チャットモンチーのおすすめ人気曲ランキング10選!解散理由やアルバムも!

チャットモンチーは個性的な芸術性を活かしながら切れ味鋭い深い歌詞も魅力なバンド。
メンバーの入れ替えが少しありますが旧メンバーとしては中村ゆみ(ベース)、石田えりな(ドラム)、高橋 久美子(ドラム)がいて、現在は橋本 絵莉子(ボーカル ギター)福岡 晃子(ベース コーラス)の二人となっています。
不思議で可愛らしくまた自然体なロックを繰り広げ、多くのファンを魅了し続けてきました。
しかし、全国ツアーをしてる最中、メンバーでこれからのチャットモンチーのことを考え未来の計画を考えることで、あえてチャットモンチーという名前を脱ぐことにより新しい世界へ行ける、まだ成長できると考えた答えが2018年7月についに解散という形になりました。
解散理由としては上記にように前向きなコメントを残していますが、実際はどうなの?というところでファンの間で憶測が飛び交っているのも事実。
有力視されている出来事としては、2016年に11月30日にリリースした18枚目のシングル「majority blues/消えない星」を発売したものの、オリコンチャート最高位41位というこれまで売れていたバンドにとってはショックを隠し切れない事実を突きつけられました。これをきっかけに、これからの音楽の方向性を考えると・・と悩み抜いて出した結論が解散なのではないか、という見方もあります。

解散はするものの、これまでチャットモンチーがリリースしてきた楽曲の中で良い曲がたくさんあります。

そんなチャットモンチーのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

▼チャットモンチーの曲は3ヶ月無料AWAで配信中!▼

チャットモンチーのおすすめ曲10選!

No.1 風吹けば恋


2008年6月リリース。
ドラムビートが印象的な楽曲。
柔らかいけど弾けるようなドラムサウンドは可愛くて好きですね。その後にからんでくるエレキの音もチャットモンチーのロック感が出ているのでオススメです。
サビの「いけ!いけ!」というところは良いアクセントになっていてノレるので最高だなと。
最後のサビの「いけ!いけ!私の両足」のところが特におすすめのポイントです。

風吹けば恋
チャットモンチー
ロック
¥250



No.2 シャングリラ


2006年11月リリース。
この曲はランキングトップ10に入るほど人気が高く知名度抜群な曲だと思います。
オススメはサビの「シャ~ングリラ~」と入るメロディラインですね。
前奏も良くて、可愛らしいリズムというか自然にノレちゃいますから気持ちいいですね。

シャングリラ
チャットモンチー
ロック
¥250



No.3 コンビニエンスハネムーン


2012年9月リリース。
拍手音とギターサウンドから入る一体感になれそうな曲調ですね。
オススメは前奏途中から流れるエレキ音ですね。可愛らしいさかっこよさが表現してるようでウキウキさせてくれます。自然に溶け込めるというか落ち着けるポイントだなと。

コンビニエンスハネムーン
チャットモンチー
ロック
¥250



No.4 きみがその気なら


2015年5月リリース。
前奏が爽やかな風がふわーっと駆け巡るような感じ始まっています。
2コーラスAメロからドラムのリズムが聴こえるところは楽曲に勢いをつけているのでノレるオススメポイントですね。
応援ソングまた具体的には就活をしている人へ楽曲でもあると思います。歌詞内容も履歴書100枚書いちゃうほど頑張ってる人に対し、がんばれー!生きるんだー!という風な内容が書かれていますね。
履歴書100枚ってどんだけ書くんだ・・w

きみがその気なら
チャットモンチー
ロック
¥250



No.5 女子たちに明日はない


2007年4月リリース。
この楽曲はの曲名は「女子たちに明日はない」てすよね?これだけ聞いたら未来がないみたいな、君たちちに希望はありません!みたいな感じを受けますが、そうではなくて、やることがあるのなら今日のうちにやってしまおうよ!っていう内容の歌ですね。
楽曲的にパワフルなドラムビートや「あぁ あなたの声が遠くなる」のメロディラインは覚えやすく力強く癖になるのでここもオススメです!
ギターソロはかなりカッコいいですよね。
ギター弾ける方はぜひトライです。


女子たちに明日はない
チャットモンチー
ロック
¥250



No.6 Last Love Letter


2009年2月リリース。
この楽曲の一発目のアクセントとしてベースのソロが最高にかっこよくてしびれます!
ベースを真っ先にもってきた音楽センスは素晴らしく、個人的に好きなポイントですね。
その後エレキが登場し、Aメロ歌い出し直前のドラムスティックの「チッ!×4」という音も一瞬てすが、存在感を感じます。
チャットモンチー独特の遊び心みたいな印象を受けますね。ストレートなロックな作品に仕上がっているなと思います。

