L’Arc~en~Ciel(ラルク)のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや新曲と無料試聴は?

今や知らない人はいない圧倒的な存在感を放ち、不動のロックスターになりました。数々のヒット曲を世に送り出していますね。
メンバーは、
・ボーカル hyde
・ベース tetsuya
・ギター ken
・ドラム yukihiro
の4人組で、日本だけでなく、世界を相手にラルク魂をぶちかましています!!もう、誰にも止められないほどの勢いで駆け抜けています。
1991年に結成されてから現在に至るまで、2度の活動休止を挟んだものの長きに渡り活動を続けていますね。

それではL’Arc~en~Cielのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

L’Arc~en~Cielのおすすめ曲10選!

No.1 Driver’s High


1999年8月リリース。
この楽曲は曲名の通りにドライブには取って置きのロックナンバーです!オススメはやはり、前奏の車のエンジン音の音です。さあいよいよ駆け抜けるよ!と言わんばかりの雰囲気でこちらをワクワクさせてくれます。そして、Aメロから「熱くなった~」という感じで勢いよく歌い出してきます。またhydeのこえがクールでかっこいいので感動です。ほんとはいけませんがこの曲を聴くとドライブ中に少しずつだけ速度が上がってしまいます。この曲を聴く時は安全運転を心がけたいです。それだけ、人を奮い立たせてくれる作品になっています。

Driver’s High
L’Arc~en~Ciel
ロック
¥250



No.2 NEO UNIVERSE


2000年1月リリース。
L’Arc~en~Cielを知っている方なら一度は確実に聴いたことのある楽曲ですね。知名度100%です!オススメはやはり、サビです。
かっこいいし、メロディもいい、覚えやすい、三拍子そろった作品です。伸びやかでハイトーンなhydeの声を聴いた瞬間、「これはいいなあ!」とつぶやくでしょう。何回もかけ直して聴きたいナンバーです。始まりのギターサウンドもキレイでかっこいいのでそこも聴きどころです。

NEO UNIVERSE
L’Arc~en~Ciel
ロック
¥250



No.3 flower


1996年10月リリース。
この楽曲のオススメは初めのhydeのハーモニカの音色です!楽器隊のロックサウンドに伸びやかでキレイなハーモニカは良い意味でズルいです。また、ライブでのhydeの弾き方はかっこよすぎます!L’Arc~en~Cielのコピーバンドしてる人達は絶対、Flowerでハーモニカ吹いてるに違いありませんね。絶対、女の子にモテる楽曲ですね。サビも聴かせどころです。合コン後の二次会で歌うと連絡先をゲットできる可能性はあると思います。

flower
L’Arc~en~Ciel
ロック
¥250



No.4 snow drop


1998年10月リリース。
この曲のオススメポイントは前奏のエレキの音色ですね。この部分がこの楽曲のインパクトになってますね。これはギター好きな方なら一度はギターの腕がなる部分ですね。
このギターの単音弾きはほとんど楽曲全体に響き渡っているので、hydeのクールな声に良い感じでマッチしていて、綺麗な楽曲に仕上がっています。楽器隊の演奏力もさすがロックスターの風格を漂わせています。サビもキャッチーでかっこいいので男性には人気だと思います。

snow drop
L’Arc~en~Ciel
ロック
¥250



No.5 winter fall


1998年1月リリース。
一言で言うととても綺麗な楽曲ですね。オススメは歌い出し、hydeのソロから始まる部分ですね。この瞬間に「おー!!」と聴く人は唸りをあげてしまいでしょう。hydeの心地よくキレイで透き通った声が響き渡っています。この曲は特に実際、ライブで聴いてみたい楽曲の1つですね。サビもオシャレでかっこいいんですが、その前のBメロが好きですね。少しリズミカルでワクワクする感じでサビに繋いであるので、
センスなるなあと思いました。

winter fall
L’Arc~en~Ciel
ロック
¥250



No.6 あなた


1998年7月リリース。 
魂こもったバラード曲です。オススメは二ヶ所あり、1つは始めのギターの美しい音色とhydeのしっとりとした声がマッチングしながら進行していくところが、ググッ!と心がもっていかれますね。一発でラルクワールドに洗脳されていくのが自分でも分かります。二つ目はサビの後のCメロですね。かなり魂こもっています。Cメロ歌詞に「嵐の夜が来ても 太陽がくずれてもいいさ」主人公が「あなた」へ向けて伝えているように思います。この歌詞を自分の思いを表現として使っていると思いますし、深くて良い感じです。

