ULTRA JAPAN (ウルトラジャパン) 2016 タイムテーブルとおすすめアーティスト(出演者)はこれだ!

ultra-japan

2014年から始まったULTRA JAPAN、2016年も開催されます!
今年で3回目と、以外と歴史が浅いような感じがしますが、出演するアーティストは大物ぞろい。
タイムテーブルとラインアップを見ているだけでもわくわくしてきてしまいます!
特にEDM系のミュージックが好きな人にはもってこいのフェス!!

早速、タイムテーブルからチェックしましょう!!

ULTRA JAPAN (ウルトラジャパン) 2016 タイムテーブル

9/17(土曜日)

11:00 YAMATO
11:45 MYKRIS
12:40 TOM SWOON
13:30 GRYFFIN
14:35 W&W
16:00 ZHU(LIVE)
17:10 KYGO (pick up!!)
18:15 DJ SNAKE (pick up!!)
19:45 DEADMAU5

9/18(日曜日)

11:00 JUSTIN OH
12:05 DAISHI DANCE
13:10 RAIDEN
14:20 FEDDE LE GRAND
15:30 CARNAGE
16:40 GALANTIS (pick up!!)
17:50 KNIFE PARTY
19:30 HARDWELL

9/19(月曜日 祝日)

11:00 BANVOX
11:45 MOTI
12:30 KSUKE
13:25 THOMAS JACK
14:30 JAUZ
15:35 MARSHMELLO
16:50 NERO(LIVE)
17:55 MARTIN GARRIX (pick up!!)
19:30 Tiësto (pick up!!)

これはどの日をみても楽しみなアーティストばかり!!
しかも有名なアーティストはしっかり各日に分けられていますね。
上記アーティストの中から、個人的におすすめのアーティストをピックアップして紹介していきたいと思います。
ちなみに、今回ピックアップしているアーティストは有名な方をチョイスしています。
もしフェスに行く人で知らない人は事前にチェックすると良いと思いますよ!
曲は知らないで行くよりも知っていったほうが楽しめますからね!!

それでは、さっそくチェック!

KYGO

“トロピカルハウス”というジャンルはkygoによって作り出されたといっても過言ではないほど。
2015年に頭角を現し、読み方は「カイゴ」。
とりあえず外せないのは、”Firestone”と”Stay”。
この2曲はプレイされる可能性が極めて高いので、ぜひ抑えておきたい曲です。

Firestone


Stay


もちろん、このほかにも良い曲はたくさんあります。
ほかのkygoのおすすめ曲はこちらからチェック!

Kygo
おすすめはこれだ!

また、Kygoのニューアルバム、”Cloud Nine”もレビューしていますので、参考にぜひ。

Cloud Nine
勝手にレビュー!

DJ SNAKE

みなさまおなじみの”Lean On”をMajor Lazerとともに手がけたDJ SNAKE。
この曲は世界中で大ヒットしていて、各国でDJ SNAKEが”Lean On”をプレイする時にはリミックスバージョンが使われていることが多いですね。

Lean On


これ以外だと、”Middle”、”Talk”、”Let Me Love You”は良曲。
“Let Me Love You”なんかは2016年の夏はいたるところでかかっているような気がします。
正直、今回ULTRA JAPAN 2016で一番みたいのはDJ SNAKEですね!

Middle


Talk


Let Me Love You


ほかのDJ SNAKEのおすすめ曲はこちらからチェック!

DJ SNAKE
おすすめはこれだ!

GALANTIS

2013年に活動開始したスウェーデン出身のEDMデュオ。
GALANTISの曲で特に抑えたいのは、”No Money”と”Runaway (U & I)”!!
特に”No Money”はフェスでむちゃくちゃ聴きたい一曲ですね!飛び跳ねて楽しめそう!!

No Money


Runaway (U & I)


ほかのGALANTISのおすすめ曲はこちらからチェック!

GALANTIS
おすすめはこれだ!

MARTIN GARRIX

MARTIN GARRIXはまだ20歳ですよww
やばいですよね。
MARTIN GARRIXのおすすめとしては、まず2016/7にリリースされた曲、”In The Name Of Love”でしょうか。
Bebe Rexhaがボーカルを担当しています。今回のフェスで披露される可能性が非常に高い楽曲だと思います。

In The Name Of Love


ちなみに、ちょっと余談ですが、Bebe Rexhaがボーカルを担当している曲で、”Me, Myself & I”という楽曲があります。
G-Eazyが手がけている楽曲ですが、2015年〜2016年でのEDM界でトレンドの一曲。
フェスでも誰かがプレイするかもしれませんね。MARTIN GARRIXは関係ないのはご了承くださいw

Me, Myself & I


あとは、”Don’t Look Down”、”The Only Way Is Up”、”Animals”、”Now That I’ve Found You” 、”Forbidden Voices”あたりかな?ちょっと良い曲が多すぎて、MARTIN GARRIXのおすすめ曲はこちらからチェックしてほしいです笑

MARTIN GARRIX
おすすめはこれだ!

Tiësto

今回出演するアーティストでは割と年上ですね。1969年生まれなのでULTRA JAPAN 2016に出演するときには46歳ですか。
しかし、外見はかなりの男前。
ULTRA JAPAN 2016では最終日のトリを務めます。

Tiëstoは2016年にも曲をリリースしていて、今回のULTRA JAPAN 2016で”Summer Nights ft. John Legend”が披露されるかなーと予測しています。

Summer Nights ft. John Legend


ただ、この曲は少しフェスでは盛り上がりに欠けるかもしれませんね。
ぶちあがるのは、”Secrets feat. Vassy”。これを知らない人は絶対に抑えていってほしいですね!

Secrets feat. Vassy


あと個人的には”Wasted ft. Matthew Koma”も好きですね。みんなで歌って盛り上がれそう!

Wasted ft. Matthew Koma


ほかのTiëstoのおすすめ曲はこちらからチェック!

Tiësto
おすすめはこれだ!

ULTRA JAPAN コンピレーションアルバムもチェック!!

itunesでULTRA JAPANに出演するアーティストの楽曲からいろいろ選定されたアルバムがリリースされています。

ULTRA MUSIC FESTIVAL JAPAN 2016
カテゴリ: ダンス




その中から良さげな曲をピックアップ!(すでに上記で紹介している曲は省略します。)

Era Istrefi – Bonbon (English Version Cover Art)

0:30〜が特におすすめ。


Sigala – Sweet Lovin’ (Official Video) Feat. Bryn Christ

youtubeでの再生回数は1億回を突破しており、人気は確実にある楽曲ですね。
全体的にアップテンポな楽曲。


以上、ULTRA JAPAN (ウルトラジャパン) 2016 タイムテーブルとおすすめアーティストでした!!

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。