Mura Masaのアルバム”Mura Masa”をおすすめ度付きで全曲レビュー!評判や感想は?

若きプロデューサーであるmura masaが、自身の名前をアルバムのタイトルにし、”Mura Masa”を2017/7にリリースしました!!

ガーンジー島出身で、日本が大好きなんだというMura Masa.
それゆえ、名前の名称は、名刀である”村正”から名付けたものなんです。

そんな彼の作り出すトラックは、かなり独特な感じがする印象ですね。

今回はMuraMasaのデビュー・アルバムをおすすめ度付きで全曲レビューしてみたいと思います!!

アルバム”Mura Masa”を全曲レビュー!!

収録曲は以下の通りです。

01. Messy Love
02. Nuggets (feat. Bonzai)
03. Love$ick (feat. A$AP Rocky)
04. 1 Night (feat. Charli XCX)
05. All Around The World (feat. Desiigner)
06. give me The ground
07. What If I Go (feat. Bonzai)
08. Firefly (feat. Nao)
09. NOTHING ELSE! (feat. Jamie Lidell)
10. helpline (feat. Tom Tripp)
11. Second 2 None (feat. Christine & The Queens)
12. Who Is It Gonna B (feat. A. K. Paul)
13. Blu (feat. Damon Albarn)

それでは一曲ずつみていきましょう!!

01. Messy Love

おすすめ度


Messy Love
Mura Masa
エレクトロニック
¥250



初っ端からおしゃれな曲がきましたねー。
これブティックとかで流したら間違いなさそうな一曲ですね。
このトラックはまさにMura Masaっぽいです。

02. Nuggets (feat. Bonzai)

おすすめ度


途中の音がキレイ目な感じになる箇所が好きですねー。
そこのメロディが良い!!
このアルバムの中ではそこまで売れていないようですが、低評価な曲ではないと思いますね。

Nuggets (feat. Bonzai)
Mura Masa
エレクトロニック
¥250



03. Love$ick (feat. A$AP Rocky)

おすすめ度


これはフィーチャリングしているA$AP Rockyのラップがくそかっこいいです。
このアルバムの中でも人気が高い曲ですね。

Love$Ick (feat. A$AP Rocky)
Mura Masa
エレクトロニック
¥250



04. 1 Night (feat. Charli XCX)

おすすめ度


幻想的なトラックだなと思いました。
フィーチャリングしているCharli XCXはおすすめ曲を紹介しているのでよければぜひチェックしてみてください。


1 Night (feat. Charli XCX)
Mura Masa
エレクトロニック
¥250



05. All Around The World (feat. Desiigner)

おすすめ度


ディープなベース音がたまらないですね。
クラブなんかで重低音が効いたスピーカーで聴いていたいですね。
Desiignerはヒップホップに詳しい人であれば知らない人はいないくらい、全米でも有名なラッパーです。

All Around the World (feat. Desiigner)
Mura Masa
エレクトロニック
¥250



06. give me The ground

おすすめ度


アルバムのインタールードですね。

give me The ground
Mura Masa
エレクトロニック
¥250



07. What If I Go (feat. Bonzai)

おすすめ度


2曲目のNuggetsに引き続き、Bonzaiがフィーチャリングで登場。
この曲がアルバムの中で一番おすすめの曲ですね。
サビがむっちゃかっこいい。

What If I Go? (feat. Bonzai)
Mura Masa
エレクトロニック
¥250



08. Firefly (feat. Nao)

おすすめ度


このトラックで使われている音は結構好みが分かれるんじゃないかなーと思います。
ちなみに私はそこまで好きな方ではないですね笑

Firefly (feat. NAO)
Mura Masa
エレクトロニック
¥250



09. NOTHING ELSE! (feat. Jamie Lidell)

おすすめ度


なかなか楽しい雰囲気の曲です。

NOTHING ELSE! (feat. Jamie Lidell)
Mura Masa
エレクトロニック
¥250



10. helpline (feat. Tom Tripp)

おすすめ度


トラックが良い。
ボーカル抜きでインストとしても聴ける一曲ですね。

Helpline (feat. Tom Tripp)
Mura Masa
エレクトロニック
¥250



11. Second 2 None (feat. Christine & The Queens)

おすすめ度


ゆったりした曲。
個人的な好みの曲ではないですが、雰囲気が合った場所で聴くと心にのこりそうな曲です。

Second 2 None (feat. Christine and the Queens)
Mura Masa
エレクトロニック
¥250



12. Who Is It Gonna B (feat. A. K. Paul)

おすすめ度


そこまでおすすめできる曲ではないですかね。

Who Is It Gonna B (feat. A. K. Paul)
Mura Masa
エレクトロニック
¥250



13. Blu (feat. Damon Albarn)

おすすめ度


そこそこ人気のある楽曲のようですが、個人的にはおすすめできないです。。

Blu (feat. Damon Albarn)
Mura Masa
エレクトロニック
¥250



“Mura Masa”の感想や評判は?

普段J-POPやK-POPを聞き慣れていて、メロディ性のある曲が好きな人には、ヒットする確率は低いかなーと思いました。
なにせ、Mura Masaのつくるトラックが結構独特なので。
逆にハマる人にはハマるっていう感想ですね。

個人的には、
03. Love$ick (feat. A$AP Rocky)
04. 1 Night (feat. Charli XCX)
07. What If I Go (feat. Bonzai)
10. helpline (feat. Tom Tripp)

あたりを推しています。

以上、Mura Masaのアルバム”Mura Masa”を全曲レビューしてみました!!
感想などあればどしどしコメントください!

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。