【おすすめはこれだ!】東京事変の名曲・人気曲ランキング7選!

toykojihen
【2016/8/19 Update!!】

2003年に結成された椎名林檎をボーカルに迎えているバンド、東京事変。
しかし2012年にグループは解散していました。
かなり大きなニュースとなり、東京事変ファンはショックだったことだと思います。
解散後は、個々人がそれぞれの音楽活動に向かっていくわけですが、やっぱりまだまだ東京事変の音楽を楽しみたい気持ちが強いです。

そんな東京事変のおすすめ曲(名曲)を、勝手にランキング形式でご紹介します。

▼東京事変の曲は3ヶ月無料AWAで配信中!▼

東京事変のおすすめ曲7選!

No.1 空が鳴っている

2011年リリース。「ウォータリングキスミントガム」のCMソング。
この頃はよくテレビをみていて、cmで耳にしたことが多かったのを覚えています。
“空が鳴っている”はサビが良すぎますね。
作曲は亀田誠司。
作詞は椎名林檎。
この曲をきくと、なんで解散してしまったのだろう・・なんて思ってしまいます。。

No.2 群青日和

東京事変の最初のシングル。2004年リリース。三洋電機「au W21SA」CMソングにもなりました。
曲が良いのと、椎名林檎をボーカルにしたグループで大きな話題を呼びましたね。
カラオケでも良く歌われる曲ですねー。


No.3 能動的三分間

2009年リリース。6枚目のシングル。「ウォータリングキスミントガム」CMソング。
このタイトルをつけられるのは東京事変しかいないでしょう、と思ってしまいます。
おすすめは、0:45〜サビですね。
椎名林檎が日本語で歌い出すところが良いですねー。


No.4 遭難

2ndシングル。”群青日和”よりはヒットしませんでしたが、十分良い曲だと思います。
おすすめは、0:49〜ですね。サビ前って言ったらよいでしょうか?


No.5 閃光少女

2007年リリース。
東京事変にしては、ストレートな歌モノソングだなと思います。
曲初めから好きな人が多いのではないでしょうか?


No.6 修羅場

2005年リリース。3枚目のシングル。
フジテレビ系ドラマ「木曜劇場・大奥〜華の乱〜」主題歌。
ドラマを意識作られた楽曲なんだろうなーと聴いていて思いますね。
おすすめ度は中、といったところ。
PVの椎名林檎はこれまでと全然別人に見えますね・・・。


No.7 御祭騒ぎ

アルバム”教育”の収録曲。
曲の最初、Aメロを聴いただけではそんなに良い曲かなー?と思いそうですが、、
この曲のサビである1:12〜のメロディが最高!!

御祭騒ぎ
東京事変
J-Pop




以上、東京事変のおすすめ曲(名曲)ランキングでした!

▼本サイト「music finder」の人気記事ランキングもチェック!▼

東京事変の曲を3ヶ月無料でききまくろう!

今すぐに東京事変の曲が聞きたい人は今流行りのストリーミングサービスがオススメです。

わざわざCDを買ったりiTunesで曲を買ったりするのは
もはや時代遅れです笑
好きな時に好きな音楽をいつでも検索して聞ける、という便利な時代になっています。

YouTubeとかでいいじゃん?
って思う方もいるかもしれませんが、通信量が大きいですし、いちいち再生しないといけないのは手間です。
そんな煩わしさはストリーミングサービスを使って解消できます!

3ヶ月無料で4500万曲が聞けるAWAでお気に入りの曲を聴きまくりましょう!
3ヶ月以内に解約してしまえば料金は一切かかりませんのでご安心を!

▼4500万曲を3ヶ月無料で聴きまくれるAWAはコチラ▼

ちなみに・・
本当に無料で聴けるの?
途中で勝手に有料になるのでは・・?

という心配があってAWAを使用するのをためらってしまう方はこちらの記事を読んでみてください!

▼確実に無料で使う方法をまとめています!!▼



東京事変のボーカルである椎名林檎のおすすめ曲も紹介中!!

椎名林檎
おすすめはこれだ!!


アーティスト別検索はこちら!
アーティスト別検索


  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。