GReeeeN(グリーン)のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや無料試聴は?

全員が医大生だったこともあり、支障がないようにと顔出しNGのアーティスト。
現在も顔出ししておらず、皆歯科医として働いているのですが、それでもなお音楽活動を続け私たちに元気を与えてくれるような楽曲をたくさんリリースしています。
メンバーは、北海道出身のHIDEとnavi、沖縄出身の92、福島出身のSOHの4人組。
そのため楽曲制作の活動は、インターネット上でやり取りしつつ行われているのもこのグループの特徴です。

そんなGReeeeNのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

GReeeeNのおすすめ曲10選!

No.1 キセキ

2008年リリース。
いわずもがな、の曲ですね。
カラオケランキングでも常に上位に位置している楽曲で、多くの人に支持されている楽曲であることは間違いないでしょう。
ドラマルーキーズで使用されたこともあり、皆さんに知られている曲だと思います。
全体的にオススメです。
Youtubeでの再生回数は3000万回を突破しています。


No.2 愛唄

2007年リリース。
デビュー曲であり、こちらもカラオケ等でよく歌われている曲です。
甘く切ない恋心を歌った1曲となっています。サビが特にオススメです。
この楽曲もYoutubeでの再生回数は3000万回を突破していますね。


No.3 恋文~ラブレター~

2012年リリース。
曲名の通り、ラブソングです。
MVには俳優の岡田将生さんが出演されており、女性にはオススメですね。
ラブレターを通じてどのような恋心が描かれているのか、注目して欲しいと思います。全体的にオススメです。


No.4 暁の君に

2016年リリース。
ドラマ主題歌にもなり、そのドラマ主演の玉木宏さんがMVに出演されています。
少し切なくもあるけれど、元気をもらえる1曲だと思います。特にAメロがオススメです。
他の楽曲に比べると、人気度がそこまで高くない楽曲かもしれませんが、個人的にはここにランクイン。


No.5 weeeek

2012年リリース。
GReeeeNがNEWSへ楽曲提供したものになります。
アップテンポな曲であり口ずさみやすい曲だと思います。
NEWSがリリースしたほうが人気あるかな・・?
サビが特にオススメです。
日曜日から月曜日までをキャッチーに歌い上げた曲なのでカラオケで歌う人も多いでしょう。

weeeek
GReeeeN
J-Pop
¥250



No.6 人

2010年リリース。
切ない時、元気が出ない時、迷った時などに聴いて欲しい1曲です。
迷ってもくじけてもいいけど、必ず目の前に道はあるからと、そんな風に教えてくれる、元気をもらえる曲だと思います。
全体的にオススメですね。


No.7 刹那

2010年リリース。
どんなに世界を敵に回したとしても、自分だけはちゃんと信じてあげようと想いが込められた1曲だと感じます。
元気がもらえる1曲です。全体的にオススメです。


No.8 あの日のオレンジ

2014年リリース。
女の子の好きだ!!!という気持ちが全面的に歌われた曲だと思います。
淡い青春時代を思い返すそんな曲でもあるかもしれません。
エリエール35周年タイアップソングとしても話題になりました。
サビが特にオススメです。


No.9 花唄

2012年リリース。
青春時代の葛藤などを描いているのではないかと思います。
MVでもバンドを組んだ高校生が歌っており、青春そのもの!という感じがします。
Aメロがオススメですね。
youtubeでの再生回数は1000万回を突破しています。


No.10 涙空

2008年リリース。
涙は流してもいいけれど、その分またいいことがあるよと歌ってくれているような感じが個人的にはします。
全体的にオススメです。


GReeeeNのおすすめアルバムは?

GReeeeNがこれまでにリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

⚫︎あっ、ども。はじめまして。(2007年リリース)
⚫︎あっ、ども。おひさしぶりです。(2008年リリース)
⚫︎塩、コショウ(2009年リリース)
⚫︎いままでのA面、B面ですと!?(2009年リリース)
⚫︎AB DEST!? TOUR!?2010 SUPPORTED BY HUDS×GReeeeN LIVE!? DeeeeS!(2010年リリース)
⚫︎歌いたいが歌うたいに来て 歌うたえと言うが 歌うたいが歌うたうだけうたい切れば 歌うたうけれども 歌うたいだけ 歌うたい切れないから 歌うたわぬ!?(2012年リリース)
⚫︎いいね!☆(2013年リリース)
⚫︎今から親指が消える手品しまーす。(2014年リリース)
⚫︎C、Dですと!?(2015年リリース)
⚫︎緑(2016年リリース)
⚫︎ALL SINGLeeeeS ~&New Beginning~(2017年リリース)
⚫︎うれD(2018年リリース)

「今から親指が消える手品しまーす。」が個人的に好きですね。
友達に教えてもらって好きになった曲がたくさん入っているから、というのが大きな理由ではあるのですが、もちろん元気になる応援ソングも入ってますし、はたまたこんな曲もあるんですか!!と意外な曲も入っていて、1枚でフルに楽しめるようになっているなと思っています。

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。