Janne Da Arc(ジャンヌダルク)のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムもチェック!

Janne Da Arcは5人組のビジュアル系ロックバンドです。今は休止という形になり、メンバーそれぞれソロ活動をしています。楽曲はJロック、ロック、ハードロックなど幅広いジャンルの楽曲を世に送り出し、アニメ「ブラックジャック」の曲に使われている「月光花」でヒットし、いっきに世にその名を轟かせました。アニメ「ワンピース」でも楽曲「Shining ray」が使われ幅広く活躍していました。持ち味の演奏力の高さ、ボーカルのyasuの透き通るハイトーンボイスと共に不動たるバンドを築き上げました。いつの日か復活するのを楽しみに期待したいものですね。

Janne Da ArcのボーカルyasuのソロプロジェクトであるAcid Black Cherry(アシッドブラックチェリー)のおすすめ曲も記事にして紹介していますので、興味があればチェックしてみてください。


それではJanne Da Arcのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

【2018/4/16 update!】

Janne Da Arcのおすすめ曲10選!

No.1 振り向けば

2006年2月リリース。

振り向けばは感動の卒業ソングになっています。メロディよし!歌詞もよし!誰もが自分自身の母校を思い出しながら聴くと泣ける作品になっています。ボーカルyasuの伸びやかな心地よい声の音色とPVの中で撮影された体育館での風景がうまい具合にマッチをして見ごたえ聴き答えがあるところがオススメです。


No.2 月光花

2005年1月リリース。
Janne Da Arcといえばやはり月光花ですね。この曲でJanne Da Arcという名はさらに世間に広まりました。イントロから悲しげなバイオリンの音色から始まりその瞬間いっきに聴く人々を壮絶かつミステリアスな空間へと引き込んでいきます。
オススメとしてはyasuのハイトーンボイスですね。楽曲じたいが切なさ壮絶さを出してる中で他の楽曲よりましてyasuの声がよりクリアに聴こえてきて聴く人の心に突き刺さるような感覚を覚えます。その辺りが逆に気持ちよさを感じるため個人的には大好きなオススメポイントです。

月光花
Janne Da Arc
ロック
¥250



No.3 ヴァンパイア

2003年2月リリース。
ヴァンパイアはハードロック調のスピード感溢れる前奏から始まり特にライブでは一瞬で盛り上がる楽曲の1つですね。歌詞はセクシーかつ切なさを綴っておりyasuも完璧に歌いこなしています。オススメはメロディのかっこよさに、メロディ表現がまさにヴァンパイアが出てくるような曲調ですのでバンドメンバー達のセンスが全面に出てる部分が気に入りました。付録ですが、ライブでこの楽曲を歌う時に途中yasuのソロになるところがありますが、そのときyasuは客席の誰か一人を抱きしめながら歌います。昔からの恒例になっています。そこもオススメの1つです。

ヴァンパイア
Janne Da Arc
ロック
¥250



No.4 xxxダイヤモンドヴァージン

2005年5月リリース。
この楽曲はキーボード kiyoの軽快
でメロディアスなキーボードの音色で始まり、それに乗っかるようにドラムの shujiのインパクトあるビートが作品の印象を際立てていますね。
オススメは楽器隊のセンスですね。メロディアス楽曲を綺麗に完成させてるところです。

ダイヤモンドヴァージン
Janne Da Arc
ロック
¥250



No.5 RED ZONE

2001年6月リリース。
Janne Da Arkデビュー曲ですね。ハードロックテイストでJanne Da Arkを印象づける作品!!歌いだしのリズムがクセになります。歌い出しだけかな、と思いきやサビも癖になるというか、つい思い出して口ずさんでしまいそうなところがオススメです。
一言でいうとビートのきいたカッコイイ!!って叫びたくなるような楽曲になっています。

RED ZONE
Janne Da Arc
ロック
¥250



No.6 DOLLS

2004年5月リリース。
心地よいアコースティックギターの音色から始まり、波打ち際からサーっと穏やかな風が吹き込んでくるような聴いてて心が癒されるような楽曲です。個人的には、そんな曲調ですが歌詞が切ないんです。切ない恋心みたいなものを歌っているのですが、メロディが心地よいですので、聴いて全然切なくならないところがオススメですね。

DOLLS
Janne Da Arc
ロック
¥250



No.7 Black Jack

2004年6月リリース。
何かトリッキーな感じというか遊び心満載の作品です。恋の駆け引きの様子を歌にしていますね。PVもビリヤードをメンバーがしている様子のシーンが写し出されています。何もかもがゲーム感覚、恋もゲーム感覚の駆け引き、そんな雰囲気を感じさせる楽曲ですね。オススメポイントとしては、サビの最後の決め台詞「君にフラれてがっかり」という歌詞で終わってます。全てを物語っていてオシャレな楽曲だけども面白い作品です。

BLACK JACK
Janne Da Arc
ロック
¥250



No.8 マリアの爪痕

2002年11月リリース。
Janne Da Arkお得意のダークなロックナンバーです。少し昭和ロックテイストな部分もあり、味わいのある作品です。メンバーyouのギタープレイが全面に出ているし、yasuの声のかっこよさもインパクトになってる作品です。お気に入りポイントはやはり、youの出だしのギタープレイがダークさを出してるところですね。

マリアの爪痕
Janne Da Arc
ロック
¥250



No.9 Love is Here

2004年11月リリース。
メンバーKiyoのキーボードからイントロがはじまり、壮大で美しさを表現してる感じで曲も良いですが歌詞がすごく心にきます。
個人的には「君はなぜその全てを見せはしない?どれくらい強くなれば君を救える?」というところが好きです。
主人公が相手を助けたいけど、もがいているようなそんな感じがします。
Jロックでキャッチーなサビも大好きでオススメです。

Love is Here
Janne Da Arc
ロック
¥250



No.10 Rainy~愛の調べ~
Rainy~愛の調べ~
Janne Da Arc
ロック
¥250




Janne Da Arcのおすすめアルバムは?

Janne Da Arcがこれまでリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

・『D・N・A』(2001年2月)
・『Z-HARD』(2002年1月)
・『ANOTHER STORY』(2003日2月)
・『ANOTHER SINGLES』(2003年9月)
・『SINGLES』 (2003年9月)
・『ARCADIA』(2004年7月)
・『JOKER』<CD+DVD>(2005年6月)
・『JOKER』<CDのみ>(2005年6月) 
・『Janne Da Arc 10th Anniversary
INDIES COMPLETE BOX』50,000 
(2006年3月)  
・『SINGLES 2』<CD+DVD>(2007年2月)
・『Janne Da Arc MAJOR DEBUT
10th ANNIVERSARY COMPLETE BOX』
(2009年5月)

私のオススメのアルバムは2007年にリリースされた「SINGLES2」です。どの曲もヒットしてますし、やっぱり曲と歌詞が良いものばかりですね。
最高に知名度を上げた月光花も入っていますし、歴史に残るアルバムだと思います。

以上、Janne Da Arcのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。