Acid Black Cherry(アシッドブラックチェリー)のおすすめ人気曲ランキング9選!アルバムも!

今やトップアーティストとして一躍有名になった元Janne Da Arkのボーカルyasuのソロプロジェクトです。Janne Da Arc時代か次々にヒット曲を世に送り出し、Janne Da Arcという名前を広めた曲こそ「月光花」であっりました。アニメブラックジャックの曲として有名になり、それから時が経ちそれぞれのメンバーが個々のレベルを上げるため、ソロ活動を開始し、ボーカルyasuはAcid Black Cherryを結成しました。特徴として過激でセクシーな歌詞、ハードロック、ポップスなど多彩な楽曲でファン達を魅力します。
合わせてyasuのセクシーでカッコいい透き通ったハイトーンボイスも注目です。

Janne Da Arc(ジャンヌダルク)のおすすめ曲も記事にして紹介していますので、興味があればチェックしてみてください。


現在、Acid Black Cherryはyasuの怪我により活動は休止されていますが、一日も早く活動再開されるのを期待したいです。

それではAcid Black Cherryのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

【2018/4/15 update!】

Acid Black Cherryのおすすめ曲9選!

No.1 ピストル

2011年9月リリース。

ピストルはダークでスピード感溢れるハードロックなナンバーです。オススメとしては楽曲はもちろん!歌詞がとてもセクシーな雰囲気なものに仕上がり、歌詞とハードロックが兼ねそろったこの作品は一度聴いたら忘れられません。


ピストル
Acid Black Cherry
ロック
¥250



No.2 シャングリラ

2011年10月リリース。

シャングリラはポップス系のロックになってます。聴いてて前向きになれるし、未来が開かれていく気分にさせてくれる作品で、オススメはやはり歌詞ですね。特に「君と手を取り合えば今、ここがシャングリラになる」って歌詞があるんです。シャングリラは理想郷って意味ですが、それはどこか他の所にあるのではなく、君と僕が今いるところがシャングリラ(理想郷)なんだよって意味合いですね。曲調は爽やかなんですが、歌詞はとても深いところですね。


No.3 冬の幻

2008年1月リリース

一言で言えば切ないバラード曲になっており、大切な人が亡くなるという設定になっています。この作品は実話だと言われています。
聴き所はサビですが冬の情景と主人公の切ない叫びが合い重なり聴き手の心をグッとつかむ作品です。PVもストーリーがしっかり伝わるものになっていますのでそちらも注目です。


No.4 CRISIS

2011年12月リリース
この楽曲はイントロからとてもハードなロックサウンドから始まりますが歌い出しから歌謡ロックなテイストも含んでいるため、年配層の方に好まれそうな楽曲だと思います。ハードロックも聴けて歌謡曲テイストも含むこの楽曲は聴けば聴くほど深みが増してくるようなちょっと面白い楽曲になっているのでオススメです。


CRISIS
Acid Black Cherry
ロック
¥250



No.5 20+Centuryboys

2008年8月リリース

イントロから軽快なアップテンポのロック調からはじまり壮大なスケールの大きなJロックになっています。
オススメポイントがたくさんありますが、PVがカッコいいです。カメラアングルもオシャレでボーカルyasuを中心に楽器隊メンバーとのコラボも絵になっています。もう一つはやはり、歌詞ですね。人生観溢れる歌詞を聴いていただければAcid Black Cherryの良さがいっきに倍増します。


No.6 BlackCherry

2007年9月リリース
Blackcherryは他の楽曲とは違い、ジャズ調の前奏で始まり、甘くまたダークさをかもし出しながら聴く人を一瞬で虜にしてしまいます。私のオススメとしてはそんな甘いジャズ調の前奏で始まるのですが一瞬ジャズのメロディが終わったと思いきやいきなりロックに変わるのです。アップテンポになってそれに乗っかるyasuのハイトーンボイスに魅了されていきます。やはり、ギャップを使ってくるところは私の一押しポイントです。


No.7 SPELLMAGIC

2007年7月リリース
Acid Black Cherry一枚目のシングルです。Acid Black Cherryの代名詞的なセクシーでカッコいいハードロックになってます。出だしからダークな香りを放ちながら軽快に進む曲の進行は心を鷲掴みされてる気分で良い意味で休まりません。非常に盛り上がる曲なのでオススメですね。もう一つのポイントは覚えやすいサビです。わりとキャッチーなので激しい曲ですがスーっ入ってくる作品です。


No.8 イエス

2012年1月リリース
イエスは完璧に出来た感動ラブソングですね。ラブソングを越えた告白ソングといっても過言ではありません。歌詞は愛した君の手を離したみたいなとても切ない歌詞なんですがその分メロディがどこか暖かい感じを産み出してます。個人的には歌詞が好きです。「どうかこの指輪を受け取ってくれませんか」という歌詞で終わってます。胸がキュンとなる作品なのでオススメです。


No.9 蝶

2011年11月リリース
蝶は出だしが甘くリズミカルな曲調になっており、社交ダンスの曲でも合いそうな雰囲気を出してます。
オススメはメロディラインです。歌詞そのものがセクシーで女の子を誘惑してその女の子を蝶に見立てて蜘蛛である主人公が引きずり込むみたいな歌詞にセクシーなメロディが組み合わせって妖艶さが全面に出てる曲で、夜中に聴きたい作品としてオススメですね。


Acid Black Cherryのおすすめアルバムは?

これまで発売されてきたのは以下の通りです。

・BLACKLIST(2008年2月)
・Recreation(2008年5月)
・Q.E.D(2009年8月)
・Recreation2(2010年6月)
・Recreation3(2013年3月)
・Recreation4(2017年1月)
・2012(2012年3月)
・L~エル~(2012年2月)
・AcidBlOODCherry(2017月6月日)

この中では最初にリリースしたアルバム「BlackLIST」がオススメになります。まず、アルバムパッケージのデザインがシックな感じで個人的には評価してます。あとは楽曲ですがやはり出だし一曲目はyasu好みというかダークなロックで始まり途中、数曲ポップス系を織り混ぜながら聴く人を飽きさせないところなどクオリティが高い作品だと思っています。

以上、Acid Black Cherry(アシッドブラックチェリー)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。