あなた
L’Arc~en~Ciel
ロック
¥250



No.7 花葬


1998年7月リリース。
この楽曲はL’Arc~en~Cielの定番曲ですよね。おそらくL’Arc~en~Cielをあまり聴いたことがない方でも「あ、知ってる!」って言うと思います。私のラルク好きな友達は必ず火葬歌いますね。やはり、かっこいいダークなロックなので歌いたくなるのでしょう。オススメはダークでオシャレな前奏のギターの音色です。このギターの音色を聴けば、聴き手は必ずある意味うっとりするでしょう。あとはなんといってもhydeの声ですね。「ばらばらにちらばる~」という始まり、友達がかっこつけてhydeのものまねをしていたのを思い出します。

花葬
L’Arc~en~Ciel
ロック
¥250



No.8 Vivid Colors


1995年7月リリース。
爽やかなロックナンバーですね。
サーっと風が通りすぎていくような壮大で美しい楽曲になっています。オススメは前奏のギターのサウンドですね。レザービームのように大空に伸びていく響きを出しています。聴いてて気持ちが良いので大好きです。hydeの歌声がとてもセクシーなので女性は聴き惚れてしまうのは間違いないでしょう。歌詞に「どれだけ離れたなら忘れられるだろう」真相は書いた本人しかわかりませんが大切な人と別れたのか、何かのきっかけに離れなければいけない理由があったのか、考えれば深いですね。ますますラルクの魅力を感じます。

Vivid Colors
L’Arc~en~Ciel
ロック
¥250



No.9 STAY AWAY


2000年7月リリース。
少しパンクロックテイストなノリノリな楽曲になっています。私のラルク好きな友達が歌っていたのを覚えています。快調なアップテンポナンバーなので気分が晴れてハッピーになれます。ドライブ曲にももってこいですね。今にも駆け出したい気持ちになります。hydeのロックで悪そうな歌い方も力強さを出しているので作品に勢いがついています。途中に入るコーラス部分もその力強さにキレイに乗っかっているので非常にバランスがとれています。

STAY AWAY
L’Arc~en~Ciel
ロック
¥250



No.10 HEAVEN’S DRIVE


1999年4月リリース。
L’Arc~en~Cielの曲でも定番曲の1つですね。男臭いロックな前奏またAメロから加速するようなメロディラインからサビなると緩やかなキャッチーなリズムに切り替わります。そこがオススメですね。ラルクの音楽センスが光るポイントだと思います。hydeが出だしから悪そうに歌うのでヤンキー系の方は好きになりそうな楽曲ですね。楽器隊はそれぞれのパートが良い意味で入り乱れてる感じがまた、個性を出しつつマッチングしているので、素晴らしいの一言ですね。

HEAVEN’S DRIVE
L’Arc~en~Ciel
ロック
¥250



L’Arc~en~Cielのおすすめアルバムは?

L’Arc~en~Cielがこれまでリリースしてきたアルバムが以下のようになっています。

・DUNE(1993年4月リリース)
・Tierra(1994年7月リリース)
・heavenly(1995年9月リリース)
・True(1996年12月リリース)
・HEART(1998年2月リリース)
・Ark(1999年7月リリース)
・Ray(1999年7月リリース)
・REAL(2000年8月リリース)
・AWAKE(2005年6月リリース)
・KISS(2007年11月リリース)
・BUTTERFLY(2012年2月リリース)

オススメは最初にリリースされたDUNEですね。
聴くとhydeの声がやはり若いですね。年を重ねるごとに、今は深みがあります。今の声も好きですが若い時の声も清らかで素敵なので、過去に戻って聴いてもらいたいですね。

以上、L’Arc~en~Cielのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。