターズによりカバーしました。
カーペンターズより先にビートルズもカバーしていますね。
カーペンターズは、ビートルズversionの「Please Mr. Postman」を聴いていた世代だそうです。
個人的にはカーペンターズの中で一番好きな楽曲です。明るくてノリが良くて・・・聞いているとテンションが上がります。

No.2 Top of the World 

1973年9月リリース。
TBS系ドラマ「未成年」の主題歌にもなった曲。
カーペンターズの代表曲で、1度は聞いたことがある方がほとんどではないかなと。
1度聴いたら忘れられないメロディーですよね。
ドラマ以外にもCMなどにも起用されています。


No.3 Yesterday Once More 

1973年7月リリース。(日本)
本国アメリカでのランキング最高位は2位でしたが、日本とイギリスでのカーペンターズ最大のヒット曲。
これもカーペンターズを代表する曲です。出だしの部分が好きで、いつも口ずさんでしまいます。
メロディーもきれいですよね。カレンの声にすごくあっていると思います。


No.4 there’s a kind of hush 

1976年2月リリース。
ハーマンズ・ハーミッツが1967年に発表したシングルを、カーペンターズがカヴァーしています。
2009年ファミリーマートのCMにカーペンターズversionが起用されました。
出だしから可愛い感じでこれも思わず口ずさんでしまうほど聞くとすっと耳に入ってきます。


No.5 Sing 

1973年1月リリース。
日本でもCM曲に起用されたりしている曲です。
児童合唱団と一緒に歌っている曲で、ライブでも合唱団をバックに歌うことが多かったようです。この曲を聴くと塩野義製薬のCM曲だったので薬を思い出します(笑)


No.6 Close to You 

1970年5月リリース。
映画やドラマの主題歌や挿入歌として起用されています。
出身国であるアメリカで初めてランキング1位を獲得した楽曲。
暗い感じから始まりますが、聞いていくうちにそんな感じを感じさせない雰囲気を出しています。
ピアノの間奏部分も好きで、いつの間にかリズムを刻んでます。


No.7 Rainy Days and Mondays 

1971年の4月リリース。
雨の日と月曜日は、気分が滅入る、ということを歌っている楽曲。
これも名曲ですねー。一度聴いておいて損はないと思います。


No.8 I Need to Be in Love 

1976年5月リリース。

生前のカレン・カーペンターが最も気に入っていた楽曲です。
出だしや間奏の部分がわりと好きで、そこからカレンの透き通った声が聞こえてくるとなぜかゾクゾクします。歌がうまいなと本当に思わせてくれますね。


No.9 We’ve Only Just Begun 

1970年8月リリース。
元々アメリカのCM曲ソングとして制作されており、フルバージョンはなかったみたいです。
その後フルバージョンが制作され、兄のリチャードは「カーペンターズの代表曲を挙げるなら『愛のプレリュード』だな」と言っているくらい、アレンジャーのリチャードとボーカルのカレンの能力が最大限発揮された曲です。
結婚して新しい人生を踏み出す曲みたいで、聴いていると明るくて気分が上がってきますね。


No.10 Only Yesterday 

1975年3月リリース。

アルバム『緑の地平線〜ホライゾン』からの第2弾シングルで発売。
サビの部分が好きで、明るい感じでテンションが上がります。
カーペンターズの曲は、バラードのようでそうじゃない感じの曲って結構ありますよね。
この曲もそんな感じがします。


カーペンターズのおすすめアルバムは?

これまでにカーペンターズがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

・オファリング(1969年10月リリース)
・遥かなる影(1970年8月リリース)
・カーペンターズ(1971年5月リリース)
・A Song for you.(1972年6月リリース)
・Now&Then(1973年5月リリース)
・緑の地平線〜ホライゾン(1975年6月リリース)
・見つけあう恋(1976年6月リリース)
・Passage(1977年9月リリース)
・Made in America(1981年6月リリース)
・Voice of the Heart.(1983年10月リリース。 カレン没後初リリース)
・愛の軌跡〜ラヴラインズ(1989年10月リリース)

【デビュー20周年記念アルバム】
・レインボウ・コネクション〜アズ・タイム・コーズ・バイ(2001年8月リリース)

名曲を数多く残してきているカーペンターズなので、カーペンターズをまだよく知らない方におすすめしたいのはやはりデビュー20周年記念アルバムである「レインボウ・コネクション〜アズ・タイム・コーズ・バイ」ですね。
主要な人気楽曲が収録されています。王道の一枚ですね。

カーペンターズの曲を3ヶ月無料でききまくろう!

今すぐにカーペンターズの曲が聞きたい人は今流行りのストリーミングサービスがオススメです。

わざわざCDを買ったりiTunesで曲を買ったりするのは
もはや時代遅れです笑
好きな時に好きな音楽をいつでも検索して聞ける、という便利な時代になっています。

YouTubeとかでいいじゃん?
って思う方もいるかもしれませんが、通信量が大きいですし、いちいち再生しないといけないのは手間です。
そんな煩わしさはストリーミングサービスを使って解消できます!

3ヶ月無料で4500万曲が聞けるAWAでお気に入りの曲を聴きまくりましょう!
3ヶ月以内に解約してしまえば料金は一切かかりませんのでご安心を!

▼4500万曲を3ヶ月無料で聴きまくれるAWAはコチラ▼

ちなみに・・
本当に無料で聴けるの?
途中で勝手に有料になるのでは・・?

という心配があってAWAを使用するのをためらってしまう方はこちらの記事を読んでみてください!

▼確実に無料で使う方法をまとめています!!▼


  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。