ゴスペラーズのおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや新曲と無料視聴は?

ゴスペラーズは1994年にデビューした5人組のボーカルグループです。
コーラスグループと表記しない理由に、メンバー全員がリードボーカル、作詞、作曲を担当できることがあげられています。
早稲田大学のアカペラサークルで活動していたメンバーによって結成され、卓越した歌唱力、美しいハーモニーが魅力です。
またメンバーによって制作する楽曲のテイストが大きく異なり、それぞれの個性豊かな楽曲も魅力の一つです。

そんなゴスペラーズのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!




▼ゴスペラーズの曲は3ヶ月無料AWAで配信中!▼

ゴスペラーズのおすすめ曲10選!



No.1 永遠に


2000年8月リリース。
ゴスペラーズのブレイクのきっかけとなった一曲。
44週に渡ってオリコンチャート入りし、ロングヒットしました。
リードボーカルの黒沢薫のハイトーンボイスと、それに重なるメンバーの歌声との美しいハーモニー、切ない歌詞が魅力です。
ウェディングソングとしても人気の楽曲。

永遠に
ゴスペラーズ
J-Pop
¥250



No.2 ひとり


2001年3月リリース。
日本の音楽史上、最も多くのセールスを記録したアカペラ曲です。
ゴスペラーズのシングルでも最多セールスを誇る楽曲です。
この曲によって、ゴスペラーズ=アカペラのイメージを持った方も多いのでは?
深みのある歌声とハーモニーによって、無伴奏とは感じさせない一曲になっています。

ひとり
ゴスペラーズ
J-Pop
¥250



No.3 熱帯夜


1999年6月リリース。
ファン以外にはあまり知られていないですが、ゴスペラーズにとって大きな転機となった曲。
それまでのワイワイしたアイドル路線から大きく方向転換して、自分たちの本当に好きなブラックミュージックで良いじゃないか!という思いから作られました。
なかなかブレイクしきれなかったゴスペラーズが、この路線に変更したことで、後の大ブレイクにつながることになるのです。

熱帯夜
ゴスペラーズ
J-Pop
¥250



No.4 讃歌

1999年7月リリース。
作詞・作曲を務めた酒井雄二がメインボーカルの楽曲です。
曲を制作したメンバーやメインボーカルによって、曲の雰囲気が大きく変わるのがゴスペラーズの大きな魅力の一つです。
人生に悩む全ての人に聴いて欲しい名曲。

讃歌
ゴスペラーズ
J-Pop
¥250



No.5 星屑の街

2002年11月リリース。
5人のメンバーが次々に歌い継いでいくアカペラ曲。
これも全員がメインボーカルをこなすことができるゴスペラーズならでは。
「大丈夫」の歌詞にとても励まされる一曲です。

星屑の街
ゴスペラーズ
J-Pop
¥250



No.6 あたらしい世界

1998年12月リリース。
女性なら思わずキュンとしてしまうラブソング。
作曲を担当したメンバーの北山陽一が幼いころからピアノを習っていたこともあり、ピアノの音が随所に印象的に使われています。

あたらしい世界
ゴスペラーズ
J-Pop
¥250



No.7 1,2,3 for5

2009年2月リリース。
美しくハモるしっとりしたラブソングだけがゴスペラーズの魅力ではありません。
実は、こういったノリの良い曲もたくさんあるんです。
ライブでもとても盛り上がる一曲。

1, 2, 3 for 5
ゴスペラーズ
J-Pop
¥250



No.8 いろは

2002年12月リリース。
これまでのアカペラ曲の概念を覆す一曲。
声だけなのにこんな曲ができるのか!と、驚かされること間違いなし。
韻を踏んだ歌詞がどこかユーモラス。
アカペラの新しい可能性がこの曲にはあります。

いろは
ゴスペラーズ
J-Pop
¥250



No.9 SING!!!!!

2014年7月リリース。
ヒャダインこと前山田健一プロデュース。
ゴスペラーズが持つコミカルな面が垣間見れ、デビュー20周年を迎えたゴスペラーズの、今までとこれからを歌った曲。
「坂」(ツアータイトル)、「PROMISE」(デビュー曲)、「カド」(大学時代のサークル名『Street “Corner” Symphony』)、「永遠に」(シングル曲)などゴスペラーズにまつわる言葉が、さりげなく散りばめられている歌詞も必読です。


No.10 街角-on the corner-

2004年1月リリース。
誰しもが経験する、出会いと別れを描いた楽曲。
別れの悲しさだけでなく新しいこれからへの希望を、しっとりと、それでいて力強く歌い上げています。

街角 -on the corner-
ゴスペラーズ
J-Pop
¥250



▼ゴスペラーズの曲を外出先でも気軽に聴こう!▼

ゴスペラーズのおすすめアルバムは?

これまでゴスペラーズがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

1995年10月21日 The Gospellers
1996年9月1日 二枚目
1997年7月21日 MO’ BEAT
1998年8月21日 Vol.4
1999年7月23日 FIVE KEYS
2000年10月12日 Soul Serenade
2001年6月6日 Love Notes
2002年2月20日 FRENZY
2002年12月4日 アカペラ
2004年3月10日 Dressed up to the Nines
2004年11月17日 G10
2006年11月22日 Be as One
2007年11月28日 The Gospellers Works
2009年3月11日 Hurray!
2009年10月28日 Love NotesII
2011年6月8日 ハモリズム
2012年11月7日 STEP FOR FIVE
2013年9月25日 ハモ騒動〜The Gospellers Covers〜
2014年9月17日 The Gospellers Now
2014年12月17日 G20
2017年3月22日 Soul Renaissance

ゴスペラーズのアルバムでおすすめなのが『FIVE KEYS』です。
それまでとは大きく方向転換した作風で、メンバーたちもターニングポイントになったアルバムだと語っています。
ゴスペラーズの新しい扉を開く『FIVE KEYS』、それまでのイメージが一新した『熱帯夜』、アカペラ曲『夜をぶっとばせ』『讃歌』などが収録されています。
またファン投票での人気上位の曲を収録した、デビュー20周年のベストアルバム『G20』もおすすめです。
シングルのカップリング曲『東京スヰート』、『Beginning』、洋楽カバー曲『LOVE MACHINE』、『Thank You』など、過去のシングル曲やアルバム収録曲だけでなく、ゴスペラーズの人気作品を新旧問わず幅広く網羅した収録曲となっています。

以上、ゴスペラーズのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

ゴスペラーズの曲を3ヶ月無料でききまくろう!

今すぐにゴスペラーズの曲が聞きたい人は今流行りのストリーミングサービスがオススメです。

わざわざCDを買ったりiTunesで曲を買ったりするのは
もはや時代遅れです笑
好きな時に好きな音楽をいつでも検索して聞ける、という便利な時代になっています。

YouTubeとかでいいじゃん?
って思う方もいるかもしれませんが、通信量が大きいですし、いちいち再生しないといけないのは手間です。
そんな煩わしさはストリーミングサービスを使って解消できます!

3ヶ月無料で4500万曲が聞けるAWAでお気に入りの曲を聴きまくりましょう!
3ヶ月以内に解約してしまえば料金は一切かかりませんのでご安心を!

▼4500万曲を3ヶ月無料で聴きまくれるAWAはコチラ▼




  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。