【おすすめはこれだ!】Charlie Puth(チャーリープース)の人気曲8選!

Charlie Puth
【2017/5/6 update!!】

1991年生まれ、ニューヨーク出身のアーティスト、Charlie Puth(チャーリープース)。
彼が有名になったのは、Wiz Khalifaと共作した”See You Again”という楽曲が起点でしたね。映画ワイルドスピードで使用されて一躍有名に。
直近では、アルバム”Nine Track Mind”をリリースし勢いがついていますね。

Nine Track Mind
カテゴリ: ポップ




そんなCharlie Puth(チャーリープース)のおすすめ曲勝手にランキング形式でご紹介。

Charlie PuthのおすすめTOP8!!

No.1 We Don’t Talk Anymore feat Selena Gomez

2016年1月リリース。
ギター音をメインに構成されているメロディラインはどこか優しい感じを醸し出しており、聴きやすさ抜群。
特におすすめは、終盤の3:13〜、笛のような音が入ってくるところですね。
Selena Gomezの歌い方も好き!彼女のおすすめはこちらから!



We Don’t Talk Anymore (feat. Selena Gomez)
チャーリー・プース
ポップ
¥250




No.2 See You Again

Wiz Khalifaの楽曲にCharlie Puthがフィーチャリングしている楽曲。
今回紹介している楽曲の中では最も有名な曲ですね。
ピアノ弾き語りとCharlie Puthの歌声は多くの人が耳にしたことがあるはず。
“ワイルドスピード スカイミッション”でも使用されている楽曲で、youtubeでの再生回数は18億と、えげつないことになっています。


See You Again (feat. Charlie Puth)
ウィズ・カリファ
ヒップホップ/ラップ
¥250




No.3 One Call Away

2015年9月リリース。
再生回数は2万回を突破しており、Charlie Puth自身の最大のヒット曲。
バラード調が好きな方にはぜひおすすめしたい楽曲ですね。

日本語訳こちらを参考に。


One Call Away
チャーリー・プース
ポップ
¥250




No.4 Some Type of Love

最初のコーラスから最高ですね。
サビの盛り上がり方も好きですし、おすすめできる楽曲。


Some Type of Love
チャーリー・プース
ポップ
¥250




No.5 Dangerously

アルバム”Nine Track Mind”収録曲。
綺麗な楽曲だなーというのが直球の感想ですね。
ピアノをベースにシリアスな感じで歌い上げている曲かなと。


Dangerously
チャーリー・プース
ポップ
¥250




No.6 Suffer

ピアノとコーラスの相性が良いですね。
0:40からのアガり方も自分の好みです。
1:13〜もボーカルが強めになりますが、ここも良い感じ。


Suffer
チャーリー・プース
ポップ
¥250




No.7 Attention

2017年リリース。
盛り上がる感じではなく、ベース音を中心に落ち着いた感じの一曲。


Attention
チャーリー・プース
ポップ
¥250




No.8 Marvin Gaye ft. Meghan Trainor

2015年リリース。
Meghan TrainorとCharlie Puthがマッチしている楽曲。
Meghan Trainorのおすすめはこちらにまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。



Marvin Gaye (feat. Meghan Trainor)
チャーリー・プース
ポップ
¥250




Charlie Puth(チャーリープース)の曲は、Amazon Music Unlimitedですべて聴くことができます!
登録から30日間は無料なので、気になったら紹介したおすすめ曲を含め他の曲もチェックしてみてください!

以上、Charlie Puth(チャーリープース)のおすすめ楽曲でした!


関連記事



他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!
アーティスト別検索





  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。