ゆずのおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや新曲と無料試聴は?

知らない人はいないと思うほど知名度抜群のゆず。
誰からも愛され、広い年代から支持を集めているフォークデュオですね。
北川悠仁と岩沢厚治の二人組で、楽曲も数々ヒットをとばし、日本の音楽史に名を残し未来まで語り継がれることは間違いないでしょう。

そんなゆずのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

No.1 栄光の架橋

2004年7月リリース。
この楽曲は個人的な人生がそのまま当てはまる作品だと思っていて何かイベントがあるとこの曲を聴きたくなります。
オススメはこの歌詞の部分「誰にも見せない泪があった 人知れず流した泪があった」です。
きっといろんな人がこの歌詞のような体験をしてるんじゃないかなって思いますし、そっと寄り添ってくれる、またそっと背中を押してくれる!!そんな素晴らしい応援歌だと確信しています。

栄光の架橋
ゆず
J-Pop
¥250



No.2 飛べない鳥

2000年10月リリース。
こちらのオススメは前奏ですね。駆け抜けるようなアコギの音色が良いです。
あとはサビのとてつもなく高いキーも特徴かと思います。曲名は飛べない鳥なんですけど、サビ聴くと「飛んでるね~」って、ちょっと思っちゃいますが、それだけ岩沢さんの声は高いですね。それがゆずの良さですね。

飛べない鳥
ゆず
J-Pop
¥250



No.3 命果てるまで

2004年9月リリース。
オススメはやはり歌詞ですね。ゆずは良い曲も作るし、良い歌詞も書いてくれます。
個人的に深いなーと思いましたし、今、生きているのなら一生懸命、楽しく毎日を生きていきようと思えるような内容だなと思います。

命果てるまで
ゆず
J-Pop
¥250



No.4 からっぽ

1998年11月リリース。
この楽曲も非常にキーが高い曲です。
オススメはサビで、。「だからその目で」と始まるとことのキーがやはり高く、ここがくせになってしまう感じがありますね。
キーが高い分、カラオケなんかで歌いきれたら最高の満足感を味わうことができそうです。

からっぽ
ゆず
J-Pop
¥250



No.5 夏色

1998年6月リリース。
こちらの楽曲を聴くと夏が来たな~、って思わせる弾けるような作品ですよね。
ゆずといったら夏色ってのいう方もいると思います。カラオケなんかでも盛り上がるために歌う友達もいましたね。
オススメは前奏からのサビの歌い出しです!このポイントがインパクト与えていますよね。個人的に一言でいうと元気に前向きになれる曲です!!近くにタンバリンがあったらリズムを刻みたくなります笑

夏色
ゆず
J-Pop
¥250



No.6 嗚呼、青春の日々

2000年5月リリース。
リズムがしっかりしていて味がある楽曲ですね。オススメは前奏です。
ここを聴くと心に衝撃がきて興奮させてくれるようなメロディとリズムだなと。
悠仁さんと岩沢さんのハモりもキレイで味がありますし、楽曲じたいがそんなに速い曲でもないのでゆったりしながら、またノリながら聴ける楽曲です!

嗚呼、青春の日々
ゆず
J-Pop
¥250



No.7 雨と泪

1998年7月リリース。
シンプルでキャッチーな励ましの楽曲ですね。オススメしたいポイントは歌詞で「そんなに泣かなくていいんだ そばにいるよ だから自分の足で歩こう」の箇所です。
人に甘えるようなことではなく、自分の人生は自分で進むんだよ!というメッセージだなと私は受けとりました。
ゆずの歌詞は分かりやすくストレートに響いてくるので心に入ってきやすいですね。

雨と泪
ゆず
J-Pop
¥250



No.8 表裏一体

2013年12月リリース。
この楽曲は他のゆずの曲と違ったテイストの作品になっています。
哀愁漂いながらアップテンポに展開していく特徴がこの楽曲には見られますね。ちょっと変わった作品ですが、個人的には新発見な楽曲ですね。オススメは悠仁さんのAメロ歌い出しですね。ちょうど良いキーなので歌いやすいというポイントも。
この楽曲と悠仁さんの味のある声質が絶妙にマッチしていますので素晴らしいです。
PVもモノクロシンプルでオシャレな感じで仕上がっていますので味がある作品にです!!

表裏一体
ゆず
J-Pop
¥250



No.9 サヨナラバス

1999年3月リリース。
ゆずを好きな人ならこの曲は誰でも知っているかなと思います。
ファンの間で人気の高い楽曲でしょう。
オススメはやはりサビですね。とにかく、覚えやすく歌いやすいってのいうのが個人的な印象ですね。そして、ギターが割りと弾きやすいと思いますので、練習している方なんかにはチョイスしてみてほしい楽曲です。

サヨナラバス
ゆず
J-Pop
¥250



No.10 いつか

1999年1月リリース。
この楽曲もゆずの代表曲と言ってよいでしょう。
全体的におすすめの楽曲で、ずっと愛される曲だと思いますね。

いつか
ゆず
J-Pop
¥250



ゆずのおすすめアルバムは?

 

~オリジナルアルバム~
ゆず一家(1998年7月リリース)
ゆずえん(1999年10月リリース)
トビラ(2000年11月リリース)
ユズモア(2002年3月リリース)
すみれ(2003年3月リリース)
1 〜ONE〜(2004年9月リリース)
リボン(2006年1月リリース)
WONDERFUL WORLD(2008年4月リリース)
FURUSATO(2009年10月リリース)
2-NI-(2011年2月リリース)
LAND(2013年5月リリース)
新世界(2014年2月リリース)
TOWA(2016年1月リリース)
BIG YELL(2018年4月リリース)

~ミニアルバム~
ゆずの素(1997年10月リリース)
再発売(2010年7月リリース)
ゆずマン(1998年2月リリース)
ゆずマンの夏(2000年7月リリース)
ゆずスマイル(2003年7月リリース)

~ベストアルバム~
Home [1997-2000]
Going [2001-2005](2005年6月リリース)
Home [1997-2000]
Going [2001-2005](2005年6月リリース)
ゆずのね 1997-2007(2007年10月リリース)
YUZU YOU [2006-2011](2012年4月リリース)
YUZU 20th Anniversary ALL TIME BEST ALBUM ゆずイロハ 1997-2017(2017年4月リリース)
中華民国(リリース上記同様)

~ライブアルバム~
歌時記 ~サクラサク篇~(1999年6月リリース)
歌時記 〜ふたりのビッグ(エッグ)ショー篇〜(2001年7月リリース)
二人参客 2015.8.15〜緑の日〜(2015年9月リリース)
二人参客 2015.8.16〜黄色の日〜(2015年9月リリース)
NININ SANKYAKU YUZU MEGA MIX(2015年9月リリース)

初めてゆずを聴く、ですとか最近ゆずを聴くようになった、という方にオススメのアルバムはYUZU 20th Anniversary ALL TIME BEST ALBUM ゆずイロハ 1997-2017ですね。
ゆずの20周年記念のベストアルバムでおすすめの曲として紹介している「夏色」や「栄光の架け橋」なども入っていますし、やはり記念アルバムなので、というのがおすすめのポイントです。

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。