WEAVER(ウィーバー)のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや新曲と無料試聴も!

神戸出身の3人組WEAVER。
ピアノ、ギター、ドラムにボーカル杉本の綺麗な歌声が乗せられて響く楽曲はとても美しいです。
メンバーを以下に簡単ですが紹介します。

・杉本雄治(すぎもと ゆうじ、1988年12月3日)
グループのリーダーでボーカル・ピアノを担当。
グループの作曲を手がけています。
ニックネームは「杉くん」。

・奥野翔太(おくの しょうた、1988年8月18日)
ベース担当。
ボーカルの杉本雄治とともに作曲も担当。
大阪大学工学部電子情報工学科を中退いますが、高学歴なのは間違いないですね。
ニックネームは「おっくん」。

・河邉徹(かわべ とおる、1988年6月28日)
ドラム担当。
作詞を手がけています。
関西学院大学文学部を卒業しており、ニックネームは「べーちゃん」

それぞれが個々でも活躍しており、ドラムの河邉は2018年小説家デビューを果たしたりしていますね。

バンド名の「WEAVER」は「織り手」という意味がもともとあり、そこから「音楽を紡ぐ人」という意味を持たせています。

それではWEAVERのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

WEAVERのおすすめ曲10選!

No.1 僕らの永遠~何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから~

2010年リリース
綺麗なピアノで始まりメロディーが奏でられています。
MVもかなりのこだわりがあるようで、ボーカル杉本のりんごの皮むきが見られるのもポイントです。
全体的にオススメな楽曲。


No.2 「あ」「い」をあつめて

2011年リリース。
切ないメロディーの中に杉本の歌声が響きます。
五十音の言葉の中に愛があると歌った曲であり、虚しくもありこころ温まるような1曲です。
サビが特にオススメですね。


No.3 shine

2011年リリース。
キラキラした曲です。綺麗に奏でられた音が耳にすーっと入ってきてとても楽しい気持ちになります。
サビが特にオススメです。


No.4 Hard to say I love you~言い出せなくて~

2010年リリース。
日本人は素直に愛していると相手に伝えることが苦手とされていますが、この歌はそんな気持ちを歌ったような感じがします。
初々しい気持ちを思い出させてくれるようなそんな1曲です。
サビが特にオススメですね。


No.5 66番目の汽車に乗って

2011年リリース。
ピアノ、ギター、ドラムの音がとてもマッチし響き、ノリノリになれるようなそんな1曲になっています。
サビがオススメです。

66番目の汽車に乗って
WEAVER
ロック
¥250



No.6 管制塔

2010年リリース。
リズムの強弱がとても胸に響く音楽です。
サビも好きですが、Aメロがとても良いので是非注目して聴いてほしいと思います。


No.7 トキドキセカイ

2011年リリース。
曲名の通り、どきどきするようなわくわくするようなそんな1曲です。
広い広い世界へ連れて行ってくれるような感覚にもなりますね。
個人的なポイントはサビですね。ここが一番ドキドキさせてくれるような箇所かと思います。

トキドキセカイ
WEAVER
ロック
¥250



No.8 負けんな!

2011年リリース。
ボーカルの杉本雄治がソロで打ち出している楽曲。
強く強く背中を押してくれる1曲ですね。
逃げ出したくなったとき、ふとこの曲を聞くと、逃げずに立ち向かおうと思えます。
ツラいときにWEAVERのファンの方々はこの曲を聴いている人が多いのではないでしょうか。
サビがオススメポイントです。


No.9 くちづけDiamond

2015年リリース。アニメ「山田くんと7人の魔女」のオープニングテーマです。
WEAVERのまた別の一面が見れたような1曲です。
メロディが胸に響きわたりますね。
全体的にオススメです。


No.10 マーメイド

2016年リリース。
綺麗な音色がひとつひとつ響き渡り心が落ち着くような1曲です。
全体を通して聴いてほしい楽曲です。

マーメイド
WEAVER
ロック
¥250



WEAVERのおすすめアルバムは?

これまでにWEAVERがリリースしてきた楽曲は以下のようになっています。

⚫︎Tapestry(2010年2月リリース)
⚫︎新世界創造記・前編(2010年8月リリース)
⚫︎新世界創造記・後編(2010年9月リリース)
⚫︎ジュビレーション(2011年8月リリース)
⚫︎facing you(2011年11月リリース)
⚫︎iTunes Live(2012年5月リリース)
⚫︎MTV unplugged Live(2013年1月リリース)
⚫︎Handmade(2013年1月リリース)
⚫︎WEAVER Special Live 2013~河邉徹、四世半紀誕生祭~(2013年6月リリース)
⚫︎ID(2014年6月リリース)
⚫︎Night Rainbow(2016年2月リリース)

個人的にはジュビレーションが好きですねー。
WEAVERを知ることができた1枚でもあり、気分を上げてくれるような楽しみな楽曲がたくさん詰まったアルバムになっているなと思います。
他にもそのように感じさせてくれるアルバム、楽曲がたくさんあるので、是非とも聴いてほしいと思います。

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。