KANA-BOON(カナブーン)のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムと無料試聴は?

大阪、堺出身の4人組ロックバンドであるKANA-BOON(カナブーン)。
若手でありながら、フェス等で少しずつ知名度を上げていき、とても勢いのあるバンドです。
ギターの不祥事があったものの、そこも乗り越えて今もなお活躍していますね。
2018年で5周年を迎えています。

そんなKANA-BOONのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

KANA-BOONのおすすめ曲10選!

No.1 ないものねだり

2013年リリース
KANA-BOONといえば!の1曲です。炒飯を作っているMVになっていますが、そのストーリー性がとても面白いです。
サビが何回も繰り返されており、キャッチャーで耳に残りやすく、すぐに覚えられる曲です。
サビが特にオススメです。


No.2 なんでもねだり

2016年リリース。
女の子のわがままを男の子がまぁ、可愛いからなんでも許してあげちゃうよ。っていうような曲です。サビの振り付けもあって、みんなで踊るのもまた、楽しいと思います。
全体的にオススメです。


No.3 聖者必衰の理、お断り

2013年リリース。
歌詞に寿限無があるのが特徴です。リズムも好きですが、寿限無の早口言葉のところもすごく好きですね。
この曲を聴いて、寿限無を覚えたようなものです。みんなで練習してみてください。
全体的にオススメですが、やはり、寿限無の箇所がオススメです。


No.4 ウォーリーヒーロー

2013年リリース。
現在の歩きスマホが問題となっていますが、そのことがこの曲には含まれているように感じます。
現在の若者に早くから注意喚起をしていたのではないのかなと個人的には解釈していますね。全体的にオススメです。


No.5 さくらのうた

2013年リリース。
ボーカル谷口鮪の思い出や歌とはなんなのかという重みがぎっしりと詰まった1曲です。
バラード風の楽曲で、最初から最後まで通じて全体的にオススメしたい楽曲です。


No.6 眠れぬ森の君のため

2013年リリース。
ファンの間では自己実現を歌った歌と言われることもある楽曲。
嘘ひとつない正直な歌詞であり、皆さんの心にしっかりと届いて欲しい1曲です。

眠れぬ森の君のため
KANA-BOON
J-Pop
¥200



No.7 MUSiC

2013年リリース。
ライブでもお馴染みの1曲ですね。
独特の青さが光るような感じの楽曲だと思います。
インディーズ時代からの曲であり、ライブのたびに新しい表情をしてくれるなと。
全体的にオススメです。

MUSiC
KANA-BOON
ロック
¥250



No.8 フルドライブ

2013年リリース。
キレッキレのサウンドにスピード感が満載の1曲です。
どの曲にもまして早口言葉のような感じがします。
疾走感にあふれたサビがオススメですね。


No.9 涙

2017年リリース。
甘く切ないラブソングです。
忘れられない彼女への想いが詰め込まれています。ちょっぴり切ない感じを感じて欲しいと思います。
Aメロがオススメです。


No.10 シルエット

2015年リリース。
アニメNARUTOの主題歌になり、一躍脚光を浴びた1曲です。
これにより、海外でも名が知られるようになりましたね。
そのため、KANA-BOONのことを聴くようになったのはこの「シルエット」がきっかけになった、という人も多いですよね。
実際、KANA-BOONの人気曲としてこのシルエットを上げる人も多く、一般的なランキングなどでもシルエットはKANA-BOONの楽曲の中でもかなりの人気曲です。


KANA-BOONのおすすめアルバムは?

これまでにKANA-BOONがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

⚫︎DOPPEL(2013年リリース)
⚫︎TIME(2015年リリース)
⚫︎Origin(2016年リリース)
⚫︎NAMiDA(2017年リリース)
⚫︎KBB vol.1(2018年リリース)
⚫︎アスター(2018年リリース)←2018/5/30リリース!!

DOPPELが個人的にオススメですね。
初期のKANA-BOONを知るにもよし、今のKANA-BOONを知るにもよしの1枚になっていると思います。
やや余談ですが、早口言葉がぎっしりと歌詞に詰め込まれたようなのが特徴の曲たちはファンの中でも歌うときが大変だと言われていますね笑

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。