【ニューカレドニア旅行2016年!】2日目〜シャトーロワイヤルホテル、アンスヴァタ満喫編〜

hotel

前日カジノで夜遊んでいたせいか、朝まったく起きることができずに10時起床。
もったいない・・・
ニューカレドニアの日曜日はほとんどのお店がお休みなので、本日はホテルおよびその周辺の散策dayです。

2日目〜シャトーロワイヤルホテル満喫編〜

ツアーデスクへGO!!

僕はいつも旅行先でやるアクティビティなどは現地で気分で決めるタイプで、これまでそのスタイルで失敗したことがなく、今回もこの日にアクティビティを決めようと思っていました。
なので、まずはツアーデスクでアクティビティ探し。
天国に一番近い島と呼ばれる、ウベア島に行きたいなぁーと思い日程を確認したところ即答で、「空きがありません」と返答されてしまいました。。

ショック・・
ではニューカレドニアで有名な離島、イルデパンはどうか、ときいたところ、同じく空きがありませんと。。

俺の行きたかったところ2大候補がぁあああああああ><

▼重要
ニューカレドニアでウベア島、もしくはイルデパンを日帰りで申し込みたい時は、日本から事前に申し込みましょう。
ほぼ確実に空きがありません。現地の日本の方も事前に予約しておかないと行けないと言っていました。




ひとまず、4日目にテニア島という無人島に行くことにしました。
一人15000XPF。

昼食はアンスヴァタで

シャトーロワイヤルホテルもそうですが、付近一帯がアンスヴァタと呼ばれる地域になります。
海岸線沿いに歩いていけば色々なホテルや飲食店がずらりと並んでいます。
アンスヴァタを海岸線沿いに歩いていくと、シトロン湾地域となりますね。
アンスヴァタまでは徒歩で十分ですが、シトロン湾にまでいくとなるとホテルから歩いて30分くらいかかります。
今回は、シャトーロワイヤルホテルから最も近くに並ぶ飲食店をチェックしてみることに。
ホテルからだいたい10分歩く感じですかね。
7件くらい飲食店がありましたが、ストーン・グリルというお店で昼食をとります。

IMG_4693

店内に入り、オーダーしたのは鶏のクリーム煮。
セットでサイドメニューの中から2種類、選ぶことができて、今回はサラダとポテトグラタンをチョイス。
また、好みのソースも選べて、てりやきをチョイス。
これで約3000XPF.
石の上で自分で焼くのがこの店の特徴です。
でも出てきたのは・・
IMG_4696



どこがクリーム煮!???
ソースはてりやきを頼んでしまったし、、これにつけて食うしかないw
これじゃ鶏のてりやきじゃねーかとww
まあ文句いってもしょーがないんで食べました。
てりやき・・・しょうゆに砂糖加えただけの味。。。
3000円でこのクオリティはチョットショック。。


メニューはこんな感じ。



IMG_4695

それにしても、高い・・



でも他のお店もだいたい3000XPFくらいの値段だし、、、
そう、
ニューカレドニアは物価が高いのです!



僕は思いました。
・・・
このまま外食を続けると破産するとw



考えたあげく、次の策をとりました。

・ホテルにシステムキッチンがついているので、スーパーで食材を買い、自炊する。
・外食する時は、一食は高いが量が多いので、1品サイドメニュー、1品メイン料理をオーダーしてシェアする。

これで出費は抑えられる!!旅費の予算が1日数万ある、とかであれば気にする必要はないと思います。
ニューカレドニアのホテルのほとんどはキッチンがついているので、これはうまく活用してくださいということなのでしょうねw

午後はホテルのビーチとプールで

ホテル前のビーチはそこそこきれい。
魚も浅いところで見ることができます。
でもやっぱり、離島に行った方が断然きれいなのだそうです。
海水よりも、砂の色が全然違いますね。
本島の砂は白くはないです。。



プールはまあまあ。
バーが併設されていて、リゾートっていう感じ。このバー、閉まるのは6時なのでちょっと早いですけどね。
IMG_4692

夕食はホテルのレストランで

IMG_4703



ホテルのレストランって普通の飲食店と比べると割高なイメージが強いですが、ニューカレドニアではそんなに大差がなかったです。
一人3000〜4000XPFくらいの値段で食べれますね。
今回チョイスしたのは本日のお魚!
マグロです!
お値段2950XPFとホテルのレストランにしては安め。
普通においしかったです。



IMG_4701

再びカジノへGO

日曜日でもカジノは元気に営業しています。
1日目でちょい勝ちして本日も出陣。

ブラックジャックを30分ほどやって、22000XPF負け。
1日目とのトータル、マイナス17000XPFです。。



3日目はヌメア市内観光へ!





他の日のニューカレドニア旅行記はこちら!

【ニューカレドニア旅行2016年!】1日目~出発からチェックイン、そしていきなりカジノへGO!!~


  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。