【おすすめはこれだ!】秦 基博 の人気曲ランキング12選!

hatamotohiro top
【2017/5/14 update!!】

秦 基博(はたもとひろ)は2006年にメジャーデビューを果たしてから着実に彼の歌声に魅了される人は増え続けています。
2016年2月でもう20枚目のシングルをリリースすることになります。
多くの楽曲の中からおすすめの曲を勝手にランキング形式にしてご紹介。

秦 基博のおすすめTOP12

No.12 スミレ

2016年2月リリース。
テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『スミカスミレ 45歳若返った女』主題歌で、自身初の連続ドラマ主題歌となっています。
春を連想させるキャッチーな曲ですね。特にサビ、1:00〜が盛り上がります。



No.11 グッバイ・アイザック

2013年リリース。アニメ「宇宙兄弟」のエンディングテーマ。
元気・勇気が出る感じの曲。
おすすめはサビ、0:55〜。
アイザックは万有引力を発見したニュートンのことで、自分の殻とか常識を超えて新しい自分になる意味でその引力から別れを告げよう!と言うことで曲のタイトル「グッバイ・アイザック」がついたみたいですね。
しかも、この曲、車の運転中の鼻歌から作られたらしいですねw



このお話のソースはTOKIO HOT 100です!



No.10 Honey Trap

アルバム「ALRIGHT」収録曲。
トランペットが良い味を出してますね。
おすすめはサビかなー?
Youtubeにはあがってなかったのが残念。正確には作業用BGMとしての動画はあったのですが、1時間くらいある動画なので掲載するのはやめておきました。



Honey Trap
秦 基博
J-Pop




No.9 Rain

2013年リリース、シングル「言の葉」の収録曲。
サビ後の間奏の気持ちよさといったら・・!


Rain
秦 基博
J-Pop
¥250



No.8 Girl

2013年リリース。
ヨコハマタイヤBluEarthのCMソングでしたが、なんと2017年にドラマ「恋がヘタでも生きてます」の主題歌に選ばれたことでこの曲にスポットが当たりましたね。


Girl
秦 基博
J-Pop
¥250



No.7 花咲きポプラ

アルバム「ALRIGHT」収録曲。
アップテンポな楽曲!
元気な感じの曲が好きな人は好みそうですね。

花咲きポプラ
秦 基博
J-Pop




No.6 シンクロ

2006年リリース。秦基博のデビュー曲です。
一発目から良い曲を出してますねー。
この曲のおすすめはサビ、1:08〜。
強烈に高いキーと伸びのある声がとても印象に残ります。



No.5 アイ

2010年リリース。
当時はなぜか居酒屋でよくかかっていましたね。
カップルの雰囲気作りでしょうか?笑
アコースティックギターを中心に組み立てられたメロディはものすごく切なく、確かにロマンチックな雰囲気にさせてくれる曲ですね。
個人的には声の良さが際立っているなと感じます。
部分的なおすすめではなく、全体を通して聴いてほしい曲。



No.4 聖なる夜の贈り物

2015年リリース、アルバム「青の光景」収録曲。
このアルバムの中では一番のお気に入り曲です。
特にサビは切ないメロディで、冬にききたくなりますね。
ハウス『北海道シチュー』CMソングにも起用されたこともあって、暖かさを感じれます。
強いて言うならサビをおすすめしますが、全体を通して良曲。



No.3 エイリアンズ

シングル「アイ」のカップリングに収録。
キリンジの楽曲をカバーしていますが、これが切なくて良すぎる。ほとんどアコギ一本なんですが、これがね、切ない。
個人的には夜ぽつりと物思いに耽ながらきいていたいですね。
全体を聴いてほしいです。



No.2 鱗

2007年シングルリリース。
僕が友達に勧められて初めて聴いた秦基博の楽曲です。
Aメロから徐々にあがっていき、サビで最高潮を迎える。
やはりおすすめはサビ、1:30〜ですね。
キーが高いのでカラオケで歌うとすごいエネルギー発散できて気持ちよい・・!



No.1 ひまわりの約束

2014年リリース。
映画「STAND BY ME ドラえもん」主題歌。
秦基博自身の最大のヒット曲であり、オリコンには発売初週で10位にランクイン。
なんでもっと上の順位じゃないの?と思っているのは僕だけではないはず。
その後ロングヒットを記録し、聴く人を涙させる曲として話題となる。
最近は結婚式ソングとして使用されることも多く、人気は根強くなっている気がします。



以上、個人的なおすすめランキングでした!
参考までにみていただければ幸いですー。

結構カバーしてるのをYoutubeにアップしている人が多いなーという印象。
それだけに秦基博に憧れていたり、曲を好きな人が多いということですよね。



他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!

アーティスト別検索はこちら!!





  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。