Last Love Letter
チャットモンチー
ロック
¥250



No.7 消えない星


2016年11月リリース。
映画「アズミ・ハルコは行方不明」の主題歌として使われている楽曲です。
少しファンキーなエレキのメロディラインはかっこよくておすすめ。
夏に聴きたい曲かなって勝手に思っていますが、ギターソロもきれいな海、夜空を貫くようなメロディを奏でていてすごくオシャレかなと思います。
消えない星
チャットモンチー
ロック
¥250



No.8 恋の煙


2006年3月リリース。
エレキ音が印象的で作品のアクセントの一つになっていると思いますね。
オススメは歌詞ですが、「 当たりくじだけのくじ引きがしたい」この表現力はすごいですよね。みなさんもきっと一度は思ったことがあると思います。しかし、この恋心を歌った歌にこの歌詞はどういう意味があるのか考えてみた結果、推測ですが、他の歌詞部分にも「二人ぼっち」と何回もあり、とにかく好きな人と一緒になりたい気持ちがさっきのくじ引きの歌詞に連動してるのかなと外れを引いてる時間がないほどあなたと二人きりになりたい、全部当たりくじは100%当たりだからそれだけの確かな恋の手応えを感じたい!そう勝手に受け止めてみました。この歌詞は共感力抜群ですよね。
チャットモンチーの歌詞世界は深いものがあります。

恋の煙
チャットモンチー
ロック
¥250



No.9 恋愛スピリッツ


2006年6月リリース。
ボーカル橋本絵莉子のソロから始まる楽曲ですが、オススメはその歌声ですね。
なかなかこの声を出せる人っていないと思います。可愛らしいですが、女性にうける可愛らしさだと思うので品がいいです。そしてしっかりとリズム刻んだロックなサウンドへのバトンパスが鮮やか。
曲の内容としては、ストレートな相手への好きな想いが表現されているなと思いました。

恋愛スピリッツ
チャットモンチー
ロック
¥250



No.10 いたちごっこ


2014年10月リリース。
この曲は実に可愛らしい作品だなと感じています。
前奏から歌っている部分が特に可愛いくてオシャレでインパクト強いですよね。一回聴いたらすぐ覚えちゃえそうです。
「鈍感」と「純粋」をテーマにした作品で実生活に根差しながら歌えている曲かなと感じているところです。
歌いたい歌がなくなっていくのがこわいと綴っているとおり、純粋に歌を歌いたいそんな気持ちが表れてるのかなと個人的には受け止めています。

いたちごっこ
チャットモンチー
ロック
¥250



チャットモンチーのおすすめアルバムは?

 
チャットモンチーがこれまでにリリースしてきた楽曲は以下のようになっています。

〜アルバム〜
耳鳴り(2006年7月リリース)
生命力(2007年10月リリース)
告白(2009年3月リリース)
YOU MORE(2011年4月リリース)
変身(2012年10月リリース)
共鳴(2015年5月リリース)

~ベストアルバム~
チャットモンチー BEST~2005-2011~(2012年2月リリース)

~ミニアルバム~
chatmonchy has come(2005年11月リリース)
Awa Come(2010年10月リリース)

私のオススメはチャットモンチー BEST~2005-2011~ですね。ベストアルバムですので、収録曲も多いですし、「風吹けば恋」「恋の煙」「シャングリラ」「恋愛スピリッツ」など入っています。その他チェックしてみてくださいね。

チャットモンチーの曲を3ヶ月無料でききまくろう!

今すぐにチャットモンチーの曲が聞きたい人は今流行りのストリーミングサービスがオススメです。

わざわざCDを買ったりiTunesで曲を買ったりするのは
もはや時代遅れです笑
好きな時に好きな音楽をいつでも検索して聞ける、という便利な時代になっています。

YouTubeとかでいいじゃん?
って思う方もいるかもしれませんが、通信量が大きいですし、いちいち再生しないといけないのは手間です。
そんな煩わしさはストリーミングサービスを使って解消できます!

3ヶ月無料で4500万曲が聞けるAWAでお気に入りの曲を聴きまくりましょう!
3ヶ月以内に解約してしまえば料金は一切かかりませんのでご安心を!

▼4500万曲を3ヶ月無料で聴きまくれるAWAはコチラ▼

ちなみに・・
本当に無料で聴けるの?
途中で勝手に有料になるのでは・・?

という心配があってAWAを使用するのをためらってしまう方はこちらの記事を読んでみてください!

▼確実に無料で使う方法をまとめています!!▼


  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。