WANIMA(ワニマ)のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや無料試聴は?

WANIMAは2017年のNHK紅白歌合戦初出場したグングンと知名度を上げ、大人気の3ピースパンクロックバンド。
多くのライブを行い、実力をつけてきた超活動的な方々ですね。
旬なバンドのメンバーは全員熊本県の出身でKENTA(ベース ボーカル)、KO−SHIN(ギター コーラス)、FUJI(ドラム コーラス)で構成されています。パワフルかつ少年のような甲高い歌声とそれに噛み合うコーラスの新感覚パンクサウンドが爆発です!!

それではWANIMAのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

WANIMAのおすすめ曲10選!

No.1 ともに

2016年8月リリース。
こちらは2018年発売の「Everybody!!」にも顔を出しております。
かなりノれる楽曲ですね!オススメ1発目はやはり前奏からKENTAの歌声です。
嫌なことを貫くような元気な歌い方で、そして楽器隊がそれに絡むようにスタートダッシュをかけてくる切り替えは最高にしびれますよね!
2発目はAメロ入る前のエレキのキャッチーなギターフレーズですね。
3発目は歌詞の「進め君らしく 心踊る方」とあります。
シンプルでストレートに心に入りますよね。よく、迷ったときに正しい方向ではなく楽しいと思う方向にいきなさいと言われます。たしかに、正しさは人の気持ちで変わるもの、何が正しくて何が間違っているのかさえも分からないときありますよね。
だから、この歌詞のように自分を信じて「心が踊る方」に!ワクワクする方に進むんだ!というメッセージを感じます!


No.2 THANX

2015年11月リリース。
ゴリゴリ爽やかロックといいますか、歌い出し途中のドラムビートのキレが最高で、ここがオススメポイントです。
そして曲の途中のギターとKENTAの歌のソロが感動しますし、聴かせどころで大好きです。


No.3 リベンジ

2015年11月リリース。
前奏からドラムのリズムに快調なベースソロがインパクトをつけた楽曲ですよね。始まりからノッていけそうなロックな雰囲気を出しています。オススメポイントがそのあとのエレキ音で、このメロディラインはかっこよすぎます。
生で体感してみたい演奏の一つですね。
サビも特徴的で「Try Try Try!!」とコーラスが入りそして、歌う、さらに「辛い辛い辛い」とコーラスと入るこのリズムの下りは最高に盛り上がりますね。
また、「今ならまだいけるか」というところは曲調が変わりるので斬新で好きです。


No.4 1106

2014年10月リリース。
KENTAの亡くなったおじいちゃんに対してのメッセージソングになっています。
KENTAの歌のソロから入りドーンっと勢いのある楽器隊の迫力ある演奏に注目ですね。
歌詞に「思い通りにならない日をそう教えてくれたね」という部分が個人的に響きました。


No.5 ヒューマン

2017年10月リリース。
この楽曲は配信リリースされています。また、2018年1月17日にリリースされた「Everybody!!」にも収録されている作品の1つです。
オススメポイントはKENTAが絶叫的にパワフルに歌っているところ。男らしくてカッコよさが全面に出ていますね。
「まだー!!こんな所で」の「まだー!!」の絶叫部分が最高に強烈ですし、素晴らしい歌唱力だなと。
そして終盤に演奏がスッと落ちついてKENTAが歌までの流れは曲のストーリー性を感じ最高な気分になりますね。
少し間奏が入りさらに二番Aメロに入った時のスピード感は半端ないです。
そのスピード感がまたゾクゾクさせてくれるのでオススメですね。


No.6 ララバイ

2017年5月リリース。
遊び心というかノリノリの歌いだ出しでスタートをして、一気に楽器隊のサウンドか爆発する過程はかっこいいですよね。
非常に歌が速い特徴があり、早口言葉がずっと続いていく感じの曲。
この速い流れがWANIMAらしいので好きですしオススメポイントです。
コーラスも「イエイエーイ」「ウオウオーオー」とノリノリなので、ライブ行ったらかなり盛り上がれますね。


No.7 やってみよう

2017年3月リリース。
こちらも配信シングルとしてのリリースで、2018年1月に発売された「Everybody!!」に収録されています。
三太郎のCMソングで有名で童謡のピクニックをアレンジした楽曲でもありますね。
前奏の「トライ!トライ!」と入るところはインパクトあっておすすめです。
いい感じでアレンジできてますよね。
曲の特徴としては、かけ声であったりハモりがほとんどであるというところ。
ロックでハモるのはどのバンドもやってますがここまでキレがありキレイにハモる部分は好きですしWANIMAならではだなと思いました。


No.8 CHARM

2017年5月リリース。
この楽曲はアルバム「Everybody!!」に収録されているノリノリソング。
前奏がKENTAと楽器隊コーラスから始まっており、これがまたキレイなんです!
そしてロック調に駆け抜けていき、Bメロの「Hey もうすぐ」「Hey いますぐ」の部分のメロディラインが最高ですね。
「Hey!」の部分はおもいっきりノれちゃうポイント。


No.9 これだけは

2017年5月リリース。
Aメロが始まり途中、「ヘイ!ヘイ!」とたまに顔を出すコーラスは癖になりますし、ライブでお客さんにその部分だけ言ってもらったらやる側はテンションあがりますよね。
また、歌詞の「戦い続けイマを塗り替えて」と決めゼリフのように歌いきるところも個人的には好きですね。


No.10 BIG UP

2014年10月リリース。
セクシーでレゲエテイストが盛り込まれた異質なロックという感じでしょうか。
前奏はバリバリのカッコいいロックサウンド。ここが一発目のお気に入り部分ですね。お祭りなんかで盛り上がるイメージもあります。
オススメ2発目はやはり間奏でしょう。一気に曲調かわりダークなロックテイストに変わりますね。個人的にこの切り替えは芸術性を感じました。
そしてメロディラインが変わるCメロは「え?こんな風になるの?」とビックリさせてくれるような要素の一つ。
トリッキーといいますか、掴み所がないメロディですがかなり癖になるしカッコいいですよ。


WANIMAのおすすめアルバムは?

 
これまでにWANIMAがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

~アルバム~
「インディーズ時代」
Can Not Behaved!! ミニアルバム(2014年10月リリース)
Are You Coming?(2015年11月リリース)

「メジャー時代」
Everybody!!(2018年1月リリース)

個人的に紹介したいアルバムは「Everybody!!」ですね。
これまでにメジャーでリリースしたアルバムがこの「Everybody!!」のみを堪能(たんのう)してもらいたいなと思います!

以上、WANIMAのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。