【おすすめはこれだ!】Robin Schulz(ロビン・シュルツ) のおすすめ5選!

robin-schulz1

【2016/12/11 Update!!】
1987年、ドイツ出身のプロデューサー兼DJ。
幼いころから音楽に触れ、DJの経験を積んでいたみたいですね。
Robin Schulz(ロビン・シュルツ) の楽曲にはトラックにギター音をメインの音に使っているものが多いなーと感じます。

そんなRobin Schulz(ロビン・シュルツ) のおすすめの曲を勝手にランキング形式でご紹介。

Robin SchulzのおすすめTOP5!!

No.1 SHED A LIGHT FEAT. CHEAT CODES

2016年11月リリース。David Guetta(デヴィット・ゲッタ)との共作。名義はROBIN SCHULZがリリースしている扱いになっていますね。
歌モノのEDMソング。
メロウチックなAメロから、適度に盛り上がる感じで曲調が上がっていきます。
個人的にはROBIN SCHULZの楽曲の中では一番おすすめですね。

David Guetta(デヴィット・ゲッタ)のおすすめは以下にまとめています!!
David Guetta(デヴィット・ゲッタ)
おすすめはこれだ!!


No.2 Sun Goes Down feat. Jasmine Thompson

2014年リリース。
ラテンな雰囲気を持たせた楽曲にJasmine Thompsonのきれいな声がうまくフィット。


No.3 Sugar (feat. Francesco Yates)

2016年リリース。
Robin Schulzの楽曲の中では最も売れている曲ですね。
自分はあまり好みの楽曲ではないですが。。


No.4 SHOW ME LOVE

2015年リリース。RICHARD JUDGEとの共作。
おすすめポイントは、Bメロからですね。ベースが良い感じで使われていて聴きやすい!
サビがちょっと微妙かな。。


No.5 HEATWAVE FEAT. AKON

2016年リリース。
AメロのトラックとかはRobin Schulzっぽい曲ですねー。


以上、Robin Schulz(ロビン・シュルツ) のおすすめでした!


アーティスト別検索はこちら!
アーティスト別検索


  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。